« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

【行く年来る年2018】変革の兆しが見え出した 来年はさらに顕在化することだろう 現歴史全体の「膿出し」だから生易しくないことを覚悟すべきだ

-今回は「世界銀行300人委員会」氏ツイッターによる最近のツイートを、独断と偏見でピックアップして紹介する。同氏ツイッターを当ブログでは既に何回か転載してきた。初めて同氏ツイッターの存在を知ったのは、3ヵ月ほど前、阿修羅掲示板のある投稿記事へのコメントで紹介されていて訪問したことにはじまる。同氏自身、国際ビジネスマンとして英語がお得意、幅広い国際的視野をお持ちのようで、その視点からのツイートは、私のような日本から一歩も外に出た事のない視野狭窄の前近代人(苦笑)には大変貴重な情報なのである。それにこの人の反カバール悪魔勢力を鮮明にしたツイート(同氏リツイートも含む)は、前途に明るい希望が持て、その意味でも精神衛生上大変良いのである。というわけで、以来私は“お気に入り”登録し毎日覗かせていただいている次第である。当ブログで何度か紹介したことにより、定期読者の方で同様に日々同氏ツイッターをご訪問の人がおられるかもしれない。が、同氏ツイッターを今後しばらく定期的に紹介していく予定なので、そういう方はどうかご容赦願いたいと思う次第である。

 さて同氏ツイッターの内容は国内、国外の多岐な動きに亘っているので、本来タイトルなどつけようがないものである。しかし一括紹介するに当たり、何らかのタイトル無しでは済まされず、やむを得ず本タイトルとなった。毎度言うが、トランプ革命やフランス黄色ベスト運動なとが世界的に波及する勢い、何やら世界的大変革のうねりが押し寄せてきているような感じである。来年はさらにこのうねりが大きくなっていくのでは間違いないのだろう。そうすると、ただ今でも旧来の台本読みに終始している、私以上に視野狭窄に陥っている島国大手マスコミの影響で、真実を知らずにきた国民も来年は大きなウェークアップコールの年になるかもしれない。「真実は時に苦きものなり」。911や311の真相を知って腰を抜かすほど驚くかも知れないが、一種のカルチャーショックがこの国&国民には必要なのだ。この改革運動は、つまるところFRBや日銀などロス茶支配の各国中央銀行の国有化を促すはずだが、おそらくアベノミクスなるまやかしに酔ってきたこの国には大金融破たんとなって直撃する可能性がある。その他もろもろ、来年からの何年間かは東京五輪どころではない正念場となるかもしれない。が、新地球世界の「産み出し(立直し)」は旧世界の「膿出し(立替え)」。イエスの教えではないが「新しい酒を古い皮袋に入れてはいけない」のだ。古代バビロニアから続いてきた「借金奴隷制」との決別のため、避けて通れない道筋と覚悟を決め、今から心して臨みたいものである。皆様方、どうぞ良いお年を! (大場光太郎・記)-

【お詫び】
 以下の転載文、下に行くほど右に寄っていきます。ツイート転載で、だいぶ前も一度こういうことがありましたが、原因が分からず対策の立てようがありません。読みにくいかと思いますが、あしからずご了承ください。

【世界銀行300人委員会氏の最近のツイート選】 (原則として古いもの順)
https://twitter.com/someone5963

 世界銀行300人委員会  @someone5963    12月18日

Qanon派のJoe M氏 グローバリズムは、すべての地域で失敗した。もう見ることもないだろう。ルネッサンスがやってくる。 技術、芸術、芸能を一体化する時代がやってくる。机の上でホログラムが踊るようになる。

世界銀行300人委員会  @someone5963    12月19日

FRBを終了すれば所得税は要らなくなる。政府に提供する資金は、売上税のみになる。 コメント:日銀も同じことです。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月18日

Qアノン情報12/18子供の競売 : 大摩邇(おおまに) もめている南青山の施設は怪しいね。

             さんがリツイート


5683
5684
5685            
          

返信先: さん

こいつらもグアンタナモ刑務所入り確実!!

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月19日

FRBを終了すれば所得税は要らなくなる。政府に提供する資金は、売上税のみになる。 コメント:日銀も同じことです。

 世界銀行300人委員会  @someone5963    12月19日

Qanon 時計は時を刻む。
初めの警報音はいつ鳴りますか? 上院が目標だったとしたら 53-47が有効になるとき EOが有効になるとき
1月2日の軍事裁判開始を暗示しています。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月20日

Intel: Operation Disclosure 12/20 要点だけ書くと、 年末までに中央銀行は破綻。 年明け1月2日から軍事裁判。 米ドルは死んで金本位制USNへ。 GESARAと食品と薬品を除いた課税に移行して所得税廃止。 クリントン夫妻、オバマ、ブッシュは、子供虐待で逮捕される。

             さんがリツイート


5682_2            
          

ドイツで黄色いベスト運動!

             さんがリツイート                       

ホワイトハウス高官:トランプ大統領が支持する刑務所改革法案であるファースト・ステップ法案が18日に上院を通過(87対12)したことは、「我々が国として団結できることの証明」。法案は20日下院へ。

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月20日

サイババの話は嬉しい話ばかり - 嗚呼、悲しいではないか! フリン中将の一件は、クリントン財団を叩くための伏線。 ヨーロッパも中東もいい感じですが、アホン人の国はババを引くだけになりそうですね。

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月21日

いよいよ史上最大のバブル崩壊に突入‼️ 😱☃️

 世界銀行300人委員会  @someone5963    12月21日

食品や薬の中に入れて、大衆の頭を悪くさせる方法 | 世界と日本の真実
https://ameblo.jp/kissy-seed/entry-12423380987.html

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963     12月21日

Intel: X22 Report 12/20 MSMは、FRBに何が起こっているかを理解しようとしており、単なるレート調整に見せている。トランプは物語をコントロールし、計画全体スケジュールが正しことが分かる。FRBを廃止しようとしているが、100年前の戦略を使っている。経済構造が変わる。

             さんがリツイート
            
5686
          

【緊急】「ヒトラーの南米逃亡は事実」・・・・・そんなのとっくに知っとるがな。

世界銀行300人委員会  @someone5963     12月21日

一時670ドル安、下げ止まらないNY株式市場 | ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighter 金融マフィアの中間搾取を潰して、それを原資としたベーシックインカム制に転換する、というのがトランプ政権の狙い。

 世界銀行300人委員会  @someone5963    12月21日

「秘密保護法」制定をめぐり、米が岸元首相に厳しい要求をしていた!ということが、公開された外交文書で明らかになる~それを、なんとNHKが報じる!! - シャンティ・フーラの時事ブログ

             さんがリツイート

5687            
          

返信先: さん

孫正義も安倍晋三も伊藤博文も日本人ではありません!! 歴史の授業は嘘ばかりです!!

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963     12月21日

一時670ドル安、下げ止まらないNY株式市場 | ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighter 金融マフィアの中間搾取を潰して、それを原資としたベーシックインカム制に転換する、というのがトランプ政権の狙い。

世界銀行300人委員会  @someone5963    12月21日

オバマがサウジディープステートの代理人だった、という真実に目覚めている。オバマの仕事は、我々の軍隊で善良な人を排除し、世界テロのためにISISを拡大し、ヨーロッパへの洪水を起こす事だった。

世界銀行300人委員会  @someone5963    12月21日

Intel: Operation Disclosure 12/21 アメリカ共和国はリアルタイムで復元されている。ロジャース、セッションズ、ケリー、マティスは任務を果たして出発する。BRICSはQFSを受け入れさせる努力を続けている。さもなければ、株式市場を予告無しに崩壊させる。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月22日

ジェネリック医薬品には、色々な問題や怪しげな噂がありますが、海外の医療関係者は絶対にジェネリック医薬品を服用しない! | 高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG
「秘密保護法」制定をめぐり、米が岸元首相に厳しい要求をしていた!ということが、公開された外交文書で明らかになる~それを、なんとNHKが報じる!! - シャンティ・フーラの時事ブログ

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月22日

Intel: Restored Republic 12/22 The Plan 経済危機→告発状機密解除→大量逮捕→戒厳令→宇宙軍始動→軍事裁判→共和国再興→GESARA→新選挙→公正な税制 機密解除は12/25のクリスマス前後 F項とG項に、アメリカ株式会社とロンドン株式会社の歴史が紹介されています。

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月22日

Qは日本の隠れ家的アウトレットのNewsweekでさえ攻撃している。日本の愛国者は心を開放し、不吉なグローバリスト計画を認識することで、大覚醒に加わっている。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963     12月22日

『エコノミスト2019 』の表紙が“富士山噴火と人類奴隷化”を予言! | 世界と日本の真実 イルミナティの機関紙そのもの。来年も気をつけましょう。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月22日

韓国が何かしたら大騒ぎするが、放置しておけばいい!! | 高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG 戦争だと騒ぐのは統一教会。統一教会はユダヤ悪魔教👿。文鮮明は、デビッド・ロックフェラーの子分のヤクザです。信者は頭の弱いカモです。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月22日

狂騒曲!!ビットコイン、急落でも群がる馬鹿な日本マネー !! | 高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG 使い物にならないビットコインが通貨だって?笑

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963     12月22日

「旅終えようとしている今、国民に感謝」85歳、最後の天皇誕生日 - 毎日新聞 生前退位で国会をとめ、安倍一味の改憲を阻止した明仁天皇の功績は大きい。

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月23日

Qアノン情報12/23新世界秩序の破壊 : 大摩邇(おおまに) Qは、Joe氏も書いていたように、正体はアメリカNSAです。311を暴露してくれたジム・ストーン氏もNSAの大阪駐在員でした。

世界銀行300人委員会  @someone5963    12月23日

このアカウントを新たに見られた方も多いようなので、実は軍事事変だった311の真実を貼っておきます。NSA職員だったジム・ストーン氏の内部告発の現物コピーです。
5689

             さんがリツイート

56810          
          

返信先: さん

311人工地震を知っていたので、事前に東日本ハウス プレハブ住宅の株を買い占め 高値で売り抜けました!! 東北人を殺して大儲けしました!! 日本経済会より!! 文句あるか!! 俺達には安倍自民党朝鮮暴力団が付いているんだぜ!!

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963      12月23日

証拠‼️ ブッシュが911をやった。

     @DeepStateExpose

PROOF!!! BUSH DID 911: 'Kite plane must hit steel!!!" WATCH & RETWEET!!!

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963     12月23日

日本のテレビ局の正体 日テレ系 CIA 金融マフィア テレ朝系 CIA 金融マフィア 日テレ系が右翼、テレ朝系が左翼を演じて、国民を共食いさせる。 フジ系 統一教会  朝鮮ヤクザ TBS 創価学会 テレ東 CSIS ロックフェラー NHK 日本のディープステート ろくなもんじゃねえ🎶

世界銀行300人委員会  @someone5963    12月24日

日本のディープステートって何ですか? 答え:ロスチャイルドです。 ロスチャイルドって何ですか? 答え:世界に戦争や経済危機を仕掛けて大儲けしてきた極悪財閥です。金融マフィアと呼びます。

56811

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月24日

エブリン・ロスチャイルド 麻生太郎の馬鹿娘 彩子が嫁入り。 311をやれ、とネタニヤフに命令したのは、こいつ。

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月24日

311の真実 2017年10月、鳩山政権は、イスラエルの天敵イランに濃縮ウランを売却した。ロスチャイルドの私物である世界銀行は破産寸前だった。そこを、エブリン・ロスチャイルドに付け込まれた。世界銀行への資本注入命令を、菅直人は拒否した。1週間後、311を実行された。

56812

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963    12月24日

DeepState大量逮捕処刑情報w | richardkoshimizu's blog at ameblo

             さんがリツイート                       

フランスのイエローベスト革命( )だが、ついに軍の最上部の将軍や提督たち15人が連名で署名して、マクロンを裏切り者、売国奴と名指しで批判を開始❗️これはクーデターへの足慣らしになる可能性がある。

             さんがリツイート

56813            
          

返信先: さん

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963      12月24日

Intel: "Reboot Over the Holidays" - Fulford Report 12/24 西側文明の再起動は2019年に計画されている。これからやってくるのは、アメリカ政府をハイジャックした犯罪者を縛り上げるにとどまらない。2019年が歴史書の年になる。日本円ベースのシステムも倒産する。 あれま。

世界銀行300人委員会  @someone5963    12月24日

Intel: Operation Disclosure 12/24 同盟は移行を開始するために休暇中も疲れ知らずで働きます。RV開始なためにトランプは国外のDCに居ます。集団起訴と軍事裁判が1月から始まる。2019年は忘れられない年になる。 ワシントンDCはバチカン同様の独立国です。

             さんがリツイート

56814            
          

911犯行者が大陪審に!

             さんがリツイート                       

日銀は、 日本人のための銀行ではない。

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月24日

ヒラリーが勝っていたなら、世界的なホロコーストがあったでしょう。誇張ではない。メロドラマなどない。我々は、完全に計画された大量絶滅イベントに入っていたことだろう。悪は本物だ。

             さんがリツイート


            
          

返信先: さん、さん

金融大恐慌を作ったのは異次元のマイナス金利=アベノミクスをやった日銀メンバーと安倍晋三!!

 世界銀行300人委員会  @someone5963     12月25日

アドルフ・ヒトラーと娘のメルケル。 ヒトラーは裕仁と共にCIAのエージェントだった。第2次世界大戦はヤラセ。

世界銀行300人委員会 👁 @someone5963  12月25日 

             さんがリツイート                       
返信先: さん、さん

昭和天皇ヒロヒトもA級戦犯だったのかよ!! ドイツ メルケルはヒトラーの娘だと知ってたけど。 孝明天皇を暗殺した薩長土佐の子孫が日本の支配者になっています!! 明治維新は詐欺師たちの国家乗っ取りテロです!!

 世界銀行300人委員会  @someone5963    12月25日

| | コメント (0)

【平成一のバカ女】安倍昭恵 森友問題幕引きで昭恵安堵、首相夫人あと3年安泰か&昭恵9カ月ぶりFB更新も辛らつな声

-ほぼ30年間続いた「平成」は来年4月をもって終わる。平成の思い出は各分野でさまざまあることだろう。が、それはあまりにも広範となるから新年になってからおいおい振り返るとして、今回は「平成一のバカ女は誰だったか?」という重大かつ深刻なテーマに絞ってみていきたい(笑)。これは改めて私が提示するまでもないのではなかろうか。これをごらんの読者にとって「平成一のバカ女」に該当する者はただ一人しか思い浮かばないはずだ。安倍昭恵。このテーマで同人をしのぐバカ女などいやしない。「安倍昭恵の前に平成一のバカ女なく、安倍昭恵の後に平成一のバカ女なし」てなもんだ。がちがちの大本命確定である。その平成一のバカ女安倍昭恵、近頃どうしてるのかな?と思ったら、大健在でいろいろやらかしているようだ。のど元過ぎれば熱さ忘れる、かえるのツラに小便などのことわざは安倍昭恵のためにあるようなものだ。このバカ女、モリカケのほとぼりも冷めた頃合と見計らったか、いろいろ問題を起こして止めていた自身のフェースブックを最近再開したという。結局多くの国民の要望にも関わらず、国会証人喚問の場いな記者会見すらただの一度も開かず逃げ回り、「アッキード」森友事件下火をいいことにまたぞろやりたい放題しでかす魂胆なのだ。大麻ラーリラリの強力作用によってか、安倍晋三ともども「つける薬なし」の野放し状態である。この大バカ夫婦、よくよく日本&国民を「地獄の3丁目」に突き落とす務めを担っているらしい。すぐ以下転載記事どおり(ただし今年6月記事)、政治的無風停滞のこの国の状況がこのまま続けばあと3年は悠々安泰、平成を越えて新年号になっても、これまで以上に滅茶苦茶をやらかすに決まっているのだ。「新天皇になると日本の仕組みが大きく変わります」といっている向きもある。それにわずかな望みをかけたいものである。 (大場光太郎・記)-

【追記】末尾に、「安倍昭恵総力画像集」あり

56729

森友問題幕引きで安倍昭恵さん安堵 首相夫人あと3年安泰か
https://jisin.jp/domestic/1634695/
2018/06/06 女性自身

《これで幕引きはおかしい。森友問題がこのまま闇に葬られてはならない》
《今の検察、法務省はおかしい。あまりに安倍政権に忖度しすぎではないか》

 

学校法人・森友学園への国有地売却に関する財務省の決裁文書改ざんをめぐり、大阪地検特捜部は5月31日、佐川宣寿前国税庁長官(60)や財務省職員らを不起訴処分とした。これを受けてネット上には、国民の怒りの声が殺到している。無論、森友学園の名誉校長を務めていた首相夫人の安倍昭恵さん(55)への批判も収まらない。

 

だが、「今後、一連の騒動は収束に向かっていく」とみるのはジャーナリストの須田慎一郎さんだ。

 

「この不起訴処分に不満があれば市民が検察審査会に申し立てることができますが、そこで佐川氏らに起訴相当という判断が2回下されれば、起訴される可能性もまだ残っています。つまりまだ疑惑がスッキリと晴れたわけではなく、小骨がのどに刺さっているような状況です。とはいえ6月で国会が終わってしまえば、野党の見せ場もなくなります。そうなると、何か新たな問題が出てこない限りはこのまま落ち着いていくのでは」

 

こうして森友問題が“幕引き”となったいま、昭恵さんはすっかり“どこ吹く風”なのだという。昭恵さんが名誉職を務めていたある団体の関係者は彼女の近況をこう明かす。

 

「そもそも昭恵さんは、森友問題に関して自分の責任を感じていないんです。『私は(森友学園の)子供たちのためと思ってやったのよ!』と、“逆ギレ”していました。彼女はずっと『どうせ不起訴になる話なのに……』と言っていましたが、ここに来てやっと自分の思っていたとおりの展開になった。周囲には『ほっとしましたよ~』と話しているそうです」

 

まったく懲りていない様子だが、今後安倍政権はどうなっていくのだろうか。

「内閣支持率は確実に下がっているとはいえ、いまだに40%前後を保っています。これはこのまま総選挙に突入したとしても勝てる数字で、総辞職しなければならないような窮地ではありません。いまの状況でいけば、今年9月の自民党総裁選も乗り切ることができるでしょう。いっぽうで来年夏の参院選は今後の政治情勢や世界情勢にも影響されますから、まだ何とも言えません。参院選で負けてしまうと党内での安倍首相の立場は厳しくなるので、政権を維持するためにはこの参院選が最大の正念場。これさえ乗り切れば、総選挙が行われる3年後の21年まで安倍政権が続くことになります」(前出・須田さん)

 

「あと3年、首相夫人で!」――。こんな調子でいられては、国民の不満は募るばかりだ。

56746

安倍昭恵さん 9カ月ぶりFacebook更新…森友改ざん報道以来
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12268-157107/
2018年12月30日 安倍昭恵さん 9カ月ぶりFacebook更新…森友改ざん報道以来

安倍昭恵総理夫人を現地に案内し、夫人からは「いい土地ですから、前に進めてください。」とのお言葉をいただいた。』との発言あり》

森友学園問題への関与が強く疑われる、総理夫人・安倍昭恵さん(56)の発言。決裁文書から削除されたこの発言が明らかとなったのは、今年3月12日のこと。

前日までほぼ2日に1回のペースでFacebookに投稿を続けていた昭恵夫人だったが、3月11日を最後に更新停止していた。

森友学園問題の全容が解明されないまま18年が終わろうとしているなか、12月29日、9カ月ぶりに昭恵夫人のFacebookが更新された。27日に自身が参加した『高校生が被災地で考える防災サミット』の記事をシェアしたのだ。昭恵夫人は高校生に「自ら行動することで得た経験を自分のものにして、広く発信して」と呼びかけたという。

投稿には昭恵夫人本人の文章は添えられていない。しかしコメント欄では知人などから《お帰りなさい、楽しみにしてました》《新しい年には、以前のような昭恵さんらしい発信が甦りますように期待してます!》といった歓喜のコメントが。

一方で《昭恵さん もうしばらく、出ないでくださいね》《アッキード再開かよ》などと、辛辣なメッセージも寄せられている。

昭恵夫人のFacebookといえば、「野党のバカげた質問ばかりで、旦那さんは毎日大変ですね」という書き込みへの「いいね!」で物議をかもしたことも。自民党内からも苦言を呈する声が上がっていた。

「安倍首相は決裁文書の発言について『妻に確認した。そんなことは言っていないということだった』と説明していますが、昭恵夫人は沈黙を続けたまま。森友問題についての説明を欠いたまま新年から本格的にSNS再開となれば、さらなる反発も予想されます」(政治部記者)

関連記事(外部サイト)

| | コメント (0)

【報道されない重大事】ケムトレイル 世界中どこにいても避けられない恐怖の ケムトレイル

-「ケムトレイルまた撒いたのか東から西へと長き冬の妖雲」 この拙歌は、今から4年前のちょうど今頃の昼過ぎ、ふと空を振り仰いでみると明らかにケムトレイルと分かる面妖な雲が少し北に寄った中空に東西に連なって長く伸びていた様を詠んだものである。その少し前から気になって時おり空を見るようにはしていたのだが、その時のは大蛇がのたくっているようで特に異様だったのでこうして歌にしてとどめたのだった。以来ケムトレイルは、現れる場所は違えど、当市の空に週に1、2度は必ず認められた。そしてそれは今も変わらず続いているのである。時に十字にクロスしていたりして自然に湧き出ている雲とは明らかに異なるし、単なる飛行機雲なら薄く筋を引いてすぐに消えるがケムトレイルは消えずにいつまでも残るのだ。当市(厚木市)の空だけではない。いつだったかは小田原市に行った際、夕の西の箱根連山に連なる幾本ものケムトレイルを見たし、横浜市旭区の西空でも確認できた。断定はできないが、日本中の中小以上の都市部上空にケムトレイルは定期的に撒かれているのではないだろうか。

 どこの誰が何の目的でこんなうざったい妖雲を撒き散らすのだろうか。これは世界的な怪奇現象らしいが、日本の場合は米軍基地、自衛隊基地から離発着しているらしい。軍用機のほかに民間機による撒布もあるという。これだけ大規模に行われているからには、自衛隊→防衛省・厚労省→製薬会社→日本政府→日米合同委員会→CSIS→米国政府→CFR→世界300人委員会(総裁はエリザベス女王)等となるのだろう。つまりは「奴等」カバールサタニストスーパーエリートたちによる悪魔NWOのための世界人口大削減の一環なのだ。だから撒いている成分は、「臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維など」(転載文より)の有害超微粒子なのである。中には砒素も混じっているという説まである。いつから始まったのか分からないほど長期間撒いて来たのだから、我々の人体に与えてきた影響は計り知れない。放射性物質同様、ケムトレイルも目には見えずとも地上に降りて長期にわたって作用し、土壌や農作物や人体に深刻な悪影響を及ぼすのだ。一種の内部被爆である。この国の空に毒が撒かれてるんだぞ!なぜ「美しい国」安倍政権はケムトレイル警報を発令しないのか。Jアラート発令で遊んでんじゃねえぞ。とは言うだけ無駄か。 (大場光太郎・記)-

関連記事
クリスマスの空にケムトレイル
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2093543.html#more

★恐怖のケムトレイル
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2077215.html

2018年07月10日 大摩邇

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16251.html
<転載開始>

【報道されないニュース】 世界中どこにいても避けられない恐怖の ケムトレイル13.Mai.2018 09:02 を転載します。

5671


私たちの知らない環境問題にケムトレイルの存在があります。
特に世界から隔絶されている日本人は未だにこれを飛行機雲だと信じている人が多いのです。
どんなに健康に生きようと思っても対抗も抵抗もボイコットもできない問題があります。
そんな政府・軍・製薬会社の計画について再確認していきましょう。
有機野菜がどうとかサプリがどうとかといったレベルの話ではありません。

 私達がおかれている状態


私たちは今、臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質
を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸しています。
警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きています。
ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリア
といった変異型が含まれていることが報告されました。

 ケムトレイルとは何なのか?

ケミカル・トレイルの略でケミカル(化学物質)トレイル(引きずる)の意味です。
これは航空機が化学物質を空中噴霧することによって現れる飛行機雲に似たものです。
実は飛行機雲は水蒸気のため、あまり長い尾を引かず、すぐに消えるのです。
航空機の姿が無いのに長い一直線の雲が残っている場合は
間違いなくケムトレイルと考えて良いでしょう。
多くの人が飛行機雲だと勘違いしている飛行機から出ている煙
あるいは空に雲のように残っている細長い線は実はケムトレイルなのです。

次の画像はケムトレイルを噴霧する航空機と噴霧した後です。
5672

5673


誰が何の目的で撒いているのか?

