【ヘナヘナ晋三】安倍首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた(板垣 英憲氏)

-以下は、本転載の板垣英憲情報を本当のものとしての話であるが-。安倍は、2月の訪米でトランプから、「稲田防衛相を辞めさせろ」と注文をつけられていたらしい。それはその前に訪日したマティス国防長官の、「役立たずの無能女大臣イナダ」との報告を受けてのものだという。しかし事は稲田だけでは済まなかった。安倍自身がトランプ政権から「お払い箱」にされたということなのだ。シンゾー「追い込まれ6月解散」だという。面白い。今までの不正選挙は出来まいし。直近読売「支持率60%」の実質は「6.0%」だろうし。安倍自公ボロ負けだろう。野党は小沢一郎指揮のもと一致結束すれば政権交代だって夢ではない。ところで遥々海越え他国にやってきて、「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と詰め寄るペンスもペンスだが、「解散します。(時期は)6月です」と答える安倍も安倍だ。そんなのあからさまな内政干渉だろ。しかもたかが副大統領ごときが、一国のトップリーダーに向って、失礼にもほどがある。と、「戦後レジームからの脱却」怒りのシンゾー、食卓に並べられた豪華ランチの皿々を引っくり返し、シンゾーやおら立ち上がり、イスにむんずと片足乗せて、ペンスを鋭く睨みつけ(ここで「でんでん」のお囃子入れるw)、「我輩をどなたと心得おる。日本の最高権力者安倍増長であるぞ。でんでん閣下の御前である。鬼畜米英如きが、頭が高い。さっさと失(う)せやがれ!」と一喝、颯爽と啖呵を切らなければ嘘なのだ(爆)。と粋がってはみても。「最高権力者」を自称・吹聴できるのは国内限定、プーチン、習近平など主要各国首脳からはまるで相手にされず。ことにアメリカ様は絶大なるご宗主国。分けてもペンス副大統領様は、共和党本流の期待の星。厄介なトランプを1年ほどで追い出し、その後大統領に昇格させ、ヒラリー婆の代わりに第3次世界大戦に向わせる筋書きあるお方なのだ。七光りボンボンの無能晋三が逆立ちしても敵う相手ではないのである。 (大場光太郎・記)-

32515
表面上はにこやかな会見だったが・・・。

安倍晋三首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/434.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 20 日 11:29:13

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11711ced753908aad5113d567d22634e
2017年04月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 韓国を経由して訪日した米マイク・ペンス副大統領は4月18日午後1時半すぎから、首相公邸で、安倍晋三首相と昼食を取りながら会談中、突然「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と問い詰めた。安倍晋三首相が、「解散する」と答えたところ、ペンス副大統領が「いつするんだ?」とたたみ掛けると、安倍晋三首相は「6月にします」と答えた。その後に、ペンス副大統領は、引き続いて首相官邸で開かれた「第1回日米経済対話」の席上、麻生太郎副総理兼財務相に「安倍は解散すると言っているけれども、お前はどうするんだ?」と安倍晋三首相の言葉を伝えて麻生太郎副総理兼財務相の意思を確認した。これに「安倍総理に従います」と答えたという。同席していた財務省、国交省、経産省、外務省の官僚たちは驚いて、大騒ぎになったという。ペンス副大統領は、トランプ大統領から直接指示を受けて、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に事実上「退陣」を迫った。「政変への号砲」だ。これは、首相官邸筋からの「極秘情報」である。

32139_2
隠し撮りされたこのシーンが、トランプ政権と安倍の関係を如実に示している。

【阿修羅掲示板投稿のコメントより】

7.    2017年4月20日 12:54:53 : NsWPZg8KzQ : ufEyfRsVvBk[50]

トランプ、あるいは米国の「安部は用済み」理由は何だ?

オバマなら「安部の顔も見たくない」のは判るが。

8.    2017年4月20日 13:02:42 : eaD4xy4UCg : z3bYFhZZuM8[38]
その後がどんな指示なのか?どうなるのか?
その指示まで出したら面白かったのに。
自民党持ち回りの総理大臣は御免だわ。
何時か噂に挙がっていた岸田が成る?

9.    2017年4月20日 13:06:55 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[130]

安倍の用済みは

国民が、安べが傀儡政権、米国の操り人形だという事を、国民の

半分位が気づいてきているからでしょ。

韓国も朴が死に、次の政権を米国寄りにできないと、
米国のネオコンは失敗に終わる公算が強まる。

10.    2017年4月20日 13:19:35 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[131]
「今、永田町では北朝鮮がミサイルを撃つと喜ぶ人がいる
といわれる。それが安倍晋三と稲田防衛相だ。」

もう国民は気づいてるじゃない?

だから、ペンスもマティスも米国防省もCIAもあわてているでしょうが。

このからくりは、小さな国を叩き、決して真の民主化にさせない様、
周到に計画されている。

ちょっとあせってるね。米国。

11.    2017年4月20日 13:25:08 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[132]

安倍を首にして、次も、アメリカが決める。

決して、日本国民が決めることはない。

選挙をやってるふりをさせる。アメリカにとって日本は

友達ではなく人質の国だから。

18.    2017年4月20日 18:15:26 : eCUwh8HnPs : gO@irM7_edk[8]
安倍が退陣してくれるのは大いに歓迎すべきことだけど、
アメリカのしかも副大統領に辞任しろと言われるのはいかがなものか
たしかに日本はアメリカの属国なんだけれども

20.    2017年4月20日 18:36:25 : uQRUKX9IBk : A8H5ttGzEWM[2]
安部が、国民の血税を不当に使ったものを返して貰いたい。

22.    2017年4月20日 19:04:44 : rkJU4oOov6 : NsyCTgkVO_g[104]
アメリカの裏の支配者達が始末され、そしてそれにくっ付いてた日本の者達も
始末され断罪される。

と言う夢を見た。

兎にも角にも世界は動いてる。

24.    2017年4月20日 22:51:57 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[939]
ペンスが軍産側なのか、多極主義者側なのか、という話だよなあ。

まあいまのところどちらであっても安倍に退陣は迫るだろう。軍産側なら後釜がくる。

つまり、安倍がプーチンやトランプと仲良くしようとしたため軍産側マスコミによる
スキャンダル噴出と退陣要求。多極主義者もとうぜん使えない安部より小沢をとる。

なので安倍を降ろしたあとに日本人がどちらを選ぶのか、まだ属国を続けるのか、
という選択肢になる。はやく奴隷解放されたいなあ。

25.       未来のTOW[84] lqKXiILMVE9X 2017年4月20日 23:02:14 : G7hDtDi0kF : iIj3VaMYfIA[3]
「メディア・リテラシー」という言葉がある。
メディアによって、情報の偏りや誤りが存在していることを理解し、各人が正しい情報がなんであるかを分析する能力のことだ。

メディアを発信する者によって、情報の故意的な隠蔽や拡張が含まれている。
これは、5大誌であろうがネットの書き込みであろうが同じだ。何が真実であるかを看破するためには、情報発信者の目的や傾向、背景などを理解し、他の様々なメディアから比較する必要がある。

「大新聞が言っていることはすべて嘘」とはならないし、「ネットの情報はすべて真実」ともならない。逆も然り。
メディア社会とまで言われる現代で、正しい情報の把握は現代人にとって必須条件ともいえる。

だが、メディア・リテラシーという言葉がまだ知られていなかった時代の人間、
すなわち中年以降の人は、一つの情報源を絶対的に正しいと思い込んでしまう傾向にある。
「テレビや、新聞の言うことは絶対」という意識が高い世代だ。統計にもそれは現れている。

そのような人物ほど、情報の分析を怠り、自己に都合のいい情報ばかりをつまみ食いしてしまう。
「自分の情報は間違っているかもしれない」と一切思わないのだ。

情報とは伝言ゲームだ。どこかで意図的な操作が行われるかもしれないし、そもそもすべて作り話かもしれない。
「ネットの情報はすべて誤りではないが、すべて真実でもない」ということを頭に入れておくべきだろう。

26.    2017年4月20日 23:12:28 : rrMxmvDfpU : uv6TFdIv5k4[20]
トランプさんも大統領になる前はこんな命令を出せるとは思っていなかったろう。

「日本の首相を首にできるのかよ」とか言ってると思う。
トランプの命令かどうかもわからないし。

32.    2017年4月21日 08:55:13 : mp6fw9MOwA : XTWWyuFax_s[104]
安倍が用済みなら、退陣を迫るとの手を使わなくとも、CIA傘化の検察・裁判所を使えばよいと思うが。
森友問題で明らかな証拠があり、安倍夫妻が起訴されれば、検察・裁判所の評価が上がるメリットもある。
米国側の介入で不正を繰り返し安倍政権が成立したことをトランプが知らないわけがないので、退陣を迫るということは、まだ安倍を使い貢がせたいが、忠実度が足りないとの恫喝とみるべきだろう。
米国にとってはまだ安倍は利用できるので、脅しながらより多く貢がせようとしているので、安倍の悪さを白日の下に晒してはいるが、検察・裁判所が動かないよう手を打っていると思われる。
安倍は小早川秀秋と同じ扱いをされていると思われる。 

34.    2017年4月21日 09:12:32 : V0plG5TNmw : COu_DFCk8ms[138]
しゃしゃりでるなあ、、ペンス。

副のくせに。オバマ時代はバイデン副大統領は、本当に、
慎重に、世界に対して慎みを持って対処していたな。

米国もこのペンスの横暴を、オバマ時代に学んでいないのかと不思議だったが

やはり、北朝鮮有事にちょっかいを出した今回の行動を、
2億5千万の米国、国民の70%から80%の人が賛成していないと分かって、

トランプ、ペンスのごろつきが国連も通さず、思いつきでやったことに対して

民主主義の国から、非難の声は当然あがっている。

ISも「金で雇われた傭兵」だが、
当然、CIA内部はフランスに極右を誕生させたく、ISを使って
脅し始めたわけだ。

37.    2017年4月21日 12:02:34 : dQ4wzqaE6U : 6SRXwrJ2qS4[54]
日本の恥辱は総理と副総理だけじゃない。

防衛相に至っては靖国参拝に釘を打たれた。

国会議員の自覚がないのか本当に日本人か。

日米同盟の集団的自衛権が最優先なんだろ?

日本を戦争の危機に陥れて何が安全保障だ!

39.    2017年4月21日 13:03:40 : cOp17QPP06 : HAbnIhr6dXY[108]
朝鮮戦争は6月までないと決まったんだね!

安倍一派掃討選挙作戦開始ですね

41.       貧困撲滅[335] lW6NopZvlsU 2017年4月21日 13:22:43 : QKf5KF2pLc : 5AJ1JcbcMCo[36]
アメリカが介入しなくても、戦争屋手下政権が潰れることは決まっています。

今まで封印されてきた自民党清和会(森・小泉・竹中・安倍)の犯罪の全てが国民に炙り出されるまで、安倍さんは頑張って欲しい!!

安倍さんのお陰で国民が覚醒したことは感謝しますから、国民が、オリンピック利権や311テロや郵政の真実に目覚めれば、悪人達を成敗できます。

悪人達を操った黒幕や、黒幕の手下となって罪のない人々を抹殺した司法やマスコミも同罪です。

42.       不眠症[658] lXOWsI_H 2017年4月21日 13:29:14 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[661]

 ペンス副大統領は、トランプ大統領から 直接指示を受けて、

 安倍晋三首相と 麻生太郎副総理兼財務相に 事実上「退陣」を迫った。

「政変への号砲」だ。これは、 首相官邸筋からの「極秘情報」である。

⇒アメリカ戦争屋風情が… 『裏切りモノは ヤメロ!』だと ?

