« 【安倍再び慶大病院入り】じゃねえだろ 横田基地からの再呼出しじゃねえのか? それともいよいよ「コード39(檻の中)」、生きて戻れぬGoToGITMOの旅路かw | トップページ | 【安倍総理よれよれ辞任】但しこれで一件落着ではない 安倍本人はもとより“犯罪”に加担した官僚、財界人、マスコミ幹部らの落とし前をきちんとつけさせるべきだ »

【いつ始まる?】世界緊急放送システム 心あるネット市民は今か今かと心待ちにしている 8月30日(日)から10間という情報もあるが・・・?

-当ブログでも何度か触れたが、「世界緊急放送」については数ヶ月前から言われてきたかと思う。ただ「いずれ近いうちに」というだけで「それがいつか」という確定した日程は不明だった。トランプ米大統領は7月中旬、「7月21日から9月20日まではエキサイティングな8週間になる」と発言し、たぶんこの期間中のどこかで世界緊急放送が組まれるのではないか、とにわかに期待が高まった。そしてそれは911を挟んだ10日間である可能性がある、などと。もし世界同時緊急放送があったとした場合、通常のテレビ番組はすべてストップし、主にカバールDS悪魔勢力が何世紀にも亘って行ってきた悪行、罪業の数々が暴露されると言われている。例えば、何百年にも及び世界中に張り巡らしてきた中央銀行という美名の下でのその国の富の搾取、第一次、第二次世界大戦の真実、911や311の真相はおろか、現下世界中を惑わせているコロナ詐欺の真相なども一挙に暴かれることになるのだろうか。加えて欠かすことの出来ない大問題がある。カバールサタニストは、ペドフィリア(幼児性愛者)、児童生贄悪魔儀式執行or参加者とほぼ一致すると思われるが、アドレノクロム飲用も含めてその恥ずべきおぞましい実態もぺド犯罪者たちの実名とともに暴露されるのだろうか。しかしこれらの実態をつぶさに知悉しているのはごく一部の開明的世界市民のみである。これらが包み隠さず一挙に情報公開された場合、あまりのことにパニックになったり気が狂ったりショック死したりする人々が一定数出る可能性がある。トランプをはじめとした地球同盟軍は、たぶん光の銀河連邦との連携の下だろうが、世界緊急放送のためのスタンバイはとうにオーケー、あとはそのタイミングを待つばかりというが、どのレベルまでオブラートに包んだ内容になるのか、その辺のことも十分考慮していることだろう。いずれにせよ、この世界同時放送が開始されるということは、世界中のカバール悪党掃討が順調に進んでいることの証(あかし)となるものである。トランプ発言の「エキサイティング」を、30数年前、世界に先駆けてバシャールを紹介した書籍『バシャール』で「ワクワク」と訳したのは関野直行氏である。以来わが国で「ワクワク」は共通語になるほど市民権を得た。具体的な日にちが出てきたが、こういう日にちは当たったためしがなく、あまり期待しない方がいいと思う。「いずれ必ず」と、世界が確実に変わった徴(しるし)となるその日をワクワクしながら待ちたいものである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 私はかれこれ10年ほどの無テレビ生活者である。こういう人はほかにもおいでのようで、中には「テレビがない場合、見れないんですか?」との質問ツイもある。が、心配ご無用。テレビだけでなく、パソコン、スマホ等でも見られるという。それはいいとして。もうひとつの気がかりは、日本語以外理解できないわたくしめのような者に分かるよう字幕スーパーで各国語翻訳が出るかどうかである。

【本日のツイート】

















⛩

🌸
巫@とりまロンメル

🌸

⛩
JESARA

🎁
抽選

🀄

🌈

🌎
地球共和国

💕
QFS始動

🌎

🌈

@mikochaya



GESARAは世界同時

虹
この画面になると世界緊急放送システムの開始の合図

桜

虹




引用ツイート









トーイ

@cwqdb646
·

返信先: @mikochayaさん, @momo19430921さん
日本だけ除外とか無しね。

60023_20200827024701 








西原奈々子@地球共和国

アメリカ大陸

2つのハート

@NishiharaNanako
·

明日8/25から暗黒の10日間

キラキラ













60022_20200827024501


(以上転載終わり)

|

« 【安倍再び慶大病院入り】じゃねえだろ 横田基地からの再呼出しじゃねえのか? それともいよいよ「コード39(檻の中)」、生きて戻れぬGoToGITMOの旅路かw | トップページ | 【安倍総理よれよれ辞任】但しこれで一件落着ではない 安倍本人はもとより“犯罪”に加担した官僚、財界人、マスコミ幹部らの落とし前をきちんとつけさせるべきだ »

希望のメッセージ」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。