« 【令和誕生秘話】安倍晋三の本命元号を潰した皇室 - 皮肉が重なって誕生した「令和」-やはり本命は「安」だったのでは | トップページ | 【れいわ新選組】山本太郎氏が新党を結成へ 国民民主党と自由党の合流構想に影響も? »

【安倍退陣は遠くない?】統一選で“独り勝ち” 菅官房長官「ポスト安倍」に色気アリ

-大正、昭和、平成と三つの元号制定に関わった時の総理大臣は半年以内に退陣している。今回で言えば安倍晋三に対する「令和の呪い」は現実となるのだろうか。今年は、改元とともに自民党にとっては縁起の悪い十二年に一度の「亥年選挙」の年でもある。どうやらその最終結果(つまり自民大敗)を待つまでもなく、安倍晋三下ろしが水面下で進んでいるようなのだ。「安倍切り」を仕掛けているのはトランプ米大統領だという。この6年間強大な権勢を誇ってきた安倍晋三だが、それはあくまで国内だけでのこと。ご案内のとおり、安倍は宗主国にはまるで頭が上がらず尻尾振りまくりの忠犬ぶりなのだ。日本の総理大臣をも決めかねない日米合同委員会が既に「安倍切り」の方向で動いているとも。米軍とともに戦争が出来る体制作りの一環である戦争法成立をはじめとして、米国のその筋は「馬鹿と鋏は使いよう」の安倍晋三を御輿に乗せ、自在に操ってここまで持ちこたえさせてきた。が、やはり“馬鹿使い”もここいらが限度と見切ったのだろう。多くの国民としては「何でもっと早くに・・・」の思いが強い。さて米国はポスト安倍を既に用意している。菅義偉官房長官だという。麻生太郎、菅義偉は安倍晋三とともに政界を去ってもらいたい“三悪人”だが、米国奥の院にしてみれば菅はまだまだ使い道があるということなのだろう。以下転載の日刊ゲンダイ記事では、(ポスト安倍として)早く名前が出すぎると潰されると書いているが、米国奥の院ご指名とあればそんなジンクスに関係なく、菅で決まりなのではないだろうか。 (大場光太郎・記)-

ガキ・簾ハゲが連休に訪米、週ポ・簾ハゲ内閣名簿流出、緑・首相は馬鹿にしかさせない。馬鹿の時代である。http://www.asyura2.com/18/cult20/msg/642.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 4 月 09 日 11:55:36:

青の時代ならぬアホの時代という事で、その次はアラフォーになった関東学院とか、東大生が官僚に魅力を感じなくなる訳である。
せっかく、霞ヶ関で競争を勝ち抜いて審議官や局長や次官にのぼり詰めたら、フリガナ付きのカンペも満足に読めない地方の現業公務員より更にアホそうな首相に仕えなければならないとなれば嗚呼玉杯どころではなく、そんなら最初から養護学校で熱血教師やってた方がましやんけと思うのは当然で、いくら給与や福利厚生が充実してても高級介護職みたいな事はしたくないのである。
それにしても次が簾ハゲとか、クルクルパーの安倍よりは育ちが悪い分だけましだとは思うが、日米委員会サックスもイケズである。
ただ、昨日も書いたが、安倍サックスは健常者全般にコンプレックスを感じる馬鹿だが、江川と同窓の簾ハゲはそこまでの馬鹿ではなく、ネクラの上位大学コンプレックスで、望月に対する嫌がらせを見ても分かる通り、利口から売られた喧嘩を陰険ながら買うタイプで、そこに野党がつけこむチャンスがあり、ダマスゴミがバックアップしても墓穴を掘らせて退陣に追い込めるタイプである。
馬鹿が首相をやる時代を終らせる事である。  

57059

統一選で“独り勝ち” 菅官房長官「ポスト安倍」に色気アリ
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/251491
2019/04/09 15:00 日刊ゲンダイ

 自民党の二階俊博幹事長が月刊誌(文藝春秋5月号)で「ポスト安倍」の有力候補に菅義偉官房長官の名前を挙げた。8日の記者会見でこれについて聞かれた菅氏は、苦笑いを浮かべ「全く考えていない」と答えたが、誰も額面通りには受け取っていない。

 7日の統一地方選前半戦の結果、安倍政権内の力学に変化が生じた。

 麻生太郎副総理は地元の福岡県知事選で支援した候補が大惨敗。二階幹事長は3度も大阪入りしたのに、推薦した知事・市長候補とも大阪維新の会に敗北したうえ、地元・和歌山県議選では自民現職が共産新人に敗れる失態もあった。「竹下・青木王国」と呼ばれる島根県の知事選では、竹下亘前総務会長が支援した候補が敗退。昨年の総裁選で竹下派を後ろ盾にした石破茂元幹事長にも痛い敗北である。

 そんな中、独り勝ちと言っていいのが菅氏だ。パイプを維持してきた維新の松井一郎代表は快勝。福岡県知事選でも勝利した現職を推していた。北海道知事選では、菅氏が擁立したとされる前夕張市長が当選した。

「これからますます菅さんの力が強くなりますよ。麻生さんの頭越しで『忖度発言』の塚田副大臣に鈴を付けたのも菅さんでした。『令和オジサン』にもなったし、俄然、ポスト安倍の最右翼に躍り出たと言っていい。派閥はないが、無派閥議員など30~40人のシンパがいる。担がれれば、本人もまんざらではないでしょう」(自民党関係者)

■5月の訪米は顔見せか

 菅氏が、来月9~12日にかけて訪米を調整していることも“色気アリ”のサインと見られている。拉致問題担当相としての訪問とはいえ、過去、首相候補は米国への顔見せ行脚をしてきたからだ。

「官房長官の外遊中は、首相が国内にとどまらなければならず、官房長官の訪米は異例です。米国に対して、菅氏が日米関係のキーパーソンだとアピールする狙いがあるのでしょう」(政治ジャーナリスト・泉宏氏)

 もっとも、このタイミングでポスト安倍に菅氏の名前が挙がるのには、「石破外し」などさまざまな思惑が入り交じっている。

「人事というのは先に名前が出ると潰されるものです。ポスト安倍に急浮上で、菅氏本人も悦に入っていると聞きますが、早計じゃないですか」(政治評論家・野上忠興氏)

 菅氏に安倍路線を継承されるのではたまらない。

(以上転載終わり)

関連記事
菅官房長官「令和おじさん」人気の正体! ワイドショーは嘘だらけのヨイショ、パンケーキ写真もNHKにやらせたPR(リテラ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo259/msg/485.html

|

« 【令和誕生秘話】安倍晋三の本命元号を潰した皇室 - 皮肉が重なって誕生した「令和」-やはり本命は「安」だったのでは | トップページ | 【れいわ新選組】山本太郎氏が新党を結成へ 国民民主党と自由党の合流構想に影響も? »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【令和誕生秘話】安倍晋三の本命元号を潰した皇室 - 皮肉が重なって誕生した「令和」-やはり本命は「安」だったのでは | トップページ | 【れいわ新選組】山本太郎氏が新党を結成へ 国民民主党と自由党の合流構想に影響も? »