このケムトレイルの散布先進諸国の政府と軍と製薬企業の共同プロジェクトです。
政府は人口削減が目的軍は生物兵器実験・気象操作が目的です。
そして製薬会社は病気を与えて薬を売るために行っているのです。
中でもインフルエンザウイルスは凍結したものを人口繊維の中に封入し、
ケムトレイルに混ぜて都市上空から航空機によって空中で噴霧されています。
旅客機とは異なり、かなり高い高度を航行していることが多いようです。

5674


多くの微生物学者たちが殺害されている 
多くの人は「そんなこと信じられない・・・ただの陰謀論にすぎない」と思うかもしれません。
しかし、この情報はケムトレイル政策会議に出席したとされる内部告発者からの情報なのです。
近年、謎の死や事故、他殺、自殺に見せかけて殺害された異常な数の微生物学者やウィルス学者・・・
その数は2005年までに40人、現在では100人を超えています。

5676


なぜ多くの微生物学者たちが殺害されているのでしょうか?
実は彼らは先進国の政府機関で働いていた研究者で政府機関による生物兵器開発に関わり知ってはならない事を知ってしまい、その内容を外部に漏らした或いは漏らそうとした人達なのです。
ケムトレイルの情報もこれらの内部告発者達の良心からもたらされたものです。

 飛行機雲に見せかけたケムトレイル


ケムトレイルと普通の飛行機雲との違いは何だと思いますか?
ケムトレイルは機体から長い尾を引き、大気中に長く残留し、段々広がって筋状の独特の雲になっていきます。
一方、普通の飛行機雲は短い尾を引き、すぐ消えてなくなるのです。
飛行機雲はコントレイルと呼びますが、最近ではコントレイルに見せかけたケムトレイルがあるので注意が必要です。

ケムトレイルからは数々の化学物質が検出され、撒かれる数が多ければ次の日は曇りになってしまうほどで、近年ではこの現象が世界中で報告されています。

◆ケムトレイルによる人口選別削減!~政府系科学者の内部告発


世界規模で散布されている


世界中の先進国の各都市で見られるケムトレイル現象は日本国内でも頻繁に見られるケムトレイル現象と同じです。

5677

5678

5679

56710







ケムトレイルの散布は、日本においては特に週末の早朝が多く国籍不明の軍用機、民間機で撒かれているようです。
気象庁は世界の裏からの圧力かあり人為的な撒布であると認めることはありません。
NHKをはじめとして、電通が仕切る民法各局はもちろんのこと、新聞各紙もケムトレイルについては長年の箝口令が敷かれており、絶対にニュースで触れることはありません。

次の画像はケムトレイル用に内部を改造した航空機とケムトレイルの吐き出し口の写真です。
56711

56712

56713

英国政府や米国政府は既にこのような実験を過去に実施してきたことを認める声明を出していたことも判明しています。
例えば英国では2002年に国防相が40年にわたり国民を標的にした細菌散布実験を行ってきたことを認めています。

これは英国自由民主党議員 ノーマン・ベーカー氏が市民からの要求に従いケムトレイルについて政府に対し再三に渡って回答を求める行動をおこした結果引き出せた公式声明なのです。

この内容はオブザーバー紙が2002年4月21日に報道しました。
英国政府の60ページにも渡る報告書の中には過去の生物化学兵器実験の詳細が記されています。
その一部によると英国政府は、1940年~1970年までの40年間、国防省を通じ対ロシアの生物テロ対策の名目で国民を対象に生物兵器実験を実施してきたと伝えてます。

実験と称して様々な細菌やウィルスを空から散布していたのです。
この実験の中心的役割を担ってきたのが英国南部にあるポートンダウン研究所です。
同研究所は新聞社の取材に対し、現在の実験状況については公表するつもりはないとし、謎のままになっています。

・続いて米国ではルイジアナ州のテレビ局KSLAのニュースでリポーターがケムトレイルについて調査し米国政府が英国政府同様これまで長年に渡り国民を標的に空中からの生物化学兵器実験をしてきたことが明らかとなりました。

56714

上はケムトレイル反対のポスター画像です。
欧米では、このような政府による飛行機を使った化学物質や細菌の空中散布に反対する数々の市民団体が存在します。
軍は空からバリウム・アルミニウム・インフルエンザウイルス等を散布。バリウムは、うつ病、アルミはアルツハイマー病の原因となります。
政府はケムトレイルによって人口を削減製薬会社はケムトレイルによって作り出される病気の予防ワクチンや薬で莫大な利益を生み出しているのです。

さらにワクチンには人口をコントロールするための物質アジュバンドやウィルスが混入しています。
これは列記とした厚労省の管轄である国立感染症研究所の公式見解なのです。
しかし日本は情報が閉ざされた国なので全くその気配すら感じることができないのが現状です。

 法律でワクチンの強制接種が加速

現在、世界ではこの新型インフルエンザワクチン法的な強制接種への動きが猛烈なスピードで進行しています。
既に米国の州の中には強制接種法案が論議されマサチューセッツ州ではこの法案が可決しています。
ワクチンを拒否すると1日1000ドルの罰金30日間の拘置という罰が科せられるというのです。
フランス、ギリシャも近々、国家レベルで新型ワクチンを全国民に強制接種を実施する動きを見せています。

また、日本でも一定数の感染者がいる企業には、
政府からの全社員に対するワクチン接種の要請が出されるようになってきています。

政府が車で化学物質散布をしている様子が次の画像です。
56715


新世界秩序の思惑で、ケムトレイルを撒き、HAARPの発する電磁波によって有毒バリウムの空、気象操作、マインドコントロール、人口抑制されています。
私たちの健康はケムトレイルによって惹き起こされる肺癌、喘息、その他肺・呼吸器疾患等の急増によって立証されています。
自然環境と惑星の天候システムは、ケムトレイルの雲で太陽光が遮られ地上に到達する太陽光が20%減少するという異常気象によってアメリカ西海岸地域の生態系がほぼ完璧に崩れ、また記録的な最大級の竜巻ハリケーンをいくつか惹き起こしています。

私たちの空は、バリウム/アルミニウム微粒子と、臭化エチレンのケム雲によってますます曇っていて大気や海洋に撒かれたこれらの微粒子は、この惑星に住むあらゆる生物の健康に危険を及ぼしているのです。
※新証拠ラジオ番組の音声ファイル Anne Dill(Funtigo.com)
56716

56717
▲上の写真は、ケムトレイルのエアロゾル繊維を60倍拡大したもの。

ポリマー化学者 R. Michael Castle博士は、永年大気ポリマーを調査してきました。
彼は、それらのいくつかは皮膚から吸収され、深刻な皮膚損傷および病気を引き起こすバイオ活性物質を含んでいることを発見しています。

彼はウイルスと一緒に遺伝子操作で変異された真菌体で構成されるポリマー微粒子を同定しました。

彼は、強力なmico毒素を分泌する無数のフザリアム(菌類) /変異したウイルスの胞子が私達の呼吸する空気に含まれていると忠告しています。Amy Worthington(GlobalResearch.com)
56718

▲Morgellonの病原体の出現によって新しい病気が発生し専門家は困惑しています。
繊維は複雑です。
皮膚損傷通常、回復困難な疲労および頭脳の減損も同時に起きています。
この新しい繊維の病気は、ケムトレイルlが撒かれたのと同じ時間スパンで起こっています。  

56719


▲Morgellonの1人の被害者からのレポート「1998年に撒かれた時、私は庭で作業をしていた。  一時、私は無意識に首を掻くと、指の爪に白い繊維の塊がこびりついてるのに気づいた。  不思議に思って私はあらゆる露出した部分の皮膚をひっ掻いてみると、そのどこからも繊維の塊が付いてきた。  衣類に覆われた部分の皮膚はどこにも繊維は付いてなかった。 私たちの生活しているところの空気中には、それほど多くの繊維が含まれているということだ。  数ヵ月後には、奇妙な皮膚の症状がではじめ、不快な気分になった。 これら大気中の繊維が、私にMorgellons(モルゲロン病)を発症させたことに関与していることはまず間違いないだろう。」

56721
▲ケムトレイル繊維中に含まれる赤血球

56722
雨水の汚染
採取した雨水には、アルミとバリウムの微粒子による深刻な汚染が見られます。
ESPANOLA研究所での試験

56723
▲私たちの脳に含まれるナノ粒子
ナノ粒子、それは極めて小さい物質で空気を吸うと脳内に入り動きまわることが米国の研究者によって明らかにされた。
Jim Giles( Nature.com)
TOXICOLOGY OF NANOPARTICLES

56724
▲ケム雲に覆われてる地球
地球上空の大気が、ケムトレイルと、ケム雲に完全に覆われていることがこの最近撮影したsatの画像で明らかに見てとれます。


サルでもわかる ① ケムトレイルのうそ
というプロパガンダを垂れ流しているサイトがあります
56725_2



ブルービームプロジェクトにも関連するケムトレイル
今後ますます注意が必要だ
check.weblog.to/archives/2674938.html
5bb2d0f7.jpg


check.weblog.to/archives/1920309.html
778b037e.jpg

貼り付け終わり、



*パチパチ~大拍手!
・ケムトレイル⇒モルジェロンズ病の関連を明らかにされた素晴らしい記事です。
<おいらはMorgellons(モルゲロン病)はモルジェロンズ病と呼び方を統一しています>
  1tamachan.blog31.fc2.com/blog-category-83.html

・飛鳥昭雄(本名:佐藤 昭信)・・・ケムトレイル否定⇒モルモン教徒・・・CIAのバランサーですねw
 1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13336.html
 ・CIAであるモルモン教。 エホバの証人とモルモン教は兄弟宗教。

・バランサーとは:
・大元が暴かれたら一大事、ここにたどり着けないようにする役目の方々がいます。それが「バランサー」で、「ガス抜き」の為に、有るところまでは真相を語るが、絶対に奥の院のご本尊にはたどり着けない様に工作、ミスリードをしている人たちのことです。


*雨が止んで太陽が出たと思ったら、ケムトレイル散布&電磁波照射の電子レンジ気象操作で、非常に蒸し暑いです!
56728



<転載終了>

| | コメント (0)

【特捜など無くしちゃえ】ゴーンは獄中でも巨悪は眠っている 地検特捜への国民感情 なぜ特捜部はモリカケを不問にしているのか

-以下の日刊ゲンダイ記事を読む場合忘れていけないのが、法務省きっての悪徳官僚・黒川弘務の存在である。かつて安倍官邸の意を受けて百万円現ナマ収賄の甘利明を本来起訴すべきところ不起訴にしたのが黒川法務官房長(当時)だった。その褒賞人事で黒川は異例の法務次官に抜擢された。当初は佐川宣寿ら森友関係者の起訴を狙っていた大阪地検の女検事総長(当時)らを翻意させたのも、安倍の臭い息がかりの黒川法務次官だとみられるのだ。内閣人事局により全霞ヶ関官庁の高級官僚人事を意のままに操る安倍晋三&同官邸犯罪集団にモロ加担しているのである。安倍晋三と密接な関係にあった山口敬之レイプ事件は警察庁幹部の中村格や北村滋の暗躍で捜査打ち切りとなった。国際メディアが騒いでもとんとお構いなし、山口はテレビ界復帰を虎視眈々と狙っているとされる。安倍晋三がらみのあらゆるどす黒い事件はこうして闇から闇に葬られ、無かったことにされ、腹立たしいことに安倍夫妻の益々の好き勝手を許してしまうのである。『ホントにこれでいいのか?』が、モリカケなどの曖昧決着への多くの国民の疑念だ。これでいいわけがないのである。だからいくら時間が経とうが、日刊ゲンダイあたりが間欠泉のようにこうして特集記事を組み、それを投稿した阿修羅掲示板記事がランキングトップに躍り出るのである。つまりモリカケについては、特に安倍晋三、安倍昭恵、加計孝太郎という三人の安倍身内に徹底的な捜査のメスが入り、籠池夫妻が味わった300日拘留以上のことをこの者たちに味わわせない限り幕引きはあり得ないのである。仏黄色ベスト運動の広がりがこの日本にも波及し、来年は必ず「安倍夫妻他大勢逮捕」「グアンタナモ米軍刑務所送り」「実刑判決」となるよう祈ろうではないか! (大場光太郎・記)-

603
問題の真っ黒法務官僚。黒川弘務法務次官。

関連記事
【コヤツの名前を忘れまい】“真っ黒”な甘利明を検察「不起訴」にさせたのは 官邸と癒着した法務省幹部・黒川弘務官房長だ!
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-fbf4.html


きっこ @kikko_no_blog                    12月11日

東京地検特捜部は、あたしたち国民の納めている税金から給料をもらっている公務員なんだから、日産のカネを好き勝手に使ったカルロス・ゴーンなんかより、国民の税金をお友達にバラ撒いた安倍晋三を逮捕して拘束して取り調べしろよ。それがお前らの本来の仕事だろ?

関連記事
【「災」の元凶の晋】特捜はゴーンなんかよりアベデンデンを逮捕しろの「きっこ」さんのツイートはマトモな日本人すべての思い 
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2018/12/post-f6fb-3.html

天皇陛下は、「小沢一郎代表の新政権登板」を願われて、一計を案じられ、この隠し玉が、マハティール・ビン・モハマド首相(1925年7月10日生まれ、93歳)」だった
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/438.html
投稿者 笑坊 日時 2018 年 12 月 25 日 17:31:47:
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a023244f94671f08a7edf6957cee0b41
2018年12月25日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 2019年4月30日の譲位・5月1日の新天皇即位を控えて、天皇陛下は、「小沢一郎代表の新政権登板」を願われて、一計を案じられたという。この隠し玉が、「マレーシアのマハティール・ビン・モハマド首相(1925年7月10日生まれ、93歳)」だった。医師でマレーシア首相の中では最長の22年間(第4代:1981年~ 2003年、第7代:2018年 ~)首相を務めている。天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦が、その秘密を明かす。

56520

ゴーンは獄中でも巨悪は眠っている 地検特捜への国民感情 なぜ特捜部はモリカケを不問にしているのか(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/449.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 25 日 21:10:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244375
2018/12/25 日刊ゲンダイ 文字起こし

56521_2
ゴーン容疑者よりも真っ先に捕まえなければならない連中がゴマンといるのではないか(C)日刊ゲンダイ

 3度目の逮捕となったカルロス・ゴーン容疑者(64)は、クリスマスも正月も獄中で過ごすことになった。東京地裁が、来年1月1日まで勾留することを認めたからだ。

 しかし、3回目の逮捕容疑となった「特別背任」についても、ゴーンは頑として容疑を否認している。

 具体的な逮捕容疑は、①2008年、私的な金融取引で発生した多額な損失(評価損18億5000万円)を自分の資産管理会社から日産に付け替え、②損失の負担を管理会社に戻す際に協力してくれた知人に、日産の子会社から16億3000万円を振り込ませ、会社に損害を与えた――というものだ。

 ゴーンは損失を日産に付け替えたことは認めているが、「一時的に日産の信用力を担保として借りただけだ。損害も与えていない」と容疑を否認し、子会社に送金させた16億3000万円についても「仕事で貢献してもらったことへの正当な報酬だ。なぜ背任になるのか理解できない」と主張しているという。

 最初の逮捕容疑となった、年間20億円の役員報酬を10億円と過少記載したことについても、報酬の「後払い分」を有価証券報告書に記載しなかった事実は認めているが、「受領額は確定しておらず、記載義務はない」と容疑を否認しているという。

 東京地検とゴーンの主張は、真っ向から対立している。はたして、裁判はどうなりそうなのか。元特捜検事で弁護士の若狭勝氏はこう言う。

「報酬を過少記載した有価証券報告書への虚偽記載は、ゴーン容疑者も事実関係は認めているので、あとは法的評価になるでしょう。不記載分の報酬支払い約束が確定的なものだったかどうか、さらに確定的だったとしても記載義務があったのかが争点になる。子会社から友人に16億3000万円を振り込ませた容疑については、本当に仕事の対価だったのか、事実認定が争われるはずです」

 問題は、私的な金融取引の損失を日産に付け替えた容疑だという。

「ゴーン容疑者は『日産に損害を与えていない』と主張しているようですが、最高裁の判例は、たとえ実害がなくても損害が発生する危険があった場合は、特別背任が成立するというものです。ゴーン容疑者は、苦しいと思います。ただ、違和感をぬぐえないのは、10年も前の案件を東京地検が引っ張り出してきたことです。当時、証券取引等監視委員会も、特別背任にあたる可能性を指摘していた。当局が動かなかったのは、実害が発生していないので目くじらを立てるほどではない、と判断したからでしょう。なのに、なぜ、10年も放置していた案件を掘り起こしてきたのか、疑問です」(若狭勝氏=前出)

 カビの生えた10年前の案件で逮捕せざるを得なかった東京地検も、相当ムリをしているのではないか。

56522
加計問題は疑惑のステージを超えている(C)日刊ゲンダイ

■なぜ特捜部はモリカケを不問にしているのか

 ゴーンが会社を私物化し、強欲だったのは、確かだろう。しかし、東京地検の捜査が前代未聞なのも間違いない。

 そもそも、特別背任の時効は7年である。ゴーンは海外にいた期間が長く、時効が成立していないとはいえ、10年も前の容疑で逮捕するのは、やはり異例だ。有価証券報告書の虚偽記載にしたって、1度の逮捕で足りるのに、わざわざ8年間の虚偽記載を5年分と3年分に分け、2回にわたって逮捕している。これでは、特捜部の捜査に疑問の声が上がるのも当然だろう。

 それよりなにより、ここまで「なんでもあり」の捜査が許されるのなら、ゴーンよりも、真っ先に逮捕しなければならない連中がゴマンといるのではないか。

 ゴーン事件に血道を上げるのなら、いまからでもモリカケ事件にこそ総力を挙げるべきだろう。なにしろ、モリカケ事件は、いまだに真相が解明されていない。

 しかも、あれだけ大きな事件なのに、誰一人、罪を問われていない。

 森友事件では9億円の国有地が8億円も不当にダンピングされて売却されただけでなく、公文書が偽造され、意図的に破棄までされている。誰が考えたって「背任」「有印公文書変造」「公用文書等毀棄」に当たるはずだ。ところが、特捜部は財務省関係者ら38人全員を不起訴処分にしているのだから信じられない。

 加計事件にいたっては、「贈収賄」の疑いさえ囁かれている。自由党の小沢一郎が、最新号の「サンデー毎日」で、こう語っている。

「あれは権力の乱用を超えている。僕に言わせると贈収賄に近いものだ。加計で言えばカネが動いたかは知らないが、少なくともかなりの接待は受けている。首相として職務権限もある」

 要するに、“総理の犯罪”の可能性さえあるということだ。加計学園の獣医学部には、90億円もの税金が投入される。もはや、モリカケは疑惑というステージを超えているのではないか。ところが、特捜部は、10年前の案件を引っ張り出してゴーンを逮捕しているのに、モリカケ事件には、1ミリも触れないのだからどうかしている。

「特捜部に期待されているのは、権力者の犯罪にメスを入れることです。ところが、1強の安倍政権を恐れているのか、安倍政権に関わる疑惑には触れようとしない。モリカケ事件だけでなく、自民党の甘利明元経済再生相が大臣室で50万円を受け取った事件も、斡旋収賄の疑いがあったのに、逮捕も起訴もしなかった。多くの国民が、『なぜ』と疑問に思ったはずです」(法大名誉教授・五十嵐仁氏=政治学)

 ゴーンを逮捕した特捜部は、正義の味方として国民から喝采を浴びるつもりだったかも知れないが、これでは拍手が起こるはずがない。

■安倍政権とゴーンはよく似ている

 どんな犯罪を犯しても、権力者は見逃され、巨悪ほどよく眠るのなら、もうこの国は終わりだ。

 ゴーンが日産を私物化したというのなら、安倍政権こそ国家を私物化しているのではないか。ゴーンが特別背任に問われるのなら、国有地を不当に安く売り払った連中も背任に問われるべきだろう。いったい、検察はどこを向いて仕事をしているのか。どうして、甘利明も、国税庁長官だった佐川宣寿もおとがめナシなのか。

 しかも、ゴーン逮捕は、政権の意向を受けた「国策捜査」だという疑いさえ浮上している。日産が仏ルノーの完全な支配下に置かれることを阻止するために、権力サイドが特捜部を動かしたという見方が根強く囁かれている。

 国家を揺るがしたモリカケ事件が起きながら、誰も責任を取らないなんて、これでは日本は無法国家と変わらない。こうなったら、国民が立ち上がるしかないのではないか。2019年は選挙イヤーだ。あらゆる選挙で鉄槌を下すしかない。

「安倍政権の特徴は、犯罪にならなければ、なにをやったって構わないという態度が露骨なことです。『このくらい大丈夫だろう』と完全にタカをくくっている。恐らく、権力を握ったゴーン容疑者も、『このくらいは大丈夫だろう』とタカをくくっていたのだと思う。タカをくくった結果、逮捕された。安倍政権とゴーン容疑者は、よく似ています」(五十嵐仁氏=前出)

 このままでは、ふたたび「特捜部無用論」が強まるだけだ。

      

         

日刊ゲンダイ
【東京地検に拍手喝采が起こらない必然】

『ゴーンは獄中Xマスだが、巨悪はのうのうと眠っている』

「怪しい金は森友8億円、加計90億円にも上るのに、誰も責任をとらず、デタラメ政権が7年目に突入という“無法国家”」

「真っ先に捕まえなければならない連中がゴマンといる…」


      
         

政権交代させて、検察庁並びに司法関係、警察関係者を徹底的に審査して、アベに忖度した官僚どもを軒並み懲戒免職していただきたい。そうしなければ、この国のガバナンスと信頼は回復しない。


      
         

森友は8億円値引きは表向きで、本当は10億とも20億とも言われる銀行の質権設定と実際の融資とそのカネの流れ、のために、財務省も国交省も近財も会計検査院も隠蔽改竄もみ消しに加担してますからね。早く本丸攻めてほしい。共産たつみさんとか頑張ってるけど埒が明かないし。https://twitter.com/wanpakutenshi/status/1077464231337836544

      

         

巨悪は東京地検だからだよー


      
         

違和感をぬぐえないのは、10年も前の案件を東京地検が引っ張り出してきたことです。当時、証券取引等監視委員会も、特別背任にあたる可能性を指摘していた。当局が動かなかったのは、実害が発生していないので目くじらを立てるほどではない、と判断したからでしょう。

| | コメント (0)

【米国まさに非常事態】アメリカは軍法下に置かれた。主要メディアは閉鎖される?近いうち多くの国が非常事態になりそうな予感

-アメリカはまさに非常事態!?もちろんこの動きは水面下で起きていることであり、ディープステート側メディアはこの事態を一切報道しない。Qアノンなどごく一部のネット媒体がさりげなく同情勢の一端を開示してくれているだけだ。だから私などもアメリカで一体何が起きていて、ごく間近とされる「非常事態」とは何なのか、日本と日本国民にそれはどんな影響を及ぼすのか、よく分からないところがある。ただ、前からトランプ政権は「軍事政権」だと言われてきた。これは、安倍戦争屋政権にすり寄るだけのわが国防衛省のスタンスとは大いに異なる。米軍はベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争、シリア戦争などを主導し、敵国民はおろか多くの米軍兵士を亡くした。米軍内の心ある指導者たちは、それらの戦争はディープステート戦争屋勢力(軍産複合体)によってもたらされ、米国&当事国にとって不毛だったことをはっきり認識している。彼らこそは真のパトリオット(愛国者)なのだ。その彼らがこぞってトランプを支援しているのである。キューバのグアンタナモ米軍刑務所が大増設され、1月3日から始まる軍事裁判で同刑務所に送り込むべく、子ブッシュ、オバマ、ヒラリーら極悪人はもとより6万6千人余を裁こうとしているのもその表れなのだろう。B・フルフォードは「この激動の原因として父ブッシュの死が大きい」と言っている。実際は訪日の際の宮中晩餐会での嘔吐で死んでいて、以後の26年間の父ブッシュはクローンが演じてきたとしても、いったん国際的にその死を報道されてしまった以上、ネオコン勢力に絶大な影響力のあったジョージ・H・W・ブッシュはもう二度と復活できないのだ。父ブッシュもマケインも病死ではなく刑死だったらしい。処刑したのは、アメリカと世界をよりよく再生させたいトランプ側の軍事勢力だとみられる。 (大場光太郎・記)-

56517


アメリカは軍法下に置かれました。主要メディアは閉鎖される?
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2092922.html#more
20:10 大摩邇

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035388.html
<転載開始>
アメリカはまさに非常事態ですね。
そのうち、アメリカだけでなく多くの国々が非常事態になりそうな感じがします。
主要メディアは報じていませんが、水面下では何か大きな事が起きているようです。
言われている通り、アメリカでは大量逮捕、大量起訴、大量処刑となるのでしょうか。
トランプ(ナショナリスト)対ディープステート(グローバリスト)の世界的戦場がアメリカのように見えます。


https://beforeitsnews.com/v3/alternative/2018/3653668.html

(概要)
12月21日付け
56516

トム・へネガン氏がホワイトハウスの情報筋から入手した最新情報によると:
つい最近、ディープステートのゴキブリ野郎のミッチ・マッコネル(2015年1月から上院多数党院内総務を務めている)がトランプ大統領に会いに行き、国境の壁建設に関する脅迫的な取引を提案しました。しかしトランプは彼をホワイトハウスからすぐに追い出してしまいました。トランプはこれ以上彼等とゲームをする気にはなりません。
トム・へネガン氏は、アメリカで進行中の軍事裁判及び米軍とリー・ワンタ氏と協力団体の最近の動きを伝える許可を得ました。
また、へネガン氏は元CIAのロバート・デイビッド・スティール氏から最新情報を入手しています。
どうやら、数日後にアメリカでとんでもないことが起きようとしています。
我々が今直面している政治的腐敗や犯罪は前代未聞であり、アメリカは未知の領域に入りました。アメリカを救うには米軍の愛国者らが動くしかありません。既にアメリカは軍法下に置かれています。
米軍は既にパパブッシュが盗み出したレーガン・ミッテラン・ワンタ資金を浄化するために創設したアーゴ及びマナ・トラスト( Argo and Manna Trusts )を管理しています。
トランプに協力している良い人たちのために祈りましょう。
そして人類やアメリカの敵が敗北するよう祈りましょう。
ディープステートの犯罪が全て暴露されるよう祈りましょう。
ディープステートに関する真実の情報を拡散してくれている戦士たちに深く感謝します。
・・・・

