【ノートルダム大聖堂焼失】フランス全土でキリスト教会&聖母マリアへの攻撃激化 悪魔的冒瀆が連続して発生

-今回のノートルダム大聖堂焼失はどうやらフランス政府による自作自演の可能性が高そうである。その意味では911のフランス版と言ってよさそうだ。この事件はパリで最も由緒あるカトリック施設へのフランスマクロン政府による放火事件では済まされない不気味な背景がある。ノートルダムとは「聖母マリア」ということである。そこから通常の偽旗作戦とはまったく異なる様相が見えてくるのだ。今年に入ってフランス全土やアメリカ各地でキリスト教会施設で不可解な事件が頻発して起こっているという。中でも「やつら」の第一のターゲットになっているのが「聖母マリア」なのである。首を切断されたり、赤いペンキがぶちまけられたり、汚物が撒かれたりとマリア像への冒瀆行為が激しさを増しているのだ。今どうして聖母マリアなのか?カトリックの聖母信仰では、『創世記』の中の一節「蛇のかしらを踏み潰す女の末」とは聖母マリアを指すと言われている。“天の母”である聖母は、“終末の時”サタン軍団を打ち滅ぼすことの出来る唯一の存在と言われているのだ。以下の(1980年代の)聖母マリアメッセージをお読みいただきたい。「今は、わたしと、赤い龍と黒いけものに率いられた強力な軍団との大戦闘の時です。全人類を神の否定と反逆に導くために集結した軍団を、マルクス主義の無神論とフリーメイソンが指揮しています。そのかしらはルチフェルで、今日に至るまで、みずからを神として礼拝させようと、いまだに神への反抗を挑みつづけています。かれと共に戦うのは、その他のすべての悪魔で、現在、できるだけ多くの魂を亡ぼそうと、地獄から地上へ溢れ出しています」「サタンは、自分の王国を世界にかためるのに成功し、すでに確実に勝利をえたと感じています。しかし、ほんとうのことをいうと、サタンの大きな決定的敗北のときが迫っています。このために、戦いは、ますます激しさをまし、恐ろしいものとなっています」(『聖母から司祭へ』丸山カトリック教会発行-非売品) サタン&同勢力も自分たちの最大の敵は聖母マリアであることを分かっているという。やつらを亡ぼす存在としての聖母を心底怖れているのだ。一連の聖母冒瀆行為はやつらによる最後の悪あがきとみるべきだろう。 (大場光太郎・記)-

57118
ファティマの聖母

フランス全土でキリスト教会への攻撃と悪魔的冒瀆が連続して発生し続けている中、意味が「聖母マリア」であるノートルダム大聖堂が焼け落ちる
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2103920.html#more
20:35  大摩邇


https://indeep.jp/notredame-fire-in-demonize-situation-of-france/
<転載開始>
投稿日:

フランスでカトリック教会への「攻撃」が続いていることを報じる米ニューズウィークの記事

57112_1
Newsweek

今のフランスでは、毎日のように、礼拝所と十字架が破壊され冒瀆され、聖餐のパンがゴミのように捨てられている

日本時間の今日 4月16日、フランス・パリのノートルダム大聖堂で大規模な火災が発生して、ほぼ現状を留めないような被害をうけたことが報じられています。

2019年4月15日 炎に包まれるパリ・ノートルダム大聖堂
57113
The Guardian

 

火災が発生して、わりとすぐに、アメリカの民主党の政治家らしい、クリストファー・ヘイルさんという方が、ツイッターに以下のように投稿していました。

4月15日 米国の政治家クリストファー・ヘイル氏の投稿
57114
Christopher J. Hale

まだパリ当局から何の正式の発表もない時点で、「これは放火だ」というニュアンスを書いています。

普通に考えれば、「ちょっっとフライングでは」というように思われるかもしれないですが、「今のフランスのこと」を知っているのなら、こういうように書くのが普通なのかもしれません。

今回、火災が発生したノートルダム大聖堂は、パリで最も大きな聖堂ですが、パリでノートルダム大聖堂に次いで、パリ 2番目の規模を誇る聖堂である「サン=シュルピス教会」という歴史的な建物があります。実は、この教会も、ほぼ 1ヵ月前に「燃えている」のです。

2019年3月17日 炎に包まれるパリのサン=シュルピス教会
57115
Ruthann

この時も、現地で消火をおこなっていた消防士の発言が、次のようにツイッターに投稿されていたのです。翻訳は、全部だとゴチャゴチャしますので、最後の一文だけを記入しています。

3月15日のツイッターへの投稿より
57116
Ruthann

なぜ、たとえば消防士の人たちが、まだ原因も何も調査していない段階で、

「これは放火だ」

というようなニュアンスのことを言えるのか。

それは今のフランスの「異様な状況」があるからなのだと思います。

 

冒頭に、ニューズウィークの 3月の記事を載せていますが、まずはそれをお読み下さい。

フランスでは現在、教会とキリスト教関係施設への攻撃と破壊が続いていて、それは 2月だけで「47回」も記録されてします。

有史以来の西洋諸国で、こういうことは、ちょっと聞いたことがない話です。

まずは記事をどうぞ。

なかなかすごい内容ですよ。

 


CATHOLIC CHURCHES ARE BEING DESECRATED ACROSS FRANCE—AND OFFICIALS DON’T KNOW WHY
newsweek.com 2019/03/21

フランス全土でカトリック教会が冒瀆され続けている。しかし、教会側はその理由がわからない

フランスで、2019年の初めからカトリック教会に対する攻撃が急増している。

それらの行為の中には、放火と冒瀆(神聖なものを汚す)ことが含まれる。

破壊者たちは、教会の彫像を打ち砕き、礼拝所を打ち倒し、そして、聖体を巻き散らすか破壊し、十字架を破壊し、反カトリック的感情の高まりの懸念をフランス国内で引き起こしている。

3月17日の正午のミサの直後、歴史的な建造物であるパリのサン=シュルピス教会で火災が発生したと報じられた。負傷者はいなかったが、パリ警察は、消防隊員たちがこの火災が放火らによるものだと確信していることから、放火であるかどうかの調査をおこなっている。

サン=シュルピス教会は、17世紀に建てられ、ロマン派の画家ウジェーヌ・ドラクロワによる 3作品を収蔵しており、米映画「ダ・ヴィンチ・コード」の舞台として使用された。

2月には、フランス北西部のウイユにある聖ニコラス・カトリック教会で、聖母マリアの像が打ち壊されているのが発見された。

同じ 2月には、フランス中南部ラヴァールの聖ラヴァール大聖堂で祭壇の布が燃やされ、十字架と聖人たちの像が破壊された。この襲撃後、ヴァールの市長は、以下のような声明を出した。

「神はきっとお許し下さる」

続いて、フランス南部のスペイン国境近くのニームにあるノートルダム・デ・エンファン(「聖母の子」の意味)教会の祭壇が略奪され、教会の十字架に、人間の排泄物が塗られるという事態が起きた。

さらには、カトリック教徒たちがイエス・キリストの体であると信じている、教会にあるパンから作られた奉献物が教会の外にゴミのように捨てられていた。

この教会の司教は、声明で以下のように述べた。

「十字架のしるしと聖餐のパンが重大な冒瀆を受けました。この行為は私たちの教区社会に非常に大きな影響を与える出来事です」

「この行為は、深い信仰の中にある私たち全員を傷つけるものです」

フランスでは、2月だけで、カトリック教会やキリスト教と関係した宗教施設への攻撃が、47回記録されている。

また、ヨーロッパのカトリック教会への問題行動を統括している組織(Observatory of Intolerance and Discrimination Against Christians)によれば、2019年の最初の 2ヵ月間でのカトリック教会への攻撃は、昨年と比べて 25%増加しているという。

同組織の上級監督官は、ニューズウィークの取材に対し、これら一連の攻撃の動機は不明なことが多いが、一部、アナーキストやフェミニストグループによる反キリスト教的な暴力の問題と直面していると語る。

上級監督官は、以下のように言う。

「教会あるいは、教会の象徴に対してフランス国内で敵意が高まっているように感じています。そして、教会への反感は、キリスト教そのものへの反感より強いようなのです」

「今起きている一連の攻撃は、教区とカトリック教徒たちにとって本当に神聖な象徴に対して行われています。奉献された聖餐のパンへの冒涜はカトリックとキリスト教に対する非常に個人的な攻撃であり、これは、教会の外壁にスローガンをスプレーで落書きするよりも重大な攻撃なのです」

フランスは長く世俗主義の伝統を持っていたが、フランスは文化的にキリスト教の国であると見られてきたので、宗教の象徴としての教会への攻撃は、権威と愛国心への攻撃でもあると監督官は言う。

2月9日には、ブルゴーニュ地方のディジョンにあるノートルダム教会の祭壇が破壊された。ここでも、聖体拝領のパンが、地面にばら撒かれた。

フランスのエドゥアール・フィリップ首相は、2月にフランスの教会指導者たちに会い、声明の中で次のように述べた。

「このような破壊と冒瀆行為は私に衝撃を与えている。これは満場一致で非難されなければならない」


 

ここまでです。

この「冒瀆の方法」がものすごくないですか。

> 教会の祭壇が略奪され、教会の十字架に、人間の排泄物が塗られる

> 教会にあるパンから作られた奉献物が教会の外にゴミのように捨てられていた

 

1971年の小説『エクソシスト』あるいは、1973年にその小説が映画化されたエクソシストでは、悪魔に取り憑かれた(とされる)少女リーガンに、本格的に異変が起きる前に起きたことが、「カトリック教会の聖母マリア像への冒瀆行為」でした。

映画では、教会にある聖母マリア像の彫像の両方の胸の部分と、下腹部あたりに角のようなものが突き刺され、そこに赤い血のようなペンキが塗られているという光景が写されていました。

しかし、私は、何だか今のフランスで起きていることのほうが、小説や映画より「ずっとひどい」と感じています。

エクソシストでも、イエスの肉体とされたパンをゴミのように捨てるというようなことはしていないですし、まして、排泄物まで登場するとなると、想像の域を出た行動といえるような気がします。

なお、ノートルダム大聖堂の火災の報道を読んでいて、

「考えてみれば、自分は、ノートルダム大聖堂がどんなものだかよく知らないな」

ということに気づきまして、Wikipdia を読んでみましたら、以下の記述につきあたりました。

ノートルダム大聖堂 - Wikipediaより

ノートルダムとはフランス語で「我らが貴婦人」すなわち聖母マリアを指す。

 

「ああ、そうなんだ」と深く納得しました。

もちろん、キリスト教関係の施設に聖母のお名前がつけられることは珍しくないのでしょうけれど、先ほどのニューズウィークの記事でも、最近攻撃された教会に、

・ニームのノートルダム・デ・エンファン教会

・ディジョンにあるノートルダム教会

というように、ノートルダムがつく教会が多いなとは思っていましたが、ノートルダムとは、聖母を現しているということなんですね。

火災となったパリのノートルダム大聖堂は、

「聖母マリア大聖堂」

であると。

フランスの聖母マリアの名のつく施設の代表がターゲットになったと。

 

これらの宗教施設への攻撃者の正体はわからないですけれど、何となく、その背後には、

「すべての聖母マリアを破壊せよ」

というような意志も見えてくるような……。

ふと思い出しますと、「フランスと聖母マリア」といえば、昨年の 8月に、「聖母マリアに捧げられる川の水がシンクホールと共に消滅した」という事象を以下の記事で取りあげたことがありました。

聖母マリアに捧げられるフランスの川の水が「シンクホールに飲み込まれて消滅」した頃、アメリカでは次々と聖母像が破壊され、南米では血の涙を流す

8月9日のフランスの報道より ・leparisien.fr   フランスで「川の水が消滅する」という出来事が起きました。……といっても、後に過去記事をリンクいたしますが、この2〜3年、「海の … 続きを読む 聖母マリアに捧げられるフランスの川の水が「シンクホールに飲み込まれて消滅」した頃、アメリカでは次々と聖母像が破壊され、南米では血の涙を流す

 

| | コメント (0)

【報道されない重大事】ケムトレイル 世界中どこにいても避けられない恐怖の ケムトレイル

-「ケムトレイルまた撒いたのか東から西へと長き冬の妖雲」 この拙歌は、今から4年前のちょうど今頃の昼過ぎ、ふと空を振り仰いでみると明らかにケムトレイルと分かる面妖な雲が少し北に寄った中空に東西に連なって長く伸びていた様を詠んだものである。その少し前から気になって時おり空を見るようにはしていたのだが、その時のは大蛇がのたくっているようで特に異様だったのでこうして歌にしてとどめたのだった。以来ケムトレイルは、現れる場所は違えど、当市の空に週に1、2度は必ず認められた。そしてそれは今も変わらず続いているのである。時に十字にクロスしていたりして自然に湧き出ている雲とは明らかに異なるし、単なる飛行機雲なら薄く筋を引いてすぐに消えるがケムトレイルは消えずにいつまでも残るのだ。当市(厚木市)の空だけではない。いつだったかは小田原市に行った際、夕の西の箱根連山に連なる幾本ものケムトレイルを見たし、横浜市旭区の西空でも確認できた。断定はできないが、日本中の中小以上の都市部上空にケムトレイルは定期的に撒かれているのではないだろうか。

 どこの誰が何の目的でこんなうざったい妖雲を撒き散らすのだろうか。これは世界的な怪奇現象らしいが、日本の場合は米軍基地、自衛隊基地から離発着しているらしい。軍用機のほかに民間機による撒布もあるという。これだけ大規模に行われているからには、自衛隊→防衛省・厚労省→製薬会社→日本政府→日米合同委員会→CSIS→米国政府→CFR→世界300人委員会(総裁はエリザベス女王)等となるのだろう。つまりは「奴等」カバールサタニストスーパーエリートたちによる悪魔NWOのための世界人口大削減の一環なのだ。だから撒いている成分は、「臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質を伴ったプラスイオンポリマー繊維など」(転載文より)の有害超微粒子なのである。中には砒素も混じっているという説まである。いつから始まったのか分からないほど長期間撒いて来たのだから、我々の人体に与えてきた影響は計り知れない。放射性物質同様、ケムトレイルも目には見えずとも地上に降りて長期にわたって作用し、土壌や農作物や人体に深刻な悪影響を及ぼすのだ。一種の内部被爆である。この国の空に毒が撒かれてるんだぞ!なぜ「美しい国」安倍政権はケムトレイル警報を発令しないのか。Jアラート発令で遊んでんじゃねえぞ。とは言うだけ無駄か。 (大場光太郎・記)-

関連記事
クリスマスの空にケムトレイル
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2093543.html#more

★恐怖のケムトレイル
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2077215.html

2018年07月10日 大摩邇

タマちゃんの暇つぶしさんのサイトより
http://1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-16251.html
<転載開始>

【報道されないニュース】 世界中どこにいても避けられない恐怖の ケムトレイル13.Mai.2018 09:02 を転載します。

5671


私たちの知らない環境問題にケムトレイルの存在があります。
特に世界から隔絶されている日本人は未だにこれを飛行機雲だと信じている人が多いのです。
どんなに健康に生きようと思っても対抗も抵抗もボイコットもできない問題があります。
そんな政府・軍・製薬会社の計画について再確認していきましょう。
有機野菜がどうとかサプリがどうとかといったレベルの話ではありません。

 私達がおかれている状態


私たちは今、臭化エチレンや、アルミとバリウムのナノ微粒子、それに未確認のバイオ活性物質
を伴ったプラスイオンポリマー繊維などの漂った空気の中で呼吸しています。
警告も、助言も、相談もされることなく、ケムトレイルによって重大な危険の中に生きています。
ケムトレイルの撒かれた大気のサンプル中に、乾燥した赤血球や奇妙に変形したバクテリア
といった変異型が含まれていることが報告されました。

 ケムトレイルとは何なのか?

