« 【東朝鮮李晋三、三等国】ローラ辺野古発言の波紋 安倍政治に口をつぐむ異様な国 | トップページ | 【裏金五輪返上?】鼻白む“おもてなし”裏金で汚れた東京五輪の偽善と今後 主犯は国威高揚目論む安倍首相 »

【害交の安倍本領発揮w】安倍首相の外交下手がすべてをぶち壊した北方領土問題

-先刻ご存知のとおり、安倍晋三&昭恵は現在ヨーロッパ各地を外遊中である。一番肝心な通常国会を開かず、むしろそれから逃げ回るため何のメリットもない外遊日程を詰め込み、“私人”昭恵とともにナンセンスな税金泥棒外遊びを満喫しているのだ。行った先々の国では丁重にもてなしてもらえる。野党からの難しい質問攻めに無い頭を抱える必要もないし、国賊級の安倍バカ夫妻はさぞ満足だろうて。「乞食と総理は三日やればやめられない」と昔誰かが言ったというが本当にそのとおりだ。と、そうしている間にもわが国外交を取り巻く環境は厳しさの度合いを深めている。本記事のテーマではないが、お隣韓国の文在寅大統領が徴用工問題で「日本の政治家(←つまり安倍晋三)がこの問題を争点化し議論の材料として広めている」などと世界配信される記者会見の場でぶち上げたという。世が世なら朝鮮王であったろう李晋三、文ごとき平民宰相からこれほどまでくさされて黙っていていいのか。韓国絡みともなればむきになって言い返す安倍晋三は、外遊先でも記者会見開いて言い返せばいいのに、何の音沙汰もなし。世界にこの問題における非は日本の安倍政権にあることを認めてしまったも同然なのだ。「バカだねぇ、晋は」。ということで本論なのだが。こちらの対ロ北方領土交渉問題はさらに深刻だ。詳しくは以下の転載文をお読みいただきたいが、安倍日本国がロシアに対して明確に言う前に(日米合同委員会を仕切る)在日米軍トップのマルティネス司令官から「現在は(将来的にはわからない?)、北方領土に米軍基地を置く予定はない」と小学生の父兄のような発言をされてしまうは、安倍晋三が年頭記者会見で北方領土について触れた下りがプーチン以下をかんかんに怒らせ先々の日ロ交渉が暗礁に乗り上げかねない事態になるはでさんざんなのだ。何が「外交の安倍」だ。毎度言うが、超難解の近隣五カ国連立方程式などノータリン安倍に解けるわけがないのである。肝心の宗主国トランプからはまるで相手にされず、頼みの露プーチンからも見切られかねず。韓国・北朝鮮とも見てのとおりの険悪関係、中国とは言うもさら。遠いオランダ、英国なんか訪れていないで、国内の難題、近隣関係の修復に真剣に取り組めや、といいたくなる年初なのである。以下省略でんでん。 (大場光太郎・記)-

関連記事
世界の前で文在寅大統領に「技あり一本」取られた安倍首相  天木直人 
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/137.html
“外交の安倍”赤っ恥 会見で質問取り違えメイ英首相がア然(日刊ゲンダイ) 
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/159.html
安倍首相“暴走発言”にロシア激怒…北方領土交渉打つ手なし(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/171.html
外遊大好き・安倍首相の外遊費用を知りたくないか? 
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/128.html

天皇陛下周辺では「安倍は日ロ関係について『終止符を打つ』などと威勢はいい。それは安倍だけで、プーチンは言っていない」と冷ややかに「ロシア外交の失敗」を予測
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/143.html
投稿者 笑坊 日時 2019 年 1 月 11 日 15:05:48:
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8ac0670e11de099dce170f014498285e
2019年01月11日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
「『オレはそんなに軽いのか』安倍晋三が元旦にキレた」(週刊文春1月17号新春ワイド)と見出しをつけられた安倍晋三首相は、年明け早々、オランダ、英国を訪問(9日~11日)後、22日からスイスで開かれる世界経済フォーラム年次総会(ダボス会議)にあわせてロシアを訪問し、プーチン大統領と会談する。「空飛ぶ三昧の生活」を満喫して、文字通り「身の軽さ」を実証して見せている。このまま放っておくと、宇宙の果てまで飛んで行きかねない。しかし、地上では、悲惨なことになりそうである。ロシアのモルグロフ外務次官が9日、上月豊久駐ロシア大使を外務省に呼び、北方領土交渉をめぐり安倍晋三首相が1月4日に行った年頭記者会見での発言について、「(日ロ首脳の)合意の本質を乱暴に歪曲(わいきょく)し、両国の世論を惑わせる」と抗議したからである。天皇陛下のごく側にいる吉備太秦は「安倍は日ロ関係について『終止符を打つ』などと威勢はいい。それは安倍だけで、プーチンは言っていない」と冷ややかに「ロシア外交の失敗」を予測している。