かつてソ連と呼ばれる邪悪な帝国がありましたが、ソ連とアメリカの軍拡戦争により数兆ドルの財政支出を生み出しました。
結果的に冷戦が制御不能になり、核戦争が勃発しそうになりました。
水面下でレーガン大統領と秘密諜報員(リー・ワンタ氏)が連携し戦わずしてソ連の経済を崩壊させることに成功しました。ワンタ氏は極秘指令書を作成しレーガン大統領に署名してもらいました。
同時にワンタ氏はトッテン・ドクトリンの下で活動していた民間人でもありました。

今、世界中の人々を救うミラクルが起きようとしています。
ワンタ氏曰く:
世界経済(通貨)を世界人類に譲渡しないと彼等は今後何もできなくなります。
当時、我々はゴルバチョフと直接協議しロシア連邦再生のためにゴルバチョフに退陣するよう促しました。
ソ連にはお金がありませんでした。そのため我々はゴルバチョフが退陣するなら巨額の資金援助をすると伝えました。
ゴルバチョフはソ連が破綻していることを認識していましたから、我々は10兆ドルの資金援助をすると提案したのです。ゴルバチョフはこの提案を快諾しました。
・・・
その結果、ゴルバチョフ政権は退陣しルーブルは崩壊しました。邪悪な帝国が消え、新ロシア連邦が再生されました。
ワンタ氏は職務を遂行しながらトッテン・ドクトリン下での活動が成功し個人的に27兆ドルを獲得したのです。
レーガンが署名した指令書に従ってワンタ氏はこの資金でアメリカの負債を減らし高速鉄道の建設を始めようとしました。
しかしワンタ氏がヒラリー・クリントンの子ども擁護基金に寄付するために(クリントン政権下の)ビンス・フォスター大統領次席法律顧問に2憶5千万ドルを渡しに行った時、突然、逮捕されてしまったのです。
その10日後にフォスター大統領次席法律顧問は自殺したと報道されました。実際に2憶5千ドルがヒラリーの基金に寄付されたのかどうかは謎のままです。
ワンタ氏はスイスでナチスのような牢獄に投獄されました。スイス当局はワンタ氏が持っていたブリーフケース(極秘ビジネス文書が入っていた)を押収してしまいました。その後、文書は彼の元には戻ってきませんでした。そしてワンタ氏の企業資金(5千億ドル)が盗まれてしまいました。

彼等はワンタ氏の個人資金を奪い取ったのです。奪い取った犯人は有名政治家らとFRBでした。
ワンタ氏曰く:
FRBは銀行ではありません。FRBは銀行同士の手形交換所なのです。
FRBは1913年にウィルソン大統領下で違法創設されました。FRB(連邦準備銀行)は連邦のものではなく外国人が一部所有している組織です。FRBが発行する米ドル紙幣はアメリカ合衆国の通貨ではないのです。
暗殺されたケネディ大統領は何の価値もないFRBの違法な米ドル札をなくそうとしていました。
FRBの理事長らは、アメリカ経済を支配する小さなエリート集団或は秘密結社に所属する人たちです。彼等は犯罪者ですから米国民にとっては良い存在ではありません。
我々が○○をしなければ欧米の大手銀行は破たんします。彼等はFRBの一部を所有していますが、FRBは何の権限もない組織なのです。
彼等はアメリカ紙幣を印刷していないのです。彼等は通貨を発行しているふりをしているだけです。しかし送金の手数料や金利はしっかり取っています。
今後、彼等が行ってきた犯罪の数々が明かになります。もう隠れて犯罪をやることはできなくなります。アメリカは裕福な国なのです。アメリカは破綻しません。アメリカには17兆ドルもの資金(紙幣)があります。
・・・
何年間も投獄されていたワンタ氏はトランプ政権により開放されました。
2006年にワンタ氏の資金を放出するようアメリカの判事から命令が下されました。そしてワンタ氏は31兆ドル以上の税金を納入するよう命令されました。ワンタ氏の全資金はワンタ氏の口座に送金されましたが、政治家らによってその資金へのアクセスがしばらくできなくなりました。

ワンタ氏曰く:
ここはアメリカ合衆国だ。バナナ共和国ではない。しかし政治家が良いと言えば全てが良いのです。この国には法の規則が存在しません。
アメリカの政界の最高レベルが詐欺、腐敗、汚職、強欲まみれなのです。立法に関わる人たちが法を破るのです。
ケネディが暗殺された理由はFRBを解体しようとしたからです。彼は本当の政府紙幣を発行しようとしました。
ケネディは大統領令で通貨発行の権限をFRBから米政府に移譲しようとしました。
・・・
パペットマスターが世界を操っています。
これまで隠されてきた情報が暴露されていきます。
これからやることがたくさんあります。私は彼等から二度と罰を受けるつもりはありません。

以下省略


<転載終了>

| | コメント (0)

【「災」総理の処刑を望む】来年の世界は未曽有の混乱  安倍政権が続く絶望的な閉塞感

-今年もまたわが国は、安倍晋三「災」総理大臣を引きずったまま年を越す。国民の多くが望んだわけではない安倍が総理でいる間、国民の鬱陶しいもやもや感がすっきり晴れることはない。今回のメーン転載である日刊ゲンダイ特集記事のとおり、安倍暴政のやっていることは何から何まで滅茶苦茶なのだ。それに“ブス傾国”の昭恵が調子こいて好き勝手やっている。祭り=(天と地の)真釣り=政(まつりごと)であるべきなのに、「魔釣りごと」安倍夫妻のおかげでこの国が大きく傾いているのは理の当然なのだ。なのに何でこんな屑野郎をいつまで政権中枢に居座らせるんだといえば、それは日本国民が仏国民のように強い抗議を示さないからである。が、それ以上に、官僚機構、財界、マスコミなど1%支配層が李晋三こと安倍晋三をがっちりガードしているからだ。こういう状況に、以下に掲げたネットゲリラサイト最近記事の一節で「いよいよ来年はアベシンゾーが皇居前広場で吊るされる年だ。」と過激なことを述べている。また例の坂の上零女史が「安倍とか麻生は公開処刑されて当然なんですよ。市中引き回しの上打ち首獄門相当ですね」と、また公開動画で叫んでいた。かく言う私自身、当ブログでそれに類することを述べてきたし、かなり前から阿修羅読者コメント欄でも「安倍晋三を処刑せよ」というようなコメントをしばしば見かけた。つまり言う言わないは別として、国民の多くがそう望んでいるということだ。それを汲んだのか板垣氏、最新情報で、安倍首相の命運は来夏に予定されている衆参同時選挙までとしている。当たったためしのない同氏情報だから何だが、すべては現下の熾烈なカバール悪魔勢力対反カバールの戦いの帰趨次第ということだろう。 (大場光太郎・記)-

暮れだというのにアベシンゾーのせいで株価が大暴落。12月に入ってから2000円も下がった。明るい材料は皆無なので、まだまだ下がります。いよいよ来年はアベシンゾーが皇居前広場で吊るされる年だ。ミラノで処刑されたムッソリーニ(左から4人目)と愛人クラレッタ(その右)ついでにチャウシェスク公開銃殺。

5659

56510

56511

元記事
年金12兆は溶かしてる
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2092694.html


吉備太秦は「2019年3月に英国も仏国も政権が倒れ、日本も統一地方選挙、衆参同日(ダブル)選挙で、安倍晋三首相の命運が尽き果てて、政権交代へと流れていく」と予測
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken
2018年12月22日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「天皇誕生日」(12月23日)は、85歳になられる天皇陛下は、ご在位最後の誕生日を祝して皇居を訪れた一般参賀の国民は、平成最多の5万人以上、これまでの参賀者数を上回る人数だった。天皇陛下は2019年4月30日ご譲位、5月1日は新天皇ご即位。新しい御代が始まる。「君臨すれども、統治せず」君主制の英国は、EUとの離脱交渉の採決を3月に延ばしたため、メイ政権が倒れるのは3月に延びた。フランスもマクロン政権が倒れるまでデモが続く。3月に英国も仏国も政権が倒れ、そのまま日本も統一地方選挙、衆参同日(ダブル)選挙で、安倍晋三首相の命運が尽き果てて、政権交代へと流れていく。以下は、天皇陛下のごく近くにいる吉備太秦の予測である。

56513

来年の世界は未曽有の混乱 安倍政権が続く絶望的な閉塞感(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/319.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 21 日 22:50:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244224
2018/12/21 日刊ゲンダイ 文字起こし

56514
この国を再び破滅へ導いている(C)日刊ゲンダイ
(※ とくと見よ、この卑しいツラを。いや、こんな卑しいツラなど見たくない。)

 間もなく年が替わり、半年足らずで「平成」が幕を下ろす。新たな時代を迎えようというのに、巷に漂う雰囲気は高揚感とは程遠い。むしろ漠とした不安感に覆われている。その根底にあるのは、この国の行く末に対する心もとなさによるものなのか。各社の世論調査でアベ政治に対する不信感が浮き彫りになっている。

 内閣支持率は軒並み下落し、不支持が支持を上回る調査が大半だ。安倍政権が臨時国会で強引にまとめた改正法に対する評価は散々。安倍首相が「移民政策は取らない」と言い張りながら移民受け入れを拡大する入管法改正を巡り、共同通信の調査では「評価する」24.8%に対して「評価しない」65.8%。その一方で、外国人労働者の受け入れ拡大は「賛成」56.6%、「反対」35.3%という結果だった。ロクに国会審議をせず、ウソでごまかしてゴリ押しする安倍政権への拒否感が浮かび上がっている。水道民営化を推進する水道法改正については、政権寄りの読売新聞の調査でさえ「賛成」27%、「反対」60%。

 来年10月に予定される消費増税については毎日新聞の調査で「賛成」43%、「反対」49%だった。「あらゆる施策を総動員し、経済に影響を及ぼさないよう全力で対応する」という安倍の掛け声で、2兆円に上る増税対策を打ち出したが、目玉に位置付けるキャッシュレス決済でポイント還元への賛否は「賛成」25%、「反対」64%。低所得者などを対象としたプレミアム付き商品券導入も不評で「賛成」32%、「反対」55%だった。

 国民が求めていない政策を次々に打ち上げ、強行する。庶民の不安を増幅しているのは安倍政権にほかならないということ。そんな政権を忖度メディアが庇い、幻想を振りまいているが、もう庶民は全てをお見通しだ。

■NHKが元記者の告発本に猛反発
 
 忖度メディアの代表格と言えるのが、安倍官邸にピッタリと寄り添うNHKだ。国有地をタダ同然で払い下げた森友学園問題でスクープを連発した元職員に対する噛み付き方は露骨だった。大阪放送局の記者だった相澤冬樹氏(現・大阪日日新聞論説委員)が「安倍官邸VS.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由」(文芸春秋)を13日に出版。すると、NHKは猛反発。編成局計画管理部長の山内昌彦氏が19日の定例会見で、「主要な部分において虚偽の記述が随所に見られる上、未放送原稿を規則に反して持ち出し、加工した上で公表した」と非難したが、「虚偽の事実」の具体的内容については「取材や制作に関することに関してはお答えできない」と逃げた。まさに、そこが核心だからだろう。

 相澤氏は昨年7月に近畿財務局と森友側がもった売却価格を巡る交渉を報じ、その翌日の続報が「何度も書き直され、意味合いを弱められた」と振り返り、報道部門トップの小池英夫報道局長について「安倍官邸に近く、政権にとって不都合なネタを歓迎するはずがない」とも書いていた。

 安倍夫妻が疑惑のド真ん中にいる森友問題は、発覚から2年近くが経つが、真相はヤブの中。安倍は「真摯に受け止め、丁寧に説明する」と繰り返すが、モリカケ問題に限らず、国会論戦では都合が悪い質問にマトモに応じずに論点をズラし、持論を並べ立てて逃げ回るのが常套手段。元自民党参院幹事長の脇雅史氏が「サンデー毎日」(12月23日号)で臨時国会をこう批判していた。

「明治維新以来、最低の国会だ。政治家が自分の言葉に責任を持たなくなり、言論の府が成り立っていない。森友・加計問題でも、責任を取ると言いながら責任を取らない安倍首相の姿勢がその典型例だ」

 この発言を受け、ジャーナリストの高野孟氏が日刊ゲンダイのコラム(12月20日付)でこう書いていた。

〈佐伯啓思京大名誉教授の区分法によれば、明治150年は「73+4+73」だという。伊藤博文、山縣有朋、桂太郎ら長州出身者主導の藩閥政治がやがて国権主義、対外侵略主義へと暴走した揚げ句に、73年目にして太平洋戦争に転がり込んで4年間の地獄を見た。戦後、もう一度やり直しで走ってきて、73年目の今年、長州の不出来な末裔の安倍晋三を頂いたこの国が再び破滅に突き進もうとしていて、その象徴が先の国会審議の知的衰弱ぶりなのである〉

 世界は来年、未曽有の混乱に陥る兆しを見せている。無知無能トップが率いる政権が続くと思えば、絶望的な閉塞感が蔓延するのは当然だ。

56515
アベ政治への不信感が爆発(C)日刊ゲンダイ

■虚偽のフェイクポリシーの末、マイナス成長に転落

 安倍本人が名付けた「全員野球内閣」はデタラメ首相を筆頭に、大臣失格者がのうのうと居座り続けている。片山さつき地方創生相は「政治とカネ」の疑惑まみれ。国税庁口利き疑惑だけでなく、政治資金収支報告書の訂正は600万円に上る。「質問通告がなかった」と虚言を吐いて炎上した桜田義孝五輪相は、サイバーセキュリティー戦略本部の担当大臣でありながら、PCすら使いこなせないことがバレて世界に恥をさらした。しかし、懲りた様子はなく、20日の五輪関連のイベントで「国会議員になってコンプレックスがふたつある。英語がしゃべれないことと、パソコンができないこと」とネタにするずうずうしさ。上も上なら下も下だ。

 無定見の安倍はやることなすこと支離滅裂の場当たりばかり。消費増税対策の目玉が、高い買い物をするほど恩恵を受けられるポイント還元策。金持ち優遇だ。その上、5・7兆円の税収増分の大半は痛税感緩和の経済対策に使うという。本来の大義名分だった社会保障費に回すのは1・5兆円。一体、何のための増税なのか。増税に乗じて総事業費7兆円を投じる国土強靱化もお粗末な代物。2020年までに進めるインフラ緊急対策では、対策が必要な危険箇所の具体名はほぼ非公表だ。

 経済アナリストの菊池英博氏は言う。

「国民の立場からすれば、すでに5年以上もマイナス成長の苦しみを強いられている。消費増税で景気が悪化するのは避けられず、さらに国民生活は厳しくなる。厚労省のデータによると、13年から17年までの実質所得は5年で80万円減収している。内訳は3%分の消費増税で60万円、異次元緩和による円安進行が招いた輸入物価高で20万円。経産省内閣と揶揄される安倍政権はアベノミクスを掲げ、経済政策を次々に打ち出しましたが、どれもこれも虚偽のフェイクポリシーだったのです」

■成長戦略の原発輸出は破綻

 3・11の原発事故を収束できずに、成長戦略の柱に掲げた原発輸出は破綻。ベトナム、リトアニア、台湾、米国、トルコに続き、英国の新設計画も頓挫必至だ。来年1月中旬からは日米通商協議が本格化する。貿易赤字解消に血道を上げるトランプ大統領は、年間7兆円に上る対日貿易赤字の8割を占める自動車分野を標的にしている。トランプは金融緩和継続や大型減税、公共投資などで景気浮揚を図ってきたが、その効果も頭打ち。米国のリセッション入りが懸念されている。ますます一国主義に拍車が掛かり、高関税措置の発動にとどまらず、数量規制による輸出半減、さらに為替条項をのまされかねない。

「米中貿易戦争も大きな懸念材料です。中国の小売売上高や工業生産は伸びが鈍化し、その影響は日本経済にも表れ始めている。中国は年6%台の成長率で踏ん張ってきましたが、2~3%台に減速するリスクがある。日本があおりを受けるのは避けられません。算出方法変更で安倍政権はGDPに化粧をしていますが、その数字も今年はマイナス成長に転落する可能性があり、来年は間違いなくマイナスになるでしょう」(菊池英博氏=前出)

 巨額の対中貿易赤字と次世代通信5Gの覇権争いに端を発し、トランプが仕掛けた米中バトルは安全保障問題とも隣り合わせだ。米国は同盟国に中国製品排除を求め、安倍はすぐさま追随。拳を振り上げた中国包囲網から一転、関係改善に動いた直後の手のひら返しに中国は黙っていないだろう。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は言う。

「外交とは本来、ポーカーフェースで交渉するもの。ところが安倍首相は同盟関係にあるとはいえ、トランプ大統領にへつらい、ロシアのプーチン大統領におもねり、中国の習近平にもスリ寄っている。主体性がなく、交渉力のない“外交のアベ”は弱腰外交だというのが世界のコンセンサスになりつつある。日米交渉では大幅な譲歩を迫られ、ロシアとの平和条約交渉ではカネを巻き上げられて1島も取り戻せず、中国からのプレッシャーにもさらされることになるでしょう。ほころびだらけだったアベ外交の瓦解が近づいています」

 “やってる感”を信条とする安倍の小手先政治で、この国は何もかもがムチャクチャになってきた。

      

         

『元自民党参院幹事長の脇雅史氏が臨時国会をこう批判していた。
「明治維新以来、最低の国会だ。政治家が自分の言葉に責任を持たなくなり、言論の府が成り立っていない。森友・加計問題でも、責任を取ると言いながら責任を取らない安倍首相の姿勢がその典型例だ」』 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/244224/3


      
         

こんな政権が続く絶望的閉塞と庶民の不安 来年の世界は未曾有の混乱 首相を筆頭に大臣失格者がのうのうと居座り、やることなすこと支離滅裂の場当たりばかり そんな政権を忖度メディアが庇い、幻想を振りまいているが、もう庶民は全てをお見通し(日刊ゲンダイ)



(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

【世界は夜明けを待っている】マクロン暴政に抗議するフランス人と安倍暴政に沈黙する日本人の差&「#Qアノン」最近のツイート選

-現時点における世界中の関心の的は,一つはフランスの黄色ベスト運動そしてもう一つはトランプ革命である。いや、厳密に言うと今日の変革の機運を生んだのはドナルド・トランプの登場と言っていいかもしれない。3年ほど前、民主党大統領候補のヒラリー・クリントンの対抗馬として共和党候補として登場。が、当初は、さしたる注目もされなかったのに、いざ大統領本選でまさかまさかの大本命ヒラリーを破っての当選。ヒラリーはディープステート&影の政府が強力支援し、その御用達メディアである米国大手マスコミのほとんどがヒラリー大キャンペーンを展開していたわけだから、従来までなら負けるはずがなかったのである。なのに結果は、トランプ勝利、ヒラリー敗北。奇跡が起こったのだ。おらが国のアへ晋三などはあり得ない事態に右往左往、急遽トランプタワー詣でをし、世界中の顰蹙と失笑を買ったことは記憶に新しいところである。大げさに言えば、この時近世数百年の歴史が大きく転換したのだ。なぜこんなことになったのだろうか。

 意外な人が意外なことを述べている。以前から取り上げようとしてなかなかできないでいたが、国家非常事態対策委員会に出口恒(でぐち・ひさし)という人が数本の動画に出演している。この人は以前紹介したことのある出口和明師(故人)の三男だという。出口和明師は、十和田湖の龍神が出口王仁三郎の救世神業を助けるためにその孫として生まれたのだった。その子供だから、出口恒氏は出口王仁三郎の曾孫ということになる。言われてみれば確かに、王仁三郎聖師、出口和明師の面影があるのである。と前置きが長くなったが、この出口恒氏が出演動画の中で、「トランプに(神霊の)出口王仁三郎が憑って世界の大掃除をしている」と語っているのだ。(他動画で)それは古事記における、伊邪那岐神(いざなぎのかみ)が自ら生んだ「火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)斬首の段」の現代版だという。どういうことか。当ブログでも福一爆発直後『プロメテウスの火』記事を公開したが、石油や原子力に象徴される現代文明とは「火力文明」でありそれが完全な行き詰まりを見せている。よって、火力文明=迦具土神=旧悪魔勢力を殺し、「火水調和」による新たな文明を築かないと人類は滅亡する。残念ながら火水調和は、フリーエネルギーが典型例であるとおり、現人類のレベルでは「秘密調和」なのだが、その端緒となる革命を出口聖師はトランプに託している、というのだ。門外の方々は何のことかさっぱり分からないかもしれない。が、「三千世界の大化け物(大本神諭)」で「人類愛善」の出口王仁三郎のこと、このくらいのことは手を打って当然だろうなと思うのである。 (大場光太郎・記)-

【心ある人必聴】出口王仁三郎が予言!人類救済の道筋!【NET TV ニュース】朝堂院大覚 ゲスト:出口恒、坂の上零 2018/12/06   

出口恒氏はまた、(別の動画で)2年後の米大統領選にトランプは出馬せず、親友のケネディジュニアを新大統領にすると予言している。ケネディジュニアは20年近く前、自家用飛行機事故で♪死んだはずだよお富さん 生きていたとはお釈迦様でも 知らぬ仏の~???

