« 【捨て身の戦法】山本太郎 比例3位当選には300万票以上必要 国内DSにとって山本太郎ほど目障りな者はいない 議員復帰阻止のためあらゆる手を使ってくるぞ | トップページ | 【安倍電撃訪朝】ある/ない? 日朝会談を「金正恩が留意」のNHK報道 北の国営通信が否定 »

【「反安倍」燎原の火】れいわ新選組山本太郎  TVが無視でも広がる山本太郎とその同志候補者たちへの共感

-いやあ、これは大ごとだ。いや、安倍悪政・暴政によって日々蝕まれ行く日本社会。安倍悪政・暴政ストップのためにもこの大ごとは必要なのだ。れいわ新選組。山本太郎。安倍晋三自民党や山口那津男公明党とガチで喧嘩しようというのだ。こんな非常識な空気の読めない政党や与野党政治家はこれまで存在しなかった。立憲民主党の枝野幸男も国民民主党の玉木雄一郎もみな自分可愛さに安倍自公とはマジの喧嘩なんかして来なかった。その結果が、120日にも及ぶ自公与党の国会審議拒否であり、野党の足元見透かしての10%消費増税強行ではないか。安倍らに舐められてんだよ。「せめて野党共同で消費税5%切り下げを」との山本太郎の訴えにも耳を貸さず、立憲や国民が出してきたのは消費増税凍結という情けなさ。山本太郎が各演説会場で明らかにしているように法人税・所得税に切り込めば「消費税廃止」は夢物語ではないのだ。消費税廃止分20兆円どころか、29兆円と9兆円ものおつりがくるんだから。立憲や国民はなぜそれが訴えられないのか。支持母体の経団連御用達労組連合様のご意向に逆らえないのだ。山本太郎の口調を借りれば「こんな野党なんかいても仕方ないよねという話なんですよ」ということである。喧嘩しているのはポーズだけ、机の下では自公と手握ってんだから。これでは日本の政治、濁り腐ってボウフラ湧くの当たり前。決して褒められたことではないが無党派層4割もむべなるかな、だ。が、れいわ新選組山本太郎。こたびはマジがちんこの戦いをしている。この日本にも仏イエローベスト運動や香港大デモに迫るような動きがようやく出てきたのだ。わが国の島国メディアの新聞・テレビはれいわ新選組を決して取り上げようとしない。上田晋也の人気番組で「れいわ新選組特集」を企画したところ没になり、上田は番組降板させられた。メディア幹部連中は経団連企業から広告料もらってるディープステートの一員だ。空気読まずに大衆に彼らの悪行を暴露しまくる山本太郎が目障りでもあり怖いのだ。その昔三島由紀夫は、「日本の英雄は悉く敗北した。それも惨めな敗北だった」と語った。大和武尊。源義経。楠正成。大塩平八郎。西郷隆盛・・・。三島は自身をその群像に重ねていたのかもしれない。が、今新時代。山本太郎をその系譜に連ねてはいけない。我々国民有権者の手で山本を守りきり、勝利に導くのだ! (大場光太郎・記)-

57528_20190710004401  ゛
山本太郎と9人のれいわ新選組隊員たち

【以下の日刊ゲンダイ記事阿修羅掲示板転載へのコメントより】

10. 2019年7月09日 20:41:06 : MQSqiS7Ak2 : L0M2NGJnS0ZZcFE=[3]
これから勢いを増していくことであろう。山本太郎議員とれいわ新選組からの全ての候補者への期待は大きくなりつつある。
街頭へ足を運ぶ人の表情を見れば「本気度」が伝わってくる。

安倍晋三と悪党達により日本国は破滅へ向かっている。

本気で「喧嘩」するれいわ新選組により、安倍晋三政権を壊滅させることができれば日本国の未来は開けるであろう。

売国奴政権、組織的犯罪政権に日本国の政治を委ねる事は亡国を意味すると言っても過言ではない。

自公議員と補完勢力議員を少数に追い込む事こそ、多数の庶民の為になる。

「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる山本太郎への共感(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo262/msg/869.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 7 月 09 日 18:20:05:

57538_20190710004901 
「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる山本太郎への共感

