« 【桜前夜祭疑獄】公選法、政治資金規正法及び贈収賄で“詰み” なのに連日の予算委員会でグダグダ言い逃れに終始し、見苦しいぞ安倍晋三! | トップページ | 【事実なら大朗報!】安倍晋三は「3月大政変」でお陀仏 直近の安倍家家族会議で「もうこれ以上恥をさらすな」と苦言を呈され、嫌々ながら辞任決断か »

【検察人事で禁じ手】安倍官邸 黒川弘務東京高検検事長の定年延長 「官邸のポチ」黒川を今年8月検察トップの検事総長に就かせ、安倍絡みの悪事一切を闇に葬らせるつもりだ

-安倍晋三独裁者率いる安倍官邸が、本来なら触れてはならないはずの検察人事に手を突っ込んできた。東京高検検事長の黒川弘務は62歳定年を迎えた今月7日に同検事長職を辞すべきところ、安倍官邸の肝いりにより定年延長となったのだ。これは今まで前例のない禁じ手である。そこまでして黒川を引き止めるのにはわけがある。今年8月には稲田現検事総長が勇退する予定だが、安倍官邸は黒川弘務を次期検事総長に当てたいのである。というのも黒川は「官邸の守護神」とか「官邸の番犬」とか呼ばれている札付きの官邸ポチ法務官僚であるからだ。古くは小沢事件で小沢を有罪に持っていこうとした黒幕の一人とされ、安倍第2次政権では小渕優子、松島みどり、甘利明、下村博文らならず者閣僚がことごとく不起訴無罪となったが、黒川の陰働きが大きかったといわれている。佐川宣寿ら公文書偽造財務高官らを不起訴にしたのも黒川だ。そもそも総理大臣の安倍晋三そのものが「疑惑の大山脈」なのである。こやつの進退については、気の早い向きからは「来月辞任」という話も出始めているが、そうなるとこやつにとって気になるのは総理を辞めた後、逮捕・起訴・収監という事態に至ることである。そのことが一番気がかりなわけである。続投にせよ辞任にせよ、逮捕・起訴などを予め封じておくに限る。そうなると検察トップの検事総長にポチの黒川を当てるのが最も安全な方策なのである。と、以上は安倍独裁者の屁理屈である。この日本は曲がりなりにも法治国家である。安倍晋三犯罪者以下の自民党幹部連中の犯罪をこれ以上見過ごすことは出来ない。黒川弘務の検事総長就任は断固阻止すべきなのである。 (大場光太郎・記)-

現稲田検事総長が勇退を拒否し、黒川の検事総長の芽を摘むしかない。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/20/senkyo269/msg/457.html
投稿者 一平民 日時 2020 年 2 月 05 日 22:12:30

現稲田検事総長が勇退を拒否し、黒川の検事総長の芽を摘むしかない。
https://31634308.at.webry.info/202002/article_3.html?1580908253

国会が始まり、本来は国家予算について予算委員会で議論するのが平常の姿であるはずが、今や安倍首相自らの不祥事で国会が混乱の極みに陥っている。連日、安倍首相の不正の事実が明らかになってきた。もう論理破綻をした言い訳であるが、それがまかり通る政治になってしまった。道理の通らない国会はもう何を言っても常識の効かない、議論出来ない国会になってしまった。以前から指摘されていたが、もう人間の本質に関わる問題となった。恥、規範、規律という概念が全くない。少なくとも自分に関するものは、別次元の話でどんな悪事を働らこうが関係ない。

その最たるものが、自分の逮捕を恐れて、腹心の黒川を定年延長して検事総長にしようとの魂胆である。小渕優子、松島みどり、甘利明、下村博文や森友問題で佐川宣寿元国税庁長官を始め役人38人が不起訴になっている。 黒川は安倍政権下で不起訴の連続の中枢にいた人物である。

この問題を社説で批判したのは、見識の東京新聞である。さすが望月記者のバックにいる新聞会社である。「首相経験者をも逮捕しうる検察トップが、官邸の指一本で差し替え可能ならば、そんな検察を誰が信頼できるだろうか。」と述べている。これが常識人の感覚である。ここは現在の稲田検事総長が8月に勇退退職をしなく、官邸が催促しても拒否するしかない。人事でこれだけ国民が騒ぐことは無かった。是非、政府に逆らって黒川の芽を摘んで欲しい。

