« 【希望のメッセージ】あなたが創る、新しい現実。共同創造。ハイアーセルフとあなたが奏でる希望の未来。今ここから始まる。 | トップページ | 【希望のメッセージ】QFS世界配分は順調 10万円給付金は手始めで後々1人5000万円ほどを支給 コロナの裏で資金解放、人質救出作戦、逮捕やロンメル処理が進行中 »

【なるほどねぇ】911 とコロナは似ている  大衆に「脅威」を与える洗脳手法が同じ 両者ともカバールによるヤラセで「幽霊の正体見たり枯れ尾花」の類いだったのだ

-国際ニュースのディープな解説で知られる田中宇(たなか・さかい)氏が、今回「コロナ」について独自の見解を述べておられる。「911とコロナは本質的に似ている」というのだ。今回の世界的大狂乱ともいえるコロナ騒動のいかがわしさについては当ブログでも再三指摘してきたが、まさか「911との類似性」については思い至らなかった。が、田中氏の以下転載の小論を読んでみると、なるほど「そのとおり」と納得なのである。両者に共通するのは「人類に脅威を感じさせること」である。私たち一般大衆は「脅威」や「恐怖」に対してはとことん弱い。まさに911とコロナは人類全体の弱点を見事に衝いているのである。今これをお読みの方は、911はアルカイダの仕業などではなく、米英イスラエル、サウジ等の“闇の勢力”が当時のブッシュ米政権にやらせた世紀の悪のイベントだったことを知らない人はいないことだろう。それと同じように、コロナも“闇の勢力”によって前々から周到に仕組まれたものだったのだ。こういう大イベントに“やつら”は何重もの目的を潜ませる。その一つが、911がそうだったように、人類の意識レベル、人類の覚醒を阻止する目的である。これ以上人類の進化が進むと“やつら”の正体が見破られ、支配、コントロールできなくなってしまうからだ。コロナの場合、見えざる微細なコロナウィルスに感染してしまうかもしれないという(闇の勢力統制下の)テレビ報道の繰り返しにより、視聴者にコロナへの恐怖心がしっかり刷り込まれる。その上闇の勢力に操縦されている政府が緊急事態宣言を発令する。外出自粛、どこにいてもとにかくマスク、マスクと誰もがマインドコントロールされてしまうのだ。政府の言うことやテレビの誰かの発言を無条件で信じてしまう人々のことを「B層」というが、これはあまりにも低い意識レベルである。無気力、無関心とともに恐怖心は最も低い波動レベルにあることを示しているのだ。政府が自粛を解いても、未だに街中は「マスク人間」で溢れ返っている。こんなに簡単にマインドコントロールに引っかかる子羊大衆を観察し、“やつら”は「ゴエム(家畜ども)を騙すのはちょろい、ちょろい。ウッシッシ」と高笑いしていることだろう。 (大場光太郎・記)-

【本日の画像】

59747

59748

59749

59750

59751

911 とコロナは似ている (田中宇)
http://www.asyura2.com/19/kokusai28/msg/749.html
投稿者 てんさい(い) 日時 2020 年 5 月 30 日 07:57:02

そろそろこれを書いても「叱られない」と思うので書くが、今回の新型コロナの
危機は、01年の911事件で始まった「テロ戦争」と本質的に似ていると思う。両
者が似ている点はいくつかある。ひとつは、両者とも「脅威」とされた対象が、
よく見ると「闇夜の枯れすすき」であることだ。当局やマスコミが脅威を誇張し、
人々が枯れすすきを化け物だと信じ込む状態を作った。

http://www.zerohedge.com/markets/covid-19-has-replaced-osama-bin-laden-fall-guy-lost-liberties
COVID-19 Has Replaced Osama Bin Laden As The Fall Guy For Lost Liberties

