【トランプ様ご命令解散?】浮上する6月解散説 安倍首相の狙いは森友&加計疑惑潰し

-米マイク・ペンス副大統領が4月中旬訪日し、安倍総理と会談した。その折りの裏事情を伝える板垣英憲氏情報を当ブログでも紹介した(今回また再掲載する)。ペンス副大統領はその際、安倍に「総辞職するか解散するか、この場で決めろ」と詰め寄り、安倍は「6月に解散します」と即答したという。こういう裏経緯があったらしい事を知っている人は、もし仮に本当に「6月解散」があったとしても特に驚かないことだろう。直接詰め寄ったのはペンスだが、これはどうやらトランプ大統領の意志だったらしい。とすると、背後には当然ヘンリー・キッシンジャーがいることだろう。キッシンジャーはトランプ政権の後見役のような存在だ。安倍が、トランプが大統領選に当選したてでオバマがまだ現職だった昨年10月、真っ先に尻尾ふりふりのトランプ詣でに行った。その直後のトランプ・キッシンジャー秘密会談で、「安倍晋三は世界で最も危険な男」ということで一致したという。キッシンジャーが思い描く今後の世界ビジョンからみれば、戦前回帰軍国突出主義を目論む日本の安倍晋三は危険で邪魔な存在でしかないのだ。

 いずれにせよ「アメリカ様命」の安倍は、ペンスと「6月解散」を約束したのなら何としても守らないわけにはいくまい。かといって解散の本当の理由を語るわけにはいかないから、「森友&加計疑惑潰し解散」はさももっともらしい口実となる。また選挙区大幅見直し法案成立前の解散を、多くの自民党衆院議員が望んでいるという事情もあるらしい。さらに都議会議員選挙ともダブるから、小池「都民ファースト」潰しにもなるという読みもある。本当に6月解散となれば、幾重にも興味深い総選挙となる事は間違いない。ただ一つ言える事は、安倍再登板以降すべての国政選挙で大々的に行われてきた不正選挙が、ジャパンハンドラー散り散りの状態で、今回は行われず、ガチの選挙が期待できそうなことである。それでも国内悪魔勢力(総務省など官僚機構、電通、NHKなどマスコミ)によるムサシ不正の可能性は排除できないからその点は要注意ではあるが、少なくとも「安倍自公圧勝」などというバカな結果にはならないはずだ。焦点は安倍自民党がどれだけ数を減らすかだ。壊滅的敗北となって「安倍即刻退陣」が望ましい。さらに欲を言えば、小沢一郎が核となって強固な野党共闘体制が組まれれば一気に政権交代だって夢ではない。「♪早く来い来い 総選挙~」!  (大場光太郎・記)-

安倍晋三首相は、ペンス副大統領から「総辞職か、解散か、どっちか選べ」と問い詰められ「6月に解散する」と答えた(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/434.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 4 月 20 日 11:29:13
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/11711ced753908aad5113d567d22634e
2017年04月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 韓国を経由して訪日した米マイク・ペンス副大統領は4月18日午後1時半すぎから、首相公邸で、安倍晋三首相と昼食を取りながら会談中、突然「総辞職するか、解散するか、どっちか選べ。いま答えろ」と問い詰めた。安倍晋三首相が、「解散する」と答えたところ、ペンス副大統領が「いつするんだ?」とたたみ掛けると、安倍晋三首相は「6月にします」と答えた。その後に、ペンス副大統領は、引き続いて首相官邸で開かれた「第1回日米経済対話」の席上、麻生太郎副総理兼財務相に「安倍は解散すると言っているけれども、お前はどうするんだ?」と安倍晋三首相の言葉を伝えて麻生太郎副総理兼財務相の意思を確認した。これに「安倍総理に従います」と答えたという。同席していた財務省、国交省、経産省、外務省の官僚たちは驚いて、大騒ぎになったという。ペンス副大統領は、トランプ大統領から直接指示を受けて、安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相に事実上「退陣」を迫った。「政変への号砲」だ。これは、首相官邸筋からの「極秘情報」である。

安倍晋三首相は、朝敵(天皇陛下の敵、北朝鮮の敵)か、天皇陛下の信任が厚い小沢一郎代表は「皇室典範特例法案」に反対!
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/179.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 5 月 22 日 08:41:32

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/2707087c8cd73c66f8d63fc0acfe632a
2017年05月22日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相は、朝敵か?」-1つは、天皇陛下の敵、もう1つは、北朝鮮の敵であるということだ。毎日新聞は5月21日午前6時30分、「陛下 退位議論に『ショック』 宮内庁幹部『生き方否定』」(遠山和宏記者)という見出しをつけて、配信した。天皇陛下の信任が厚い小沢一郎代表は、安倍晋三政権が19日の閣議で、天皇陛下の退位に向けて決定した「天皇の退位等(とう)に関する皇室典範特例法案」に反対している。北朝鮮は5月21日午後4時59分(日本時間同)ごろ、中部・北倉付近から東側に向けて弾道ミサイル1発を発射した。14日に弾道ミサイル1発を発射しており、安倍晋三首相は、いつも通り「強く抗議」するのみで、「無策・無能な対北朝鮮外交」のお粗末さを曝け出している。情けない。

関連記事
安倍政権に大激震 天皇「退位議論」「特例法」に強い不満(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/193.html

40449_2

浮上する6月解散説 安倍首相の狙いは森友&加計疑惑潰し(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/224.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 23 日 09:05:05

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205862
2017年5月23日 日刊ゲンダイ

40448
選挙で勝利し疑惑もチャラに?(C)日刊ゲンダイ

 6月解散―7月選挙となるのか。また「解散説」が浮上している。森友疑惑に続き、加計疑惑まで噴出した安倍首相が、すべてをリセットするため解散・総選挙に打って出るのではないか、という臆測が流れているのだ。意外なことに、自民党議員も「早く解散して欲しい」がホンネだという。

 解散説が流れた直接のキッカケは、安倍首相が療養中の谷垣禎一前幹事長のお見舞いに行く、という話が流れたことだ。解散の意思を伝えるつもりなのではないかと、解説されている。

「頚髄損傷で療養している谷垣さんは、都内のリハビリ病院に入院中です。もし今、解散・総選挙が行われたら、動けない谷垣さんは出馬できないでしょう。引退せざるを得ない。ああ見えて安倍首相は、自分を支えてくれた谷垣さんに恩義を感じている。義理を通すために、解散する可能性のあることを直接、伝えるつもりなのではないかとみられています」(官邸事情通)

「解散説」は、政権が追い詰められるたびに浮上している。

 森友疑惑が発覚した時も、安倍シンパの産経新聞が、1面トップで「4月衆院選」と大々的に報じている。今回も、加計疑惑が発覚したタイミングで、解散説が流れている。

■自民党議員も期待している

 選挙で勝利してしまえば、疑惑もチャラにできるという発想なのだろう。実際、野党の選挙協力が整っていないこのタイミングなら、自民党は負けないとみられている。

 森友疑惑の時と違うのは、自民党議員の中に、早い解散を期待する声が強まっていることだ。

「政府はこの国会中に、衆議院の小選挙区を6つ減らし、97選挙区で区割りを見直す“公職選挙法改正案”を成立させる方針です。でも、選挙区の区割りが変わることに、多くの議員が不満を募らせています。区割りの変更は“お国替え”と同じだからです。せっかくつくり上げた後援会組織が選挙区から外れ、パーになってしまう。もう一度、一から後援会組織をつくらなければならない。新しい区割りになるのは、周知期間が必要なため、公布の1カ月後。逆に言うと、この国会中に解散してしまえば、今の区割りで選挙となる。自民党議員の多くが、6月中の解散を期待しています」(自民党事情通)

 しかし、解散すれば、安倍政権は改憲に必要な3分の2の議席を失う可能性がある。本当に6月解散―7月選挙に踏み切れるのか。安倍政権に審判を下せるなら、国民は大歓迎である。

 懸衣翁 @keneou 

浮上する6月解散説 安倍首相の狙いは森友&加計疑惑潰し https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/205862
👿野放図・傍若無人な「日本会議・安倍一味」に鉄槌を下さねば、日本は、崩壊する。100貫デブの国より息苦しい。ISでも悪魔でもカマワン。力を貸せ‼

| | コメント (0)

【最凶テロリスト】安倍晋三、朝日の加計学園報道をFacebookで「テロ」認定!やっぱりこいつは共謀罪で言論を取締るつもりだ

-盗人猛々しいといえばいいのか、何といえばいいのか、形容に困るのであるが。某劇作家氏の「(朝日新聞の加計報道は)言論テロといっていいんじゃないか。およそ「報道」ではないし、狂ってる。」というフェイスブック書きなぐり文に、安倍晋三が「いいね」を打ったというのだ。まずは「どこが言論テロなの?」という疑問が湧いてくる。朝日は文科省関係者X氏のリークした内部文書を精査した上、「これは是非とも報道すべき内容だ」と慎重判断して報道したのだろう。それはまさに国民読者の知る権利、またはニーズに応えた、時宜に適った報道だったと率直に評価できる。その正続2回にわたる1面トップ記事のどこが「言論テロ」に該当するのか、どこが「狂ってる」のか、まったく理解に苦しむ。あるいは「ネトウヨ読み」「極右読み」という特異な「狂ってる」読み方でもすればそうなるのだろうかw 次にそんな変てこフェイスブック文に、安倍総理が「いいね」とすぐさま反応した事がさらに不可解だ。自分の重大犯罪事実を示して余りある朝日報道に対し、真っ向反論してくれたことに好感しての「いいね」のつもりなのだろうか?真意は分からないが、いかに自分自身に関わる事柄についてとはいえ、一国の総理がフェイスブック上の文について安直に反応していいのだろうか、大いに疑問である。つい先だっても、例の強姦魔・山口敬之のこれまたフェイスブック上での「セカンドレイプ」的グダグタ釈明文に、晋三連れ合いの昭恵が「いいね」を打って大顰蹙を買った。森友&加計疑獄によって安倍夫妻の異常性・犯罪性が徐々に露わになってきているが、八頭(やつがしら)オロチ&九尾女狐夫妻の正体「いよいよ」の段である。さて重要なのは、今回の件を共謀罪と絡めて読み解けばどういうことになるのか、ということである。それを本転載リテラ記事が後半で論じている。これこそが本リテラ文のテーマと思われるが、それについては以下転載文をじっくりお読みいただきたい。 (大場光太郎・記)-

40446

40447

上の2画像元記事
この顔にピンと来たら、幼児性を疑いましょう。「抑制」といった、人間の思慮や分別と無縁に生きている人間の顔です 
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/188.html


安倍首相が朝日の加計学園報道をFacebookで「テロ」認定! やっぱりこいつは共謀罪で言論を取締るつもりだ(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/192.html

http://lite-ra.com/2017/05/post-3178.html
2017.05.22 安倍が朝日の加計学園報道をテロ認定! リテラ

 共謀罪がついに先週、衆院法務委員会で強行採決された。安倍政権による政治の横暴は許しがたいものだが、しかし、まさにこのタイミングで、安倍首相がいよいよ本格的に牙を剥いた。

 なんと、「朝日新聞は言論テロ」という投稿に、安倍首相が「いいね!」と同意したのだ。

 安倍首相が「いいね!」したのは、5月19日に劇作家・今井一隆氏がFacebookで投稿した文章。今井氏は、マンガ家の須賀原洋行氏が加計学園の獣医学部新設に絡んだ「総理のご意向」文書問題で日本獣医師会顧問の北村直人氏が「文書に書かれていることは事実だ」と認めた朝日新聞の記事を〈朝日新聞の姿勢は気味が悪いの一言に尽きる〉と批判したTwitterへの投稿を取り上げ、このように意見を重ねた。

〈言論テロといっていいんじゃないか。およそ「報道」ではないし、狂ってる。〉

 許認可に絡む権力の不正をチェックするジャーナリズムの最も重要な報道を「テロ」扱いするのは、まさに反民主主義、北朝鮮並みの発想だが、これに安倍首相が「いいね!」と賛同したのである。

 既報の通り、先日は安倍政権の御用ジャーナリストである山口敬之氏が「週刊新潮」(新潮社)に報じられた「準強姦+官邸が捜査打ち切りを警察に指示」疑惑に対して被害女性をさらに貶めるような“セカンドレイプ”とも言うべき反論文を投稿し、それを、あろうことか安倍昭恵夫人が「いいね!」を押して拡散。森友学園問題では「忖度」どころか「主体的な関与」があきらかになっているにもかかわらず国民の前に出て説明することもせず逃げの一手に終始する一方、夫の応援団にもちあがった性暴力疑惑を擁護するという卑劣な体質を晒したが、今回の安倍首相の「いいね!」問題と合わせて考えると、「公人中の公人」がSNSで低俗な発信を行うという異常行動を夫婦そろって取っていることがよくわかるというものだ。

