« 【小沢一郎年頭抱負】小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」 新しい時代にどう向き合うか | トップページ | 浄土真宗を作った女真族の歴史 »

【ライトワーカー】今こそ世界を癒すライトワーカーが役割を果たす時

-大摩邇サイトで大変良い記事を見つけたので以下に転載紹介したい。テーマは「ライトワーカー」について。スピリチュアルに関心のない人は「ライトワーカー」という用語ははじめて聞くかもしれない。ライトワーカーとは「light worker」、つまり「光の側の働き手」または「光の共働者」を意味する。この転載文では、ライトワーカーとは何か、今なすべき役割とはなどについて説かれている。またここでは、ライトワーカーとはスターシードやインディゴチルドレンなど30代以降の、それ以前の世代は持ち合わせていなかったような優れた能力を持って生まれてきた若い世代としている。が、そもそもこの用語を私がはじめて知ったのは、今ではその分野での古典的名著と呼ばれているバーバラ・マーシニアック著『プレアデス+かく語りき―地球30万年の夜明け』を20年近く前に読んだことだった。この本の中でライトワーカーについて度々触れられていたのだ。この刺激的、衝撃的な本を読み私は密かに『俺もひょっとしたらライトワーカーの一員かもしれない』と思ったのだった。何も「あなたはライトワーカーです」という確かな印がついているわけではない。ただ今“69回転の地球の旅”をしている私が言うのもなんだが(「歳を旅(回転)と言葉を置き換えれば、あなた方は不死を獲得します」)、老若は関係ないと思う。「私は、俺はライトワーカー!」と心の中で宣言すればそれがライトワーカーである証(あかし)になるのではないだろうか。ではライトワーカーとして今後どういうことをしていけばいいのか。大いに病んでいるこの世界の癒しに自分の出来る範囲で取り組むようになどと、転載文では教えてくれている。転載文がこの1年間を有意義に送るための指針の一つになれば、と思う。「あなたは本来無限なのです」。ロスチャイルドや安倍晋三一味などの「ダークワーカー」の執拗なネガティブ攻撃に決して屈してはいけない。 (大場光太郎・記)-

56824


今こそ世界を癒すライトワーカーが役割を果たす時
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2093954.html#more


https://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12429483698.html
<転載開始>

ライトワーカーとは?そしてその役割とは?

What Are Lightworkers and What Do They Do?

2017年12月12日【Exemplore】


ジョアン・セイクリッド(Joanne Sacred)著者代表

 

https://wakeup-world.com/2012/12/14/shadow-work-becoming-a-sustainable-light-worker-part-i/

 

ライトワーカーは別名、スターシードアース・エンジェルインディゴとも呼ばれており、癒すためにここに送られた人間としての姿の精神的な存在です。

私はライトワーカーで、あなたもそうかもしれません。ライトワーカーとしての私たちには、実現させるべき目的や任務を持っており、これが私たちが地球という飛行機に肉体化した理由なのです。

私たちは地球の最も大事な時期、つまり2000年前後にここに来ることを特に志願してきました。私たちは愛のエネルギーを広め、破壊的でネガティブな集合意識を霧散させるために協力して取り組んでいます。

この時期に宇宙船地球号にいる多くのライトワーカーには、癒しの知識を使って他の人たちに教え、助言をし、文章を書き、癒して啓蒙する具体的な目的を持っています。

地球という惑星とそこに住む者たちに対する最も不可欠な貢献は、精神的な魂の次元で行われます。その結果、ライトワーカーが世界の問題に心を悩ませてイライラした 場合、肉体を使った取り組みによって前向きな方向に貢献できると思えない時、彼らの癒しの能力は使えなくなるかもしれません。

こうなると世界の大衆の意識体の恐怖に燃料を与えることになり、それはライトワーカーの目的の反対になってしまいます。

テロリストやレイプ犯、殺人犯、あらゆる犯罪者がいる場合、人間の感情の恐怖や嫌悪、拒否や憎悪に負けるのではなく、ライトワーカーは愛と光を送り、加害者を癒すことに専念する必要があります。負なエネルギーを感じ、人に与えることはさらなる負のエネルギーを助長させ、恐怖心にもっと栄養を与えるだけです。

私たちの真意を恐れ、あるいは誤解している人たちからの抵抗にあることはよくありますが、その人たちの恐怖に反応してはいけません。なぜならライトワーカーは、愛の本質を持ち続ける限りはあらゆるものを具現化し、あらゆる人を癒すことができるからです。

辛い経験をする度、それを学びの場として成長や学習をし、平和な幸福感の中で生きる方法を見つけるための糧としています。

地球上でのこのレッスンは、私たちのクライアントや生徒、友達や知人となった人たちに共感するために必要な自分の経験となり、ライトワーカーとしての役割に役に立っています

 

私たちの任務は、意識を愛に焦点を当てた状態を維持する方法を学べるかどうかで決まります。世界を助けるという約束があるため、自分のエゴをコントロールし、罪悪感や恐怖心ではなく愛の思想を選ぶよりほかありません。