911テロ事件の犯人とされるアルカイダは、放置すると米欧の全体を破壊しかね
ない、とても恐ろしいテロ組織だと喧伝された。だが実のところアルカイダは弱
く、米欧当局のスパイにたくさん入り込まれ、資金や武器まで当局からもらって
「敵」を演じさせられていた。911は、アルカイダがやったかのように米当局が
演出した自作自演的な事件だった。当局やマスコミは、自作自演性が指摘される
ことを事実上禁止し、アルカイダが世界的な大きな脅威であると誇張し続け、米
国による軍事侵攻や政権転覆を正当化した。911事件は、犯罪捜査によって解決
すべき問題だった(徹底捜査したら当局の自作自演性が露呈してしまうが)。そ
れなのに米政府は、911を「恒久戦争」によって解決(というより報復)すると
いう、トンデモな道に入ってしまった。

http://tanakanews.com/911.htm
田中宇911事件関係の記事

新型コロナウイルスは、感染力がものすごく強いが発症性が低く、感染者のほと
んどは無発症か軽症だ。死者の98%はもともとの持病があり、真の死因がコロナ
でなく持病なのにコロナで死んだことにされている。多くの国の政府が、死因を
ごまかすことでコロナの死者数を水増ししている。無発症や軽症の感染者数の統
計を実際より大幅に低く見積もることで当初、コロナの致死率は3%だと喧伝さ
れたが、最近わかった本当の致死率は0.3%とか0.08%とか、そういった水準だ。
コロナは、世界中で都市閉鎖や経済停止をやる必要がある病気でない。それなの
に、各国の政府やマスコミはコロナの脅威を誇張しまくり、都市閉鎖や経済停止
を長期化している。新型コロナは、集団免疫策で解決すべきだったのに、各国政
府はとても愚策(一時しのぎでしかないのに悪影響が巨大)である都市閉鎖の道
に入ってしまった。

http://tanakanews.com/200516lockdown.htm
都市閉鎖の愚策にはめられた人類

http://mises.org/power-market/cdc-slashed-covid-19-fatality-rate-fraction-earlier-estimate-used-justify-lockdowns
The CDC Slashed the COVID-19 Fatality Rate to a Fraction of Earlier Estimate Used to Justify Lockdowns

911とコロナが似ている点の2つ目は、ほとんどの人々が政府マスコミの「闇夜
の枯れすすき」的な誇張に見事に騙されて本気で恐怖のどん底に陥れられ、政府
の大間違いな政策に反対するどころか積極的に賛成したことだ。人々は、集団免
疫を得る前に集団心理に陥らされている。911事件は数時間の出来事だったが、
衝撃的なテレビ映像が奏功し、その後何年にもわたって人々、特に米国民のトラ
ウマになった。当時、事件から2か月後に米国に行った私は、多くの市民が報道
や当局発表を丸ごと信じて(騙されて)イスラムやテロに対する強い恐怖と不安
感を植え付けられていることに驚いた記憶がある。恐怖心を植え付けられた人々
は、米軍によるアフガニスタンやイラクへの侵攻を積極的に支持した。イラクの
世俗派のサダムフセインと、サウジ系の宗教主義のアルカイダは敵どうしなのに、
そんなのどうでも良いから早くサダムをやっつけろという話が勃興した。人々が
テロ戦争の愚策性に気づいたのは、10年後のオバマのイラク撤兵のころだった。

http://tanakanews.com/200513corona.htm
コロナ危機に関する私の認識のまとめ

http://tanakanews.com/200402world.php
静かに世界から手を引く米国

コロナ危機でも、人々の多くは報道を丸ごと信じ、すでにコロナに無発症感染し
て免疫を持っていると期待される人々ですら、心底恐れている。身体は無発症で
元気でも、頭は「コロナマスゴミ」にひどく感染して重症化している。テレビは
「頭のコロナ」の「呼吸器」だ。テレビにつながれた人のほとんどは、戻ってこ
れない「向こう側」に逝ってしまう。恐怖心を植え付けられた人々は、外出禁止
令や非常事態宣言が解除された後も外出したがらない。人々の多くは洗脳され、
愚策の都市閉鎖を早くやめてくれと思わないどころか、もっと長く都市閉鎖をや
ってくれと政府に希望する人が多くなっている。都市閉鎖が政府にとって素晴ら
しい策である点は、閉鎖をやめると感染が少し再拡大し、それだけで人々の恐怖
心がぶり返して政府の言いなりに戻るので、自動運転的に危機を長期化できるこ
とだ。人々は、政策の良し悪しなどどうでも良いから、都市閉鎖を続けろ、早く
イラクに侵攻しろ、と思ってしまう。テロのトラウマが何年も続いたように、感
染のトラウマもこれから何年も続く。

