« 【晋三の悪事に寄り添うように】安倍昭恵 桜を見る会「昭恵枠」7年間で143人  私物化写真の“証拠”も | トップページ | 【モリカケ以上の疑獄に発展】桜を見る会 桜本体や前夜祭までなら狡猾安倍のこと、逃げ切りも可能だったかもしれない が、悪徳ジャパンライフを政権アシストではもうそうはいかない »

【総辞職か解散か】麻生副総理が「安倍降ろし」? 「桜」支離滅裂釈明会見の菅官房長官辞任が引き金か となると二階幹事長も怪しくなり、つまりは麻生も で、「そして誰もいなくなった」状況でも安倍亡者は独り政権にしがみつくw

-まず2番目の日刊ゲンダイ記事の方から。菅官房長官の定例記者会見で桜疑惑に対する答弁がメロメロだという。そのため菅辞任が近いのではないかというのだ。ただ言わせてもらえば、これまでの(官邸記者クラブ所属)記者たちの質問がナアナアで手ぬるかっただけなのだ。それが桜疑惑発覚で、『安倍政権の終わりが近いかもしれないぞ』と微妙な記者の皮膚感覚で察知し、各記者が東京新聞の望月衣塑子記者ばりの鋭い追及をするようになっただけ、という見方ができるかもしれない。仮にそうではあっても、最近の菅長官の受け答え自体どこか投げやりなところが見受けられるようだ。菅は、就任間もない菅原一秀経産相、河合克行法相という2人の子飼いの大臣を辞任させられた。菅原の場合はメロン微罪でだ。これは国民から「令和おじさん」と呼ばれ次期総理候補にのし上がりつつあった菅潰しのため、安倍&官邸官僚が週刊文春にリークしたものという噂が根強い。なのに、いくら“女房役”とはいえ、またまたモリカケに匹敵する安倍事案の尻拭いかよ、やってらんねぇや、という恨みつらみを抱いたとしてもおかしくはない。7年に及ぶ安倍長期政権にあって菅官房長官の果たしてきた役割は極めて大きい。安倍泥舟とともに沈むよりはと、早めに辞任されて困るのは安倍晋三である。屋台骨がガタガタになるからだ。そこで最初の板垣英憲氏情報である。それを画策しているのは、意外や意外麻生太郎だという。最も安倍が頼りにしているはずの麻生副総理がどうして?理由は分からない。強いて挙げれば、やはり横田基地連行、水責め拷問が効いているのかもしれない。米軍幹部から、「いいかアソー、お前は釈放してやる。その代わり、アベを政権の座から引きづり降ろせ。でないと、ヤツを取り調べできねぇんだよ。しくじったら今度こそ命はないぞ。分かったな」てな因果を含められたのかもしれない。麻生画策の手始めが犬猿の仲の菅辞任。続いて菅と気脈を通じ合っているとされる二階幹事長を辞任。憤慨した二階は最後っ屁で、「(まだ未公開の)安倍大スキャンダル」を暴露し安倍晋三遂に轟沈。麻生も当然同じ運命。毎度の板垣氏情報だから鵜呑みにはできない。が、来年早々そんな新春の大椿事が起きればいいなぁ。夢想だとしてもチョー愉快ではないか。 (大場光太郎・記)-

麻生太郎副総理の「安倍降ろし工作」が功を奏し、安倍晋三首相の政治生命が消えつつあり、菅義偉官房長官も、「桜を見る会」による公職選挙法違反容疑隠し答弁が破綻(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/865.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 07 日 11:35:05:

板垣英憲マスコミ事務所 @info82634886


麻生太郎副総理の「安倍降ろし工作」が功を奏し、安倍晋三首相の政治生命が消えつつあり、菅義偉官房長官も、「桜を見る会」による公職選挙法違反容疑隠し答弁が破綻 | 板垣英憲「情報局」~マスコミに出ない政治経済の裏話~ | 板垣英憲 @info82634886 | foomii https://foomii.com/00018/2019120707000061470 

