« 【新天皇の身が危険?】令和 天皇陛下の演説に「助けてくれ」の暗号!? B・フルフォードが解き明かす | トップページ | 【マスコミはなぜ問題にしない】「已む」読めなかった? 安倍首相が歴史的儀式で驚きの大失言〈AERA〉-ようやくメディアが報道 »

佐藤浩市を批判する百田尚樹ら“安倍応援団”に批判殺到「バカな連中」「三流愛国者達」

-映画『空母「いぶき」』で首相役を演じた佐藤浩市の漫画雑誌のインタビューに、百田尚樹ら“安倍応援団”が猛烈に噛み付いた一件が尾を引いている。きっかけは、産経新聞の政権御用記者・阿比留瑠比がFacebookで、「ビッグコミック」(小学館)の『空母いぶき』特集に登場した佐藤の発言を取り上げたことだった。「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」「彼(首相)はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです。だからトイレのシーンでは個室から出てきます」という発言を引用し、批判。百田尚樹や幻冬舎の見城徹社長、高須クリニックの高須克哉院長らもこれに続々と参戦し、百田にいたっては佐藤に対して「三流役者が、えらそうに!!」と吠え、「もし今後、私の小説が映画化されることがあれば、佐藤浩市だけはNGを出させてもらう」などと宣言した。おらがネトウヨ真理教教祖の安倍晋三首相の病気を揶揄するとは言語道断でけしからん、というわけだ。しかし阿比留は佐藤浩市の全体の発言から上のように恣意的にかき集めて引用したもの、佐藤の発言全体をよく読めば決して安倍首相をおちょくったものではなかった。全体をよく読みもしないでいきり立つとは、安倍シンパネトウヨ有名人のお里が知れるというものである。一国の首相は時に批判され、中傷され、揶揄もされるものなのだ。それらを一切許さず、しかも自分たちの曲解に基づいて攻撃するというのは民主主義社会の言論の自由の封殺に他ならない。ましてや安倍晋三は漢字読めない、算数できないことが広く知られた低脳首相である。なのに批判めいたことは一切するな、ただひたすら賛美せよというのでは薄気味悪い全体主義国家の再来ではないか。幸いこの件に関しては、各方面から「百田らの言っていることはおかしい」との批判が相次ぎ、それに怖気づいたか、百田らはその後この件について沈黙しているか、トーンダウンしたという。安倍応援団による言論封殺を正当な抗議によって退けつつあるわけで、ひとまずめでたしである。 (大場光太郎・記)-

関連記事
佐藤浩市をフェイク攻撃した安倍応援団が批判殺到で逃亡か? 阿比留瑠比は沈黙、百田尚樹はトーンダウン(リテラ)http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/771.html

佐藤浩市を批判する百田尚樹ら“安倍応援団”に批判殺到「バカな連中」「三流愛国者達」(Business Journal)
http://www.asyura2.com/19/senkyo260/msg/765.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 5 月 15 日 22:35:05:
https://biz-journal.jp/2019/05/post_27916.html

2019.05.15 文=編集部 Business Journal


佐藤浩市

 俳優の佐藤浩市がインタビューで、安倍晋三内閣総理大臣を揶揄したとして炎上中の騒動。批判の急先鋒に立つ作家・百田尚樹氏に芸能界から反論が相次ぐなど、騒動が沈静化する気配はまったく見えていない。

 佐藤は5月24日公開の映画『空母いぶき』(キノフィルムズ)に、垂水慶一郎内閣総理大臣役で出演。役柄をめぐり、「ビッグコミック」(小学館)のインタビューで「最初は絶対やりたくないと思いました(笑)。いわゆる体制側の立場を演じることに対する抵抗感が、まだ僕らの世代の役者には残ってるんですね」「彼はストレスに弱くて、すぐにお腹を下してしまうっていう設定にしてもらったんです」と語った。