<きょうの各紙を見て驚いた!>安倍首相の外交下手がすべてをぶち壊した北方領土問題  天木直人
http://www.asyura2.com/19/senkyo256/msg/112.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 1 月 10 日 16:15:05:

56849

56850
      

         

安倍首相の外交下手がすべてをぶち壊した北方領土問題 。在日米軍トップのマルティネス司令官が9日、日本記者クラブで講演し、「現在、これらの島に戦力を置く可能性はない」と。こんなことを在日米軍トップに先に言われてしまってはおしまいだ。| 新党憲法9条 天木直人http://kenpo9.com/archives/4718 


      
         

★安倍首相の外交下手がすべてをぶち壊した北方領土問題-(天木直人氏) このところ北方領土問題に関するロシア側の態度が硬化している。  その理由は間違いなくプーチン大統領の安倍首相に対する失望だ。 (cont) http://tl.gd/n_1sqp9d1 



安倍首相の外交下手がすべてをぶち壊した北方領土問題
http://kenpo9.com/archives/4718
2019-01-10 天木直人のブログ

 このところ北方領土問題に関するロシア側の態度が硬化している。

 その理由は間違いなくプーチン大統領の安倍首相に対する失望だ。

 つまりプーチン大統領は繰り返し安倍首相の覚悟を試した。

 返還した場合、そこに在日米軍を置かないと約束できるかと。

 私は何度も書いた。

 ピンチをチャンスにしろと。

 安倍首相が歯舞、色丹の二島返還で決着する腹を固めたのなら、そこに在日米軍を置かないと約束することは可能だ。

 米軍にとってそこに在日米軍を置く必要性はもはやない。

 だから、トランプ大統領との良好な仲をいまこそ活用してトランプ大統領の了解を取り付け、プーチン大統領に米国を説得した、だから返してくれと迫ればよかったのだ。

 ところが、対米従属の安倍首相は頭からその知恵はなかったと見えて、逆にプーチン大統領を説得しようとした。

 在日米軍はロシアの脅威にはならないから心配いらないと。

 これを聞いたプーチン大統領は、安倍はダメだ、と思ったに違いない。

 決定的な外交ミスだ。

 そう思っていたら、きょう1月10日の各紙を見て驚いた。

 なんと在日米軍トップのマルティネス司令官がきのう9日、日本記者クラブで講演し、次のように語ったというのだ。

 「現在、これらの島に戦力を置く可能性はない」と。

 こんなことを在日米軍トップに先に言われてしまってはおしまいだ。

 いまさら、歯舞、色丹に在日米軍を置かないと米国に約束させます、とは言えなくなった。

 アベはそんなことも米軍から知らされていなかったのか、プーチン大統領は驚いたに違いない。

 百歩譲って、もし安倍首相がその事を米国側から知らされていたとしよう。

 そして、知っていたからこそ、在日米軍はロシアの脅威にはならないプーチン大統領に伝えたとしよう。

 アベは米国の言う事をそのまま繰り返す、米国の使い走りか、と言う事になる。

 どっちに転んでも安倍首相は救いがたい外交下手だ。

 こんなことでは北方領土は一島たりとも取り返せないだろう。

 もはや北方領土解散などありえないということである(了)



在日米軍トップ「北方領土に戦力を置く計画ない」
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190109/k10011772601000.html
2019年1月9日 18時35分 NHK

56849_2

在日アメリカ軍トップのマルティネス司令官は9日、都内の日本記者クラブで記者会見を開きました。このなかで、北方領土交渉を巡りロシア側から北方領土にアメリカ軍基地が置かれる可能性に懸念を示す指摘が出ていることに関連して、将来的な駐留の可能性を問われたのに対し、「現在、アメリカがこれらの島に戦力を置く計画はない」と明らかにしました。


「北方領土に戦力置く計画なし」 在日米軍トップ語る
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190110-00409375-fnn-pol
1/10(木) 0:24配信 FNN

56849_3
動画→https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190110-00409375-fnn-pol

北方領土がロシアから日本に返還されても、「アメリカが北方領土に戦力を置く計画はない」との考えを、在日アメリカ軍のトップが明らかにした。

日本記者クラブで会見した在日アメリカ軍司令官・マルティネス中将は、「アメリカが北方領土に恒久的な軍事基地を置く計画はない。建設的な議論をへて、日ロの両首脳が領土問題解決の方策を見いだすことを願っている」と述べ、日本との平和条約交渉にあたり、ロシアが示している懸念を否定した。

一方、沖縄のアメリカ軍基地問題については、「日本政府が沖縄と協力して解決すべきだ」と述べたうえで、「普天間基地の辺野古移設で住宅密集地での活動を減らすことができる」と強調し、辺野古移設の早期実現に期待感を示した。