 ロシアに フクイチ核暴走で 泣きついた アベコベ宰相を 責めるのか ?

 トランプを 唆した ペンスは 只者ではないが…

 じゃが、こやつ ネット世論を 甘く診てるな… 所詮は 戦争屋に過ぎない。

47.    2017年4月21日 17:45:24 : lwmWKi0r7I : sXaDbJDm4U8[2]
まあ、日本会議って組織の実態や理念がバレて、安倍や稲田がそこに属してるのも
諸外国首脳にバレたら、そりゃあ嫌悪されて、退陣要求されるのは当然だろうとは
思うが・・・。

50.    2017年4月21日 19:03:33 : S8hVZ9EiyY : ePtBnqdKU7Q[10]
 かつて「決められない政治」と揶揄されたが、
 いま思えば、よほど善良、日本国思いな総理たちだったんだろう。

 というのも、
 どんどん決める安倍さんは、米国が提示したとおりに決めていく。
 これは、売国行為ではないか。

 歴代の決められない首相たちは、ノラリクラリ米国の圧力を交わしてきたんだろう。
 その結果、短命な政権になったけれど。

(転載終わり)

| | コメント (0)

【狂暴政権】今度は共謀罪と森友潰し 安倍は常に北朝鮮を利用する

-アッキード森友疑獄追及が、当面の当ブログの基本姿勢である。がしかし、世の趨勢として、時折り、既に国会審議入りしている共謀罪法案や政局がらみのこと、森友とはケタ違いの超大疑獄の加計学園疑獄なども取り上げていかなければならない。さて今回はそのうちの、風雲急を告げている北朝鮮情勢についてである。いや、日刊ゲンダイ転載記事のように、同情勢を狡く利用しようとしている「自民党とならず者安倍晋三と仲間たち」についてといったほうがより適切である。ご案内のとおり、とうの昔に安倍政権は国政・外交共に完全に行き詰っている。それに加えて森友疑獄の表面化で、安倍&政権はヨレヨレ、ガタガタである。森友国会答弁で安倍自らが「私や妻が関与していれば総理も国会議員も辞める」と広言し、森友疑獄のすべてのベクトルが安倍夫妻の関与を指し示している以上、見苦しい弁解をせずさっさと辞めた方が身のためなのである。しかし安倍晋三(&安倍昭恵)の面の皮の厚さは半端ではない。辞める気などサラサラない。国会議員は「言葉が命」と言われるのに、安倍のこの無責任極まりない言動には本当に呆れてしまう。

 大ピンチの晋三に助け舟が現われた。毎度ながらの「北朝鮮」。拉致問題から始まってミサイル発射など、コヤツは本当に北の将軍様の国にどれだけ助けられて来た事か。単なる偶然にしては出来すぎていると勘ぐらざるを得ない。そして今回もまた米朝軍事衝突危機である。危機が表面化してすぐの頃には「国民の安全は守り抜く」というような、だいぶ前の「年金問題は最後の一人まで解明する」式のおよそ出来もしない三百代言を抜かしたかと思うと、次は「北朝鮮はサリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している」の根拠不明な国民脅しの国会答弁である。「有事は政権与党に有利に働く」は政界の常識だが、安倍はこれで完全に息を吹き返した。その象徴的な出来事がいつぞやの「桜見狂宴」での安倍夫妻のエヘラエヘラぶりである。同日、北朝鮮では軍事パレード(故・金日成主席の生誕105年の記念日)があり、本来は桜見どころではないはずだ。ということは、米朝軍事衝突は「両国のプロレス」で、実際軍事衝突は無いということだろう。それを安倍らは知っていながら、政権浮揚のために国民に危機を煽っているのだ。「危機煽り」という一番やってはいけないことをサイコパス安倍は平気でやるのである。 (大場光太郎・記)-

32514

今度は共謀罪と森友潰し 安倍首相は常に北朝鮮を利用する(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/396.html

32515
ペンス副大統領と連携を確認(C)AP


「北朝鮮が真剣に対話に応ずるよう、圧力をかけていくことは必要です」――。

 18日、来日したペンス米副大統領と会談した安倍首相は、こう言って北朝鮮に対する圧力を強めるトランプ政権の姿勢を支持。ペンスも「すべての選択肢がテーブルにある」「平和は力によってのみ達成される」と、強硬姿勢を前面に出し、日米の連携を確認したという。

「米朝の軍事衝突が起これば、日本はタダではすまない。国民の命と安全を守るのがトップの仕事ですから、本来なら、安倍首相は拳を振り上げた米国に自制を求め、中国や韓国とも連携して、戦争回避のための外交努力をすべきです。ところが、中韓とは関係悪化でパイプがない。むしろ、米国をけしかけ、トランプ大統領の威を借りて、危機をつくり出すことに懸命になっている。米国が軍事行動に出ることを期待しているフシさえあります。理由はハッキリしていて、森友問題から国民の目をそらし、内政の行き詰まりも払拭することができるからです。『有事に備えよ』と、国民の不安をかき立てた方が都合がいいのです」(政治評論家・本澤二郎氏)

 安倍は北朝鮮の脅威を煽り、利用しているだけということだ。本当に脅威だというのなら、なぜ、危機の最中に花見に興じていられるのか。

今度は共謀罪と森友潰し 安倍首相は常に北朝鮮を利用する

 15日に「桜を見る会」を開いてハシャいでいた安倍に対し、民進党の枝野前幹事長も「本当に危機が予想される状況なら、花見をすることはあり得ない」と苦言を呈した。

 2012年の民主党政権では、北朝鮮の“人工衛星”打ち上げ予告を受けて、「桜を見る会」を中止している。

 実際、安倍の花見の翌日早朝に北朝鮮は中距離弾道ミサイルを発射。失敗に終わったとはいえ、ペンスが韓国を訪問しているタイミングでの発射は、明らかな挑発行為だ。一触即発の事態に発展してもおかしくない。ところが、安倍は国家安全保障会議(日本版NSC)を開くことも、公邸に向かうこともなかった。

 首相動静を見ると、午前中いっぱい来客もなく私邸でのんびり過ごし、午後からは六本木ヒルズの高級ホテル内にあるフィットネスクラブでたっぷり汗を流した後、同所の「森アーツセンターギャラリー」で開催中の「大エルミタージュ美術館展」を鑑賞。午後6時前に私邸に帰宅した。

 羨ましくなるほどの優雅な休日である。平時でも、なかなかこうはいかない。どこに危機が存在するのかと首をかしげたくなるくらいだ。

 たしかに米軍の動きを見れば、不穏なムードが漂っている。北朝鮮が朝鮮人民軍創建85年を迎える25日ごろには、巨大原子力空母「カール・ビンソン」が朝鮮半島東の海域に入る見込みだ。横須賀の在日米軍基地で整備中の「ロナルド・レーガン」と、西太平洋を航行中の「ニミッツ」の2空母もそこに合流し、朝鮮半島の軍事作戦区域に位置することになるという。いやでも緊張が高まる局面である。

 それなのに、今月下旬から、安倍首相や麻生副総理、岸田外相、稲田防衛相までもが、こぞって外遊に出かけるというのだ。   


32516
花見でゴキゲン(桜を見る会)/(C)日刊ゲンダイ


■危機を煽りながら主要閣僚がそろって外遊の矛盾

「25日から27日あたりが軍事衝突の“Xデー”ともいわれているのに、関係閣僚がそろいもそろって外遊なんて、この危機意識のなさは何なのか。これをメディアが批判しないことも不思議です。本当に軍事衝突なんて事態になれば、さすがに外遊は中止するのでしょうが、首脳会談は、受け入れ国側は何カ月も前から準備をするものです。ドタキャンすることになれば、外交儀礼上の大失態ですよ。こういうタイミングで、緊急の用事以外は外遊日程を入れるべきではない。もし、安倍首相がトランプ大統領から『有事にはならない』と聞かされているのであれば、安心して主要閣僚が外遊に出掛けるのも分かりますが、それで、ありもしない危機を煽って国民を騙しているとすれば悪魔的です」(元外交官の天木直人氏)

 自分たちは、まるで危機など存在しないかのように平然と外遊に出かける。その一方で、国内向けには、明日にでも北朝鮮が暴発して戦争状態になるかのように騒ぎ立てる二枚舌だ。

 安倍は国会答弁で「北朝鮮はサリンを弾頭につけて着弾させる能力を保有している」と根拠不明の発言をして脅威を煽ったかと思えば、「さまざまな事態が起こった際には、拉致被害者の救出について米国の協力を要請している」と、半島情勢が緊迫していることを強調してみせる。17日の衆院決算行政監視委では「朝鮮半島から避難民が日本に流入する場合の上陸手続き、収容施設の設置および運営」にまで言及していた。

「そうやって、米国と連携して日本を守る強い政府というイメージを前面に出すことで支持率アップを狙える。メディアも北朝鮮一色になり、厄介な森友学園問題にフタをすることができた。共謀罪だって、国民の目が北朝鮮に向いていれば、テロや脅威を理由に進めてしまう。さらには、防衛能力の向上や先制攻撃能力の必要性を強調し、ミサイル防衛システムのTHAAD(サード)など高価な武器を大量に購入して、米国を喜ばせることもできる。北朝鮮の存在によって、軍拡にどんどん税金をつぎ込み、自衛隊に武力行使をさせることが可能になる。北朝鮮の脅威を利用して、戦争準備に邁進するのが安倍流の安全保障なのです」(本澤二郎氏=前出)

 事実、17日に読売新聞が発表した世論調査結果では、森友学園問題で下がっていた支持率が60%まで回復。米国もそうだが、有事の際ほど政権の求心力がアップするのは世の常だ。

■拉致問題もラッパを吹くだけ

 これまでも、安倍は北朝鮮がミサイルを発射するたびに、危機を煽り、安全保障政策に利用してきた。そしてまた、北朝鮮も狙い澄ましたかのように、安倍に都合のいいタイミングでポンポン撃ってくれる。

 例えば、安保法への反対で一時は支持率が40%を割り込んだ15年5月から8月の3カ月間に、北朝鮮は計7発ものミサイルを発射。これが安保法の必要性を裏付ける根拠にされ、支持率回復にも一役買った。

 今年2月、日米首脳会談の最中の弾道ミサイル発射も、安倍をアシストした。トランプと並んで会見し、日米の強固な同盟をアピール。米国追従の批判をかわすことに成功したのだ。

 先月6日も、4発の弾道ミサイルを発射したが、これも野党から森友学園問題を追及されて窮地に陥っていた安倍を救った。逆ギレと逃げで防戦一方の安倍が元気を取り戻すきっかけになった。

 考えてみれば、そもそも拉致問題で名を上げ、首相にまで上り詰めたのが安倍だ。常に北を利用してきた男なのである。「私の政権で拉致問題を必ず解決する」と威勢だけはよかったが、何も進展はなく、今ではやる気も感じられない。安倍が鳴り物入りで創設した拉致問題担当相も、加藤1億総活躍相が兼任する7つの担当相のひとつに成り下がってしまった。一時の人気取りパフォーマンスに拉致問題を利用したとすれば、被害者と家族に対する裏切りも甚だしい。