 しかし、安倍首相の今回の行動の問題点は、下品だとか低俗だとか、そんなレベルのものではない。重要なのは、朝日新聞による加計学園問題の追及を、安倍首相は〈言論テロ〉だと認めたことにある。

 自身を窮地に立たせる報道は「テロ」認定。──つまり、「テロ」か否かの判断は、こうして「自分の一存」で決められるということだ。

安倍首相のみならず、自民党も「共謀罪反対派はテロリスト」と認定済み

 あらためて確認するまでもなく、言論には言論で対抗するのが民主主義だ。それを安倍政権は、批判を封じるためにテレビ局へ圧力文書を送りつけたり、百田尚樹と一緒になって「マスコミを懲らしめる」「沖縄の新聞はつぶさなあかん」と言論統制を明言し、安倍首相は「言論の自由」などと容認してきた。無論、政治家が気に入らない報道に圧力をくわえることは「言論の自由」とは言わない。たんなる「言論弾圧」だ。

 だいたい、加計学園問題は、政策や資質への批判ではなく、「総理のご意向」という最高権力を振りかざして自身の「腹心の友」に特別な便宜を図ったのではないかという、権力の濫用が指摘されている重大な疑惑だ。さらに、具体的な関与が記された文書が出てきたのだから、しっかりと説明することは当然の責任である。

 だが、そうした責任を果たさないままに、安倍首相は報道を〈言論テロ〉と位置づけたのだ。しかも、共謀罪の恣意的運用が懸念される最中に、である。

 じつは、安倍政権は共謀罪のこうした恣意的運用をもはや隠していない。自民党は4月29・30日に幕張メッセで開かれた「ニコニコ超会議」の自民党ブースにおいて、〈テロ等準備罪について「デマ」を流す人は、この法律ができたら困るから〉などと書いたチラシをばらまいている。ようするに、共謀罪批判を「デマ」と決めつけた上で、その批判をしただけで「この法律ができたら困る人=テロリスト」と認定しているのである。

 そして、今回の安倍首相による「朝日新聞は言論テロ」認定。これでもう共謀罪の本質は白日の下に晒されただろう。安倍首相にとって「テロ」とは、すなわち「自分にとって都合の悪いもの」でしかないのだ。

 共謀罪が施行されれば、朝日新聞はもちろん、本サイトももれなく「組織的犯罪集団」として摘発を受けるだろう。さらに、双眼鏡や地図など持っておらずとも、政権を批判する一般市民もテロリストとして逮捕され、この国からは言論の自由、表現の自由は一切、姿を消す。言論弾圧とそれに追随した萎縮の果てに待っているのは、お手盛りの報道だけが流れ、市民が監視しあう社会だ。つまり、完全な独裁体制の出来上がりである。

 今回の安倍首相の「言論テロ」認定問題は、いかにこの国が瀬戸際に立たされているかを示している。この露骨な「宣戦布告」に、とくに報道機関は黙っていてはいけないはずだ。

(編集部)

 昭和おやじ 【打倒安倍政権】 @syouwaoyaji 

自分に不都合な言論機関はテロリスト集団だってよ!!

さあ、これから弾圧が始まるぞ!!
みんな、覚悟しろ!!

安倍首相が朝日の加計学園報道をFacebookで「テロ」認定! やっぱりこいつは共謀罪で言論を取締るつもりだ
http://lite-ra.com/2017/05/post-3178.html

| | コメント (0)

【共謀罪凶行採決】狂暴レプティリアン政権の本性いよいよむき出しに!

-安倍一派は、18日の共謀罪法案衆院採決を狙っているとは先週頃から囁かれていた。しかし超ド級の朝日新聞加計大疑惑スクープ報道により、採決は大幅に遅れるのではないか?と私などは読んでいた。ひょっとして朝日は安倍の共謀罪スケジュールを念頭に、17日、18日の加計報道したのかな、と。しかし史上最凶の安倍&同政権は加計スキャンダルを逆手に取り、誰もがアッと驚く「共謀罪法案凶行採決」に打って出た。安倍&安倍一味を極悪の「レプティリアン」「爬虫類人」などとオカルト用語で表現するのもどうかと思うが、度重なる狂暴な凶行採決には本当にそのような表現しか思い当たらないのである。それにしても卑劣だ。例えは適切かどうか分からないが。千秋楽の一番、加計「ご意向」疑惑で土俵際に追い込まれ辛うじて徳俵の上に足を乗せている状態の張り出し横綱安倍川だった。ところが日頃卑怯な手を使うと角界でも悪評高い安倍川は、対戦相手が押しを緩めた一瞬まわしに隠していたカミソリを取り出し相手の太ももを斬りつけ、たまらず相手が土俵上に蹲ったところを後に回って思いっきりでん部を足蹴にし土俵の外にたたき出した図である。相撲界始まって以来の大反則というより大犯罪行為にみぞゆうの座布団が乱れ飛び国技館は大騒然となった。が、日頃安倍川と通じている行司は安倍川の勝ち名乗りを上げ、安倍川は「ごっつあんです」としこたま懸賞金を受け取り、これで8勝7敗となり引退を免れ、何食わぬツラで花道を引き上げて行ったのであった。でんでん。

 共謀罪法案なるものは、金田勝年法相のさっぱり要領を得ぬ国会答弁でも明らかなとおり、「テロ等準備罪」だけを目的としたものでないことは明らかだ。小林よしのり氏は、共謀罪法案の目的は「国民、市民への監視体制を強化すること」と明快に述べているが、おそらく主目的はそれだろう。森友&加計大疑獄で浮き彫りになった犯罪総理の政権維持のため、犯罪政権に批判的な国民・市民を片っ端から処罰する。戦前の治安維持法の二の舞を危惧する声は以前から多い。が、コンピータ管理社会の今日の共謀罪法の方がより恐ろしいと思う。ともかく今回の衆院凶行採決により、数の上で絶対的優位性を誇る自公+維新勢力によって共謀罪法はやがて100%成立する。これで安倍カルト犯罪政権は特定秘密保護法、(集団的自衛権行使を含む)戦争法、武器輸出解禁そして共謀罪法と、危険なおもちゃを完璧に揃えたことになる。「ネットも規制の対象」と誰かが国会答弁したやに聞いているが、「もの言えぬ=表現の自由が著しく制限される」暗黒社会はすぐ目の前だ。森友&加計大疑獄のさらなる追及により、安倍晋三を国会から追放しない限りこの流れは止まらない。その上で、上に挙げた共謀罪法に至る悪法・悪政策の数々を抜本から見直す、廃案にする事が必要である。 (大場光太郎・記)-

共謀罪が強行採決。公明・維新の破廉恥が際立つ。くじけてはダメだ。いっそう奮い立ち、政権交代を目指そう! 兵頭正俊
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/879.html

40442

40443

兵頭正俊 @hyodo_masatoshi                         5月19日

共謀罪が強行採決。公明・維新の破廉恥が際立つ。かりに可決成立しても、政権交代を必ず果たし、共謀罪廃止・凍結をおこなう必要がある。こんなことで、くじけてはダメだ。いっそう奮い立ち、政権交代を目指そう。自民党は少数支配の政権なのだ。そこを忘れないことだ。

(以下のツイート省略)

40439

40440

共謀罪が衆院委員会で「強行採決」の暴挙! 安倍首相は加計学園問題の追及恐れ“逃亡”の無責任(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/855.html

http://lite-ra.com/2017/05/post-3169.html
2017.05.19 共謀罪が衆院委員会で強行採決の暴挙 リテラ

 怒号が響くなか、ついに与党が共謀罪を衆院法務委員会で「強行採決」した。採決の荒っぽさは安倍政権のお決まりとなっているが、きょうもかなりひどいものだった。

 最後の質疑に立った維新の会・丸山穂高議員(ちなみに法務委員ではない)が「もう30時間も審議した!」「これ以上は意味はない!」と暴言を叫び、4月21日に法務委で民進党の反発に「テロ行為だ!」というヤジを飛ばした自民党の土屋正忠・法務委理事がすかさず採決を求める動議を出し、騒然としたなかで公明党の國重徹議員が附帯決議を読み上げ、委員長が何を言っているのかわからないまま、あれよあれよと可決されてしまったのだ。

 しかも、これほどの重要法案の採決にもかかわらず、NHKの中継はなし。さらに、安倍首相は本来、質疑に出席する予定だったにもかかわらず“敵前逃亡”したのである。

 逃げた理由は明白で、安倍首相は加計学園問題の追及を恐れたのだ。周知の通り、加計学園傘下である岡山理科大学の獣医学部新設に伴い、「総理のご意向」「官邸の最高レベルが言っていること」という文言が文科省の資料に明記されていたことが発覚したが、当初、安倍官邸は「出所不明」「捏造文書」などと言い切って逃げ切るつもりだった。

 しかし、昨日の朝日新聞が続報で、文書には打ち合わせ日時や対応した人名などが具体的に書かれていること、さらには文書内に登場する日本獣医師会顧問の北村直人氏が「文書に書かれていることは事実だ」と証言したことなどから、「文書は本物」と認めざるを得ない状況に追い込まれている。安倍首相はさっさと国民に説明を行うべきだが、そうした責任を放棄してきょうの法務委から逃げ出したのだ。

 いや、加計学園問題だけではない。安倍首相は共謀罪の今国会成立の先頭に立ってきた責任者である。それを自分の疑惑説明から逃れるために放り出すとは、まさしくダブルで無責任の極みだろう。

 このように重要法案の採決に首相が出席しない状況で、与党が勝手に決めた「衆院採決の目安」である審議30時間に達したという滅茶苦茶な理屈で、共謀罪は強行採決されてしまったのだ。

質疑でなぜか民進党批判…維新は自民党の「分隊」だ

 だが、肝心の30時間の“中身”は、法案責任者である金田法相の要領を得ない答弁を筆頭にグダグダの連続で、追及を受ければ受けるほど法案のボロが露わになる体たらく。もはや審議のスタートラインにさえ立てていないのが現状だ。

 また、与党は維新の会が法案の修正に合意し賛成に回ったことから「強行ではない」「野党も賛成している」と主張するのだろうが、これはとんだ茶番だ。維新の要求である「取り調べの可視化」は「検討する」としただけで「付則」扱い。だいたい、任意捜査は録音・録画などの取り調べの可視化の対象外であって、一方、法務省の林真琴刑事局長は「準備行為が行われる前でも任意捜査は許される」と答弁している。付則の意味などまったくないのだ。

 こんな無意味な修正で合意して「強行採決じゃない」という与党の主張に加担する維新。前述した維新の丸山議員は質疑で民進党批判を繰り返す始末で、維新はたんなる自民党の「分隊」でしかないのだ。

 そもそも、共謀罪の問題点は挙げ出せばキリがない。まず、安倍首相は「共謀罪がなければ東京五輪は開催できない」と言い、国際組織犯罪防止条約(TOC条約)の締結のためには共謀罪が必要だと述べてきたが、すでに多くの識者が指摘している通り、共謀罪を成立させなくてもTOC条約は締結できる。安倍首相は国民をまやかすためにホラを吹いたのである。

 しかも、この法案はまったく「テロ対策」などではない。現に、地下鉄サリン事件などのオウム事件を東京地検公安部で担当した弁護士の落合洋司氏は、「「共謀罪があれば事件は防げたのに」というようなおめでたい意見は、捜査現場では全く聞かれませんでした」と述べている(朝日新聞5月18日付)。「殺人予備罪や爆発物取締罰則、銃刀法といった既存の刑罰法令を活用することによって十分取り締まれたから」だ。そして日本はすでに、世界的に見てもテロに対応する広い処罰範囲を設けている。共謀罪はテロ対策だというのなら、単独犯や単発犯を除外していることがおかしいのだ。

 そして最大の問題は、「一般人が捜査対象になる」ということだ。安倍首相や金田法相は否定するが、盛山正仁法務副大臣は「一般人も捜査対象」と認識を示している。だいたい、金田法相は「弁当とビールを持っていれば花見、地図と双眼鏡なら犯罪の下見」などと言っている。当然、そんなもので判断できるわけがなく、準備行為か否かは結局「心のなか」で判断され、いくらでも恣意的に運用できるということを意味している。

 事実、共謀罪の取りまとめ役となっている自民党法務部会長である古川俊治参院議員は、沖縄の基地反対運動や、原発のような国策を推進する企業に対してSNS上で集団で批判を書き込むといった行為が共謀罪に適用されることを「あり得ること」と明言しているのだ。

共謀罪は「一般人も捜査対象」ではなく「一般人こそ捜査対象」だ

 まだまだあるが、こうした問題についてまったく納得できる答弁もなされずに、むしろ疑問や矛盾が雪だるま式に膨らみつづけている。そんなシロモノが、審議もそこそこに強行採決されてしまったのである。

 絶対に忘れてはいけないのは、治安維持法のことだ。治安維持法は今回の共謀罪と同じように「一般人には関係ない」として運用されたが、実際は政府や戦争を批判した一般の人びとが次々に検挙され、市民への監視はどんどんと強化されていったではないか。

 共謀罪とはすなわち、国民全員がターゲットとなる法案であり、国民の自由を奪い、国民監視社会をつくるものだ。そして、早晩「権力に刃向かうことは犯罪」という社会の空気が生まれるだろう。

 与党は来週23日にも衆院本会議を通過させる気でいるが、国民の内心に踏み込む共謀罪は、絶対に廃案に追い込まなくてはならない。

(編集部)

衆院 法務委員会(2017.5.19)



共謀罪!強行採決【現場】5/19衆院・法務委員会



 尻の割れ目 パヨク更正士 @shirinowa_re_me 

@neon_shuffle @horiris QT @horiris: 【速報】
中継  法務委員会
「共謀罪」強行採決 可決。 pic.twitter.com/47yPd2HeE8

| | コメント (0)

【安倍降ろし】政局一直線 ポスト安倍の岸田、石破が安倍改憲を真っ向否定&民進、社民が小沢自由党と合流?