「黄色いベスト運動」で政府の横暴に反抗するフランス人と安倍暴政に沈黙する日本人の差
http://www.asyura2.com/18/senkyo255/msg/237.html
投稿者 浦島 日時 2018 年 12 月 19 日 21:53:58:

マクロン大統領はロスチャイルドの手先で、金持ちを優遇して減税するが。一般フランス人には増税を強行しているので、それに反発した国民はその政策に反発して、抗議のデモを全国的な規模で行っている。それに対して議席の絶対多数に奢り、国会での議論を軽視して強行採決し、暴政を繰り返している安倍晋三は、ゴールドマンサックスの手先として、恥知らずのウソと公文書改竄までやり、まともな政治を行おうとはしないのに、日本人は奴隷根性で盲目的に従っている。
https://www.youtube.com/watch?v=v8gtod0RF-M
まともな政治感覚を持っていれば、暴政に対して反抗すべきだのに、日本人はなぜ支離滅裂な安倍暴政に対し、講義して立ち上がらないのか不思議だ。日本における貧富の格差はフランス以上だし、消費税の増税が予定されており、大企業は内部蓄積を大量に確保しているのに、労働組合は骨抜きされたので、賃上げは情けないほど僅かだ。若い世代は貧困とパートの仕事で結婚も出来ず、社会福祉の資金は切り捨てられ、アメリカの中古兵器に税金が無駄遣いされている。
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/314.html
日本のマスコミは政府に懐柔されて、批判する能力を失ってしまい、お笑い芸人を中心に番組を作っているので、日本人は愚民政策で洗脳されている。それに対してフランスのメディアは健在で、問題をきちんと報道しているらしく、政府の行動に対して批判の声を上げたから、フランス政府は日本政府とは違い、共謀罪やカジノ法を強行したりして、民主政治の解体を放置したりは出来ない。
https://www.youtube.com/watch?v=Dsf0t0Rgc-0
92才のマハテールを首相に選んで不正を追放し、汚れた政治の大掃除をしたマレーシア人に較べて、日本人は何とだらしのない烏合の衆かと情けなくなる。安倍の暴政を放置しているために、遂に韓国以下に成り果てた日本列島の住民として、マレーシア国民の勇気を羨ましいと思わざるを得ないほど、今の日本を支配している退嬰的な空気は、腐り切って悪臭プンプンである。
   
【「#Qアノン」最近のツイート選】 (原則として古いもの順)
https://twitter.com/hashtag/Q%E3%82%A2%E3%83%8E%E3%83%B3?src=hash

悔いなき終活 @misakitweet                    12月12日

ようやく真実が全世界に…。トランプ大統領やQチ一厶による世界の大掃除。  

やのっち(。・ɜ・)d @_yanocchi0519                     12月12日

                     

| | コメント (0)

【世界は大激動】安倍政権は微動だにしないかに見える日本が異常なのだ

-フランス革命2018やアメリカのトランプ革命を待つまでもなく、今世界は激しく動いている。「世界300人委員会」氏の以下ツイートにもあるとおり、フランス黄色のベスト運動が世界へ拡大中という。その中で唯一無風状態の国がある。おらが島国日本である。仏大デモにならったか、1、2週間前、国会周辺で反入管法改悪デモがあったらしいが、規模も小さく散発的である。全国的な反安倍政権デモの機運など見られない。話は違うが。私は毎晩のように、野良猫たちへの“一人ボランティア”で当市の街中に出て行く。総勢十匹以上。もう5年になる。野良猫たちはピュアである。ということは、なまじの人間たちより野良ちゃんの方がずっと「神様に近い」のだ。だから野良ちゃんたちと遊ぶ時間は、私にとって神様との波長合わせの時間でもあるのである。ついでに駅すぐ近くのマックに立ち寄りしばし100円コーヒーを飲んで帰ってくる。大げさに言えば、これが私流の「観世音観察行」である。歳末だから、大勢が、老いも若きも男も女も繁華街に繰り出して酒飲んで音吐を挙げている。例年と同じ光景である。マックにも時に、近くの飲み屋で酒飲んだ後らしい若い連中がどっと押し寄せる。彼らから安倍政治への義憤等を聞くことはまずない。彼らにとって、フランスデモなど別の世界の出来事のようだ。「おっ!」と耳そばだてるほどの情報はほとんど得られない。大声で話している内容は聞くに堪えない下らないバカ話。後はバラエティー番組丸写しのうるさ過ぎる大笑い。平時ならそれもいいだろう。が、現下、この国を取り巻く情勢は非常時になりつつあるのではないか。若者たちばかりではない。我々大人だって。国民総体として、世の中の動きを察知する鋭敏な感性を失いつつあるのではないだろうか。「(平和だと思って油断していたら)夜半に嵐のどっと吹く。どうすることも無く泣くに、この世の終わり近づきぬ」(日月神示)。こういう事態が起こらないことを切に望むばかりである。末尾に余談ながら。本夜、『水滸伝』(駒田信二訳、平凡社刊)上中下全巻、3回目読了す(1回目は27歳の頃)。「替天行道(たいてんこうどう-天に替わって道を行う)」! (大場光太郎・記)-

【世界300人委員会氏ツイート選】 (古いもの順)

世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月16日

Intel: Restored Republic 12/16 封印された起訴状は66,568に。 議会議員の3分の2を逮捕。 下院は壊滅する。 封印された起訴状に記載された政府当局者は、刑事訴追とGITMOで生涯を送ることを通知された。 GESARA法と、薬と食品を除いた平坦な課税システムに変わる。

 世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月16日

フランスの黄色いベスト運動が世界へ拡大中 : 大摩邇(おおまに)

 世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月16日

311の東日本軍事事変を指示したのは、麻生太郎の馬鹿娘 彩子が嫁入りした、フランス ロスチャイルド家。
5654


 世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月17日

GITMO行きの片道チケットが渡された模様。ブッシュの葬式にて。

世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月17日

バラク・オバマはフィンランドの地下施設で生まれた!? - カレイドスコープ オバマの出自を知らない人は、お早めに理解しましょう。オバマ夫人?はマイケルが本名で、性別は男性です。笑

世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月17日

Intel: Restored Republic 12/17 クリスマス🎄後に戒厳令が発令される。 エアフォースワンは、コールサインをQ0に変更した。 FBIが消去したとされるテキストメッセージは回復できた。 クリントン、バチカン、王室、ハリウッド、CIA、イギリス首相は小児性愛で〆られる。

 世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月17日

経済、終わったかな?

世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月17日

Intel: "Big Changes Coming" - Fulford Report バチカンの枢機卿が小児性愛で取り除かれている。 炭素による地球温暖化は詐欺。 バチカンの秘密システムが続くのか、誰に変わるか、が世界の金融と政治に大きな影響を与える。 300人委員会は若返りする。 明仁天皇はご存じ。

 世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月17日

Intel: Operation Disclosure 12/17 世界の中央銀行と国家はQFSを受け入れる。 旧金融システムは死んでおり、全ての流動性が無い。 2019年1月までのGESARA批准と、軍事裁判に努力。 アメリカの金本位通過USNも発表される。 米中貿易戦争、Brexit、FRB利上げが重要イベント。

             さんがリツイート            

          
返信先: さん、さん

拡散希望!! 「安倍晋三を死刑 又は 無期懲役に出来る証拠の数々」

安倍晋三の真実 https://www18.atwiki.jp/nihonnkiki/sp/pages/103.html?fbclid=IwAR2jSSVhTbMrCyeWEujJ6XduI8J2nxzK-bfDVTIWQLUiwI0z6M0YsFSsreM

 世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月18日

【注意喚起】paypay、流出したクレカの不正利用に狙われ被害報告が続発 … 損正義公害そのもの。ソフトバンクは解約、損や正義を日本から追放しましょう‼️

世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月18日

Intel: Restored Republic 12/18 12月20日〔19日?〕のFRB決定は株式市場を揺るがす可能性。カバール企業は20:1のレバレッジを受けている。FRBパウエルが株式市場崩壊の原因となる。 1月3日から始まる軍事裁判は9日間の混乱になる。 19,000件のStrzok_Page文書が見つかった。

世界銀行300人委員会 @someone5963                    17時間前

Qanon派のJoe M氏 グローバリズムは、すべての地域で失敗した。もう見ることもないだろう。ルネッサンスがやってくる。 技術、芸術、芸能を一体化する時代がやってくる。机の上でホログラムが踊るようになる。

世界銀行300人委員会 @someone5963                    17時間前

Qアノン情報12/19グアンタナモ収容所 : 大摩邇(おおまに)

 世界銀行300人委員会 @someone5963                    17時間前           

Qアノン情報12/18子供の競売 : 大摩邇(おおまに) もめている南青山の施設は怪しいね。

  • Qanon 注目し続けよ、一緒にい続けよ。 恐れず、計画を信頼せよ。

     世界銀行300人委員会 @someone5963                    16時間前

    防衛から攻撃のできる軍隊にかわっていく自衛隊!! | 高山右近大夫長房 OFFICIAL BLOG
                 さんがリツイート            

              
                        19時間前           

    Facebook、Twitter、Googleはバカバカしく民主党に偏向している ツイッターは事実上私のアカウントをフォローするのを難しくしている 大勢のアカウントを削除して、フォロワーの増加率が低下しているのだ そして表向きは何もしていないと言っているんだ

    5653
    5651_2
    5652

                 さんがリツイート            

              
    返信先: さん

    こいつらもグアンタナモ刑務所入り確実!!

                 さんがリツイート                       

    トランプ大統領は、様々な信仰に対してもっと寛容さを持つよう強く求めることを、世界中の政府から委ねられており、「宗教迫害の鉄のカーテン」を解体しようとしている。(サム・ブラウンバック特使)

    世界銀行300人委員会 @someone5963                    13時間前

    FRBを終了すれば所得税は要らなくなる。政府に提供する資金は、売上税のみになる。 コメント:日銀も同じことです。

    世界銀行300人委員会 @someone5963  8時間前

    Intel: Restored Republic 12/19 The Planは株式市場の暴落を起こした。その後、金本位通貨で経済を救う。 12/18グリーンスパンは市場から出るように言った。 戒厳令は、12/15から16の週末に宣言されたように見えた。←未確認 など、かなりのボリューム。

    世界銀行300人委員会 @someone5963                 4時間前

    トランプさん、政府機関閉鎖と宇宙軍創設を命じてフロリダの高級リゾートへ | ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighter 12/24から政府機関を閉鎖。クリスマスプレゼントか?

    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    【「悪魔の世」の動かぬ証拠】毎年世界で800万人の子どもたちが小児性愛犯罪網の犠牲に

    -これをお読みの方々は以下転載のような事が実際行われているとは、多分ごく最近までご存知なかったことだろう。私もそうだった。私がこういう事が行われていることを知ったのは十数年前、デービット・アイク著『大いなる秘密「爬虫類人」(上下巻)』(三交社刊、大田龍訳)によってだった。また数年前、高山長房(現・高山右近太夫長房)氏の著書(ヒカルランド刊)やネット情報により、国際的小児性愛犯罪組織、臓器売買のおぞましい実態をよりリアルに知ることができた。以前紹介したとおり、その行き着く先は児童生贄悪魔儀式であるが、これはあるユダヤ教ラビ(教師)によると「アダムの昔から行われてきたこと」なのだ。現歴史は、通常人には考えも及ばないほど邪悪で異様な連中によって支配されてきたということである。今の時代はキリスト者の一部から「黙示録の時代」と呼ばれている。黙示録の原義は、古代ギリシャ語で「アポカリプス」つまり「覆いを取り除く」ということだ。今まで人類社会の奥に隠され表には決して出てこなかった秘密事が容赦なく表に曝け出される時節なのである。

     既にお分かりのとおり、それら秘密事は多岐に及ぶ。が、中でも小児性愛犯罪組織、臓器売買、児童生贄悪魔儀式はその最たるものだろう。ディープステート、カバールサタニストに児童生贄悪魔儀式はつきものなのだ。そして以下転載記事タイトルにあるとおり、「毎年世界で800万人の子供たちがその犠牲になっている」という。この日本だって(大手“腐れ”メディアは取り上げないが)年間何百人、何千人もの子供が行方不明になっている。あまりにおぞましいから、触れたくないからと決して等閑視していていい問題ではない。折りから米国では、ビル&ヒラリー・クリントンらによる幼児性愛がらみの「ピザゲート」が社会問題化しつつある。新年早々米国では軍事裁判が始まるという情報があり、既に社会的に有力な立場にある6万人以上の者の起訴状が出来ているともいう。そのほとんどが小児性愛犯罪に手を染めていた連中と見られているのだ。「あの人たち人間じゃないわ」と、ダイアナ元妃は生前、親友に語ったという。エリザベス女王、夫のチャールズ皇太子、わが子のウィリアム王子らが、バッキンガム宮殿のさる一室で生贄儀式を行い生贄の生血を飲み、肉の取り合いをしている姿を目撃し、あまりのおぞましさにダイアナ元妃はその後精神に異常を来たし拒食症になったといわれているのだ。英国王室メンバーはババザべスを筆頭に優秀な(?)レプティリアン血流である。恐怖で大量のアドネナリンを発している子供の血の臭いを嗅ぎ、それだけで連中はレプに変身していたのかもしれない。 (大場光太郎・記)-

    56429

    56430

    関連記事
    エリザベス女王・ローマ法王ら、子供数万人虐殺罪で実刑判決
    http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8254.html
    <女児誕生>ウィリアム王子はレプティリアンの本当の王!?
    http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-7694.html
    プーチンがエリザベス女王のシェイプシフトを目撃&レプ格下安倍がセンターを占め世界支配層は怒り心頭!?
    http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-08c4.html
    【レディー・ガガも驚愕】チャールズ皇太子が目の前でレプティリアンにシェイプシフト!
    http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-dd9a.html


    毎年世界で800万人の子どもたちが小児性愛犯罪網の犠牲に
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2091719.html#more


    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035049.html
    <転載開始>
    トランプ政権下のアメリカでは約6万人が小児性愛犯罪、反逆行為、マネーロンダリングなどに関与したとして秘密起訴されているようです。世界最悪の犯罪者(テロリスト)集団の一つがディープステートや影の政府ですが、彼らが世界のエリートを支配する手法は、小児性愛犯罪や悪魔儀式の生贄に関与させることです。
    まずは、彼らによる小児性愛犯罪や悪魔儀式の実態を白日の下にさらすことが重要ですね。いつかはディープステートや影の政府の権力が萎えることを願うばかりです。
    (欧米に流れ込んでいる不法移民の子供たちの多くが拉致され彼らの犠牲になっているそうです。)

    世界中で毎年800万人の子供たち(特に幼児)が彼ら(世界的な小児性愛犯罪網)に拉致され犠牲になっていることを考えれば、悪魔に憑依されたキチ害サイコパスが世界を支配し世界中の子供たちを虐殺しているのですから。。。このような状態を放置することなどできませんね。
    水面下では色々な組織が小児性愛犯罪追及のために動いているようです。
    クリントン財団は小児性愛犯罪の世界最大の拠点となっていると言われていますが、まずはクリントン財団が解体されなければなりません。

    ディープステートや影の政府に支配され日本を売国し日本人を殺そうとしている人たちが首相官邸や国会にたくさんいると思います。彼らもこのような小児性愛犯罪に手を染めているでしょうか?
    日本でも子供たちが行方不明になっているのですから。

    そういえば、マフィア麻生財務大臣は、娘をフランスのロスチャイルド家に嫁がせたためかなり深い繋がりがあるそうです。ですから、麻生は自分たちの利益とフランスのロスチャイルド家の利益のために日本で政治をやっているのでしょう。日本人がどうなっても構わないのが彼らのメンタリティです。
    日本の水道事業をフランスのロスチャイルド家の企業に売ろうとしているのも麻生ですし。。。

    http://www.investmentwatchblog.com/as-many-as-8-million-children-are-kidnapped-and-trafficked-into-sex-slavery-every-year-by-global-pedophile-network-of-which-many-politicians-are-members/

    (概要)
    12月10日付け

    今年初めに開催された3日間の委員会(会議)にて、International Tribunal for Natural Justice(直訳:自然的正義の国際法廷)とJudicial Commission of Inquiry into Human Trafficking and Child Sex Abuse(直訳:人身売買と児童に対する性的虐待の司法委員会)は、悪魔崇拝儀式用に子供たちを売買し性的虐待を加え生贄にする世界的犯罪についての調査を開始することにしました。

    元CIAのロバート・デイビッド・スチール主任顧問(最初の委員会の主催者)が委員会にて小児性愛犯罪の実態(世界中の政府のトップ、有名政治家ら、NGO、グローバル企業、教育機関、市民社会が子どもたちの拉致、拷問、虐殺、内臓摘出などの犯罪に日常的にあたり前のように関与していることなど)を説明しました。

     

    各国の当局がこの犯罪に加担しているためずっと継続されてきました。
    以下のビデオは、委員会でスチール主任顧問が説明しているところを映しています。

    ハイレベルな地位にいる世界の小児性愛犯罪者らは、拉致された子どもたち(幼児)を拷問にかけ虐殺し凄まじい恐怖でアドレナリンが充満した(犠牲となった)子供たちの血液を飲み、子どもたちのエネルギーを自分たちの体内に吸収しています。

    スチール主任顧問によると、小児性愛犯罪に関与している集団や機関の殆どが最初は良い目的の活動をしていましたが、後に小児性愛犯罪者らにこれらの集団や機関が乗っ取られたために小児性愛犯罪集団と化してしまいました。
    毎日、世界中で(特に)当局や役人によってこのような犯罪行為が繰り返されています。

    彼らは子供たちに性的虐待を加えるだけでなく悪魔崇拝儀式で子供たちを拷問にかけて虐殺した上で、吸血鬼のように犠牲になった子供たちの血液を飲んだり肉を喰ったりしているのです。
    しかし、このような犯罪行為はエリートの特権であると考えられてきたために彼らは処罰の対象にはなりませんでした。
    そして想像を絶するほど邪悪な犯罪に手を染めてきたのが、庁舎で働いていたり、テレビや映画に頻繁に登場するエリートらなのです。

    ディープステートは小児性愛犯罪によって権力が維持されてきました。

    世界的に行われている小児性愛犯罪を大衆に知らせることが非常に重要です。なぜなら、小児性愛犯罪はディープステートや影の政府のメンバーになるための入会儀礼となっているからです。
    ディープステートや影の政府のメンバーにたるためにこのような悍ましい犯罪に手を染めてしまったハイレベルの地位にある者たち・・政府高官、他が一旦小児性愛犯罪に手を染めると、闇の支配者集団のパペットとならざるを得なくなります。
    闇の支配者集団に完全に支配されてしまった彼らは脅しに怯えながら、影の支配者集団の邪悪なアジェンダを実行しています。
    スチール氏は、ディープステートを解体するには彼らが手を染めている小児性愛犯罪に焦点を当てることが重要だと言っています。ディープステートは入会者を小児性愛犯罪に関与させることで、それを道具に使って彼らを完全に支配しているのです。小児性愛犯罪こそがディープステートのアキレス腱なのです。
    メンバーを入会させ完全支配しているのです。


    <転載終了>

    | | コメント (0)

    【今年の漢字「災」】国難安倍総理が導いた漢字一文字<災>

    -今年の漢字が「災」に決まった。西日本豪雨、北海道胆振東部地震、それに大型台風が何号も列島を直撃した。「災」と聞いて当然と受け止める国民も多いことだろう。ところで。その昔の仁徳天皇の「民のかまど」の話は有名である。ある年、仁徳天皇は難波高津宮から遠くをご覧になり、「民のかまどより煙が立ち上らないのは、貧しくて炊くものがないのではないか。都がこうなら地方はなおひどいことであろう」と言われ「向こう三年間税を免ずる」との詔(みことのり)を発せられたという。のみならず、以後天皇自ら衣は新調せず、宮垣が崩れ、茅葺屋根が破れても修理せず破れた隙間から星の光が見える有様だったという。民の上に立つ為政者の鑑(かがみ)のような聖天子である。何も時の政治的権力者は仁徳天皇のこの故事に則って、生活が苦しい国民や、被災して困窮している人たちと同じ苦しみを味わえと言うのではない。が、少なくとも「同苦」の気持ちだけは常に持つべきだろう。第一、中国の古典や仏典の説くところでは、国の災害というものは「政(まつりごと)の乱れにより生ずる」とされているのだ。原理原則と言うものは普遍なもので時代が変わったら変更になるというようなものではない。そういえば、安倍晋三再登板以降の6年間、毎年災害や異常事件が頻発していないだろうか。上の原理に照らせば納得である。しかるに、下の画像にも示したが、大豪雨の真っ最中に酒盛りをしているのが安倍晋三なのである。話は変わるが、「経済」の語源は中国古書にある「経世済民」-「世を経(おさ)め民を済(すく)う」が基になっている。このとおり経済とは、元々は広く政治、統治、行政全般を指す概念だったのだ。が、安倍晋三には「民のため」という為政者として最も大切な視点が決定的に欠落している。ヤツの根っこにあるのは「自分の保身」だ。だから総理の椅子にしがみつくためなら、財界や国外悪魔勢力の不条理な要求でも何でも聞く。「今だけ金だけ自分だけ」の安倍は、国と国民の将来がどんなに不幸になろうとも知ったこっちゃない。為政者として最も不適格な者がでんと権力の座を不法占拠しているのだ。安倍晋三こそは災いの元凶なのである。安倍政権の間は深刻な「災」が止むことはないであろう。 (大場光太郎・記)-

    56425
    今年の漢字「災」

    56426

    55347
    7月の西日本豪雨の真っ最中、安倍晋三は何の対策も指示せず子分たちと自民赤坂亭と称する大酒盛りをしていた。後手後手に回った対応が被害を拡大させたと指摘されている。

    56427
    2018.9.6 北海道胆振東部地震 奇妙な地震波形からして、間近に迫っていた自民党総裁選アピールと核実験の両得を狙った小型核地下爆発による人工地震だったのでは?との説が根強い。(画像提供:時事通信)

    54550
    「今年の漢字は?」と聞かれた安倍は「転」と答えたという。北方領土問題解決への外交成果アピール目的だったという。が、ネットでは、世界中に配信されたこの無様なシーンが無意識に残っているのだろう、と辛らつである。

    5587
    【結論!】日本&国民にとっての最大災厄 疫病神、死神、貧乏神の安倍晋三


    国難総理が導いた漢字一文字<災>(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/854.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 13 日 22:45:05:
    https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12425675229.html
    2018-12-13 16:48:17NEW ! simatyan2のブログ

    世相を1字で表す「今年の漢字」が「災」に決まりました。

    今年の漢字は「災」 清水寺で漢検が発表
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00010000-kyt-soci
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306482

    この発表を受けて美容外科「高須クリニック」の高須克弥が、

    「気分が悪い。
     こんなの書くの断れよ坊さん。
     こんなイベントやめてしまえ」

    と不満をつづったそうです。

    今年の漢字「災」に高須院長「書くの断れよ坊さん」
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181212-00417419-nksports-ent

    この男の言葉にネトウヨたちが、

    4: 2018/12/13(木) 06:08:34.65 ID:M5sFApPz0
    流石だな

    6: 2018/12/13(木) 06:10:02.00 ID:irqi7j5+0
    ズバリ言ってくれた

    11: 2018/12/13(木) 06:12:35.29 ID:o8+NEroN0
    俺も同じ事思ってた
    やっぱり皆そうだったんだな

    などと調子を合わせて馬鹿なコメントを書き連ねています。

    本当に何を考えてるんでしょうかね?この連中は。

    馬鹿にも程があります。

    漢字を決めたのは「坊さん」じゃなく、公募に一般市民が応募して
    一番多かった漢字が選ばれたのです。

    いい歳をして、そんなこともわからないんでしょうかね。

    「災」という字が多かったのは、それだけ災害などが多くて被災
    した人が多かった証拠です。

    当然、被災者の方は「災」を選んでると思います。

    それを「気分が悪い」などと発言することは、被災者を馬鹿にしてる
    ことになります。

    医者ともあろうものが言葉には気を付けるべきです。

    安倍信者と言うのは本当に常識のない輩ばかり揃ってます。

    政権そのものも常識がないので、「景気が拡大してる」とか
    「いざなぎ超え」だなどと嘘丸出しの発表をしてます。

    景気拡大長さ「いざなぎ」超え 実感ある?成長率1%台
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181213-00000038-asahi-bus_all
    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6306588

    誰がこんなこと信用しますか?

    本当に景気が良いなら下のような事態にはならないはずです。

    なぜ完全失業者が162万人もいるのか?

    失業者162万人…“外国人労働者”を受け入れる日本は「人手不足」なのか?
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181203-00010001-tokyomxv-soci

    なぜ「完成在庫」マンションが売れ残るのか?

    あの世田谷でマンションが「余りまくる」事情
    https://toyokeizai.net/articles/-/252830

    前にも書きましたが日本はすでに衰退国家なのです。

    下のグラフを見れば一目瞭然です。

    56428
    ※画像クリック拡大

    世界各国の中で日本は最下位です。

    韓国ですら世界平均より上の+139%なのに日本だけ-20%です。

    自画自賛してる間に日本はドンドン落ちて行ってるのです。

    それなのにネトウヨ政府は「落ち度」を隠すために言い訳ばかりします。

    安倍晋三が外遊するたびにバラマキをしてると言批判すれば、あれは
    外貨で日本では使えない金だからと言いますが、外貨の原資は税金
    なのです。

    紛れもない血税なのです。

    何でも外貨だからとかドル建てだからとか言って誤魔化します。

    ネトウヨは常に安倍晋三を守るために言い訳をします。

    増税、原発再稼働、閣僚のスキャンダルまで、まるで本人のように
    言い訳します。

    しかし増税を喜ぶ国民なんて他で見たことも聞いたこともありません。

    会社員が社長に「もっと天引きして給料を下げてくれ」と言ってる
    のと同じです。

    「給料を上げてくれ」という会社員はいますが、「給料下げてくれ」などと
    願う社員を見たことありますか?

    そもそも何で国民が政府や首相の代弁をせにゃならないのですか?

    自分の生活を犠牲にしてまで、政府や首相の擁護をすることが国民の
    義務ですか?

    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    【「災」の元凶の晋】特捜はゴーンなんかよりアベデンデンを逮捕しろの「きっこ」さんのツイートはマトモな日本人すべての思い 

    -以下に転載紹介する「きっこさんツイート」を取り上げた投稿記事が、阿修羅掲示板拍手ランキング1位をぶっちぎり独走している。タイトルどおり「「きっこ」さんのツイートはマトモな日本人すべての思い」、それを拡散力あるツイッターでバ~ンとぶちかましてくれたのだから無理もないのである。前にも述べたが、10年前私が当ブログをはじめた時から、『きっこのブログ』は無数にあるココログブログでも仰ぎ見る有名ブログだった。ここ数年はブログからツイッターやメルマガに力点を移しているようだが、ネット界のオピニオンリーダーの一人であることは間違いないだろう。こういう人のネット発信は「寸鉄人を刺す」効果抜群である。刺される必然性があるのはもちろん安倍晋三&同一味である。と、ここでもう一人の“女傑”を紹介したい。坂の上零女史である。最近記事で掲載したフルフォード出演動画の中で、坂の上さんは「安倍や麻生(と呼び捨て)は銃殺刑にならないのかしら」とはっきりした口調で口走っていた。いや~、言うも言ったりではないか。私も当ブログで結構過激な安倍晋三批判をしているつもりだが、そのつど『共謀罪でパクラれないか?』と内心冷や冷やものなのである。国家非常事態対策委員会動画は当ブログの何十、何百倍の視聴者・訪問者がある。自民党関係者もこっそり視聴しているという。なのにこの放胆な打ち負かした物言い。きっこさんといい坂の上さんといい、一丈青・扈三娘(いちじょうせい・こさんじょう)か母大虫・顧大嫂(ぼだいちゅう・こだいそう)かはたまた母夜叉・孫二娘(ぼやしゃ・そんじじょう)か。なんという“男前”なのだろうか。女神復活は宇宙的な流れであるからして、私のようなやさ男は首をすくめつつ、最近の女性のご活躍に「がんばれ、もっとやれー!」と陰ながら声援を送っている冴えない次第なのである(苦笑)。 (大場光太郎・記)-

    【話題のきっこさんツイート】

    きっこ @kikko_no_blog                    12月11日

    東京地検特捜部は、あたしたち国民の納めている税金から給料をもらっている公務員なんだから、日産のカネを好き勝手に使ったカルロス・ゴーンなんかより、国民の税金をお友達にバラ撒いた安倍晋三を逮捕して拘束して取り調べしろよ。それがお前らの本来の仕事だろ?

