« 【激動する世界情勢】世界の動きのおおよそを掴んでおかないと、世界情勢遮断の情弱国民のままでは国内の動きも見誤る | トップページ | 【パリ燃ゆ】フランス革命2018 パリでは放火・爆発音… 仏各地で反マクロンデモ~年金生活の女性(70)は「フランス全土が怒っている。…ここは革命の国だ」 »

【朝敵・安倍道鏡】秋篠宮殿下発言に戦々恐々&よくぞ言った秋篠宮さまの「大嘗祭への国費支出」異議発言

-折角良いことを言ってくれたので、秋篠宮にまつわる「宮中某重大事案」についてはこの際取り上げないこととする。また近いうちにと考えていた、美智子皇后+秋篠宮家の加計学園との浅からぬ関係についての記事も延期とする。それほどのインパクトある今回の秋篠宮発言である。発言の主旨をぶっちゃけて意訳すれば以下のごとくだ。「(天皇代替わりの)一世一代の大嘗祭(だいじょうさい)だとはいっても、天皇家の私的な伝統行事。であればここは天皇家が他からの干渉を受けずに独自に行うべきもの。古来そうやってきたんですから。なのに政治権力が金を出し、口も出すのは現憲法の規定からしてもおかしい。第一、一日で終わる儀式に22億円もの金出して豪華な建物を建てる意味がどこにあるんです。すぐ取り壊すんですよ。大嘗祭の秘儀とは、神と天皇が主基田(すきでん)と悠基田(ゆきでん)で採れた米等を神人共食し、その時初めて新天皇に天皇霊がお入りになる儀式そのものにあるのです。豪華建物など不要なんです。どうせ安倍政権つながりのゼネコンに施工させる目的なんでしょ。神聖な儀式に不純な動機を持ち込んでもらっては困るんです。こういう道理を(安倍首相の臭い息がかりの)山本宮内庁長官にいくらいっても聞く耳持たずなんです。以上、平成天皇も次期天皇となる浩宮殿下も心の中で思っていても言えないことを、私が代わって言わせていただきました」。どうだろうか。よくぞ言った秋篠宮さまの「大嘗祭への国費支出」異議発言、という天木直人氏文のタイトルも納得である。秋篠宮はこれまで安倍晋三はじめ極右系から何かと持ち上げられてきた。また現平和憲法遵守等の浩宮発言に比し、秋篠宮は沈黙し何を考えているのかわからないところがあった。が、今回の発言で現天皇、次期天皇と同じ考えであることがしっかり確認できたわけである。なお大嘗祭は、上古天皇が「農業王」だったことの名残りが今日まで受け継がれてきたのである。やれTPPだFTAだと言ってわが国農業・農地をユダ金外資に売り渡すなど、とんでもない亡国行為に他ならない。 (大場光太郎・記)-

関連記事
秋篠宮発言の波紋…隠しきれない安倍“エセ保守”政権の正体(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/417.html
秋篠宮さま苦言…山本宮内庁長官は官邸子飼いのヒラメ官僚(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/410.html


秋篠宮殿下発言に戦々恐々の朝敵<安倍政権>(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/405.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 12 月 01 日 13:45:45:
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12422825155.html
2018-12-01 13:12:35NEW ! simatyan2のブログ

11月30日、

〇来年5月に予定されている代替わりに伴って執り行われる
 大嘗祭については国費で賄うべきでない、

56346
眞子さまと小室圭さんのご結婚「それ相応の対応を」 、宮内庁長官が大嘗祭について
「聞く耳を持たなかった」秋篠宮さまお誕生日会見(全文)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00010000-abema-soci

秋篠宮さまの大嘗祭発言、戸惑う政府=憲法論争の再燃危惧
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181201-00000027-jij-pol

との認識を示された秋篠宮殿下の発言に、
朝敵<安倍政権>と反日売国奴のネトウヨたちが発狂しています。

この発言に対し「政治介入」だなどとほざく輩がいますが、
政府こそが今まで天皇家を散々政治利用してきたのではないか?

要約すると、

・天皇家の家の中のことは家の中ので決めて実行したい。
・政府主導で大金使うのが不本意。
・皇族の私的行事にかこつけて、改元にかこつけて、税金をアホ
 みたいに使わないでほしい、延いては政治利用するんじゃ無い。

という至極真っ当なご意見ではないでしょうか?

そもそも何故22億円も必要なのか?

北の丸公園イッパイに建物を建てて大金を使う、建物を作らなくて
もできる事を、建物をたくさん建てることで儲かる奴らがいるからで、
その金がどう流れるのか?

