« アジェンダ2030発動の下、日本政府も各行政組織も「国民の生命・財産」は守ってくれない 各自自己防衛に徹することである | トップページ | 【国民よ知れ】人でなし安倍が公然とやってきた海外での金のばらまきの背後には、こんな還流のシステムがあった… »

小沢一郎、最後の戦い <参院選にらむ>小沢氏 増す存在感 議員歴49年、3度目の政権交代へ「最後の挑戦」

-「安倍晋三と腐れ外道仲間たち」の悪逆非道ぶりを暴いてみても虚しい徒労感が増すばかりである。そこで今回はまったく別な、少しは希望の持てそうなテーマにしてみた。小沢一郎に関する話題である。既報のとおりの小泉純一郎による小沢政治塾での講演は15日既に行われたという。久しく交友のない2人だったが、終了後共に会見の場に現れ、固く握手しあったという。「こんな人たちには」でんでんと、敵と見方に意図的に分断する陰湿手法の安倍晋三には真似の出来ない芸当である。小沢一郎、76歳。確かに高齢である。しかし人間「志し」を胸中に抱き続けていている限り若くいられるという。小沢は今なお意気軒昂なのだ。小沢にとっての志しとは何か。まずは、来夏の参院選で野党が総結集し自公に勝利すること。「安倍と外道卑劣な仲間たち」の力の源泉は、言わずと知れた数度の国政「不正」選挙でもぎ取った衆参絶対多数を占めていることだ。とにかくこの状況を打開しない限り、戦争法から共謀罪法、過労死法、今後予定されるカジノ法、水道民営化法など国民にとっての大悪法は片っ端から凶行成立・施行される。また安倍晋三、安倍昭恵、加計孝太郎ら腐れ身内たちの犯罪行為は闇に葬られていく。小沢一郎が抱く展望はそこで終わるものではない。更なる大目標は、腐臭芬々たる自公政治ガラガラポンの「政界大編成」である。それには弱小野党間でチマチマしていても埒が明かない、今回の小泉抱き込み作戦はそれを突破するための妙手ともなろう。それがなれば小沢が仕掛ける三度目の政権交代劇である。二度目の民主党中心政権は、小沢・鳩山という要が「政官報複合体」の卑劣な猛攻撃により短命に終わり、今の日本政治の惨状を招いた。この国の置かれた危機的状況にとって、自民党内のリベラル勢力にまで手を突っ込んでの政界再編はもう待ったなしの状況なのである。なお、冒頭の板垣英憲氏情報は前半が本テーマとかぶるので転載した。後半の「西日本災害に2京円」という話はファンタジーとしてお読みいただきたい。 (大場光太郎・記)-

小泉純一郎元首相は小沢一郎政治塾で「脱原発」論を展開、天皇陛下は、西日本豪雨災害の被災地に「MSA資金」から2京円分配を決断された
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/760.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 7 月 16 日 10:37:26

https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/ff6ea03bc7ceeb35c4f7762b5638a576
2018年07月16日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小泉純一郎元首相は7月15日、小沢一郎代表が日本青年館ホテルで開いた政治塾で講師を務め、「脱原発」について持論を展開した。小泉純一郎元首相の「脱原発」論は、キッシンジャー博士が主導している世界新潮流「新機軸」(第3次世界大戦回避・全世界の原発440基すべての廃炉・放射能汚染を含む地球環境の改善・AIの産業化)に付合している。このため、天皇陛下は、小泉純一郎元首相と小沢一郎代表の堅いタッグのこれからを見据えて、「MSA資金から2京円を西日本(広島県、岡山県、愛媛県)中心とする豪雨災害の被災地に分配(シェア)する」とお決めになり、書類に御名御璽を記され、サイナーである小沢一郎代表もサインした。安倍晋三政権が、財政状況が「ワニの口」(国の収入が支出に追いつかず、口が開いたまま、ふさがらない状態=2017年度の借換債発行額は104兆8000億円になると試算)という「失政」を続けているため、緊急措置を決断された。政府資金ではないので、安倍晋三首相や麻生太郎副総理兼財務相に抜かれたり、転用されたりするのを防ぐため、「2京円」は、日銀本店から広島、岡山、松山各支店に送られて、各県で使われるという。

<参院選にらむ>小沢一郎氏 増す存在感 議員歴49年、3度目の政権交代へ「最後の挑戦」
http://www.asyura2.com/18/senkyo247/msg/773.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 16 日 14:35:15



55421

55422

      

         

議員歴49年、小沢一郎氏の「最後の挑戦」 増す存在感:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL7F3D32L7FUTFK006.html

どんな形でもいいからとにかく安倍を引きづり下ろして欲しい!
日本の未来のためにも❗️

|

« アジェンダ2030発動の下、日本政府も各行政組織も「国民の生命・財産」は守ってくれない 各自自己防衛に徹することである | トップページ | 【国民よ知れ】人でなし安倍が公然とやってきた海外での金のばらまきの背後には、こんな還流のシステムがあった… »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アジェンダ2030発動の下、日本政府も各行政組織も「国民の生命・財産」は守ってくれない 各自自己防衛に徹することである | トップページ | 【国民よ知れ】人でなし安倍が公然とやってきた海外での金のばらまきの背後には、こんな還流のシステムがあった… »