 この佐藤の発言に対し、潰瘍性大腸炎を患う安倍首相を揶揄していると著名人から批判が続出。百田氏もツイッターで、「三流役者が、えらそうに!! 何がぼくらの世代では、だ。人殺しの役も、変態の役も、見事に演じるのが役者だろうが!」「『下痢する弱い首相にしてくれ』という一役者の要求に、脚本をそう変えたと聞いて、もう絶対に観ないときめた」と怒りをあらわにしている。

 またジャーナリストの有本香氏は、「役を受けておいて、他人の持病(しかも難病)を揶揄し脚本書き換えさせて『反体制』した気になるなんて激しくカッコ悪い」とツイート。幻冬舎の見城徹社長もツイッターで、「最初から首相を貶める政治的な目的で首相役を演じている映画など観たくもない」と批判を展開している。その流れを受けて、実業家の堀江貴文氏も「佐藤浩市がひどいに決まってんだろ」とツイートしている。

 だが、その後、そんな百田氏に対する批判が噴出しており、タレントのラサール石井はツイッターで「佐藤浩市氏のどこが三流なのか。役者の何を知ってるのか。自分の意に沿わないと三流なの?」と反論。お笑い芸人の村本大輔(ウーマンラッシュアワー)も「違う考えに臆病でストレスに弱い三流愛国者達 by一流芸人」と“三流役者”発言を皮肉った。

 また太田光(爆笑問題)は、5月14日放送の『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で冒頭から騒動に言及。「ちょこっと言ったことを変なふうに自分なりに解釈して、なんだかんだギャーギャー騒ぐんだな」と苦言を呈し、「迷惑だろうね安倍さんも。あんなバカな連中が自分の味方だっていうと、安倍もバカだって思われちゃうからさ」と語っている。

 インターネット上でも佐藤を擁護する声は見られ、「インタビュー全文を読みましたが、真っ当かつ謙虚でさえある内容だったと思います」「百田氏にとっては、自分が気に入らない人間はみんな三流ということか」といった意見が上がっている。

 漫画家の小林よしのり氏は、「わしは佐藤浩市を『三流役者』とは思わない。権力に対する批判精神を持っているのは立派なことだ」と擁護。元衆議院議員でコメンテイターの上西小百合氏も「今回批判している百田さん達が飛躍しすぎているんじゃないかと思う。佐藤浩市さんのインタビューは安倍総理に全然関係ない話」として、佐藤の発言を問題視する向きの解釈が間違っているとの見解を示した。

 こうした一連の騒動を受けて、ネット上でもさまざまな見解を飛び交っている。

 佐藤に対しては、「おなかを壊しやすい設定にしてもらった意図がわからない」「体制側を演じたくなかったからといって首相を軟弱な人物に見せようとするところに悪意を感じる」「仮に誤解があるなら、彼自身がなんらかの説明をするべき。彼が沈黙を貫いていることで騒動が大きくなっている」といった指摘が上がっている。一方で「そもそも映画やお笑いで政治風刺するのは古今東西当たり前に行われてきたのに、なぜ百田らが過剰反応するのかわからない」と擁護する声もある。

 百田氏ら佐藤への批判に対しては、「難病を揶揄するような発言の佐藤を批判するのはわかるけど、三流役者は言いすぎ」との声もあるが、「佐藤は首相を揶揄していないと思う。インタビュー全文を読むと『弱さを抱えつつも日本を真剣に守っていこうとする総理』を演じようとの思いが伝わってくる」と、そもそも首相揶揄という解釈自体が間違っているとの指摘もある。

 さらに、百田氏らを批判する芸能人たちに対しては、「三流役者という言葉だけに焦点が当たっているが、佐藤が批判されている一番の原因は、病気を抱えている人を茶化すような発言をしたことにある」として、佐藤を擁護する芸能人たちの論点がずれていると指摘する声が多い。

 コメンテーターの玉川徹氏は「単に安倍応援団の人が、安倍をバカにしてるという風に受け取って怒ってるってだけの話ですよね。別にそれ以上でも、それ以下でもない」と語っているが、今回の騒動は保守派vs.リベラル派といった政治的な立場での争いへと発展している感がある。