 この調子だと、いずれ「憲法の縛りがあるから北朝鮮の脅威から日本を守れない」などと言って、憲法改正にも利用しようとするのだろう。連日、メディアが伝える米朝の緊張関係の裏に見え隠れする胡散臭さ。この国にとって本当の危機は、北朝鮮のミサイルより安倍の政治的打算の方だ。

【阿修羅掲示板投稿のコメントより】

1.    2017年4月19日 19:48:39 : 24YoOP7Zjg : rpHCcvlAHDc[2]
「いつものミサイル頼むね」
「へい!毎度 出前一丁」
wwwww

2.    2017年4月19日 23:49:25 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[2370]
「金 助けてよ」「OK晋三」こんな感じ?
上の人と大して変わらないか

3.    2017年4月20日 10:09:50 : oxuDHDyii2 : wwqJIbo@U8w[48]

>いずれ「憲法の縛りがあるから北朝鮮の脅威から日本を守れない」などと言って、憲法改正にも利用しようとするのだろう。

既に違憲の安保法制を強行採決しており、その意味で未来形ではないですね

(転載終わり)

関連記事
北朝鮮の核兵器は日本には飛んで来ない~今回の米のシリア攻撃は、専ら北朝鮮の金正恩体制への警告であり脅しである/副島隆彦
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/837.html
米空母カール・ビンソンは朝鮮半島へ向かわずに南下、スマトラとジャワの間の海峡を通過した(櫻井ジャーナル)
http://www.asyura2.com/17/warb20/msg/195.html
エ?日本の『軍事侵略』/日本が朝鮮半島有事の自衛隊派遣に言及、韓国やロシアから批判的な声 (レコードチャイナ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/421.html

| | コメント (0)

【ゲス夫婦に批判殺到】なんという厚かましい夫婦なのだろう

-1日以上経っても、ネットでは、例の安倍晋三主催「桜を見る会」への批判が止まらない。それはそうだろう。肝心要の森友疑獄では、疑獄の全容を徹底的に隠しまくり、シンゾーはヘラヘラ、逆切れ答弁に終始し、アッキード疑獄の中心人物の安倍昭恵は何の公式会見をするでもなく卑怯にも逃げ回り、「頃合いやよし」と見計らって、こんな場にのこのこ出てきて下画像のような次第なのだから。晋三も昭恵も、世の中と国民をとことん舐めきっている。というような私自身の怒りは、直前記事であらかた述べておいた。そこで今回は、数多あるネット批判のうち、板垣英憲氏と天木直人氏お二人の文を転載したい。特に2番目の天木氏の怒りの文は、16日深夜、阿修羅掲示板拍手ランキング1位となっており、私も「お怒りごもっとも」と強く共感するものである。 (大場光太郎・記)-

3249
「天網恢恢疎(てんもうかいかいそ)にして漏らさず」(老子道徳経より) 国民有志は「安倍夫妻の末路を見届ける会」を組織し、ブタ箱か、永田町界隈引き回しの上磔獄門か、国賊夫妻の行く末をしっかり見届けることにしよう!

画像元記事
偉大な首領、安倍晋三総理は、昭恵夫人とお花見を楽しまれました。万歳! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/244.html 

安倍晋三首相は、「サリンを弾頭に付けて着弾」と北朝鮮の脅威を煽っていながら、恒例の「桜を見る会」で無責任にも浮かれ気分
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/253.html 

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/72103ddbc22dbd6cf30013f08faf28be?fm=rss
2017年04月16日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)が4月15日午前9時35分頃(日本時間同10時5分頃)から、金日成主席の生誕105年を迎え、平壌で記念の軍事パレードを行った。「忍者外交」展開中の米国キッシンジャー博士が、「金正恩党委員長は、クレバー(機転が利く、頭の回転が早い)、米国の我慢の限界を分かっている」と発言しているのに、安倍晋三首相は、「サリンを弾頭に付けて着弾させる能力を既に北朝鮮は保有している可能性がある」(4月13日午前の参院外交防衛委員会)と国民に不安を煽っていながら、ちょうど軍事パレード中、東京・新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を開き、無責任にも浮かれ気分、大阪地検特捜部が、大阪市の学校法人「森友学園」(籠池泰典前理事長)に国有地格安払い下げ事件で財務省理財局、近畿財務局を強制捜査(家宅捜査)に踏み切る方針を決めていることを念頭に「特に今年の前半は本当に風雪に耐えている。今日見る八重桜はひとしおだ」と不安を紛らす。安倍晋三首相は、金正恩党委員長=元帥が、米国との国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結を熱望している切実な心情をまったく理解せず、米朝両国「橋渡し」の労を取ろうともせず、ひたすら「危機感」を煽り続けるのみで、「東アジア外交」に無能さだけを曝け出している。

【阿修羅投稿のコメントより】

3.    2017年4月16日 12:05:58 : pkO95kGUxc : VofAQc9Ik5k[1]
>米朝両国「橋渡し」の労を取ろうともせず・・・・・・
 無能さだけを曝け出している。

-そのとおりだ。一国の首相ならば <危機をあおる> のではなく
 その危機を逆手にとって橋渡しを演じ、懐深く入り込み日本人懸案の

 拉致被害者の帰国をも成し遂げるチャンスをモノともするだろうな。
 後世に名を馳せる日本の首相には到底、到達出来ない、 ネズミを捕らない

 ネコにも劣る。器量度量の無い事を一番わかっているのがァヘ自身と政権だから 早々と閣僚が揃って外遊に逃げ出すしか手が無いのだろう。

 情けない。

5.    2017年4月16日 13:43:59 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[141]
安倍はミサイルの危険ばかりを宣伝しているが、
ミサイルの着地地点は都心や米軍基地に限られていると予想される

20年前の朝鮮危機の時はおそらく朝鮮総連が
日本国内の送電鉄塔のボルトを緩めて送電線を倒す訓練をしていたことを考えると、
戦時の朝鮮総連によるテロのほうが一般国民にとってはよほど重要なことなのだが、
(日本中停電、通信も上流階級・軍隊用以外は全部遮断されるだろう)
そちらに対する警戒を呼び掛けることを一切せずに
桜を見る会といったテロ目標になるような集まりを平気で行っているほうが異常。

32410

なんという厚かましい夫婦なのだろう  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/254.html

http://kenpo9.com/archives/1282
2017-04-16 天木直人のブログ

 つね日頃、怒ったり、権力に楯突いたりしない温厚で従順な私である。

 しかし、この報道だけは腹立たしく思った。

 安倍首相は、きのう15日午前、東京・新宿御苑で恒例の「桜を見る会」を主催したという。

 そこで、「風雪に耐えて5年の八重桜」という俳句を自ら披露したらしい。

 何という厚かましさだろう。

 5年も首相をやっておきながら、何一つ我々国民の暮らを良くすることが出来なかったくせに、何が八重桜だ。

 風雪に耐えるしかない国民は眼中になく、自分の事ばかり考える男だ。

 これは日本男児として恥ずべきではないのか。

 それに輪をかけて厚かましいのが昭恵夫人だ。

 森友疑惑から逃げて雲隠れしていたというのに、よくも笑顔で人前に出られたものだ。

 まともな神経を持ち合わせているなら、そんな厚かましい事など出来るはずがない。

 大和なでしことは正反対の女性だ。

 つくづく思う。

 安倍夫妻は本当に厚かましい夫婦だ。

 私と同じ思いを抱いてこのニュースを受け止めた国民は多いに違いない。

 以上、私が書いて来た事は、最初の一行を除いて、すべて正しい事を保証します(了)

【阿修羅投稿のコメントより】

1.    2017年4月16日 11:38:06 : VW6TPvJnh2 : Zl67PLslTZo[102]
日本人じゃやないから恥の概念などない。あるのは恨ハンと事大主義。くず夫婦。

2.    2017年4月16日 12:15:46 : UeInOfvyo2 : 7Hg8UwkU@co[20]
1は.正論です。自分の事ばかり考える男だ。?❔❔❔。朝鮮人に正義なんてあるのかな...朝鮮人の安倍・日本会議の改憲議席3分の2議席確保戦略は、不正選挙マシーン「ムサシ」を悪用しない限り不可能である。これは日本男児として恥ずべきではないのか。

5.    2017年4月16日 13:35:53 : K6dZaxaD1Y : PLk2odh7WCQ[16]
サンドイッチマンがこんなところに出て喜んでいる。

奴らの漫才は面白く、才能もありそうだと評価していたが、
これでいっぺんに評価が下がった。もう聞くのはやめだ。

時の政権におもねる芸人は最低だ。

8.    2017年4月16日 14:46:23 : MhsKhvnTic : KonTLpopQSg[412]
それにしても安倍昭恵の図々しさと卑怯さは半端ではない、安倍晋三といい勝負。
日本のチャウセスク夫婦だ、国民の敵!早く捕まえ刑務所にぶち込んでもらいたい。

10.    2017年4月16日 18:13:11 : 2ChQLM0LGU : JuRE6nbWo74[1]

       クソ夫婦

15.    2017年4月16日 21:41:32 : I3m7I8suDA : aRw8tvWyzQI[57]
揃いも揃って周りの男女の知性のかけらもない面々、すべてを物語っています。この国のアホクサさ、この一言。

(以上、転載終わり)

関連記事
「アッキード事件」を忘れるな 「籠池おっさんの最大の協力者が安倍昭恵だという事実が問題なのだ!」 小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/247.html
“北朝鮮からサリン”と煽りながら…安倍首相が芸能人集め「桜を見る会」! しかも昭恵夫人同伴の厚顔(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/237.html
<批判殺到>昭恵夫人が弾ける笑顔で「桜を見る会」に参加!ネット「国会に来い」「さすがに異常」「飽き飽きだ 耐えて5年だ 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/250.html
花見会でご機嫌 立ち直りの早い昭恵に不満・不信感が渦巻く 
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/258.html

| | コメント (0)

【獣たちの狂宴】オロチ晋三&九尾狐昭恵主催の「桜を観る会」大盛況 森友隠し大成功の上、朝鮮有事追い風で政権大安泰!?