-安倍の一連の、自衛隊9条加憲を骨子とした「東京オリンピックの行われる2020年には新しい憲法を」とする改憲表明に、与野党問わず異論噴出である。民進党や共産党など各野党の一斉批判は当然として、与党の公明党はもとより、あろうことか自民党からさえ公然と批判する声が起こり始めた。船田元党憲法改正推進本部長代行の「もう少し慎重に」ブログ発信を手始めに、石破茂元幹事長や岸田文雄現外相までもが批判に転じている。安倍独裁の下、つい2、3カ月前までは鉄壁の一枚岩を誇ってきた「自民砦」だった。が、少し前の二階幹事長の“怨み節”もそうだったが、今では安倍の言うことに公然と反旗を翻す動きがあちこちで出て来ているのだ。二階、船田、石破、岸田という実力者たちが「反安倍」で糾合すれば100人超の大勢力となる。改憲など夢のまた夢だ。森友大疑獄がジワジワボディブローのように利いてきて、元々強固な党内基盤を持たない安倍晋三の足腰がだいぶふらつき出したことの証明だ。いや実際のところノックダウン寸前なのかもしれない。森友は何とか持ちこたえているが、加計大疑獄を(「加計だけは報道するな」との強い官邸圧力に屈せず)マスコミが大々的に報道すれば、その時点で政治屋安倍晋三はジ・エンドだ。板垣英憲情報によると、自民党内の「応仁の乱」「群雄多弱」を尻目に、小沢一郎は民進党と社民党を自由党に合流させ、もちろん共産党ともガッチリ共闘して政権交代を虎視眈々と狙っている、という。いかなオロチ晋三でも「前門の虎後門の狼」に狙われては大変だ~! 改憲についてまとめれば。安倍が読売新聞インタビューで「9条加憲、全体改憲」を得々と述べた直後、天木直人氏は「これで憲法改正は出来なくなった。皮肉なことに安倍総理と読売新聞が改憲を阻止したことになるのである」というような予言をした。それを読んだ私は「天木さん、ホントかよ~?」と懐疑的だった。が、どうも天木予言的中となりそうで「安倍晋三総理大臣閣下そして渡辺恒雄読売新聞社長殿。このたびばかりはどうもありがとう」と大感謝である(大笑い)。 (大場光太郎・記)-

小沢一郎代表は、「民進、社民」を「自由党」に合流させ、自民党は「多臓器不全」安倍晋三首相の「安倍1強」崩れ「群雄多弱」へ
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/526.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/b42841850ad069633299ecd113d6a675
2017年05月11日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は近く、「民進党、社民党」が「自由党」に合流するのを機に、「小沢一郎政権樹立」の旗を掲げて、出陣する。これに対して、自民党は、安倍晋三首相「多臓器不全」を患っていて、現職のまま倒れるのを見越して、「応仁の乱」状態、グチャグチャに陥っている。麻生太郎副総理兼財務相、岸田文雄外相、石破茂前地方創生相、菅義偉官房長官が、「ポスト安倍」を狙って、各派閥が離合集散し「安倍1強」崩れ、「群雄多弱」現象が顕著に。なかでも安倍晋三首相の「麻生潰し」は、苛烈を極めている。このため、安倍晋三首相の「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」という思いは、自民党内で共感を得られず、早くも水泡に帰し「夢幻」に終わる様相を示している。


「安倍改憲私案」をポスト安倍の二人が完全否定!岸田外相「9条改正は直ちに必要ない」石破氏「勢いで憲法改正していいはずない
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/556.html

【正論】「安倍改憲私案」をポスト安倍の二人が完全否定!岸田外相「9条改正は直ちに必要ない」石破氏「勢いで憲法改正していいはずがない」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/29912
2017/05/11 健康になるためのブログ

4038

岸田外相「9条改正は直ちに必要ない」
http://www.news24.jp/articles/2017/05/11/04361201.html



 安倍首相が憲法9条を改正し「自衛隊の存在をしっかりと位置づける」と表明したことについて、岸田外相は11日、9条の改正は直ちに必要はないとの考えを示した。

 自民党・岸田派会長、岸田外相「(憲法)9条で今すぐに改正することは考えない。まずは平和安全法制がどのような成果をもたらすのかをしっかり見極めようでないかと。少なくとも今日現在までその考えは変わってないということを申し上げています」

 また「総理の発言と私の考え方は、どこが違うのか、同じなのか一度よく確認したい」と述べた。

 ポスト安倍を狙う岸田外相としては、安倍首相との憲法観の違いを明らかにすることで存在感を示す狙いもあるとみられる。

 一方、衆議院の憲法審査会は、安倍首相が憲法を改正して2020年施行を目指す方針を表明したことに民進党が反発し、11日の質疑が取りやめとなった。民進党は「行政府の長による立法府への介入で安倍首相の発言の真意を明らかにする必要がある」などとしている。

 与党側は来週18日の審議再開を目指して野党側と断続的に協議を続けている。また、これに先立って萩生田官房副長官は衆議院の議院運営委員会の理事会に出席し、安倍首相が8日に国会で憲法改正についての具体的な考えを聞かれた際に、新聞のインタビュー記事を熟読してほしいなどと答弁したことについて釈明した。

 萩生田副長官は「安倍首相の憲法改正に関する発言は自民党総裁としての発言であり、一政党の意見を国会の場で言うべきではないという趣旨だった。国会軽視ではない」などと理解を求めたという。

石破氏、首相にクギ「改憲議論は徹底的に」
http://www.news24.jp/articles/2017/05/10/04361048.html


 自民党の石破前地方創生担当相は9日夜、安倍首相が憲法を改正して2020年の施行を目指すなどと表明したことについて、「改正は早い方がいいが、議論を粗略にしてはならない」とクギを刺した。

 「(憲法改正は)早ければ早いほどいいが、それは議論を粗略にしていいということには全くならない」-石破氏はこのように述べ、憲法改正に向けては、自民党内や国会での議論を徹底的に行うべきだとの考えを示した。

 また、安倍首相が早期の憲法改正を目指すため、自民党が2012年にまとめた憲法改正草案にこだわらない姿勢を示していることについて、「こだわらないと一言で言われても、今までやってきたことが何だったのかということになる」と批判した。


自民・石破茂氏、安倍晋三首相を批判「勢いで憲法改正していいはずがない」
http://www.sankei.com/politics/news/170511/plt1705110018-n1.html
 自民党石破派(水月会)会長の石破茂前地方創生担当相は11日、安倍晋三首相(自民党総裁)が意欲を表明した憲法9条改正と2020(平成32)年施行を改めて批判した。野党時代の24年に発表し、9条で「国防軍の保持」を明記した党憲法改正草案に触れ「直していかなければならないところもあるだろうが、一つの形がある。あれをどう取り扱うかが一番大事だ」と述べた。

 同時に「わが党の議員が自信を持って国民に対し、わが党はこう考えると説明できなくて、勢いで憲法を改正していいはずは全くない」と強調し、党内で憲法改正に関する見解を集約すべきだとの認識を示した。


以下ネットの反応。

 冨永 格 @tanutinn 

岸田文雄氏「9条ですぐ改正することは考えない…総理と私の考え方はどこが違うのか同じなのか、一度よく確認したい」石破茂氏「勢いで憲法を改正していいはずは、全くない」」…いずれも本日の発言。お二人ともやがて歴史に裁かれます、日本を救う覚悟を決めて下さい。あ、公明党も同じです。

| | コメント (0)

【大疑惑発覚】極右の女神・櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 神社本庁と改憲運動の一方、神社の所有地に520㎡の豪邸

-ここに来て安倍夫妻の森友学園&加計学園疑獄大関与をはじめとして、極右主導者のスキャンダルが続々明るみに出されている。さらに極右重要人物に関わる疑惑が発覚した。今回は、それを伝えているリテラ記事の転載である。その人物とは、安倍応援団筆頭にして「極右の女神」として広く知られている「櫻井よしこ」である。この者の居宅は何と都内港区の一等地にある大神社境内にあるというのだ。詳細はリテラ記事をお読みいただきたいが、地上二階、地下一階の鉄筋コンクリート建で総床面積520㎡の豪邸だという。同記事や阿修羅某コメント氏の内容から推定するに、その神社とは港区赤坂にある氷川神社か元麻布にある麻布氷川神社だろう。「木々茂る」というリテラの記述からすると赤坂氷川神社の可能性が高いかもしれない。いずれにせよ、都内の由緒ある大神社境内の超格安借地豪邸に櫻井は居住しているのである。そして問題なのは、日テレキャスター時代はリベラルだった櫻井が、同居宅に住むようになってから急速に極右発言をし出したらしいことである。神社境内居住と極右発言・活動がバーターだった可能性があるのだ。その顕著な例が、昨年正月の全国各神社で初詣客対象に行われた神社本庁主催の「憲法改正実現のための1000万人署名運動」の大きなポスターの広告塔に櫻井よしこがなったことである。森友学園系塚本幼稚園を訪れ講演したこともある。これは安倍夫妻などにも共通して言えることだが、何が「美しい日本」だ「日本人に生まれてよかった」だ、という話である。櫻井にはさらに華僑出身台湾人の父親が日本人女性に産ませた子だという疑惑があるが、今回この問題には深入りしない。結局櫻井も、安倍晋三&昭恵などと同じく「今だけ金だけ自分だけ」なんじゃないか、ということである。極右連中はホントこんなロクでなしばっかりだ。本疑惑に対し櫻井よしこはきちんと返答せず逃げ回っているという。安倍昭恵と同類のうす穢い婆女狐だ。これは立場上どうしても、国会に来てもらって証人喚問の場で答えてもらうしかなさそうだ。 (大場光太郎・記)-

40219

40222

40220


“極右の女神”櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 神社本庁と改憲運動の一方、神社の所有地に520㎡の豪邸(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/328.html

40212         「別冊正論」29号「一冊まるごと櫻井よしこさん。」(産経新聞社)

“極右の女神”櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 神社本庁と改憲運動の一方、神社の所有地に520㎡の豪邸
http://lite-ra.com/2017/05/post-3135.html
2017.05.06  櫻井よしこは「神社」に住んでいた!  リテラ

「別冊正論」特集がふれなかった櫻井よしこの自宅がある場所

 櫻井よしこといえば、安倍首相応援団の筆頭で、様々な民間右派組織の顔をつとめる“極右のマドンナ”。脂ぎった保守オヤジやネット右翼たちから絶大な人気を誇っているが、最近、その櫻井氏を丸ごと一冊特集した雑誌が発売されたのをご存知だろうか。

 産経新聞発行の「正論」の姉妹誌「別冊正論」。表紙には〈一冊まるごと櫻井よしこさん。〉、コンサバティブな白のジャケットに身を包んだ櫻井氏が、支持者たちを悩殺するおなじみの微笑みを浮かべている。

