« 【熱闘総裁選】知力はもともと飽和状態w 加えて気力も体力も限界か? 安倍晋三が判断ミスを連発している | トップページ | 【圧勝ムードに不安材料】安倍3選に3つのアキレス腱 1つでもプチッと切れれば安倍再起不能かw »

【流れを変えられるか】元祖参院のドン・青木幹雄 「石破氏で行け!」と参院竹下派に大号令

-5日夜の「赤坂自民亭」には岸田文雄はもとより、竹下派会長の竹下亘まで顔を出していた。安倍晋三を中心に岸田や竹下らが並び満面の笑みを浮かべている姿は、のっぴきならぬ大豪雨災害の真っ只中だったことを度外視しても、「安倍晋三の安倍晋三による安倍晋三のための自民党」を強く感じさせられ、それだけで部外者には不愉快極まりない光景だった。小泉以来安倍に至るまでの清和会政治によって冷遇され痛めつけられてきたはずの竹下派の親分まで安倍に尻尾振ってどうすんのや、と憤りすら覚えたのだ。その際、『竹下派のバックには、安倍嫌いの青木幹雄大親分がいる筈なのになんでだ?』という疑問を持った。青木親分の安倍嫌いについては以前記事にもしたが、その後何の音沙汰ないところを見るともう青木親分の神通力も失せてしまったのだろうか、と。しかし総裁選前哨戦の今になって健在ぶりをアピールである。「竹下派参院は石破茂で行け!」の号令を発したというのである。この鶴の一声で、竹下派は衆参50人が石破支持に転じたとの情報もある。こうでなくっちゃ!以下の天木直人氏文では、「この青木幹雄の一言が、当然視されはじめた安倍三選の流れを一気に変えるきっかけになるような気がする。」としている。竹下派分裂は他派閥の分裂、反安倍議員による反旗、引いては地方票の行方にも影響を与えかねないというのだ。安倍外道陣営がはじく「630対180」取らぬ狸の皮算用は、政界オセロゲームによりたちまち引っくり返る可能性だって出てくるのだ。自民党長老で安倍&同政治を嫌っているのは青木幹雄だけではない。古賀誠、山崎拓、福田康夫などは、いまだ隠然たる影響力を持っている。そうだ、脱原発の小泉純一郎も安倍政権の原発政策とは相容れない。彼らがこのまま安倍3選を指を咥えて見ているとは到底思えない。必ず親安倍派閥&議員らに揺さぶりをかけてくるはずだ。とうの昔に自民党と袂を別った小沢一郎も彼らの動きと呼応することだろう。今後どう転ぶか。狙うは安倍晋三の首一つ! (大場光太郎・記)-

55526
狙うは安倍晋三の首一つ!

55522
青木幹雄元参院議員会長

安倍三選の流れを変えることになる青木幹雄の一声 「石破氏でいけ」  天木直人 

http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/427.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 29 日 11:50:15
http://kenpo9.com/archives/4032
2018-07-29 天木直人のブログ