ケミカル・トレイルの略でケミカル(化学物質)トレイル(引きずる)の意味です。
これは航空機が化学物質を空中噴霧することによって現れる飛行機雲に似たものです。
実は飛行機雲は水蒸気のため、あまり長い尾を引かず、すぐに消えるのです。
航空機の姿が無いのに長い一直線の雲が残っている場合は
間違いなくケムトレイルと考えて良いでしょう。
多くの人が飛行機雲だと勘違いしている飛行機から出ている煙
あるいは空に雲のように残っている細長い線は実はケムトレイルなのです。

次の画像はケムトレイルを噴霧する航空機と噴霧した後です。
5672

5673


誰が何の目的で撒いているのか?

このケムトレイルの散布先進諸国の政府と軍と製薬企業の共同プロジェクトです。
政府は人口削減が目的軍は生物兵器実験・気象操作が目的です。
そして製薬会社は病気を与えて薬を売るために行っているのです。
中でもインフルエンザウイルスは凍結したものを人口繊維の中に封入し、
ケムトレイルに混ぜて都市上空から航空機によって空中で噴霧されています。
旅客機とは異なり、かなり高い高度を航行していることが多いようです。

5674


多くの微生物学者たちが殺害されている 
多くの人は「そんなこと信じられない・・・ただの陰謀論にすぎない」と思うかもしれません。
しかし、この情報はケムトレイル政策会議に出席したとされる内部告発者からの情報なのです。
近年、謎の死や事故、他殺、自殺に見せかけて殺害された異常な数の微生物学者やウィルス学者・・・
その数は2005年までに40人、現在では100人を超えています。

5676


なぜ多くの微生物学者たちが殺害されているのでしょうか?
実は彼らは先進国の政府機関で働いていた研究者で政府機関による生物兵器開発に関わり知ってはならない事を知ってしまい、その内容を外部に漏らした或いは漏らそうとした人達なのです。
ケムトレイルの情報もこれらの内部告発者達の良心からもたらされたものです。

 飛行機雲に見せかけたケムトレイル


ケムトレイルと普通の飛行機雲との違いは何だと思いますか?
ケムトレイルは機体から長い尾を引き、大気中に長く残留し、段々広がって筋状の独特の雲になっていきます。
一方、普通の飛行機雲は短い尾を引き、すぐ消えてなくなるのです。
飛行機雲はコントレイルと呼びますが、最近ではコントレイルに見せかけたケムトレイルがあるので注意が必要です。

ケムトレイルからは数々の化学物質が検出され、撒かれる数が多ければ次の日は曇りになってしまうほどで、近年ではこの現象が世界中で報告されています。

◆ケムトレイルによる人口選別削減!~政府系科学者の内部告発


世界規模で散布されている


世界中の先進国の各都市で見られるケムトレイル現象は日本国内でも頻繁に見られるケムトレイル現象と同じです。

5677

5678

5679

56710







ケムトレイルの散布は、日本においては特に週末の早朝が多く国籍不明の軍用機、民間機で撒かれているようです。
気象庁は世界の裏からの圧力かあり人為的な撒布であると認めることはありません。
NHKをはじめとして、電通が仕切る民法各局はもちろんのこと、新聞各紙もケムトレイルについては長年の箝口令が敷かれており、絶対にニュースで触れることはありません。

次の画像はケムトレイル用に内部を改造した航空機とケムトレイルの吐き出し口の写真です。
56711

56712

56713

英国政府や米国政府は既にこのような実験を過去に実施してきたことを認める声明を出していたことも判明しています。
例えば英国では2002年に国防相が40年にわたり国民を標的にした細菌散布実験を行ってきたことを認めています。

これは英国自由民主党議員 ノーマン・ベーカー氏が市民からの要求に従いケムトレイルについて政府に対し再三に渡って回答を求める行動をおこした結果引き出せた公式声明なのです。

この内容はオブザーバー紙が2002年4月21日に報道しました。
英国政府の60ページにも渡る報告書の中には過去の生物化学兵器実験の詳細が記されています。
その一部によると英国政府は、1940年~1970年までの40年間、国防省を通じ対ロシアの生物テロ対策の名目で国民を対象に生物兵器実験を実施してきたと伝えてます。

実験と称して様々な細菌やウィルスを空から散布していたのです。
この実験の中心的役割を担ってきたのが英国南部にあるポートンダウン研究所です。
同研究所は新聞社の取材に対し、現在の実験状況については公表するつもりはないとし、謎のままになっています。

・続いて米国ではルイジアナ州のテレビ局KSLAのニュースでリポーターがケムトレイルについて調査し米国政府が英国政府同様これまで長年に渡り国民を標的に空中からの生物化学兵器実験をしてきたことが明らかとなりました。

56714

上はケムトレイル反対のポスター画像です。
欧米では、このような政府による飛行機を使った化学物質や細菌の空中散布に反対する数々の市民団体が存在します。
軍は空からバリウム・アルミニウム・インフルエンザウイルス等を散布。バリウムは、うつ病、アルミはアルツハイマー病の原因となります。
政府はケムトレイルによって人口を削減製薬会社はケムトレイルによって作り出される病気の予防ワクチンや薬で莫大な利益を生み出しているのです。

さらにワクチンには人口をコントロールするための物質アジュバンドやウィルスが混入しています。
これは列記とした厚労省の管轄である国立感染症研究所の公式見解なのです。
しかし日本は情報が閉ざされた国なので全くその気配すら感じることができないのが現状です。

 法律でワクチンの強制接種が加速

現在、世界ではこの新型インフルエンザワクチン法的な強制接種への動きが猛烈なスピードで進行しています。
既に米国の州の中には強制接種法案が論議されマサチューセッツ州ではこの法案が可決しています。
ワクチンを拒否すると1日1000ドルの罰金30日間の拘置という罰が科せられるというのです。
フランス、ギリシャも近々、国家レベルで新型ワクチンを全国民に強制接種を実施する動きを見せています。

また、日本でも一定数の感染者がいる企業には、
政府からの全社員に対するワクチン接種の要請が出されるようになってきています。

政府が車で化学物質散布をしている様子が次の画像です。
56715


新世界秩序の思惑で、ケムトレイルを撒き、HAARPの発する電磁波によって有毒バリウムの空、気象操作、マインドコントロール、人口抑制されています。
私たちの健康はケムトレイルによって惹き起こされる肺癌、喘息、その他肺・呼吸器疾患等の急増によって立証されています。
自然環境と惑星の天候システムは、ケムトレイルの雲で太陽光が遮られ地上に到達する太陽光が20%減少するという異常気象によってアメリカ西海岸地域の生態系がほぼ完璧に崩れ、また記録的な最大級の竜巻ハリケーンをいくつか惹き起こしています。

私たちの空は、バリウム/アルミニウム微粒子と、臭化エチレンのケム雲によってますます曇っていて大気や海洋に撒かれたこれらの微粒子は、この惑星に住むあらゆる生物の健康に危険を及ぼしているのです。
※新証拠ラジオ番組の音声ファイル Anne Dill(Funtigo.com)
56716

56717
▲上の写真は、ケムトレイルのエアロゾル繊維を60倍拡大したもの。

ポリマー化学者 R. Michael Castle博士は、永年大気ポリマーを調査してきました。
彼は、それらのいくつかは皮膚から吸収され、深刻な皮膚損傷および病気を引き起こすバイオ活性物質を含んでいることを発見しています。

彼はウイルスと一緒に遺伝子操作で変異された真菌体で構成されるポリマー微粒子を同定しました。

彼は、強力なmico毒素を分泌する無数のフザリアム(菌類) /変異したウイルスの胞子が私達の呼吸する空気に含まれていると忠告しています。Amy Worthington(GlobalResearch.com)
56718

▲Morgellonの病原体の出現によって新しい病気が発生し専門家は困惑しています。
繊維は複雑です。
皮膚損傷通常、回復困難な疲労および頭脳の減損も同時に起きています。
この新しい繊維の病気は、ケムトレイルlが撒かれたのと同じ時間スパンで起こっています。  

56719


▲Morgellonの1人の被害者からのレポート「1998年に撒かれた時、私は庭で作業をしていた。  一時、私は無意識に首を掻くと、指の爪に白い繊維の塊がこびりついてるのに気づいた。  不思議に思って私はあらゆる露出した部分の皮膚をひっ掻いてみると、そのどこからも繊維の塊が付いてきた。  衣類に覆われた部分の皮膚はどこにも繊維は付いてなかった。 私たちの生活しているところの空気中には、それほど多くの繊維が含まれているということだ。  数ヵ月後には、奇妙な皮膚の症状がではじめ、不快な気分になった。 これら大気中の繊維が、私にMorgellons(モルゲロン病)を発症させたことに関与していることはまず間違いないだろう。」

56721
▲ケムトレイル繊維中に含まれる赤血球

56722
雨水の汚染
採取した雨水には、アルミとバリウムの微粒子による深刻な汚染が見られます。
ESPANOLA研究所での試験

56723
▲私たちの脳に含まれるナノ粒子
ナノ粒子、それは極めて小さい物質で空気を吸うと脳内に入り動きまわることが米国の研究者によって明らかにされた。
Jim Giles( Nature.com)
TOXICOLOGY OF NANOPARTICLES

56724
▲ケム雲に覆われてる地球
地球上空の大気が、ケムトレイルと、ケム雲に完全に覆われていることがこの最近撮影したsatの画像で明らかに見てとれます。


サルでもわかる ① ケムトレイルのうそ
というプロパガンダを垂れ流しているサイトがあります
56725_2



ブルービームプロジェクトにも関連するケムトレイル
今後ますます注意が必要だ
check.weblog.to/archives/2674938.html
5bb2d0f7.jpg


check.weblog.to/archives/1920309.html
778b037e.jpg

貼り付け終わり、



*パチパチ~大拍手!
・ケムトレイル⇒モルジェロンズ病の関連を明らかにされた素晴らしい記事です。
<おいらはMorgellons(モルゲロン病)はモルジェロンズ病と呼び方を統一しています>
  1tamachan.blog31.fc2.com/blog-category-83.html

・飛鳥昭雄(本名:佐藤 昭信)・・・ケムトレイル否定⇒モルモン教徒・・・CIAのバランサーですねw
 1tamachan.blog31.fc2.com/blog-entry-13336.html
 ・CIAであるモルモン教。 エホバの証人とモルモン教は兄弟宗教。

・バランサーとは:
・大元が暴かれたら一大事、ここにたどり着けないようにする役目の方々がいます。それが「バランサー」で、「ガス抜き」の為に、有るところまでは真相を語るが、絶対に奥の院のご本尊にはたどり着けない様に工作、ミスリードをしている人たちのことです。


*雨が止んで太陽が出たと思ったら、ケムトレイル散布&電磁波照射の電子レンジ気象操作で、非常に蒸し暑いです!
56728



<転載終了>

| | コメント (0)

【「悪魔の世」の動かぬ証拠】毎年世界で800万人の子どもたちが小児性愛犯罪網の犠牲に

-これをお読みの方々は以下転載のような事が実際行われているとは、多分ごく最近までご存知なかったことだろう。私もそうだった。私がこういう事が行われていることを知ったのは十数年前、デービット・アイク著『大いなる秘密「爬虫類人」(上下巻)』(三交社刊、大田龍訳)によってだった。また数年前、高山長房(現・高山右近太夫長房)氏の著書(ヒカルランド刊)やネット情報により、国際的小児性愛犯罪組織、臓器売買のおぞましい実態をよりリアルに知ることができた。以前紹介したとおり、その行き着く先は児童生贄悪魔儀式であるが、これはあるユダヤ教ラビ(教師)によると「アダムの昔から行われてきたこと」なのだ。現歴史は、通常人には考えも及ばないほど邪悪で異様な連中によって支配されてきたということである。今の時代はキリスト者の一部から「黙示録の時代」と呼ばれている。黙示録の原義は、古代ギリシャ語で「アポカリプス」つまり「覆いを取り除く」ということだ。今まで人類社会の奥に隠され表には決して出てこなかった秘密事が容赦なく表に曝け出される時節なのである。

 既にお分かりのとおり、それら秘密事は多岐に及ぶ。が、中でも小児性愛犯罪組織、臓器売買、児童生贄悪魔儀式はその最たるものだろう。ディープステート、カバールサタニストに児童生贄悪魔儀式はつきものなのだ。そして以下転載記事タイトルにあるとおり、「毎年世界で800万人の子供たちがその犠牲になっている」という。この日本だって(大手“腐れ”メディアは取り上げないが)年間何百人、何千人もの子供が行方不明になっている。あまりにおぞましいから、触れたくないからと決して等閑視していていい問題ではない。折りから米国では、ビル&ヒラリー・クリントンらによる幼児性愛がらみの「ピザゲート」が社会問題化しつつある。新年早々米国では軍事裁判が始まるという情報があり、既に社会的に有力な立場にある6万人以上の者の起訴状が出来ているともいう。そのほとんどが小児性愛犯罪に手を染めていた連中と見られているのだ。「あの人たち人間じゃないわ」と、ダイアナ元妃は生前、親友に語ったという。エリザベス女王、夫のチャールズ皇太子、わが子のウィリアム王子らが、バッキンガム宮殿のさる一室で生贄儀式を行い生贄の生血を飲み、肉の取り合いをしている姿を目撃し、あまりのおぞましさにダイアナ元妃はその後精神に異常を来たし拒食症になったといわれているのだ。英国王室メンバーはババザべスを筆頭に優秀な(?)レプティリアン血流である。恐怖で大量のアドネナリンを発している子供の血の臭いを嗅ぎ、それだけで連中はレプに変身していたのかもしれない。 (大場光太郎・記)-

56429

56430

関連記事
エリザベス女王・ローマ法王ら、子供数万人虐殺罪で実刑判決
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8254.html
<女児誕生>ウィリアム王子はレプティリアンの本当の王!?
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/05/post-7694.html
プーチンがエリザベス女王のシェイプシフトを目撃&レプ格下安倍がセンターを占め世界支配層は怒り心頭!?
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/05/post-08c4.html
【レディー・ガガも驚愕】チャールズ皇太子が目の前でレプティリアンにシェイプシフト!
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/post-dd9a.html


