« 【野党結集・追及本部発足】総勢76人体制で「桜を見る会」追及  立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加 | トップページ | 【JFK暗殺衝撃の真実】真犯人は外部ではなく車中にいた二人 まずシークレットサービスの男が首を撃ち、隣の妻ジャクリーンが介抱するふりして頭部貫通のとどめの一撃を放った! »

【中曽根康弘氏死去】101歳で大往生? 実際はGITMOに収監され厳しい拷問の末釈放、よれよれで帰国しその果ての衰弱死だった? それとも現地で死んで遺体で戻ってきた?

-元首相の中曽根康弘大勲位が29日、都内の病院で死去した。101歳だった。中曽根の表向きの経歴については以下転載の日経記事によるとして、ここでは表のキレイ事では報道されない華麗な(?)裏の経歴について簡単に触れてみたい。

 東大法卒後、中曽根は内務官僚を経て、戦時中は海軍主計少佐となった。その頃の実績として中曽根は戦後、「戦地の慰安所は俺が造ってやったんだ」と得意顔で語っていた。が、従軍慰安婦問題が大きくなると「政界の風見鶏」中曽根はプッツリとその話をしなくなった。戦後は政治家に転身、昭和30年代は自民党政治家として読売のCIAスパイコードネーム「ポダム」正力松太郎とともに、米国闇勢力指令による原子力発電所国内設置に奔走した。ロッキード事件では、ロッキード社から田中角栄以上の収賄を受けていたにも拘らず、CIA従属のためか「MOMIKESU(もみ消す)」の米国判断により中曽根大安泰。裏中曽根の真骨頂は、首相在任中に遺憾なく発揮される。レーガンべったりで、後に小泉、安倍と引き継がれる対米従属姿勢を鮮明にしたのはもとより、かの「日航ジャンボ機123便撃墜事件」では「真実は墓場まで持っていく」と語り、内閣として一切の真実情報を隠匿した。同事件は、当時米国を脅かすほど経済成長を遂げていた日本への、当時の副大統領父ブッシュ指令による日本威嚇目的による撃墜だった。真相を知った霞ヶ関高級官僚たちは震え上がり、その1ヵ月後の(極端なドル安、円高を飲んだ)プラザ合意を手始めに、その後は米国の顔色を覗うだけの隷属姿勢を徹底していくことになる。そのきっかけを作ったのが中曽根康弘なのである。東大法の7年ほど先輩の中曽根に対して、三島由紀夫は「どうもこの人には邪悪なものを感じる」と語っていた。空飛ぶ円盤(今でいうUFO)や宇宙人をテーマとした三島37歳頃の異色作『美しい星』に、巧みな弁舌、シャープな風貌で大衆を惹きつける保守系有望政治家が出てくるが、その人物は中曽根をモデルにしたという。この本自体、SFに仮託した優れた文明批評の書だったが、三島の洞察力は、その後のロッキード事件、対米従属、123号便撃墜などの中曽根康弘像を鋭く予見していたというべきだろう。グアンタナモ沖に吹く風哀しけれ中曽根骸(むくろ)となりて帰りぬ ご愁傷様 (大場光太郎・記)-

中曽根康弘元首相死去 101歳 日米同盟強化に貢献
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO52760410Z21C19A1MM0000/
政治 2019/11/29 12:54 (2019/11/29 13:07更新) 日本経済新聞

中曽根康弘(なかそね・やすひろ)元首相が29日午前、死去した。101歳だった。「戦後政治の総決算」を掲げて国鉄民営化などの行財政改革を推進。外交では日米同盟の意義を強調し、当時のレーガン米大統領と「ロン・ヤス」と呼びあう強固な信頼関係を築いた。


5879
2017年5月、自身の白寿を祝う会に出席した中曽根康弘元首相(東京都千代田区)

1918年、群馬県高崎市生まれ。東京帝国大(現東大)法卒。旧内務省に入り、海軍主計少佐などを務めた。

47年に現憲法下で初めて実施した衆院選に28歳で当選した。一貫して自主憲法制定を訴えるなど、大胆な言動で「青年将校」とも称された。

 

