« 【流れを変えられるか】元祖参院のドン・青木幹雄 「石破氏で行け!」と参院竹下派に大号令 | トップページ | 【4つ目のアキレス腱】全国知事会、日米地位協定の見直しを全会一致で採択 石破茂も改定に前向きで総裁選の主要議題に浮上 米ポチ安倍晋三お手上げ »

【圧勝ムードに不安材料】安倍3選に3つのアキレス腱 1つでもプチッと切れれば安倍再起不能かw

-何にせよ「勝負」というものは勝敗の行方がまったくわからないから面白いのである。それが何だ。告示2ヶ月も前から「安倍圧勝」「安倍圧勝」。こんな八百長ドッチラケのクソ総裁選など面白さも何もあったもんじゃない。それにこれは声を大にして言わなければならないのだが、「安倍晋三は札付きの犯罪被疑者」だぞ。みんな忘れたのか?そんなのが何で自民党総裁選に出られるんだ?そして出る前から「安倍晋三犯罪被疑者圧勝」と言うんだから。これは安倍晋三以下の自民党党員&衆参国会議員すべてが犯罪者集団ということだろうよ。こんなヤバイ集団に総理大臣候補を選ばせていいのか?という深刻な問題に突き当たるのである。モリカケ安倍夫妻犯罪事案を、財務省、文科省、大阪地検、愛媛県等への官邸チョロマカシ&恫喝で何もなかったことに工作しただけだろうが。そんな事情はトランプ米国も、プーチンロシアも、習近平中国も・・・要は世界中の国々の首脳は皆知っている。あの金正恩北朝鮮だって、「森友・加計問題はどうした」と口撃してるだろ。御用コメンテーターあたりは、二言目には「トランプ、プーチン、習近平らと対等に渡り合えるのは安倍ソーリだけ」などと抜かしている。へっ、冗談も休み休み言えってんだ。安倍晋三は今や彼らからまともに相手にされていないことを国民が知らないとでも思ってんのか。本筋から外れてしまったが、圧勝予想の安倍晋三に「3つのアキレス腱」だそうである。いっそのこと、プチッ、プチッ、プチッとトリプルで切れて「安倍晋三お陀仏」となるのが、日本&国民にとっての最大幸福というものである。 (大場光太郎・記)-

55527

圧勝ムードに不安材料…安倍首相「3選」に3つのアキレス腱(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/18/senkyo248/msg/526.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 7 月 31 日 20:35:05 

55528

圧勝ムードに不安材料…安倍首相「3選」に3つのアキレス腱

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/234425
2018年7月31日 日刊ゲンダイ 

55529
30日は災対本部後、整骨院で全身施術(C)日刊ゲンダイ

 岸田政調会長が安倍首相支持で不出馬を決め、二階派は31日に安倍支持を正式に表明した。共同通信の動向調査でも、現状、約76%が安倍支持だという。安倍首相はさぞ笑いが止まらないだろうと思ったら、意外やそうでもないらしい。3選圧勝ムードが高まりすぎて、判官びいきの離反を恐れているという。

1.無記名投票

 参院竹下派(21人)が石破元幹事長を支持する方向に傾いている。同派の衆院には茂木経済再生相ら安倍首相に近い議員が少なくなく、衆参で対応が割れ、派閥で一致結束した行動とならない可能性が高い。そうなると、無派閥や他派閥でも個人として石破支持に回る議員が出てきかねない。特に総裁選は「無記名投票」だ。国会議員投票は党本部に設けられる会場(通常は8階ホール)で行われるが、「筆跡を変えて書けば、無記名なので誰だかわからない」(ベテラン議員)とも。ただ、首相サイドも「無記名」には警戒していて、「ホールの2階席後方から双眼鏡で誰の名前を書いたかチェックする」なんて冗談のような脅し話も聞こえてくる。

2.地方反乱

 安倍首相は地方票でも石破氏を圧倒しようと、公邸などに地方議員を招くなど余念がない。とはいえ、「安倍政権はTPPなど農政改革に手をつけているので、東北の党員は安倍ギライが多い」(東北選出の中堅議員)。元来、西日本は安倍首相の強いエリアだが、豪雨災害への対応が後手に回ったことで印象はよろしくない。

 加えて痛いのが、安倍チルドレン・杉田水脈衆院議員の「LGBTは生産性がない」発言だ。

「党本部だけでなく地方県連にも、抗議電話が殺到していて、テンヤワンヤのようです」(自民党議員秘書)

 来春の統一地方選もあり、選挙の顔が安倍首相でいいのかどうかは、地方ほどシビアだ。

3.歯科治療

 永田町で最近注視されているのが、安倍首相の歯科診療の多さだ。以前は議員会館内の歯科に月1ペースだったのが、今年に入って日本歯科大付属病院へ通うようになり、その頻度も、首相動静に出ているだけで、4月は2回、6月は3回、7月も3回と増えている。安倍首相は「潰瘍性大腸炎」という難病を抱え、副作用の強いステロイドも服用している。その影響で歯茎がガタガタなのではないか、などと囁かれているのである。

「もろずみ歯科」の両角旦院長は一般論だとしてこう話す。

「ステロイドの副作用で口腔内の粘膜が荒れることがあります。びらん状になって出血し、痛くて食事を取れなくなる。メンテナンスをしないと大変です」

 安倍首相の健康不安はくすぶり続けている。31日は公務を入れず、閣議は取りやめとなった。首相周辺は「体調が悪いわけではない。ただの休暇だ」と言うが、その否定がむしろ怪しい。


      

         

岸田政調会長が総裁選不出馬を決めたことで、安倍総裁の3選圧勝ムードが高まっていますが、意外なことに不安材料もあるようです。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/234425

|
|

« 【流れを変えられるか】元祖参院のドン・青木幹雄 「石破氏で行け!」と参院竹下派に大号令 | トップページ | 【4つ目のアキレス腱】全国知事会、日米地位協定の見直しを全会一致で採択 石破茂も改定に前向きで総裁選の主要議題に浮上 米ポチ安倍晋三お手上げ »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【流れを変えられるか】元祖参院のドン・青木幹雄 「石破氏で行け!」と参院竹下派に大号令 | トップページ | 【4つ目のアキレス腱】全国知事会、日米地位協定の見直しを全会一致で採択 石破茂も改定に前向きで総裁選の主要議題に浮上 米ポチ安倍晋三お手上げ »