« 【平和の使者か悪魔の使いか?】ローマ法王フランシスコ1世初来日 法王の方針は「優しい人口削減」だと 人類ホロコーストに優しいもクソもあるか 法王との対談安倍発言にネット大炎上w | トップページ | 【野党結集・追及本部発足】総勢76人体制で「桜を見る会」追及  立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加 »

【安倍晋三は詰み】「桜を見る会」属性60・総理枠の証拠がそろった! 総理が出したジャパンライフ招待状 山口のママ招待状は4461番

-いやはや、「桜を見る会シンゾーゲート事件」への新事実が毎日のように出るわ、出るわ。疑惑底なしである。同会疑惑が発覚してから阿修羅掲示板では連日のように同事件関連記事がランキング上位総なめ状態である。あのモリカケ以来というか、それ以上だとも思えてくる。桜を見る会は、財務省や文科省のように内閣府官僚に責任を押し付けるわけにいかない。安倍晋三本人、安倍事務所を直撃する大疑惑なのだ。それだけ各野党やマスコミは攻め方さえ間違えなければ今度こそ安倍晋三の首を狙える、つまり総理辞任、国会議員辞職、逮捕・起訴で監獄収監できるビッグチャンスなのである。新聞・テレビはカバール首脳&幹部連中が安倍会食で篭絡されてアレなので期待薄だが、となると各野党の追及如何が事の成否に大きく関わってくることになる。そこで、取り上げたいことが多くありすぎて逆に悩ましいほどであるが、今回は25日に行われた参院行政監視委員会での共産党・田村智子参院議員の質疑について取り上げたい。振り返れば、8日の参院予算委でこの問題の口火を切ったのが田村議員だった。前にも触れたとおり、もし安倍総理退陣にでもなればMVPはこの人で決まりである。その田村議員、25日の質疑でもまたまた重要な疑惑を明らかにした。詳細は以下掲載の同質疑動画(15分強)でご確認いただきたいと思う。主なものは(1)政府は「総理枠」招待者は1000人と言ったが実際は3000人を超えていたのではないか(2)招待者区分における属性「60」というのが総理枠なのではないか(3)15年招待状の属性60・総理枠の中に、「60-2357」として(マルチ商法でお年寄り7000人を食いものにした)超ブラック企業ジャパンライフが含まれていた、である。それにしても共産党の調査能力は凄い。田村議員は綿密に調べ上げた資料を基に、理詰めで居並ぶ内閣府官僚らに質問をぶっつけていくのである。敏腕女性検事さながらの追及に、「知らぬ、存ぜぬ」を繰り返し今や「内閣府の佐川宣寿」とも呼ばれはじめている大塚幸寛内閣府官房長らもたじたじ、真っ青である。早稲田後輩の田村氏(第一文学部)に、安倍案件をおっかぶせられ責められなければならない大塚氏(政経学部)の胸中やいかに(笑)。それにしても、招待当時のジャパンライフは業務停止命令を出され、それを無視して営業していたという。窮めて悪質である。もし「総理招待枠」が事実なら、安倍はとてもこれ以上総理など続けられないわな~。わなわな、でんでん、終わりですw (大場光太郎・記)-

「桜を見る会」悪質商法代表まで招待 2019.11.25

【字幕】#桜を見る会 田村智子 首相らの招待枠は3,000人超だった!逃げた菅の虚偽答弁を追及 マルチ商法ジャパンライフの招待も首相枠だった! 2019年11月25日参議院行政監視委員会

<「桜を見る会」属性60・総理枠の証拠がそろった!>総理が出したジャパンライフ招待状 山口のママ招待状は4461番<安倍首相は詰み!>
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/617.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 11 月 26 日 07:50:05

587
5871


5872
画像引用元https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241456

5873
5874 
画像引用元https://twitter.com/costaricacafe/status/1198929117212622854

5875



costarica @costaricacafe


今日の田村智子議員の指摘通りならば、この山口県のスナック(高級クラブ?)のママも安倍枠ということになる。4600番台まで行っていることを見ると、単純な連番ではないか、単年度の採番ではないかもしれない。


上西充子 @mu0283


田村智子 首相らの招待枠は約3,000人だった!逃げた菅の虚偽答弁を追及 マルチ商法ジャパンライフの招待も首相枠だった! 2019年11月25日参議院行政監視委員会 https://youtu.be/aJnmHfpaWLM 




桜を見る会、5年で推薦者1400人減? 共産党が追及
https://digital.asahi.com/articles/ASMCT6295MCTUTFK00W.html
2019年11月25日21時35分 朝日新聞

 国の予算で毎年開く「桜を見る会」で、安倍晋三首相の推薦者数をめぐる疑問が25日、新たに浮上した。共産党が内閣府から提供を受けた資料に、2014年の首相ら官邸幹部の推薦者数が「3400」と明記されており、政府が説明する今年分「計約2千人」と大きな開きがあったためだ。同党は今年分が「過小な数字ではないか」と追及した。

 参院行政監視委員会で同党の田村智子氏が質問した。同氏によると、資料は、15年の参加者に招待状を送る業者向けに作成した「仕様書」で、14年の送付実績が添付されていた。実績は一覧表形式で、招待者数として、「総理、長官等推薦者」は「3400」、「与党推薦者」は「2900」と記されている。

 菅義偉官房長官が20日の衆院内閣委で公表した今年の推薦の実績は、首相「約1千人」、副総理、官房長官、官房副長官で「約1千人」だった。

 田村氏は参院行政監視委で、この数字を引き合いに「今年は計2千人と答弁しているが、14年時点で3400人。減ることはあり得ない」と指摘。大西証史内閣審議官は今年の数字について、「名簿を廃棄した。名簿がない中で、官房長官が事務方に聞き取りをしてまとめた概数だ」と答弁した。