-安倍晋三主催で毎年恒例の新宿御苑「桜を観る会」が15日開催され、各界の著名人ら約1万6000人が集まったという。この数が例年に比して多いのか少ないのかは知らないが、「まあ結構集まったものだな」が率直な感想である。森友疑獄「下手統括」の犯罪夫婦が、よくもまあイケシャアシャアと。のこのこ参加する方もする方である。森友疑獄の真の構図などまるで分かっちゃいない、関心がないパープー芸能人が中心なのだろう。しかし何と言っても驚きは安倍昭恵である。しばらく逃げ回って鳴りを潜めていたのに、こんな場に登場し、しかも以下転載の画像どおり、ダンナの隣でセンターを張りハッチャケまくっているのだ。これ一つ見てもこの女、単なる“天然”なんかじゃないよな。やはりエレナ・チャウシスクやイメルダ・マルコス級の大毒婦確定だ。オロチ晋三自民党は先週衆院国会で森友を追及しようとした民進党委員の質問を封じ、意趣返しとして、予定になかった介護保険改悪法凶行採決の蛮行に出た。キーマンの一人・谷査恵子は、かつての迫田英典理財局長→国税庁長官栄転と似た構図の、本人納得の上のイタリアへの栄転だ。「誰か逮捕者を出さないと国民は納得しない」ということで、結局トカゲの尻尾切りで、籠池前理事長の籠池泰典一人が逮捕されて幕となりそうなのだ(そんなことでは心ある国民は絶対納得しないが)。それ以外は森友籠池一家としても御の字解決らしいから、籠池前理事長からの「爆弾」はもう出ないのではないか。マスコミの森友報道も終息の方向、もちろん昭恵は国会喚問をしのぎきった。だから、「主犯」オロチ晋三&金毛九尾昭恵にとって、この狂宴は、森友疑獄終息&勝利宣言のつもりなのだろう。森友事情通の国民にとっては甚だ消化不良というか、精神衛生上極めて良くない、「不愉快ですよ。私は極めて不愉快です」という結末だ。なあ、シンゾー。そこで「桜狂宴」を伝える情報速報ドットコム記事の次に、口直しとして、板垣英憲氏の2つの特別情報を転載した。「当たるも八卦、当たらぬも八卦」式とはなるが、「6月自爆解散」等の同氏の安心情報にしばし溜飲を下げていただきたい(苦笑)。 (大場光太郎・記)-

3127

安倍晋三首相の「桜を見る会」、今年は1万6000人が参加!昭恵夫人も!「安倍政権は風雪に耐えた」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/230.html
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16344.html
2017.04.15 16:53 情報速報ドットコム

3241

4月15日に安倍晋三首相は毎年恒例の「桜を見る会」を開催し、各界の著名人ら約1万6000人が集まりました。

安倍首相は挨拶できょうは風が強いが、自民・公明の連立政権は風雪に耐える政権だ。大体、常に逆風であり、安倍政権も風雪に耐えて5年の月日を刻んできた。特にことしの前半は、本当に風雪に耐えているなという感を強くした」と述べ、政権にはやや逆風だったと語っています。

その上で、日本人の働き方を変えていくと発言しており、働き方改革の実現に意欲を示しました。安倍政権は残業時間を月100時間以下に制限する法案などを準備中で、今年中にも可決・成立させるとしています。

3242

3243

3244

3245

3246

3247


総理主催「桜を見る会」の開催
http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/actions/201704/15sakura.html
 平成29年4月15日、安倍総理は、東京都内の新宿御苑で桜を見る会を開催しました。

   (ここの、安倍晋三の挨拶はケタクソ悪いので一挙省略)

 この後、招待客と共に苑内を回り、握手や記念撮影などに応じました。


首相「桜を見る会」で働き方改革の実現に意欲
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170415/k10010949551000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001
3248


15日朝の東京は時折、強い風が吹くもののよく晴れ、恒例の総理大臣主催の「桜を見る会」の会場の新宿御苑では、各界から招待された1万6000人余りが、風に舞う桜吹雪の中、遅咲きの八重桜を楽しんでいました。


記事コメント

風雪に耐えさせられているのは
国民だ。
[ 2017/04/15 16:59 ] 名無し [ 編集 ]

で、次はみなさんコレに参加した芸能人やスポーツ人を叩くわけですね、わかります。
[ 2017/04/15 17:00 ] 名無し [ 編集 ]

現場の実態なんかどうでもいいってか
[ 2017/04/15 17:00 ] 名無し [ 編集 ]

16:59さん
うまい!
[ 2017/04/15 17:01 ] 名無し [ 編集 ]

のんきだな。
[ 2017/04/15 17:06 ] 名無し [ 編集 ]

野田政権の時って北朝鮮がきな臭くなった際は花見会中止してたよな…この前の弾道弾発射の時も民進側から指摘されて初めて対応する委員会開設してたし
勇ましいこと言う割には安倍おぼっちゃまが一番お花畑じゃん
[ 2017/04/15 17:15 ] 名無し [ 編集 ]

北朝鮮みたいだなあ
[ 2017/04/15 17:19 ] 名無し [ 編集 ]

おめでたい夫婦だ
あきれてものが言えん
[ 2017/04/15 17:35 ] 名無し [ 編集 ]

「風雪に耐えた」ってまるで外的要因の様な言い方ですが、完全に ”身から出た錆” だから風雪だろうが何だろうが既に内から錆びてるんだよね。
しかも逃げに徹してばかりで全く耐えてすらいないですしねー(苦笑)。
[ 2017/04/15 17:36 ] リアルゴリラ [ 編集 ]

とてつもない自信を身につけたようですね
もうたぶんこの国はいくところまでいくんだろうなとは思います
[ 2017/04/15 17:38 ] 名無し [ 編集 ]

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

2. 2017年4月15日 20:29:26 : jaQU460IIE : lpx1CdU4Ejs[15]
こんだけたくさんのバカが居ると言う事!(笑)

3. 2017年4月15日 20:34:06 : UjZxIdIpAE : fPT5NXggn6E[4]
一人ぐらい森友のこと聞いてみろ

4. スポンのポン[6525] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年4月15日 20:45:38 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[1178]
 
 
■アメリカと北がチキンレースをしている。
 北の暴発が絶対にないと言いきれる人間はいないはず。
 何にしても今この時に花見の会は国民を舐めきっている。
 
 
5. なか[91] gsiCqQ 2017年4月15日 20:53:27 : RWP9mtiX1U : h5_SEkOxa5Q[40]
何もなかったことにしようとしてる姿が醜いね!安倍晋三!こういう場所にはのこのこと出てくるのね口利き婦人さん。

6. 2017年4月15日 21:10:03 : frtErroTlE : irEWOXr423M[253]
そんなことしている場合か。
この図は政治家がプロダクションが作る芸能人の一種となり下がっていることを端的に示している。
政治がものすごく安っぽく、幼稚になってきた。

政治が芸能人を利用しているのではない。
全部が芸能人、同業者なのだ。

8. めんたいこ[1335] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年4月15日 21:27:41 : tcF0Hwn5g2 : V9gvpYazeeg[109]

精神障害の病人どもの集いか? 顔付きを見ると、どいつもコイツも逝った

ツラだな。証人喚問から逃回り、現在逃亡中の昭恵が居るではないか。

1万2000人も集まってタレも昭恵に自首を勧めなかったのか。

まだ、森友よりも巨大な加計事件も控えているぞい。加計で終る安倍 鴨な。


天皇陛下が世界支配層に送られた親書が効き目を発揮、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相の国際的信用は、ガタ落ちだ(板垣)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/169.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/91e3ed88abe65a113830097549c769fc
2017年04月14日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「2017年度政府予算40兆円不足で安倍晋三政権、6月に大ピンチ」―安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相は、政権崩壊の危機に直面している。財政法上、国債を目いっぱい発行、日本銀行は引き受け限度を超えているので、麻生太郎副総理兼財務相は4月1日、小沢一郎代表に面会した際、資金調達の要請をしたところ、「特別会計を使ったらどうか」と冷たくあしらわれてしまった。最高責任者の安倍晋三首相は、何の知恵も持たず、いまはトランプ大統領、プーチン大統領、習近平国家主席の3巨頭からは相手にされず、「蚊帳の外」、天皇陛下が世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」に送られた親書が、ジワジワと効き目を発揮して、国際的信用は、ガタ落ちだ。「こんなとき、北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)からミサイルが飛んできたらどうするのか」と国民的批判の声が高まってきている。

世界支配層の信頼度が抜群、小沢一郎代表の下、民進と社民が「自由党」に合流→共産党との連立政権樹立へ急ピッチ(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/226.html
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/d5965a9df4c8b59b8a8f768a05bc3bed
2017年04月15日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 いよいよ「政変」だ!―大阪地検特捜部は、「大阪市・森友学園」(籠池泰典前理事長)の国有地格安取得事件をめぐり、安倍晋三首相と妻の昭恵夫人の関与を解明するため、財務省理財局と近畿財務局の強制捜査に踏み切る方針を決めたと伝えられている。国有地払い下げを担当した担当官が廃棄したと発言している交渉メモは、パソコン内の個人データ復元が可能なので、安倍晋三首相と妻の昭恵夫人の関与が明らかになれば、安倍晋三首相の「辞任→衆院議員辞職」は、免れない。政権の座に恋々としている安倍晋三首相は、「6月9日衆院解散→6月20日公示・7月2日投開票=東京都議会選挙とのダブル選挙」を断行して、逃げ切りを図る。片や野党は世界支配層の信頼度が抜群の小沢一郎代表の強力な指導力により、自由党、民進党、社民党、共産党の野党4党がゴールデン・ウイーク明けの5月8日、「民進党+社民党」が小沢一郎代表の「自由党に合流」、これを受けて、共産党の選挙協力により、自由・共産連立政権を樹立する。

(以上、転載終わり)

関連記事
花見の前に説明責任果たすのが教育への配慮(植草一秀の『知られざる真実』)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/233.html
安倍首相主催の「桜を見る会」での安倍昭恵氏の涙、腹立つ~(まるこ姫の独り言)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/232.html
平和ボケ?北朝鮮ミサイル危機が叫ばれる中、安倍総理は芸能人を呼んで「桜を見る会」を開催!野田内閣ではミサイル予告で中止!
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/219.html
昭恵夫人付の谷査恵子氏 異例“海外栄転”に安倍政権の思惑(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/188.html
民進党・自由党・社民党が3党合流を視野に協議!小沢一郎代表「結集する必要がある」
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/171.html

| | コメント (0)

【平成の大毒婦】安倍昭恵、公邸も私物化 首相公邸で仲間うちの“狂った宴”を催していた

-総理夫人として「出過ぎいている」として、「いっそのこと夫の菅(かん)氏の代わりに総理になれば」と当時陰口を叩かれたのが菅直人総理の菅伸子夫人だった。ただ、その伸子夫人ですら「公私のけじめには相当気を使っていた」と後で述懐している。ところが、「公私のけじめ」などハナから吹っ飛ばしてきたのが安倍昭恵である。もっとも安倍晋三総理も公私の区別がつかない男だから、二人はその点で似たもの夫婦と言えるのだろう。さて根っからのパッパラパーなのか、それとも総理夫人という立場を目一杯利用して“我が世の春”を謳歌してやろうという計算ずくだったのか、あるいは両者ブレンドだったのか、真相は昭恵本人にしか分からないのだが。昭恵の公私のけじめのなさ、もっと言えば「国家の私物化」が、「アッキード事件」とも形容される森友疑惑が表に出たことによって、枚挙にいとまないほど暴露されている。当ブログでもその一端を取り上げてきたが、今回また新たな「私物化」の一例が出たので見ていきたい。昭恵が総理大臣夫人の立場を目一杯悪用し、(転載文のように毎日かどうかは分からないが)総理公邸で夜な夜なパーティを催していたというのだ。たかだか「私人」の分際が私的な催し物を公邸で、職員を使役し、公費を使ってやっていたのである。安倍政権下で年々生活が厳しくなる庶民の神経を逆なでするような事を、よくも平気でやってられたものだ。一体何様のつもりだ、公私混同、公私の区別がつかないにもほどがある、という話である。ラーリラリでイカレポンチな安倍昭恵に便乗して、歴史的由緒ある総理公邸を汚しまくった下画像連中も同罪である。すぐ下の画像に「皆美人だ」とコメントした阿修羅読者氏がいたが、冗談じゃない。確かに“いいオべべ”で着飾ってはいるが、心の中は「今だけ、金だけ、自分だけ」の醜い獣(けもの)、大毒婦に吸い寄せられた毒蛾のような薄す穢い連中だ。近年この手の連中が増殖中である事に、この国の病根の深さをみる。毎度言うが「相応の理」 安倍晋三&安倍昭恵がのさばっていられるのも、国民総体の堕落と決して無縁ではないと思われる。『日月神示』預告ではないが、日本はやはり堕ちる処(地獄の三段目)まで堕ちるのかもしれない。心ある国民は、自身が獣にならぬよう肝に銘じ、心をしっかり鍛えていかなければならない。 (大場光太郎・記)-

