« ブログ再開に当たっての記事への読者とのやりとり | トップページ | 【小沢訪朝・安倍真っ青】米朝決裂で安倍政権警戒 小沢一郎氏「電撃訪朝」に現実味 »

【私も妻も関わっていた】森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」

-退院から3日以上過ぎ、3月と月も変わったことだし。ぼちぼち当ブログ平常のスタイルに戻したい。とはいっても、入院期間中、今後は安倍晋作三批判、安倍政権批判は少し手控え、その代わり幅広い話題を取り上げていこうかと考えていた。「NOという事がない」(宇宙最強の)引き寄せの法則上、批判している対象は消えてなくなってくれるどころか逆にどんどん力を強めがちなのである。また批判している側の精神レベルもあまり高いものではないから結局自分自身が損をしてしまう結果になるからである。しかし“習い性”というものは怖いもの。安倍批判記事が一番手っ取り早く記事化出来るのでついそっちに走ってしまう。まして今回は「待ってました。森友の籠池のおっちゃん。いよいよ間もなくの6日、初公判だってね」のタイミングではないか。それに合わせて週刊文春が籠池夫妻と相澤冬樹元NHK記者との対談を組み、その中で籠池元理事長が学園と安倍晋三との密接な関わりを暴露しているという。「私や妻が(森友学園に)関わっていたとなれば、これはもう、総理大臣はおろか国会議員も辞めますよ」。安倍総理は2年前の国会の場で明確にそう答弁したのに籠池のおっちゃん、今頃になって本対談で、それを裏付ける爆弾発言をしているのだ。安倍晋三押印のある“お詫び文書”を安倍サイドから取り、大阪地検がそれを押収している、と。問題は籠池氏が法廷でその事実を証言しても、司法が大阪地検に同文書提出を命じるか否か。それ如何では天地ほどの開きとなるわけだが、検察も裁判所も安倍晋三奉仕機関と成り下がっている“放置国家”の現状、さてどうなることか。いずれにせよ、これは、書かざなるめぇ。 (大場光太郎・記)-

関連記事
森友問題 籠池氏 初公判前単独インタビュー 籠池氏「倒すまで闘う」 首相、松井知事に“宣戦布告”(大阪日日新聞)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/971.html
<安倍首相夫妻が森友学園に関与していた動かぬ証拠だ!>安倍4選が囁かれた中でさく裂した森友疑惑に関する文春砲  天木直人
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/969.html


森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」(文春オンライン)
http://www.asyura2.com/19/senkyo257/msg/954.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 2 月 27 日 21:20:05: 

5702_2

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」

http://bunshun.jp/articles/-/10875
2/27(水) 16:00配信 文春オンライン 週刊文春 2019年3月7日号 


 国や大阪府・市から補助金計約1億7000万円を詐取したとして、詐欺罪などで起訴された森友学園の籠池泰典前理事長(66)と諄子夫人(62)。3月6日に初公判を控えた2人が、『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(文藝春秋)の著者・相澤冬樹氏(大阪日日新聞論説委員)の取材に応じた。

5703_2
相澤冬樹氏(大坂日日新聞論説委員) ©文藝春秋

――安倍(晋三)首相とどう繋がっていったのか。

「うちのPTAの重鎮がもともと昭恵さんと知り合いで、学園の『おかあさん新聞』を送ったんです。そしたら昭恵さんも『いい学校ですね』と。それで安倍事務所の初村(滝一郎)秘書と連絡したり、直接昭恵さんとも話をするようになって、スーッと安倍さんの講演会の日にちが決まった」

――でも、(安倍氏の)講演は実現しなかった。

「(2012年9月の)総裁選に入ってね。(出馬表明の)4日ほど前だったか、電話があって『安倍晋三です。ドタキャンで申し訳ないんですが、総裁選に出ることになりましたので行けなくなりました。必ず次は行かせて頂きます』と」

5704_2
昭恵夫人と籠池夫妻の3ショット

――籠池さんからは何かお願いは?