    56424_2
    (※ もちろん架空記事。)

    特捜はゴーンなんかよりアベデンデンを逮捕しろの「きっこ」さんのツイートはマトモな日本人すべての思い 
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/814.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 12 日 19:30:55:
    http://onsen-kabumasa.cocolog-nifty.com/okirakunikki/2018/12/post-b2d0.html
    2018年12月12日 憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ

    日産の工場閉鎖、首切りだけしか能のなかったカルロス・ゴーン(そんなに能あるならルノー本体ももっとましになっていただろうが)だが、もとからカネだけが命の守銭奴とわかっていたわけで、なんだか分けのワカラン理由で逮捕され、その守銭奴ぶりが暴露されてきてんだが、そんなものどうでもいいわ。世界中にゴーンまがいのグローバリスト、新自由主義の守銭奴いるわけで、そんな奴らがプロ経営者(そんなすごい才能あるやつなんていないね。詐欺まがいのコンサルタント企業見れば一目瞭然=ジョブズやベゾスなんかは創造的経営者だね)とか喧伝されて、カネを稼ぎまくっているだけ。しかし、ゴーンにしてもどんだけカネがほしいのやら。

    マスゴミはゴーンに関してはアホ騒ぎしてんだが、空前絶後の日本破壊王、憲法まるで無知のくせに平和憲法を破壊すると宣言している売国アホ、アベデンデンバカの仲間で税金をかっぱらう巨大犯罪に関しては日本のマスゴミは騒ぎもしない。完璧無罪だったが、記者クラブ廃止などを狙っていたため、マスゴミにとっては最大の敵となった小沢一郎(小沢にはその後の弱腰にはもう期待もないけどね。魔女狩りした連中にどうして白確定後に徹底的な反撃をしなかったのかだ。反撃なかったからバカ国民には魔女狩りが正しいと思っているのが未だいるわけだ。あまりにお人好しすぎるんだよな)に関しては全社あげての魔女狩りしたんだが、それと比べると偉い違いや。つまりや、アベデンデンバカなる売国クズ野郎を生かしてのさばらせておくことがマスゴミにとっても都合がいいってことなんだろうな。

    10日夜にアベデンデンが臨時国会閉幕での会見をしたんが、その中で平和憲法破壊しての戦争やりたい病憲法施行を20年に目指すとかこいたようなんだが、アベデンデンセェゴ尻舐め記者どもは黙って聴いていただけかよ。国会答弁でテメエのことを「ボクチンは立法府の長でチュ」と思い切りのバカさらしして、憲法無知を暴露したデンデンだ。記者の誰かでも「立法府の長と国会で答弁するほど憲法に無知なんですが、そういう人物が戦後70年の平和の礎で、先人が大切に育ててきた憲法を破壊しようとするのは天に唾するものじゃないのか」とでも質問してやれ。アホのクズ野郎の言いたい放題を黙って聴いているだけのお前ら記者は馬鹿なのか。

    ところで、あの「きっこ」さんのツイートだが

    56422

    逮捕するのはデンデンじゃ済まないね、多くの官僚、デンデンのカネまみれのお友達、自民クサレ党の犯罪スルー中の政治屋、デンデンの閣議決定私人のバカ嫁等々どいつもこいつも逮捕が日本の未来のため。

    56423


          

             

    東京地検特捜部は、あたしたち国民の納めている税金から給料をもらっている公務員なんだから、日産のカネを好き勝手に使ったカルロス・ゴーンなんかより、国民の税金をお友達にバラ撒いた安倍晋三を逮捕して拘束して取り調べしろよ。それがお前らの本来の仕事だろ?


          
             

    甘利も下村もアホウも片山も稲田も束にして引っ捕まえて欲しいね。


          
             

    東京地検特捜部もお友達、ですかね。情け無い。。


          
             

    検察までアメリカやなにより官邸の意向に沿った検挙、捜索をいていると、広く国民に思われたら、もう法治国家は完全に崩壊するだろう。


          
             

    早く安倍夫婦逮捕を願います。
    今は三権分立が崩壊しています。


          
             

    全くですねー、カルロス、ゴーンの給与は青空天上なのだ、日本人感覚では、不可解な問題、有価証券〇〇なんか、グローバル企業には関係ないのかも?日産バゴーンに託した時点でもう終わっていたのだ、しかし、言いがかり上、内部告発を受けて勢いだった東京地検特捜部は後に引けない。

    ·  Omuta-shi, Fukuoka

    56424

          
             

    アホボン3世、この屑がばら撒いた税金はゴーンの報酬よりはるかに多い。終身刑で刑務所に入れ、アホボン3世!



    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    【わが国で特に顕著】主要メディアが隠し通す世界的な大覚醒

    -今さら言うまでもないことだが、わが国大手メディアはディープステート+安倍晋三政権べったりである。だから、今起きている国内政治や世界的出来事の本質、核心を大手メディア報道で知ることは出来ない。ということで今回の転載記事である。今回世界に衝撃を与えた「フランス革命2018」は、ただ単に反増税とか反マクロンであるだけでない。反格差社会であり反グローバリズムであり反ロス茶であり反EUでありと、抗議は多岐に亘るのである。そして究極的には、人類9割の超削減を目指す反NWO悪魔主義という一点に行き着くのである。フランスで燃え上がった一般市民による野火は燎原の火のごとく燃え広がり、ドイツ、オランダなど他のEU諸国やアメリカにも飛び火する勢いである。世界中の大衆が大覚醒しようとしているのだ。が、そこで、本転載記事の「主要メディアが隠し通す世界的な大覚醒」というタイトルは、この日本におけるメディアの状況を言っているかのようである。残念ながら、日本国民の覚醒度合いは世界基準に比して極めてのろい。大きな理由は、上に述べたように、大手メディアによる世界情勢核心的情報の遮断である。それらメディアによる何周遅れかの台本読みが長年に及び、加えて安倍政権による非道な政治への無関心もあり、今世界で起きているただならぬ変革の動きをまったく察知できていない層が多いのである。わが国におけるネットやケータイ、スマホ人口は8割以上に上るのだろうか。が、それらの人々全員がネットから良質な情報を得ているとは限らない。否むしろ、やれAKBだやれ何だと下らないものに熱中している層に良質情報は届かない。ロスチャイルド、フリーメイソン、イルミナティ、NWO等々のキーワードすら彼らにとっては「何、それ?」なのだから無理もない。当ブログを訪れ、かくも行替えもなく読みづらい一文を熱心にお読みになっている方々は覚醒しておられる方々と、末尾ながら敬意を表させていただく次第である。 (大場光太郎・記)-

    5645


    黄色ベストとQのコラボ

    5642
    悪魔の一つ目が何ぼのもんじゃい。ええい、こうしてくれるわ!!

    関連記事
    Q "THE WORLD IS WATCHING" 世界は見ている
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2091741.html
    Qアノン情報12/8 Q0の発動
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2091476.html#more


    主要メディアが隠し通す世界的な大覚醒
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2091321.html

    日本や世界や宇宙の動向さんのサイトより
    http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52034919.html
    <転載開始>
    主要メディアや日本のマスコミはフランス、パリの暴動について、ガソリン税増税と格差拡大に抗議していると伝えていましたが、実際は、やはり、不法移民問題とグローバリズムに抗議しているようです。
    このようなデモはフランスだけでなくEUの他の国々にも広がっているようです。そのうち、イギリスやアメリカでも同じようなデモが始まるような気がします。
    ただし、アラブの春のように、欧米諸国を内部から破壊するためにこのような暴力的なデモが計画されたとするなら、要警戒ですが。。。
    もしそうならずに、これが欧米諸国の人々が本当にグローバリズムと立ち向かっている抗議デモなら、グローバリズムの流れが世界的に減速するかもしれません。世界中でグローバリズムを推進しているのは頭の狂った左翼だけです。
    そんな中、日本の官邸と国会は世界から2周遅れで、グローバリズム、移民受け入れ、水道民営化、自由貿易協定という名の国家国民主権破棄協定を次々に実現しています。このままでは、日本が世界で最もグローバリズムを推進する汚国になってしまいそうです。それに日本人なら欧米人のようなデモはしないでしょう。
    いくら怒りが爆発しても暴力行為は絶対にしてはならないと思いますが、反グローバリズムの大規模デモくらいはすべき状況ではないでしょうか(左翼のデモではない)。しかし、そんな暇なことはしたくないと多くの日本人は思っているでしょう。
    多くのオルターナティブ情報は英語で世界中に拡散されていますし、世界の情報が(日本語で)入手しにくい状況下の日本人は完全に世界の情報弱者になってしまっています。
    日本人は生活のために毎日真面目に仕事をする労働者に徹しています。
    将来的に移民(外国人労働者とその家族)が急増し社会が荒廃し、水道料金が上がり、水が汚染され、TPPで外国から入ってくる様々なゲテモノを食べさせられ、日本の産業が外資に破壊され、日本人の生活が立ち行かなくなった時に日本人も初めて危機感を持つようになるのかもしれません。

    http://www.investmentwatchblog.com/sgt-report-we-have-reached-the-quickening-of-the-global-great-awakening-the-mainstream-media-is-blacking-out-the-truth-worldwide/

    (概要)
    12月5日付け

    NWOの砂上の楼閣が瓦解中であり、物事が急速に展開しています。現在、史上最もドラマティックな出来事が進行中です。
    心ある人々 対 NWOのパペット(ディープステート・ネットワークと関係するクリントン、ソロス、メルケル、クローン人間など)の戦争が進行中であり、NWOのパペット側が大敗しています。
    (0:33~)フランスの反マクロンの大規模抗議デモで、抗議者らは「我々はトランプ大統領が欲しい。」と叫んでいます。
    (1:47~)11月26日に驚くべきニュースが飛び込んできました。
    ニューヨークの検事総長は、弁護士委員会、市民活動家、遺族らが提出した請願書(9.11に関する証拠資料に基づき9.11に関する政府の公式発表は嘘だったことを訴える)に応じ、法に準じて特別召集した大陪審に審議させることにしました。
    NWOのデイビッド・ロックフェラーとパパブッシュは生前の数々の犯罪に対してあの世で代償を払うことになります。

    世界中の人々が世界規模の覚醒が起きていることに気が付き始めています。
    12月2日に投稿されたQのメッセージに、「世界が一体化するのは素晴らしいことだ。人間は本質的に善人なのだ。我々は団結するのだ。」と記してありました。
    また、大規模抗議デモがフランス中で起きている中で、フランス警察官集団が、反マクロンの抗議者らに対して警察のヘルメットを外して反マクロン(NWOグローバリストでロスチャイルドのパペット)側に立ち抗議者らと結束することを誓ったのです。

    Qは、これから起きつつあることを止めるものはなにもないと言っています。
    フランスの抗議者らは(メディアが伝えているような)ガソリン税の増税に反発しているのではありません。彼らは不法移民とグローバリズムに反発しているのです(マクロンが増税をしないと発表しても抗議デモは拡大中)。
    これは歴史的出来事なのです。

    今まさに、世界的な覚醒が起きています。これを止めるものはなにもありません。神を恐れているNWOの連中を敵にまわし、人々と警察が団結しました。彼らは人類の本当の敵(最高権力者ら)に立ち向かっています。
    Qは、「なぜ主要メディアはフランス、ドイツ、ベルギー、EUの暴動について報道しないのか。」と記しています。
    覚醒している人たちなら、フェイクニュースの主要メディアは人類の敵であることがわかるでしょう。
    ブラックナ・ショナリスト集団(黒人のナショナリスト集団)は自分たちが米国民であることを誇りに思っていると訴えています。。
    Qは、「みんな誇りをもって。世界は今まさに変わろうとしている。」と記しています。

    9月5日にトランプは「Treason?反逆」とツイートし、11月28日には「反逆罪の裁判が始まる時」とツイートしていました。
    これに関してQの最新メッセージには、トランプが2億ドルを使ってグアンタナモ刑務所の増設工事を行うと伝えていました。
    また、これに関するニュースとして、土曜日にウェストバージニア州から第305憲兵旅団?の100人のメンバーがグアンタナモ刑務所に送り込まれました。

    さらに、別のニュースでは、トランプの選挙演説で悪者たちを刑務所に詰め込むと約束した通り、ペンタゴンが、拘留中の(アメリカの国家安全を脅かしている)者たちをグアンタナモの米軍基地に移送させるための新たなガイドラインを作成したと伝えています。

    Qによると、FBIがクリントン財団の複数の関係者らを強制捜索しています。
    (詳細は省略)

    同時に、ドイツ銀行が米司法省に捜査されています。そして今週、デンマーク当局がドイツ銀行に対する告訴の準備をしています。ドイツ銀行の会長とCEOが辞任させられました。また、多くのスタッフが捜査の対象となっています。

    さらには、民主党(特にクリントン財団)と深いかかわりがあり、オバマ、民主党議員、クリントン財団に長期にわたり寄付を行ってきたUAEの軍事請負会社の3人の幹部らも、米軍とのアフガニスタンにおける契約に反しイランとの不正貿易とマネーロンダリングを行っていたとして起訴されました。この会社は2013年から契約に反した闇取引を行っていました。
    このように現在、民主党側の関係者らが同時に強制捜索されています。
    現在進行中のドイツ銀行や民主党関係者らの捜査は全てオバマ政権時代に関与した犯罪に関するものです。
    これらの犯罪が大衆の前で明かになる日も近いでしょう。

    以下省略

    世界中で急速に覚醒が進行しています。フランス、アメリカ、イタリア・・・・世界中の人々がNWOグローバリストのアジェンダについて認識し始めました。彼らは盛んに抵抗しています。主要メディアは完全無視しています。


    <転載終了>

    | | コメント (0)

    【フルフォード節炸裂】安倍政権は正規の政権ではない。犯罪集団なのだ。これを倒すのは国民の義務である。

    -今回は板垣氏情報、久々のフルフォード氏による国家非常事態対策委員会動画などごった煮である。それにしても今日本が置かれている政治状況は度を越している。安倍晋三、麻生太郎、菅義偉という、わが国における三大凶悪爬虫類人が政権を乗っ取っていることによって起きているのだ。それをパワーを有する官僚機構、財界、マスコミなど国内の1%支配層ががっちりガードしているわけだから倒すのは難しい。が、その難しいことをフランス国民はやってのけた。ロス茶息がかりの暴虐マクロンの増税方針を止めさせたのだ。これでマクロン政権の間は増税は二度と持ち出せないだろうと見られている。それのみかマクロン政権自体もう長くないとまで言われているのだ。さすが「革命の国」フランスである。過日のパリ市内での大規模デモでは一部が暴徒化してビルの窓ガラスを壊すなどしたと言われている。が、実際そういうことをしたのは、国内外でデモの印象を悪くしたい警察だったらしい。パリ警察=マクロン政権は催涙ガスに毒薬まで仕込んだというし、警官の狙撃で腕をもがれたデモ参加者もいたという。洋の東西を問わず、悪魔勢力はやることが凶悪なのだ。いずれにせよ仏国民はマクロン政権に勝った。日本はどうだろうか。わずか2年弱のマクロン政権に対し、安倍政権は6年も続いている。凶行採決ひとつを取ってみても、戦争法から始まって特定秘密保護法、共謀罪法から種子法改悪法、消費税10%増税、そして今回の安倍晋三版徴用工法(改悪入管法)まで。いな、今後とも水道民営化法、漁業法改悪法などを何が何でも通すつもりでいる。要は安倍政権のやってきた国民無視の売国政策、亡国政策はマクロン政権の比ではないのだ。これで何の異議申し立てもしなかったら、アベシンゾー同様、日本国民は「奴隷国民」と世界市民から侮蔑されるであろう。 (大場光太郎・記)-

    「新機軸派」は、日本で「11月政変」を起こさせて、2018年中に政権交代させる予定だったが、マクロン大統領が反旗を翻したため、予定が狂ってしまった
    https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/1e1150192007eb2fa8bfed7063979f06
    2018年12月08日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

    ◆〔特別情報1〕
     アルゼチンG20首脳会議(11月30日~12月1日)後、「新機軸派」が12月4日から「反機軸派」に対する逆襲、つまり政権打倒を工作している。「反新機軸派」とは、フランスのマクロン大統領、カナダのトルドー首相、英国のメイ首相、インドのモディ首相の4人、それと安倍晋三首相・麻生太郎副総理兼財務相である。要は、「新機軸派」がFRB(国際通貨基金)を潰して通貨制度を根本的に変えようとしているのに対して、フランス・パリのダヴッド・ロスチャイルドが、スコットランド、スイスのロスチャイルドと一緒になり、反旗を翻した。その傀儡がマクロン大統領だった。マクロン大統領は、「新機軸派」を潰すためにいろんな人に声を掛け、これに対して安倍晋三首相は、八方美人的に「あぁ、そうですか。言われたとおり従います」と言い、そうかと思えば、「新機軸派」のトランプ大統領にも「わかりました。言われたとおりにします」、プーチン大統領に言われれば、同じように「はい、そうします」と答えて、日本の国益そっちのけでやってきた。「ただのバカ、ワーム(虫)」と見られている。「新機軸派」は、日本で「11月政変」を起こさせて、2018年中に政権交代させる予定だったが、マクロン大統領が反旗を翻したため、予定が狂ってしまった。優先順位として、「ワームの日本」を後回しにしたという。

    「新機軸派」は、じんわりと安倍晋三首相を締め上げつつあるといい、いよいよ小沢一郎政権誕生が視界に入ってきている瑞祥だ
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/742.html
    投稿者 笑坊 日時 2018 年 12 月 10 日 20:47:46:
    https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e4fb7920479c5202157c796bc3878d87
    2018年12月10日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

    ◆〔特別情報1〕
     「万年時差ボケ、バカのワーム(虫)」安倍晋三首相は、よほど国会に登院したくないらしい。臨時国会への登院を逃れて空の旅による外遊を楽しみ、2019年1月の通常国会開会を遅らせて、またまた外遊日程を組み、国会からの逃避行を続ける予定だ。第4次安倍改造内閣の「適材適所」として就任させた各大臣のスキャンダルが跡を絶たず、野党各党が手ぐすねを引いて、待ち伏せ攻撃をしようと準備しているのが、余程怖いと見える。まさか本当に「認知症」を患っているのだろうか。職務に耐えられるかが問われている。おまけに、妻の昭江夫人まで、自分が営んでいる居酒屋「うず」からの帰途、転倒して道端で寝込んでいたという話もある。これでは、とても政権を担当できるはずはない。そんな折も折、文藝春秋(平成31年1月号)が、「特集平成30年史 全証言」(激変したニッポンの暮らしと価値観)のトップ・バッターに「小沢一郎代表」を取り上げて、国民各層から大きな話題を呼んでいる。文藝春秋と言えば、駐日米大使館との間に太いパイプを持っていることから、「米トランプ政権が小沢一郎政権を待望している証左」と深読みする政治通も少なくない。「新機軸派」は、じんわりと安倍晋三首相を締め上げつつあるといい、いよいよ小沢一郎政権誕生が視界に入ってきている瑞祥だ。

    世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月9日

    イエローベスト運動 | ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighter

    日本は平穏ではなくて、静かなる崩壊に向かっている、と思います。

    【フルフォード・国家非常事態対策委員会】

    日産カルロス・ゴーン逮捕の日仏の闇、水道民営化も福島原発問題も関連している!【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 ベンジャミン・坂の上零 2018/12/07   

    久しぶりにフルフォード登場である。朝堂院とは和解したのか?さて。ヴェオリアというフランスの水道会社は、麻生太郎が娘を嫁がせている仏ロスチャイルド分家の系列会社。こことの関係で日本の水道民営化が持ち上がっている。麻生は売国奴。安倍政権はあらゆる意味で正規の政権ではない。犯罪者集団である。仏大デモがそうだったように、こういう犯罪組織は「革命」で倒すのが国民としての義務である、等々。久しぶりのフルフォード節炸裂!


    ネタニアフ失脚から来る日本への波及効果【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 ベンジャミン・坂の上零  2018/12/07  

    こちらも必聴!ネタニアフ失脚は確実。偽イスラ、サウジ、ロスチャイルドなどにブラ下がっていた麻生太郎、孫正義の失脚も確実。特に麻生は早晩死刑になると、板垣英憲氏と同じことを述べている。フルフォードはそれを米軍、CIA、日本右翼大物の三者から聞いていると。またアメリカの大掃除が一段落すればいよいよ日本。今の自民党議員の3分の2は刑務所行き確定だ、とも。

    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    【欧州の2大支配勢力】古代ローマ以来の貴族系とフェニキア以来の金融系

    -現世界システム、わが国の政治状況を含めた現下の世界情勢を理解する上で参考になると思われるネット記事を見つけた。それが以下に転載する一文である。冒頭に「昨年から始まった金融破綻」とあるのは2008年のリーマンショックを指している。このように同記事は2009年のものであるが、それ以降特段世界構造が変わったわけでもなく、今日でも十分通用すると思われる。ハプスブルグ家、ベネチィアの黒い貴族、ロスチャイルド財閥、英国王室など欧州王族等々、いわゆる総体として「カバール」と呼ばれる悪魔勢力相互の関係が今ひとつ分からなかった。が、今回の転載記事によりかなり闡明になったのではないだろうか。いずれにせよ、「貴族系」は古代ローマ、「金融系」は古代フェニキィアと、共に起源は古いのである。これは推察であるが、さらに遡ればこの両者とも古代バビロニア、古代ユダヤの悪魔部族にまで行き着くのではないだろうか。現歴史の始まりとともに「人類支配」はスタートしていたのである。今「彼ら」が目指しているNWOはその完成形か。これをいかにして阻止するかが、この重苦しい人類支配構造の呪縛を断ち切り、まっさらな真に自由な地球世界創造をするための喫緊の課題である。 (大場光太郎・記)-


    欧州の2大支配勢力:古代ローマ以来の貴族系とフェニキア以来の金融系
    http://web.joumon.jp.net/blog/2009/08/000888.html
    2009年08月08日 縄文と古代文明を探求しよう!