 その内容はまさに“アイドル本”と呼ぶにふさわしい。櫻井氏の論文や対談記事のまとめはもとより、櫻井氏の私生活にもスポットライトを当てているのが特徴だ。たとえば、巻頭特集である一週間「密着取材」レポでは、海苔を食べるときには醤油をつけた面を外側にしてご飯を巻くなど、櫻井氏のどうでもいい一面が明かされている。さらには「あなたは気付いているか 進化する『よしこヘアー』」なる専属美容師へのインタビューまで収録。たしかに、あの独特なボリューミーヘアの秘密は、ファンならずとも気にならなくもない。

 しかし、そんな〈一冊まるごと櫻井よしこさん〉の大特集にはひとつだけ、不自然にも書かれていないことがある。それは、櫻井よしこが“どこに住んでいるのか”ということだ。

 一つだけそれらしき記述はある。〈東京都心ながら静かで緑の多い住宅地〉。前述の一週間密着レポではそう書いているが、これは事実ではない。実は、櫻井氏は住宅地でなく、“神社のなか”に住んでいるのだ。

 東京・港区の一等地にあるH神社。素盞嗚尊(すさのおのみこと)などを御祭神とする有名な神社だが、そんなH神社の木々茂る東側入り口から境内に入ると、社殿の方へと向かう道脇に、衝立で囲われた一軒家がある。白を基調とした外観の巨大な鉄筋コンクリート造の建物。表札こそ見当たらないが、ここが「櫻井良子」の自宅である。

 登記簿によれば、地上2階地下1階、総床面積約520平方メートルに及ぶ、個人の邸宅とは思えないような超のつく豪邸。ちなみにこの建物には建築した2004年の翌年、2005年に1億7000万円の根抵当権がついているが、わずか6年で抹消されている。

櫻井よしこと神社本庁の関係、境内での改憲署名活動の「顔」にも

 いやはや、極右言論活動って儲かるんだなあ、と改めて感心するが、問題はその豪邸が建っている土地だ。こちらも登記簿をみてみると、なんとH神社の所有なのである。つまり、櫻井氏はH神社の境内の一角を借りて、この巨大な建物を建てた、そういうことらしい。

 となると、頭をよぎるのは、櫻井氏の政治活動と神社の関係だ。周知のように、櫻井氏は少し前から、全国で約7万9000の神社を統括している宗教法人・神社本庁とタッグを組んで、改憲や歴史修正主義的活動に取り組んできた。

 たとえば、そのひとつが、本サイトでも昨年1月レポートした、神社の境内で行われた憲法改正実現のための「1000万人」署名運動。これは神社本庁が、改憲団体「美しい日本の憲法をつくる国民の会」の運動の一環として行っていたものだ。同団体は神社本庁も参加するあの日本会議のフロント団体だが、櫻井よしこはその共同代表をつとめている。

 その際一昨年、改憲署名活動が行われた神社には、櫻井氏の顔が大きく写し出されたポスターが貼られ、「国民の手でつくろう美しい日本の憲法」「ただいま、1000万人賛同者を募集しています。ご協力下さい」なる文言とともに笑みを浮かべていた。

 そんな櫻井氏が、神社の敷地内で生活しているなんて、これはちょっと生臭い匂いがしてくるではないか。実際、一昨年には、櫻井氏が住んでいるH神社でも改憲署名活動が行われ、拝殿や社務所に通じる門には櫻井氏のポスターがババーン!と貼られていた。

 櫻井氏のこうした神社界(神社本庁)と一体化した政治言論活動と、神社の土地を借り、巨大な建物を建てているということは何か関係があるのではないか。

 もちろん、寺社が敷地を借地にしているケースは珍しくはないが、借地上の建物は「非堅固建物に限る」「木造家屋に限る」という条件が付いているケースも多く、個人にこんな巨大なコンクリート造の建物を建てさせるというのは珍しい。しかも、櫻井氏の周辺からは「土地はただではないが、かなり格安で借りているらしい」という情報も入ってきた。

 そこで、まず、土地を貸しているH神社に電話で問い合わせてみた。すると、電話口の担当者は、櫻井氏の自宅の土地が神社の所有物であることは認めたが、「櫻井先生の自宅以外にも境内に3つのお家が建てられております。いずれも地代をいただいています」と無償提供ではないという。また、櫻井氏の言論活動と関係があるのではないか?という質問については「当神社と櫻井さんに個人的なつながりがあるからとか、櫻井先生が神社界に力をいれているから土地を貸しているということではない」と強く否定した。

 ところどころ、櫻井氏のことを「櫻井先生」と呼んでいることが気になるが、H神社は櫻井氏を敷地内に住まわせていることと櫻井氏の活動は無関係だというのだ。

 しかし一方で、櫻井氏は、自らの言論活動のなかで、H神社とその国家神道礼賛の主張を、土地を借りていることは隠したまま、PRしたことがある。

櫻井氏に質問状! 右傾化、神社本庁の急接近は自宅の土地と無関係か

 櫻井氏が連載している「週刊新潮」(新潮社)のコラム「日本ルネッサンス」で、このH神社のことを大々的に取り上げ、元旦に開かれる歳旦祭で、H神社の宮司が「天皇陛下は、私たちよりずっと早く、陽も上がらない時間に、国民全員のために祈って下さっています。有難いことだと感謝せずにはいられません」とあいさつしたことを紹介。そのうえで、GHQが「神社神道を国教とする制度を廃止し、政教分離の原則を確立し、宗教と教育から軍国主義と超国家主義を除去」したと批判し、宮司のあいさつが「皇室の祈りは天皇家の私的行事に矮小化されて現在にいたっている」ことを嘆くものだと解説していた。

 また、櫻井氏の言論が地主への利益誘導ではなかったとしても、思想的な影響はどうなのか。櫻井氏はかなり前から改憲を主張していたし、タカ派的な論客ではあったが、90年代頃まではここまで戦前回帰、国家主義的な思想を声高にがなりたててはいなかった。むしろ、薬害エイズ事件などでは、国家犯罪を追及する姿勢も見せていた。

 それが、2000年代に入ると、GHQによる神道指令は誤りだったとの論陣を張って、極端な国家主義や歴史修正主義を声高に叫び始め、その思想をどんどんエスカレートさせていった。H神社の敷地に家を建てたのは、その極端な右傾化のまっただなかのことだ。ここに何かしらの“縁”がなかったと、はたして言い切れるのだろうか。

 ここはやはり、櫻井氏本人に聞いてみるしかないと、以下のような内容の質問状(要約)を送った。

・ご自宅の土地はH神社(質問状では実名)の所有ですが、地代はいくらですか。

・H神社所有の土地を借りることになった経緯をおしえてください。

・「別冊正論」の3月発売号〈一冊まるごと櫻井よしこさん。〉に登場し、プライベートについても公開されていますが、神社の敷地内に住んでいることを隠し、〈東京都心ながら静かで緑の多い住宅地〉に住んでいるとしています。その理由はなんですか。

・神社本庁および神社が担っている改憲や戦前回帰運動に協力し、その主張と内容を一にする言論活動を行なっていることに、神社から土地を貸与され、敷地内に建物を建てているという関係が影響を及ぼしているのではないですか。

・直接的な影響はなかったとしても、利害関係にある宗教団体の運動に協力し、その主張に沿った言論を展開することは、ジャーナリストとしての独立性、倫理に反していると考えますが、いかがですか。

・言論活動を検証してみると、以前は、ここまで右翼的、戦前回帰的な主張はしていませんでした。この主張の変化に、H神社との関係、もしくは神社本庁との関係が影響を及ぼしているのではないですか。

鈴木邦男氏も驚く櫻井氏の極端な右傾化の背景には…

 しかし残念ながら、締め切り期限から一週間以上たった現在でも、櫻井氏からの返事はない。

 ただ、少なくとも櫻井氏が神社の境内の土地を借りるというある種の利害関係にあること、その言論や活動がこの十数年の間に急速に右傾化し、いまや神社本庁と完全に歩調を一にしていることはまぎれもない事実だ。

 新右翼団体「一水会」元顧問の鈴木邦男氏が、ウェブマガジン「マガジン9」の連載コラムで、「櫻井よしこさんの思い出」と題して、その思想の変化を書いたことがある。80年代初期、鈴木氏が他の新右翼過激派とともに運動に没頭していたころ、当時「クリスチャン・サイエンス・モニター」の記者だった櫻井氏から外国人記者仲間との飲み会に誘われた時の思い出をひきながら、こう書いている。

〈「この人が鈴木さん。日本の過激な新右翼なのよ。怖いんです」と皆に僕を紹介する。「オー、ノー」とか、「テリブル」という声が上がる。それだけを覚えている。他は全て忘れたが。しかし、30年経った今、櫻井さんの方が怖いし、過激だ。〉
〈あの頃は、櫻井さんは中立だったし、やや左だったかもしれない。それなのに今は僕を飛び越えて右に進み、保守陣営の女神さまだ。〉
(「マガジン9」第123回 13年4月17日より)

 新右翼の鈴木氏が〈怖いし、過激だ〉といういまの櫻井氏の思想はどこからきているのか。なぜ、ジャーナリストが神社本庁や日本会議と濃密な関係を築き、極右の女神的存在になってしまったのか。少なくとも、その主張がいったい誰を利するのかを、われわれはよく見定める必要があるだろう。

(編集部)

 回転木馬 @NarapoN1966 

“極右の女神”櫻井よしこは「神社」に住んでいた! 神社本庁と改憲運動の一方、神社の所有地に520㎡の豪邸 http://lite-ra.com/2017/05/post-3135.html @litera_webさんから 日本人には貧乏神・・・と言うより疫病神のネトウヨ婆さん😲😠😤ゞ(`')、

| | コメント (0)

【党内応仁の乱?】「もはや狂気」の安倍首相は、北朝鮮に対する「武力攻撃」に依然としてこだわっており、「病膏肓に入る」有様だ

-安倍道鏡は3日の憲法記念日を意識してか、読売や夕刊フジインタビューそして平成天皇に倣ったらしい日本会議系議員向け(むくみヅラ)ビデオメッセージで、「機は熟した。東京オリンピックの行われる2020年までに自衛隊合憲を骨子とする憲法改正を成し遂げる」でんでんなどとしきりにアピールし始めている。そもそも憲法改正は、憲法の定めるところにより、3分の2超の国会議員の発議に基づいて行われるべきものであり、憲法遵守の厳粛な責務を負う内閣総理大臣自らの発議は憲法違反である、ということはまずもって強く言っておかなければならない。しかしみぞゆうの憲法破壊者安倍晋三にはそんな正論は通じはせず、「はじめに閣議決定有りき」の安倍内閣では「総理大臣が改憲の発議を出しても問題ない」などの閣議決定をしてしまうかもしれない。いずれにせよ、森友疑獄主犯としての贖罪意識などものかは、コヤツが突如あっち系新聞やカルト会合を使って改憲を言い出したのは、北朝鮮軍事衝突詐欺を目一杯利用しての上である事はミエミエだ。狂犬トランプだって矛を収め、中国、ロシアと協調して北朝鮮問題をいかにソフトランディングさせるかに方針変更しつつあるのに、世界で安倍だけが国民に北の脅威を煽り続けているのだ。これは、森友+加計大疑獄隠しと共謀罪法凶行成立そして改憲など邪まな目的のためである。放射性“戦争同意”元素を撒き散らす、プルトニウム以上に危険な安倍晋三は、昭恵&安倍カルト連中と共に、千メートル地下の人間オンカロに、半減期間中の数万年間完全密封で閉じ込めておくべきであるw (大場光太郎・記)-

40112
安倍道鏡陛下、病膏肓に入られたるご様子にてあらぬお言葉を発し給ひけるwww

「もはや狂気」の安倍晋三首相は、北朝鮮に対する「武力攻撃」に依然としてこだわっており、「病膏肓に入る」有様だ(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/355.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8f93bcd919f6cd7fb2eb8cbf396bc85b
2017年05月07日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「もはや狂気」と安倍晋三首相は、政府与党(自公連立)内で、手を焼かれている。「第2の日本」北朝鮮に対する「武力攻撃」に依然としてこだわっているというから、「病膏肓に入る」(病気がひどくなり、治しようがなくなること。何かに熱中しすぎて、どうにも抜け出せなくなる)有様という。米トランプ大統領、ロシアのプーチン大統領、中国の習近平国家主席から「除け者」にされて、ついにイスラエルのネタニヤフ首相に助けを求めたという情報すらある。自民党内では、俄かに「安倍離れ」が始まっており、「だれが敵で味方か」わからない現代版「応仁の乱」現象が起きている。

40210

【阿修羅掲示板のコメントより】

1.    2017年5月07日 09:45:06 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[290]

じゃあ北朝鮮が軍核放棄すれば解決することじゃないんですかね?

