« 【世界の嫌われ者の晋】世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」という名の新潮流に安倍晋三は着いて行けず 日本沈没回避には新リーダーに替えるしかない  | トップページ | 【卑怯者の晋】一向に総裁選出馬を表明しない安倍総理!石破氏との討論から逃げるためか!?世論は石破氏を支持! »

【安倍狼狽】総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」

-出だしからここまで一貫して「安倍圧勝」ムードの中、対抗馬の石破茂は圧倒的に不利な戦いを強いられている。まあ「無投票3選でないだけまし」とは言うものの、安倍晋三はまだ正式立候補もしていないのに、安倍官邸→電通マスコミの情報操作により投開票2ヶ月も前から安倍3選確実ではつんぼ桟敷に置かれているだけの国民有権者はドッチラケである。世論調査で石破茂支持は安倍晋三を10ポイントほども引き離しているのに、現実の総裁選では安倍支持7割以上って、一体全体自民党はどうなってんのよ。「てめえ、石破支持なら徹底的に干すぞ」「次回の選挙で党として公認しないぞ」のやくざ顔負けの安倍恫喝、大手マスコミ丸抱えのこんなイカサマ選挙でこの国の総理大臣が決まるってどうよ、と国民がもっとしっかりしていれば「こんなヘンテコ選挙で総理を選ぶな!」と、他の多くの国のように暴動が起きても仕方ないレベルである。だが現実がこうである以上急に変えようがないのだしここは現実として受け入れるしかない。先方は当初から「630対180」などと皮算用しているし、あわよくば地方票・議員票合わせた石破総票を100以下にと息巻いている。ということは、石破が100または180以上取れば石破の善戦ということだ。これが200,300ということにでもなれば大番狂わせの大善戦、安倍は勝ってもそれ以降の政権運営がやりにくくなること必至だ。立候補表明から逃げに逃げていた安倍晋三だが26日正式表明するそうである。もう石破との政策論争は避けられない。国民に見える形での公開討論の場で、今回記事のような「脱原発」「加計問題」を石破からがんがん挑まれたらさしもの安倍も困るだろう。それともうひとつ、「日米地位協定見直し問題」。これも議題として石破は対米隷属安倍を土俵際まで追いつめてもらいたいものである。 (大場光太郎・記)-

関連記事
日本政府が何よりやるべきことは「日米地位協定」の見直し 日本外交と政治の正体(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/408.html

5571

総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/510.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 21 日 07:00:05

5572

総裁選の争点に 石破氏の秘策は「加計問題」と「脱原発」
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235775
2018年8月21日 日刊ゲンダイ

5573
本気だ!(C)日刊ゲンダイ

 自民党総裁選まで1カ月。安倍首相は19日もゴルフを満喫。記者団に「(調子は)安定しています」と余裕の表情を浮かべ、対抗馬の石破茂元幹事長のことなどまるで眼中にない様子だった。だが、石破氏周辺では安倍首相を震え上がらせる2つの秘策がささやかれている。ズバリ「加計問題」と「脱原発」だ。

「全く問題がないというなら、ふさわしい対応を取るべきだ」――。

 16日に放送されたBS日テレ「深層NEWS」に出演した石破氏。〈石破茂総裁選への決意 劣勢はね返す一手とは “包囲網”をどう破る〉と題した番組で、石破氏が「一手」として挙げたのが加計問題への対応だった。

 どうやら石破氏は、総裁選で加計問題を正面から取り上げるつもりらしい。世論調査では、今も森友問題や加計問題について「(安倍首相が)説明責任を果たしていない」との回答が約7割に上る。そこで石破氏は、自分が総理大臣になったら、野党が求める加計理事長の国会招致にも応じる、との考えを示したのだ。

「実は野党に限らず、逃げ回っている加計理事長に説明を求める自民党議員は少なくありません。皆、地元に帰ると、支持者から『加計理事長は説明すべきだ』と突き上げられていますからね。安倍さんの批判ではなく、国民が疑念を持つ問題の真相解明をしたい、ということであれば、党内の理解も得やすい。石破サイドは、地方票(党員・党友票)を集められると計算しているのでしょう」(自民党中堅国会議員)

 もう一つは「脱原発」だ。石破氏は27日発売の「週刊プレイボーイ」(集英社)で、元経産官僚の古賀茂明氏と対談し、日本のエネルギー政策や将来の原発の方向性について意見が一致したという。古賀氏自身がツイッターで、対談したことを明かしている。石破氏は出馬会見で「安心・安全を最大限に確保しながら、原発の割合を減らしていくことが必要」と話していた。原発もやはり世論の関心が高い政策だ。「脱原発」を打ち出すことができれば、国民の人気が高い小泉元首相、進次郎親子の応援を得られるのは間違いない。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏がこう言う。

「石破さんはこれまで選挙応援で全国を行脚し、自民党に対する風当たりの強さ、世論の厳しさを肌感覚で感じています。恐らく、“加計疑惑の解明”も“脱原発”も有権者のリクエストが多いのでしょう。地方の切実な声を熟知しているからこそ、世論の関心が高い問題を集中的に取り上げ、地方の党員、議員の心理を動かしたいと考えているのだと思います」

 世論を喚起し、総裁選への注目が高まれば、安倍首相も石破氏との「公開討論」を無視できなくなる。果たして、石破氏は「モリカケ」「原発」を争点にできるか。


      

         

自民党総裁選まであと1カ月。安倍首相が余裕の表情でゴルフを満喫している中、石破氏は安倍首相を震え上がらせる2つの秘策を準備しているといいます。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/235775

|

« 【世界の嫌われ者の晋】世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」という名の新潮流に安倍晋三は着いて行けず 日本沈没回避には新リーダーに替えるしかない  | トップページ | 【卑怯者の晋】一向に総裁選出馬を表明しない安倍総理!石破氏との討論から逃げるためか!?世論は石破氏を支持! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【世界の嫌われ者の晋】世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」という名の新潮流に安倍晋三は着いて行けず 日本沈没回避には新リーダーに替えるしかない  | トップページ | 【卑怯者の晋】一向に総裁選出馬を表明しない安倍総理!石破氏との討論から逃げるためか!?世論は石破氏を支持! »