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916

2019/07/09 日刊ゲンダイ 文字起こし

57539_20190710005001
これからが本番!(「れいわ新撰組」の山本太郎代表)/(C)日刊ゲンダイ

〈自民・公明の与党で改選議席の半数を超える見通し〉〈自民、公明の与党は改選議席(124)の半数を大きく上回る勢い〉

 新聞・テレビ各社が先週末にそろって参院選の世論調査の結果をデカデカと報じた。序盤とはいえ、4日の公示から1、2日しか経っていない上、〈まだ4割の有権者が投票先を決めていない〉にもかかわらず、早々に〈与党過半数〉と決め打ちで報じる大マスコミの“世論誘導”にはいい加減、ウンザリするが、良識ある有権者は現時点の世論調査など全く気にする必要はない。参院選は選挙期間が17日間ある。政令指定都市の市長選(14日間)や衆院選(12日間)と比べても時間はタップリあるのだ。

 政党、候補者名が浸透するのは、まだまだこれから。とりわけ、今選挙の「台風の目」として注目を集めているのが、現職の山本太郎が代表を務める政治団体「れいわ新選組」だ。

「1万人から1人1万円ずつで1億円になる」。山本は4月初め、国会内で会見を開き、政治団体の旗揚げと寄付を募ることを公表。当時、会見場に集まった記者はチョボチョボで、ベタ記事扱いがほとんどだったが、アレヨアレヨという間に寄付金が集まり、わずか3カ月で2.5億円を突破。「泡沫」や「キワモノ」と嘲笑していた既存政党や大マスコミも真っ青で、今や無視できない存在になってきた。

■1時間ほどかけて持論や政策を説く独特の演説

「いま行われている政治は完全に皆さんへの裏切りだ。20年以上もデフレが続いてきたのは、明らかに自民党の経済政策の誤りの連続なのではないか」「格差は広がり続けるばかり。この資本主義の格差の広がりを是正できるのは、政治という存在なのではないか」「(消費増税という)強制的な物価の引き上げの中で実質賃金は下がり、お金がなくて物が買えないという状況を解消するためには、まず強制的に物価を引き下げる。つまりは消費税減税をまずする。これが何よりも必要だ」

 山本の演説スタイルは独特だ。街宣では名前や政党名を連呼するわけでも、耳当たりのいい美辞麗句を並べるわけでもない。落ち着いた口調で、1時間ほどかけて持論や政策を織り交ぜて淡々と説くのだ。時には聴衆に質問したり、逆に問いかけに応じたり。「左翼死ね」とのヤジを浴びせられた際は、「クソ左翼死ねというお言葉をいただきました」と涼しい顔で受け流し、次に「死にたくなる世の中を変えたいために私は立候補している。どうして年間の自殺者が2万人以上いるのか、自殺未遂が50万人以上いるのか」などと切り返す。聴衆から「やめろ」と怒声を浴びせられた途端、カッとなって「この人たち」呼ばわりした安倍首相とは正反対だ。立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)がこう言う。

「有権者が怒りや疑問に感じていることをズバッと言い切る。それも具体的かつ説得力を持った自分の言葉でです。これは、党や支持団体の意向にしばられ、奥歯に物が挟まったような言い方しかできない政治家とは大きく異なるため、無党派層ほど響くでしょう。無党派層の動きはメディアの関心も高く、注目を集めるのも当然でしょう」

57541
無党派層は立ち上がれ(C)日刊ゲンダイ

■いつの時代も変わり者が世の中を変える原動力となる

〈あと2週間、出来る限りれいわ新選組を拡散していきますよ。政治屋達をギャフンと言わせましょう〉〈彼ならアベに対抗できる。アベに対抗できる人に投票しようぜ!彼ならアベお得意のミンシュガーも封殺できるし〉〈国民を見下す今の政治は将来人権すらなくなってしまいます。手遅れになる前に1人1人のちからを!〉

 ネット上には、こうした声があふれている。

「れいわ」が静かに有権者を引き付けている理由は山本の演説スタイルだけではない。「れいわ」は今選挙で、候補者10人のうち、9人を比例、残る1人を東京選挙区に擁立。6年前の参院選で東京選挙区から出馬し、議席を獲得した山本は今回、当確の安全ラインを捨てて比例に回り、さらに重度障害者の木村英子氏ら2候補を比例の「特定枠」に入れて自身の比例順位を下げた。いわば退路を断った格好で、比例や特定枠の優遇をめぐって大モメしている与野党候補からみれば、想像もつかない行動だろう。「だが、山本は6月30日付のサンデー毎日でこう語っていた。

〈若者は本気で闘ってくれる政治家を求めている〉〈野党各党も対決法案の時には優秀に闘うが、体張ってまで、地べたはいずり回ってまで闘うという姿勢にはならない〉〈徹底的にやってくれる政治家でなければ託すことさえできないことだと思う〉