参考文献 『日月神示』-ひふみ神示 第03巻 富士の巻 (二二のまき)
http://hifumi.uresi.org/03.html

   第九帖 (八九)
 神界は七つに分かれてゐるぞ、天つ国三つ、地(つち)の国三つ、その間に一つ、天国が上中下の三段、地国も上中下の三段、中界(ちうかい)の七つぞ、その一つ一つがまた七つに分かれてゐるのぞ、その一つがまた七つずつに分れてゐるぞ。今の世は地獄の二段目ぞ、まだ一段下あるぞ、一度はそこまで下がるのぞ、今一苦労あると、くどう申してあることは、そこまで落ちることぞ、
地獄の三段目まで落ちたら、もう人の住めん所ざから、悪魔と神ばかりの世にばかりなるのぞ。この世は人間にまかしてゐるのざから、人間の心次第ぞ、しかし今の臣民のやうな腐った臣民ではないぞ、いつも神かかりてゐる臣民ぞ、神かかりと直ぐ分かる神かかりではなく、腹の底にシックリと神鎮まってゐる臣民ぞ、それが人間の誠の姿ぞ。いよいよ地獄の三段目に入るから、その覚悟でゐて呉れよ、地獄の三段目に入ることの表(おもて)は一番の天国に通ずることぞ、神のまことの姿と悪の見られんさまと、ハッキリ出て来るのぞ、神と獣と分けると申してあるのはこのことぞ。何事も洗濯第一。八月の十八日、  の一二

【注記】
 末尾の「
の一二 」は「天(あめ)のひつくの神」と読むのだろうか?

32319

毎日がパーティだった昭恵の生活。尻拭いは、国民がするんだってさ
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/104.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 12 日 19:40:05
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/c1d4252694a78cf314a2579d149cb2af
2017年04月12日 のんきに介護

やがて空は晴れる...。‏ @masa3799さんのツイート。

――公邸を私的利用する、私人と閣議決定された総理夫人の『狂った宴』。公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付けなどにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?
https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66479859.html
7:19 - 2017年4月12日 〕――

32320
※画像クリック拡大

自慢のキラキラ投稿したアホがおり。

ノーテンキにアホが集う、の図。
「首相公邸で仲間うちの“狂った宴”
「安部昭恵首相夫人が校長を務める「UZUの学校」の懇親会のため、12月20日、首相公邸に伺いました。キラキラ」-。

こんな“ご自慢”の投稿がフェイスブックに載っていた。昨年の出来事だ。

「この懇親会では、わたしが大好きな作家、林真理子先生はじめ、各界の素晴らしい方々とお会いできて、たいへん素晴らしい時間を過ごせました」と投稿者は舞い上がっている。「特権階級」をしばし、味わった瞬間だ。

得意げになるのも分かる。それはそうだろう。一般には立ち入れない場所である。そこで私的なパーティーを開き、仲間内だけで飲み食いしてワイワイ騒ぐ。写真にはナイフフォークが並べられホテルのディナーといった雰囲気。

「首相官邸の素敵なお庭です♪」-。思わず、京都の竜安寺のように整然と掃き清められた中庭にウットリ!?

昭恵は「首相の妻」と言う「地位」を利用して、この種の集いをひんぱんにやっているようだ。

その度に公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付け、などにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?

この首相公邸1929年(昭和4年)に完成。2005年までは首相「官邸」として、吉田茂や田中角栄、三木武夫、大平正芳など歴代の首相が執務をとった由緒ある建物で2・26事件の現場にもなった。

そうした歴史的な建物をホテル代わりに使うとは許されない行為である。昭恵はこのように「権力」をフルに悪用する。

こんな醜い悪女は、歴代総理夫人の中に昭恵を置いてほかにはいない。首相夫人としての「心得」など持ち合わせていないようだ。

恍惚とした記念写真、仲間うちの“狂った宴”は
ここをクリック
http://ameblo.jp/tsujii-itsuko/entry-12232752385.html

 やがて空は晴れる...。 @masa3799 

公邸を私的利用する、私人と閣議決定された総理夫人の『狂った宴』。公邸の職員たちが、料理や飲み物のセッティング、会場の準備と後片付けなどにどれほどの時間と労力を浪費していることか。経費は全部私たちの税金から出るのか?https://blogs.yahoo.co.jp/honjyofag/66479859.html

| | コメント (0)

【安倍晋三】「300億円」で「森友学園問題」を解決、「内閣改造→辞意表明→内閣総辞職」の手順で退陣!?

-今回は毎度おなじみの板垣英憲氏の2記事に絞って取り上げてみたい。板垣氏は、かつて「東大法学部以上」と言われた頃の中央大学法学部卒で毎日新聞記者だったが、どちらかというとトンデモ情報が多く、板垣情報の正確さには常に疑問符が付く。しかし内容が興味深い上、「安心理論」をベースとしているため精神安定剤的読み物として欠かせないのだ(笑)。本転載2番目の記事は、安倍退陣後の自民党「応仁の乱」ということで、肝心なのは1番目の記事である。安倍晋三が、小沢一郎、二階俊博、野中広務らのバックアップを得て、300億円を積んで森友問題を解決。併せて内閣改造、辞意表明、内閣総辞職するというのだ。この話から私は、小渕元総理が倒れた直後、五人組が密室で森喜朗を次期総理に選任した事例を思い出した。確かに「安倍辞任」は望むところだ。しかしいくらなんでも、「地獄の沙汰も金次第」のようなこんな幕引きはないだろう。疑惑解明がまるでなされないまま、金の力で大ブラックボックスに強引に蓋をしてしまう?従前の悪しき自民党的やり口そのままじゃん。小沢一郎が一枚噛んでいたとしても承服できない。ところで、「300億円で森友学園問題を解決」の主語は「安倍晋三首相」である。あの守銭奴の安倍が300億円というベラボーな“落とし前”を?本当だろうか。仮に本当なら、そんな大金の出所はどこなのか?4年余の政権担当期間にしこたませしめた安倍秘密口座からか。いやドケチ安倍のこと、自民党政党軍資金からくすねたものなのか。それはどこにばら撒かれるのか。籠池、藤原工業、関係各官庁・・・?この方式では仮に安倍辞任となっても、安倍は余力を残し、三度目の登板ないしは隠然たるキングメーカーとしての力を保持することになりかねない。ダメだ、ダメだ。やはり、「#安倍晋三を刑務所に!」 (大場光太郎・記)-

安倍晋三首相は「300億円」で「森友学園問題」を解決、近々に「内閣改造→辞意表明→内閣総辞職」の手順で退陣!!
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/633.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 06 日 07:56:43

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/4f3c522eddeb03fcb070e30f00e50a9b
2017年04月06日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は4月5日までに「300億円」で「森友学園(籠池泰典前理事長)問題」を解決に向けて話をつけ、近々に「内閣改造→辞意表明→内閣総辞職」の手順で退陣する。背後で協力したのは、「小沢一郎代表、二階俊博幹事長、野中広務元幹事長、村上正邦元自民党参院議員会長、亀井静香元建設相」の実力者だった。籠池泰典前理事長との直接交渉に当たったのは、衛藤晟一首相補佐官(国政の重要課題担当=参院議員、自民党大分県連会長、所属派閥「志帥会」=二階俊博会長)であった。籠池泰典前理事長は、別件逮捕されて収監されるのと引き換えに、妻・諄子さんは見逃され、長女は、幼稚園経営を継続、長男は、別の土地に「小学校設立」により身が立つようにするという。ということで、目出度くシャンシャン。だが、一件落着したものの、自民党内は、「ポスト安倍」をめぐって早くも内紛勃発!

自民党「応仁の乱」、ポスト安倍「麻生太郎→岸田文雄構想」を、安倍晋三首相、二階俊博幹事長、菅義偉官房長官が潰しにかかる
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/679.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 07 日 07:13:52

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/14dfe8b8d6bcbbbaf4712d565bab51fb?fm=rss
2017年04月07日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 応仁の乱(室町時代の応仁元年=1467年~文明9年=1477年までの約11年間にわたって継続した内乱)から、550年~540年経た現代日本は、全国的に醜い家督争いルツボに成り果てている。自民党内では、「後継総裁・総理の座」という玉をめぐって「応仁の乱」顔負けの壮絶な争いが勃発している。総理・総裁の座という家督争いだ。安倍晋三首相が「内閣改造→辞意→内閣総辞職」の意向を示した途端、麻生太郎副総理兼財務相(「宏池会」亜流・為公会会長)、岸田文雄外相(「宏池会」主流会長)、石破茂地方創生相(「水月会」会長)、菅義偉官房長官(無派閥)の面々が次々に「私を総理大臣にしてくれ」と名乗りを上げてきた。欲望の噴出である。

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

【存在理由全く無し】やることなすことデタラメばかりの安倍政権

-諄子夫人が壇上で「安倍首相もブタ箱に!」と絶叫した3月16日の塚本幼稚園卒園式で、続いて挨拶に立った籠池理事長(当時)は「政権が2つ飛ぶくらいの爆弾を用意している」と語った。それが、昭恵夫人からの100万円寄付金&夫人付きの谷ファクスだったわけである。まさに、本当ならこれは並みの内閣なら即吹っ飛んでもおかしくないほどの超ど級爆弾だった。がしかし、現実はどうか。かなりのダメージをこうむったのは確実としても、安倍政権は今もって当たり前のように存続している。「いい加減倒れるだろう」と予想した籠池氏も我々国民も純情な子羊だったということだ。我々が再度認識すべきは、今の安倍政権は森友クラスの大激震スキャンダルに見舞われても倒れない「史上最凶政権」だということだ。韓国パク政権とわが国安倍政権では物が違うのだ。これを可能にしている第一は大手マスコミだ。女狐昭恵は証人喚問はおろか公式会見の場からもコソコソ逃げ回り、財務省などは8億円ダンピングをめぐる交渉記録を破棄し徹底した証拠隠滅を図るなど、「総理大臣&総理夫人の関与」疑惑はますます深まるばかりなのに、直近の内閣支持率50%台キープとは何事か。今年の流行語大賞筆頭格の「忖度」は、財務省、国交省、大阪府のみならず大マスコミまでか、と呆れるほどの粉飾調査だ。マスコミの陰には、(安倍官邸への忖度のほかに)大スポンサーである三菱・三井・住友など軍産旧財閥系を中心とする経済界からの無言の圧力もあるのだろうか。こういう実情からして、我々99%庶民感覚としては、「やっぱり安倍政権は難攻不落なのか~」とつい弱音を吐きたくもなる。しかし繰り返すが、今回の森友「シンゾーゲート事件」では、表面では強気を装っているシンゾーもかなりの深手を負っているのは間違いない。あと一押し、二押し!(今後とも森友関連新疑惑でジワジワボディブローを利かせると共に)安倍が一番嫌がっているという加計学園大疑獄の追及を、野党側もネット草の根国民戦線も、例によって大マスコミが後追いせざるを得なくなるくらいガンガン本格化していくべきである。安倍晋三の政界追放こそが、以下の日刊ゲンダイ記事が説く「日本全国森友学園化」を防ぐ唯一の方途なのである。 (大場光太郎・記)-