http://tanakanews.com/200428corona.htm
都市閉鎖 vs 集団免疫

http://tanakanews.com/200406virus.htm
ウイルス統計の国際歪曲

911とコロナが似ている点の3つ目は、911事件やコロナ感染による犠牲者の人数
よりも、テロやコロナへの「対策」と称して行われた戦争や都市閉鎖による犠牲
者の人数の方が、最終的にはるかに多くなることだ。911事件で死んだのは約3000人
だが、911への報復として行われた03年からのイラクへの侵攻と占領では、イラク
の人口の3-5%にあたる50万-100万人が死んだ。アフガニスタンやシリアでも、
米国が起こした長期の戦争で数十万人ずつの市民が死んでいる。コロナが主因で
死ぬ人類の最終的な総数より、世界的な都市閉鎖で病気が悪化して死ぬ人類の総
数、経済停止の大恐慌で中産階級から貧困層に突き落とされ困窮して死ぬ人の総
数の方が、たぶん何十倍も多くなる。テロ戦争もコロナ対策も、愚策とわかって
いることが意図的に何年も続けられる。

http://tanakanews.com/110614iraq.php
米軍撤退を前にイラク人を怒らせる

事件の真相が闇の中である点も、911とコロナで似ている。911事件の真相は、事
件から20年たった今でもほとんど露呈していない。新型コロナのウイルスが、武
漢ラボ(ウイルス研究所)から間違って漏洩したものなのか、米諜報界のスパイ
が誘発した漏洩なのか、それともラボは無関係で武漢の野生動物市場で動物から
ヒトに感染したのか、ウイルス発祥の真相もたぶん永遠に闇の中だ。そして、テ
ロやコロナへの対策として行われたとんでもない愚策が、テロやコロナの真相と
直接関係ないので、真相がどうであるかは最重要でない、という点も911とコロ
ナで似ている。911事件が自作自演でなくアルカイダが自立的に計画実行したテ
ロだったとしても、その後の米政府のテロ戦争の壮大な失策に対する評価が変わ
るものではない。新型コロナの発祥ルートが何であれ、コロナ対策として行われ
ている都市閉鎖が頓珍漢な愚策であることに変わりはない。コロナの発祥ルート
をめぐる論争は、米中対立の火種の一つとして政治的に使われ続ける。政治化す
るので、真相はずっと確定しない。

http://tanakanews.com/200204wuhan.htm
武漢コロナウイルスの周辺

田中宇史観的には、911もコロナも、最終的な米国覇権の低下と多極化につなが
る点で似ている。911後、米国は単独覇権主義を表明・標榜したが、これは全く
不必要で自滅的な表明だった。冷戦終結後、米国は誰が見ても単独覇権国であり、
それをわざわざ911後に表明したことで米国は世界に多くの敵を作って憎まれる
覇権国となり、覇権運営に協力してくれる人が減り、覇権が低下した。5年ほど
前から、米国は中東からの撤退の傾向を強め、米国が抜けた後の中東はロシア
中国イランの影響圏となり、世界の覇権の多極化を強めた。コロナは都市閉鎖で
世界経済を長い大恐慌に陥らせたが、米連銀のQE(造幣による資金注入)によ
って巨大なバブルである米国金融の相場の下落が抑えられている。トランプは、
ドルの潜在力を弱めるQEの急拡大と、中国敵視を同時にやっており、いずれ中
国など非米諸国の側が、QEで弱体化したドルを基軸通貨として使わなくなり、
QEとドルの破綻が米国覇権の低下と多極化につながる。

http://tanakanews.com/200528depression.php
コロナ大恐慌を長引かせる意味

http://tanakanews.com/200119iraq.htm
米国を中東から追い出すイラン中露

この記事はウェブサイトにも載せました。
http://tanakanews.com/200529corona911.htm


(以上転載終わり)

|

« 【希望のメッセージ】あなたが創る、新しい現実。共同創造。ハイアーセルフとあなたが奏でる希望の未来。今ここから始まる。 | トップページ | 【希望のメッセージ】QFS世界配分は順調 10万円給付金は手始めで後々1人5000万円ほどを支給 コロナの裏で資金解放、人質救出作戦、逮捕やロンメル処理が進行中 »

悪魔・666・イルミナティ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【希望のメッセージ】あなたが創る、新しい現実。共同創造。ハイアーセルフとあなたが奏でる希望の未来。今ここから始まる。 | トップページ | 【希望のメッセージ】QFS世界配分は順調 10万円給付金は手始めで後々1人5000万円ほどを支給 コロナの裏で資金解放、人質救出作戦、逮捕やロンメル処理が進行中 »