毎年世界で800万人の子どもたちが小児性愛犯罪網の犠牲に
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2091719.html#more


http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52035049.html
<転載開始>
トランプ政権下のアメリカでは約6万人が小児性愛犯罪、反逆行為、マネーロンダリングなどに関与したとして秘密起訴されているようです。世界最悪の犯罪者(テロリスト)集団の一つがディープステートや影の政府ですが、彼らが世界のエリートを支配する手法は、小児性愛犯罪や悪魔儀式の生贄に関与させることです。
まずは、彼らによる小児性愛犯罪や悪魔儀式の実態を白日の下にさらすことが重要ですね。いつかはディープステートや影の政府の権力が萎えることを願うばかりです。
(欧米に流れ込んでいる不法移民の子供たちの多くが拉致され彼らの犠牲になっているそうです。)

世界中で毎年800万人の子供たち(特に幼児)が彼ら(世界的な小児性愛犯罪網)に拉致され犠牲になっていることを考えれば、悪魔に憑依されたキチ害サイコパスが世界を支配し世界中の子供たちを虐殺しているのですから。。。このような状態を放置することなどできませんね。
水面下では色々な組織が小児性愛犯罪追及のために動いているようです。
クリントン財団は小児性愛犯罪の世界最大の拠点となっていると言われていますが、まずはクリントン財団が解体されなければなりません。

ディープステートや影の政府に支配され日本を売国し日本人を殺そうとしている人たちが首相官邸や国会にたくさんいると思います。彼らもこのような小児性愛犯罪に手を染めているでしょうか?
日本でも子供たちが行方不明になっているのですから。

そういえば、マフィア麻生財務大臣は、娘をフランスのロスチャイルド家に嫁がせたためかなり深い繋がりがあるそうです。ですから、麻生は自分たちの利益とフランスのロスチャイルド家の利益のために日本で政治をやっているのでしょう。日本人がどうなっても構わないのが彼らのメンタリティです。
日本の水道事業をフランスのロスチャイルド家の企業に売ろうとしているのも麻生ですし。。。

http://www.investmentwatchblog.com/as-many-as-8-million-children-are-kidnapped-and-trafficked-into-sex-slavery-every-year-by-global-pedophile-network-of-which-many-politicians-are-members/

(概要)
12月10日付け

今年初めに開催された3日間の委員会(会議)にて、International Tribunal for Natural Justice(直訳:自然的正義の国際法廷)とJudicial Commission of Inquiry into Human Trafficking and Child Sex Abuse(直訳:人身売買と児童に対する性的虐待の司法委員会)は、悪魔崇拝儀式用に子供たちを売買し性的虐待を加え生贄にする世界的犯罪についての調査を開始することにしました。

元CIAのロバート・デイビッド・スチール主任顧問(最初の委員会の主催者)が委員会にて小児性愛犯罪の実態(世界中の政府のトップ、有名政治家ら、NGO、グローバル企業、教育機関、市民社会が子どもたちの拉致、拷問、虐殺、内臓摘出などの犯罪に日常的にあたり前のように関与していることなど)を説明しました。

 

各国の当局がこの犯罪に加担しているためずっと継続されてきました。
以下のビデオは、委員会でスチール主任顧問が説明しているところを映しています。

ハイレベルな地位にいる世界の小児性愛犯罪者らは、拉致された子どもたち(幼児)を拷問にかけ虐殺し凄まじい恐怖でアドレナリンが充満した(犠牲となった)子供たちの血液を飲み、子どもたちのエネルギーを自分たちの体内に吸収しています。

スチール主任顧問によると、小児性愛犯罪に関与している集団や機関の殆どが最初は良い目的の活動をしていましたが、後に小児性愛犯罪者らにこれらの集団や機関が乗っ取られたために小児性愛犯罪集団と化してしまいました。
毎日、世界中で(特に)当局や役人によってこのような犯罪行為が繰り返されています。

彼らは子供たちに性的虐待を加えるだけでなく悪魔崇拝儀式で子供たちを拷問にかけて虐殺した上で、吸血鬼のように犠牲になった子供たちの血液を飲んだり肉を喰ったりしているのです。
しかし、このような犯罪行為はエリートの特権であると考えられてきたために彼らは処罰の対象にはなりませんでした。
そして想像を絶するほど邪悪な犯罪に手を染めてきたのが、庁舎で働いていたり、テレビや映画に頻繁に登場するエリートらなのです。

ディープステートは小児性愛犯罪によって権力が維持されてきました。

世界的に行われている小児性愛犯罪を大衆に知らせることが非常に重要です。なぜなら、小児性愛犯罪はディープステートや影の政府のメンバーになるための入会儀礼となっているからです。
ディープステートや影の政府のメンバーにたるためにこのような悍ましい犯罪に手を染めてしまったハイレベルの地位にある者たち・・政府高官、他が一旦小児性愛犯罪に手を染めると、闇の支配者集団のパペットとならざるを得なくなります。
闇の支配者集団に完全に支配されてしまった彼らは脅しに怯えながら、影の支配者集団の邪悪なアジェンダを実行しています。
スチール氏は、ディープステートを解体するには彼らが手を染めている小児性愛犯罪に焦点を当てることが重要だと言っています。ディープステートは入会者を小児性愛犯罪に関与させることで、それを道具に使って彼らを完全に支配しているのです。小児性愛犯罪こそがディープステートのアキレス腱なのです。
メンバーを入会させ完全支配しているのです。


<転載終了>

| | コメント (0)

【げっ、人肉混入バーガー!?】金沢市内マック店でマフィンから人の歯3個 米国マックでの人肉バーガーは以前から囁かれてきた が、まさか日本国内店でもとは(絶句!)

-「えっ、ホントかよ~」と、驚き桃の木山椒の木のぶっ飛びニュースである。下に掲げる動画のように、本場米国内のマクドナルドでは「人肉バーガー」を普通に出していたという。でもまさか日本店でもとは!私は近年毎日のようにマックを利用している。たいがいは百円コーヒーのみ。それで何時間も粘れるから魅力なのだ。しかし時には『腹が減ったから』『いつもコーヒーだけじゃ気が引けるな』などと思い、あまり食べたくないハンバーガーを合わせて注文することがある。何年か前、「オーストラリア産のオージービーフが厳重に品質管理されて店頭のハンバーガーに」という、よく出来たリーフレットがカウンターに置いてあり、『日本では大丈夫なんだ』と安心していた。が、今回のこの事態である。ソーセージマフィン(エックなし)は午前10時半まで限定で、これがまた旨いもんだから最近はそれまでに入店した時は決まって食べてきたのだ。なのに「ゲッ!」ではないか。元をたどれば「悪魔勢力系列店」、日本マクドナルドとはいえ、やはりやることがエゲツナイということなのだろうか。ところで。ここのところよく引き合いに出すが、『水滸伝』中の説話。孟州道沿いの十字玻の酒店では(後に梁山泊百八人好漢の一員となる)母夜叉の孫二娘(ぼやしゃのそんじじょう)が客の酒に痺れ薬を混ぜて眠らせ、子分に処理場に運ばせ包丁で体をばらし、後の客に「牛肉」「肉饅」などと偽って出していた。それでたまたま同店に立ち寄った魯智深や武松がすんでのところでその毒牙にかかりそうになる。ドラマ『水滸伝』では、欧米等に国際配信するためかその辺のところをぼかしていた。しかし「人肉ばらし」は中国古来の裏伝統のようなもの。江州の掲陽嶺の崔命判官の李立(さいめいはんがんのりりつ)の店などでも同じことをやっていて江州流罪途中の宋江が殺される寸前となるし、『三国志演義』でも似たような類話を伝えている。そしてこれは何も中国に限ったことではない。アフリカ原住民には近年まで人食い部族が実際にいたわけだし、お上品ぶっている西洋でも台の上に裸の人間を載せ手足を切断している絵画や男女が手足にかぶりついている絵画が何枚も残されている。それが昂じると病みつきの児童悪魔生贄儀式となるわけだが、洋の東西、古今を問わず、ある意味これは現人類の忌まわしい業の一側面なのだ。しかし「いくらなんでも、いくらなんでも」。洗練された民主主義など嘘っぱちという証しのような事件発覚で、何とも「くわばら、くわばら」な世の中である。 (大場光太郎・記)-

【注記】 以下の2動画は、気の弱い人、霊的に弱い人は見ないでください。

マ○ドナ○ドへの血の生贄 (Jessica0701)  (youtube動画)
https://www.youtube.com/watch?v=EqSnArHS7pw&bpctr=1541873820
(以下の理由により“動画埋め込み”できず)

この動画では一部の機能が無効になっています    

      この動画は一部のユーザーにとって攻撃的または不適切な内容を含んでいるため、ユーザーから報告されています。そのため、コメント、共有、おすすめ動画などの一部の機能が無効にされています。

ヒューマンミートロッカー(冷凍庫)!



56039_2
母夜叉・孫二娘 個人的なことながら。ドラマ『水滸伝』出演全女優の中で孫二娘役のこの女優さんが私の一番の“お気に入り”である。

マクドナルドのマフィンから“ヒトの歯”3個!
http://www.asyura2.com/18/hasan129/msg/357.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 09 日 01:02:15:
https://85280384.at.webry.info/201811/article_66.html
2018/11/08 23:17 半歩前へ

▼マクドナルドのマフィンから“ヒトの歯”3個!

 金沢市のマクドナルドで、客に提供されたマフィンに混入していた異物が「ヒトの歯」だったことが分かりました。

 日本マクドナルドは今年8月、金沢市内の店舗で「ソーセージエッグマフィン」を食べようとして異物に気付いた客からの申し出を受けて調査を続けていました。

 その結果、混入していた異物が4ミリから8ミリの大きさのヒトの歯のかけら3個だったことが分かりました。

 調査の報告を受けた金沢市の保健所が明らかにしました。  (以上 テレビ朝日)

************************

 8月2日に男性客がソーセージマフィンを食べようとして異物に気づきました。

5631

      
         

金沢のマクドナルドでソーセージエッグマフィンに歯が混入していたと報道されてた。
前に住んでたとこに近いマックでよく行ってたよ🙀
て言うか、一つのマフィンに歯が3つて多くない?(゚o゚;;意図的なものかしら。https://www.google.co.jp/amp/s/mainichi.jp/articles/20180807/k00/00e/040/301000c.amp


      
         

気持ち悪い。人の歯が過失で混入ということは考えにくく、故意の混入が疑われる>パンは国内で、中身の豚肉パティは米国で作られたが、混入の経緯は分からなかったという。 http://a.msn.com/01/ja-jp/BBPrduy?ocid=sf


      
         

マクドナルドが営業停止にならないばかりか、ソーセージマフィンが販売中止にすらならないのね・・・ 保健所が「人の歯」と特定したという事で、どうやったら混入するのでしょうか。ある意味、食中毒より酷い話で、酷い終わらせ方だと思います。https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20181108-00000019-ann-bus_all


      
         

これさ...人の歯が混入したソーセージだからさ...その肉はさ...もしかしてさ...ry

マクドナルドで販売されたソーセージエッグマフィンに、人の歯が混入していたことがわかった。店側から報告を受けた市保健所が明らかにした。https://www.asahi.com/sp/articles/ASLC845ZDLC8PJLB007.html?ref=smartnews



5632
5633

      
         

マクドナルドで“ヒトの歯”混入。
しかも、欠片とは言え3個も!?


      
         

マクドナルドのマフィン混入異物、人の歯だった : 読売新聞

どんどん酷くなって行く気がする。
人の歯なんていや~。当分食えない。
https://www.yomiuri.co.jp/national/20181107-OYT1T50161.html?from=tw


      
         

1000RT:【原因不明】「ソーセージエッグマフィン」の異物混入、ヒトの歯と判明http://news.livedoor.com/article/detail/15564757/

今年8月、金沢市のマクドナルド店舗でマフィンに異物が混入。調査の結果、歯と判明したが混入原因は分からなかった。


(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

【善悪二つのイルミナティ】Q情報 番外編 トランプの背後にいるイルミナティ

-当ブログでは数年前から『悪魔・666・イルミナティ』カテゴリーを設け、関連記事をけっこう公開し、その方面に関心のあるネットユーザーからの訪問も多い。悪魔→666→イルミナティ。これは互いに密接に関連していると見ていいように思う。が、その三つのキーワードのうちの「イルミナティ」に関し、ここ1,2年、私の認識は少し変わってきた。イルミナティは通常、アダム・ヴァイスハウプトがドイツで「近代イルミナティ」を創設(1776年5月1日)、先行して創設されていた近代フリーメイソン結社に働きかけ「悪魔の血を注ぎ込んだ」と考えられている。が、これがそうばかりではないらしいのだ。魔術に白魔術と黒魔術があり、フリーメイソンにホワイトメイソンとブラックメイソンがあるように、イルミナティにもホワイトイルミナティとブラックイルミナティがあるらしいのだ。ブラックの方は一般的に「悪魔のイルミナティ十三血流」と呼ばれる「王族派イルミナティ」、対してそれとは一線を画すのが「グノーシス派イルミナティ」と呼ばれる結社らしい。フランス革命以降の欧州王族支配体制を打倒する動きの背後にいたのがこの結社だったという。この両者のせめぎ合いは現代でも続いており、ざっくり言ってトランプの背後にいるのがグノーシス派、オバマ・ヒラリーの背後にいるのが王族派。王族派はロスチャイルド、ロックフェラー、英国王室など、いわゆる金融による人類支配の奥の院としてのディープステート支配層のことである。20世紀初頭からこれまでの世界を牛耳っており、911や311に飽き足らず、人類を5億人にまで大削減し、生き残った人類に「666刻印」ICチップを埋め込み「家畜人類」として永久管理しようというNWOを強力推進しているとみられる。ただ、「黒いやつら(王族派)」の尖兵である米国主要メディアを総動員して“ヒラリー大統領”にするつもりが、しくじった。やつらも絶対ではないのだ。グノーシス派の実態がまだはっきりとは見えない以上盲従は危険だ。が、それ抜きでも、99%被支配人類の覚醒いかんでは「黒い悪魔崇拝者ら」にも勝てるということだ。今後ともそういう局面を多くしていかなければならない。 (大場光太郎・記)-

Q情報 番外編トランプの背後にいるイルミナティ
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2087827.html
18:56 大摩邇

ポニョさんのサイトより
https://blog.goo.ne.jp/saiponics/e/0ea148fe44669c7dd7047c590db0dda9
<転載開始>