3225

やることなすことデタラメばかり 安倍政権の存在理由は?(日刊ゲンダイ) http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/597.html 

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 05 日 18:45:05 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202918
2017年4月5日 日刊ゲンダイ 文字お越し

3226
腐敗堕落が次々露呈(C)日刊ゲンダイ

「気がつくと日本国中が森友学園みたいな学校だらけになっているのではないかと想像して、私は怖い」――作家の中島京子さんが毎日新聞(2日付)で懸念していた通りに事態は進んでいる。

 安倍政権は本気で日本中を「森友学園化」するつもりらしい。先月末「教育勅語を教材として使用することを否定しない」と閣議決定し、さらに4日、菅官房長官は教育勅語を「道徳教育」の教材として使うことを認めたのである。すべての児童が学ぶ道徳の時間を利用して、子どもたちに教育勅語を叩き込むつもりなのだろう。

 まさに判断力のない園児に教育勅語を素読させていた森友学園と同じことをやろうとしている。12歳の時に敗戦を迎えた筑波大名誉教授の小林弥六氏が言う。

「多くの国民は、森友学園の園児が〈教育勅語〉を諳んじ、運動会で『日本を悪者として扱っている中国、韓国が心改め……』と宣誓する姿を見て驚愕したはずです。よくも安倍政権はこのタイミングで教育勅語を教材として使用することを認めたものです。教育勅語を復活させる確信犯なのは間違いありません。稲田防衛相は『教育勅語の核は取り戻すべきだ』と答弁していますが、本気でそう思っているならどうかしています。教育勅語の核は『一旦緩急あれば義勇公に奉じ、以て天壌無窮の皇運を扶翼すべし』(危急の大事が起こったら、一身を捧げて皇室国家のために尽くせ)の一文ですよ。日本国憲法が掲げる国民主権や基本的人権と真っ向から対立する。だから戦後、文部次官通牒で素読を禁じ、それだけでは不十分だと衆参が排除、失効を決議している。親孝行や家族愛を説いていることを理由に、安倍首相は『大変すばらしい理念が書いてある』と絶賛していますが、一部を肯定することで、全体を肯定するのは歴史修正主義者のヤリ口そのものです」

■明治天皇も改定しようとした偏ったシロモノ

 そもそも教育勅語は、1890年に明治天皇が臣民に与えたものだが、あまりに偏った内容のため、その後、明治天皇自身が改定しようとしたシロモノである。

 教育勅語が出された4年後、文相に就いた西園寺公望が「文明の進歩に少なからず障害を与える。古く偏った考えを打破し、世界の文明に合わせた教育を進め……」と批判し、西園寺の指摘を受け入れた明治天皇は「新・教育勅語」の草案作りを西園寺に命じたという。ただ、西園寺が病になり実現しなかった。

 なのに、安倍政権は、一度葬られた教育勅語を70年ぶりに復活させようというのだから信じられない。

 このままでは中島京子さんの懸念通り、森友学園のような学校だらけになるのは必至だ。

「恐らく日本人の8割は、教育勅語を拒否し、違和感を持っているはずです。ただ、内心おかしいと思っても声を上げないのが日本人です。決まったことは受け入れ、声の大きな2割に全体が引きずられてしまう。戦前の日本もそうでした。おかしい、と思いながらドロ沼の戦争に突入してしまった。教育勅語についても、数年後、当たり前のように教育現場で教えられていてもおかしくない。日の丸・君が代も、当初は『強制しない』としていたのに、いつの頃からか強制し、いまでは日本中の学校が当たり前のように国旗を掲げ、国歌を斉唱しています」(小林弥六氏=前出)

 道徳の力は想像以上に強い。子どもの頃に植えつけられた価値観は、そう簡単には消えない。教育勅語が道徳の教材として使われはじめたら、5年後、10年後、若者の価値観は大きく変わっているに違いない。 

3227
このままでは日本全体が“森友学園化”する(C)日刊ゲンダイ
(※ 日本中で最も非道徳な政権連中が「道徳を強要する」とはこれいかに。) 

■一枚看板のアベノミクスも破綻

 一国の総理大臣として一体、安倍首相はなにをやりたいのか。

 右傾化だけは熱心に進めているが、肝心の経済や外交は成果ゼロだから話にならない。

 政権発足後、50カ国を訪問し、「地球儀を俯瞰する外交だ」などと利いたふうなことを口にしているが、最重要課題に掲げた「拉致問題」は進展のメドさえ立たず、「北方領土」は1ミリも動いていない。対韓外交は、展望もなく駐韓大使を召還したと思ったら、成果のないまま帰任させるという無定見ぶりである。その一方、恥ずかしいほどトランプ大統領に媚びへつらったはいいが、米国は対日貿易に対する厳しい姿勢はまったく変えていない。

 どこが「地球儀を俯瞰する外交」なのか。50カ国に足を運び、カネをばらまいただけではないか。

 一枚看板である「アベノミクス」も、限界に達しつつある。異次元の金融緩和は当初、2年間の予定だったのに、4年続けてもデフレから脱却できず、まったく先が見えなくなっている。堤防が決壊するように、いずれ異次元緩和が破綻し、国債暴落と金利急騰という最悪のクラッシュを迎えるのは時間の問題である。政治評論家の本澤二郎氏が言う。

「安倍政治の特徴は、コロコロと最重要課題が変わることです。地方創生、女性活躍、1億総活躍……。重要政策が次々に変わるのは、掲げた政策を何ひとつ実現できていない裏返しです。政策が失敗に終わったことを隠すために、新しい重要政策を次々に掲げなくてはならない。もう、拉致問題も北方領土も諦めたのでしょう。最近は口にさえしなくなっています」

■「教育勅語」の先にある「改憲」

 結局、安倍首相は、日本最大の右翼組織「日本会議」と一体になって、日本を戦前のような社会に戻そうとしているだけだ。教育勅語の復活も、「日本会議」が強く訴えてきたものである。森友学園の籠池前理事長も「日本会議」の主要メンバーだった。

「安倍首相の最大の目的が、もう一度、日本を戦争がやれる国にすることなのは間違いない。『戦後レジームからの脱却』を唱えている安倍首相は、本気で戦前のような社会を素晴らしいと考えているのだと思う。上意下達、国民が国家の指導者に黙って従うような社会を理想とし、国民が自由勝手に生きることは気に入らないのでしょう。子どもの頃から忠誠心を植えつける〈教育勅語〉の復活の先に、セットで〈改憲〉があるのは間違いない。日本国憲法13条は〈すべての国民は、個人として尊重される〉と、個人の人権を最大限に尊重しています。ところが、自民党の改憲草案は、わざわざ〈個人〉から〈個〉を取り去っている。〈個人〉より〈全体〉、〈国民〉より〈国家〉を重視しているのは間違いありません」(立正大名誉教授・金子勝氏=憲法)

 かつて田中角栄は、「戦争を知っている人間が社会の中核である限り、日本は安全だ。しかし、戦争を知らない人間が中核になった時が問題だ」と警告していた。まさに、その通りになっている。あの時代を知っている政治家が多数を占めていたら、教育勅語の復活など絶対に許さなかったはずだ。

 このままでは、多くの国民が違和感を覚えながら「教育勅語」が復活し、日本全体が「森友学園化」しかねない。国民は声を上げないといけない。 

(転載終わり)

関連記事
海外メディアも重大関心 国家権力総動員の“籠池潰し”(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/560.html
菅野完「アッキード事件の核心に迫る“籠池ノート”の中身」 「もうゲームオーバーだろう。首相、いい加減、諦めなさいな」
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/546.html
幕引きを許せば恐ろしい事態が待っている! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/576.html 
森友問題 予算執行中の書類の「破棄」などあり得ない 金子勝の「天下の逆襲」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/565.html 
閣議決定は万能?黄門の「印籠」なのか? 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/574.html                                

| | コメント (0)

【風雲政局】安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報

-森友大疑獄。残念ながら副島隆彦氏のお説どおり、誰も捕まらずウヤムヤのうちに立ち消えになりそうな雰囲気である。昭恵は(官邸、洋子婆指示など諸説あるが)どこぞにトンズラし、喚問などには出てきそうにない。主犯安倍晋三以下昭恵、迫田現国税庁長官、松井大阪府知事らの逮捕など夢のまた夢だ。可能性のあるのは籠池泰典の尻尾切り逮捕だが、籠池側には既に公表済みの谷ファクスのほかに、いざという時のための“超ど級爆弾”がまだありそうだ。先週、自民党は籠池証言のあら捜しをし、偽証罪での告発を匂わせていたが、3月の塚本幼稚園卒園式で籠池妻が、父兄らに「理事長がブタ箱入りなら安倍首相もブタ箱に!」と語ったという。籠池が安倍晋三のモロ関与を裏付ける決定的証拠を握っている可能性は否定できない。安倍自民党は恐くて籠池告発などとてもできないのではないか。まあ第一森友事件は下火でも、後半国会では第二から第五森友までが俎上に乗ってくることになるだろう。それにここに来て、森友疑獄とは無関係だが、またまた安倍政権を直撃する大問題が急浮上した。自民党衆院議員(元外務副大臣)Nの覚せい剤常用疑惑である。Nなんてまどろっこしい。ネットではこのニュースが流れるとすぐ、「中山泰秀」と特定されてしまった。この中山泰秀議員、国会が閉幕する6月逮捕が確実とみられるという。中山は、例のASKAも入り浸っていたパソナ「薬物セックス館」仁風林の常連だったらしいし、それは政権中枢をも蝕んでいるというし。さあさあ、進退窮まりつつある安倍はどうする?逆切れの度が過ぎるが尿検査大丈夫w 副島氏言うとおり、今はまったくその気(け)もないが、今月すんなり自ら総理辞任するのか。板垣英憲氏記事のように、内閣改造して自分だけ辞任、あとは麻生太郎に短期で引き継がせるのか。それとも二階や菅らの忠言どおり、思い切って今月解散に踏み切る度胸はあるのか。仮に次期総理が“ひょっとこ”麻生とはケタくそ悪いが、背に腹は代えられない。安倍晋三が政権からいなくなる事が、この国再生の第一歩だ。 (大場光太郎・記)-

【板垣氏記事は新しい順】

安倍晋三首相は昭恵夫人を逃がし、N衆院議員を隠し、稲田朋美防衛相と金田勝年法相を更迭、内閣改造後、退陣?(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/449.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 02 日 07:26:57

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/afc09486c4a0892cf08497cb231a26d5
2017年04月02日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「春の嵐か、安倍晋三政権が、風雲急を告げている」―卑怯極まりない安倍晋三首相の妻・昭恵夫人は、ゴッドマザー・義母の洋子夫人から「芝白金の別邸に隠れていなさい」と厳命を受けて、逃亡。覚せい剤疑惑に塗れたN衆院議員(元外務副大臣)は、萩生田光一官房副長官兼内閣人事局長から「当分、身を隠して姿を現すな」と指示されて謹慎。

 当の安倍晋三首相は、近々に「内閣改造に踏み切り、稲田朋美防衛相と金田勝年法相を更迭、しばらくして自らも辞任して、麻生太郎副総理兼財務相に政権を渡して、首相を1年間担当させる」(飯島勲内閣官房参与は、7月2日の東京都議会議員選挙と総選挙とのダブル選挙を提案)と言って逃げ切ろうとしているという。「森友学園疑惑」が「第2の森友学園疑惑」「第3の森友学園疑惑」「第5の森友学園疑惑」・・・へ飛び火して、文字通り「火達磨」になりつつある。

