« 【安倍外交の正体】「親しい」米ロから冷水浴びせられる外交&よくもこんな不毛な首脳会談を22回も続けられるものだ | トップページ | 【外交無能】安倍晋三 プーチンにもバカにされ出した安倍首相。反論も出来ずニアニア こんな国辱野郎を3選していいのか、自民党! »

【安倍尊師】「国を売るぞ国を売るぞ国を売るぞ」 プーチンから「年内平和条約締結」のクセ球を投げつけられ、安倍は答えに窮し白痴的ニタニタ笑い

-(かつてテレビ朝日の名物番組『朝まで生テレビ』の常連だったように)自民党切っての論客・石破茂との直接討論ではとても勝ち目がない、真っ向勝負されたらボロが出るだけ、ここは逃げるにしかずだ、との意図見え見えの安倍晋三訪ロだった。ところがいざ先方の国に行ってみてびっくり。華の首脳会談で2時間半待たされる屈辱などは序の口、「外交の安倍」などまるで子ども扱いのプーチンから「年内平和条約締結」のとんでもなく重い宿題を与えられて帰国した。その途中の機内で安倍は、「あ~あ、こんなことなら訪ロなど中止して石破ときちんと対決していた方がまだよかった。罰が当たっちゃって、僕ちゃんどうしていいかわからない。いっそこのまま日本海に身を投げたい」と、ぼやくことしきり。すぐ傍らでそれを聞いていた岩田3号も(言わずもがなだが、本妻は安倍昭恵、2号は稲田朋美)、「そうね。あなたを目いっぱい持ち上げてここまできた(NHK解説委員までのし上がった)私の立場もなくなるわ。一緒に身投げ心中しましょうよ」と言って、よゝと泣き崩れたのだとか。すぐ下の画像はその時の二人の愁嘆場の模写だと言う。が、それを聞いていた党内切っての茶坊主・西村康稔あたりが「殿、それだけはどうかお止めください。私ら子分の前途も絶つつもりですか~」と二人に泣いてすがってようやく事なきを得たとのこと。でんでん。(と言うのは、もちろん作り話w) (大場光太郎・記)-

55811
犬HK版三流ホラードラマ『新・冥土の飛脚』w

上画像元記事
NHK、ニュースのタイトルに何でもかんでも首相。権力に屈服した姿だ 
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/493.html

安倍晋三首相が招く「人類滅亡の危機」、MSA資金の分配(シェア)を妨害している「汚物処理」を急ぎ、日本の体制を変えなけれ
http://www.asyura2.com/18/senkyo250/msg/612.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 9 月 13 日 09:38:47
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2800492518318649bbf71e0040599777
2018年09月13日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦は、危機感を募らせている。「表の世界には出ていないけれども、何かが起きている。自民党内で、安倍晋三首相でも石破茂前地方創生相でもダメだという話になっており、無投票でダークホースが選ばれる。そのダークホースがだれかは、まだわからないけれど、安倍晋三首相が9月14日にロシア・ウラジオストクから帰って来て、20日までの間に何が起こるか」と。「新機軸チーム」(キッシンジャー博士、トランプ大統領、プーチン大統領、習近平国家主席)と金正恩党委員長が仕掛けた罠にすっかり嵌められた安倍晋三首相。とくにプーチン大統領が「年末までに前提条件なしで、日ロ平和条約締結を」(底意=第2次世界大戦で勝ち取った北方領土はロシアのもの、永久に返還しない)と提案されて、うっかり乗ってしまうと最大の支持母体・極右集団「日本会議」から命を狙われかねない状況に陥る。吉備太秦は、国際政治の裏舞台で起きていることを以下のように説明している。

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1.    2018年9月13日 10:48:11 : 7XquFEwhQs : 45VEcZ8s2b8[1]       
ロシアが先頭をきってこの問題に切り込んで来たから、日本の傀儡政府とメディアはガクブルだろう。
安倍をこのまま維持続投させたければ、プーチンの言い分をねじ曲げるしか道はない。トランプ同等の扱いでネガキャン持ち出して批判し出すかもしれない。その程度の事考える頭しか連中、打つ手も腹ももって無いだろう。そう考えるとここに在る話はまんざらでもない。