 つまり、山本は政治に対する「本気」の姿勢を実際に示すことで、有権者の共感を確実に手繰り寄せようとしているのだ。政治評論家の森田実氏がこう言う。

「国民は『今だけ、自分だけ』の政治家にうんざりしている。本気で国民生活を考え、命懸けで政治に取り組む人を求めているのです。与野党ともに今の政治家は口先ばかりで何もしない。そういう状況だからこそ、山本の動きが輝きを放っているように見えるのでしょう。棒切れを握り締めただけで何ができるか分からないが、孤軍奮闘している姿がそこにある。それが有権者の注目を集めているのだと思います」

■「れいわ」候補者も皆、日本社会の問題に精通

 もっとも比例に転じた理由は他にもある。山本はサンデー毎日で〈5000サンプルで世論調査したら、山本太郎が全国比例で出た場合には、投票するという回答が4%を超えている〉と語っていたが、仮に4%以上の票を獲得すれば、比例で2議席を得るのも可能だ。得票率が2%以上となれば政党要件を満たし、政党助成金も受け取れる。決して「目立ちたがり」や「パフォーマンス」で行動しているワケじゃない。現実的なシタタカさも持っているのだ。

 候補者も「思い付き」ではない。最初の公認候補として発表した蓮池透氏は拉致被害者の薫氏の兄で北朝鮮問題に詳しく、木村氏や難病のALS患者の舩後靖彦氏は自らの体験を踏まえて障害者政策に精通している。他の候補者もそれぞれ、今の日本社会が抱える問題と向き合い、苦しんできた人たちだ。「拉致問題解決」や「弱者対策」などと叫ぶばかりで、いざとなれば切り捨てる安倍政権の血も涙もない議員や候補者とは、発言の重みも深さもてんで比べものにならないのだ。

「れいわ」支持者の大半は、〈非正規や劣悪な生活、労働環境にいるロストジェネレーション世代の若者〉(サンデー毎日)という。いずれも「自助・自立」を掲げる安倍政権下で社会の日陰に追いやられた人たちで、非正規は今や2000万人、若者世代の貯金ゼロの割合は2~3割にも上る。こうしたロスジェネ世代が立ち上がれば、「反安倍」の怒りの炎は「燎原の火」のごとく伝播し、安倍政権などあっという間に吹き飛ぶのは間違いない。政治ジャーナリストの鈴木哲夫氏はこう言う。

「『れいわ』が狙っているのは、自公政権対野党という既存の硬直化した政治概念、思想にとらわれていない有権者の掘り起こし。政治に無関心、あきらめてしまった、とされる2000万票です。その層を揺り動かすために、従来の永田町的な発想ではない戦い方をしている。そして、徐々に注目され始めたということは、確実に刺激されている有権者層が出ているということであり、投票率が上がれば野党全体の得票も増える。私は(れいわが)大化けする可能性は十分あると考えています」

〈いつの時代も変わり者が世の中を変える〉。戦国武将の織田信長の言葉じゃないが、政権ベッタリで既得権益にまみれた卑しい大メディアが山本をどんなに「キワモノ」扱いしても無駄。言動は凄まじい勢いでネットで拡散し、既存の選挙報道を凌駕するのは時代の流れなのだ。

山本太郎応援☆勝手連(れいわ新選組) @taro_ouen

日刊ゲンダイさん、ありがとうございます。

「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる山本太郎への共感 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 

KK @Trapelus

反アベの炎、燎原の火へ【静かに、確実に広がっている山本太郎への共感】非正規、貯金ゼロ世帯が立ち上がれば、こんな政権はあっという間に吹っ飛ぶのに、彼をあえて「キワモノ扱い」する大メディアの卑しい性根と、それを凌駕するネット拡散の凄まじさ(日刊ゲンダイ)



親愛なる El Che (全原発即廃炉) @b_sannga

「いつの時代も変わり者が世の中を変える原動力となる」織田信長の言葉。
  ピッタリだね!
 ネットから全国へ拡がれ。自公を含めての政治屋集団を蹴散らせ!