2.    2017年5月07日 10:09:38 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3103]
 それもあり得ないが仮にそうなったとしても他所でまた敵作って騒ぐだけだろ。 パリのテロの直後にワザワザ中東へ行って過激派挑発してきた「実績」見ればわかる筈。 /窮地を毎度救ってくれる北には幾ら感謝してもし足りズ 

3.    2017年5月07日 10:39:48 : od8TxkFIZs : Odfp@t1INkw[1]
北が核持ってることわすれてるのかね? 安部は。
武力攻撃謎すれば直ちに日本に飛んでくる。

田岡俊二じゃないけどタカ派の平和ボケは本当に害毒。

4.    2017年5月07日 13:30:30 : sud71f0K6k : Eg1tJgnDeOg[1]
板垣 英憲氏の分析は”当たらずとも遠からず”から
核心に迫るものに近づいている事は確かだと感じさせる。

5.    2017年5月07日 14:11:19 : F97AYxKwWt : cCnk1qKJ0i8[42]
3さん、「戦争好き」で「平和ボケ」ですか。なるほど、言い得て妙ですね。といっても感心している場合じゃありませんか。それって最悪、って事ですし。

(転載終わり)

関連記事
北の脅威を煽るのは理由が 後半国会「一寸先は闇」の政局(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/300.html
狂気の死に体暴君<本澤二郎の「日本の風景」(2596) <官邸の改憲発言は憲法違反> <国民は安倍晋三を告発しよう>
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/287.html
立法府無視で唐突な改憲宣言…その裏側がまたおぞましい(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/339.html

| | コメント (0)

【やっぱり変だよ】安倍総理のむくみ顔 この顔、大麻を吸引している顔では?

-私も気になって、直前記事の私のコメント末尾に特に【注記】として「ところで。ごく最近の安倍晋三の顔、むくんだ変なツラになってないか?」と記しておいた。無テレビ生活の私は、2日深夜、@niftyココログニュースの中の安倍総理動向を伝える短いTBSニュース動画の安倍晋三の顔をチラ見して、『この顔、何だか様子がおかしいぞ』と感じ、記事内容とは直接関係ないが一言触れずにはいられなかったのだ。同じ感じを持った人がいた。「のんきに介護」サイトさんである。そこで阿修羅掲示板に投稿された関連同サイト記事を今回は転載するものである。すぐ下の【使用後?】安倍画像をとくとご覧いただきたい。ねぇ、何となく変でしょ?(と、押し売りするわけではないが)むくみ顔の上、目はドロンと濁った感じで顔全体に精彩がない。その上この画像では分かりづらいかもしれないが、いつもは“七三分け”でビシッと決めているはずの頭髪も、分け目の所が妙に盛り上がった感じでそれにも違和感を感じたのだった。動きのある動画から受けた全体の印象として、何か「呆けた」ような感じがした。私はそれを見て、「安倍夫妻、鳴沢別荘逃避行」記事の中の阿修羅コメント氏の「安倍晋三、昭恵夫妻は内心びびっている。」という一節が思い浮かんだのである。幕引きにしたつもりの森友疑獄関連で次々に新疑惑が出てきている状況下、いくらサイコパス夫妻とはいえそこは人の子、かなり堪(こた)えている。そのため夜もあまり眠れないのではないか?むくみ顔にボサボサ髪はそのせいなのでは?と思ったのである。それを「のんきに介護」さんは、タイトルで「この顔、大麻を吸引している顔では? 「安倍晋三記念軍隊」を創る夢でも見ていらっしゃるのかな」と表現している。大麻?私はそこまで気がつかなかったが、昭恵ルートで、なるほどそうかもしれない。そうなら話は早い。厚労省麻薬取締官でも警視庁捜査一課でも、国会会期中あるいは総理大臣だからとビビることはない。鳴沢別荘でもどこでもがさ入れして、夫妻を強制的尿検査。黒(陽性)だったら即現行犯逮捕!証人喚問だ何だと七面倒くさい手間が省け、庶民としても大助かりというもんだw (大場光太郎・記)-

【追記】
 なお。本転載記事の阿修羅投稿コメント氏(No,10)は、持病の潰瘍性大腸炎で服用しているステロイドの副作用などによる典型的な「ムーンフェイス」では?と推理している。こちらが正解かもしれない。が、何せコメント群は上コメント作成後に読んだものでつい見逃してしまった。原因については、読者子の賢明な判断を乞う。

【使用前?】

40114

40115

(上2枚画像は「首相官邸ホームページ」提供)

【使用後?】 ほ~らね!

40112_2

 この画像は「安倍総理ビデオメッセージ」の中のワンシーンのようだ。昨年夏の「天皇談話」を意識したのか、安倍道鏡。この中で安倍は、「東京オリンピックまでに、自衛隊を合憲とする憲法改正を行いたい」と宣言した。幾重にも「問題大有り総理」に、「戦争一直線」の危なっかしい改憲など絶対させてはいけない!

この顔、大麻を吸引している顔では? 「安倍晋三記念軍隊」を創る夢でも見ていらっしゃるのかな
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/245.html

http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/e52c167d1916cb307dc090f272e4e6a1
2017年05月04日 のんきに介護

40112_3
転載元:キャオ@大阪トホホ団亡者戯‏ @tohohodanさんのツイート〔23:08 - 2017年5月3日

5輪のお陰で、

汚染水はアンダコントロールということになったし、

誰も被曝のことを気にしなくなった。

大っぴらに

ゼネコンに金を垂れ流し、

国民の気づき難いところで

日本は、

カジノ王国にされている。

庶民は、

住むところがなくなって、

日本に遊びに来る観光客に

お金をせびるか、食べ物をねだる。

その頃には、

水も有料だろう。

然るに、

酷薄なこの国、日本では

街のあちこちに

「食べ物をねだられてもやらないように!!癖になります」

という立て看板が

「日本に生まれてよかった」

と書いたポスターの横に立っていることだろう。

これが

「美しい国」の本当の姿か。

国民は、

オリンピックを開催したいばっかりに、

共謀罪の創設に賛成した。

お祭りの後は、

その法律によって国民は、

ばんばん逮捕されまくることになる。

何人かで

ひそひそ話でもした日にゃ、即刻、テロリスト扱いだ。

安倍でんでんが

オリンピックを開催した年、

「瑞穂の國、安倍晋三・記念軍隊」と名称替えした自衛隊に入隊したら、

罪を許してやるなんぞと言われて

言うことを聞いたら、

戦地に送られて

軍神になりましたってことで

庶民は、

はい、それまでよ、だな。

植木等 "ハイそれまでョ" (1962, Toshiba EMI, Japan)



【阿修羅掲示板投稿のコメントより】

1.    2017年5月04日 16:28:53 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[631]
この安倍首相の写真を見ただけで、顔がむくんでいるように、思わず見えてしまい、先ずは、一度医師による診断を受けて頂くのが良いのではないかと、思わず感じてしまったところなのですが?

このむくみによる症状が、精神的なストレスによるものでもあるとすれば、精神科医による診断も、受けて頂くことも必要なのかも知れませんが、そうでないとしても、医師による診断や見立てに沿って、内閣総理大臣をおやめになってから、そっと静かに幸せに暮らして下さい、ということで、日本国民全体としては、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞご安心ください」ということで、応えて行きたいところなのですが?

2.    2017年5月04日 16:30:14 : H4Uu73j18Y : W4sBItWGMuo[36]

 ウワッハハ
 あんたもそう思ったかい?
  
 酒でも飲んだのか むくんだ赤ら顔
 ふくらんだマブタから目ん玉が飛び出しそうだぜ・・・
 
 憲法はどうでも自衛隊優先? 大風呂敷じゃん。 
 オリンピックとごっちゃにするなヨ。 
 だれの作文? 
 あの石破くんだって「初耳」だって言ってたぞ。
 どーするんだい? アベぼくちん。


3.    2017年5月04日 16:38:10 : Q82AFi3rQM : Taieh4XiAN4[791]
私たち国民は安倍晋三氏に

「どうぞご安心ください」

などと応えるつもりは、ない。

この男に対してどうして「どうぞご安心ください」といえるのかね、あんた?
安倍晋三は宗主国から解散か退陣かを迫られている最中だ。

「静かに暖かく見守って参ります」などと国民がそういう気持ちになる
と思っているのですか、あなたは。
ふざけた投稿は(いい加減)やめてもらいたい。

 
6.    2017年5月04日 17:19:23 : QTBAdLOdaA : 4Cnlj05eDiQ[2]
そういえば大阪のY・N衆議院議員はまだ逮捕されないのか? 

7.    2017年5月04日 17:31:12 : 2eQMdKNNxk : YjwCJPGItSk[1]
大○というよりシ○ブじゃないか?
昭恵は○麻だろうけど
夫婦そろって麻○に手を染めている可能性大
何しても逮捕はないのだからなんでもやるだろう
そうでもしない限り、これほどの無茶苦茶できないよ
罪悪感に苛まれて無理
いくら魂を売っても精神だけは自分に居座るからね

8.       新共産主義クラブ[3859] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年5月04日 17:46:00 : gAJLu718QI : cG8OFYPAFwA[3]
>>7
>夫婦そろって麻○に手を染めている可能性大
 
 
 安倍昭恵夫人は、大麻については、「夫(安倍晋三)は、ちょっとだけ」と言っている。



■ Kyoto Hemp Forum: 安倍昭恵首相夫人, 門川大作市長, 田中安比呂上賀茂神社宮司
 
 一般社団法人「伊勢麻」振興協会 代表理事の松本です。
 
 7月初めに、国立京都国際会館でおこなわれた「第一回世界麻環境フォーラム(Kyoto Hemp Forum)に当協会、顧問の方々と参加させていただきました。
 
 日本の伝統と麻(大麻)がいかに深い結びつきがあるのか、
 
 昭恵さんにいたっては、伝統用大麻のみならず、医療用大麻の可能性についてもご自身の見解、夫(安倍首相)の見解を述べられ、関係者、来場者をヒヤヒヤさせました(笑)
 
 これも一つの、戦後レジームからの脱却、でしょう。
 
https://www.youtube.com/watch?v=-VgTZEFO0dA&feature=youtu.be

9.       ひでしゃん[1673] gtCCxYK1guGC8Q 2017年5月04日 18:03:15 : qI4NGCBYJE : 33Dcs5G6F4o[5]
無恥無教養無学の安倍晋三が憲法改正だと?
現行憲法を理解できない低能人が生意気なことを言う
森友学園国有地ダンピング問題の責任をさっさと果たさんかい
しかし国会での森友学園に関する自らの突っ込んだ発言も都合よく忘れているだろう
森友問題で
こんなバカを操る内外の黒幕が跳梁跋扈し日本国を食潰している一端が明らかとなった
更に加計学園問題もある
ジャパンハンドラーの指図に踊るだけの売国奴を何時までも放置するわけにはいかない
次回衆議院議員選挙で日本国民の名誉回復を図るため野党は兎に角結集すべきだ

10.    2017年5月04日 18:11:20 : VW6TPvJnh2 : Zl67PLslTZo[207]
安倍の顔は典型的なムーンフェイス状態。潰瘍性大腸炎の治療薬して併用して

飲んでいるステロイドの影響があるのではないか。安倍はすい臓も悪いとの

ことだが、安倍晋太郎がすい臓ガンで死んでいる。そしてすい臓ガンは極めて

遺伝性が強いと言われている。もう先がないのではないか。終わりが近いから憲法改正

をわめいているのかも知れない。

12.    2017年5月04日 19:49:00 : cNUulx7zas : Wt9Z56dVo4Y[218]
悪いこと(森友・加計)をいっぱいしているから
そのストレスで具合が悪いのだろうと思う。
森友で、テープ音声が田村室長だとばれたのに
何が今更2020年までに改憲(加憲)で自衛隊を合憲にするだ。
自分の悪行を棚に上げてよくも言ったものだ。
あいた口がふさがらないわ。
なぜ5割も6割もこいつをまだ支持する国民がいるのか私にはわからない。
早く、明言したとおりに総理も議員も辞任して持病の療養すればよい。
さようならさようならさようなら~!!!

16.    2017年5月04日 22:32:54 : TGs0T4nt9M : 934ZIv4vvSg[3]
満州◎片の元締め・岸の孫だ。
さぞ上等なモンを常用しとるんだろう・・・。
 
(転載終わり)

関連記事
安倍売国政権を退場させ平和と共生政権を樹立ー(植草一秀氏)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/195.html
憲法記念日にあたって  「国の将来のため、引き続き徹底的に安倍政権に対峙していきたい」 自由党 小沢一郎代表
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/213.html
《憲法集会》志位委員長「変えるべきは憲法でなく、憲法を蔑ろにした政治!」 森裕子議員「安倍総理の存在そのものが憲法違反!
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/229.html
9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/189.html

自衛隊の米艦防護や共同訓練は明らかな憲法違反だ! 北朝鮮危機に乗じて安倍政権が進める憲法破壊(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/239.html

| | コメント (0)

【要拡散】「内閣高支持率」と世論の嘘と誘導がばれ始めた!