 他方、百田氏と芸能人の“場外乱闘”に発展したことで、「佐藤浩市が騒動以降“黙して語らず”なのに、周りだけで騒いでいる印象」「いい年をした大人たちが何を言い争っているんだか」と、過熱する騒動に辟易している人も多いようだ。

 公開を間近に控え、思わぬケチがついてしまった映画『空母いぶき』。作品が不憫でならない。

(文=編集部)

青い流れ星ブルートレイン @railway_musashi

佐藤浩市を批判する百田尚樹ら“安倍応援団”に批判殺到「バカな連中」「三流愛国者達」 https://biz-journal.jp/2019/05/post_27916.html  @biz_journalから



柚木みちよし @yunoki_m

ラサール石井氏に激しく同意!
百田何様やねん!💢
自分の意に沿わない意見の役者は三流、自分の意に沿わない意見の人々は反日。憲法が定める民主主義の大前提である言論・表現の自由を否定する人々が安倍支持。
>ラサール石井 百田尚樹氏に猛反論「佐藤浩市氏のどこが三流 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190514-00000003-tospoweb-ent 



フォみち・こンチ― @michicoZ1105

佐藤浩市の総理を揶揄したと思われる言動を批判した百田尚樹氏のコメントがヤフーニュースになり、それをラサール石井氏が猛反論ツイート。それを朝日新聞の局員がリツイート。
ピタゴラスイッチみたいなこの流れ、日本は今日も表現の自由が保たれているし自由だ。

きっこ @kikko_no_blog

太田光「百田尚樹や高須院長や幻冬舎の見城がギャーギャー騒いでるけど、あの辺のって何なんだろうね?」

田中裕二「安倍さんをちょっとでも悪く言うとワーッてね」

太田光「安倍さんも迷惑だろうね。あんなバカな連中が自分の味方だと、安倍もバカだと思われちゃうからさ」

(「カーボーイ」5/14)

昭和おやじ 【安倍政権を打倒せよ】 @syouwaoyaji

佐藤浩市氏のどこが三流なのか?

役者の何を知ってるのか?

自分の意に沿わないと三流なの?

今後映画化されるほどの小説がまだ書けると確信してるんだ!!

謙虚さのかけらもない!!

何様?

ラサール石井、佐藤浩市批判の百田尚樹氏「何様?」
https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201905140000124.html 



koropeta55 @koropeta55

佐藤浩市さんのインタビューがやたらニュースに上がってるので、うちにあるビックコミックを見てみました。百田尚樹さん初め、批判してる人、全文を読んだのかいな。すごくいいこと書いてあるのに。ちゃんと読んで!全文読んで言ってるなら、かなりの勘違い。

kenbou @kensan488

佐藤浩市も、こんな5流作家に絡まれて大変だね(笑) 永遠の脳ミソ0
だねこりゃ(笑) 俺から言わせりゃコイツはただのイキったハゲだから

kenbou @kensan488

佐藤浩市も、こんな5流作家に絡まれて大変だね(笑) 永遠の脳ミソ0
だねこりゃ(笑) 俺から言わせりゃコイツはただのイキったハゲだから


【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

8. けろりん[4242] gq@C64LogvE 2019年5月16日 00:51:52 : 8iDQRlRKiM : TzBuOGFWSDBvck0=[47]     
百田は、若い時・・・ウチの近所に住んでいた
どうしようもない浮ついた芸能界好きのミーハーさんだよ、その正体は。よく、千里山の毎日放送に出入りしていて、
政治経済哲学などは、まるでパッパラぱぁ~のテレビ好きのチンピラさんだ。

代表的・無知幇間太鼓持ちの__典型的ハゲさんだ。
テレビでのしゃべり__だけで、中身が分かるじゃん?