56229

ラージャ! 私の愛と祝福を受け取りなさい。
私はあなたの中にある愛のランプを灯しました。
私はあなたの中に炎を燃え立たせました。
執着の紐で縛られた肉欲と、貪欲と、 怒りの威力を震えて怯えさせるために。
私はあなたに、内なる敵と戦う秘訣をささやきました。
愛の人生を生きること。
神の御名を唱えること。
あなたのハートに私の姿を定着させること。
身体と魂に愛を浸透させること。
あなたが知っていた神の愛は、あなたを主の栄光で満たしただけでなく、あなたが呼吸する事によって神の息吹(ソーハム)を教えました。
あなたが悪を超越して見ることができるように。
おお・・・
愛と祝福を込めて、
ラージャよ。
サイはいつもあなたと共に、あなたの中に、あなたの周りにいます。
あなたは、サイそのものなのです。
サイババ


ポニョ:読者の皆様。おはようございます。アメリカの中間選挙やけれど、もう選挙結果を待たなくても勝負は完全についているぜよ。民主党支持者達がトランプに投票する運動を始めたんや。

56228

それに、片やトランプの選挙応援演説会場では、何キロも並ばなくては会場には入れないのに対し、

56230

オバマの選挙応援演説会場では。高校の体育館の半分も人で埋めることが出来なかったんやで。

56231
https://www.thegatewaypundit.com/2018/10/hah-hah-obama-cant-fill-high-school-gym-in-milwaukee-but-daily-beast-hack-claims-line-was-mile-long/

ヨシオ:情け無いよな。身内ばっかりやないか。ところで今日は、いきなりサイババさんからの、ダイアナバスキンさんの義理のお父さんへの手紙を紹介しました。もう一通の手紙も後で紹介しますね。

ポニョ:そういやダイアナバスキンさんのお祖父さんって、善玉のイルミナティで、スイスの銀行家の大富豪やろ。バスキンさんのお母さんが霊性の道に入る事をとても喜んでおられたよな。バスキンさんのお父さんも大富豪やし。イルミナティ一家や。

ヨシオ:ところが、バスキンさんのお母さんが、もっと霊的に目覚めたいと言ってインドの哲学に傾倒し、インドにグルを求めて行ってしまったので離婚されたんや。
そして、お母さんはラージャゴパールという素晴らしい相方を見つけて再婚されたんや。

ポニョ:なんやて?!ラージャゴパールって、あの有名なクリシュナムルティの盟友やぜよ。この前、善玉イルミナティの話をしたやろ。そのクリシュナムルティさんは善玉イルミナティの理論的な後ろ盾なんや。

ヨシオ:へえ〜そうなんや。狭い世界やな。

56232

ポニョ:善玉イルミナティは、この前も言ったように、マイクホックニーというゴーストライターを使って書いた本や、スライブやツアイガイストという映画シリーズを製作して、人々を啓蒙してるんや。当初、自分がQが投稿して来たメッセージを読んだとき、このマイクホックニーの書き方とめちゃ似てたので、多分マイクホックニーがQじゃないかなと睨んでいたんや。
またツアイガイストには、このクリシュナムーティさんも登場しているんやで。
でもクリシュナムルティさんは、イギリスからやって来た神智学会のリーダーに、将来の地球の救世主マイトレーヤとして子供の時にスカウトされた時に、そのリーダーが小児性愛者だったので、ここ掘れワンワンされたんや。
それ以来、チャクラの位置が下に下がってしまい、盟友のラージャゴパールさんの奥さんとバレないように浮気を何十年も重ね、ついにバレて離婚騒動になり、クリシュナムルティさんの著述の出版問題やら、いろいろと問題になって長い間裁判沙汰になったんや。
その間、ラージャゴパールさんは、バスキンさんのお母さんと出会って再婚されたんや。

ヨシオ:そんな経緯があったんか。でもここ掘れワンワンは嫌な話やな。

ポニョ:そのイギリス人の神智学会のリーダーの人は、インド人の子供をスカウトする度に、ここ掘れワンワンをしてたので、クリシュナムルティさんの両親などから訴えられていたんやで。

ヨシオ:そのチャクラの位置が低くなったクリシュナムルティさんが、イルミナティの善玉の理論的な後ろ盾って、情けないやないか。

ポニョ:でも彼は良い事もたくさん言ってるんやで。彼は瞑想中に大きな悟りを得て、その神秘体験を人々に伝える役割をしているんや。具体的には、全てが神であるという不二一元をちょい出しして教えているんや。

ヨシオ:ちょい出しってどんなんや?

56233

ポニョ:善玉のイルミナティは、元祖イルミナティで、この前も言ったように、あんたの子供達が通ったシュタイナースクールの創始者ルドルフシュタイナーや、ユングなど当時の知的な巨人達が名を連ねていたけれど、八年ほどで解散したんや。
でも八年後、新ためてグループを作り、その中にはあんたの友達のグノーシス主義者も入っていたんや。
トランプが毎朝、仕事を始める前にケネディ元大統領にお祈りを捧げるってQが紹介した話をしたけれど、その時にケネディの事を秘密結社員とQは書いていたよな。多分ケネディJrやトランプもその一員やぜよ。彼らの本当の呼び名は善玉イルミナティではなく、バーバリアンイルミナティなんや。

Rest in peace Mr. President (JFK), through your wisdom and strength, since your tragic death, Patriots have planned, installed, and by the grace of God, activated, the beam of LIGHT. We will forever remember your sacrifice.
May you look down from above and continue to guide us as we ring the bell of FREEDOM and destroy those who wish to sacrifice our children, our way of life, and our world. We, the PEOPLE.”
Prayer said every single day in the OO.
JFK - Secret Socities.
Where we go one, we go all.

Q

「安らかにお眠り下さい。

ケネディ大統領よ。

あなたが持っておられた英知と力を通じて、私たち愛国者たちは、あなたの悲劇的な死の時から計画を立てて、神の恩寵により(世界を)光で満たす事を始めました。

私たちは、あなたの無私の行動を永遠に忘れないでしょう。

(天国から)私たちを見下ろしながら、どうか(私どもが)自由の鐘が鳴らせるように、そして我々の子供達や、我々の生き様や、我々の世界を犠牲にして来た者どもを殲滅出来るようにお導き下さい。   

私ども民衆より」

毎朝、ホワイトハウスの執務室でのお祈りです。
JFKー秘密結社員
皆で一つになって、一緒に進もう
Q

56234
ケネディJrのビンセント ファスカ「暗闇を征服する者」への変装過程

ヨシオ:やっぱりイルミナティは野蛮人か?バーバリアンって野蛮人っていう意味やろ。

ポニョ:違いますです。ドイツのバイエルン地方で作られた組織やから、バーバリアンと呼ばれたんでヤンス。その組織を一番最初に作ったアダム・ヴァイスハウプトは臨終の枕に集まった弟子たちに、ため息まじりにこう語ったんや。
「我々の理想を歪め、世間に悪評をばらまき、世のあらゆる陰謀をイルミナティになすりつけようとする黒魔術団がある。注意するのだ…闇のイルミナティに!」と。

ヨシオ:誰やねん?その黒魔術団って。まさか俺の友達のグノーシス主義者じゃないやろな。そいつは悪魔崇拝者じゃないで。

ポニョ:そのグノーシス主義は、もし聖書にあるように、創世記の神が真理であるとするなら、今日の世界はこれほど酷い不条理の世界になってはいないはずだ。みんなは既成の宗教に騙されている。既成宗教は君たちをドグマに閉じ込める為に存在しているんだ。神を聖書や外に求めるのではなく、自らの内に持っている神に気付きなさい。と、内面への魂を捜す旅を奨励してるんや。
だから、このブログでも紹介した、エジプトの郊外の畑の中で発見された壺の中に、トーマスの福音書が入っていたやろ。その福音書にはイエスが復活した後の教えが書いてあって、輪廻転生やカルマの法則を説き、霊性修行を奨励しているんや。だから、グノーシス主義者達は、トーマスの福音書が本当のイエスが訴えようとした聖書の内容で、今の聖書は輪廻転生やカルマの法則について無視しているから、かなり改ざんされていると訴えているんや。

56235

ヨシオ:俺の友達もそんな事を言ってたな。でもグノーシス主義派ってたくさん分かれていて、これが主流だってのは、無いとも言ってたで。あるグノーシス主義者は、ルシファンと呼ばれてその名の通り悪魔ルシファーを崇拝しているし。

ポニョ:それは、このブログでも紹介したヤディジ達の事を指しているんやぜよ。ヤディジは、シリア、イラク国境地帯に広がって住んでいる何十万人もいる民族で、太陽神を崇拝し、あの悪魔の王ルシファーでさえ改心して善玉になった。だからその改心したルシファーをも崇拝しなければいけないと主張して、ルシファーでさえシャタン様と呼んで祭壇に祀っている優しい部族なんや。

今年のノーベル平和賞に選ばれた若いイラク女性がいたやろ。彼女はそのヤディジの女性を支援していたんや。ヤディジの女性達はテログループに連れ出されて、性的に弄ばれたんや。オークションにもかけられて、売り買いされたんやで。
支配層は悪魔崇拝者やけれど、彼はヤディジ族の信仰している太陽神やシャタンを歪めて伝えて自分たちのものとし、ヤディジ族を侮辱しているんや。でも少しは悪かったと思ったのか、そのヤディジ族の女性を支援した人をノーベル平和賞受賞者に選んだんや。

ヨシオ:悪いとは全然思っていないやろな。以前、そのヤディジ族の話を詳しくしたよな。

56236

ポニョ:今、トランプの後ろに控えてサポートしているのは、そんな人たちではなく、昔から啓蒙と英知によって人々の意識のレベルを上げ、支配層を世界から追い出そうとしている善玉イルミナティのグループなんや。その為に何年もかかって、自分たちの息のかかった将軍達を国防省や政府に送り込み静かに支配層をやっつける機会を伺っていたんや。
というのも支配層は、元祖イルミナティを乗っ取り、新世界秩序という人々を人間羊にして自分たち特権階層が地球を支配するんだというアジェンダを持っているんや。
その為に、将来、首相となって世界をコントロール出来る人材を捜し、彼らを洗脳教育して新世界秩序の実現に備えているんや。
次の写真は三人の仲良し女の子のグループだと思われるでしょうが、実は左からドイツのメルケル首相、そしてイギリスのメイ首相とリトアニアの首相なんや。彼女らが子供の頃から洗脳教育をされて新世界秩序のために使われているという証拠写真なんや。だいたいからして、子供の時の仲良し三人組が全て首相になれるか?それってめちゃすごい確率やぜよ。このように支配層達が後ろで暗躍してるんや。何も知らされていない国民は、その首相たちを自分たちが選挙で選んだと思い込んでいるんや。なんともめでたい話やぜよ。

56238

だいたい自分たちが世界を既に支配しているのに、新世界秩序なんて作らなくてもええんや。イルミナティという名は、支配層達が乗っ取った事で、めちゃ悪いイメージを人々に与えてしまったんや。
彼らはロスチャイルドを使って中央銀行を始め、たくさんの政府や富を支配し、もう少しで世界制覇が出来るところやったんや。
ところが子飼いのヒラリーが大統領選挙戦で敗れ、NSAの持っている情報が、善玉イルミナティの息がかかっている愛国将軍たちによってコントロールされてしまって、支配層達の動向がダダ漏れになり、新世界秩序の計画がぶっ壊れてしまったんや。
逆に善玉イルミナティは、その豊富な資金力と、長い間かかって政府内に作り出した人脈を利用し、そしてNSAの持っているスーパーコンピューターを使った情報力で、支配層の息を止めるところまで来てるんや。
NSAのトップまで上り詰めた、フリン中将も善玉イルミナティなんや。彼はQ情報を流しているQグループの一員なんや。その証拠に、彼がサインする時は、Qがいつも使うWWG1WGAと最後に書くんや。

それまでは、彼らは善玉のイルミナティを見くびっていて、豊富な富を持っていて、人脈もあるのに俺たちが悪さをしても何もしないで見ているだけやと思っていたんや。
支配層の駒である、あのディビッドロックフェラーも、インターネット上で、イルミナティの内幕の一部を知らせるような情報が流れて居るけれど、どう思いますか?と聞かれた時に

そんなことは何の心配も要らない。そうした情報を暴露する人々、そしてそれを読む人々は何も行動にはでない。
だいたい、そうした情報を流して人々が読んでも、我々に対して反乱を起こすことと、全く結び付かないではないか。情報は、行動に直結しない限り、無益だよ。
自分は、ずっと長い間、彼等が、我々に反対して立ち上がり、反乱するのを待っていたんだ。でも彼等は何もせず座して見ているいるだけや。
我々はツインタワーについても嘘の情報をたくさん流したけれど彼等は何もしないじゃないか。
と言って嘯いていたんや。

56239

でも実際は、アヒルが水面下で忙しく足ヒレを動かしているのが見えないように、支配層の連中も、善玉のイルミナティ達が静かに政府機関などに浸透していくのを見破れなかったんや。

ヨシオ:でも、そんな簡単に足ヒレだけで、何千年も続いた支配をひっくり返せないやろ。

ポニョ:足ヒレだけで、支配層をやっつけるなんて言ってないでしょう。でも確かにその通りで、特に歴代の大統領で、無から金を創出するトリックを見破り、連邦準備銀行FRBに手を付けようとした者はリンカーンやケネディのように暗殺されたか、ジャクソンのように政治の舞台から引きづり降ろされているんや。
だから最近、トランプが、最大の手強い敵はFRBだと公言したんや。

トランプは言う「中央銀行が私の最大の脅威だ。長い長い期間を経て、カバール、企業、金融エリートのパペットではない大統領(トランプ)がホワイトハウスにいる。我々は歴史的な時にいるのだ。」と。

トランプが登場したのは、ケネディJrが消息を絶った明くる年からで、善玉のイルミナティはトランプを全力で支えて彼を大統領にしようとしたんや。
Qは、1999年にケネディJrがいなくなり、2000年にヒラリーが登場した。これは偶然でしょうか?劇を楽しんで下さい。と謎のような投稿をしてるんや。
トランプが政治の世界に登場したのは、まさしくその2000年やったんや。例のシンプソン漫画も善玉のイルミナティの情報漏らし漫画やけれど、そこで、俺たち善玉イルミナティが後ろで糸を引き、トランプを大統領にするぞと支配層を恫喝して来たんや。
56240

もちろん、支配層は自分たちがコントロールしているマスコミを使ってヒラリー大勝利を信じていたから、誰もトランプが大統領選挙に勝つとは夢にも思っていなかったんや。

ヨシオ:ところが大番狂わせやったんやな。

56241

ポニョ:先日、ユダヤ教徒のシナゴクで銃乱射事件があったけれど、犯人はトランプがイスラエルのモサドに操られていると思い込んでいるんや。そしてトランプは、イスラエルが狙っている大イスラエル国を作るための道具ではないかと疑っている人もいるけれど、Qはトランプがイスラエルに手を付けるのは一番最後になると公言しているんや。
シリア、そしてイランに中央銀行を設置し、北朝鮮からの核の脅威を無くせば、北朝鮮にも中央銀行が設立出来て、ロスチャイルドが世界の金融支配を完成出来るという筋書きもあるけれど、トランプは、本家本元のアメリカでの中央銀行を破壊しようとしてるんや。トランプは本当の自分の敵を知っているんや。だからホワイトハウスの自分の執務室に、トランプはイギリスがコントロールしている中央銀行が通貨の発行権を独占することに強く反対した、さっきも言った第七代大統領であるアンドリュー ジャクソンの肖像画を壁に掛けたんや。

56242

だから、自分の本当の敵を知っているトランプが大統領になる事を、ロスチャイルドは全力でそれを阻止しようとしたんや。

ヨシオ:なるほど。面白い展開になって来たやないか。

56243

ポニョ:でもさっきあんたが言ったように、いくらトランプが善玉イルミナティの支援を受けていると言っても、相手が馬鹿でかい組織なので一部のネオコンやイスラエルなどの力を借りなければいけないんや。
だからトランプが、シリアから軍を撤収すると公言しても、なかなかそのように進まないんや。それが第三次世界大戦の口火となる可能性も残されているんや。
だって、支配層は既に自分たちは安全なスイスやコロラドなどの深い地下壕に逃れていて、ワザとアメリカとロシアが戦争をして両国の力を弱めさせ、ついでに彼らが常に画策している人口削減も実現させた後、比較的被害の少ない欧州諸国や中国を中心として、支配層がコントロールする国連を使って、人間羊ウヨウヨいる新世界秩序を完成させようとしているんや。

ヨシオ:ポニョの話は面白かったけれど、ところでいつになったら、サイババさんのもう一通のラージャゴパールさんへの手紙を紹介出来るんや?