【関連記事】
「戦後の転換かじ取り」「手法大胆」 中曽根元首相死去に悼む声
有識者に聞く 中曽根元首相死去
中曽根康弘―私の履歴書
中曽根元首相死去、海外も速報

59年に岸内閣で科学技術庁長官で初入閣。66年に中曽根派を立ち上げた後は、防衛庁長官や通産相などを歴任した。

自民党では幹事長や総務会長を務めた。三木武夫、田中角栄、大平正芳、福田赳夫各氏ら「三角大福中」と呼ばれる有力者と首相の座を争った。

82年に田中派の全面支援を受けて首相に就き行政改革に取り組んだ。臨時行政改革推進審議会の会長に土光敏夫氏を充て国鉄、電電公社、専売公社の民営化を実現した。86年には「死んだふり解散」と呼ばれる衆院解散に踏み切り、戦後2回目の衆参同日選で大勝した。その後、自民党総裁の任期が1年延長された。

外交・安全保障でも独自色を発揮し日米同盟を強化した。ソ連の脅威増大を背景に防衛費の国民総生産(GNP)比1%枠を撤廃した。中国や韓国とも良好な関係だったが、首相として初の靖国神社への公式参拝は歴史問題の端緒ともなった。

85年には中曽根内閣下で竹下登蔵相が「プラザ合意」に基づく大幅なドル安・円高を容認した。その後、日本は円高不況に陥り、日本銀行が金融緩和策をとったことがバブル経済につながった。

首相在任日数は1806日で歴代7位。2003年の衆院選前に小泉純一郎首相(党総裁)の不出馬要請を受け、政界を引退した。衆院当選20回で、国会議員在職は56年に及んだ。引退後も憲法改正やアジア外交など幅広いテーマで発言を続けた。92年1月に日本経済新聞に「私の履歴書」を執筆。97年に大勲位菊花大綬章を受章した。

自民党の中曽根弘文参院議員は長男。孫の康隆氏も衆院議員で、3代にわたる政治家一家だ。


元祖売国奴のバーコード死亡。時代の変わり目には象徴的な死亡があるものである。
http://www.asyura2.com/19/cult23/msg/509.html
投稿者 ポスト米英時代 日時 2019 年 11 月 29 日 13:31:12:

民営化と言う名の売国は、小泉の前に中曽根が着手しており、小泉の後に加速させているのがアベニヤフである。  

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1. 2019年11月29日 13:40:46 : e3GWUvIVxE : MmppZ3VkYy5MOEE=[11]
日航123便のことは、そのまま墓場なのか?あの事件以来、売国が加速したようにいわれている。死ぬ間際でもいいからすべてゲロっておくべきだった。

売国院濁心隠蔽居士

2. 2019年11月29日 13:52:39 : O4pUfLwvsA : T1BlbkkwdDkuVEk=[514
顔をみて直観的に嫌悪感を感じたナンバーワンがこの中曽根氏だった。やった事など知らなくともこの顔には邪悪があふれていて本当に嫌だった。
(安倍晋三や小泉純一郎などとは比較にならない悪党の邪悪さだった。)

3. 2019年11月29日 14:42:36 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1034]
思えばあの年あの夏から日本が変になっていった  123便についてはこれで当時の首相と防衛相がいなくなった  311と123、その真相について公に話題にする人が仮に減っていくとしても解明を望む想いは逆に強まり民族的無意識のようなものにまで濃縮、強化されていくのではないか、そうでなければ犠牲になった方々が浮かばれず益々醜い国となっていく  すでに十二分醜悪な国だが‥

4. 2019年11月29日 15:59:15 : DxuveAI9ac : VzZEc2I1dVNZdWM=[1]
国鉄民営化で過疎地、限界集落が増えた。
鉄道は国のインフラ事業だよね🎵この国は国鉄民営化から下り坂に入った。

中曽根は元祖売国奴!