    昨年から始まった金融破綻後、水面下で世界は大きく動いている。近代以降、世界を動かしてきたのは圧倒的な資金力を持つ金貸し(ロスチャイルドやロックフェラーetc)だった。しかし昨年の金融危機で、アメリカの背後にいる金貸しの力が衰え、世界は多極化しつつある。
    この多極化を主導してきたのは、欧州勢。独首相メルケルが金融規制を唱え金貸しを抑えると共に、同時に英仏首脳がG7→G20を誘導してきた。彼らは何を狙っているのか?
    この欧州政治家の背後に古くからの欧州貴族がいる。世界を動かす欧州貴族勢力について、彼らの基盤を含め大きな構造を把握しておきたいと思います。これは世界史を正確に読み解くにしても不可欠な構造だと思います。

     にほんブログ村 歴史ブログへ

    まず彼らの力の基盤は?世界中から略奪した莫大な金銀財宝を握っており、それを元手に市場や情報支配を行っている。
    ●欧州支配勢力は世界中の富を略奪している。
    ・12~13世紀 十字軍によりイスラムから略奪
    ・15~16世紀 スペイン・ポルトガルによる新大陸(インカ・マヤ文明)からの略奪
    ・16世紀以降 オランダ・イギリスによる植民地支配、インド・中国からの略奪
    このようにして世界中の金銀・財宝がヨーロッパに集積される。そして主にスペイン・ハプスブルグ系とイギリス系の2つに集積された。

    ※その集積を元手にイギリスで1694年にイングランド銀行が設立され、さらに19世紀には産業革命が起こり、欧州発で近代市場が爆発的に拡大していく。
    ●欧州支配勢力には大きく2つの勢力(貴族系)が存在する
    この構造は古く12世紀頃の神聖ローマ帝国に遡り、さらに古代に遡る。以下はユースタス・マリンズによる本の引用です。

    564

    14世紀 ヨーロッパ地図 (色分けされているがイベリア半島や東欧の過半も神聖ローマの皇帝(ハプスブルグ系)が持っている。)
    『世界権力構造の秘密』 より
    ////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    中世を通じてヨーロッパのさまざまな権力の中枢は二つにまとまっていた。一つは神聖ローマ帝国王家(1138年~1254年)のホーエンシュタウフェン家を支持するギベリン派〔皇帝派〕。もう一つは、神聖ローマ帝国の支配を巡ってフリードリッヒと競ったドイツのベェルフ大公から出たゲルフ派〔教皇派〕である。その時ローマ教皇は、ゲルフ派と同盟し、ギベリン派と対決した。そして結局、教皇側が勝利を収めた。近代史のすべては、この2つの勢力のあいだの抗争から直接に派生したものである。
    ゲルフ〔教皇〕派は、またの名を「ネリ」「黒いゲルフ」「黒い貴族」とも呼ばれ、11世紀にイングランドを征服したノルマン人たちも、実はゲルフ派であった。ロバート・ブルース(1274年~1329年)のスコットランド征服を後押しし、またオレンジ公ウィリアムがイングランドの王位を簒奪するのを支援したジェノバ人たちも、ゲルフ派だった。
    ウィリアムの勝利はイングランド銀行と東インド会社の設立という結果を生んだ。そして、この二つの組織が17世紀以来世界を支配してきた。それ以後に勃発したクーデター・革命・戦争はいずれも、ゲルフ派がその権力を維持し、増強するための闘争であった。そしていま、これが世界権力と呼ばれているのである。
    ゲルフ派の権力は、銀行業と国際貿易を支配することによって成長してきた。その権力は、イタリアの中部を経てフィレンツェの北方ロンバルディア地方に拡大し、ここが金融の一大中心地となった。その結果、ジェノバ、ヴェネツィア、ミラノを含む全イタリアの銀行が「ロンバルト」と総称された。今日でもドイツ語では、ロンバルトといえば「質屋」「動産質貸付銀行」という意味である。ロンバルトたちは、中世世界全体を相手にする銀行家であった。近代史はかれらが北上して、ハンブルグ、アムステルダム、を経て、最終的にロンドンへと営業活動を移動したことから始まっている。
    「偉大なアメリカの富」も、元をたどれば、ゲルフ派が植民地を相手に行った奴隷貿易から発生したものである。
    ///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
    (引用以上)
    このゲルフ派系統は現在もヨーロッパの多くの国々の王室を形成している。
    灼熱 より
    >今日、ヨーロッパを支配する各王室および、領国をもたない王室もすべて、オレンジ公ウィリアム三世の直系子孫である。すなわち、オランダのユリアナ女王、デンマーク女王マルガレータ、ノルウェーのオラフ五世、スウェーデンのグスタフ、ギリシアのコンスタンティン、モナコのレニエ大公、ルクセンブルク大公ジャンなどである。
    (※注:ハプスブルグの支配したスペイン・オーストリア・ドイツなど欧州中核部はここに含まれていない。ゲルフ派と別系統の貴族系(皇帝派)が支配している。)
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    神聖ローマ帝国は古代ローマ貴族の以来の貴族連合体に近く、完全な権力を形成しようとする皇帝派とそれに不満を持つ貴族と大きく2つの勢力に分かれ抗争していた。
    さらにこの神聖ローマ帝国系と別系統に金融系が存在する。
    ★皇帝・貴族系 
    ローマ帝国→神聖ローマ帝国 
            →2大貴族の抗争                
             ・ギベリン派(皇帝派) ―→ハプスブルグ系
             ・ゲルフ派(黒い貴族)   (タクシス・サヴォイなど)
                  └――→ 英王室

    他にゲルフ派と合流した国際金融家の系統が存在                     
    ★金融系(ユダヤ・フェニキア起源)
      フェニキア →ベネチィア・ジェノバ 
        → ロンバルディア →スイス(ここでゲルフ派と合流?) 
           ↓           ↓
           スペイン・ポルトガル―→ オランダ・イギリス―→アメリカ   

    以上のように大別されるだろう。
     中世からスペイン・ポルトガルによる大航海時代までは貴族系(皇帝派)が優位。
    そして、イギリスが覇権を掌握した後は、ゲルフ派+国際金融系統が世界を動かしてきた。イギリス、アメリカを通じて、金融・軍事・思想を武器に17世紀以来の近代史を動かしてきた。
    彼らの手先としてフリーメーソンが蠢き、欧州中核部の王室解体のためにフランス革命が行われ、アメリカ独立やロシア革命も彼らが企画したものだ。(ロスチャイルドやロックフェラーもゲルフ派+国際金融家から派生。)

    しかし近代以降拡大を続けてきた金融市場も、近年ついに行き詰まってきた。この状況を踏まえて、金貸しの背後にいたゲルフ派貴族、そしてもう一方の欧州貴族系勢力が再び前面に登場してきたのだ。冒頭の英仏によるG8→G20への誘導は、欧州の2大支配勢力が合流して多極化を進めていることを示している。
    近年のEU設立、環境保護主義の台頭も彼らの戦略の一環。
    彼らは砂上の楼閣と化した金融市場をから、実物資産を握るため、世界資源(石油・食料・水)の支配を目指していると思われる。

    彼らは、どのような出自・経歴を辿り、どのような力(資産、諜報・情報力)を持っているのだろうか?
    継続しながら、世界の支配勢力の動きと、彼らの歴史を追及してみたいと思います。応援よろしくお願いします。
    by Hiroshi

    (以上、転載終わり)

    | | コメント (2)

    【フルフォードレポート】父ブッシュ葬儀後に大量逮捕開始か? JFK&911の機密扱い解除の準備オーケー ヒョットコ・ド・アホウ太郎の死が迫っている

    -最近、ベンジャミン・フルフォードの、国家非常事態対策委員会動画での「安倍よ、麻生よ。お前ら間もなく逮捕されるから覚悟しとけよ~!」式の怒鳴り声が聞かれず残念である。が、「嗚呼、悲しいではないか!」サイトがフルフォードレポートをカバーしてくれている。直近起きている世界的出来事について同氏特有の分析をしており、大いに参考になる。過日のパリ大騒乱直前の11月30日の父ブッシュの死が大きく報道された。カバール側メディアは「偉大な元大統領の死」などと持ち上げている。へっ、偉大なんかであるもんか。父ブッシュは戦後の有名米国人の中で最凶人物である。CIA長官時にはJFK暗殺に関与し、麻薬の米国内シンジケートを大拡大した。大統領時には湾岸戦争を起こし、後のイラク戦争の足がかりを作った。それにこの者は凶悪なレプティリアンなのである。自在なシェイプシフト能力を持ち、アリゾナ・ワイルダーという女性は、父ブッシュがレプに変身する姿を間近で見たと証言している。エリザベスⅡやチャールズ皇太子などもそうだが、レプは変身できて何ぼ、「(変身できない)うちの息子はダメだ」と子ブッシュを嘆いていたという。ただ本レポートでは、今回死んだのは「クローン」、実際の父ブッシュは1992年1月8日に死んでいたという。この日何があったのか。ちょうど訪日していて夜の宮中晩餐会で食事中だったのだ。もう26年も前のことで宮沢喜一総理時代だったが、この時の様子はテレビ中継され私も見ていた。突然嘔吐したかと思うと前にばったり倒れ姿が見えなくなったかと思うや、しばらくして起き上がり後は平常に戻ったようだった。しかし掲載動画で確認すると、すく近くにいたバーバラ夫人が駆け寄りブッシュの口と鼻を白い大きな布(毒薬入りという)でしばらく塞いでいる。その後ブッシュは前のめりに倒れたのである。この時、こういう事態を見越してクローンを用意、すぐさま死んだ当人と差し替えたのだと。今にして思えば、出された寿司がレプとして合わなかったのかもしれない。ともあれ今回のクローンブッシュの死を国葬にするという。まあカバール連中も必死ですなぁ(笑)。このレポートどおり、父ブッシュの名目上の死がカバール掃討作戦開始のきっかけになるのだろうか。世界の平和と安定のため、是非そうであってほしいものである。 (大場光太郎・記)-


    世界銀行300人委員会 @someone5963                    12月4日

    嗚呼、悲しいではないか!: フルフォードレポート(12/3)

    ブッシュ葬儀の後に大量逮捕が始まるかも?FISAだけでなくJFK と911の機密扱いを解く準備が出来ている。ネタニヤフとMBSの失脚は時間の問題。マクロンは1万人の外国人傭兵を雇ってる。仏軍か殺る。麻生が粛清される。

    56359
    「口曲がり・根性曲がり」ヒョットコ・ド・アホウ太郎の死が迫っている?まず逮捕じゃなくていきなり?それはそれは。ところでノータリン・ド・シンゾーの方はいつになるんだい?


    フルフォードリポート(12/3)
    http://fanblogs.jp/jicchoku/archive/438/0

    2018年12月04日 嗚呼、悲しいではないか!

    歴史的な出来事として、黒太陽崇拝するP2フリーメーソンが平和を希求している

    未来の歴史家が大きな分水嶺の出来事として振り返ることになるだろう事として、黒い太陽崇拝者でファシズムと共産主義の創設者であるP2フリーメーソンが平和を希求していると、白龍会情報筋は言う。中央銀行の支配からロスチャイルド家を排除したことで起こったこのことは、世界が未知の歴史的水域に入ろうとしていることを意味している。

    白龍会に連絡されたドイツ騎士団の騎士ヴィンセント・マザーラと最上級P2メンバーによる提案によれば、P2フリーメーソンは黒太陽の息子達ち、大ホロスの息子達ち、ドラゴンの息子達ちの三組によって導かれる世界を提案している。

    法王と世界150万人のカトリックに指令を出すP2フリーメーソンに関連している。米1ドル札のピラミッドの頂点の目に参照されるビッグホラスの息子達は、おそらく英語とフランス語を話す世界の多くを支配するスコットライトとグラントリアンのような非P2フリーメーソンに関連している。ドラゴンの息子達は東アジアの多くを支配するアジア秘密社会に関連している。

    この点において、ほとんどの読者はおそらく、そして当然に、秘密裏に支配を続ける為に3つの秘密結社が結託するという考えにぞっとする。もちろん、白龍会は開かれて、完全に大衆も参加することを希望する。にもかかわらず、P2は強力です。彼らは事前に法王マレディクトを首にすると我々に話し、そして実行した。P2はまた白龍会に、彼らは2011年3月11日に福島津波核大量殺人事件を演出した責任者であると自慢していた。したがって、彼らが平和を希求する事実は、終に彼らに捜査網が迫っていることを彼らが知っていることを意味している。
    (白龍会は危険です)

    この動きは、ナチ第四帝国総統ジョージ・H.W.シェフ(ブッシュ)が死んだという声明に密接に関係している。国防総省情報筋が述べたように、「G20が世界通貨リセットを準備する中、第41代ブッシュ・シニア大統領は11+30=41なので11/30に亡くなった」実際は、ブッシュ・シニアは6月に死んでおり、ヒラリークリントンやバラク・オバマのような高級ナチオニストを逮捕する全ての準備が整うまで延期されていたと、彼らは言う。

    これが、米大統領ドナルド・トランプが「今ロシア共謀が嘘であることが判明した、いつ反逆罪の裁判が行われるのか?」と言う表題のついた11月27日のこの有名な写真を再ツィートした理由です。

    56342

    国防総省情報筋が言うその疑問に対する回答は、「グアンタナモが満員で、トランプが2019年1月3日に開会される新議会の前に軍事法廷を始めるので、ブッシュの葬儀の跡に大量逮捕が始まるかもしれない

    ブッシュ・シニアの死の公式発表は、ヒラリークリントンやブッシュ・ジュニアのような彼のグループの他のメンバーとは異なり、ブッシュ・シニアは米軍産複合体のトップに多くの影響力と尊敬を集めているからである。彼がいなくなって、彼らは最後の防衛線を失った

    なお、賛辞に関しては、読者はケネディ暗殺のよう事件に彼の関与を知ることができるので、私はこの男について私自身の情報源から得た独自の知識を少し触れておきたい。

    最初はMI6からの話であり、彼が2007年7月にウラジミール・プーチン大統領とメイン州へ釣りに行った時に、ブッシュ大統領はロシアに中国と同盟すると偽って新たな冷戦を始めようと提案した。この冷戦を迷彩として使って、G7、ロシア、日本は中国を攻撃して6カ国に分裂させるまで軍事費を増やしてゆく。確かに最近まで、それは企業メディアにおいて偽の反ロシア・ヒステリ-に従った計画であった。

    また、P2フリーメーソンはブッシュは人類の90%を殺し(無駄な物食い)、残りを奴隷にしナチのエコパラダイスを作ろうとする派閥のリーダーであったと、2009年に私に教えた。

    一方、私のXファイル情報源は、死んだブッシュはクローン番号34であると私に話している。証拠として、旧ブッシュが寿司を食べている間に窒息し、彼の妻バーバラが有毒な布で殺した時に本当は死んでいる。これは1992年1月8日でした。彼は直ぐに控え室で舞っている新しいクローンと交換された。クローン/替え玉の迅速な切り替え。これは事前に準備されていた。

    https://youtu.be/XnOnDatqENo

    この著者は永年、日本の公営NHK放送局にこの事件の元にテープのコピーを入手するように頼んでいるが、明らかにそれは鍵をかけられて封印されている。

    最後のコメントとしては、この著者がインタビューの為にブッシュ・シニアに近づいた時、私は彼は引退しておりインタビューは受けれないと言ったが、彼は私のしたいことを知っていたし、そして私は彼に承認を待った。言い換えれば、彼は大量虐殺の考えを変え、宇宙への進出へ続く惑星の修繕の為の大きな運動と言う代案を受け入れたように見えた。(この人は甘い)

    これが、前述したようにフリーメーソンP2の平和の開始となって戻ってきた。(?)P2の人々は、彼らの三頭政治計画が既に進行中の芯ヤルタによる新時代へ我々を案内すると言っている。覚えているでしょうか、ヤルタは1945年にウィンストン・チャーチル、フランクリン・ルーズベルトとジョセフ・スターリンによって戦後の世界が決まった会議があった場所である。(P2は為すすべなく降参したのです)

    P2によると、新ヤルタはNASAによって既に開発された計画の一環として我々を他の惑星へ輸送するために巨大な宇宙船を建設するために数兆ドルの計画に融資する合意である。もちろん、米防衛情報局筋は既に我々に、NASAの頭文字は「宇宙機関ではない」と話しているので、これらの主張は疑いを持たなければならない。

    P2が言わなければならないことは、世界金融システムは、世界のGDPが1000兆ドル以下なのに対して、1京4000兆ドルの金融負債を生じさせる可能性があることである。それは中央銀行の演算では盛業で着ない怪物になってしまった;彼らはBDDFやECBではよく知っているが、中国では知らない。(反省してこんな提案しかできない?白龍会よ、貧困と環境破壊を無くす運動はどうなった?

    これが、「アジアと西側の間の破壊的な金融戦争、それが唯一の目的である新しいお金の継続的作成が金融システムの爆発の導いた」結果である。

    和平提案として、P2は46,000トンの金塊によって支えられた義務を提供する。

    和平提案にもかかわらず、実際は、P2ろ彼らの秘密社会は惑星を統治し、人類の惨めさ、終わりなき戦争と多くの自然世界の破壊に対して全く無能であったということである。したがって、彼らの三頭政治を受け入れれば、我々は彼らの降伏が完全で無条件になるまで、彼らと戦い続けなければならない。

    その前面で、第三次世界大戦を始めるハザ-ル徒党の重大な企みは先週、停止された。米海軍に対するイスラエルの偽旗が拒絶されて、イランに起因したので、ハヌーカ祭りは今年は行われなかったと、国防総省情報筋は言う。中東で米国海軍を監督していたスコット・スティーニー中将が土曜日に「所謂自殺」で死体で発見されたというニュースに、多分関係があるでしょう。

    56361
    https://www.cbsnews.com/news/scott-stearney-us-navy-admiral-found-dead-apparent-suicide-2018-12-01/

    先週モサドのレーザーポインターと関連したこの事件は、トランプが今すでに、イスラエルとブッシュ徒党の統治を終了させるために、FISAだけではなくJFKと9/11の機密扱いをとく準備ができていることを意味していると、情報筋は言う。

    「イスラエルは、国連総会がゴラン高原の返還を要求する一方で、その空軍、ミサイル、書類のドームとロビー活動が使えないので、最下位の位置に置かれていると、彼女は続ける。

    彼らによると、イスラエルとサウジアラビアでは政権交代が期待されており、両国の愛国者がベンジャミン・ネタニヤフとその傀儡モハメッド・ビン・サルマンの追跡する世界的支援を求めている。これは、トランプが最近閉会したG20会合でMBSと会うことを拒否した時に見られた。さらに、イスラエル警察はネタニヤフの多くの犯罪で追求することを推奨し、その失脚は時間の問題である。

    国防総省情報筋によると、国際刑事裁判所はアルゼンチンの検察官を加え、MBS、EUと国連に対する戦争犯罪を調査し、それがイエメンが爆撃されたのでイスラエルの関与が明らかにされるだろう。

    追い出されるリスクを背負うハザールマフィアの他の盗賊は、フランス共和国の大統領でありロスチャイルドの奴隷であるエマニュエル・マクロンである。マクロンを追い出す大規模デモは大衆の84%の支持を得てフランス中で荒れ狂っている。マクロン体制の凶悪犯は、戒厳令を引き出すためにひどい事件を作り出すために挑発的な代理人を使用している。しかし、フランスの抗議者は凶暴な抗議者が実は警察の為に働いていることを証明するビデオを掲載した。

    https://www.facebook.com/sabrina.tetu.9/videos/10155683128876510/
    https://www.youtube.com/watch?v=ZzxxISGPKiw&fbclid=IwAR1FKdZD3EwIUOqIc2r34IiSRLhY3AZncxSfmmqsgm14LK3mghhXC5p8VAI

    マクロンが戒厳令を宣言すると、フランス軍は黄色のベスト(デモ隊)外してこのロスチャイルドの傀儡を追いかけると、国防総省情報筋は言う。フランス反体制派はマクロンは地震の保護の確実にするために1万人以上の外国傭兵を雇い、フランス軍は外国の干渉を彼に対峙する口実に使おうとしていると言う。

    まもなく引きずり出されるロスチャイルド犯罪傀儡は日本の財務大臣麻生太郎であると、日本右翼の情報筋は言う。麻生は、彼の義理の息子の為に日本の全ての水資源を売ると約束することで、極右の腹を立たせた。麻生の死は既に命じられているが、まだ死んではいない、まもなくである

    日産会長のカルロス・ゴーンの逮捕はこの国のフランス・ロスチャイルドの影響を削除するキャンペーンの一環であると、情報筋は言っている。トランプはG20で日本の首相安倍晋三に、日産-ルノー同盟の再調整によって強い日本になってくれと話したと、国防総省情報筋は言う。「日本のGDPはフランスの二倍であり、日産の市場占有率はほぼルノーの二倍であるので、フランスはその掛け金を売るか、減らすかに迫られると、彼らは付け加えた。

    最後に、エネルギ指向兵器を含む難解なカルフォルニアタイプの戦いは、オーストラリアでも起こっている。オーストラリアの情報機関は我々に、クイーンズランドの火事を起こした大規模DEWと思われる次のような写真を送ってきた。

    56362


    確かに暖かくなってきている。我々は、戦いが人類の怒りを勝利へ解放し、バビロニア負債から奴隷制を解放し、新しい黄金時代へ解放するので、多くのことを期待できる。

    ロスチャシルドが中央銀行を放棄したことが大きく聞いているのだろうか。ここに書いてあるように世界が動いてゆくことを注視したい。白龍会も。

    特に新しい話はないが、早く実行してほしい。麻生の話は初めてですね。

    最近気づいたのですが、このフルフォードレポートのフランス語版が結構多い。最近まではドイツ語が多かった。メルケルは勝負があった。マクロンはこれからだということでしょうね。政治家にいやになっているのが日仏であり、日産-ルノーと言うところか。マクロンと麻生が次のようです。

    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    【驚愕の出生?】「聞いて下さい私の人生」 藤圭子

    -定期的に訪問されている方はお分かりのことと思うが、当ブログに決まったテーマというのはない。だから気の向くまま。今回は大摩邇サイトで興味深い投稿記事を見つけたので、久しぶり『映画・テレビ』カテゴリーに属するこの記事を取り上げることとした。主人公は藤圭子である。彼女は私ら団塊の世代にとっての懐かしい歌姫の一人だった。まだ十代だったかと思うが、『新宿の女』を引っさげてのデビューは鮮烈だった。その年で、都会の夜に生きる女の情念を絞り上げるようなどすの利いた声で切々と歌い上げて何の違和感もなかった。さまになっていたのだ。後に藤圭子の演歌を、五木寛之は「怨歌」と評した。なるほどねぇ。心の奥底からしぼり出すような歌い方は確かに怨歌だ。藤圭子の歌の源はその生い立ちによるとみられていた。岩手県の流れの興行師一家に生まれ北海道旭川市に移り住み、家業の手伝いで成績優秀にもかかわらず高校に進めず興業で北海道を転々とした。そんな薄幸の人生に転機が訪れる。札幌雪祭りで歌っていたのをたまたまテレビ局ディレクターが目にし、スカウトしたというのだ。で、以後は知っての通りのシンデレラストーリーとなるわけである。が、そんな藤圭子ストーリーは裏があるというのが今回の転載文である。ここで種明かしをしては面白くないから言わないが、あっと驚く出生の秘密である。娘の宇多田ヒカルの出生もそうだという。実は藤はヒカルの前に男の子を生んでいるが、それがなんと“やんごとなきお方”のご落胤、で、それを隠すためにレズ相良直美が一役買っているという。昔懐かしい『夜のヒットパレード』に藤が出演した際、芳村真理や井上順らがそれとなくにおわせたというのだ。そうなると藤も子供たちもとんだ“貴種流離譚”である。そんな藤圭子は2013年8月22日、都内某ビルから飛び降り自殺した。その1ヵ月ほど前、キャロライン・ケネディの駐日大使就任が発表された。としたら、あの痛ましい自殺は仕組まれた「他殺」の可能性大有りか。と。縷々述べてきたが、以下転載文、行替えなしの大長文である。でも、一編の超短編ミステリー(フィクション)と捉えれば一気に読めるのではないだろうか。あまり深く考えず、さらっとご一読いただければと思う次第である。 (大場光太郎・記)-

    関連記事
    ★ありがとう(ARI GATO)作戦 (続編-宇多田ヒカル出生編)
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2090772.html#more
    昔、藤圭子さんからサインをもらったことがありました
    http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/post-6ff8.html

    56358

    懐メロ歌謡曲 158 藤 圭子
    「新宿の女」「聞いて下さい 私の人生」「涙の酒」

    藤圭子 夜のヒットスタジオ 聞いてください私の人生
    以下転載文中に出てくる、芳村真理と井上順によるツッコミが冒頭から


    「聞いて下さい私の人生」 藤圭子
    http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1757457.html
    23:16   大摩邇

    日本製原爆完成全文さんのサイトより
    http://nipponseigenbaku.com/?p=151
    <転載開始>

    「聞いて下さい私の人生」 藤圭子

    “スメラノミクニ=日本=釈迦白足袋族”は、本当に外道共の集合体だね。此処まで悪党だと、閻魔大王も裸足で逃げ出してしまう。閻魔大王から閻魔帳を奪って、地獄の鬼を皆殺しにする“釈迦白足袋族”は最強の卑人である。地獄の火でも、原子炉の熔解温度でもその「曲がった性根の塊は熔解しない」のである。それ程「我の塊」がカチカチに凝固していると云う訳である。それなら、その「我の塊」は太陽に投げ込んでも熔けない、何億年間でも、太陽の中で燃え続けていれば、無限エネルギーと成って逆に、宇宙のために成るが、原子炉の炉心の中で燃え続け場合は、地球の底が抜けて仕舞う事に成りかねないから、手の施し様がない。それとも、京都府の“スメラノミクニ=日本=釈迦白足袋族”は、「地獄の沙汰も金次第」とばかりに、東日本大震災の義援金(義捐金)と国民年金を全額盗んで、世界一の大宴会を開いて、日本の飛地領土「ナウル共和国(太平洋南西部に浮かぶ珊瑚礁のナウル島からなる共和国)」に亡命して、次の戦争準備にでも入る計画を立てている訳である。俳優の児玉清の番組「アタック25」の収録を欠席とか。石巻市で“さんまを焼いて烽火”だとか。日本はアメリカを再び攻撃(アタック)する計画を準備している訳だ。両国民と日米の政治家達が考えていることには、天と地の開くがあるから、深層海流の流れは緩やかだが、そこに出来る渦は意外に激しい怒りに満ちているのかもしれない。何故、こういった書き出しになるのか?と云えば、芸能人 藤圭子(本名:阿部純子)の子「歌手 宇多田ヒカル」が、2010年10月に発売した「Utada the best」 (ユニバーサル 16曲で新曲なし)を“買わないで”と発言した事と、東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)の義援金として日本赤十字社を通じて8000万円を寄付した。また、被災者支援として人生初の献血を行い、400ccの献血をした。などの情報が再び流れ出したからである。タイトルは、藤圭子の曲そのままである。日本の芸能界は、スメラ学塾(スメラクラブ、スメラ文庫・・・)と繋がっているイタリアレストラン「キャンテイの川添浩史・象郎一族」を抜きにしては、存在しない程に絶対的な影響力を持つ正に「暗黒世界」である。それは、先の「熔解しない“我の塊”」である。藤圭子は日本規模だったが、「歌手 宇多田ヒカル」は、母 藤圭子の出生地岩手県の奇物 新渡戸稲造が発願した「太平洋の架け橋」として活躍しているのである。それで「満点」でしょ。歌は言語の違いを超えて「平和でしょ」たぶん。歌手の声の最高は「だみ声(ハスキーボイス)」であることから、すれば、宇多田ヒカルの声帯は潰れていないから、最高の声帯とは云えない訳である。しかし、高額所得者の仲間に入る位だから、良いのかもしれない。宇多田ヒカルの胤が、作家沢木耕太郎なのだろうが、此処では問題としない。藤圭子が問題なのである。藤圭子と新渡戸稲造に思想的な関係は見られないし、まして「血縁関係」も見られない。しかし「太平洋の架け橋」に成って居る理由が問題なのである。新渡戸稲造の妻は、米国のクエーカー教徒である。明仁天皇(本人は死亡して、現在は影武者が演じている)の家庭教師(バイニング夫人)もクエーカー教徒である。「太平洋の架け橋」は日米間では「クエーカー教徒」と相場が決まっているのである。藤圭子の家庭環境を表面上見る限り、「クエーカー教徒」を匂わせる物は存在しない。しかし、「太平洋の架け橋」に成って居るのである。実に不可視な世界である。藤圭子の「恨み節(怨念節)」と、英語・日本語混じりの宇多田ヒカル調がシックリと来ないのは、藤圭子の歌が街中に溢れていた高度経済成長時代と、現在とにおいて「隔世の感」があるからでもある。逆に見れば、<藤圭子の歌が街中に流れていた時代は、何故?アノ歌でなければいけなかったのか?>と云う疑問である。それは、マスメディアが国民の思考を「経済戦士」として、疑問府を抱かせないよう強制していたとし考えられないのである。つまり、藤圭子に「恨み節(怨念節)」を歌わせる事で、完全な「会社帰属型の人間」だけを造り上げていったのである。それは、森進一にも共通している訳である。そう「キャバレー日の丸」の登場である。「円天・L&G・あかり研究所の詐欺事件」で広告塔に成ったのは、全て「演歌=恨み節(怨念節)」歌手らである。時代に不変性が欠けているくせに、「電子立国・自動車立国・資源がない」だけには不変性がある様に、京都府の“スメラノミクニ=日本=釈迦白足袋族(日本共産党の医療と教育)”から、徹敵的な教育をされ続けているのである。そういった意味で「藤圭子」の存在(=発言)する意味は重大なのである。