-3日は憲法記念日だった。が、闇雲改憲に突き進む安倍政権下、世界に誇れる平和憲法が貶められる一方のようで、年々この日憲法について語るのが厭になってきている。安倍総理は3日付けの(筆頭安倍広報紙)読売新聞インタビューで、「機は熟した。東京オリンピックの2020年までに自衛隊合憲などを骨子とする憲法改正を私の手で成し遂げたい」というような抱負を語ったらしい。バカも休み休み言え。安倍晋三は昭恵共々森友大関与で、自らが国会で広言したとおり責任を取ってとうに辞任しているべきはずの容疑者・被疑者ではないか。それが重大犯罪事件に蓋をし、総理続行はもとより、憲法改正まで踏み込むとは。何と恥知らずなうす穢い総理だ。読売インタビューの概略を知り、逆に安倍晋三にだけは改憲など絶対にさせてはいけない、と改めて思った次第である。

 ということで改憲問題はこのくらいにして。今回のテーマである、「内閣高支持率と世論の嘘がばれ始めた」についてである。大手新聞社やテレビ局の支持率調査が捏造である事は、地方紙とのあまりのギャップ、フェイスブック調査などとの愕然とするほどの開き、普段我々が体感している安倍支持の実態などからして「さもありなん」と思ってきた。当ブログでも、捏造調査を当然のこととして私もコメントしてきた。ただ調査データ非公開のため実態はいまひとつ掴めなかった。それが、本転載記事によってその一端が明らかになった。各家庭に電話質問する際、第1問の「安倍内閣を支持しますか?」に「しない」と答えると質問はその時点で終了、その人の分はカウントされないというのだ。こんな八百長では、いくらでも高支持率に持っていけるわけだ。こんな偽装支持率が犯罪的な安倍内閣をしっかり下支えし、さらに恐ろしいことに衆参国政選挙の自公大量当選の根拠になってしまうのである。

 安倍再登板の2012年12月16日総選挙以来の国政選挙は、悉く不正選挙だったとみられる。現在の与党衆参絶対安定多数の議席数は、不正選挙を重ねた結果作られたものなのである。「安倍一強」「多弱野党」なるものは、完全な“印象操作”でありとんでもない“レッテル貼り”なのだ。その片棒を担いでいるのが大手マスコミである。どういう理由か仔細には分からないが、政報利益共同体“共犯”マスコミは、東京オリンピックまで安倍晋三“犯罪”総理を続投させたいようだ。だからこその有り得ない高支持率の連発だとみられる。すぐ下に、以前取り上げた病院待合室での一こまを再度掲げるが、国民はもういい加減、安倍&同政権と大手マスコミ世論調査に騙され続けていてはいけない。「おかしい事はおかしい」と明確に意思表示しなければならない。さもないと我々は、政報利益共同体に“尻の毛”まで抜かれかねないのである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 ところで。ごく最近の安倍晋三の顔、むくんだ変なツラになってないか?

【以前の記事から】

Mitsuko Otaniさんが

フェースブックでこんな囁き。

――内閣支持率60%超え!! しかも67%~~!!
巨大総合病院待合室のTVが先ほど、これを報じました。
その瞬間、コンマ何秒か静まり返った後、
待合室が微妙な嘲笑に包まれました。
ご高齢男性が「ここまで分かり易い嘘をつくようになっ
たんだな~」と呟くと、あちらこちらで思わず頷く人々
の多いこと。
もう多くの人々はマスコミも政府も信用していない
・・こんな共感の輪が自然と広がる時代になったようです。〔23時間前 〕—―

【JNN67%】JNN・TBS・毎日新聞系メディアは権力の犬である&内閣支持率に関する、病院待合室での庶民の声
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2017/01/post-b5e2.html

4019_2

40111

「内閣高支持率」と世論の嘘と誘導がばれ始めた!(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/135.html

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12270664836.html
2017-05-01 15:48:23NEW ! simatyan2のブログ

マスゴミとネトサポの見事な連携プレーによる内閣高支持率と
世論誘導が少しずつバレ始めています。

安倍夫妻が関与した森友事件や今村大臣の失言と更迭があった
にも関わらず、内閣の支持率が上がったとネトサポが自慢げに
書き込んでいます。

4017

普通なら有り得ない数字を公然と報道するテレビとネトサポ。

やはり大衆を舐めすぎると自ら馬脚を現すようです。

世論調査を受けた人たちから疑問の声が上がり始めました。

内閣支持率67%報道に懐疑的・批判的なツイート
https://togetter.com/li/1071003


一部を抜粋すると、

・きょう固定電話に、RDD方式の自動音声のアンケート調査が
 掛かって来た。

 最初の質問があなたは安倍政権を支持しますか?という質問
 で支持しないを選択したら最後まで調査にご協力いただき
 ありがとうございました、と、一問だけで切れた。

 2・3分のアンケートということだったのに、なにこれ?

・私も「支持政党は?」「以前は自民党だったけど」
 「ありがとうございました。カチャリ」

・私も数ヶ月前に同じ体験をした。

 その時は「操作の仕方を間違えて1問だけで終了しちゃった」
 のかと思ってしまったけど、同じような体験をしている人が
 他にもいたんだなぁ。やっぱり。

・私が受けた奴は、枕にアクドイ誘導でアベに賛成させる仕組み
 の調査だった。

 私は、その誘導がどのように間違っているか知っているが、
 そうじゃない人々はどう反応するかは明白。


つまり、初めから批判的な人は電話をすぐ切り数字に入れ
ないので、こんなことをすれば、いくらでも政府に都合の良い
数字を作ることができますよね。

北海道での全道世論調査と、あまりにも食い違いが大き過ぎ
ます。

安倍内閣不支持50% 前回より8ポイント増 全道世論調査
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0388678.html

どうしてこんなことになるのかと言うと、

大手マスコミは世論調査を自社でやることはなく、全て外部に
発注しているからです。

そして元請けは自由に選べるので一見 公平性が担保されて
いるように見えますが、実際に調査を行う下請けの会社は
自民党の息のかかった数社しかないのです。

結局 どのマスコミからも安倍内閣に有利な結果が出るよう
に初めから仕組まれているんですね。

さらに安倍内閣とマスコミの汚いところは、森友問題や今村
失言をテレビで糾弾した直後に、今回のような支持率が上が
ったような報道をしたことです。

つまり何も知らない視聴者を、

「あんな問題があったのに安倍さんの人気は下がってない」

と思わせることで安定を図ろうとしたことです。

事実、ネトサポにそのように発信させてますからね。

森友や大臣失言をテレビが糾弾すれば、一応マスコミが機能
してるように見せかけることも出来るので一石二鳥です。

その意味でマスコミは読売サンケイは元より、朝日や毎日も
多少差はあっても政府とグルであるということです。

会社が生き残るためだから仕方ありません。

ただしマスコミが政府と100%グルであるかと言うと、
そうとも言い切れないのがやっかいな所です。

なぜならテレビは視聴率が最終的に物を言うからです。

僕が広告代理店にいたころと基本的スタンスは変わってない
はずで、視聴率が高い数字を取ればスポンサーやクライアントは
OKを出すわけで、それは政府の方針より強いのです。

やらせや仕込みは当たり前の世界で、下のような何気ない
カキ氷店に並ぶ女性のワンシーンでも、

4018

素人ではなく知名度の低いプロ(AV女優)を使います。

テレビ局の仕込みが画面に映ってしまった!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11890180534.html
仕込み・ヤラセ・捏造の元凶は電通とネトウヨである
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11919060250.html
気温40度超えもヤラセか?懲りないテレビの仕込み!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11910341200.html

要は視聴者次第ということなんですね。

世論誘導で引っかかったままならそのまま、しかし大衆が
誘導に乗らず怒りを保てば、それも反映させる世界です。

だから国民は目を覚まし、賢く上手にマスコミを利用すべき
だと思います。


※参考
「北朝鮮動向に不安」90%、JNN世論調査
動画→http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3042537.html
1日 10時44分 TBS

 北朝鮮の最近の動向に不安を感じる人が9割に達していることがJNNの世論調査でわかりました。

 安倍内閣の支持率は、前回の調査より6.3ポイント上がって63.3%。不支持率は、5.8ポイント下がって34.8%でした。

 北朝鮮が弾道ミサイルの発射など、挑発的な行動を繰り返していますが、最近の北朝鮮の動向をどう感じているか聞いたところ、「非常に不安を感じる」が54%で、「多少は感じる」の36%とあわせると90%に達しました。「あまり不安を感じない」「全く不安を感じない」は合わせて9%でした。

 一方、北朝鮮への対応を巡り、アメリカ軍が空母「カール・ビンソン」を朝鮮半島近海に向かわせ、途中、自衛隊と共同訓練を行いましたが、こうした日米の対応について支持するか聞いたところ、「支持する」と答えた人は64%でした。

 東日本大震災に関する失言で辞任した今村前復興大臣について、国会議員を辞めるべきと思うか尋ねたところ、「議員辞職すべき」と答えた人が63%に上りました。「議員辞職する必要はない」は29%でした。

(以上、転載終わり)

関連記事
安倍「護憲派の国民は少数になった」は嘘! 各社世論調査で改憲反対が増加、9条は6割以上が「改正不要」(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/206.html
9条の条文は日本人がつくっていた! NHKが“日本国憲法はGHQの押し付け”を真っ向否定する検証番組(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/189.html
デタラメ大臣の巣窟内閣でも支持率が落ちない謎を解く(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/133.html
改憲の手の内を読売新聞紙上でバラシタ安倍首相の大失敗  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/202.html 

| | コメント (0)

【首相官邸大炎上】往生際の悪い安倍夫妻 逃避外遊帰国後に別荘へ逃げ込んだ

-4月27日から30日まで外遊し、ロシア、イギリスを回って帰ってきた安倍夫妻だったが、首相官邸には立ち寄らず、そのまま都内渋谷区富ヶ谷の私邸に直帰したという。帰国して記者会見一つ開けないとは、今回の外遊は本転載の本澤二郎氏のタイトルにあるとおり「逃避外遊」で、公に語れる成果など何もなかったということだ。森友&加計疑獄の中心にいる夫妻が、政府専用機を使って国家財政を浪費しまくる。それについて、本澤氏のような一線から退いたジャーナリストしかきちんと批判しない。肝心の大手マスコミは、安倍晋三&昭恵がどんなに道を外れた振る舞いをしようが見て見ぬふりだ。それのみか、政報利益共同体化しているマスコミは、60%超などという有り得ない支持率調査を捏造して安倍をアシストしているのだから始末におえない。晋三&昭恵はますます付け上がるだけだ。と、富ヶ谷私邸に直帰した安倍夫妻は、すぐに山梨県鳴沢村の別荘に向ったとみられるという。北朝鮮の危機をさんざん煽っておいて、ふざけた話だ。直近の北のミサイル発射では東京メトロの地下鉄を止めたのも、外遊先のロンドンからの安倍指令だろう。北を最大の脅威国とする韓国でもそんな事例はなく、中央日報などは「驚きと共に日本政府の自省を求める」旨の報道している。国民には過剰に危機を煽りながら、犯罪夫妻のテメエらは別荘でのんびりとお寛ぎなのである。以前、籠池前理事長が某テレビ局のインタビューで、「私は子供たちの教育のためにわき目もふらずに頑張ってきて、やっと持ち家一つ持てたくらいなのに、上の人たちは別荘をお持ちになって悠々としている」というような“安倍離れ”を示す皮肉を述べていた。籠池氏の言は、ハザールマフィアの手先・安倍晋三の暴政により、年々生活が厳しくなる一方の多くの国民が共有する想いでもある。余談ながら、岸信介以来の安倍別荘が、オウム真理教拠点であるサティアンのあった上九一色村(現・鳴沢村)に程近い所にあるのは偶然ではないようだ。そんな“いかがわしい所”に籠っている暇があったら、昭恵を国会証人喚問の場にさっさと突き出せや!という話である。 (大場光太郎・記)-

4015

首相官邸大炎上<本澤二郎の「日本の風景」(2592)<逃避外遊帰国後に別荘へ逃げた首相夫妻?> <往生際の悪い安倍夫妻>
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/117.html


http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52173429.html
2017年05月01日 「ジャーナリスト同盟」通信