『検事長の人事 政治介入という悪例だ』
https://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2020020502000140.html
 もともと検事総長の後任には「政治色がない」とされる林真琴名古屋高検検事長が就任するとの見方が有力だった。ところが、今回の閣議決定で、後任が入れ替わってしまう見通しになった。
 つまりは官邸による人事のコントロールが検事総長にまで及ぶ危うさが露呈したわけだ。「この人事は法務省の中で決定した」と首相は国会で答弁したが、本当なのか。二〇一三年に「憲法の番人」たる内閣法制局長官に、集団的自衛権行使の容認派だった外交官を充てた異例の人事と重なる。
 検察庁はかつてロッキード事件や金丸信・元自民党副総裁の脱税事件など、政権中枢の腐敗を摘発した歴史を持つ。首相経験者をも逮捕しうる検察トップが、官邸の指一本で差し替え可能ならば、そんな検察を誰が信頼できるだろうか。
 「政治との距離」を誤ると、中立・公正の看板が傾いてしまう。政治からの独立-当たり前の姿勢がゆがめば、厳正な政界捜査など望むべくもない。
 
5924
「官邸の番犬」黒川広務


【本日のツイート】

辛口主水 @androidcrystal 2月6日


今日 定年を迎える黒川氏を 定年延長 何でこれが閣議決定なんだよ!これは異例中の異例 政権の思惑は検事総長に...,三権分立機能せず安倍はやっぱり 政界から葬り去る必要があるます‼️全く安倍政権と言うのは前代未聞のおそろしい政権‼️国民は絶対自民党に鉄槌をくださなければならない‼️😡🤬💢💢



返信先: さん

全くその通りです。特に司法は独立しているはずです。それを自分に都合よくそんたく出来る人物を推薦し昇格し延長するとは、だから安倍政権は裏でこそこそと法律のすり抜けばかりやりばれたら得意の嘘で切り抜けるなんて、言語道断卑怯卑劣。こんな事ばかりで安倍政権はもう終わりではないですかね。

辛口主水 @androidcrystal 2月7日

返信先: さん

終わらせ無ければ国が滅びます..今こそ国民がなんとかこの異常な政権を終わらせ無ければ,納めた税金も無駄にされ1番怖いのは人権が無くされ僅かの国会議員の奴隷になってしまうからです。戦前のような全く自由の無い国 戦争へと突き進んで行きます❗️それだけは絶対阻止しないといけないと思います

和人 佐々木 @DvAyhCEE75JEXVH 2月7日

返信先: さん

伊東乾氏は黒川氏の定年延長の本質は林氏潰しではないかとおっしゃっていました。言うことを聞かない者は徹底的に潰す。まさしく恐怖政治です。

とっけび @toockebi 2月7日

返信先: さん、さん

内閣人事局を制定して悪用しはじめてから、お国の全ての公平が崩れた。
歯止めの効かない独裁は、
戦後最悪の内閣だ。

ゲッターライガー @take4liger 2月7日

返信先: さん、さん、さん

戦後だけでなく、憲政史上最悪かと。

北秋夷 @hokusyuui 2月7日

返信先: さん

安倍政権下の日本は今、国家存亡の危機にある。政権交代の唯一の選挙は60%の有権者が投票を棄権する国です。
司法もメディアも私物化し益々利権の独占が横行する。頼みの野党も足並みが揃わない、一体私達国民はどうすれば良いのか、最後の強行手段に訴える時が来ているのではないか。


アホのたかお  @gzt2VLTSgVzTNB3 2月7日

返信先: さん

その黒川もいけしゃあしゃあと、前代未聞の定年延長に応ずるって、どういう事なんだよ‼️先輩諸氏からの忠告とかないのか⁉️

中野祐二 @bzuAEXXVRIWnGx7 2月7日

返信先: さん

日本史上
1番の極悪人です
極道ですから
麻生は
マフィアですから


(以上転載終わり)

|

« 【桜前夜祭疑獄】公選法、政治資金規正法及び贈収賄で“詰み” なのに連日の予算委員会でグダグダ言い逃れに終始し、見苦しいぞ安倍晋三! | トップページ | 【事実なら大朗報!】安倍晋三は「3月大政変」でお陀仏 直近の安倍家家族会議で「もうこれ以上恥をさらすな」と苦言を呈され、嫌々ながら辞任決断か »

時事問題」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【桜前夜祭疑獄】公選法、政治資金規正法及び贈収賄で“詰み” なのに連日の予算委員会でグダグダ言い逃れに終始し、見苦しいぞ安倍晋三! | トップページ | 【事実なら大朗報!】安倍晋三は「3月大政変」でお陀仏 直近の安倍家家族会議で「もうこれ以上恥をさらすな」と苦言を呈され、嫌々ながら辞任決断か »