« 【♪こんな女に誰がした~】終戦わずか2週間後「東京の慰安婦」は米軍のいけにえにされた 「次から次へ、体じゅう痛くて…」 | トップページ | 【世界の嫌われ者の晋】世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」という名の新潮流に安倍晋三は着いて行けず 日本沈没回避には新リーダーに替えるしかない  »

【どっちがホント?】小泉、安倍ら今年も笹川別荘に集結 小泉はその時安倍に「総裁選に出るな」と言った、言わなかった?

-昨年夏に続いて今年も安倍総理は、山梨県鳴沢村の笹川日本財団会長別荘で、森喜朗、小泉純一郎、麻生太郎という総理経験者3人らと会談した。自民党総裁選を間近にして、中でも注目は小泉元総理である。森、麻生の立ち位置はいまさら言うまでもないが、小泉は脱原発で安倍3選には否定的な立場のはずだ。なのに今年もまた安倍と会談し翌日ゴルフまで付き合った。ここから大方は、以下転載の「半歩前へ」氏のような「小泉はやっぱり二股膏薬だ」という呆れ顔の意見となる。が、板垣英憲氏はそれとはまったく反対のことを述べている。小泉は「安倍政権を速やかに倒せ」とのトランプ大統領、ポンペオ国務長官の命を受けたFBI、CIA秘密工作員の指示により、会談の場で小泉は安倍に「もう総裁選に出るな」と激しい口調で迫ったというのだ。えっ、どっちがホント?何せ場所が場所、というのも(先ごろ麻原彰晃を初めとした大量のオウム真理教幹部の死刑執行が行われたが)オウム真理教元施設との密接な関係が噂されている笹川別荘で。しかも怪しげな「日本政治破壊四人組」による秘密会談。一般国民が預り知らぬ出来事だからなぁ。ちなみに安倍晋三は、仮に小泉元に「総裁選に出るな」と怒鳴られた事実があったとしてもどこ吹く風。今週、正式に総裁選立候補を表明する運びだという。いやはや。コヤツはもう、トランプもCIAも怖くないほど手のつけられない世界的モンスターに“成長”したのか?こりゃ、困った。阿弥陀仏~(と、花和尚魯智深の師匠の智真長老らが『水滸伝』動画中でよく唱えていた)。 (大場光太郎・記)-

55623
※ 『水滸伝』中の大好漢、花和尚・魯智深(かおしょう・ろちしん) 魯智深よ。重さ六十二斤のその禅杖で安倍晋三&昭恵夫妻らを成敗してくれ!

小泉純一郎元首相は、トランプ大統領の命令を受けて、笹川陽平日本財団会長の別荘での会食に出席し、安倍晋三首相に…
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/367.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 8 月 17 日 10:23:42

小泉純一郎元首相は、トランプ大統領の命令を受けて、笹川陽平日本財団会長の別荘での会食に出席し、安倍晋三首相に「もう総裁選挙に出るな」と命令口調で言った
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4f324d1cc42ee9c0da952ece787e7cc5
2018年08月17日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 トランプ大統領は8月15日午前1時(日本時間)、ポンペオ国務長官(前米CIA長官)に「安倍晋三政権を倒す工作を速やかに実行せよ」と命令、ポンペオ国務長官は午前2時から3時、日本国内にいるFBIとCIA要員数人に、「自民党の二階俊博幹事長と小泉純一郎元首相に会うように」と指示。これを受けてFBIとCIA要員は午前6時、二階俊博幹事長と小泉純一郎元首相に会ったという。小泉純一郎元首相は午後5時56分から、山梨県鳴沢村の笹川陽平日本財団会長の別荘で開かれた会食の席に参加した。笹川陽平会長、森喜朗元首相、麻生太郎副総理兼財務相、加藤勝信厚生労働相、茂木敏充経済再生担当相、西村康稔官房副長官、自民党の萩生田光一幹事長代行、岸田文雄政調会長、日枝久フジテレビ相談役らと共に会食した。この席で小泉純一郎元首相は、「もう総裁選挙に出るな」と命令口調で言ったという。だが、果たしてトランプ大統領の命令を伝えたのであろうか。16日午前6時34分37分から富士河口湖町のゴルフ場「富士桜カントリー倶楽部」で、安倍晋三首相は森喜朗元首相や麻生太郎副総理兼財務相らとゴルフに興じていた。これらは、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦に入ったトップ情報である。

関連記事
安倍首相、立候補表明へ 石破氏と争う自民党総裁選
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12168-08194658/

小泉純一郎が安倍晋三らと延々4時間密談!
http://www.asyura2.com/18/senkyo249/msg/322.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 8 月 16 日 02:25:15

https://85280384.at.webry.info/201808/article_124.html
2018/08/16 01:03 半歩前へ

▼小泉純一郎が安倍晋三らと延々4時間密談!

 古だぬきの小泉純一郎が安倍晋三らと延々4時間にわたって総裁選などについて密談していた。この古だぬきは反原発で野党がまとまれば安倍政権を倒せると言った。一体どっちが本当なのか? 魑魅魍魎の世界だ。

 注目を集めようとその場しのぎのことを言う。キミは引退したのだ。余計なことは言わず、「蟄居」してろ!愚か者めが。

 こういうのを「二股こう薬」という。

*******************

 時事通信によると、15日夜、山梨県鳴沢村で森喜朗元首相、小泉純一郎元首相、麻生太郎副総理兼財務相らと約4時間会食した。

 9月の自民党総裁選を控え、今後の政権運営をめぐり意見を交わしたとみられる。

 会食は日本財団の笹川陽平会長の別荘で行われ、自民党の岸田文雄政調会長、萩生田光一幹事長代行、茂木敏充経済再生担当相らも参加した。 

 首相は15日午後、静養のため自身の別荘がある鳴沢村に入った。週明けまで滞在し、総裁選への準備を進めつつ、ゴルフを楽しむ予定。

 政府は17、21両日に予定していた定例閣議を取りやめる。 (以上 時事通信)


      

         

日本を壊した奴等が次の悪巧みか💢ヽ()ノ┌┛)`Д゚)・;【森、小泉氏らと会食=安倍首相、山梨の別荘で静養|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-072339/

|

« 【♪こんな女に誰がした~】終戦わずか2週間後「東京の慰安婦」は米軍のいけにえにされた 「次から次へ、体じゅう痛くて…」 | トップページ | 【世界の嫌われ者の晋】世界恒久の平和と繁栄を築くための「新機軸」という名の新潮流に安倍晋三は着いて行けず 日本沈没回避には新リーダーに替えるしかない  »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。