<逃避外遊帰国後に別荘へ逃げた首相夫妻?>

 つかぬ間のモスクワ・ロンドンへと、逃避外遊でやり過ごしてきた首相夫妻は、官邸に戻らず、私邸へと潜んでしまった。報道によると、その後は山梨県の別荘へと雲隠れした、と見られている。4月28日の閣議で決定した政府答弁書で、官邸大炎上を裏付ける、新たな事実が発覚した。それをまともに報道しない新聞テレビに、元福田赳夫秘書が、さしずめ一心太助よろしく「てえへんだ、てえヘンだ」と駆け込んできて、半鐘をガンガン鳴らすので、GW返上で筆を執っている。

<往生際の悪い安倍夫妻>

 世界から物笑いの種になっている日本国の首相夫妻である。
 中国の南シナ海問題を、金や太鼓で「大変、大変」と叫んできた安倍晋三が、いまは痛くもかゆくもない北朝鮮の暴走に対して、北京に「助けて、助けて」とロシアやイギリスにまで言って、わめいてきた、まさしくアンちゃん外交である。支援する国家神道復活を目指している、日本会議の心労もただ事ではあるまい。
 とてもではないが、まともに政治評論する気にもなれない。ダジャレを交えて民衆の関心を集めるしかない。教育勅語を教える神道小学校建設に、タダ同然に国有地を払下げる大胆不敵な事件は、明白に売国奴的犯罪である。疑惑ではない。
 新聞テレビがいい加減すぎるから、夫妻はいまも往生際が悪くなっている。以前の日本政治であれば、政権が何度も変わっている場面である。NHKがまともに報道すれば、1日も持たない。

<昭惠90万円、お付きの公務員に170万円の国費支出>

 安倍昭惠は、法的には一介の私人・主婦でしかない。たまさか夫が首相だとしても、公人になれるわけがない。
 現に、第一次安倍内閣が沈没すると、福田康夫は、首相夫人のためのお付きの公務員を廃止した、と福田赳夫秘書が報告してきた。康夫は正しい。彼は過去を知る政治家として、靖国参拝に反対した、真っ当な総理大臣だった。細川護煕・鳩山由紀夫はまともで、右翼ではない。
 福島瑞穂議員の質問主意書で、2016年の私人・安倍昭惠に90万円が国庫から支出されていたことが判明した。彼女にお付きの公務員が付いていたことに仰天した国民は多いのだが、お付きにも170万円の手当てが支払われていた。
 国費を拝借して、教育基本法と憲法に明白に違反する、神道小学校建設推進のために使用されたことになる。

<詐欺横領公務員法違反>

 私人昭惠に90万円、彼女にお付きの公務員をあてがって、手当として170万円が支払われている。ここに法的根拠はない。違法である。
 一心太助いわく「二人は詐欺横領、そして国家公務員法に違反している。その証拠に二人とも逃亡しているではないか。後ろめたく無ければ、堂々と国会に出てきた証言すべきだ」と指摘する。全くそうである。

<晋三の国権乱用事件>

 昭恵の犯罪は、夫の首相の指示によって、である。私人昭惠が、どう頑張ろうが、国有地をタダ同然に払い下げることは出来ない。官房長官でも、財務相でも無理である。
 主犯は安倍晋三であり、昭惠は共犯者ということになる。お付きの公務員も、そしてその上司も、である。官房長官も一連の事件に関与している点で、共犯者であろう。本事件は共謀罪がなくても、事件として処理できるだろう。

<法務検察の出番>

 正義の法務検察の出番である。共謀罪を嘘で固めて強行する場面ではない。官邸の犯罪にメスを入れる時だ。韓国・ソウルならそうしている。

2017年5月1日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

4016

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1.    2017年5月01日 08:57:07 : CpaZKVOfd6 : Mc20smouyEw[39]
安倍晋三、昭恵夫妻は内心びびっている。海外へ行くには日本から離れて気持ちを落ち着けるため。

こんな人間を総理総裁にして引きずり下ろすことも出来ないになら日本の現状は厳しい。

2.    2017年5月01日 09:41:15 : lm2BRSOm8K : 439kKWnAf54[9]
そもそも何しに行ったわけ?
有名人に会って握手している写真が欲しいため、にしか見えない。

3.    2017年5月01日 10:25:08 : vzKmZ0nOKU : eG2lvvX@bUk[1]
>新聞テレビがいい加減すぎるから、夫妻はいまも往生際が悪くなっている。
 以前の日本政治であれば、政権が何度も変わっている場面である。
 NHKがまともに報道すれば、1日も持たない。

-国会中継をNHKが放送しない理由は、
 国民が政権の答弁を聴けば、一気に

 支持率を一桁にまで下げて世論調査数値を
 発表せざるを得なくなるからだろうな。過去の

 調査数値も操作した事がバレるしさ!。
その方面の事もNHKは恐れている。

 国民からの視聴契約解除の嵐となる恐れが
 大だから。

6.    2017年5月01日 14:16:52 : MhsKhvnTic : KonTLpopQSg[495]
不正選挙を無くさなければ本当の民主主義などあり得ない。安倍晋三の恐ろしい所はすべて仲間で周りを固め資金(税金)を使って何でも自分たちの支配下に置いてしまっている。祖父の岸信介がアヘンでぼろ儲けした資金で東条英機を担ぎ上げ自分は上手い事戦犯を逃れている、ズルくて汚い人間、その血筋を引いている。

7.    2017年5月01日 15:30:31 : rLlWXq2dUA : G2hFj8Cl0w0[323]
北朝鮮危機感を煽って国民の目先を晦まして、

GWになり別荘でゴルフとグルメにうつつを抜かしホトノリを冷まそうってか?

そうはいかないだろね。

連休明けの集中審議に向け野党も森友疑惑を進展させるよ。

自民党の中から反アベも出てくるはず。

10.    2017年5月01日 21:24:21 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[524]
もうこうなるとアベ夫妻は国家の『ダニ』でしかない。
日本国に『疫病』を撒き散らす。

11.    2017年5月01日 21:57:24 : ecdIQOmzd2 : 783CkxtfSgs[1]
韓国・ソウルならそうしている。

そうできなければ、ニホンは韓国以下の国ってことになるわねぇ。。。呆

19.    2017年5月02日 11:48:31 : 1AA9yl7g1M : D4SFALtQy@o[49]
> 正義の法務検察の出番である。共謀罪を嘘で固めて強行する場面ではない。官邸の犯罪にメスを入れる時だ。韓国・ソウルならそうしている。

記事の末尾に上記の記述が有るが、「出番である」と言われれば法務検察は動くのかなぁ?

23.    2017年5月02日 13:24:46 : b9Erb8pPkA : 5Z4CzMzwCrk[1]
犯罪者が総理代診やっている国=日本

ひどい国だ

(転載終わり)

関連記事
「北朝鮮危機を煽っているのは世界中で日本の総理大臣だけ」 橋下徹や森本敏までが安倍政権の扇動を批判( リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/143.html
危機を煽り、不安を煽り、恐怖を煽り、改憲か?人間のクズ!! 「憲法改正へ歴史的一歩踏み出すと首相」
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/153.html
憲法改正はもう無理です  小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/179.html
<どこが?>安倍総理「憲法改正の機は熟した」世論調査では安倍政権になってから改憲派が激減 
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/169.html
オウムのサティアンと笹川さんとアベッチの別荘の関係とは??
http://velvetmorning.asablo.jp/blog/2014/08/24/7421138

| | コメント (0)

【安倍VS二階抗争】今村更迭をめぐって自民党NO1とNO2の“仁義なき戦い”熾烈に 二階の親中路線鮮明化に嫌中安倍の不快感が原因か?

-外野から見ていて、およそ鉄壁を誇る巨大組織の内部抗争ほど面白いものはない。だってそうだろう。衆参共絶対安定多数の数の力を有する自公与党は、民進党、共産党、自由党、社民党など野党が束になっても敵う相手ではない。そんなモンスター巨大与党は、毎度言うとおり、内部から崩壊していただくしか方途はないのである。そして、このたびの内部抗争は、自民党NO1の安倍晋三(総裁)とNO2の二階俊博幹事長だというから穏やかではない。直接の引き金は、先日の今村雅弘復興相(前任)の暴言更迭劇である。その経緯は転載記事をお読みいただきたいが、とにかく安倍の今村更迭判断は素早いものだった。稲田朋美や金田勝年などとうに切らなければならない閣僚は必死で守りながら、派閥の子分の首をいとも簡単に切られた二階はそりゃあ激怒するわな。更迭決定直後、二階は菅官房長官に電話を入れ怒鳴りつけたという。もっとも安倍の「今村斬り」は、いよいよ親中に軸足を移し出した二階への見せしめとの説もある。そもそも安倍晋三出身派閥の清和会は、CIAスパイの岸信介を源流とし伝統的に親米反中派。片や二階俊博の出身派閥の経世会は(田中角栄が日中国交回復したように)米国からの独立を志向する親中民族派。焦点が国政のみに向けられている間はうまくいっていても、一旦焦眉の急の北朝鮮暴走などの緊急事態が起きると、両出身派閥の路線対立が表面化してしまうのだろう。ともあれ「敵に回せば恐いから」と党の最要職に就いてもらって懐柔してきた二階に反旗を翻されて安倍は大弱りだろう。自業自得とはいえ、衰退が兆すと今まで上手く行っていた事まで上手くいかなくなるものである。この面からも、いよいよ安倍増長の終わりが見えてきた、といえるのかもしれない。 (大場光太郎・記)-

二階俊博幹事長は、派閥のパーティでメンツを潰された安倍晋三首相から「手を引こう」とすでに腹を決めている(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/832.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/300e67e3951e3f77dfdf80d590316e09
2017年04月29日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相と二階俊博幹事長の間で、亀裂が大きくなりつつある。今村雅弘・前復興相(二階派)が4月25日午後、東京・紀尾井町のホテルニューオータニで開かれた自民党二階派「志帥会」のパーティー(4500人参加)で行った講演のなかで午後5時半、東日本大震災の復興に関連して、「まだ東北のほうだったからよかった」などと述べたことが、亀裂拡大の傷を深めた。安倍晋三首相は午後5時18分から首相官邸で開かれていた経済財政諮問会議に出席していた。わずか10分後の午後5時40分、首相官邸に今村雅弘・前復興相が問題発言をしたとのメモが入り、安倍晋三首相は、菅義偉官房長官と相談、「もう辞めさせるしかない」と一致、今村雅弘・前復興相「失言」から約1時間後の午後6時37分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニの宴会場「鶴の間」に入り、あいさつ冒頭、「東北の方々を傷つける極めて不適切な発言だ。おわびをさせていただきたい」と陳謝した。このとき、すでに後任人事を決めており、吉野正芳・元福島原発事故再生総括担当相の経歴などの資料を持っていた。午後8時すぎ、今村雅弘・前復興相は、「クビ」にされた。実は、安倍晋三首相と二階俊博幹事長は、今村雅弘・前復興相の発言を直接聞いてはいなかった。二階俊博幹事長は、トイレに入っていて、聞いていなかったので、安倍晋三首相が、あいさつ冒頭に謝罪したのを聞いて、何のことかわからなかったらしい。にもかかわらず、即刻「クビ」にしたので、メンツを丸潰れにされた思いだったのだろう。二階俊博幹事長は、すでに「安倍晋三首相から手を引こう」と腹を決めている。しかも「手を引いた後、どうするか」は、すでに決まっている。

【阿修羅掲示板投稿コメントより】

2.    2017年4月29日 12:22:15 : hiHMqQwllc : 3h8TIicMODE[1]
板垣英憲の記事で初めて肯いたw

二階がケンカ売ったのは官邸詰めの記者。

つまり安倍の別働隊。

3.    2017年4月29日 12:25:16 : hiHMqQwllc : 3h8TIicMODE[2]

>>2の追記

2017.04.28 23:00|カテゴリ:政治経済| コメント(33)
二階幹事長が安倍首相に激怒!メディア批判発言は官邸に向けた内容!「いきなりですよ」

自民党の二階幹事長が今村復興相の辞任に反発していますが、その怒りの矛先は首相官邸に向いていることが分かりました。二階幹事長は先日に「首を取るまで張り切らなくて良い」と発言していましたが、この発言は官邸に投げ掛けた内容だったと言及しています。

28日の記者会見でも二階幹事長は「いきなりですよ、いきなり。それは当たり前じゃありませんか」と述べ、安倍首相の対応を批判しました。
安倍首相は今村復興相の講演を聞いてから相談すらせずに辞任を決めたようで、今村氏と同じ派閥の二階幹事長は強い苛立ちを感じているみたいです。