「北方領土に戦力を置く可能性はない」在日米軍司令官
https://digital.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html
2019年1月9日20時14分 朝日新聞

 在日米軍のマルティネス司令官は9日、東京都内の日本記者クラブで会見し、北方領土に米軍基地を置く可能性について問われ、「現在、これらの島に戦力を置く可能性はない」と述べた。

 日本とロシアの平和条約交渉では、ロシア側が、北方領土を日本に返した場合に、米軍基地が配備されることに繰り返し懸念を示している。マルティネス氏は「(安倍晋三首相とプーチン大統領の間で)長く続く北方領土問題の解決につながる建設的な対話が行われることを期待する」とも語った。

      
         

【北方領土に戦力置く計画なし】
- 在日米軍トップが語る -

マルティネス中将
「アメリカが北方領土に恒久的な軍事基地を置く計画はない。建設的な議論を経て、日露の両首脳が領土問題解決の方策を見出すことを願っている」

これは露との北方領土交渉にかなりの追い風❣️
殺伐としないニコニコNEWS☺️


      
         

少なくとも発言の中に恒久的という文言はある以上何かあった際には戦力配置の可能性があるという意味だよな、ロシアからすれば一時的に戦力配置でも脅威であるし容認できないだろうな
「北方領土に戦力置く計画なし」 在日米軍トップ語る - FNNプライムオンライン https://www.fnn.jp/posts/00409375CX


      
         

「北方領土に戦力を置く可能性はない」在日米軍司令官:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html

在日米帝軍の司令官が、「北方領土に戦力を置く可能性はない」と発言したが、現場指揮官レベルでそう言っても、上級司令部やホワイトハウスがどう考えるかが問題だ!

·  Inazawa-shi, Aichi
      
         

「北方領土に戦力を置く可能性はない」在日米軍司令官:朝日新聞デジタル

マルティネス氏は「(安倍晋三首相とプーチン大統領の間で)長く続く北方領土問題の解決につながる建設的な対話が行われることを期待する」とも語った。https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html


      
         

可能性はなくとも、可能であることには変わりない。そもそもただの談話を根拠にロシアが態度かえるわけないだろに。
「北方領土に戦力を置く可能性はない」在日米軍司令官:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html


      
         

「現在、これらの島に戦力を置く可能性はない」だから「現在」が抜けとる。そもそも「米軍が必要な時には(日本政府に許可を得ることなく)どこにでも置ける」というのが、日米安保・地位協定の中身

「北方領土に戦力を置く可能性はない」在日米軍司令官:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html


      
         

米軍は日本を「全土基地方式」で占領支配しているので、日本中どこでも基地を配備できる。別に米軍基地と公式に銘打たなくても、自衛隊基地が今や米軍基地と化しているように、他の飛行場や港等も同様に、米軍は自由に利用できる。日本中が米軍基地にいつでもなってしまう。 https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html


      
         

「現在」が入ってるからね、情勢が変わったらその限りではないってこと?日米安保条約などにしっかり書き込まれない限り、ロシア側は納得しないんじゃないか。
この際、米国は日本のどこにでも基地を作れる、という取り決めを変えるよう改正すれば良いと思う。https://www.asahi.com/articles/ASM196CQ1M19UTFK024.html


      
         

【在日米軍司令官、中朝の変化の速さに驚き】

在日米軍のマルティネス司令官は、会見で任期中の出来事を振り返りました。中国による南シナ海の軍事拠点化や、北朝鮮の核・ミサイル問題を挙げ、「日本を取り巻く国の変化のスピードに最も驚いた」と語りました。

詳しくは⇒https://www.jiji.com/jc/article?k=2019010900939&g=soc


      
         

在日米軍トップのマルティネス司令官が9日、日本記者クラブで会見し、北方領土の一部を日本に引き渡せば米軍が展開する可能性があるとロシア側が問題視している点に触れ、「現時点で米国が戦力を置く計画はない」と述べ、ロシアの懸念を否定(毎日)。歯舞色丹に米軍配備の軍事的必要性全くない。


(以上、転載終わり)

|

« 【東朝鮮李晋三、三等国】ローラ辺野古発言の波紋 安倍政治に口をつぐむ異様な国 | トップページ | 【裏金五輪返上?】鼻白む“おもてなし”裏金で汚れた東京五輪の偽善と今後 主犯は国威高揚目論む安倍首相 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【東朝鮮李晋三、三等国】ローラ辺野古発言の波紋 安倍政治に口をつぐむ異様な国 | トップページ | 【裏金五輪返上?】鼻白む“おもてなし”裏金で汚れた東京五輪の偽善と今後 主犯は国威高揚目論む安倍首相 »