 きのうの産経がスクープ報道し、今日の各紙が小さく後追い記事を書いた。

 竹下派のドンである青木幹雄元参院議員会長が竹下派の会長代行の吉田博美参院幹事長に対し、総裁選では石破氏を支援するように伝えたと。

 いまのところ、このニュースは大きな扱いになっていないが、この青木幹雄の一言が、当然視されはじめた安倍三選の流れを一気に変えるきっかけになるような気がする。

 いまや自民党の派閥は、かつての締め付けはない。

 派閥の結束よりも、安倍一強に追従するか、安倍一強に反発するか、に別れている。

 この青木幹雄のひとことは、竹下派を安倍支持か石破支持かに分裂させるだろう。

 少なくとも竹下派の参院議員は石破支持に動く。

 竹下派の議員が割れれば、宏池会も割れる。

 他の派閥でも、隠れ石破派が動き出す。

 そして国会議員が割れれば、地方議員も割れる。

 なによりも自民党員が割れる。

 やはり安倍・菅暴政コンビはやりすぎたのだ。

 もし石破茂が腰砕けにならなければ、判官びいきの国民もまた石破につき安倍離れが加速する。

 はたして、石破茂の保身を捨てた反安倍の姿勢は奏功するのか。

 それとも安倍・菅暴政コンビは、石破潰しを一層強めていくのか。

 やはり、自民党総裁選は、それが終わる9月までの政局の中心になって、政治報道をハイジャックしていくだろう。

 野党の事など、ますますどうでもいいことになる。

 ならば野党は、この安倍・石破の一騎打ちの中に参戦し、石破の日米地位協定改定を逆手に取って石破を褒め殺すのだ。

 おりから石破はきのう7月28日、戦前に反軍演説をした斉藤隆夫記念館を訪れ、その反骨魂を自身と重ね合わせたという(7月29日読売)。

 いまや石破は反安倍のシンボル政治家になったごとくだ。

 野党は政権交代を叫ぶより、首班指名の時に石破茂の名前を書いて、自民党総裁でないものでも政権をつくれる離れ業を考えたらどうか。

 選挙で自公政権を倒すよりはるかに現実的だ。

 つまらないいまの政治が、俄然おもしろくなってきた(了)

【自民党総裁選】参院竹下派は石破元幹事長を支持 議員50人前後固める 衆院議員の大半は安倍首相支持
https://www.sankei.com/politics/news/180728/plt1807280005-n1.html
2018.7.28 06:57 産経新聞

55523
講演する自民党の石破元幹事長=26日午後、東京・東新橋

55524
自民党の吉田博美参院幹事長=30日午後、国会内(春名中撮影)

 9月の自民党総裁選をめぐり、党内第3派閥の竹下派(平成研究会、55人)の参院議員(21人)が石破茂元幹事長の支持に回ることが27日、分かった。同派衆院議員の大半は連続3選を目指す安倍晋三首相(党総裁)を支持する方針だ。総裁選は岸田文雄政調会長の不出馬表明に伴い首相と石破氏の事実上の一騎打ちとなる公算が大きく、石破氏は石破派(水月会、20人)を含め党所属国会議員(405人)のうち50人前後を固めたことになる。

 複数の党幹部の証言によると、政界引退後も存在感を示す青木幹雄元参院議員会長が、竹下派会長代行の吉田博美参院幹事長に対し「石破氏でいけ」と参院議員21人全員をまとめるように指示。吉田氏は派内に首相に近い議員が多いことから抵抗したが、最終的に受け入れた。

 これを受け、派閥会長の竹下亘総務会長らは派内調整を加速させる。派閥としての対応は所属議員から意見聴取した上で、8月9日に長野市内で行う派閥会合で決定する予定だが、スケジュールが早まる可能性もある。

 青木氏はもともと派閥を飛び出した石破氏に冷淡だったが、長男の青木一彦参院議員の島根選挙区が石破氏の地盤である鳥取選挙区と合区されたことをきっかけに関係を修復。青木氏は石原派(近未来政治研究会、12人)最高顧問の山崎拓元副総裁にも石破氏支持を伝えているという。


      

         

【自民党総裁選】参院竹下派は石破元幹事長を支持 議員50人前後固める 衆院議員の大半は安倍首相支持 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBL9FK0?ocid=st   万が一、安倍三選になっても接戦になれば、安倍一強は崩れる。最近の支持率では、接戦になるのではないかと思う。

 

|

« 【熱闘総裁選】知力はもともと飽和状態w 加えて気力も体力も限界か? 安倍晋三が判断ミスを連発している | トップページ | 【圧勝ムードに不安材料】安倍3選に3つのアキレス腱 1つでもプチッと切れれば安倍再起不能かw »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【熱闘総裁選】知力はもともと飽和状態w 加えて気力も体力も限界か? 安倍晋三が判断ミスを連発している | トップページ | 【圧勝ムードに不安材料】安倍3選に3つのアキレス腱 1つでもプチッと切れれば安倍再起不能かw »