ポニョ:今からでも遅くはないから、紹介すればええやんか。ラージャゴパールさんて、自分の嫁はんを盟友に寝取られた可哀想な人やってんな。

《ラージャゴパールへの手紙》

放棄こそが、悪の力に対して闘い、心(マインド)の制御を保つパワーです。
人の真の友人、親戚、自己(アートマ)であるのは、真理であり、真理のみです。
真理に従いなさい。
正義の道を行きなさい。
そうすればあなたの身体の毛一本すらも、傷つけられる ことはないでしょう。
完璧になろうとする必要はありません。
あなたはすでに完璧なの ですから。
自然は、向こう側の現実を隠しているスクリーンのようなものです。
あなたが考えたり、行動の基にしたりするあらゆる善い思いは、要するにヴェール〔覆い〕を 引き裂くことに例えられるものであり、そうすれば、純粋性、無限性、すなわちその背後の神が、ますます姿を現します。

サイババ

56244


<転載終了>

| | コメント (0)

【最凶の悪魔の祝祭】ハロウィン <修羅・東京>これでも美しい国か?年々、狂暴化の一途をたどる日本のハロウィン

-本日10月31日はハロウィンだという。ハロウィンという祭りの本質がいかなるものか、当ブログでは2015年の今頃、『ハロウィンは最凶の悪魔の祝祭』記事で突っ込んだ分析記事を紹介した。他の幾つもの有名ブログも同様の内容の記事を出している。だからそれらを読んで情報を得ているネット読者はハロウィンなるものの本質をきちんと把握し、この期間冷静に対処していることだろう。が、ネット&スマホユーザーでも「意識の高い系」は限られている。それが証拠に、渋谷など都内を中心にハロウィンは全国的に年々隆盛かつ凶暴化してきているという。私の居住地近くのスーパーでもハロウィングッツの販売コーナーが設けてあるし、よく利用する地元のマクドナルド店でも、今年からカウンターに例のかぼちゃのお化けグッツを置き出した。(同じく悪魔の祝祭である)クリスマス同様、ハロウィンもわが国で確実に浸透化しているのである。テレビ局などもそのPRに大いに一役買っていることだろう。今回は「simatyan2のブログ」関連記事の転載であるが、simatyan2氏は元電通社員だった人らしい。そんな人が言うのだから間違いないと思うが、悪魔勢力広告代理店「電通」の指令によるものだという。米国の某事情通氏の語るところでは、(古代バビロニアやドルイド教に起源を持つ)ハロウィンは、年間八つある悪魔の祝祭のうちでも最凶だという。世界各地の悪魔崇拝者らによって、児童「腹部切り裂き」生贄儀式が最も盛大に行われるのがハロウィンだというのだ。こんな奥の実態など何も知ることなく、若者たち(馬鹿者たち?)を中心に怪しげな仮装に興じ、馬鹿騒ぎしては膨大なごみをよその町に捨てていくのだ。ハロウィンの日はこちらの世界とあちらの世界の境目が通常の日より希薄になるという。その夜、馬鹿者たちが大勢集まるその場は、悪魔・悪霊が大挙して押し寄せる場でもあることだろう。 (大場光太郎・記)-

56224

56223
(アメリカンハロウィンは真に迫ったものがけっこう多い)

上画像&文元記事
ハロウィンは最凶の悪魔の祝祭
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/10/post-366d.html

渋谷厳戒、数mおきに警官…「見せる警備」展開 
https://news.nifty.com/article/domestic/society/12213-20181030-50140/
2018年10月30日 20時47分 読売新聞   

56214
ハロウィーンを前に、渋谷駅前のスクランブル交差点で警備する警察官たち(30日午後6時43分、東京都渋谷区で)=泉祥平撮影 (※ だからって、悪乗りして、この時とばかりに警察権力振りかざすんじゃねえぞ!)

 東京・渋谷で先週末、ハロウィーンで仮装した若者らが車を横倒しにするなど大きな混乱が起きたことを受け、警視庁はハロウィーン当日の31日、渋谷の警備態勢を大幅に強化することを決めた。多数の機動隊を待機させるほか、混雑状況に応じて交通規制を行うなど厳戒態勢を敷く。

 渋谷駅前のスクランブル交差点では30日夜、制服姿の警察官数十人が数メートル間隔で配置されていた。軽妙な語り口で話題になった機動隊の「DJポリス」も出動し、通行人に「殴られたり、体を触られたりする被害が発生しています。気をつけてください」と呼びかけた。

 渋谷センター街でも、多数の制服姿の警察官が巡回し、「見せる警備」を展開していた。仕事終わりに通りかかった品川区の会社員女性(28)は、「警察官が多くて驚いた。きちんと警備してくれれば、ハロウィーンで街が盛り上がるのは良いことだと思う」と話した。


<修羅・東京>これでも美しい国か?(simatyan2のブログ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/842.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 29 日 19:00:55
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12415277807.html
2018-10-29 15:49:10NEW ! simatyan2のブログ

年々、狂暴化の一途をたどる日本のハロウィン。
56215

過去から毎年のように言われています。

数年前にも、電通が仕掛けたハロウィン戦略について書いた
ことがあります。

嘘ばっかり! テレビと電通のハロウィン協奏曲
https://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12091072878.html

このころより、さらに今年は悪質さを増してるようです。

56216

56217

56218

56219


軽トラックを横転させ、上に乗って躍り狂う若者たち。


[特定用] 東京渋谷 ハロウィン 20181028 軽トラック横転事件


暴徒と化した群衆の前では警官も無力です。

自慢のDJポリスは何してるんですか?

まあ東京都知事からして、コスプレで煽ってるのでどうしようも
ないですが・・・。

56220

小池百合子東京都知事『銀河鉄道999』メーテルのコスプレ披露 MC紹介し観客が驚き
https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12173-113507/

こうした狂気は何も東京だけの問題じゃなく、修羅の街と名高い
広島、福岡、大阪などでも似たり寄ったりで、大阪府民に良き手本
を見せねばならない知事にしてから、公用車で喫煙を繰り返して
います。(ゴロツキ維新代表)

公用車で喫煙の松井知事「喫煙室代わりに使っていない」
https://www.asahi.com/articles/ASLBD4DVKLBDPTIL00F.html

これで「日本すごい!」「日本人すごい!」と自画自賛しても
何の説得力にもならず虚しくなるだけです。

もともと日本人は、内向きでおとなしいだけで、決して民度が高い
わけではないことがよくわかります。

56221

日ごろ死んだような目で、無気力で従順な羊の群れと化した人々も、

ひとたび大義名分のあるイベントに解き放たれてしまうと、群集の
中では暴徒と化します。

ここ数年、ワールドカップとか何かあるたびに暴動を起こしてる
印象があります。

内向きの閉塞感や、やり場のない怒りは自分や下の立場の人々、
例えばサービス業の人達にキレることなどで満たそうとします。

それだけ日本人から余裕というものが無くなってる証拠です。

国のトップや地方の首長から一般社会まで、大人の身勝手な弱者
いじめの修羅場が、次代を担うこども社会にまで広がっています。

平成29年度、児童生徒の問題行動・不登校生徒指導上の諸課題
に関する調査の結果、

小中学校、高校、特別支援学校における、いじめの認知件数が
過去最多を記録更新しました。

56222

いじめ、小中高で過去最多41万件…目立つ小学校低学年
http://news.livedoor.com/article/detail/15502242/

この結果に付随して、中高生の自殺者も最多を更新し続けて
います。

中高生の自殺者数が平成最多に。私に、そしてあなたに何ができるか
http://news.livedoor.com/article/detail/14495495/

これの何がヤバイのかというと、

少子化で子ども全体の数が減少してるのに、子どものいじめや
犯罪、自殺件数が最多を更新し続けているという点にあります。

まさに由々しき事態と言えます。

「安倍さんスゴイ!」

などと浮かれてる場合ではないのです。

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

【米国民は建国以来騙されてきた】ジョージ・ワシントンは暗殺され、アダム・ヴァイスハウプトが初代大統領にすり替わった!?

-アメリカ合衆国初代大統領のジョージ・ワシントンとは実はアダム・ヴァイスハウプトだったのではないか、という説が最近よく聞かれるようになっていた。アダム・ヴァイスハウプトという名前をご存知ない方がおいでかもしれない。ドイツはバイエルン州の大学教授、というよりかの悪名高い「近代イルミナティ」の創始者なのである。よく事情を知らない私は、ドイツで悪魔組織イルミナティの立ち上げに成功したヴァイスハウプトは、次のターゲットとして新大陸アメリカに狙いを定め、米国独立戦争直前からジョージ・ワシントンにすり替わり、独立宣言とともに初代大統領に成りすましたのだろうと思っていた。しかしどうやらそれは間違いで、大統領任期途中のワシントンを暗殺し、大統領の座をヴァイスハウプトが奪ったということのようだ。真相はどうだったのか、なお慎重な検証が必要だろう。が、今回転載の「地球なんでも鑑定団」サイトの、両人の何枚もの画像つきの比較は説得力があると思われる。本物のジョージ・ワシントンは、顔の輪郭などからして今日広く流布されている偽者とはまったくの別人だとわかる。それがアダム・ヴァイスハウプトだと断定する根拠を私は持たない。が、そう仮定してみると、アメリカという国は建国の時から悪魔勢力に乗っ取られて来た国だったことになる。有名な米1ドル札のピラミッドの天辺に描かれている「悪魔の一つ目」=「万物を見通す目」も合点がいこうというものである。1ドル紙幣の主は偽者のワシントン、そしてまたピラミッドの下にはご丁寧にもヴァイスハウプトが設立した近代イルミナティの設立日の「1776年5月1日」が暗号化して記されているのである。「悪魔の国」アメリカにただただ従属する植民地国日本でいいのか、という話である。 (大場光太郎・記)-

【参考画像】-米1ドル札

56156

56157

56155


『ジョージ・ワシントンは替玉だった』 ※イルミナティ創設者アダム・ヴァイスハオプトに殺されていた
http://check.weblog.to/archives/2494282.html
23.September.2018 08:14 地球なんでも鑑定団

56144

ジョージ・ワシントン


1732年2月22日 - 1799年12月14日
アメリカ合衆国の軍人、政治家、黒人奴隷農場主であり
同国の初代大統領である。
妻であるマーサ・ワシントンは貞淑で公式の儀式をきちんと行って先例を開いたため
初代ファーストレディと見られている。(提供:ウィキペディア)

アダム・ヴァイスハオプト

イルミナティの創始者
1748年2月6日 - 1830年11月18日
1776年5月1日、ヨハン・アダム・ヴァイスハウプトはバイエルンの選挙区に「イルミナティ」
を設立しました。
5/1はメーデー(ベルテーン祭:悪魔の祭典)としイルミナティの記念日として
世界各地で祝うよう習慣化させた また共産主義圏の祝日でもある

56145

イルミナティの性格は、スパイカウンター・スパイ精巧なネットワークでした。
ヴァイスハウプトは、1777年にミュンヘンでフリーメーソンのロッジ「Theodor zum guten Rath」
にも着手しました。
イルミナティの募集の為にフリーメーソンを利用し儀式組織と秘密組織を大幅に拡張しました。
AbbéBarruelやJohn Robisonなどは彼を「人間の悪魔」と見なし悪意のある破壊的なもの
としました。(提供:ウィキペディア)

1770年マイアー・アムシェル・ロスチャイルドはグトレシュナッパーとの結婚後

56146

彼はイルミナティの創始の計画を作成し1773年に構成と開発をアダム・ヴァイスハウプトに託した。

ヴァイスハウプトは深く古代神秘科学にも傾倒していた。
「イルミナティ」という名称は、「神や人間についての内的な啓示」という意味を持つ言葉として
古くから多くの宗派に用いられてきたものである。
このことから、イルミナティを創設したアダム・ヴァイスハウプトがイルミナティの
教義の“始祖”ではなく、彼は古代ギリシアやエジプトの神秘主義的哲学を研究し
それを復活させたということである。
アダム・ヴァイスハウプトがロスチャイルドより任命された目標は全部で25項

56147


1   人々を善ではなく悪に導け
2   リベラリズム(自由主義)を説け
3   “自由”の概念を使って階級戦争を起こせ
4   イルミナティの目的達成の為ならどんな手段も惜しまないこと
5   イルミナティの権利は力の中にある
6   我々の富の力は表面化しないように保たなくてはならない・・・どんな狡猾さ
  力によっても損なわれない強さを得るまでは
7   群衆心理をつかんで、大衆を操作しろ
8   酒、麻薬、退廃的モラル、あらゆる悪徳を使って若者のモラルを組織的に低下させよ
9   どんな手を使っても不動産を没収せよ
10  心理戦争として「自由、平等、博愛」などのスローガンが大衆の口から
  出るようにさせよ
11  戦争を仕掛けよ どちら側の国々も負債を抱え込むよう戦争を実行させよ
  また和平会議では双方が領土を獲得しないようにせよ
12  我々は財を活用して、要求におとなしく従い、陰で操る者たちのゲームの駒となる
  候補者を議員に選ばなくてはならない。
  彼らの助言者たちは、幼少のころから世界情勢を支配するための訓練を受ける
13  メディアを支配せよ
14  エージェントたちはトラウマを生む状況を扇動しながら終わった後大衆の救世主
  として現れる(実際はその逆で大衆の殺戮に関心を抱く)
15  不況、金融パニック、失業、飢え、食料不足を引き起こし、これらを
  大衆コントロールに利用せよ。生意気な邪魔者は暴徒を使って一掃せよ
16  フリーメーソンの中に潜入し彼らを利用しろ
17  組織的な目くらましに価値がある。理想の高いスローガンや言葉を利用し
  無理とわかっていても大衆には太っ腹な公約をせよ
18  決議の計画を詳細に立てよ。大衆を速やかに服従させるには「市街戦」が必要
19  戦争後にはエージェントを使って背後から助言してもらえ。
  支配を手に入れるために密使を使った外交活動をせよ
20  世界統一政府につながる巨大な独占支配を樹立せよ
21  原材料のコントロールによる経済破綻を導くために、高い税率と不公平な競争を
  用いよ。労働者同志の間に争いを起こし、競争相手に補助金を与えよ
22  我々の利益を守るのに足るだけの武装警察、兵力をたくわえよ
23  世界統一政府の指導者はディレクターによって任命されるだろう
24  嘘とわかっている理論や原則を教え込むことで、社会の若い構成員を騙し
  混乱させ、腐敗させる。この目的のために社会・政府の全ての階級の中に潜入せよ
  (これは国連によって結果重視の教育が押し付けられている)
25  国内法、国際法は文明を破壊するために使う
  世界人口を5億人まで米国の人口を2000万人まで減らす