自分のせせこましい、自我に基づいた心配事は手放す必要があります。そうすることで私たちの重要な課題に全神経を集中することができるようになるからです。

ライトワーカーは癒しの能力を使うために生まれてきました。そのためライトワーカーは、感情面のヒーリング、肉体的な治癒、リサーチ(研究)、教育、執筆、アート、カウンセリングやその他の似たような事柄に惹かれ、関係することでしょう。

精神的なヒーリングを天命として生まれた者は、自分の本当の領域で働くことになります。彼らの仕事は、他の人たちがエゴ(自我)から本当の自分自身に変化することを助けることです。彼らはまた、癒しのプロセスを起こすために精神界からの使いや聖なるマスターを呼ぶことができます。

あなたがいるべき場所や果たすべき役割へ、内なるガイドが導いてくれます。自分が訓練や教育上の資格を受けるべきか、あなたにはわかるでしょう。必要である場合、内なるガイドが適切な教育者や講座、学校へ導きます。

また、そのような講座やレッスン受講費を賄う方法が見つかるよう、宇宙からの助けもあるでしょう。将来、あなたのクライアントや生徒になる人たちも、彼らの内なるガイドがあなたのもとへ導いてくれます。

自分のライトワーカーとしての役割をどうやって学ぶか、ということは心配する必要がありません。そうなることを信じましょう。

ライトワーカーのそれぞれは、世界を最も効果的に癒す方法に関して、それぞれのユニークな課題が与えられます。癒しの仕事をエネルギーや問題の自我の次元で行う人もいれば、あるいは本当の自身の精神的な次元で働く人もいるでしょう。

エネルギーを癒す仕事においては、ライトワーカーは自らが自然に持っている精神的にチューニングする能力を使い、クライアントのエネルギーの中心を観察し、感じることができます。エネルギーワークにはまた、精神的な癒しも組み込まれている場合があり、そこであなたはクライアントに問題を作り出している感情や考え方に波長を合わせることでしょう。

さらにエネルギーワークにおいては、亡くなったものの生きている人たちに影響を与えている者のエネルギー領域に働きかける霊媒能力も含まれます。

ライトワーカーがサイキックリーディングを行う際の目的は、占い専門店で占い師が行っているとされる一般的なイメージとはかけ離れています。ライトワーカーは世界を癒すという能力を発揮するためにここに居ますが、誰かの感情的・肉体的な苦痛の原因を超能力的な能力のおかげで癒したり、本質を見極めて感じ、知ることができます。終わる時には、深い深呼吸をすることが重要です。こうすることで精神的な世界から私たちに情報が伝達されるためです。

また、他の人に対する自分の考え方を注意深く観察することが重要です。 他人に対する考え方が、自分自身についての考え方に影響を与える、ということはあらゆる精神的な文献で強く言われていることです。他人に対する考え方や扱い方は、あなたが自分自身に対して考え、扱う方法と同じです。だからこそ、他の人が自分にどうして欲しいかを考え、それと同じように敬意を払って意識的に他の人をとらえ、対応してください。

 



【参考】https://exemplore.com/paranormal/Lightworkers--Lightworking
 

 

(翻訳終了)

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【コメント】

こちらのブログには、様々な種類のヒーリング系をされている読者の方がたくさんいらっしゃるようなので、翻訳してみました。

 

 

インディゴ・チルドレン系の文章では、ライトワーカーはインディゴたちがスムーズに仕事を果たせるように先駆けて地球に来て、その基盤を作っている人たち、というような認識です。

 

ライトワーカーやインディゴ、エンパスなど具体的な名称や肩書にこだわり、細分化しすぎると大事なことを忘れてしまいそうですが、それでもたまにはこうやって考えてみるのもいいですね。正直、言葉が違うだけでかなり似通っているところも多いようですし。

 

エンパスも性質的には「無意識に他人やその場のエネルギーに同調してしまう」というところがある意味で霊媒的ですが、知らずにそうなっているので勝手に疲れたり、悪影響を受けてしまいがちなので、その能力の性質を認識して意識的にコントロールする術を学ぶことで、自分を守り、天命を果たすために不可欠なことではないでしょうか。

 
 
【関連記事】

エンパスのヒーラーとしての使命とそれを守る方法

 

自分の天命を見つけたことを示す10の兆候

 

【日本語字幕】アノニマスからインディゴ・チルドレンへのメッセージ

 

人類にとって望ましい方向になかなか進めない理由の一つ

 

高い意識へのシフト 9つのステージ

これがあなたの目覚めです

 

<転載終了>

|

« 【小沢一郎年頭抱負】小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」 新しい時代にどう向き合うか | トップページ | 浄土真宗を作った女真族の歴史 »

アセンション情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【小沢一郎年頭抱負】小沢一郎氏が語る 「政権交代をもう一度実現するために」 新しい時代にどう向き合うか | トップページ | 浄土真宗を作った女真族の歴史 »