 田村氏はさらに、与党の推薦にも疑問を呈した。14年実績には「2900」となっているが、菅氏が公表した今年分では「自民党関係者の推薦」だけでも、約6千人となっていたためだ。「総理がその(自民党関係者の推薦の)中に、自分の分を入れ込んでいるのでは」として、首相自身の実際の推薦数は、1千人より多いのではないかとの疑問を投げかけた。

 桜を見る会の招待者は14年は約1万2800人だったが、今年は約1万5400人となった。

 首相は20日の参院本会議で「招待者の基準があいまいで、結果として招待者の数がふくれあがってしまった実態があると認識している」と答弁。そのうえで、「私の事務所が内閣官房から推薦依頼を受け、幅広く参加希望者を募ってきた。私自身も事務所から相談を受ければ意見を言うこともあった」と述べ、自らが招待者の選定過程に関与したことを認めている。(永田大、今野忍)



※再掲
マルチ商法「ジャパンライフ」にチラつく安倍政権との蜜月(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/502.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 11 日 01:45:05

5872
安倍首相との近さをアピールした宣伝チラシ(C)日刊ゲンダイ

 顧客約6800人、負債総額約2400億円――。マルチ商法まがいの手口で、磁石を埋め込んだ健康グッズの預託商法を全国展開していた「ジャパンライフ」(東京)による消費者被害をめぐる捜査が本格化の様相だ。

 1975年に設立されたジャパンライフは昨年12月に経営破綻し、今年3月に東京地裁が破産手続きの開始を決定。その間、消費者庁から4度の行政処分を受けながら、しぶとく生き延びていた。その背景には安倍政権との“関係”がチラつくのだ。

「ジャパンライフの商売は磁気ネックレスなどを数百万円で顧客に売りつける一方、同社がそれを第三者に貸し出すことで顧客に年6%のレンタル料を支払う仕組み。動きがあったのは5日でした。警視庁がジャパンライフの破産管財人に関係資料の提出を求めたのです。昨年12月に愛知県内の被害対策弁護団が同社と山口隆祥会長、長女のひろみ前社長に対する告発状を県警に提出した。詐欺や預託法違反などの疑いです。本社を管轄する警視庁や被害者の多い愛知県警を中心に、特定商取引法違反(不実の告知)容疑などでの立件を視野にしているとみられています」(捜査事情通)

■何人もの大臣が広告塔に

 ジャパンライフは政治との近さを売りに、商売を続けていた。2014年9月に消費者庁から文書で行政指導を受けた3カ月後、安倍首相側近の下村博文文科相(当時)が代表を務める政党支部に10万円を献金。15年3月には首相主催の「桜を見る会」に招待されたと宣伝チラシで大々的にアピール。〈安倍晋三内閣総理大臣から山口(隆祥)会長に「桜を見る会」のご招待状が届きました〉という文言と招待状の写真が掲載されていた。

 16年12月に一部業務停止を命じる1度目の行政処分を受けると、さらに加速。チラシで昨年1月13日の出来事として〈安倍内閣の重要閣僚の加藤大臣と山口会長が会食し、ジャパンライフの取り組みを非常に高く評価していただきました!〉と紹介された加藤勝信厚労相(当時)の、〈ジャパンライフのビジネスモデルは、1億総活躍社会を先取りしています!〉というコメントが掲載された。その2週間後の1月27日に〈自民党・二階俊博幹事長を囲む懇親会を山口会長主催で開催しました!〉と喧伝するチラシもあった。

 一方、ジャパンライフ問題を追及する共産党の大門実紀史参院議員が入手した「お中元リスト」には安倍首相をはじめ、麻生財務相や菅官房長官、茂木経済再生相らオトモダチもズラリと名を連ねていた。

「消費者庁は17年3月に2度目の行政処分を命じ、さらに追加措置も検討していましたが、官邸から横ヤリが入ったといいます。当時は森友学園問題が火を噴き、国会対応に追われていた時期だった」(永田町関係者)

 臨時国会の火種がまたひとつ増えたか。



emil @emil418


田村智子議員「業務停止命令も無視して営業しているジャパンライフを総理枠で推薦してる。調べなさい。」
岡田官房副長官「個別のことには答えられない」
田村議員「は?」


但馬問屋 @wanpakuten


行政監視委員会

田村智子議員
「極めて悪質な会社であるジャパンライフの代表取締役宛てに、招待状が送られている」

なんと、お年寄りを喰いものにしたジャパンライフの社長を、安倍首相が招待していた可能性!!

しかも、2014年時で首相・長官らに3400人の招待枠。菅官房長官の虚偽答弁も発覚か⁈


但馬問屋 @wanpakuten


参院行政監視委員会

田村智子議員
「菅官房長官が発表した総理枠1,000人。これすらもウソであった可能性が極めて高い。どこまでウソを重ねるのか。どこまで総理の私物化や、選挙の買収の疑いをごまかそうというのか。こんな事は許されません」


(以上転載終わり)

|

« 【平和の使者か悪魔の使いか?】ローマ法王フランシスコ1世初来日 法王の方針は「優しい人口削減」だと 人類ホロコーストに優しいもクソもあるか 法王との対談安倍発言にネット大炎上w | トップページ | 【野党結集・追及本部発足】総勢76人体制で「桜を見る会」追及  立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加 »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【平和の使者か悪魔の使いか?】ローマ法王フランシスコ1世初来日 法王の方針は「優しい人口削減」だと 人類ホロコーストに優しいもクソもあるか 法王との対談安倍発言にネット大炎上w | トップページ | 【野党結集・追及本部発足】総勢76人体制で「桜を見る会」追及  立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加 »