という当たり前の疑問なのです。

こうなれば、政府に22億の内訳を詳しく説明してもらわなければ
なりません。

そうすれば、どれだけ宮内庁や議員が、延いては政府がぼったくり
しているのか分かろうというものです。

この発言によって、安倍一味と日本会議、その権力に群がる魑魅
魍魎たちがイライラしているのが丸わかりです。

次期天皇を見る安倍晋三の露骨に尋常じゃない目つき、

56345

56347

この不躾で無礼極まる視線こそ、安倍晋三が朝敵であることを
物語っています。

よくぞ言った秋篠宮さまの「大嘗祭への国費支出」異議発言  天木直人 
http://www.asyura2.com/18/senkyo254/msg/368.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 30 日 11:20:05:
http://kenpo9.com/archives/4493
2018-11-30 天木直人のブログ

 秋篠宮さまが、53歳の誕生日を前に、きのう11月29日に記者会見を開かれた。

 そこで日本を揺るがす大きな政治的発言をされた。

 すなわち、天皇の代替わりに行われる皇室行事である「大嘗祭」の経費について、「宗教色の強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と異議を唱えられたというのだ。

 平成の時代の最後にふさわしい超ど級の爆弾発言だ。

 これほど政治的に大きな影響を与える発言はない。

 この言葉は戦後の日本の国体の矛盾を見事についた言葉だ。

 いうまでもなく戦後の日本は国民の知らないところで、国のあり方について大きな矛盾を抱えて出発した。

 憲法9条より日米安保条約の方が上位にあるという矛盾がその最大のものだ。

 しかし、それと同じように大きな矛盾が、主権在民と政経分離を謳った新憲法が同時に象徴天皇制を認めている矛盾である。

 憲法9条といい、象徴天皇制といい、我々はその矛盾を現実のものとして受け入れて来た。

 その矛盾を公に議論することなく今日まで来た。

 しかし、平成の時代が終ろうとしているいま、秋篠宮さまはそれを敢えて口にして、政府や官僚たちが国民の知らないところで進めようとしているこの国の矛盾に、それでいいのかと、国民に問いかけられたのだ。

 まさしく2016年8月8日の天皇陛下のおことばと同じなのだ。

 政府や御用メディアはこの秋篠宮さまの発言をあえて大きくしないように努めるだろう。

 それどころか批判的に報じるものすら出て来るだろう。

 そうさせてはいけない。

 一大論争にして、最後は国民に決めさせなければいけないのだ。

 私はもちろん秋篠宮さまの意見に賛成だ。

 しかし、天皇制や皇室典範に詳しくない世論だから、ひょっとして国費からの支出を認める意見が多数になるのかもしれない。

 そして政府やメディアがそう誘導するのかもしれない。

 いずれにしても、この問題は秋篠宮さまが発言した時点で最大の政治問題になった。

 メディアは、与野党の政治家を含め、あらゆる識者の意見を聞くべきだ。

 その答えによってその人間の本性が明らかになる。

 私なら小泉純一郎に聞いてみる。

 なにしろ小泉純一郎は天皇陛下よりも国民的人気のある政治家であるからだ。

 象徴天皇制下の日本の最大のジョークである(了)



秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」
https://digital.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html
2018年11月30日00時00分 朝日新聞

53歳の誕生日を前に開かれた記者会見で質問に答える秋篠宮さまと紀子さま=22日、東京・元赤坂の秋篠宮邸、代表撮影

【動画】53歳の誕生日を前に記者会見する秋篠宮さま。来年5月から皇嗣となる心境を語った=宮内庁提供
https://digital.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html

 秋篠宮さまが30日の53歳の誕生日を前に紀子さまと記者会見し、天皇の代替わりに伴う皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」について、「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した。この考えを宮内庁長官らに伝えたが「聞く耳を持たなかった」といい、「非常に残念なことだった」と述べた。

 記者会見は誕生日当日の30日に報道されることを前提に、22日に行われた。政府が決定した方針に、皇族が公の場で疑義を呈することは異例。秋篠宮さまは来年5月の代替わり後、皇位継承順位第1位で皇太子待遇の「皇嗣(こうし)」となる。

 大嘗祭は、新天皇が新穀を神々に供えて世の安寧や五穀豊穣(ごこくほうじょう)などを祈る儀式。1990(平成2)年に行われた前回の大嘗祭では、国から皇室の公的活動に支出される公費「宮廷費」約22億5千万円が使われ、「政教分離に反する」という批判は当時から根強くあった。政府は今回も、儀式に宗教的性格があると認めつつ、「極めて重要な伝統的皇位継承儀式で公的性格がある」として宮廷費を支出する方針を決めた。前回を踏襲して同規模の儀式を想定しているが、人件費や資材の高騰で費用が増す可能性もある。

 これに対し、秋篠宮さまは天皇家の「私費」にあたる「内廷会計」で賄うべきだと述べた。遺産や国から支出されている内廷費などだが、使途は天皇家の裁量で、通常の宮中祭祀(さいし)にも使われている。

 秋篠宮さまは「身の丈にあった儀式」にすることが本来の姿、とも述べた。前回の代替わりでも同様の意見を述べていたといい、今回も宮内庁の山本信一郎長官らに「かなり言った」というが、考えてもらえなかったという。