高橋伸彰 @EcoTakahashi

これまで投票所に行かなかった市民が、一票を投じれば日本は変わる。2000万票の埋もれていた票を、今こそアベ政治打倒に向けて投票箱へ!「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる山本太郎への共感 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 


M.T @masa147

組織力のある公明党、共産党の有権者は選挙になれば必ず投票に行きます。
どの選挙でも票の変動が少ない。
つまり投票率が高くなれば浮動票が動いたと言える!組織力に頼らずとも浮動票支持を受ければ十分当選できる

「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる山本太郎への共感 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 


但馬問屋 @wanpakuten

日刊ゲンダイ
【静かに、確実に広がっている山本太郎への共感】

『反安倍の炎、燎原の火へ』

「口から出まかせの弱者切り捨ての政権に、孤軍奮闘の潔さ」

「非正規、貯金ゼロ世帯が立ち上がれば…彼をあえて“キワモノ扱い”する大メディアの卑しい性根と、それを凌駕するネットの格差の凄まじさ」


産経新聞とネトウヨが大嫌いな保守 @wanpakuamatsuka

マスコミ、特に民放はれいわ新選組を「政党要件を満たしていない」としてN国党や幸福実現党と同レベルの泡沫政党として扱う傾向にありますね。マスコミが勝手にこの党はまっとうな党でこの党は泡沫政党だ、などと差別するのはフェアではないと思います。


赤根沢薫 @Taboo4M

今朝のNHK政見放送でれいわ新選組の山本太郎代表の話をじっくり聞いた家人が言った。「なるほどわかりやすい。他の野党の人もこんなにわかりやすく話せば良いのに…」。テレビやラジオの番組に彼が登場して彼の考えや政策を話せば、より多くの人が日本で起きている問題を解決させに投票に行くだろう。


盛田隆二 @product1954

山本太郎を推すと、野党共闘派から「反安倍票を奪うな」的なリプが来るが、それは違う。だいいち僕は立憲&共産双方のサポーターだ。山本太郎は政治に期待せず選挙に行かなかった5000万人に直接アプローチし、既成政党が掘り起こせなかった票を集めている。みんな共闘しよう。https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 


かっちゃん☆ @8390hawk

テレビが取り上げようとした『山本太郎現象』で番組そのものが無くなってしまったが、その勢いは止まらない。それどころか、逆にさらに力強く加速している! もう誰にも止められない。犯罪集団の安倍政権は退陣するしかないのだ。64歳児のボーヤは消えるのだよ! https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 


とも @yamawawawa

山本太郎さん、流れ作りましたね。野党支持者から批判が出てくるのも織り込み済みじゃないかなぁ?与党支持者も山本太郎支持と言いやすい環境になってきてますよね。ビックネームが山本太郎支持公言して欲しいですね、もっと大きな流れを作るためにも。矢沢のえーちゃん、山本太郎ロックだよね、とか。


永田静雄 @nagacyo

真っ向勝負 潔い❣️
姑息な安倍に絶対にできない
応援します 山本太郎


apresl'ondee @yone_maca

コンビニで日刊ゲンダイ買ってきたよ。テレビは殆ど無視してるけど、彼の言ってることは苦しい生活の人々には響くよね。政権の選挙戦略は東京都知事選で細川さんを一切取りあげないて落とした、あの時とソックリだ。

「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる山本太郎への共感 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 


ペンギンのしっぽ @putibomu

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 
「反安倍」燎原の火 TVが無視でも広がる 、への共感
公開日:2019/07/09 17:00 更新日:2019/07/09 17:00
早々に〈与党過半数〉と決め打ちで報じる大マスコミの“世論誘導”にはいい加減、ウンザリする


HARUKI@ネット市民連合【"山本太郎を総理に"の会】 @J1Haruki

大マスコミが官邸を恐れて黙殺していた山本太郎を日刊ゲンダイが一面で採り上げた。落選も厭わず本気で闘う姿に、無党派層を中心に急速に支持が広がっているらしい。この勢いを止めてはいけない!太郎と仲間たちを必ず国会に! https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/257916 



(以上転載終わり)

|

« 【捨て身の戦法】山本太郎 比例3位当選には300万票以上必要 国内DSにとって山本太郎ほど目障りな者はいない 議員復帰阻止のためあらゆる手を使ってくるぞ | トップページ | 【安倍電撃訪朝】ある/ない? 日朝会談を「金正恩が留意」のNHK報道 北の国営通信が否定 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【捨て身の戦法】山本太郎 比例3位当選には300万票以上必要 国内DSにとって山本太郎ほど目障りな者はいない 議員復帰阻止のためあらゆる手を使ってくるぞ | トップページ | 【安倍電撃訪朝】ある/ない? 日朝会談を「金正恩が留意」のNHK報道 北の国営通信が否定 »