今村復興相の辞任について、「私の真意は、本人にも発言の機会があっても良いんじゃないかと。話を聞いてあげても良いんじゃないか、という思いがあった」と二階幹事長は不満を語っています。

二階氏、首相に不満 今村氏の更迭「いきなりですよ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170428-00000088-asahi-pol

 自民党の二階俊博幹事長は28日の記者会見で、今村雅弘・前復興相の更迭を即日判断した安倍晋三首相への不満を漏らした。二階氏の「首を取るまで張り切らなくて良い」との発言は首相官邸に向けたものではないか、と質問を受けた際に、否定せず、「いきなりですよ、いきなり。それは当たり前じゃありませんか」と応じた。

http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16551.html


    
4.    2017年4月29日 12:32:34 : 3WBzqq3eck : 62BXR9lw6O0[6]
 
安倍寄りの大臣はクビになりません。
自民党の分裂確実で、空中分解して消滅です。
この内ゲバだが、国民は二階を応援しようぞ
言っておくが、現在の国政は、どちらがマシかで選びましょう。

    
5.    2017年4月29日 13:26:46 : VW6TPvJnh2 : Zl67PLslTZo[174]
 
この際小沢が二階と組んだら面白いのだが。官邸は戦慄するだろう。

    
6.    2017年4月29日 13:48:50 : h01jUzp69o : QAvXQN7RXxI[2]
 
 5さん、いいね。

 恩讐の彼方に…となるかね。


    
7.       あおしろとらの友[92] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年4月29日 14:27:43 : h7odfWib1Y : 6YxThFOZ7AA[5]
野党の力が弱い分、与党は結束力より分裂力の方が大きくなる。

分裂力を発揮できたのは二階サンの功績。

官邸記者のクソどもと二階なら、俺は二階に味方するな。

8.    2017年4月29日 15:02:14 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3206]
菅野完氏
「いやほんまに。
二階を攻撃する意味がわからない。二階だけが頼りなのに。」
https://twitter.com/noiehoie/status/858127370347139073

《「一帯一路」会議(5月14、15日)に二階氏を派遣へ 中国と関係強化狙う》
首脳会議は習近平(シーチンピン)国家主席肝いりの催しで、ロシアのプーチン大統領やフィリピンのドゥテルテ大統領など28カ国の首脳の出席が見込まれる。ただ主要7カ国(G7)の首脳クラスではイタリア以外は出席を表明していない。
http://www.asahi.com/articles/ASK4T3350K4TUTFK006.html

脱安倍という意味でも、中国とのパイプという意味でも、二階氏は重要。

9.       悪は必ず亡びる[337] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2017年4月29日 16:11:40 : cU8YufSQdA : tN@BxeFKMik[37]
シャンティ・フーラの竹下氏は、一年ほど前から二階氏は安倍から離れて、
小沢につくだろうと予測していた。

板垣のブログでは、
>二階俊博幹事長は、すでに「安倍晋三首相から手を引こう」と腹を決めている。
>しかも「手を引いた後、どうするか」は、すでに決まっている。

とある。
となると、この先二階氏の動きが俄然、楽しみになってくる。

32613
今村雅弘復興相の辞表を受理後、会見で謝罪する安倍晋三首相=26日、山本裕之撮影 (c)朝日新聞社
(※ 若い頃、この者がなりたかったのは「映画監督」 こういう場面でのお芝居演技はお手のものなのだ。)

安倍首相と二階幹事長の関係が悪化 揺らぐ安倍一強〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/797.html

安倍首相と二階幹事長の関係が悪化 揺らぐ安倍一強〈週刊朝日〉
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170428-00000009-sasahi-pol
週刊朝日オンライン限定記事

 安倍政権に新たな火種が勃発した。

 自民党の“大番頭”二階俊博幹事長と安倍晋三首相との関係が「急速に悪化している」(与党関係者)からだ。

 両氏の確執が表面化したのは、安倍首相が二階派のパーティーに出席した4月25日夜、その場で“舌禍事件”を起こした今村雅弘前復興相を“更迭”したことに起因する。

 二階幹事長は翌26日の講演でいら立たしげにこう不満をぶち上げた。

「内閣総理大臣・安倍晋三先生がわざわざお越しになってお詫びを言ってくれる。いきなりそういうことで大騒ぎです」

 前出の与党関係者のこう解説する。

「二階幹事長は今村氏更迭に猛烈に反対していた。森友問題では党が一丸となって首相夫妻を守ったのに、失言で首はあんまりではないかと。今村発言を取り上げたマスコミ批判を展開したのも今村氏を切った安倍官邸に対する不満からです。更迭直後の講演で、郵政選挙(2005年)で離党した無所属の長崎幸太郎衆院議員らの復党、公認候補とすることを言明したのも、『官邸が勝手にやるんだったら、党も勝手にやらせてもらう』という二階氏の怒りの現れからです。二階氏が今村更迭を強く首相に進言した菅義偉官房長官を電話で怒鳴りつけたという噂も漏れ伝わっています」

 二階氏は昨年8月、当時の谷垣禎一幹事長の自転車事故で総務会長から横滑りで急きょ、起用され、「党の重石として、官邸とある程度うまくやってきた」(自民党議員)とみられてきた。二階氏は来年9月の総裁選で「安倍3選」を早々に表明し、あくまで黒子として安倍首相を支える姿勢を示していた。

 しかし、自民党内で「安倍首相と二階幹事長の政治姿勢は水と油、対極に位置している」(幹部)ことはよく知られている。

 自民党関係者は「安倍首相は親中派の二階氏の朝貢外交を内心、嫌っている。二階氏も媚中派扱いされ、過去に安倍シンパ議員に肝いりの人権保護法案を潰されたことに対し、未だに恨みをもっている。先日の小池百合子東京都知事らを交えた会合で反安倍急先鋒(せんぽう)の山崎拓元副総裁が同席したのも、安倍首相へのけん制と見るべきです」との見解を示す。

 政府関係者は「一連の安倍一強の緩みは政権中枢でも極めて重く受けとめていることは事実。得意の外交でカバーするにも限界があり、当初、今秋を想定していた内閣改造が早まる可能性が出てきた。これ以上、安倍と二階両氏の確執が悪化すれば、幹事長交代もあるかもしれない。その場合、二階氏の盟友、古賀誠元幹事長が名誉会長を務める岸田派の岸田文雄外相禅譲論が浮上し、総裁3選を目指す首相にとって悩ましい事態に陥ることにもなる」と見立てる。

 政権に近い政治評論家、鈴木棟一氏ですら、こんな厳しい見方を語る。

「二階氏にとって、年に一回の大祝賀会がお葬式になってしまったのは喜劇としか言い様がない。与野党共に政治家の劣化が甚だしい。今村氏に続いて、失言が相次いでいる稲田朋美防衛相、山本幸三地方創生相、金田勝年法相など辞任予備軍が連鎖していけば、政権は危険水域に入る」

 安倍一強がいよいよ崩れるのか。(本誌・村上新太郎)

【阿修羅掲示板投稿コメントより】

1.    2017年4月28日 17:59:30 : iY0DVlV1Ns : UjeUCA@GuY8[13]
内閣の長と自民党の実務の長が対立すると、弱小派閥の安倍の立場は弱まるのは目に見えている。

安倍3期にお墨付きを与えてきたのは誰あろう二階。
それを御破算にしかねない深刻な対立が生まれたという記事。

安倍の立場だと
「二階派の今村を一度は救ったじゃないですか二階先生。さすがに二度目は承知できないですよ」

二階の立場だと
「冗談言うな。こっちはあんたの3期総裁容認と森友でも自民党内の反発を抑えて守ってやってんだ。どっちが重いと思ってんだ?」

3.    2017年4月28日 21:12:36 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3192]
二階派のパーティーでぶちまけられたのですから…
修復不可能でしょうね。

小池百合子氏か? 小泉進次郎氏か?

4.       panbet37[99] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2017年4月28日 23:24:20 : OnE932TbWA : GCM8XVC4yiw[1]
”日本の一番うれしい日”―安倍が政権を放り投げる日が近々くるのを、首を長くして待っています。その日が来たら、そのときだけは、普通の善良な多くの日本人たちが全国で無礼講で大祝賀会を開きたいですね。以上、期待を込めて。

5.    2017年4月29日 11:12:32 : MhsKhvnTic : KonTLpopQSg[483]
04さんに同意。放り投げるかどうかは疑問だが早く辞任してもらいたい。

8.    2017年4月29日 21:05:50 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[434]
安倍のやつそろそろ、下痢して入院するのでないか?

東芝、日本郵政の西室のように、、、、西室、入院しているらしい。

売国奴だぞ~こいつらは、日本の富をアメリカに渡している。

国民を、よくもいじめ続けたものだ。

これに気がつかない国民もどうかしている。

加計学園理事長は、岸信介の隠し子?と言う噂がある。

よく見ると、確かに岸に似ている。いとこだったのか?

なら国民資産の440億をくれてやるはずだな。

これは、森友どころでは無い!安倍家のひみつか?

【参考記事】

5月中旬「民進党+社民党」が「自由党に合流」、自共連立政権を目指し「安倍晋三首相を被疑者」の告発状を突きつける
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/880.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/70fb8e8dd468094310b65fade3d3c624
2017年04月30日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相が4月18日、来日した米マイク・ペンス副大統領に「6月に解散する」と公約したことから、政局は、衆院解散・総選挙に向けて、大車輪がハイピッチで動いている。もはや止めようがない。その状況下、世界支配層の信頼度が抜群の小沢一郎代表の強力な指導力により、自由党、民進党、社民党、共産党の野党4党は5月中旬、「民進党+社民党」が小沢一郎代表の「自由党に合流」、次期総選挙では、共産党の全面選挙協力により、自由・共産連立政権を樹立する。「自由党に合流」の時期を「ゴールデン・ウイーク明けの5月8日」に設定していたのを延ばしたのは、衆参両院の委員会審議で「自由党+民進党+社民党」の各党が割り当てられている質問時間を「森友学園問題」や「共謀罪新設問題」などに使いたいという要望があるためだ。衆院は5月8日の予算委員会で「安倍内閣の基本姿勢をテーマ」に、参院は9日の予算委員会に安倍晋三首相の出席を求めて、集中審議を行う。小沢一郎代表は、「森友学園問題」をめぐり市民団体が安倍晋三首相を公務員職権乱用罪(刑法第193条 公務員がその職権を濫用して、人に義務のないことを行わせ、又は権利の行使を妨害したときは、2年以下の懲役又は禁錮を処する)で東京地検特捜部に刑事告発しようと「告発状」を用意しているのを知っている。これを安倍晋三首相に突きつけて、退陣に追い込む戦術を取ろうとしている。 

安倍晋三首相は「禁反言の原則」に縛られ、小沢一郎代表は、「3段構え」で断崖絶壁に追い込んで行く(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/116.html

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/d6fa6b65027e2acca2ea1be18f3575a7
2017年05月01日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「禁反言の原則」(エストッペルの法則)-「6月に解散する」と米ペンス副大統領に公約した安倍晋三首相は、この原則によって縛られ、追い詰められている。自分が明言した言葉に反することは厳に禁じられているからである。小沢一郎代表は、「3段構え」で、安倍晋三首相を断崖絶壁に追い込んで行く。第1段階は、連休明けの5月8日衆院予算委員会、9日の参院予算委員会で安倍晋三首相の出席を求めて、集中審議で追及する。第2段階は、安倍晋三首相の妻・昭恵夫人(三井環弁護士が大阪地検特捜部に告発済み)を衆参予算委員会に証人喚問する。第3段階は、市民団体が安倍晋三首相を公務員職権乱用罪で東京地検特捜部に刑事告発するため用意している「告発状」を安倍晋三首相に突きつけて、退陣に追い込む戦術を実行する。東京地検特捜部が「告発状」を受理すれば財務省理財局、近畿財務局、データを管理しているN社などは、強制捜査(家宅捜索)恐れて、全面協力することを決めており、衆参両院で「ウソ発言」している財務官僚も取調べの対象となる。法令違反によって、逮捕される可能性は、大である。

(以上、転載終わり)

関連記事
今村更迭を巡る二階幹事長発言の真意を読み解くー(田中良紹氏)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/792.html
二階幹事長訪中へ 日中連携強化狙い一帯一路会議に
https://mainichi.jp/articles/20170426/k00/00m/010/084000c
安倍首相と「同席」小池知事&小泉元首相が赤坂料亭
http://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/1809902.html

| | コメント (0)

より以前の記事一覧