「『PTAにもお話ししておかないけませんので書面にして頂けますか?』と。で、安倍さんは『じゃ書面にして送りますので』ということでね。一枚の紙、ゆうパックで。その書面は今、検察庁に行っている」

5705_2
籠池泰典氏 ©文藝春秋

5706_2
諄子夫人 ©文藝春秋

――文章はワープロ打ちで署名だけご本人の? で、印鑑が押されている?

「そんな感じです。昭恵さんから地鎮祭と棟上式の時にもらった祝電とかも、全部検察に押収されてますね。そんなもの、補助金問題に何の関係もないのに」

 安倍事務所に事実関係の確認などを求めたが、締め切りまでに回答はなかった。

 2月28日(木)発売の「週刊文春」3月7日号では、籠池夫妻が相澤氏の取材に対し、大阪地検特捜部が安倍首相夫妻に関心を示していたことや、昭恵夫人から掛かってきた電話の内容、文書改ざん問題で命を絶った近畿財務局職員との関係などについて語っている。

 また、「週刊文春デジタル」では、籠池夫妻へのインタビュー動画を同日午前5時より公開する。

5707
『安倍官邸vs.NHK 森友事件をスクープした私が辞めた理由』(相澤冬樹 著)文藝春秋


【動画】白熱対決 籠池夫妻×森友スクープ記者「安倍さんからの“お詫び文書”」《予告編》

《完全版》は週刊文春デジタルで2月28日(木)公開!https://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/video 


5708





      

         

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」 http://bunshun.jp/articles/-/10875

         

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」 http://bunshun.jp/articles/-/10875

 

      
         

http://bunshun.jp/articles/-/10875?page=1
森友事件……
籠池夫妻が相澤氏のインタビューに答えた。当時、講演に行く予定だった安倍氏が『総裁選の準備で行けなくなった。必ず次は行く』と連絡。書面にしてほしいとの籠池氏の要望に安倍氏は1枚の紙をゆうパックで郵送した。こうやってやり取りをしている。

      

         

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」|ニフティニュース https://news.nifty.com/article/item/neta/12113-203598/ 少なくとも複数の補助金詐欺容疑の内で幼児教育に関する犯罪要件は確実だろ!犯行の経緯は既に元保護者の証言で十分だ!つまり嘘つきの証言は信頼性ゼロってこと!さっさと獄に繋がれろ!

      

         

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」 我々国民には真実は闇の中だ。明らかにしてほしい。http://a.msn.com/01/ja-jp/BBU8BGa?ocid=st



      
         

http://bunshun.jp/articles/-/10875?page=1
皆さん覚えて覚えておきましょう。
裁判では、検察に不利な証拠は、隠しています。
裁判員裁判を断る立派な理由です。

      
         

ウソはもういいから,安倍晋三は早く辞めてくれ。
「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」

http://bunshun.jp/articles/-/10875



      
         

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」 http://bunshun.jp/articles/-/10875
“籠池夫妻が相澤氏の取材に対し、大阪地検特捜部が安倍首相夫妻に関心を示していたことや、昭恵夫人から掛かってきた電話の内容、文書改ざん問題で命を絶った近畿財務局職員との関係などについて語っている”

 

      
         

ほらほら安倍さん議員辞職だーー。
あんたもズブズブやないかい。
http://bunshun.jp/articles/-/10875    

   
      
         

森友学園・籠池前理事長が明かす「安倍さんからの“お詫び文書”」 http://bunshun.jp/articles/-/10875
面白い!NHKを辞めた相澤冬樹記者に篭池夫婦が安倍夫婦との関わりを語る!交わした書類は検察庁に持ってかれたと!明日の週刊文春



(以上、転載終わり)

|

« ブログ再開に当たっての記事への読者とのやりとり | トップページ | 【小沢訪朝・安倍真っ青】米朝決裂で安倍政権警戒 小沢一郎氏「電撃訪朝」に現実味 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブログ再開に当たっての記事への読者とのやりとり | トップページ | 【小沢訪朝・安倍真っ青】米朝決裂で安倍政権警戒 小沢一郎氏「電撃訪朝」に現実味 »