    前にも書いたが、藤圭子が2009年夏に発言した【日本はガラスで囲まれているようですね。外から見ると開放的でたやすく入れそうだけれど、実際は見えない分厚い壁がある。いつか、ヒカルも感じるのではないでしょうか】日本に在住していて、藤圭子が感じている「不自由さ」とも受け取れる発言である。「外から見ると」だから、アメリカ側から日本を見ている視点ではある。藤圭子の視点から云えば【長く日本に住んで居た時には、気がつかなかった事ですが、アメリカと日本を行き来し、今ではアメリカに居る時間が長くなって、気がついた事ですが、日本の芸能界は外から見ると、開放的でたやすく入れそうな「ガラスで囲まれた社会」に見えますが、実際には見えない分厚い壁があるのですね。いつか、ヒカルも感じるのではないでしょうか】こういった発言に成るはずだが、藤圭子の発言の中に「芸能界」と云う名称がないのである。冒頭から【日本はガラスで囲まれているようですね】で始っているのである。日本の多くの芸能人らは、アメリカを始め、欧州から北欧、アフリカ大陸まで仕事や旅行から、長期滞在まで多種多様に、国外で生活している人も見受けられが、藤圭子の様な発言を聞いた事が無いから、この発言に面食らう訳である。そして、翌2010年に宇多田ヒカルの休養宣言となる訳である。歌手 郷ひろみは、アメリカで何をしているのか知らないが、ニューヨークに長期滞在して、現地妻やら、不倫やら無差別セックスに明け暮れて、日本に来ると突然路上ライブなどして、その言動は無軌道である。日本の芸能界は「不可視か?可視か?」など気にも止めていない訳である。二谷友里恵に黒田清子(明仁天皇の長女)との間に出来た“二人の女子”を養育させておいて、自分は無差別セックスに励んでいる。それは「島地黙雷の胤」からできているから、島地黙雷・大等と同じ浄土真宗の教義を実践している訳である。結果を考えないでである。“外道の郷ひろみ”と比較する事は対象が異常分子だからやめる。藤圭子のデビューから今日に至るまでの足跡に見られるのは「金銭問題」である。幾ら歌ってもまるで「砂漠に水を打つかの如くに、金銭が底をついているのである」。水原弘(黒いはなびら)や勝新太郎などの様に、連日連夜、銀座で大宴会を繰広げているなら、「借金王」であるが、藤圭子にはそんな豪遊伝は無い様であるが、いつも「金に追われている」のは何故か?である。美空ひばりは山口組の田岡一男(興行師・広域暴力団組長)と母 加藤喜美枝に守られて、芸能界人生を閉じた。芸能界は先にも書いたが、右大臣・左大臣・皇室・皇族の非嫡出子ばかりである。歌の実力とか、芸の力は無関係なのである。マスメディアに出て、生みの親に自分の姿を連日見せる為に、テレビ・ラジオ・雑誌などの媒体が必要なだけである。為政者らの非嫡出子問題の解決策が、「シャープの液晶テレビ」と云う訳である。国民はこの「非嫡出子問題の解決策」に翻弄されて、その真似を強要させられている訳である。実に馬鹿げた社会である。それが「さんまのカラクリテレビや、恋のから騒ぎ」などである。そう云った訳で、芸能界で生き残る為には「右大臣・左大臣・皇室・皇族などの後見人」が絶対必要条件と成ってくるのである。藤圭子は宇多田照實と結婚する前に「歌手 前川清」と結婚していた訳だが、この時も「前川清に金銭問題を相談している」のである。藤圭子の両親は北海道で「門付け(旅周りの芸人)」で、生活をしていたと云うのであるが、藤圭子の「だみ声(ハスキーボイス)」からして、浪曲の発声法(ボイストレーニング)はしていた訳である。芸能界に入ったきっかけは<17歳の時にさっぽろ雪まつりのステージで歌う姿が、レコード会社の関係者の目に留まり上京し、歌手デビューする事になる。>と云う“実に恵まれたきっかけ”である。これなら、毎年雪祭りから最低でも一人は芸能界デビューしている計算になるが、そう云った「ワラの中から針を探す」様な幸運は存在しない。同じ北海道からでた「北島三郎」ですら、長く流しをしてから、芸能界の大御所にまで登り詰めた訳である。確かに藤圭子は、北島三郎が遊んでいる時に、両親と一緒に「門付け」をして生活していた様だから、幼少期に苦労を先にした感はある。藤圭子と宇多田ヒカルは同じ周回軌道を回る母子の如くに、芸能誌は書いている。確かに同じ周回軌道を回っている。其処まで同じになる芸能界の親子は存在しない。歌舞伎役者なら、確かに家族中が不純異性交遊と云う周回軌道を回っているが、宇多田ヒカルのとは違うのである。「太平洋の架け橋」と云う視点で同じ周回軌道上にあると云う訳である。市川海老蔵の大根歌舞伎とは話の次元が違うのである。そう云った意味で、歌舞伎は京都府の村芝居程度である。とてもとても国際性や不変性はない。梨園を出た事がないのである。歌舞伎役者が映画にでると、全てが歌舞伎調で小学校の学芸会以下である。そんなのに、文部科学省は巨額の援助をしているのだから、どうしょうも無い訳である。ドブに金を捨てているようなものである。藤圭子と宇多田ヒカル親子が「同じ周回軌道を回っている」のであれば、それは「輪廻」と云う事になってしまう。そこから抜け出す手だてがないから、同じ軌道を本人の意志とは関係なく、回り続けている訳である。その軌道を修正して、本来の藤圭子・宇多田ヒカルの持つ軌道に戻す作業が、「休業宣言」だった訳である。それに1年間の準備期間を必要としたと云う訳である。そこまで、芸能界は不可視な世界といわざるを得ないのである。藤圭子も美空ひばりの様に強力な「後見人」がいれば、複雑な軌道修正は必要なかったかもしれない。しかし、美空ひばりも多難だった訳だから、<非嫡出子だけで構成された芸能界>では“イジメは半端ではない”訳で芸能界では政治家が常に暗躍して、芸能界の甘い汁に群がっているのである。そう云った意味で、藤圭子の【日本はガラスで囲まれて・・・】と云う発言は、芸能界と云う名称が抜けているのは「政治的な発言」だからである。だから「太平洋の架け橋」に繋がっている訳である。それは何時からそう成ったのか?と云えば、生れた時からである。その謎を解く鍵がタイトルの<「聞いて下さい私の人生」藤圭子>と云う歌なのである。この歌が問題となるのは、1976年12月6日の第422回「夜のヒットスタジオ」で“司会者の芳村真理と井上順”から、藤圭子が紹介される会話内容である。その動画が次ぎのサイトに在る。
    YouTube<http://www.youtube.com/watch?v=PbdKY4iEhJM&feature=related>
    この<1976年12月6日の第422回「夜のヒットスタジオ」>の番組の中で、“司会者の芳村真理と井上 順”らは、藤圭子を挟んで、次の様な会話をしているのである。
    芳村:エーと、
    井上:今度は細い方です。
    芳村:ぐっと。
    芳村:ハイどうぞー
    芳村:てるちゃん 暫くでしたね。
    芳村:元気でしたか?
    藤圭子:ハイ
    芳村:痩せてしまったけど 意味はないの?
    藤:ぜんぜん
    芳村:痩せようとして?
    芳村:そんなことない。
    井上:ホント細く成りました。
    井上:恋でもしてるんじゃないですか?
    藤:ウフフ
    スタジオないが、少しざわめく
    芳村:妖艶な感じ。
    芳村:エー。あら
    芳村:赤ちゃんの鳴き声。
    藤:ィやー ウフフ
    井上:佐良直美さんの赤ちゃんでしょ。
    井上・芳村:一呼吸の沈黙があって。
    芳村:えー。それでは。暫くぶりなので。
    芳村:アノー兎に角
    芳村:たつぷり 歌って下さい。どうぞー
    伴奏がはじまり、藤圭子が歌いだす。
    この「聞いて下さい私の人生」藤 圭子の作詞と作曲は<詞:六本木哲 曲:岡 千秋 R:1976/08/25 HC:70位>と云うことである。
    この映像以外にも、藤圭子と赤ん坊が一つの画面に登場する番組がある。この時期を境にして、「夜のヒットスタジオ」から藤圭子の姿は消えるのだが、その後も何故か?「郷ひろみ」だけは露出度が増していくのである。あの独特の甲高い声が今でも日本中に響いているのは、郷ひろみの胤である“浄土真宗の島地黙雷・大等”の「黄色い声」だからである。
    藤圭子を挟んで、会話(司会)を進行している「芳村真理と井上順」の実に惚けた演技には唖然とさせられる訳である。藤圭子にとって「1976年」とは一体どんな年だったのか?
    藤圭子の公表されている履歴に、<1976年「夜のヒットスタジオ」>に出演した「佐良直
    美と藤圭子」のリストを重ね合わせて、井上順の「佐良直美さんの赤ちゃんでしょ。」と云
    う発言の意図を読み取る作業が必要と成ってくる訳である。それは、1980年6月に梨元勝が報道した<“佐良直美”のレズビアン騒動に政治家が介入>した事件を解く鍵になるからである。又、レズビアンの“佐良直美”が出産したのなら、木原光知子とキャッシー中島との騒動とは一体何だったのか?と云う疑問である。そして、司会者の“芳村真理”がこの一連の事件に関与しているから、現在、森林保護活動で重要な役割を担って居る事に行き着く訳である。それは芸能界が「政治家の演技を代弁」している訳でもある。
    1951年7月5日出生{浪曲歌手の父 • 阿部壮(つよし)、三味線瞽女の母 • 竹山澄子(2010年に死去。享年80)}
    1968年 札幌雪祭りで、レコード会社にスカウトされる。
    1969年 9月25日 『新宿の女』でデビュー。
    1970年 『圭子の夢は夜ひらく』が10週連続1位を獲得77万枚売上げる大ヒット。第12回日本レコード大賞大衆賞を受賞。『第21回NHK紅白歌合戦』に初出場。
    1971年 前川清と結婚。
    1972年 離婚。
    [1975年4月30日 - サイゴン陥落によりベトナム戦争終結]
    1976年5月31日 第0395回「夜のヒットスタジオ」出演者:北島三郎、都はるみ、布施明、佐良直美、フォーリーブス、森昌子、岡田奈々、殿さまキングス
    1976年6月14日 第0397回「夜のヒットスタジオ」出演者:和田アキ子、藤圭子、アグネス・チャン、西城秀樹、細川たかし、林寛子、西川峰子、三波豊和
    1976年08月23日 第0407回「夜のヒットスタジオ」出演者:ダーク・ダックス、佐良直美、和田アキ子(代理司会)、五木ひろし、山口百恵、ずうとるび、片平なぎさ、岡崎ひとみ
    1976年12月6日 第0422回「夜のヒットスタジオ」出演者:布施明、佐良直美、藤圭子、郷ひろみ、丸山圭子、岩崎宏美、アローナイツ、岡崎ひとみ
    1976年12月6日の第422回「夜のヒットスタジオ」に出演。
    1979年 突然引退を表明し、アメリカ合衆国に渡る。
    1980年6月佐良直美とキャッシー中島・木原光知子とのレズビアン騒動
    1981年 藤圭似子の名で再デビュー。
    1982年 宇多田照實と結婚(再婚)。
    1983年 長女、光(宇多田ヒカル、本名:宇多田光)を出産。
    1984年 芸名を藤圭子に戻す。
    1993年 有限会社ユースリー・ミュージックを資本金300万円で東京都杉並区に夫照實と設立し取締役になる。
    1995年 夫照實と娘光(宇多田ヒカル)の3人で「U3」のユニット名でインディーズでレコードを発売。
    2000年 娘、ヒカルの全国ツアー札幌公演で、ステージに飛び入り参加し、『圭子の夢は夜ひらく』を歌う。
    2006年 3月にアメリカ・ニューヨーク、ジョン・F・ケネディ国際空港にて大金を没収される。
    2007年 夫・宇多田照實と離婚。
    2009年 前述のケネディ国際空港で没収された現金42万ドルの全額返還が決定。

    上記の履歴から、「1976年 藤圭子」は目立った活動はしていないのである。それでは、司会者の「芳村真理と井上順」の“惚けた演技”は何を云いたかったのか?そして、其処から渡米した藤圭子が、宇多田照實と結婚し、“光を出産”し離婚した。と云う過程が読み取れないのに、「宇多田ヒカルのCDは売上NO1」と云う、動かし難い数字が存在するのである。それを、藤圭子の言葉を借りて云えば【藤圭子(宇多田ヒカル)の履歴はガラスで囲まれているようですね。外から見ると開放的でたやすく入れそうだけれど、実際は見えない分厚い家庭事情という壁がある。いつか、ヒカルも感じるのではないでしょうか】となる訳である。<1976年12月6日の第422回「夜のヒットスタジオ」>司会者の芳村真理と井上順の演技の要点は、<“痩せた”即ち出産してお腹が経こんだね。と云う訳だから、1976年6月14日第0397回「夜のヒットスタジオ」に出演している所からして、芳村真理は「1976年夏頃に、藤圭子は赤ちゃんを産んだ」と云って居る事になる。しかも、井上順は「佐良直美さんの赤ちゃんでしょ」とまでハッキリと云っているのである。この時点では、佐良直美のレズビアン騒動は報道されていない。4年後の1980年に政治家を巻き込んだ「佐良直美のレズビアン騒動」が、連日週刊誌からテレビなどで報道される事になるのである。井上順の発言を直接読み取れば「佐良直美の子供は、4~5歳」である。「佐良直美のレズビアン騒動」の時には、藤圭子はアメリカに居住している訳である。謂わば「対岸の火事」である。しかし、<1976年12月6日 第422回「夜のヒットスタジオ」司会者の芳村真理と井上順の惚けた演技>は、重大な政治問題だったことが、<2009年 前述のケネディ国際空港で没収された現金42万ドルの全額返還が決定>と云うニュースと成って現れているからである。ここで、1976年に藤圭子が出産したとすれば、宇多田ヒカルには兄妹がいる事になる。1977年頃の藤圭子の映像には「男の子」が何故か出てくるのであるから、1976年に藤圭子が産んだ子は「男子」である。そうなると、問題はその父親は誰か?と云う事に絞られる。父親として「作家の沢木耕太郎」説を今までは取ってきたが、「作家の沢木耕太郎」が川添一族に取り込まれたとして、「太平洋の架け橋」となる事件にまで発展するだろうか?と云う疑問がでてくる。更に「巴工業 代表の佐良直美」が登場し、橋田壽賀子・石井ふく子・泉ピン子などの、テレビ業界を取り仕切る<テレビ番組「渡る世間は鬼ばかり」の制作一家>と、芳村真理・井上順らも関係してくる「藤圭子・宇多田ヒカル」とは、何処がどう繋がるのか?正に「ガラスで囲まれた不可視の世界」である。先に述べた<藤圭子と宇多田ヒカルは同じ周回軌道を回っているのなら、藤圭子は母 竹山澄子と同じ周回軌道を回っている筈である。>しかし、藤圭子は“母 竹山澄子”と同じ道を歩んでいるとは到底見えないのである。“母 竹山澄子”が「三味線瞽女」と云う履歴にも疑問がある。何度も申しますが、芸能人は右大臣・左大臣・皇室・皇族らの非嫡出子しかいない訳だから、札幌雪祭りでスカウトされたと云うのは演出であって、17歳まで無事に育った「非嫡出子 藤圭子」を、生みの親が引き取りに来た。と云うのが真相である。つまり、{浪曲歌手の父 • 阿部壮(つよし)、三味線瞽女の母 • 竹山澄子}は育ての親と云う訳である。それでは、「非嫡出子 藤圭子」の親は誰か?と云う問題である。<生み母は“山本富士子(1931年生)”>である。藤圭子の生年月日が、1951年7月5日だか?この年度は、偽装された可能性が高い。それは、後日に書き換えられたものと考えるべき性質のものである。さて、1951年に山本富士子は“ミス日本”として公式訪米した年であり、又、その年は「日米安全保障条約が妥結した年」でもある。その様な政治的な状況を念頭に於いて、藤圭子の渡米を見ると、藤圭子の胤(父親)は、ジョン・F・ケネディ(後に第35代米国大統領)しかいないのである。だから、ジョン・F・ケネディが下院議員だった「1951年11月8日、弟ロバート・妹パトリシアと共に来日」した訳である。“山本富士子”はアメリカへの日本側からの“プレゼント”だったのである。それでは、藤圭子が1976年夏頃に出産した「男子」の胤(父親)は誰なのか?と探して見れば、「明仁天皇」しかいないのである。その理由が、井上順の「佐良直美さんの赤ちゃんでしょ」と発言しているのが答えである。前にも書いた通り、「佐良直美の実家は、日本製原爆を製造と完成する為に、必要だった“遠心分離器”のトップ企業」だった。その関係で、皇室から武器企業の高田商会とも深い関係に在った訳だ。その事が、政治家を巻き込んだ「佐良直美のレズビアン騒動」と云う訳である。「巴工業 代表佐良直美」は藤圭子から養育を託されたが、ただと云う訳には行かない。「養育費」を皇室に請求しても、皇室は出さないから、母親の藤圭子に養育費を請求する事になる。それで、藤圭子は「巨額な養育費」を「巴工業 代表佐良直美、石井ふく子、橋田壽賀子」側に支払う為に、生活に困窮をきたしている訳である。その金銭問題の話が<2006年 3月にアメリカ・ニューヨーク、ジョン・F・ケネディ国際空港にて大金を没収される。>と云う不可視な事件の裏側の事情である。アメリカ側の金庫に保管されてしまえば、「巴工業 代表佐良直美、石井ふく子、橋田壽賀子」側でも手が出せない訳である。そして、宇多田ヒカルの結婚と離婚問題にも関係してくるのである。藤圭子が産んだ「男子」が“明仁天皇の直系”だから、問題は皇位継承問題にも関係して、京都府“スメラノミクニ=日本=釈迦白足袋族”と「巴工業 代表佐良直美、石井ふく子、橋田壽賀子」から、秋篠宮家・徳仁皇太子・外務省 小和田恒家・福島の相馬一族・原不二子やら常陸宮華子やらで、もう泥沼状態でありながら、東日本大震災と福島原発に問題では、災害救助隊の足ばかり引っ張ることでは、一致すると云う実に外道な世界を演じている訳である。これが、藤圭子の云う【ヒカルも感じるのではないでしょうか】と云う含みのある発言と成って居る訳である。藤圭子の両親は、育ての親だから血縁関係はない。逆に「藤圭子と佐良直美や山口四郎などとは血縁関係にある」と云う実に“おぞましい世界”が芸能界では常識として罷り通っているのだから、畜生以下の世界である。先の<司会者 芳村真理と井上順>の両名も“川添浩史・象郎のキャンティ”関係者である。何処までも泥沼は続きます。原子炉熔解が燃え尽きるまで止まらない状況と同じに。
    藤圭子が「太平洋の架け橋」と云う意味がご理解できましたか?それは、「藤圭子の父親が“ジョン・F・ケネディ(第35代米国大統領)”で、母親が“山本富士子”」だからである。それを云う為に「ジョン・F・ケネディ国際空港で大金を没収された」と報道した訳である。
    宇多田ヒカルの大学がハーバード大学からコロンビア大学中退にウィッキペディアで書き換えられている。日本では出鱈目しかない。この宇多田ヒカル・宇多田照實・藤圭子の音楽事務所の名前が「U3」と命名されているのは「ゆすり」と云う意味からきているのである。それが、“ケビン・メア”アメリカ国務省アジア部長の「ゆすり・たかり」と云う意味だから、藤圭子はやはり「太平洋の架け橋」である。逆に「モーラー祖心尼 元東照寺国際参禅道場住職予定者」は、明仁天皇とバイニング夫人の子供だから、こちらも「太平洋の架け橋」である。“ケビン・メア”アメリカ国務省アジア部長の奥さんも、日本人だと云うが、沖縄県なら“琉球王朝の血筋”だとすれば、“ケビン・メア”アメリカ国務省アジア部長は、琉球王朝の王様と云う事になるし、日本人なら沖縄は日米の不可視な共和国体制と云う事になる。どちらにしても、“ケビン・メア”アメリカ国務省アジア部長の子供が、沖縄県の王様であることだけは確かである。此処で、民主党の渡部恒三最高顧問が、<菅直人首相と松本健一内閣官房参与が福島第1原発の周辺地域に「20年住めない」との会話を交わした>事で激怒しているとニュースが流れた。これにはビックリである。渡部恒三は<厚生大臣時代の1984年1月に原子力関係者との会合の席で「原発を作れば作るほど国民は長生きできる。日本のエネルギー問題の解決は原発だというのが私の政治哲学だ。」>と発言した人物である。民主党の枝野幸男官房長官は渡部恒三最高顧問を極刑に処すべきなのに、ハイハイと意見を聞いている。これで日本は終わりだね。所で<「夜のヒットスタジオ」の初代の司会者は“前田武彦と芳村真理”>である。この前田武彦は鎌倉アカデミアである。つまり、町田敬二や高嶋辰彦の「皇戦会=スメラ学塾」に繋がっている訳だから、丸々の「国家主義者=スメラノミクニ」なら文化戦争の尖兵が<テレビ番組「夜のヒットスタジオ」>なのである。そこが、右大臣・左大臣・皇室・皇族の非嫡出子問題の宣伝部隊と云うのだから、もう如何しょうも無い世界なのである。

    2011年4月15日(金曜日)  榎 本 東 州  記

    This entry was posted in 「聞いて下さい私の人生」 藤圭子and tagged . Bookmark the permalink. Both comments and trackbacks are currently closed.
    <転載終了>

    | | コメント (0)

    【パリ燃ゆ】フランス革命2018 パリでは放火・爆発音… 仏各地で反マクロンデモ~年金生活の女性(70)は「フランス全土が怒っている。…ここは革命の国だ」

    -『パリ燃ゆ』は、作家大佛次郎(おさらぎ・じろう)による名ノンフィクション力作のタイトルである。1789年の大革命以来1871年まで、フランスでは共和政体が二回(第一共和制および第二共和制)見られたがいずれも短命に終わり、その間(皇帝ナポレオン一世による)第一帝政、復古王政、七月王政、(皇帝ナポレオン三世による)第二帝政といった君主制が続いていた時代の次の、第三共和制のパリ・コミューン成立を描いたものである。また1944年8月7日から、8月19日のレジスタンスの蜂起開始、アメリカ軍の援護を受けて、8月25日のフランスの首都パリの解放に至るまでを描いた、『パリは燃えているか』という仏米合作映画(1966年)もあった。そんな往年の名画・名作のタイトルを髣髴とさせる大騒乱が、1日、凱旋門に通じるシャンゼリゼ大通りを舞台として繰り広げられた。マクロン政権による自動車燃料税増税にぶちきれたパリ市民、仏国民による抗議運動はここ何週末も続いていたが、1日にピークに達し、市民たちはついに暴徒化し、以下転載画像に見られるような凄まじい破壊がバリはおろか仏各地で行われたのだ。かつての当ブログ記事で指摘したとおり、浅間山荘事件(1972年)の際の「この国で学生運動等による騒乱は二度と起こさせない」という警察権力・国家権力の方針により、それ以降この国の国民は,お上(国)の方針には絶対逆らわない子羊のようにおとなしい国民になっていった。そんな今日の日本国民からすれば今回のパリ大騒乱は異様に映ることだろう。が、時の政治権力が不当に横暴な暴政・圧政を敷いた場合、市民、国民は何もせずにそれをじっと耐え忍ぶだけでいいのだろうか。今回のフランス騒乱(右も左も入り混じっていたらしいが)の過激さは(不正で政権に就いた)マクロン暴政の合わせ鏡なのである。江戸時代のむしろ旗掲げての百姓一揆、大正時代の米騒動、戦後まもなくから70年学生運動までの数々の局面で、我々の先人たちも明確な意思表示を示してきたのである。 (大場光太郎・記)-