 山本長官は直後の会見で「聞く耳を持たなかったと言われるとつらいが、そのようにお受け止めになったのであれば申し訳ない」と話した。一方、天皇陛下からは即位関係の諸儀式などは皇太子さまとよく相談して進めるよう伝えられているといい、「ご理解を頂いて進めている」としている。(多田晃子、中田絢子)

     ◇

 〈大嘗祭〉 新たに即位した天皇が1代に1度限り行う重要な儀式。稲作農業を中心とした古代社会の収穫儀礼に根ざしたもので、7世紀の天武天皇の大嘗祭が最初とされる。中核の「大嘗宮(だいじょうきゅう)の儀」では、新天皇がその年に収穫された米などを神々に供え、自身も食し、五穀豊穣(ほうじょう)や国家安寧を祈る。今回は来年11月14~15日に予定。このために皇居・東御苑に大嘗宮(前回は建設費約14億円)が新設され、儀式後に解体・撤去される。

      
         

びっくりした。発言内容には全く同感。しかし皇室の人間がこうした発言をすることには大きな危険性も伴う。今回は発言内容が真っ当だからいいようなものの、ヤバいものだったらその悪影響は計り知れない。→秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

これは…
秋篠宮様は「誰が元凶か」「何が元凶か」よくお判りでおられる。
真っ正面から喧嘩しておられる。

秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

「宮内庁、聞く耳持たず」は、皇族としてかなり踏み込んだ発言である。この発言の評価は様々だが、はっきりと言えるのは、今や皇室が安倍独裁政権に対する最後の抵抗勢力になったということだ。
【秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」】 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

会見に出席しておりました。驚きの御発言でした。言い回しにも慎重を期されている様子がうかがえ、長い間お考えになってきたことではないかと感じました→秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」

誕生日を前に紀子さまと記者会見。天皇の代替わりに伴う皇室行事 について、「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は を支出するべきではないとの考えを示した。 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html

      
         

「『宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか』と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した」

おお、まっとうな見だな。政党でこれ言ってるのは共産党だけかな? 
大切なことなんだけど、テレビが伝えるのは婚約云々だけ😩https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html

 

大嘗祭といえば天皇制の根幹に関わる儀式。この疑義そのものが自己矛盾だと思うが、ちょっとすごい。 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

今の宮内庁長官は、天皇を軽視する安倍晋三の臭い息のかかった奴だ。皇族をも無視して独裁を進める国賊・安倍晋三!
秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html 赤字財政を消費増税で埋め合わせ様とする今、皇室自身が「余りにも宗教色が強すぎる」という儀式に政府・宮内庁は金を無理矢理出すそうです。昔の宗教色強い皇室が右傾化には必要なのでしょうね。


      
         

すごい→“「宗教色が強いものを国費で賄うことが適当かどうか」と述べ、政府は公費を支出するべきではないとの考えを示した。この考えを宮内庁長官らに伝えたが「聞く耳を持たなかった」” / “秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳…” http://htn.to/4W93RG 


      
         

宮内庁というのは誰のために、何のために存在しているのか?
天皇家の言うことに聞く耳持たずとは、それ自体が政治的なこと。山本信一郎長官はふさわしくない。ただちに更迭すべきだろう。
天皇家の意向に背くなんて、政治的後ろ盾がなくて一役人にできることではない。https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

宮内庁何様何ですかね?

皇族の方々を一番バカにしてるのは日本政府じゃないですか?https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

これまでの経緯を見ていると秋篠宮の此の発言はおそらく天皇の意をうけてのものだと考えるのが妥当だろう。だとすれば政権に対する天皇の憂慮は相当に深い。現天皇は政治介入による民心の離反を見越しているのだろう。

秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html


      
         

攻める(次期)皇太弟。よもや大嘗祭についてこう言及するとは思わなかった。きわめて興味深い論旨。私の知る限り、平成に入って最も傾聴すべき、皇族の公的発言。→ 秋篠宮さま、大嘗祭支出に疑義「宮内庁、聞く耳持たず」 https://www.asahi.com/articles/ASLCQ44BQLCQUTIL01F.html



(以上、転載終わり)

|
|

« 【激動する世界情勢】世界の動きのおおよそを掴んでおかないと、世界情勢遮断の情弱国民のままでは国内の動きも見誤る | トップページ | 【パリ燃ゆ】フランス革命2018 パリでは放火・爆発音… 仏各地で反マクロンデモ~年金生活の女性(70)は「フランス全土が怒っている。…ここは革命の国だ」 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【激動する世界情勢】世界の動きのおおよそを掴んでおかないと、世界情勢遮断の情弱国民のままでは国内の動きも見誤る | トップページ | 【パリ燃ゆ】フランス革命2018 パリでは放火・爆発音… 仏各地で反マクロンデモ~年金生活の女性(70)は「フランス全土が怒っている。…ここは革命の国だ」 »