« 【要注目】世界中を震撼させる事態が来年早々に起こりますが日本も例外ではありません!! (by高山清洲) | トップページ | 【運命の1・6】トランプかバイデンか 上下両院合同議会が行われる国会議事堂を百数十万のトランプ支持国民が取り囲む ペンス副の裁定は 戒厳令発動は  »

【新年の希望のために】第2次攻撃により遂に陥落 東京地下大要塞の最期。断末魔の叫びは満月の輝き!?

あけましておめでとうございます
本年もよろしくお願いします

300
(@niftyココログ提供「今日のにゃんこ」より)

-と、型どおりの新年のご挨拶は早々済ませて。国内外ともに情勢緊迫のため、例年の“新年の辞”は省き早速本題に入りたい。といっても、予定していた米大統領選は一先ず置いといて。たまたま訪問したハナリンさんのツイートで紹介されていた興味深すぎる出来事について取り上げてみたい。それは、昨年真夏に当ブログでも何度か記事にした「米軍特殊部隊による帝都地下施設掃討作戦」の完結編である。そうなのである。知る人のみぞ知る、同地下施設掃討作戦。旧年8月中旬の作戦は熾烈を極めながらも、同施設は幾層にも重なっており掃討に手こずっているというところまで報告した。その後は米大統領選情勢等に私の関心が移り、それからどうなったかについては皆目分からなかった。

『友富 新政経』(12年30日)動画によると、8月の第1次侵攻作戦は失敗に終わったという。そこで作戦を全面的に見直し、9月9日から第2次侵攻作戦が開始された。いきなり本拠地を攻めても無理なので、外堀の横浜地下辺りから攻め込むことにしたのである。そういえばその頃の横浜周辺で頻発した異臭騒ぎは同作戦に関係していたのかもしれない。その後の詳細は同動画に譲るが、それでも完全制圧までに2、3ヵ月を要したという。いやはや、動画冒頭で述べられているが、この出来事に関連づけられているのは、米軍特殊部隊、地下要塞の警備隊、レーザーの自動反撃、ディープステート、レプティリアン、ドラコニアン、葉巻型宇宙船・母船、宇宙連合・・・。さらには地下要塞防御の要として「オルハリコン隔壁」まで登場してくる。わぉっ!オルハリコンとは、アトランティス文明末期に完成されたという超精密な超合金ではないか。頭がクラクラしそうなSFファンタジーの様相である。が、実際帝都地下要塞大掃討作戦にはこれらが現実に登場し、「善と悪」に合い分かれて熾烈な戦いを展開したようなのである。首都圏や東京地下、また福島第一原発地下、さらには(ドラコニアンたちが初めに地球に降り立った時建設した世界最強といわれる数千メートルにも及ぶ)高野山地下要塞での最終攻防戦。まさに国民が預り知らぬ間にわが国の主要地下要塞を舞台に繰り広げられた宇宙戦争の趣きである。レプティリアンの上に位するのがドラコニアン。天皇家はその系統なのである。最終的にドラコたちは高野山要塞に逃げ込み、そこから葉巻型宇宙船で脱出を試みるも待ち構えていた銀河連合に撃墜されたという。そういえばちょうどその頃、多くのツイッターが真夜中の関西の空に突如現れた超新星級の爆発についてツイートしていたし、NHKも報道したという。こうして、わが国を長い間呪縛していたドラコニアン、レプティリアンたちは退治されたのである。これで日本の今後の展望が大きく開けるのではないだろうか。ありがとう。米軍特殊部隊。トランプ宇宙軍。銀河連合。 (大場光太郎・記)-










大花慶子 ハナリン

@ohanakeiko



東京に巣食っていたDSたちはもう居なくなった!逃げた宇宙船は追撃され、子供達も救出された

号泣
感動の物語。東京地下大要塞の最期。断末魔の叫びは満月の輝き!? youtu.be/Xw7kVBx2J4A より

東京地下大要塞の最期。断末魔の叫びは満月の輝き!?

|

« 【要注目】世界中を震撼させる事態が来年早々に起こりますが日本も例外ではありません!! (by高山清洲) | トップページ | 【運命の1・6】トランプかバイデンか 上下両院合同議会が行われる国会議事堂を百数十万のトランプ支持国民が取り囲む ペンス副の裁定は 戒厳令発動は  »

レプティリアン&ドラコニアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【要注目】世界中を震撼させる事態が来年早々に起こりますが日本も例外ではありません!! (by高山清洲) | トップページ | 【運命の1・6】トランプかバイデンか 上下両院合同議会が行われる国会議事堂を百数十万のトランプ支持国民が取り囲む ペンス副の裁定は 戒厳令発動は  »