麻生太郎副総理の「安倍降ろし工作」が功を奏し、安倍晋三首相の政治生命が消えつつあり、菅義偉官房長官も、「桜を見る会」による公職選挙法違反容疑隠し答弁が破綻
https://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/f08995eab50c5572ff899704aa44888e
2019年12月07日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 麻生太郎副総理兼財務相の「安倍降ろし工作」が功を奏して、安倍晋三首相の政治生命が消えつつある。「弁慶役」の菅義偉官房長官も、「桜を見る会」による公職選挙法違反(安倍晋三首相による衆院下関市、長門市有権者買収)容疑隠し答弁が、破綻してきているのも、麻生太郎副総理兼財務相の工作が効果を発揮している証拠だ。菅義偉官房長官が引きず り降ろされるのは、「いまや時間の問題」と観測されている。「安倍晋三首相の4選」を提唱してきた二階俊博幹事長も「危うい」という。二階俊博幹事長が降ろされれば、「最後っ屁」をぶちかまして、「安倍晋三首相のスキャンダル」が、洗いざらいバラされるので、安倍晋三政権は、たちまち崩壊する。序に麻生太郎副総理兼財務相もつぶされる。とにかく、臨時国会は12月9日閉会となり、政権交代は、1月下旬に召集される通常国会冒頭に行われる可能性が大だ。

5888
「桜」会見支離滅裂釈明 菅長官辞任なら安倍政権どうなる 記者団からも吊し上げ(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/19/senkyo267/msg/871.html
投稿者 赤かぶ 日時 2019 年 12 月 07 日 17:10:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/265895
2019/12/07 日刊ゲンダイ

5888_20191208021601
追い詰められている(C)共同通信社

「桜を見る会」の釈明に追われ、手なずけてきた官邸の記者団にまで吊るし上げられている菅義偉官房長官。4日午前の記者会見では、記者からの質問に窮し、事務方から11回もメモを差し入れられている。

「この7年間、菅さんは危機管理を一手に引き受け、記者からの質問も顔色ひとつ変えず“違います”とはねつけてきたのに、桜を見る会に関してはまったくの別人です。『少々お待ちください。あまり詳細ですと……』と答えに詰まり、『反社の定義は定まっていない』『招待者名簿のバックアップデータは行政文書ではない』などと、明らかに虚偽と分かる屁理屈を繰り返し、傷口を広げている。しかも、菅さんが管轄する内閣府や官邸から、桜を見る会に“昭恵枠”があったことなど、ボロボロと情報が出ている。さすがに、もう安倍政権を守るつもりがないのか、という声が上がっています」(自民党関係者)

 とうとう「森友事件、加計疑惑と総理の尻拭いをすることに嫌気が差したのではないか」「いずれ責任を取る形で官房長官を辞めるつもりじゃないか」という見方まで出ている。実際、ドロ舟の安倍政権と一緒に沈むより、このタイミングで離れた方が得策、という声も流れている。もし、菅長官が辞任したら、安倍政権はどうなるのか。政治評論家の有馬晴海氏が言う。

「菅長官という防波堤を失ったら、安倍政権が弱体化するのは間違いないでしょう。安倍首相の周辺には、嫌われ役を引き受け、冷徹に人事権を振るえる議員はいませんからね。午前と午後、1日2回、記者会見をこなせそうな側近も見当たらない。これまで麻生―二階―菅のトライアングルで政権を支えてきたバランスも崩れてしまうでしょう。なにより、7年間も務めてきた官房長官が辞任したら“政権末期”という空気が広がっていくはずです」

 政権の終わりが近づいている。



 

|

« 【晋三の悪事に寄り添うように】安倍昭恵 桜を見る会「昭恵枠」7年間で143人  私物化写真の“証拠”も | トップページ | 【モリカケ以上の疑獄に発展】桜を見る会 桜本体や前夜祭までなら狡猾安倍のこと、逃げ切りも可能だったかもしれない が、悪徳ジャパンライフを政権アシストではもうそうはいかない »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【晋三の悪事に寄り添うように】安倍昭恵 桜を見る会「昭恵枠」7年間で143人  私物化写真の“証拠”も | トップページ | 【モリカケ以上の疑獄に発展】桜を見る会 桜本体や前夜祭までなら狡猾安倍のこと、逃げ切りも可能だったかもしれない が、悪徳ジャパンライフを政権アシストではもうそうはいかない »