元FBIロサンゼルス支部長テッド・ガンダーソン(1928年-2011年)は自らの調査で
イルミナティという組織が陰謀論ではなく実在する悪魔崇拝カルトであると証言している。
次の動画でそれを見ることができる。



ジョージ・ワシントンが上記25箇条のイルミナティの指示に従わなかったとしたら
ケネディリンカーン・ガーフィールド・マッキンリーのように暗殺されたはずだ

なぜ今になって暗殺や替え玉説が出てきたのだろうか
疑惑のもとになっている画像を見てみよう

56148

明らかに違う人物であることは一目で判断が付く
では肖像画などを比較してみよう

ジョージ・ワシントンとして知られている画像

56149

56150

56151

56152

56153

56154

本物のジョージ・ワシントンの画像

56159

56160

56161

56162

比較画像

56163

アダム・ヴァイスハオプト本人

暗殺した後に自分が替え玉となった

56164

56167

56168

56170

年齢的には無理なく替え玉は可能だ
ということは1$札は悪魔崇拝の堕天使ルシファーの手先が印刷されていることになる


56165


それにしても
なんという顔だ! (`・д・´)

56166


カテゴリ: 裏の世界・報道されないニュース
カテゴリ: ▣ 洗脳・偽ユダヤ : アシュケナジー系ユダヤ

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

【悪魔の教会】ローマン・カトリックが500年前から 犯してきた重大な罪の数々が今白日の下に曝される 人類の諸悪の根源は、ローマ・カトリック教会だ

-最近よく言われることだが、「悪魔」が最も居座りやすいのは宗教組織だという。そういえば、国内新興宗教でも変てこな事件が頻繁に起きている。これは悪魔・悪霊にその組織が憑依されていることの現われなのだろう。ついでに補足まで。ただし昨今の宗教的権威の失墜とともに、近年以降悪魔に最も狙われやすいのは「病院」だと。そういえば方々の病院で奇っ怪な医療事故が起きてニュースを騒がせている。話を戻すが。人類史上最も悪魔の攻撃にさらされてきたのが、「神と悪魔の対決宗教」ローマ・カトリック教会である。副島隆彦氏は「500年」といっておられるが、その直後キリスト教会内の最凶悪魔組織「イエズス会」が結成された。そして今日では、現フランシスコ法王はバチカン初のイエズス会士法王、それ以外にも悪魔崇拝を旨とするフリーメイソン・イルミナティ会員の枢機卿が多数を占めている。欧州カトリックも英国国教会も米国プロテスタントも、世界中のキリスト教は悪魔主義者たちに完全制圧されている状態である(唯一の例外はロシア正教会か?)。だから悪魔主義にはつき物の小児性愛、幼児生け贄儀式が世界中のキリスト教会地下室で秘密裏に執り行われているのも当然なのである。話は変わるが。首都東京には秘密の地下道が無数に張り巡らされている。30年くらい前の映画『帝都物語』を見た人はお分かりだろうが、東京に地下道・地下鉄が建設されたのは昭和初期からである。余談ながら、水戸黄門役でおなじみだった故・西村晃の父親はその面での土木工学の権威で、同映画にも登場する。首相官邸や首相公邸などの政府系施設や皇居からも地下に降りられる。一般向けには緊急事態発生の際の避難用と説明されているが、目的はそれだけだろうか。政府指導層や皇室はレプティリアンまたはドラコニアンと密接な関係があるとみられる。ある有名サイトが、都内の地下施設と幼児生け贄悪魔儀式の関連について詳細に述べているのだが・・・。悪魔儀式は全世界共通、日本だけが例外ではないらしいのだ。これについては、いずれ当ブログでも取り上げる機会があれば、と思う。 (大場光太郎・記)-

関連記事
エリザベス女王・ローマ法王ら、子供数万人虐殺罪で実刑判決
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/12/post-8254.html

【参考動画】

ヨハネの黙示録666の正体


 7分30秒ほどの上動画では、『ヨハネの黙示録』に記されている「666」(同書の第13章、第17章を参照)とはずばり「ローマカトリック(バチカン)」、いなその頂点に位置する「法王」そのものだという結論を導き出しています。

関連記事
ローマ法王として初めて国連で演説したフランシスコ1世はNWO闇勢力のスポークスマンではないか?
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2015/09/post-e966.html
上動画&文引用元記事
【バチカン=666?】ローマカトリック教会 レプティリアン・サタンに完全占領されている動かぬ証拠がまた一つ見つかった
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/post-39bc.html


ローマン・カトリックが500年前から 犯してきた重大な罪の数々を…人類の粗悪の根源は、ローマ・カトリック教会だ/副島隆彦
http://www.asyura2.com/18/cult19/msg/682.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 10 月 05 日 20:00:10:

[2356]私たちは、どんどん次の課題にたち向かわなければいけない。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2018-10-04 07:16:35 
 http://www.snsi.jp/bbs/page/1/

 (一部のみピックアップ)

今、欧米世界で、ザワザワと騒ぎが続いている、 ローマ・カトリック教会の 神父(ファーザー、パードレ) 、司教(ビショップ)、大司教(アーチ・ビショップ)=枢機卿(すうきけい。カーデイナル。 カトリックの国会議員) たちが、犯している、 子供、幼児たち相手の、性犯罪 が、世界中の白人国家で、どんどん明らかになっている。 

 この ローマ教会の 聖職者(クラージーマン)たちが、世界中で、数千人、いや 数万人が、犯してきた 小児性愛(しょうにせいあい。ペドフィーリア pedophilia  )、つまり、幼児虐待の、性犯罪 の ものすごい件数が、 どんどん 明るみに出て、報告されている。  この問題を、私、副島隆彦は、重視しして、日本国民に、知らせなければいけない。 

 私にとって、ローマン・カトリックが、500年前から( ヨーロッパ近代 modern の始まり) 犯してきた、重大な、犯罪の数々を、 この権威ある 宗教団体の 宗教思想 そのもののもつ、巨大な、偽善(ぎぜん、ヒポクリシー)と、独善に、よる、人類史上の、一番、罪深い問題だ。人類(人間)の粗悪(諸悪?)の根源は、ローマ・カトリック教会だ。

  紀元後AD1200年頃に書かれた、 あの、大(だい)知識人のダンテ・アリギエール の 大著 「 神曲(しんきょく) 」 以来の、告発の 問題として、 公にしなければいけない。 

 本当は、ダンテの大著で古典の「ディヴィーナ・コメディーア」は、「神曲」 などという、愚か極まりない、作為的な、誤訳の書名ではない。 

 本当は、「神聖を装った喜劇」 という意味で、「神聖(ディヴィーナ)を装った (歴代のローマ教皇たちが犯してきた、数々の、密かな子供作りなどの、極限の)喜劇(コメディーア)」という意味だ。 どうして、こういう 大きな真実を、 日本の 明治からの知識人たちは、本当のことを、日本国民に、教えないで、150年間も、やって来たのだ。 

 私、副島隆彦は、ひとりで、これらのことに驚きながら生きて来た。 ああ、日本人は、作為的に、計画的に、操(あやつ)られて、世界で通用している大きな諸(しょ)真実を、何も知らされないままに、檻(おり)の中に入れられたままの、あわれな国民なのだ、と。

 日本人には、ローマ教会の 歴史的に重大な 存在、そのもの は、あまり知られていない。この巨大な宗教団体が、重苦しく、 古代地中海(メディタレーニアン)世界全体、どころか、そのあとの、近代ヨーロッパ、そして 欧米白人世界を、支配し、統制した、思想として、の 圧倒的な 力について、私たちが、いまこそ、考えるべきなのだと、 私、副島隆彦は、公然と提起する。 

 血塗られた ヨーロッパ近代(モダーン)の、500年間の、 近代知識人たちの、苦闘、苦しみを、作ったのは、まさしく、ローマ教会(ヴァチカン)そのものだった。

 ヨーロッパの近代(モダーン)は、 「宗教の自由」が、制約され、弾圧され続けたのではない。まさしく、宗教が、人々の自由を 奪い取り、弾圧してきたのだ。 この大きな皮肉を知っている人は、今の日本では、わずかだ。

 世界で一番権威的な 宗教団体が、言論の自由を、弾圧した。 ものすごく 多くのヨーロッパの、聡明な近代知識人(モダーン・インテレクチュアル。 初期は、彼ら自身が、神父、修道僧だった) たちが、14世紀も、15世紀も、16世紀も、17世紀も、 ローマ教会の 宗教裁判(オーディール)に掛けられ、焚刑(ふんけい)で、焼き殺されてきた。  

 その挙句(あげく)が、 こうして、21世紀の、今、ローマ教会の神父たち、数万人による、性犯罪の露見だ。 女性に体に触れることが出来ず、人間にとっての、自然な性欲(ゼクシュアル・デザイア)を、禁じられ、結婚も許されなかった、ローマン・キャソリックの僧侶たちが、追い詰められた。

 そして、ついに、自らが、小児性愛の、精神障害者の 群れとして、 欧米白人の 世界で、満天下に、晒(さら)される時代が来た。 

ローマ教会、就中(なかんずく)、イエズス会( Jesuit  ジェズーイット。 ザ・ソサイエティ・オブ・ジーザス )の問題を、私、副島隆彦は、日本への影響としても、極めて重要な思想の課題 だと、考えて、ずっと研究して追究してきた。  私は、今日は、もう、この問題については、これ以上は、書かない。

 このあとは、以下の最新の、新聞記事を読んでください。この 2年間、いや、2013年からだから、5年間に、欧米白人の世界で、この 神父たちによる小児性愛(ペドフィーリア)=幼児虐待 の問題は、ものすごい事件になっているのだ。  私たち日本人も、本気で考えなければいけない。  

 (以下、略)

| | コメント (0)

人口削減のあたらしいフェーズ67: 月の人口は30億人?

-前回記事が総論とすれば、今回記事は現在進行中の各論といえるかもしれない。それゆえ事態は超切実なのだ。拍手こそ少ないが、阿修羅掲示板にはこういう一風変わった投稿も混じっている。投稿主は「あのに」氏、それにしても『人口削減のあたらしいフェーズ67: 月の人口は30億人?』というタイトルにはドキッと驚かされるではないか。新しいフェーズ67ということは、今まで気づかなかったが、この人は「人口削減」についてこれまで66回もの投稿を重ねてきたのかもしれない。人口削減は陰謀論などではなく、世界人類の前途にでんと立ち塞がっている超重大な問題との認識を新たにすべきだと思う。世界人口大削減は、すべての世界的機関を手中に収めるイルミナティの大きなアジェンダと考えられる。現在の76億人世界人類では「手に余る」と考えているやつらにとっての差し迫った問題なのだ。76億人から5億人くらいにまで削減するのがやつらの本音らしい。ところが今回情報ではイルミナティに人口削減を指令しているのはエイリアンだという。「グレーアジェンダ」だと。う~ん。それに月にはなんと30億人の人類が住んでいる?「人口削減とは、ハイブリッドの地球配置計画をうながすため」?そのための世界大戦の仕掛けであり、生物兵器によるパンデミック仕掛けであり、ケムトレイル散布であり、人工地震、気象操作なのか?私自身今回情報には正直とまどっている。以前の『ジュセリーノート』サイトに、月の裏側には秘密基地がありそこに「本物のサタン」がおり、パソコンやスマホ等はそこで一元管理されているという情報もあった。どうやら月にはこれまで人類に隠されてきたドエライ秘密があるらしい。いずれにせよ「アジェンダ2030」が既に採択されており、人口削減はわれわれの近未来に差し迫った重大問題である。今の世界人口の十分の一以下にまで間引かれようというのに、「私は、俺は大丈夫!」と言い切れる人がどれだけいるだろうか?こういう不届きな連中を逆に地球から駆逐できる方策が何かあるのだろうか?取り止めのない前説になってしまったが、本転載文中に紹介の英文サイトを訪問したりしてじっくり検討しながら、このテーマについてまた何らかの記事に出来ればと考える次第である。 (大場光太郎・記)-

人口削減のあたらしいフェーズ67: 月の人口は30億人?(ジョン・リア)
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/439.html
投稿者 あのに 日時 2018 年 8 月 18 日 12:37:04:

人口削減のあたらしいフェーズ67: 月の人口は30億人?(ジョン・リア)

くりかえしになるが、人口削減のあたらしいフェーズをかんたんにまとめつつ、愛ネコの治療についてもふりかえる。

1、UFO問題はすべてのかなめである。人口削減問題は、UFO問題に行き着く。

なぜ、エイリアンが、人口削減をはかり、それをイルミナティに実施させているかは疑問に思うほかないが、以前、デイヴィッド・ジェイコブズの論にしたがって、人口増大にしたがってアブダクティが増大し、ある程度のアブダクティ、ハイブリッドの数がそろうので、こんどは地球人口の70億人から5億人までの削減をはかるというエイリアンの計画についてを書いてみた。人口削減とは、ハイブリッドの地球配置計画をうながすためであった。

こうして、イルミナティが、人口削減をはかるのは、かれらにそういう指令を出している存在がいるからということを推測して、いままで書いてきた。エイリアン、いわゆるグレイのアジェンダである。しかし、イルミナティが、人口削減、そして優生学を推進してきたのは、エイリアンのおもてだっての登場以前からである。20世紀以前からだ。イルミナティが、エイリアンに気がついたのは、20世紀からであろう。

・ジョン・リアの月の人口は30億人?