 これに対して、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」(中心メンバー=小沢一郎代表、キッシンジャー博士など)は、「4月10日までに衆院解散・総選挙によって小沢一郎政権を樹立して、小沢一郎首相が、中国・北朝鮮・韓国をまとめていかなければ、東アジアの軍事情勢が大変なことになる」と憂慮、安倍晋三首相の決断を促している。

小沢一郎代表、民進党の野田佳彦幹事長、共産党の志位和夫委員長が、次期総選挙に備えて、立候補者調整を開始!(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/417.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 01 日 15:33:48
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8b78dca3d9b196f43fc0e20c5b798d82
2017年04月01日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は3月30日夜から、民進党の野田佳彦幹事長(元首相)、共産党の志位和夫委員長と会い、間近に迫っている次期総選挙に備えて、小選挙区選出295人、比例代表11ブロック選出180人計475人の立候補予定者について、だれを候補者として立てるかの「調整」に入った。各党は、それぞれ公認候補者を決めているけれど、これにこだわらず「自民・公明連立与党候補者」に対して「勝てる候補者」を選ぶ。「調整がつかない」選挙区については、「選挙の神様」と名高い小沢一郎代表に一任するという。また、候補者調整と並行して、「共通のマニフェスト(具体的な数値目標・達成期限・財源などを示した政権公約)」をまとめる。主な柱は、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」の頂点に位置する「300人個人委員会」(キッシンジャー博士、小沢一郎代表は中心的主要メンバー)が合意している「新機軸」に従い、「原発ゼロ(廃炉)・安全保障整備関連法の廃止・消費税5%」などを掲げる。この「共通のマニフェスト」に賛同しない「異分子」は、たとえ現職であっても切り捨てるという。

安倍晋三首相は、菅義偉官房長官と二階俊博幹事長からN衆院議員の麻薬疑惑を突き付けられ、衆院解散決断を迫られる(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/352.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 31 日 11:20:33
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/cde06d1cd283bdb952c8be1de21dd180
2017年03月31日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三政権は、破れ傘。もうボロボロだ」―首相官邸内部からの極秘情報によると、安倍晋三首相は3月29日、菅義偉官房長官と自民党の二階俊博幹事長から「もう政権が持たない。衆院解散を決断すべきだ」と進言されたという。理由は、「森友学園の籠池籠池理事長問題」ではなく、「厚労省の麻薬取締官(麻薬Gメン)が、安倍晋三首相が所属する自民党派閥『清和会=細田博之会長』会員のN衆院議員(前外務副大臣)を麻薬取締法違反容疑で摘発、尿検査でクロという証拠もあり、通常国会会期が6月18日に終わり次第、逮捕する方針」ということだ。深刻な問題は、これだけではない。米CIA情報によると、ムスリム同胞団が編成している麻薬密売組織ルートの「コカインと麻薬」が日本国内に密輸入されて、暴力団や大手人材派遣会社の派遣社員らによって売られ、その資金が、安倍晋三政権内部の深くまで汚染しているといい、これがN衆院議員の麻薬取締法違反事件と繋がっており、事態は、極めて深刻だ。このため、安倍晋三首相には、すでに逃げ道はなく、早急に衆院解散・総選挙(4月~5月)に踏み切ることを迫られている。

32154

安倍首相を解散に走らせる 自民議員“薬物逮捕”の衝撃情報(日刊ゲンダイ)

http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/252.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 29 日 09:10:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202344
2017年3月29日 日刊ゲンダイ

32155
国会ではヤジにキレまくり(C)日刊ゲンダイ

「ウソをついているのは籠池理事長なのか。それとも私か。国民に信を問いたい!」――安倍首相が前代未聞の「争点」を掲げ、いよいよ4月解散に打って出るのではないか。そんな臆測が永田町で飛び交っている。夫婦で身の潔白を証明できず長引く森友騒動に、首相が追い込まれて錯乱している証拠だろう。さらに先週末から現職衆院議員にまつわる“激ヤバ”情報が一斉に駆け巡り、安倍の破れかぶれの決断を後押ししつつあるようだ。

 森友疑惑が吹き荒れる中、総選挙を断行すれば自民党議席の大幅な減少は避けられない。それでも4月解散説が、錯乱首相の単なる暴挙とは言いきれないのは、森友騒動の収束を図る以外にも、多数のメリットがあるからだ。

 世論調査の内閣支持率は軒並み、下降気味とはいえ、まだ50%台をキープ。対する野党は共闘が暗礁に乗り上げたまま。第1党の民進党内は蓮舫代表の党内運営を巡り、旧維新グループが分裂した。とても4月解散には対応できない状況だ。

 5月末までに第三者機関が勧告する、衆院の区割り変更も「今のうちに」と思わせる理由のひとつ。何せ今回の勧告によって区割り変更となる選挙区は100前後の見通し。対象選挙区の議員や候補者にとって政治家人生を左右する大問題だ。「新しい区割りになる前に」と党内を説得する材料にはなる。

「小池百合子都知事の勢いを削ぐという側面もあります。7月の都議選で小池新党の『都民ファーストの会』が圧勝すれば、世論の注目が小池新党の国政進出に集中するのは間違いない。その機先を制する形で4月解散に打って出て、小池氏の出る幕を奪い取る狙いです」(自民党関係者)

 そして、ここにきて、安倍の背中を押す大きな理由になりつつあるのが、西日本選出の自民党衆院議員のスキャンダルである。ズバリ、違法薬物に手を染めたかどで、逮捕されそうだというのだ。

「不逮捕特権の切れる通常国会の会期末(6月18日)を迎えたら、即逮捕に踏み切るという具体的な日程もささやかれています。しかも、『内偵に動いているのは警察ではなく、厚労省の麻薬取締官だ』『一緒に“ヤクをキメていた”愛人が先週末に六本木で逮捕され、取り調べで議員の名前を挙げた』『あの議員はヤクなしでは2日と持たない』などと、やたらディテールだけは細かい真偽不明の情報が、ジャンジャン飛び交うありさまです。国政選挙を差配する幹事長室も相当、ナーバスになっています」(ある自民党議員)

 仮に現職議員が違法薬物で逮捕されれば、前代未聞の出来事だ。憲政史上の汚点となる。安倍自民党にとっては森友問題の長期化に加えて、痛烈なダブルパンチだ。

「6月に同僚議員が逮捕されるくらいなら、その前に」――。安倍にヨコシマな思いを抱かせるには十分な情報である。

(以上、転載終わり)

関連記事
薬物疑惑の大物議員はあの女好きか 
http://www.asyura2.com/17/senkyo223/msg/316.html

| | コメント (0)

【謀略官邸口封じ】渦中の谷査恵子氏、急遽南アメリカの小国に左遷!官邸は谷査恵子氏を殺すつもりではないか?

-直前記事で指摘したとおり、23日の籠池理事長証人喚問は時間も長く、質問者も多く、森友疑惑の性質上質問も多岐にわたった。しかし同証人喚問のハイライトは何といっても安倍昭恵がらみの2つの問題だったと思う。1つは「総理を侮辱した」というのが喚問の理由となった、昭恵から「安倍晋三からです」といって渡されたという100万円問題、そしてもう1つは、昭恵への用地定期借地便宜相談に対する昭恵夫人付き女性官僚・谷査恵子氏からのファックス返信問題である。特に後者のファックス返信問題は籠池喚問によって初めて明らかになったもので、かつその実物が早々と同日昼のテレビのワイドショーで公開されるなど大きな反響を呼んだ。その中には財務省への口利きとも取れる内容が含まれているのだが、女狐昭恵はこれについても知らぬ存ぜぬだ。24日の参院予算委員会での共産党小池委員の関連質問に、安倍総理、菅官房長官らも、「谷さんが個人的に出したもの」というようなトカゲの尻尾切り答弁に終始した。都合が悪くなると途端に「籠池切り」「谷切り」を図り、昭恵も晋三も自分らの身の安泰を確保しようという、毎度使い古しの薄汚い手法である。そして驚くことに、鍵を握る谷査恵子氏は急遽、南アメリカの某国に外交官赴任(事実上の左遷)と。「谷国会招致」という厄介な事態になる前に速攻で“始末しちまえ”ということなのだろう。何から何まで悪辣非道な連中だ。何の因果か九尾女狐付き人に指名され、「よかれ」と思ってやったことで運命を大きく狂わされた谷氏には同情を禁じ得ない。いずれにせよ、昭恵がらみのこの2つの問題。籠池、昭恵両者の言い分が真っ向対立している。安倍総理が妻昭恵の国会招致阻止にいかにオロチ三百代言を使おうと、国民はとても納得できない。昭恵喚問を拒めば拒むほど支持率を下げていくことだろう。ところで。さっき外国人記者クラブでの籠池スピーチをざっと聴いたが、その中で籠池氏は、「同ファックス以降物事が大きく動いたと感じた」「神風が吹いて学校建設に急ピッチで動いたのも、逆に今大きな逆風にさらされ建設中止に追い込まれたのも、安倍総理の意向を回りの人たちが忖度した結果だろう」と述べていた。また安倍晋三&安倍昭恵に対して「嘘をついてはいけない」とすがすがしい顔できっぱり言い切っている。また「安倍総理はこの問題で辞任が必要だと思いますか?」との外国人記者の問いかけに、「(安倍政権がどうなるかは)神のみぞ知るだ」と不適な笑みを浮かべて答えていた。 (大場光太郎・記)-32110

午前中の証人喚問を見て
https://yoshinori-kobayashi.com/12741/
2017.03.23 小林よしのりオフィシャルwebサイト

午前中の証人喚問を見て、エセ保守カルトの洗脳が解けた籠池理事長は、正直になっていると思った。

偽証はしていない。

安倍昭恵が100万円寄付したことは本当だろうと思った。

この真偽を確認するためには、安倍昭恵を参考人招致ではなく、「証人喚問」すべきだ。

安倍昭恵は嘘をついている。

それにしても西田議員があんなに馬鹿だったことにも驚いた。

いくら安倍首相を守りたいと思ったにしても、安倍昭恵をまるで信者のように妄信する感覚が分からない。

劣化保守になると、客観性を失ってしまうのだろうなあ。


午後の証人喚問を見て
https://yoshinori-kobayashi.com/12743/
2017.03.23 小林よしのりオフィシャルwebサイト

午後の証人喚問を見たが、わしは籠池という人物を見直した。

エセ保守カルトの洗脳が解けたら、あんなに正直に、肝の据わった答弁が出来るのか。

もともとあんな人格だったら、エセ愛国イデオロギーに染まらなければ、結構立派な仕事も出来ただろうに。

惜しいことだ。

劣化した保守イデオロギーが彼の人生を狂わせた。

それに比べて、安倍昭恵という人物はなんという無責任で、嘘つきなんだろうか。

安倍昭恵を「証人喚問」しなければ、卑怯である。

籠池理事長の証言を信用するしかない。

32115


【籠池氏証言へのフェイスブックによる安倍昭恵氏反論】
https://www.facebook.com/akieabe

 本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。

①寄付金と講演料について

 私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。

...