    関連記事
    「極度の暴力行為」仏デモ、収束のめど立たず
    https://news.nifty.com/article/world/worldall/12213-20181203-50095/

    国営テレビ局 france2 (12月1日土曜夜のニュース、前半がこの日の「都市ゲリラ」騒擾の映像。)
    https://www.france.tv/france-2/journal-20h00/810413-journal-20h00.html

    パリでは放火・爆発音… 仏各地で反マクロンデモ~年金生活の女性(70)は「フランス全土が怒っている。…ここは革命の国だ」
    http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/662.html
    投稿者 仁王像 日時 2018 年 12 月 02 日 20:41:46:

    パリでは放火・爆発音… 仏各地で反マクロンデモ/朝日デジ
    パリ=疋田多揚
    https://www.asahi.com/articles/ASLD241FNLD2UHBI00Z.html?iref=comtop_8_05
    2018年12月2日18時00分

    燃料税の引き上げをきっかけにフランスで起こった反マクロン政権のデモが1日、全国であった。仏メディアによると、7万5千人が参加し、パリだけで400人以上が拘束された。マクロン大統領は「暴徒は混乱を望んでいるだけだ」と非難したが、「庶民に冷たい大統領」との不満は増すばかりだ。

     パリでは車両や建物が次々と放火され、レストランなども壊された。鎮圧に向かう消防や警察の車両のサイレンが一日中鳴り響き、爆発音も繰り返された。凱旋門付近は、治安当局が使ったとみられる催涙ガスが充満し、発煙筒や炎上車両の煙も重なって視界がかすんでいた。

     デモに参加した、パリ郊外に住む年金生活者のメレ・ダニエルさん(70)は「私の年金は、家賃が払えない48歳の娘の仕送りに消えていく。大統領は庶民の惨めな暮らしぶりが分かっていない」と憤った。別の年金生活の女性(70)は「フランス全土が怒っている。私たちは団結している。ここは革命の国だ」とまくしたてた。人々は「マクロン辞任」を訴え、フランス国歌を歌っていた。

     デモのきっかけは、政府が来年…

    【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

    1.       晴れ間[1408] kLCC6orU 2018年12月02日 22:02:23 : xni5yVaf3k : Fxfse0RTtHo[533]       
    映像はこちらからどうぞ。

    国営テレビ局 france2 (12月1日土曜夜のニュース、前半がこの日の「都市ゲリラ」騒擾の映像。)
    https://www.france.tv/france-2/journal-20h00/810413-journal-20h00.html

    以下は、YouTube で「gilets jaunes」を検索した結果。
    https://www.youtube.com/results?search_query=gilets+jaunes

    こちらは「yellow vest」で検索した結果。(右下ボタンクリックで英語字幕出ます。)
    https://www.youtube.com/results?search_query=yellow+vest

    「黄ベスト」運動参加者の大半は低所得者を中心とする人々の穏健な行動ですが、この日のデモでは極左と極右が流れ込んだようです。「打ち壊し」には特に銀行や金融機関が狙われています。車も放火され燃えています。
    無政府状態というか、「黄ベスト」には明確な組織も代表もいないので、政府との交渉の窓口もない感じです。
    原因はやはり「生活苦」ですね。それでも雇用にありついている人や年金を満額もらっている人なら、最低賃金で月15万円くらいの収入はあるようです。
    まあ、マクロンには「出口無し」です。このまま混乱の中で任期を終えるでしょう。


    フランス・パリの暴動、依然として収まらず!現地住民から続々と最新画像 「観光地が戦地のような様相に」
    http://www.asyura2.com/18/kokusai24/msg/665.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 03 日 03:00:30:

    56350

    フランス・パリの暴動、依然として収まらず!現地住民から続々と最新画像 「観光地が戦地のような様相に」
    https://johosokuhou.com/2018/12/02/10630/
    2018.12.02 20:00 情報速報ドットコム 

    56351

    先日に引き続き今日もフランスの首都パリで大規模なデモ運動がありました。このデモ運動は自動車燃料税の増税に反発する形で拡大し、フランス全体で7万人以上が参加。パリの凱旋門付近では治安部隊との衝突が相次ぎ、今日だけでも260人以上が拘束されたと報じられています。

    ツイッターなどのSNSには地元住民から現地の様子がリアルタイムで投稿され、その様子に「まるで戦争のようだ」「あのパリが変わってしまった・・・」などと驚きの声が多く見られました。

    住民からの不満は依然として根強く、マクロン大統領が増税の見直しに応じなければ今後もデモは拡大することになりそうです。

    56352

    56353

    56354

    56355

    56356

    56357

    Police and protesters clash in Paris



          

             

    【動画ニュース】フランス・パリの観光名所、シャンゼリゼ通りで1日、燃料税の引き上げに抗議するデモ隊の一部が暴徒化しました。パリでは一連の衝突で、100人以上がけがをする事態となりました。(動画15秒)https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181201/k10011731391000.html

          

           

    戦地のような様相ですが、パリ凱旋門近くの高級住宅街116区の通りの様子です。

    1,279 



    (以下数ツイートフランス語のため省略)

    | | コメント (3)

    【朝敵・安倍道鏡】秋篠宮殿下発言に戦々恐々&よくぞ言った秋篠宮さまの「大嘗祭への国費支出」異議発言

    -折角良いことを言ってくれたので、秋篠宮にまつわる「宮中某重大事案」についてはこの際取り上げないこととする。また近いうちにと考えていた、美智子皇后+秋篠宮家の加計学園との浅からぬ関係についての記事も延期とする。それほどのインパクトある今回の秋篠宮発言である。発言の主旨をぶっちゃけて意訳すれば以下のごとくだ。「(天皇代替わりの)一世一代の大嘗祭(だいじょうさい)だとはいっても、天皇家の私的な伝統行事。であればここは天皇家が他からの干渉を受けずに独自に行うべきもの。古来そうやってきたんですから。なのに政治権力が金を出し、口も出すのは現憲法の規定からしてもおかしい。第一、一日で終わる儀式に22億円もの金出して豪華な建物を建てる意味がどこにあるんです。すぐ取り壊すんですよ。大嘗祭の秘儀とは、神と天皇が主基田(すきでん)と悠基田(ゆきでん)で採れた米等を神人共食し、その時初めて新天皇に天皇霊がお入りになる儀式そのものにあるのです。豪華建物など不要なんです。どうせ安倍政権つながりのゼネコンに施工させる目的なんでしょ。神聖な儀式に不純な動機を持ち込んでもらっては困るんです。こういう道理を(安倍首相の臭い息がかりの)山本宮内庁長官にいくらいっても聞く耳持たずなんです。以上、平成天皇も次期天皇となる浩宮殿下も心の中で思っていても言えないことを、私が代わって言わせていただきました」。どうだろうか。よくぞ言った秋篠宮さまの「大嘗祭への国費支出」異議発言、という天木直人氏文のタイトルも納得である。秋篠宮はこれまで安倍晋三はじめ極右系から何かと持ち上げられてきた。また現平和憲法遵守等の浩宮発言に比し、秋篠宮は沈黙し何を考えているのかわからないところがあった。が、今回の発言で現天皇、次期天皇と同じ考えであることがしっかり確認できたわけである。なお大嘗祭は、上古天皇が「農業王」だったことの名残りが今日まで受け継がれてきたのである。やれTPPだFTAだと言ってわが国農業・農地をユダ金外資に売り渡すなど、とんでもない亡国行為に他ならない。 (大場光太郎・記)-

    関連記事
    秋篠宮発言の波紋…隠しきれない安倍“エセ保守”政権の正体(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/417.html
    秋篠宮さま苦言…山本宮内庁長官は官邸子飼いのヒラメ官僚(日刊ゲンダイ)
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/410.html


    秋篠宮殿下発言に戦々恐々の朝敵<安倍政権>(simatyan2のブログ)
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/405.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 01 日 13:45:45:
    https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12422825155.html
    2018-12-01 13:12:35NEW ! simatyan2のブログ

    11月30日、

    〇来年5月に予定されている代替わりに伴って執り行われる
     大嘗祭については国費で賄うべきでない、

    56346
    眞子さまと小室圭さんのご結婚「それ相応の対応を」 、宮内庁長官が大嘗祭について
    「聞く耳を持たなかった」秋篠宮さまお誕生日会見(全文)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00010000-abema-soci

    秋篠宮さまの大嘗祭発言、戸惑う政府=憲法論争の再燃危惧
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000027-jij-pol

    との認識を示された秋篠宮殿下の発言に、
    朝敵<安倍政権>と反日売国奴のネトウヨたちが発狂しています。

    この発言に対し「政治介入」だなどとほざく輩がいますが、
    政府こそが今まで天皇家を散々政治利用してきたのではないか?

    要約すると、

    ・天皇家の家の中のことは家の中ので決めて実行したい。
    ・政府主導で大金使うのが不本意。
    ・皇族の私的行事にかこつけて、改元にかこつけて、税金をアホ
     みたいに使わないでほしい、延いては政治利用するんじゃ無い。

    という至極真っ当なご意見ではないでしょうか?

    そもそも何故22億円も必要なのか?

    北の丸公園イッパイに建物を建てて大金を使う、建物を作らなくて
    もできる事を、建物をたくさん建てることで儲かる奴らがいるからで、
    その金がどう流れるのか?

    という当たり前の疑問なのです。

    こうなれば、政府に22億の内訳を詳しく説明してもらわなければ
    なりません。

    そうすれば、どれだけ宮内庁や議員が、延いては政府がぼったくり
    しているのか分かろうというものです。

    この発言によって、安倍一味と日本会議、その権力に群がる魑魅
    魍魎たちがイライラしているのが丸わかりです。

    次期天皇を見る安倍晋三の露骨に尋常じゃない目つき、

    56345

    56347

    この不躾で無礼極まる視線こそ、安倍晋三が朝敵であることを
    物語っています。

    よくぞ言った秋篠宮さまの「大嘗祭への国費支出」異議発言  天木直人 
    http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/368.html
    投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 30 日 11:20:05:
    http://kenpo9.com/archives/4493
    2018-11-30 天木直人のブログ

     秋篠宮さまが、53歳の誕生日を前に、きのう11月29日に記者会見を開かれた。

     そこで日本を揺るがす大きな政治的発言をされた。

     すなわち、天皇の代替わりに行われる皇室行事である「大嘗祭」の経費について、「宗教色の強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と異議を唱えられたというのだ。

     平成の時代の最後にふさわしい超ど級の爆弾発言だ。

     これほど政治的に大きな影響を与える発言はない。

     この言葉は戦後の日本の国体の矛盾を見事についた言葉だ。

     いうまでもなく戦後の日本は国民の知らないところで、国のあり方について大きな矛盾を抱えて出発した。

     憲法9条より日米安保条約の方が上位にあるという矛盾がその最大のものだ。

     しかし、それと同じように大きな矛盾が、主権在民と政経分離を謳った新憲法が同時に象徴天皇制を認めている矛盾である。

     憲法9条といい、象徴天皇制といい、我々はその矛盾を現実のものとして受け入れて来た。

     その矛盾を公に議論することなく今日まで来た。

     しかし、平成の時代が終ろうとしているいま、秋篠宮さまはそれを敢えて口にして、政府や官僚たちが国民の知らないところで進めようとしているこの国の矛盾に、それでいいのかと、国民に問いかけられたのだ。

     まさしく2016年8月8日の天皇陛下のおことばと同じなのだ。

     政府や御用メディアはこの秋篠宮さまの発言をあえて大きくしないように努めるだろう。

     それどころか批判的に報じるものすら出て来るだろう。

     そうさせてはいけない。

     一大論争にして、最後は国民に決めさせなければいけないのだ。

     私はもちろん秋篠宮さまの意見に賛成だ。

     しかし、天皇制や皇室典範に詳しくない世論だから、ひょっとして国費からの支出を認める意見が多数になるのかもしれない。

     そして政府やメディアがそう誘導するのかもしれない。

     いずれにしても、この問題は秋篠宮さまが発言した時点で最大の政治問題になった。

     メディアは、与野党の政治家を含め、あらゆる識者の意見を聞くべきだ。

     その答えによってその人間の本性が明らかになる。

     私なら小泉純一郎に聞いてみる。

     なにしろ小泉純一郎は天皇陛下よりも国民的人気のある政治家であるからだ。

     象徴天皇制下の日本の最大のジョークである(了)



    秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」
    https://digital.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html
    2018年11月30日00時00分 朝日新聞

    53歳の誕生日を前に開かれた記者会見で質問に答える秋篠宮さまと紀子さま=22日、東京・元赤坂の秋篠宮邸、代表撮影

    【動画】53歳の誕生日を前に記者会見する秋篠宮さま。来年5月から皇嗣となる心境を語った=宮内庁提供
    https://digital.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html

     秋篠宮さまが30日の53歳の誕生日を前に紀子さまと記者会見し、天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」について、「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した。この考えを宮内庁長官らに伝えたが「聞く耳を持たなかった」といい、「非常に残念なことだった」と述べた。

     記者会見は誕生日当日の30日に報道されることを前提に、22日に行われた。政府が決定した方針に、皇族が公の場で疑義を呈することは異例。秋篠宮さまは来年5月の代替わり後、皇位継承順位第1位で皇太子待遇の「皇嗣(こうし)」となる。

     大嘗祭は、新天皇が新穀を神々に供えて世の安寧や五穀豊穣(ごこくほうじょう)などを祈る儀式。1990(平成2)年に行われた前回の大嘗祭では、国から皇室の公的活動に支出される公費「宮廷費」約22億5千万円が使われ、「政教分離に反する」という批判は当時から根強くあった。政府は今回も、儀式に宗教的性格があると認めつつ、「極めて重要な伝統的皇位継承儀式で公的性格がある」として宮廷費を支出する方針を決めた。前回を踏襲して同規模の儀式を想定しているが、人件費や資材の高騰で費用が増す可能性もある。

     これに対し、秋篠宮さまは天皇家の「私費」にあたる「内廷会計」で賄うべきだと述べた。遺産や国から支出されている内廷費などだが、使途は天皇家の裁量で、通常の宮中祭祀(さいし)にも使われている。

     秋篠宮さまは「身の丈にあった儀式」にすることが本来の姿、とも述べた。前回の代替わりでも同様の意見を述べていたといい、今回も宮内庁の山本信一郎長官らに「かなり言った」というが、考えてもらえなかったという。

     山本長官は直後の会見で「聞く耳を持たなかったと言われるとつらいが、そのようにお受け止めになったのであれば申し訳ない」と話した。一方、天皇陛下からは即位関係の諸儀式などは皇太子さまとよく相談して進めるよう伝えられているといい、「ご理解を頂いて進めている」としている。(多田晃子、中田絢子)

         ◇

     〈大嘗祭〉 新たに即位した天皇が1代に1度限り行う重要な儀式。稲作農業を中心とした古代社会の収穫儀礼に根ざしたもので、7世紀の天武天皇の大嘗祭が最初とされる。中核の「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」では、新天皇がその年に収穫された米などを神々に供え、自身も食し、五穀豊穣(ほうじょう)や国家安寧を祈る。今回は来年11月14~15日に予定。このために皇居・東御苑に大嘗宮(前回は建設費約14億円)が新設され、儀式後に解体・撤去される。

          
             

    びっくりした。発言内容には全く同感。しかし皇室の人間がこうした発言をすることには大きな危険性も伴う。今回は発言内容が真っ当だからいいようなものの、ヤバいものだったらその悪影響は計り知れない。→秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    これは…
    秋篠宮様は「誰が元凶か」「何が元凶か」よくお判りでおられる。
    真っ正面から喧嘩しておられる。

    秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    「宮内庁、聞く耳持たず」は、皇族としてかなり踏み込んだ発言である。この発言の評価は様々だが、はっきりと言えるのは、今や皇室が安倍独裁政権に対する最後の抵抗勢力になったということだ。
    【秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」】 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    会見に出席しておりました。驚きの御発言でした。言い回しにも慎重を期されている様子がうかがえ、長い間お考えになってきたことではないかと感じました→秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」

    誕生日を前に紀子さまと記者会見。天皇の代替わりに伴う皇室行事 について、「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は を支出するべきではないとの考えを示した。 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html

          
             

    「『宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか』と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した」

    おお、まっとうな見だな。政党でこれ言ってるのは共産党だけかな? 
    大切なことなんだけど、テレビが伝えるのは婚約云々だけ😩https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html

     

    大嘗祭といえば天皇制の根幹に関わる儀式。この疑義そのものが自己矛盾だと思うが、ちょっとすごい。 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    今の宮内庁長官は、天皇を軽視する安倍晋三の臭い息のかかった奴だ。皇族をも無視して独裁を進める国賊・安倍晋三!
    秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html 赤字財政を消費増税で埋め合わせ様とする今、皇室自身が「余りにも宗教色が強すぎる」という儀式に政府・宮内庁は金を無理矢理出すそうです。昔の宗教色強い皇室が右傾化には必要なのでしょうね。


          
             

    すごい→“「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した。この考えを宮内庁長官らに伝えたが「聞く耳を持たなかった」” / “秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳…” http://htn.to/4W93RG 


          
             

    宮内庁というのは誰のために、何のために存在しているのか?
    天皇家の言うことに聞く耳持たずとは、それ自体が政治的なこと。山本信一郎長官はふさわしくない。ただちに更迭すべきだろう。
    天皇家の意向に背くなんて、政治的後ろ盾がなくて一役人にできることではない。https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    宮内庁何様何ですかね?

    皇族の方々を一番バカにしてるのは日本政府じゃないですか?https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    これまでの経緯を見ていると秋篠宮の此の発言はおそらく天皇の意をうけてのものだと考えるのが妥当だろう。だとすれば政権に対する天皇の憂慮は相当に深い。現天皇は政治介入による民心の離反を見越しているのだろう。

    秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


          
             

    攻める(次期)皇太弟。よもや大嘗祭についてこう言及するとは思わなかった。きわめて興味深い論旨。私の知る限り、平成に入って最も傾聴すべき、皇族の公的発言。→ 秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html



    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    【激動する世界情勢】世界の動きのおおよそを掴んでおかないと、世界情勢遮断の情弱国民のままでは国内の動きも見誤る

    -などと、エラソーなタイトルをつけてしまったが、何を隠そう私自身国際情勢にはとんと疎いのである。そこで、今現時点で米国はじめ世界的に何が起きているのか、それをざっくりピックアップして紹介してくれている『世界銀行300人委員会』ツイッターの最近のツイートの主だったものを以下に転載する。水面下で、実に目まぐるしく世界は動いているのである。地球上の「カバール退治」が本格化しているということなのだろう。以下ツイートにも出てくるが、カバールとは「カバールというのは、陰謀グループのことですが、その音の響きから、カバラ(ユダヤの密儀)、カバリスト要は、カザリアン ユダヤ要するに、カザリアン サタニストのことです。これとイルミナティが人類を家畜化支配して、ナポレオンの戦争から始まり、ありとあらゆる戦争で人を殺しながらお金を儲け、いま、ニューワールド・オーダーという名で、人類の9割を削減する計画を実行して来ました。」ということなのである。イルミナティ、偽ユダヤ、国際金融資本、ロスチャイルド、ハザールマフィアからサタニスト、レプティリアンまでを網羅した概念と捉えていいのだろう。大まかに言って、このような邪悪なカバール支配システムに敢然と戦いを挑んでいるのが、米トランプであり露プーチンである、と見ていいのだろう。それに引きかえ、おらが国の安倍晋三、麻生太郎はあっち側つまりカバールの下僕ということになるのだろう。カバール対反カバールの大戦(おおいくさ)の様相である。どっちに転ぶか、ひょっとして第3次世界大戦にもつれ込むのか、勝負は既についているという見方もあるが、予断を許さない。カバールは現世界システムそのものなのだからしぶといのである。安倍、麻生、ヒラリー、オバマらを見てもお分かりだろう。が、このままカバール連中の好き勝手を許していたら全人類、地球丸潰れとなってしまう。この戦(いくさ)負けるわけにはいかないのである。 (大場光太郎・記)-

    【追記】
    上コメント中の青太字は下記サイトから引用させていただきました。
    【再投稿】カバールとイルミナティの排除成功
    https://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/985a80dc8bf2cb99f3b6a6411c7cfd30
    ふるやの森 地球文明の再生に向かう

    【世界銀行300人委員会最近のツイートより】 (古いもの順)
    https://twitter.com/someone5963

    世界銀行300人委員会 @someone5963     11月28日

    通貨システムのリセット、その時どうしたらいいの? - 金と銀と紙切れと 通貨リセットとは何か分からない、という書き込むが多いので、この記事を紹介します。簡単に言えば、中央銀行発行の紙幣が紙くずになる、という事態です。

    世界銀行300人委員会 @someone5963      11月28日

    Intel: Operation Disclosure 11/29 GESARAのコンプライアンスを満たすため、カバールの影響を受けた国が強制的に改革されている。トランプはアメリカを担当。紛争は終結している。12/1のG20は重要な地政学イベントと噂されている。株式市場暴落、金融システム崩壊。


    ネズミさん @Nezmi_san     11月28日           

    日本人はそろそろ「日本国内に閉じた争い」と言う枠を外し、グローバルでの陰謀の存在に「気が付く時」が来た。(ただ、それには「海外での政治・経済の知見」を知る必要があるけどね・・・)

                 さんがリツイート                       

        11月28日    
           

    Intel: Operation Disclosure 11/29 GESARAのコンプライアンスを満たすため、カバールの影響を受けた国が強制的に改革されている。トランプはアメリカを担当。紛争は終結している。12/1のG20は重要な地政学イベントと噂されている。株式市場暴落、金融システム崩壊。

                 さんがリツイート                       

    米国ではジョージ・ソロス包囲網が急拡大している。ホワイトハウスには収監嘆願書まで提出されており、すでに起案可能人数の署名10万人を突破している。これだけ米国で話題になっているのに、日本のメディアはジョージ・ソロスのネタを報じない。分かりやすいったらありゃしない。

     世界銀行300人委員会 @someone5963     11月28日

    ★グーグルやフェイスブックから個人情報を自分で守る防衛策 - タマちゃんの暇つぶし
    カバールのIT企業は、カバールの諜報機関です。損正義もカバールです。勘違いをしている人が多いので、念のため。損正義はカバール。損正義はカバール。損正義はカバール。

    世界銀行300人委員会 @someone5963      11月28日

    ゴーン氏の逮捕は“ロスチャイルドの影響力を弱める動き”であり、マクロン大統領の後ろ盾である“ロスチャイルド親分が権力を失っている” : 大摩邇(おおまに) フランス🇫🇷ロスチャイルド家に馬鹿娘が嫁入りしている、ヒョットコ・ド・アホウ太郎も逮捕されます。

     世界銀行300人委員会 @someone5963     11月29日           

    いよいよ始まる大量逮捕の宣戦布告? | ”経済は地球を救う”- RV/GCR情報 by spiritual-lighter

    世界銀行300人委員会 @someone5963     14時間前

    ★米FRB議長、利上げ終了前倒し示唆:NY続伸 - タマちゃんの暇つぶし 利上げ終了、というのは、景気は悪いよ👎の意味。なのに株は上がるの⤴️。バブルの証拠。逃げるが勝ち。

     世界銀行300人委員会 @someone5963     7時間前

    ★秋篠宮「 大嘗祭への公費支出に疑問 」 : 大摩邇(おおまに)
    明仁天皇と秋篠宮家は、露骨な対立状態。

    (※ 秋篠宮は現平成天皇の子ではないからでしょ。)

    世界銀行300人委員会 @someone5963     7時間前

    いよいよ迫るIMFの追跡可能な世界デジタル通貨の発行 - カレイドスコープ IMFの仮想通貨は、人間を奴隷化するもの。仮想通貨論者の主張は、人間を解放するもの。こな大違いには、常に注意すべきである。

    世界銀行300人委員会 @someone5963      11時間前

    Intel: Restored Republic 11/30 計画はうごいており、債務バブルは崩壊しており、大量逮捕ははじまっており、数日以内にアポイントメントを獲得するだろう。

    (以上、転載終わり)

    | | コメント (0)

    « 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »