« 【いよいよお陀仏?】安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる こやつはレプだから、試しに5G電磁波バンバン浴びせりゃ元気回復するんじゃねw | トップページ | 【コロナは虚像】と医師、元厚生労働省医系技官・木村もりよ氏 TVタックルで名言 カバールテレビでコロナの真実を語るのは初めてじゃないか?  »

【富士フィルム作戦】Q米軍によるアド・ペド人食い日本人掃討作戦 既に中盤に入っており8月中には終了か 安倍がヨレヨレなのはアドレノ切れのため?

-今回は高山青洲氏サイト記事の転載である。以前指摘したとおり高山氏サイト記事は、他からの無断転載が多い。今回も当ブログ直前記事で転載した日刊ゲンダイからの引用もある。残りの箇所もどこかのサイトからの無断転載なのだろうか。高山青洲先生は遡れば高山右近を祖とし、さらに遡れば天皇家にも連なるお方のようだ。幸いあれ以来当ブログからの無断転載はないので、(現金にも)我々一般人とは尺度の違うお方と好意的に捉えるべきなのかもしれない(笑)。それに今回転載する高山氏記事は実に時期に適ったタイムリーな内容なのである。

 ということでここからが本題。今年再選のための大統領選を控えるトランプ米大統領は、4年前の大統領選時から米国内はおろか世界中の児童虐待、ペドフィリア(小児性愛者)、児童生け贄悪魔儀式等の摘発並びに一掃を秘めたる目的にしていたという。そのため3年ほど前からビル&ヒラリー・クリントン関与の「ピザゲート」など大量のぺドサタニストたちの名前を公開してきたし、昨年のエブスタイン逮捕にもなったわけである。特に今年は各国のコロナ緊急事態宣言を逆手にとって、米国及び主要各国の児童監禁地下施設の掃討、それに伴う米国内やハリウッド、バチカン、偽英国王室等の人食いぺドサタニストたち掃討に目途がついたようである。で、いよいよ同盟国日本の本格的なぺド大掃除となっているようである。それは4月頃から徐々に進行しており、わが国でコロナ自粛が始まったばかりの頃のとある夕方、大山間近な西の空を軍用機らしきものが何十機も続けざまに相模湾の方向に飛んでいるのを二日続けて目撃したことがあった。こういう目撃事例は渋谷など都内繁華街、軽井沢、名古屋など各地で起こりツイッターでも多く寄せられた。各地の地下施設を主なターゲットにしているようである。漏れ聞くところでは、Q米軍によるわが国ぺド掃討作戦は「富士フィルム作戦」と命名されているとか。富士フィルムといえば、コロナによく効く薬といわれるアビガンの製造元である。フィルム製造会社が何で?ということだが、それには武田薬品も一枚噛んでいるという。そして驚くことには、アビガンには例のアドレノクロムが含まれているというのだ。なんとも怪しい薬ではないか。安倍政権は国民に隠して既に200万人分のアビガンを抑えているという。「そんなけったいな薬、市場に出してもらわなくて結構」と言いたくなるが、政財界等の“上級国民”だけでアドレノの代用として服用するつもりなのか?と言うことで、直前の「安倍の顔色が悪い」真相である。それは「アドレノクロム切れ」の症状ではないかと言うのである。私にはまったく思い浮かばなかったが、言われてみればなるほど。安倍晋三をわが国ぺド大物から除外する理由など何もない。とすると、連れ合いの昭恵と富ヶ谷私邸でアドレノを夜な夜なグビグビやってたんじゃないか?最近姿を見せていないが、アドレノ禁断症状が出ていないか昭恵を表に引っ張り出す必要がありそうだ。と、出てきた昭恵の両目が例のパンダ目になってたりして。あららららっ(大笑い)。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 以下転載文中「ロバートシラー教授」とあるのは、正確には「キャリー・マリス教授」だと思われる。

59918
例のパンダ目(理由は分からないが左目に出やすいという。そういえば「悪魔の一つ目」も左目だが・・・。)

日本国内の「人食い」の掃討作戦が中盤に入っています!! 8月で掃討作戦は終了します!!

https://blog.goo.ne.jp/mokushiroku666/e/4730bf6ea9b235a111370517733272e1
高山青洲・世界平和 人類みんな兄弟 2020-07-12 00:52:25

日本国内の「人食い」の掃討作戦が中盤に入っています!! 8月で掃討作戦は終了します!!

 日本の政財界の重鎮たちが、次々と逮捕連行されています!!


トランプを代表とする(トールホワイト)Q(Qアノン)とは、DSを退治しようとしてるトランプのバックの米軍中枢部・米軍情報部NSAやFBI。プーチンもQを支援しています。 

また(レプティリアン)DS(ディープステート)とは、悪魔主義儀式で結束して人類を5億人に削減して世界統一政府の下で奴隷化しようとしているグローバル資本・CIA・モサド・メディア・米軍の一部とそれに操られた各国の政治家や政府のこと。
安倍晋三は、DS(ディープステート)の配下である。

両者の戦いは熾烈ほ極めましたが、トランプ勢力が圧倒的勝利をおさめグローバル資本・CIA・モサド・メディア・米軍の一部とそれに操られた各国の政治家や政府たちの要人は逮捕、死を刑されてじり貧です!!

アメリカでは、2年間の攻防の末にアリカ全土の「人食い達」の地下施設はすべて破壊されてしまいました。

イギリスのバッキンガム宮殿の広大な地下施設も破壊され、バチカン宮殿と地下施設も破壊されましたが、バチカンの地下金庫からは膨大な量の金塊が発見され米軍の輸送部隊が6日間にかけて運び出し米国へと持ち帰ったようです・・・。

59917

そして主戦場は日本へと移り、横田基地と富士演習場に米軍の特殊部隊と自衛隊の特殊部隊が入り、演習をしていますが3,000人規模の特殊部隊ですから大変な勢力です・・・。

日本国内の「人食い達」の掃討作戦が終了するのが、7月~8月で、その後は「ロスチャイルド」、「ロックフェラー」、「JPモルガン」の完全制圧が行われて「新たな世界政府」が樹立されるようです。

トランプの背後には、10人の支援者がおり巨額な資金をトランプに70京を出して支援していますので、トランプは世界の「人食い」を掃討して次期アメリカ大統領に就任して、ある男に大統領を譲り引退するといいます。

方や「人食い達」は、最後の抵抗として深海掘削船「地球号」を12日の夕方に佐世保港から出向させて、最後の賭けに打って出るようです・・・。

当然、「南海トラフト大地震」を引き起こすのでしょう・・・。

 

余談ですが、PeRの開発者で「ノーベル賞」を受賞した「ロバートシラー教授」を「人食い達」は殺害してしまいました。

何故か?

「感染症の検査に使用するな!!」

といったために殺されたといいます。

安倍晋三は、DS(ディープステート)の配下ですから、気が気ではありませんし周囲の仲間が次々と消えているのですから、安倍晋三も、このままでは9月にキューバの米軍グアンタナモ基地に連行されて21日間ほど取り調べを受け「処分」されてしまいます!!

 

この有様です!!

安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

公開日:2020/07/10 14:50 更新日:2020/07/10 14:50

 

「アドレノクロム」の常習者の症状が出ています!!

 4日前は、右目がよれよれでした!!

ドーランを塗っても隠しようがないほど顔色が悪いのは事実です。

河井夫妻の件は大ダメージで、コロナ感染者増に豪雨被害も重なった。

 

宴会は自粛、長い夏休みなのに趣味のゴルフもできず、ストレスをため込んでいるそうです。

総理の持病である潰瘍性大腸炎にはストレスが一番よくないことが知られている。

 

体調不安説について聞こうものなら、秘書官が色をなして否定するなど、周囲はピリピリしています」(官邸関係者)

 9日の朝日新聞によると、野党は予算委の閉会中審査に安倍首相が出席するよう求めているが、自民国対は「総理はお疲れだから休ませてあげないと」と、応じないという。

 

安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

公開日:2019/12/11 15:00 更新日:2019/12/11 18:12

 また、安倍首相の体調悪化説が流れている。国会が閉会した12月9日、記者会見を行ったが、見るからに顔色が悪かったからだ。

実際、テレビ画面を通すと分かりづらかったが、表情に生気がなく、目の下のクマが目立ち、肌がカサカサに乾燥していた。

 安倍首相は体調が悪くなると、東京・六本木のホテル「グランドハイアット東京」に併設されているフィットネスクラブ「NAGOMIスパ」に医師を呼び、治療を受けている、と囁かれている。

 

河村市長の顔色が悪い理由は?疲労や病気の可能性と過去の画像を比較

名古屋の河村市長の顔色が悪いとネットで話題になっています。

河村市長の顔色が悪い原因は疲労なのでしょうか。

それとも何か病気を患っているのでしょうか。

河村市長の過去の画像と比較してみました!

誘拐された子供たちを救出する協議会 
TEL042-365-2728  FAX042-361-9202 
住所、氏名。電話番号を明記の上でFAXでお問い合わせください!!
多くの方たちから「行方不明の子供」の情報が送られてきます!!

この「人食い問題」を、解決しない限り、私たちに安住の地はない!


(以上転載終わり)

 

|

« 【いよいよお陀仏?】安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる こやつはレプだから、試しに5G電磁波バンバン浴びせりゃ元気回復するんじゃねw | トップページ | 【コロナは虚像】と医師、元厚生労働省医系技官・木村もりよ氏 TVタックルで名言 カバールテレビでコロナの真実を語るのは初めてじゃないか?  »

アドレノクロム」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。