相手にするな。
時間と紙面の無駄だ・・・

10. 人間になりたい[1039] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2019年5月16日 02:14:49 : Igew9LiSCV : SVFzcHhMUWdwdG8=[89]

低能ネトウヨの本質は子ども病だが、この病気の特徴的な症状の一つに、
ミソとクソの区別がつかないという症状がある。
自分を世界の中心として世界を見ることしか出来ないので、
世の中の現象を立体的に見ることができない。
弱いものイジメを止めようとしてゴロツキをぶん殴った場合と、
強姦しようとして抵抗されたのでぶん殴った場合とでは、
同じぶん殴ったことでも、善悪の方向が真逆なのだが、低能ネトウヨにはこれが理解できない。
これが、三流ハゲとか、>9.未来のTOWが、まともな人間的思考ができない理由である。

11. 2019年5月16日 05:57:03 : oID1J1DoAA : WXQ1R012Vlh0SFk=[3]       

太田光「百田尚樹や高須院長や幻冬舎の見城がギャーギャー騒いでるけど、あの辺のって何なんだろうね?」
田中裕二「安倍さんをちょっとでも悪く言うとワーッてね」
太田光「安倍さんも迷惑だろうね。あんなバカな連中が自分の味方だと、安倍もバカだと思われちゃうからさ」太田光はさすがだ。ひねりがきいてるよね。
バカのアベは、どんな反応をするだろうね?

そもそも権力者は批判される宿命を背負っているんだから、その批判を受け止めて善政を敷くというのが民主主義・民主政治だろうさ。それを安倍は虚言と詭弁と嘘とハッタリでごまかし続けてきた国賊なんだから、ハナからかばいようがないよね。

それでも安倍様を揶揄しちゃいかん、批判しちゃいかん、安倍さまは常に正しい___
という姿勢そのものが異常だということに気付かないのであれば、キムジョンウン様は常に正しいんだーという北朝鮮と変わらないということだ。

__ 安倍総理、あんな支離滅裂の馬鹿が安倍総理の応援をしているんですが、
__ 安倍総理はどう思ってます? ホントのところ、迷惑してるんでしょ?

__ ・・・(僕も同類だけけど、同類とも言えないし、応援団はありがたいけど・・・)

15. 2019年5月16日 09:07:52 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[227
こんなに政権を庇う取り巻きが有名人から次々出てくる政権も見たことないがコレでは双方にギブアンドテイクがあるのだろうとバカでも見えてしまうw 
 //美味しい政権擁護とタニマチ気分の支持率対策は本日も盛んナリ

16. 2019年5月16日 09:32:42 : T1xujA1g5M : ZDNuS3p0RXlLZGs=[59]
鳩山元首相や
オバマ前大統領を
明らかにおちょくる芸人もいたが、
百田はどう見てたのか教えて欲しい。
弱者をからかうのと権力者を風刺することの区別も付かないのは
三流似非愛国者の特徴なんだろうか。

17. 2019年5月16日 09:51:40 : 9bESHEjuhs : QVFFUC5pOVljWk0=[356]

大田光、「安倍さんも、いい迷惑だな」??

その安倍に、迷惑してるのは国民なんですが。

TVの芸能人も同じ穴の狢でしょうが。

百田や高すのはげのみならず。

23. 2019年5月17日 00:01:11 : kndpfSUxjE : VHFYWWhWZUxiOE0=[18]       

安倍の取り巻きってだけで愛国心はない
有事の際は真っ先に海外逃亡

(以上転載終わり)

|

« 【新天皇の身が危険?】令和 天皇陛下の演説に「助けてくれ」の暗号!? B・フルフォードが解き明かす | トップページ | 【マスコミはなぜ問題にしない】「已む」読めなかった? 安倍首相が歴史的儀式で驚きの大失言〈AERA〉-ようやくメディアが報道 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【新天皇の身が危険?】令和 天皇陛下の演説に「助けてくれ」の暗号!? B・フルフォードが解き明かす | トップページ | 【マスコミはなぜ問題にしない】「已む」読めなかった? 安倍首相が歴史的儀式で驚きの大失言〈AERA〉-ようやくメディアが報道 »