7. 2019年11月29日 17:06:20 : YERQGWdi0s : QUZ5dUJFU0hpeUE=[1]       
01>「日航123便・・・あの事件以来、売国が加速した」
03>「思えばあの年あの夏から日本が変になっていった・・・その真相についてて    公に話題にする人が仮に減っていくとしても解明を望む想いは逆に強まり民   族的無意識のようなものにまで濃縮、強化されていく」  
  “ロンヤス関係”とかノーテンキな表現が、当阿修羅コメでも未だに散見されるが、日米折衝史検討の過程でヨーケ吟味しおった方がええぞ。中曽根在位中の5年間は、日米利害対立関係がが最も先鋭化した時代であった。日本の経済的躍進・経済的成功に対し、米国民のフラストレーションが最高潮に達し、ジャップ叩け!打倒ジャップのスローガンが、全米に彩られた時代だった。貿易摩擦、鉄鋼摩擦、自動車摩擦、半導体摩擦等の日米経済戦争の状況は、1985年の春先から初夏にかけワシントン視察した大来佐武郎に言わせれば“最早日米戦争前夜の様じゃった”とレポートしおる。全米各地で、多くのアメリカ人が“コンチクショウ!コノヤロウメ!ファックジャップ!”ちゅってハンマーでジャップカーを叩き壊しまくってた時代だった。当時、アメリカを守れという、保護主義的通商関連法案は300本以上も議会へ提出されたと言われる。
  で、こっからはアンマシ、オッ恐ろしいんでヨーケ書けんが、ワインバーガーは1984 年11 月のワシントンNPCでのスピーチで、アメリカ国民の支持がほどほどに確実である時はやると明言しおる。計画は何時頃始まったか、そんなに前じゃあねえだろう、ベーカーと竹下が折衝した6月頃じゃあねえかな、円安をどーしても簡単には呑むまねえうんで、ヤルきゃあねえだろうとなった。最終的にはレーガンがサインしおったろう。“ロンヤス関係”ちゅうが、何だったんだ、何か友好関係があったんかい。以後日本はツルベ落としに沈みだし、小泉から安倍へと急降下艦爆みてえに低下だ。
  03氏が“真相について・・・解明を望む想いは逆に強まり民族的無意識のよのようなものにまで濃縮、強化”と指摘するが、宗主国による占領状態継続で、自由に物が言えない状況で、真相には遠いが、“解明を望む想い”を“ロンヤス関係”なんちゅう美辞麗句で覆ってはだめだろう。

8. 2019年11月29日 17:39:05 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1040]

あれで官僚たちも震え上がった 今や大殿様と親方様の両方に使える忠実なイエスマンに  以前は国家の大計や国益をおもんばかる官僚達も多くいた筈だが  それがプライドもなくまた持ちようもなく出世と損得のみを考える忖度マシンに堕落   人モノ金の中で最も大切な人の財産を有益に使うことのできない国家とは最早国家の名に値せず 坂の下のドブ川に転げ落ちて行くしかないであろう ; あと少しで天守閣、との油断と驕りが見たものとは  ヨリ 

9. 2019年11月29日 17:42:47 : jNGUtytTlc : cmNFTFBCSUZpdlE=[7]       
本当は「処刑」だったのではないのでしょうか?
死因や死亡場所のマスコミ発表は疑ってよいのでは。

11. 2019年11月29日 18:13:35 : EyMHfO8nbg : WFJUU05wUXNCbUk=[34]
米軍が拉致⇒グアンタナモ⇒サメのエサw
目的は口封じだろうが、売国ホモジジイに相応しい最期といえる
李晋三も、もっとすごいのを一秒でも早くヨロピク~www

12. 2019年11月29日 18:45:03 : NAPlDtcAOU : S3RaaTREcWdwWHc=[1]
元祖売国奴、安倍の元祖型 訃報に接し何も思うところございません

14. 2019年11月29日 21:29:47 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1044]
>>7サン
   この問題を究明すれば戦争になる、と言った検事もいましたね  種々様々な背景が指摘されていますが単純な事故、国内問題でないのは確か  最後部「ロンヤス関係などと美辞麗句で覆ってはダメだ」にすべてが集約されているかと・・

17. 2019年11月29日 23:57:56 : fCZ83cf8p2 : YzI0bTRWZmk2Mms=[1045
今でこそ民営化はグロ国際金融陣営への身売りとバレましたが成る程、やり始めはこの爺さんでした  国鉄の組合員の人らの抵抗が悪のような構図で描かれたのも小泉郵政と同じ、麻生の水道案件など論外、ったくグロ注意、禁止デス★

(以上転載終わり)










      


|

« 【野党結集・追及本部発足】総勢76人体制で「桜を見る会」追及  立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加 | トップページ | 【JFK暗殺衝撃の真実】真犯人は外部ではなく車中にいた二人 まずシークレットサービスの男が首を撃ち、隣の妻ジャクリーンが介抱するふりして頭部貫通のとどめの一撃を放った! »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【野党結集・追及本部発足】総勢76人体制で「桜を見る会」追及  立憲・安住氏の猛攻勢に官邸タジタジ 追及本部にれいわも参加 | トップページ | 【JFK暗殺衝撃の真実】真犯人は外部ではなく車中にいた二人 まずシークレットサービスの男が首を撃ち、隣の妻ジャクリーンが介抱するふりして頭部貫通のとどめの一撃を放った! »