さて、ここにも見受けられるが、プーチンが
>>。ヨ年末までに前提条件なしで、日ロ平和条約締結を」

と言い放った事に対して、
>>うっかり乗ってしまうと

とした表現に何を感じるかだ。
これまで戦争屋の手先だけでしかなかった日本は、露との関わりをこの領土問題の建前部分だけで根本的な解決など打出す事無く、対立を維持してくることだけに躍起だったのだ。北とは核問題、韓国とは慰安婦問題、そして軍事大国の中国と。

うっかりもなにも「受け入れなければ平和解決に先は無い」。

ただただ国交が正常化すれば、国と言う枠組みでの対立などおこらず、国境などと言う建前も必要なくなる。北と韓国が繋がりを持つ事のように、いずれ大陸間鉄道が建設されるだろう。そうなるというだけで、これまで北方問題に語られてきた本質部分など根本から解決するのだ。

これはロシアからの安易な提案などでも強い勧告でもない。日本に潜伏する戦争屋に対する最後通牒だ。

/ 最後通牒 - 紛争解決のための外交交渉を打切り,一方の当事国が他方に対し最後的な要求を提出し,受入れられなければ自由行動に出る旨を述べた外交文書。一般に一定の期限が付される。/

「困ったとする側がまともだ」と証明する証拠は無い。露だけではない。中国とも朝鮮とも平和条約が締結される。それで困るのは安倍やその支持者だけといった話ではないだろう。戦争屋産業はこれで壊滅となる。

55812

      

         

領土問題を棚上げして平和条約を年内に結ぶというプーチンの電撃提案は、安倍首相が重ねてきた22回の首脳会談のみならず1956年の日ソ共同宣言以来の外交的な積み上げを反故にするもので、日本としては到底受け入れられるものではないはず。安倍首相は、こんな笑顔で応えてはいけなかったと思う。

|
|

« 【安倍外交の正体】「親しい」米ロから冷水浴びせられる外交&よくもこんな不毛な首脳会談を22回も続けられるものだ | トップページ | 【外交無能】安倍晋三 プーチンにもバカにされ出した安倍首相。反論も出来ずニアニア こんな国辱野郎を3選していいのか、自民党! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

 大場光太郎さま

   おはようございます
      ご無沙汰いたしております

   天変地異  また その後の鬱陶しい天候
     と同じように  気分の悪い日が続きます

   しかし 少し 気の晴れる記事をみつけました

   もちろん 大場さまは ご存知だと思いますがーー

    http://lite-ra.com/2018/09/post-4251.html

   安倍が総裁選討論会で記者から予想外の追及受けて狼狽!
    嘘と逆ギレ連発、口にしてはならない言葉も(リテラ)

   記者が 珍しく糾問したときの  安部の幼児のごとき対応
   また  時系列的な 発言の変遷  また 嘘発言を示し
    てくれています

   こんな 人格のない 嘘つきが 日本のトッブにいること
    自公 維新の馬鹿ども  何時まで 続けていくのでしょうね   
     国民も ほんとうに 目を覚まさないとね

投稿: 能勢の赤ひげ | 2018年9月15日 (土) 10時52分

 今、阿修羅掲示板拍手ランキングトップのリテラ記事を読み、「少し気が晴れ」ましたか。それはようございました。ちなみに私も同記事ざっと読みましたが、あまり気は晴れなかったですね。

 他の記事でもそうでしたが、安倍、石破の討論内容動画が掲示されていますが、ハナから聞く気にもなりません。

 まず安倍の面を見たくないし声も聞きたくないこと。次にリテラ等の記事から推察するに、例によって例の如しの安倍ちょろまかし話法ありありなこと。

 各新聞社を代表する論説委員なら、あんたたち、菅に対する東京新聞望月記者のようにもっとしつこくギュウギュウ、安倍が脂汗流し絶句するくらい問い詰めろよ、と言いたくなるのです。野党の質問の名手に遠く及ばず、まだまだ追及が手ぬるいですよ。

投稿: 時遊人 | 2018年9月16日 (日) 01時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【安倍外交の正体】「親しい」米ロから冷水浴びせられる外交&よくもこんな不毛な首脳会談を22回も続けられるものだ | トップページ | 【外交無能】安倍晋三 プーチンにもバカにされ出した安倍首相。反論も出来ずニアニア こんな国辱野郎を3選していいのか、自民党! »