さて最近、ジョン・リアJohn Lear が、月の エイリアン人口は30億人という話をしているらしい。トカナによると、つぎのよう。
http://tocana.jp/2018/08/post_17865_entry.html

ジョン・リアは、CIAではあったがクーパー証言の当時、クーパーを擁護していたものだった。ということで、ジョン・リアの主張は、わたしは無視はできないのである。かれのホームページは、つぎにある。
http://www.thelivingmoon.com/47john_lear/menu.html
数年前、月のほんとうの色が問題になり、井口和基博士が論じておられたが、ジョン・リアのつぎのところで、「本当の月」が見られる。長年フェイクの月を見せられていたわけだ。何もかも、でたらめ一例である。
Moon_Images
http://www.thelivingmoon.com/43ancients/02files/Moon_Images.html

ジョン・リアは、月の エイリアン人口を、かって3億人といっていたらしいが、ブルースという人の主張などから、30億人はいるだろうと言いだしたのだ。人口削減後の地球の人類が5億人で、月の エイリアン人口は30億人となるわけか・・・・・・うーん???

Mind-Blowing Update by Former CIA Pilot: The Moon Has 3 Billion People!
https://www.youtube.com/watch?v=Mfon87x6dY0

ブルースという人の動画では、月面にあるらしい工業地帯などから出る煙について言っている。
The Lunar Research Video That Shocked The World Q
https://www.youtube.com/watch?v=H9wm2mN-1sQ#t=1m33s
Bruce Sees all

月面の煙を見て、かって70年代に出版されたジョージ・H・レオナード著 宮祐二訳「それでも月になにかがいる」啓学出版1978 を思い出した。これはUFO問題の第1級の古典であると思う。読んだことのある人もいるだろう。わたしにとって、 エイリアンの実在の根拠らしきものを得た、さいしょの本のひとつであった。

この本では、もちろん月面の煙についてくわしく検討している。同時に、採掘にともなって出るらしい粉塵らしい煙についても書いている。
おもしろいのは、たとえば、一部のクレーターの成因で、それは採掘の結果であるという。一部のクレーターは、クレーターのふちに存在する数kmほどのサイズの採掘機械、X無人機によってつくられる、とある。したがって、六角形、八角形のクレーターも不思議ではない。
だが、この月面上の巨大採掘機械であるX無人機、X-Drone は、90年代までは、あらゆる本の紙面をにぎわしたのだが、21世紀にはいってからは、どんな動画にもぴたりと出てこなくなった。不思議なことである。検索にもひっかかってこない。

とうじ、ドローンとは、月面上のX無人機のことを意味しており、いま使われる小型無人機のことではなかった。こんな数キロという大きいサイズの巨大採掘機械が、いま動画などに出てこなくて、まったく話題にならないのはきわめて奇妙なことである。レオナードをはじめとする多くのひとは、見まちがいをしていたのか?
あるいは、あまりにサイズが大きいので、ムーンライジングの動画が隠蔽されるように、おそらく隠蔽事項のトップにあるからだろうか? おそらくこれだ。情報の蛇口が、きっちり堅く閉められているのだ。ディスクロージャとめいうって、完全隠蔽している。

月面のことは、あまりに隠蔽がひどすぎるとジョン・リアはいっているが、過去よりいまのほうがはるかに隠蔽がひどくなっているのが事実なのだ。どんどん隠蔽が進んでいる証拠のひとつが、X無人機の存在だと思う。話題にしようにも、すべてが完璧に消されているようでは、どうにもならないわけだ。いま動画の多くの話題が、グーグルムーンでの発見であるようだ。もう、地球から見た望遠鏡の映像しか、月に関してはあてにできない。

70年代に出版されたこの本「それでも月になにかがいる」は、いま読んでさえも、きわめて新鮮である。というより、われわれは、月面の理解にかんしては、70年代とほとんどなにも変わっていない。・・・・というより、アポロ以後むしろ、はるかに後退してしまったのだ。なぜなら、事実はあまりにも直視できないものだったからだろう。

今回のジョン・リアの主張である、月面のエイリアン人口は30億人は、おおくのひとには、トンデモにみえても、わたしには、かえって新鮮であった。ほんとうかもしれない、と。

さて、イルミナティ秘密結社が、かれらの神ルシファーとエイリアンの関係にいつ気がついたか、よくわからないが、イルミナティ秘密結社のなかで人口削減、そして優生学が、すでにルシファーからの指令として伝えられたというのは、わたしには自然に思える。すなわち、人口削減政策は、イルミナティ秘密結社の神ルシファーの指令として、20世紀はるか以前から始まっていた可能性があるのだ。とうぜん現代医療の方向性は、なにからなにまで、根本的に誤っている可能性が高い。

2、人口削減政策・・・ケムトレイルから撒かれる、風邪を偽装する生物兵器群

この人口削減政策は、現在おこなわれているとするなら、医療のなかにもあるであろう。しかし、医学教育という洗脳のなかでは、おそらく医師は気がつけないか、どうにもできないであろう。なぜならいまは集団診療体制であるからだ。

たとえば、それはガン治療であり、高齢者疾病肺炎などであり、心不全、心筋梗塞、脳梗塞などの医療措置への疑問がある。これらのうち、高齢者疾病肺炎、心不全、心筋梗塞、脳梗塞などについては、マイコプラズマなどをつかった生物兵器があるであろうと考えた。あるいは、熱中症もはいるかもしれない。すなわち、ケムトレイルから撒かれるナノチューブによって、それらは最終的にひとに感染する。これについては、人口削減シリーズの主として50番台以前に書いている。

3、わがネコの熱中症?

さて熱中症については、最近の老猫の病気を考察してみよう。酷暑の7月19日から3日ほど姿を見せず、22日ころ姿をようやくふらふらと見せ、普通になるまでやく4週間ほどかかっている。とうじ猫は持った感じでは、発熱はあまりなかった。人間でいうと熱中症と診断されるだろうという状態であった。

じつは3月から猫はおそらく免疫不調らしく、つぎつぎと風邪にかかっていた。わたしもおなじであった。最初、猫の治療を、栄養療法でのりきろうとしたのが、失敗であった。わたしの場合、抗生物質で、よけいひどい状態になったからそうしたのである。わたしは、2ヶ月の安静状態と、1クールのガース・ニコルソンの処置でようやく正常に戻った。猫は、以前のわたしの病気に似て、免疫不調と風邪の繰り返しがあった。だが栄養療法でのりきれると思っていた。あまかった。
猫はこの7月19日にくもがくれし、7月22日の4日目にあらわれてからは、以後、めんどうでもわたしは全面的に薬物療法を中心にきりかえた。すなわち、ガース・ニコルソンの処置である。これが、功を奏したのか、だんだん回復に向かっていった。栄養療法とは、猫のいちばん喜ぶフードを探して、ぞんぶん与えること。この猫は黒缶が大好物であった。これは人間でいうなら、うなぎをたらふく食うことか(笑)

これをみても、熱中症をよそおった風邪と以前書いたのは正しかったと思う。風邪は風邪でも、ぜんぜんそれらしくなく、また、猫はまともに歩けないほどふらふらであった。7月19日以前でも、治ったかと思っていると、すぐまた風邪にかかり、おかしいなとは感じていた。だが、7月22日からは、ガース・ニコルソンの処置をやりはじめて、4週間で、ようやくまともになってきている。まだ、わからないが・・・・

ガース・ニコルソンの処置がきいているらしいのは、わたしの場合でも、きわめて治りにくかった水虫があっという間に完治してしまったことでもわかる。これでは、免疫不調のサインがわからないではないか、と、いまとても不安に思うほどである(笑)いままでみていると、免疫不調の風邪のときは、まったく風邪らしさはどこにもなく、しのびよる生物兵器と思えた。そのうち数週間後にひどい風邪症状がおきることになるのだ。

4、ケムトレイルから撒かれるらしい、心不全を起こす生物兵器

また、どうやら、心不全を起こす生物兵器があるようであり、心不全、心筋梗塞、脳梗塞の患者のかなりの割合が、このケムトレイルで撒かれる生物兵器によるであろうと考えている。正確に言うと、妄想している(笑)

水分が足らなくて血液がどろどろになるからではないであろう。ケムトレイルは何を撒いているかわかったものでない。おそらく意図されて公表されるケムトレイルにふくまれる物質はミスリードさせる情報であろうとわたしは思っている。手品でみなの視線を集中させる役目だ。

この心不全、心筋梗塞、脳梗塞をおこす生物兵器も、おそらくガース・ニコルソンの処置でのりきれるだろう。そのときは、血圧の急上昇があるだろうと予想し、簡易血圧計を常備している。オムロンのうでに巻く、ふつうのタイプである。また免疫不調のときは、いままで体温が平熱以下に下がるときがあり、そのサインになるであろう。体温は、婦人体温計が正確らしいので、それで舌下温を測る。8月をのりきれば、つぎは11月だろう。対処法ガース・ニコルソンの処置は、レンズドットコムのつぎを読めばいい。レンズドットコムは、アメリカの阿修羅のようなサイトだ。

Mycoplasma Infecttion - From GWI To Chemtrail Illness - Extremely Important
http://rense.com/general3/chemill.htm

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1.       あのに[144] gqCCzILJ 2018年8月19日 08:34:45 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[125]

つけたし

心不全をおこす生物兵器として、まえ蛇毒サラホトキシンをあげ、そのペプチドを産生する遺伝子を組み込んだ生物兵器を考え、血管収縮による血圧上昇と心筋梗塞、脳梗塞を言ったのではあるが、もっと可能性があるものがある。すなわち、
心筋の収縮をつかさどる受容体をブロックする蛇毒αニューロトキシンである。このペプチドを産生する遺伝子を組み込んだ生物兵器ならば、おそらく前兆もなにもなく、あっというまに心臓は止まるだろう。急性心不全である。こういった生物兵器の作成は、きわめて容易だろう。これも、ケムトレイルで撒かれている可能性が高い。

いったい、なぜ、こんなかんたんな疑惑が、国際的に言われないのか、わたしには不思議ではある。

2.       あのに[145] gqCCzILJ 2018年8月19日 08:54:05 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[126

αブンガロトキシンというのもあるらしい。

3.       あのに[146] gqCCzILJ 2018年8月19日 17:02:26 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[127]

トカナの引用した記事のつぎのがあったので、見ていた。

動画】月面の「軍艦島」がバッチリ撮影されていた!どう見ても住居施設… ホログラムエラーで無数のUFOの姿も露呈!
http://tocana.jp/2018/08/post_17889_entry.html
2018.08.18

まえの、ジョン・リアと関連するのは、とうぜんであるが、「軍艦島」はないだろう(笑)トカナ編集部はサイズをごぞんじないとみえる。
これは平面サイズがロサンジェルス市の10倍である。高さは3万mとか5万mのサイズだろう。
「どう見ても住居施設」とあるが、ほんとうのところ、なんなのか、見当もつかないというべきである。

まあ、それらをごぞんじなかったとしても、「バッチリ撮影されていた」とあると、望遠鏡で写したように思ってしまうが、おそらくちがう。

ムーンライジングは、クレメンタイン衛星の公開された映像でつくられたものだが、これはその隠されてきた映像のリークなのだ。
ブレット・C・シェパード氏が撮影したとされるもう一枚の画像も望遠鏡で写したものではないだろう。リークだろう。真実なものだ。
こうやってリークは、望遠鏡で撮影したように偽装されてわれわれにとどくが、この2枚は、真性のものだということがわかる。

Astronomers Delivering the Lunar Truth. UFO’s and Alien Structures
https://www.youtube.com/watch?v=frbhePgen_0#t=5m55s   

Moon Rising I - Jose Escamilla .Sub ITA
https://www.youtube.com/watch?v=BMNtafcDdTY#t=6m05s

人口削減のあたらしいフェーズ64:コメント氏への返答
http://www.asyura2.com/16/bd62/msg/434.html
でいろいろ書いているとおりだ。

だから、これらはジョン・リアの発言と大きく関連する。ジョン・リアは、CIAである。伝えたい情報には、トンデモをまぶすにきまっている。
リアが伝えたい情報は、30億人というエイリアン人口だろう。
月のさまざまな建造物から、30億人というエイリアン人口が、NRO/NASAでは算定されていたのが、リークされたのだ。

ジョン・リアは、トンデモにみせかけて、、30億人というエイリアン人口をリークしたのだ。30億人という数値はなんらかの根拠があるとみた。
それが証拠に、今回のBret C. Sheppard 、Bill Bryson  などムーンライジングのメンバーと重なる。もちろん、  ジョン・リアとも重なっている。何年に一度という途方もない暴露なのだ。

ジョージ・H・レオナードの本の最後に仮説がある。エイリアンは、とくに人類に攻撃的なわけではないが、人間が裏庭でひよこを飼うのに似ている。
いざとなったら、好きなようにしまつするだろう、と。人類には、軽蔑の感情しかないようだ。わたしも、レオナードと同意見だ。

ジョージ・H・レオナードGeorge H. Leonard の本は、英文なら、見にくいがPDFがいろいろある。これは、英語の勉強になるかも(笑)

Somebody Else Is On The Moon: George H. Leonard .
https://www.redhill.net.nz/ufo/audio/u/UFOs%20and%20Aliens/Somebody%20Else%20is%20on%20the%20Moon%20-%20George%20H%20Leonard.pdf
http://www.checktheevidence.com/pdf/George_Leonard__SOMEBODY%20ELSE%20IS%20ON%20THE%20MOON%20OP.pdf
https://archive.org/details/SomebodyElseIsOnTheMoon

4.    2018年8月25日 10:00:22 : 66utgH8agI : W6tKtqvYFcE[465]
>心筋の収縮をつかさどる受容体をブロックする蛇毒αニューロトキシンである。
>このペプチドを産生する遺伝子を組み込んだ生物兵器ならば、おそらく前兆もなにもな
    く、あっというまに心臓は止まるだろう。

ある人が心筋梗塞で突然倒れたら救急処置ぐらいの出費で死ねます。いわゆるポックリ死で遺族に経済的な負担をかけません。ところが癌にかかると、マグロが網に掛かったも同然、切って焼いて漬けてのフルコースで、当のマグロは命ばかりか財産を根こそぎ失う危険すらあります。飛行機を飛ばしてまで病気を作り出すなら、間違いなく後者を狙うはずなのです。それで大儲けすることを企むのが人間です。ケムトレイルに限らず、ですけれども。

前にも意見させていただきましたが、ケムトレイルを利用して人々を"慢性疾患で薬漬け"にし、彼らは金儲けをしたいはずなのです。ケムトレイルの財布は製薬企業ではないでしょうか。散布する莫大な資材と研究費は彼らが出し、疾病者が払う治療費でその倍の儲けを出すといったシステムになっていると想像します。これに急死は不都合です。儲からないからです。
(もちろんケムトレイルの真の目的は別にあると思いますが。)

人口削減においてほぼ即死で効率を重視するなら、地震、大雨、戦争、原発事故、致死性感染症の蔓延などを今すぐ多発的に彼らは実行すべきです。70億の人口を5億にするには、数万人の死者が出る惨事でさえ焼け石に水。HAARP全開、同時テロ実行のうえで、サリンを撒くぐらいでなければケムトレイルは人口削減のアシストにすらなりません。そうしない意味でも、"今の"ケムトレイルは商業的運用段階にあると考えます。