 本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。

 また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。

②携帯への電話について

 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。

 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。

 以上、コメントさせて頂きます。

平成29年3月23日 
 安倍 昭恵 


【“私人”安倍昭恵首相夫人付き谷査恵子氏からの森友学園へのFAX】

3218

塚本幼稚園 幼児教育学園
総裁・園長
籠池 泰典 様

前略 平素よりお世話になっております。
先日は、小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。

時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。

なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。

内閣総理大臣夫人付 谷査恵子

※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。
ご迷惑をおかけいたします。


籠池様

平素よりお世話になっております。
先月頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。

上参考資料
【資料】内閣総理大臣夫人付・谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス返信
https://thepage.jp/detail/20170323-00000011-wordleaf
谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス全文
http://dailyquery.info/170323_tani_fax/
谷査恵子氏のfaxが見たい!籠池氏証人喚問で経産省→内閣府の人登場
http://dailyquery.info/170323_tanisaeko/


官邸、谷査恵子氏を殺すつもりではないか
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/807.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 24 日 09:20:55
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/4a9ee3570fa03d171318e4d666000327
2017年03月24日 のんきに介護

ファックスの件で、

返す言葉のない

官邸は、

全ての責任を首相夫人付けの

谷査恵子氏に擦り付けるつもりだ。

その上で左遷。

本人がそれを気に病んで

自殺…

というシナリオを書いているのではないか。

今の政権なら

それくらいのことやりかねない。

32111
 高校生のための起業家講座NES 2017 @NES_2017 

経済産業省の谷査恵子さんに登壇して頂いてます。
安倍総理夫人秘書を勤めていた時の話や、キャリアについてお話頂いてます!

| | コメント (0)

【シンゾーゲート隠し】森友問題にまったく触れない北朝鮮並みの自民党大会 3期9年決定に何の意味がある?

-まずはじめに。5日確認したところ、当ブログがネーミングした「シンゾーゲート事件」にツイッターハッシュタグ「#シンゾーゲート事件」が登場しました!お隣韓国のパク・クネ大統領を辞任に追い込んだ国家機密漏洩事件は、パク大統領が漏洩していた相手の名を取って「崔順実ゲート(チェ・スンシル ゲート)事件」と呼ばれているとのこと。いささか手前味噌になるが、国内のみならず国際的な関心が高まりつつあり、主犯はあくまで安倍晋三であるからして、わが国の森友学園小学校事件(&今治特区事件)も「シンゾーゲート事件」の方が通りがいいかもしれない。ということで、当ブログでは(「アッキード事件」をまったく使わないということではないが)今後こちらのネーミングを多用していきたい。ご了承のほどお願い致す次第である。さて本題。5日午前、自民党大会が開かれた。森友事件が沸騰している中行われた党大会だったが、同事件などなかったかのような雰囲気の中、憲法改正にいよいよ前のめりになること、そして懸案の総裁任期3期9年党規約改正が決定されたという。自民党は何と不健全な政党なのだろう、と思ってしまう。出席議員の中から「森友問題はどうなっているんだ!」という質問一つ出ないのだ。執行部の思惑通りのシャンシャン大会である。安倍は二言目には「民進党は~」というが、民進党で仮に森友級の問題が持ち上がっていれば出席議員から異論百出していたことだろう。阿修羅コメント氏引用の産経ニュースも以下に紹介しているが、大会終了後石破や小泉進が「らしいこと」を言っているが、大会中に発言せいや!ではないだろうか。所属議員全員が安倍晋三に首根っこを抑えられている状況だ。前から分かりきっていたことだが、こんな自民党には何の自浄能力も期待できない。ラスト転載記事で小沢一郎自由党代表が言っているとおり、今の自民党は以前とは異質な、安倍カルト党とでもいうべき似非自民党なのである。最後に。3期9年任期が決まっても、それがそのまま安倍晋三に適用されるということではない。それにあくまで自民党が勝手に決めたことであって、安倍大増長が2021年9月までなど冗談じゃない。国民がその気になって、シンゾーゲート事件をさらに大問題にし、安倍主犯を早期辞任に追い込もうではありませんか! (大場光太郎・記)-

総統閣下は森友学園の件で参考人招致はしたくないようです  m.youtube.com/watch?v=cCqPrY… #シンゾーゲート事件 #アッキード事件 #Akheedscandal #森友学園 #加計学園 #鴻池 #りそな #冬柴 #竹谷とし子 #公明党 #日本会議 #籠池 #迫田

自民党総裁任期、連続3期9年への延長決定!継続すれば安倍政権は史上最長の内閣に!自民党大会
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/757.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 05 日 16:45:05
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15748.html
2017.03.05 14:00 情報速報ドットコム

3月5日に自民党が第84回党大会を開催し、大会の中で安倍晋三総裁の任期を延長することで合意しました。現在の総裁任期は「連続2期6年まで」となっていますが、今回の延長で「連続3期9年まで」となります。

自民党は党則改正案を了承しており、途中で辞任が無ければ安倍政権は平成33年9月まで継続することになる見通しです。任期を満了すれば、安倍晋三氏の首相在任期間が戦前を含めて日本史上最長となります。

自民党大会開催 総裁任期「連続3期9年」への延長決定 安倍晋三首相3選可能に
http://www.sankei.com/politics/news/170305/plt1703050010-n1.html

自民党は5日、東京都内のホテルで第84回党大会を開催した。大会では総裁任期を現在の「連続2期6年まで」から「連続3期9年まで」とする党則改正案を了承した。

総裁任期「連続3期9年」延長決定 自民党党大会(17/03/05)



(以下省略)

(阿修羅掲示板投稿へのコメントより)

4.    2017年3月05日 17:24:32 : 5qz9UksnhM : plCA7b8zxuo[3]
自民党大会開催 総裁任期「連続3期9年」への延長決定 安倍晋三首相3選可能に
産経新聞 3/5(日) 11:09配信

 自民党は5日、東京都内のホテルで第84回党大会を開催した。大会では総裁任期を現在の「連続2期6年まで」から「連続3期9年まで」とする党則改正案を了承した。これで来年9月に2期目の総裁任期が満了する安倍晋三首相の3選出馬が可能になる。3選した場合の任期は平成33年9月までで、満了すれば通算の首相在任期間は戦前を通じ歴代最長となる。

 党大会では、「日本の未来を切り拓(ひら)く」と題した平成29年の運動方針も決定した。今年5月3日に日本国憲法の施行から70年を迎えることを踏まえ、「次の70年に向けて新しい憲法の姿を形作り、国会の憲法論議を加速させ、憲法改正に向けた道筋を国民に鮮明に示す」とした。

 また、「憲法改正原案の発議に向けて具体的な歩みを進める」と明記し、28年の運動方針の「国民的な議論と理解を深め、国会で正々堂々と議論する」との表現から踏み込んだ。

 運動方針では、衆院議員の任期が残り2年を切ったことを念頭に、若手議員の当落が党の勝敗の行方を左右すると強調。「一切の妥協を排して勝てる候補の擁立に努める」と、現職の差し替えも辞さない姿勢をにじませた。

 党情報告を行った二階俊博幹事長は「次期衆院選や東京都議選をはじめ各級選挙に必ず勝利することは言うまでもない」と呼びかけた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000512-san-pol

暴走する安倍政権を止めるには森友疑惑を徹底追及しかない。

5.    2017年3月05日 17:29:25 : 5qz9UksnhM : plCA7b8zxuo[4]
自民党大会 石破茂氏「次回も無投票ではダメ」 総裁選出馬へ改めて意欲
産経新聞 3/5(日) 16:29配信

 自民党の石破茂前地方創生担当相は5日、党総裁任期の「連続3期9年」までの延長が同日の党大会で決まったことに関し、「(党総裁選は)前回も無投票だった。次回も無投票というのは党内のいろんな意見を生かすことにならない」と述べ、総裁選出馬への意欲を改めて示した。

 石破氏は「総裁選で論争し、決着したらみんなで協力するのが本来の自民党のあり方だ。無投票や政策論争がないことは党にとっていいことではない」と強調した。

 任期延長により、ライバルの安倍晋三首相(党総裁)が3選を目指す環境が整ったが、石破氏は「総裁選がなくなったわけではない。知事や市長も3期、4期はよくある。3期9年になったことに特に意味があるとは思わない」と述べるにとどめた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000534-san-pol

石破が奮闘すべきだ。

6.    2017年3月05日 17:31:30 : 5qz9UksnhM : plCA7b8zxuo[5]
自民党大会 小泉進次郎氏「党内の空気ぶち破りたい」総裁任期延長に「若手が台頭できないことはない」
産経新聞 3/5(日) 16:28配信

 自民党の小泉進次郎農林部会長は5日、東京都内で記者団に対し、同日開かれた党大会で党総裁の任期を「連続3期9年まで」とする党則改正案が了承されたことについて「任期が延長されたから若手(議員)が台頭できない、ものを言うことができないことはない。議員一人一人の覚悟だ」と述べた。

 小泉氏は安倍晋三首相(党総裁)の演説について「自信がみなぎっていた。野党に加え、自民党内に対しても『かかってこい』というくらいの自信を感じた」と評価した。また、首相が演説で「さまざまな壁に挑戦する」と発言し、憲法改正実現に強い意欲を示したことに関し「頭の中では憲法改正は必要で、時代に合わせて変わらないといけないことがあるとわかっていても、一度もやったことがないことをやるのはハードルが高い」と指摘。その上で「『憲法改正を一度もしたことがない日本』という壁をぶち破るとの思いが強く出たのかなと思う」と話した。

 また、小泉氏自身の“壁”については「党内であまりに執行部が強いから、おかしいと思っても声をあげない空気をぶち破りたい。これからもおかしいと思ったことはおかしいと言っていく」と語気を強めた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170305-00000533-san-pol

安倍政権は自民党政権ではない、と小沢!
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/728.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 05 日 00:03:05
http://79516147.at.webry.info/201703/article_49.html
2017/03/04 21:31 半歩前へⅡ

▼安倍政権は自民党政権ではない!
 小沢一郎は、「自民党政権ではない。非常に反国民的な反民主的な政権だ」と安倍政権を厳しく批判した。誰よりも自民党を知る者だけに、どれも的を射た鋭い指摘だ。

******************
 2月28日の定例会見で小沢は、国有地の激安払い下げ疑惑について、「安倍内閣の強権的な権力政治の一つの現れだと思う」と語り、国民の財産である国有地の払い下げを、ただ同然で特定の人に払い下げることは誰が考えても理解できない。徹底的に真相を解明しなければならない」と強調した。
 
 また、安倍首相が国有地の払い下げに関し、指示したことはない、と言ったことに関連し、「自分が直接、財務省や国交省に指示をしたりしなくても、当事者に大きな影響を与えたと思う」と語った。

 そして「国民の財産を自分たちの特別の仲間の一人に、ただであげるという。こんな馬鹿なことが許されるはずがない。(安倍政権は)自民党政権ではない。なぜならば、その本質とバックボーンとなる哲学を失ってしまった」と小沢。

 小沢は、「言葉で言えば強権的な権力の行使。経済活動で言えば自由競争を最優先。そして、先人が営々として築いてきた社会保障を始めとするセーフティネットを規制撤廃という名の下に取り崩していった」と批判した。

 次いで、「安倍政治は歴史に逆行し、民主主義を否定する考え方だ。旧来の自民党は、富の国民に対する配分を政治の一つの前提、哲学として持っていた。そこが全く違う」

 最後に小沢は、「強いやつが勝つから仕方ない、という考え方で、自分の国家観に合わないものは権力を行使してでも排除するという感覚だ。(安倍政権は)非常に反国民的な反民主的な政権だ。かつての自民党政権とは全く異質のものになってしまった」と力説した。

詳しくはここをクリック
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/365665

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