商業的に慢性疾患を多く生み出す方法はかつてより行われてきました。植物油とマーガリンの摂取を健康的だと推奨したり、規定回数の農薬散布を農協が義務付けたり、抗生物質まみれの養殖・畜産を黙認するなど、この手のことは枚挙にいとまがありません。これらは徐々にですが確実に人の健康を損ない、あるいは虚弱な体質を生み出します。その結果、若い時からビタミン剤を摂取し、成人するとたいていの人が薬に頼らざるを得なくなります。

FDA(米国食品医薬品局)も厚生省も、なぜか食品と薬の双方に安全性のお墨付きを与える機関です。食糧庁なるものを独立させて作らないのはなぜか? もっともらしい理由はいくらでも挙げることができるでしょうが、医食同源、病は食べものから作られ、病は食べものによって避けることができるため、薬の需要が生じるような誤った食品摂取の推奨を統括して推進する機関が存在していると考えることができます。これは倫理よりも経済を優先する現代人が構築したバベルの塔と言えるでしょう。

平和を希求するあまり、人類は絶えず戦争をしています。健康を求めた結果、薬漬けになる道を歩んでいます。情報を求めてマスメディアに誤った観念を植え付けられています。私たちは素直に騙され、そこに商業的な意図があると疑いません。
ケムトレイルについても商業的な観点から考察する必要があると思います。ただそれにしては露骨な大気汚染が不釣合いですから、真の目的が別にあることは間違いなく、それを解き明かすことも重要です。

ねこちゃんもあのにさんの水虫も治ったとはうれしい報告です。抗生物質の継続投与は腸内細菌の菌交代症を引き起こすなど副作用も強いと聞いていたので、体調を逆に崩されないか心配しておりました。うまく治療できてよかったです。私もガース・ニコルソンの処方を訳して勉強しておきます。いざという時のために。

私が個人的に魔のピラミッドと呼ぶ

エイリアンー秘密結社ー世界政府ーグローバル企業ー傀儡政権ー不正選挙ーマスメディア

この上位3,4番目のクラスに米軍が帰属しているものと思われます。当然いちばん左の君臨者に逆らって軍が勝手に行動できるはずはなく、その手足となって世界支配の下地を作る機関が米軍でしょう。ピラミッド構造とは上位者が下位の者を利用する構図なのですから。米軍がハイブリッド産生に着手しているならエイリアンに隠れて行っているのではなく、一般市民に隠れてエイリアンの指示のもと行なっていると考えるべきだと思います。ジョージアガイドストーンに刻まれている言葉は「人類は5億人以下に維持する」ですが「ただしハイブリッド人種はここに含まない」という注釈が見えない所に明記されているのかもしれません。

米軍とは、他国と異なり、合衆国の国民防衛のための組織ではなく、世界を支配する軍産複合体のトップ企業であり、そこを頂点とする戦争屋コンツェルンにNATO軍、自衛隊、国連安全保障理事会などがぶら下がっている。実際そういった形態ではないでしょうか。

ロシアや中国人民軍もそうです。彼らの役割は米軍に対峙すること。いわばプロレスです。この世界から紛争の火種を消さない事。そして火を点けたらこぞって武器を売り、火が消えたら資金援助を行いインフラ整備に邁進する。その資金にはゼネコンを始めグローバル企業が群がり、ひとつの戦争で多くの罪なき人々が死に、多くの企業がしこたま儲けるのです。ここにも商業的な循環が成り立ち、それによる恩恵を受けるがために、実質的人類支配軍である米軍を誰も本気で潰そうとはしないのでしょう。

エイリアンには何かしらの悪意があって地球に手を出すのかもしれません。が、一部の人間には、エイリアンに負けないほどの醜い欲望があります。それはどちらが勝っているとも言えない。三次元の地球だからこそ、物質、つまりカネとカネを呼び込む権力ある地位への欲望に際限はありません。蓋を開ければどっちもどっちの醜さだったというオチになりそうな予感がしています。
まとまりのない文章になって申し訳ありません。

5.       あのに[150] gqCCzILJ 2018年8月26日 16:56:23 : dsnj6pKthE : 7Nt@bLnDNx4[1]       
いつもながら啓発的コメントで、人口削減の全貌をとらえられていて、わたしの
脳が活性化しますね。

最近の熱中症については、あるミッションではないか、と疑っています。熱中症ガイドラインがつくられ、抗生物質の投与が禁じられ、風邪と熱中症の境があいまいになり、そして猛暑となり、こういった段階をへて、いまの現状があるのではないかと思います。
それほど死ぬわけでないらしいので、あまり議論されないが、・・・といってそんな菌があるとはまず言われない。よほどの専門機関でないと菌の解析はできないでしょう。解明できても、やみに葬られそう。わたしは、じぶんの人体実験でおそらくガース・ニコルソンが正しいと思うだけです。

わたしは、熱中症も、同じメカニズムで、例によって生物毒、蛇毒を使った風邪菌ではないのか、と考えています。蛇毒といっても、何万種類、あるいはそれ以上の毒素を1匹の蛇が持っているわけで、そのなかには、致死的ではなく、めまい、血圧低下、痙攣を起こす神経毒素もあるわけです。いわゆる熱中症の症状をつくりだす蛇毒があるのではないか?
こういった神経毒素がなんであるか、知りませんが、こういったものを産生するものが、熱中症に使われているのではないかと疑っています。商業的な観点からはどうなのかわからないですが、猫がそうだとすると、これを契機にずいぶん弱りました。人間では、以後医療機関にかかるようになるのではないか。
心不全をひきおこす風邪菌の応用として、風邪にみえない熱中症をおこす菌があるのではないか、と考えているわけです。それにしても、蛇毒ってすごいです。あっというまに血がおもちのように固まってしまう。心不全、脳梗塞になるのも当然で、もしこれが風邪菌に組み込まれていれば、と、ぞっとします。

6.       あのに[151] gqCCzILJ 2018年8月27日 15:11:09 : O98pBl7UXw : Mql5xZni@0g[131
エイリアン問題については、かれらが築き上げた「魔のピラミッド」が、直接われわれに関係してきます。いわゆるNWOです。イルミナティは、統治するために司法の秘密結社で、まず人々を法でがんじがらめにします。金融支配とか、戦争屋とかの活躍もありますが、かれらの統治は、まず法でもって身動きのとれぬようにされます。
この司法の統治は、マスメディアが主としておこない、立法府は形式だけだと思います。コメントさんとは、微妙にちがうとらえかたですね。

さて、医療も基本的には、この枠組みでしょう。フェイクニュースであふれかえるるマスコミによって、すべてが作られます。ここには、医師の良心は存在しないでしょう。もちろんマスメディアにもありません。

人類文化ほぼすべてがフェイクニュースであふれかえっているとわたしはとらえています。けっして、UFO問題、エイリアン問題ケムトレイル問題だけではない。イルミナティであるグローバル企業のグローバリスト詐欺は、あらゆる面に侵食しています。

このひどいみにくさは、エイリアンもあきれはてているはずです(笑)

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)

ある人から皆さんへ 「イルミナティ結社に入会すればその日から豊かで幸せになれますよ」という甘~いお誘い

 以下に転載するのは、『バーコードに隠された「666」(2)』(2013年4月25日公開)へのある人の今月8日付けコメントである。ものは試し。まずはそのコメントをお読みいただきたい。(ただし原文の自動翻訳なのか、一部日本語としては少し難ある箇所あり。)

(転載開始)

あなたは世界で豊かで有名になる兄弟姉妹としてイルミナティの一員になりたいですか?あなたは世界最高の場所で人々を支配する力を持っていますか?あなたはビジネスマン、女性、芸術家、政治家、医者、エンジニア、ミュージシャン、学生ですか?今日はイルミナティの兄弟崇拝に加わり、豊かで有名で豊かな人生になりたいですか?週に2百万ドル、無料の家があります。あなたはこの世界に住むことを選択し、給与として2020000ドルを毎月得ます2026
イルミナティに加入する新会員に与えられる恩恵。
1.現金報酬$ 1,000,000 USD
2.米ドル50万ドル相当の新しいスマークドリームCAR
あなたが選んだ国で買った夢の家
4.あなたの夢の観光地への1ヶ月の休暇(全額支払い)。
5. 1年間のゴルフ会員制パッケージ
6.世界のすべての空港でのV.I.P治療
7.全ライフスタイルの変化
8.ボヘミアングローブへのアクセス
9.毎月あなたの銀行口座に300万ドルの月額支払い
10.世界最高レベルの5人の世界指導者と5人の最も重要な有名人との1ヶ月の予約。
あなたが偉大なイルミナティ兄弟姉妹で私たちに加わることに興味があるなら、手の悪魔の象徴は今私達に電子メールで連絡します
illuminatitemple1333@gmail.comまたは+13159046010またはwhatsapp +2347086751965で電話してください。今日、世界に参加し、あなたの夢を実現させます。

投稿: illuminati temple | 2018年8月 8日 (水) 10時56分

(転載終わり)


【ハワード・ディビット氏サイトの原文】
(※ 上コメント投稿者名「illuminati temple」を訪ねるとこのサイトにたどり着く。)

Möchtest du ein Mitglied der Illuminati sein als eine Bruderschaft, die dich reich und berühmt in der Welt machen wird und hast du die Macht, Leute auf dem höchsten Platz der Welt zu kontrollieren? Bist du ein Geschäftsmann oder eine Geschäftsfrau, Künstler, Politiker, Doktor, Ingenieur, Musiker, Student, willst du reich, berühmt und mächtig im Leben sein, schließe dich dem Kult der Illuminati Bruderschaft an und erhalte eine sofortige und reiche Summe von. 2 Millionen Dollar in einer Woche und ein freies Zuhause. wo Sie wählen, in dieser Welt zu leben und 20.000.000 US-Dollar pro Monat als Gehalt% 2026 zu erhalten
VORTEILE FÜR NEUE MITGLIEDER, DIE ILLUMINATI MITGLIED WERDEN.
1. Eine Geldprämie von USD 1.000.000 USD
2. Ein neues Sleek Dream CAR im Wert von USD 500.000 USD
3. Ein Traumhaus in dem Land deiner Wahl gekauft
4. Ein-Monats-Urlaub (vollständig bezahlt) zu dem Reiseziel Ihrer Träume.
5. Ein Jahr Golf-Mitgliedschaftspaket
6. Eine V.I.P-Behandlung an allen Flughäfen der Welt
7. Eine totale Änderung des Lebensstils
8. Zugang zu Bohemian Grove
9. monatliche Zahlung von $ 3.000.000 USD auf Ihrem Bankkonto jeden Monat als Mitglied
10. Ein Monat gebuchter Termin mit den 5 besten Weltführern und den 5 wichtigsten Prominenten der Welt.
Wenn Sie daran interessiert sind, uns in der großen Illuminaten-Bruderschaft zu begleiten, kontaktieren Sie uns jetzt über die E-Mail illuminatiworld2055@gmail.com oder rufen Sie uns unter +13159046010 oder whatsapp +2349054868345 an. Wir regieren die Welt, treten Sie heute ein und machen Sie Ihre Träume wahr werden.
Jetzt Illuminati werden...

【上原文の自動翻訳】
世界であなたが豊かで有名になり、あなたは世界で最も高い場所に人々の力を制御するために持っている兄弟としてイルミナティの一員になりたいですか?あなたがビジネスマンやビジネスウーマン、芸術家、政治家、医師、エンジニア、ミュージシャン、学生で、あなたはその後、イルミナティの兄弟のカルトに参加しての即時かつ多額を受け、生活の中で、豊かな有名かつ強力になりたいです。週と自由の家は2万ドル。あなたはこの世界で生きることを選択し、月当たり20万ドルは、2026年に給与%を取得する場所
登録しようイルミナティ新しいメンバーにとっての利点。
1. $ 1,000,000個のUSDの現金報酬
2.新しいなめらかな夢の車の価値が$ 50万米ドル
3.お好みの国の夢の家を買います
あなたの夢の先に(完全に支払われる)
4.1ヶ月の休暇
5.年ゴルフ会員パッケージ
6.世界のすべての空港でVIP待遇
7.トータルライフスタイルの変更
8.ボヘミアの森へのアクセス
9.メンバーとして、あなたの銀行口座に$ 3,000,000 USD各月の9.毎月の支払い
10. 1ヶ月のトップ5世界の指導者と、世界の5人の主要有名人との約束を予約しました。
あなたは偉大なイルミナティの兄弟にご参加に興味を持っている場合は、電子メールilluminatiworld2055@gmail.comを使用してお問い合わせいただくか、または13159046010のWhatsApp 2349054868345にまでお電話ください。私たちは、今日で来て、あなたの夢をかなえる、世界を支配します。


【私のコメント】

 いかがでしょうか?皆さん。かくも素晴らしい特典つきのイルミナティ結社新メンバーになる決心はつきましたでしょうか。

 というのはもちろん冗談。

 しかし1から10までの、「いくらなんでも、いくらなんでも」との大田充財務省理財局長(国会答弁ぶりが安倍官邸に気に入られ、現在は財務次官確定と言われる財務省主計局長に昇格)の国会答弁中の一言ではないが、思わずのけぞってしまいそうな超豪華新メンバー特典はどうだろうか。こんなせち辛すぎる世の中に、いくらなんでも、いくらなんでも。創価学会や統一教会といったわが国で大顰蹙のカルト教団も真っ青の大盤振る舞いではないか。「ただより高いものはない」と俚諺にはあり、「行きはよいよい、帰りは恐い」と古い童謡にもある。年々疑り深くなっているせいか、私などは一読しただけでこんなお誘いはお断りと思ってしまう。

 しかし読者の方々は私のようなひねくれ者ばかりではないと思う。中には『願ってもない良い話だ』とばかりに、上情報にアプローチしてみようと思った人だっているかもしれない。「何事も経験」だからそれはそれで結構なことだと思う。無責任な言い方ながら、あくまで自己責任でイルミナティ新メンバーにチャレンジしてみるのも悪くはないかもしれない。

 意外と「ハワード・ディビット」氏(この人物の来歴は皆目不明)が薦めるとおり良いことずくめかもしれないし。加入されてもしそうだったら、いやそうでなかったとしても、貴重なイルミナティメンバー体験を、当ブログに是非コメント投稿していただきたいものである。

 「イルミナティ」については、この『悪魔・666・イルミナティ』カテゴリーで少しは探ってきた。これについて語り出すと長くなるので、ここでは改めて詳細に取り上げることはしない。
 今回イルミナティ結社についての優れたサイトを見つけたので興味ある方は訪問していただきたい。

【永久保存版】世界を支配する 秘密結社 イルミナティとは?
https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12210124542.html

 なお本記事に投稿された、ハンドルネーム「illuminati temple」氏についても、実態は不明である。案外、Howard David氏の原文を読み、かつ完璧に理解できる力のある日本人かもしれないとも考える。

 (大場光太郎・記)

| | コメント (0)

より以前の記事一覧