【森友事件終了?】誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけのことだ(by副島隆彦氏)

-今回のメーンは、副島隆彦氏(評論家)による一風変った「森友学園事件考察文」の転載である。副島氏文は当ブログで過去何回か紹介してきており、いずれも刺激的だったが、今回の一文には私自身一番ショックを受けた。森友は典型的な「土地転がしビジネス」例であり、悪代官の時代からこれに類することが、この国では何百年も続いてきたのだという。今回はそれにより億単位の巨利が生まれ、それを「山賊分け」といって、安倍晋三(4億円)他、財務省、国交省、大阪府幹部、建設会社幹部らが山分けしたという。そういう事件の本質を証言しなかった籠池も、自民党と通じておりもちろん悪党の一味である。ただ成り行き上安倍は4月中に辞任し、ほとぼりがさめるまで昭恵とともに数年間日本脱出を図るが自民党政治は依然続く(次は短期で麻生太郎か?)。かくて森友疑惑は籠池証人喚問をもって終わり、籠池はじめ誰も逮捕されない。面白がって次の展開を待っているのは何も事情を知らない「お子ちゃんバカ国民」だけだ。云々。

 副島氏は、森友事件の核心を衝いているのかもしれないし、そうでないかもしれない。ただ、「土地転がしビジネス」は確かにずっと前からあったのだろうと思うし、土建国家日本を創り上げてきた自民党政権下では“おはこ”だったことだろう。通常なら表に出るはずのない、森友事件つまり「総理大臣の犯罪」では、いつもの例に倣って(いな通常例以上の)大胆不敵な8億円ダンピングも行われた。しかしたまたま表に出てしまった。出るはずのない案件が表に出たのだから、辻褄の合わない新事実が次々に噴出してくるのも当然の話なのである。

 文中の、本事件の核心を知っているという「保守派の、大人の人間たち」とは、この国の1%富裕層ということだろう。金持ち喧嘩せずで、真相を知りながら黙ってみているわけだ。私が典型例のように、「事件の全容を解明せよ」「安倍を政界から追放せよ」などと叫んでいるのは、貧乏人の正義感、貧乏人の善人で、貧乏人の僻み根性の者ということなのだろう。しかしこんなトンデモ悪習が、この国で今後とも裏でずっと行われ続けていいわけがない。本事件によって表に噴出したのがいいきっかけだ。これもまた「貧乏人の正義感」からかもしれないが、政府はじめ関係機関は襟を正して、再発防止に万全の努力を払うべきだ。国民は土地転がし不正をしっかり監視していかなければならない。そのためにはやはり本事件の全容を解明し、地球のどこに逃げても捕まえるべき者は捕まえるべきだ。

 前後するが、最初の板垣氏情報について。同情報には、キッシンジャーの命をうけた「米CIA要員を安倍晋三首相の周りに張りつけて、「退陣」へと追い詰めている」とある。先日発表されたデビッド・ロックフェラー死去の報により、キッシンジャーが世界支配層のトップに躍り出たのはどうやら事実のようだ。だからその命を受けた米CIA要員派遣が事実とすれば、以前のように安倍サポートではなく、安倍を退陣に追い込むための見張り要員の役割なのだろう。B・フルフォード氏は以前から「米CIAは3つに分裂して主導権争いをしている」というが、従前のD・ロックフェラー、父ブッシュ、ヒラリー戦争屋ネオコン一派肩入れ派一色とは違う、「まっとうなCIAグループ」の一員ということなのだろう。そもそも、今回のシンゾーゲート事件を表に出したのは米CIAの上部組織である英国M16だという情報もある。キッシンジャー主導の世界支配層が推進する「天皇系NWO」が善か悪かは知らない。が、善にせよ悪にせよ世界連邦化の動きは世界潮流で止めようがない。それに逆行しているのが、戦前日本を理想とする、安倍晋三らの日本会議・統一教会カルト一派なのである。キッシンジャーならずとも、世界の識者なら誰もが「安倍晋三は世界で最も危険な人物」であり排除しなければならないと考えるのは当然のことだろう。 (大場光太郎・記)-

安倍晋三首相は、特権の上に胡坐をかき、超右翼カルト勢力「日本会議」の政権壟断によって自滅してしまいそう(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/902.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 26 日 07:01:17

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/8dc68c2d092d97e599e11f0f3d25580a
2017年03月26日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「安倍1強」を利用して「特別の利益を得る」―安倍晋三首相は、特権の上に胡坐をかき、韓国の朴槿恵大統領と同じような運命を辿るのか? 朴槿恵大統領は、いわゆる「朴槿恵政府の崔順実(チェ・スンシル)などの民間人による国政壟断疑惑事件」で失脚、安倍晋三首相は、「われわれが安倍晋三政権を築いた」と自負する最大最強の支持団体である超右翼カルト勢力「日本会議」(田久保忠衛会長、椛島有三事務総長、会員は約3万8000人)の政権壟断によって自滅してしまいそうである。「バランスの破壊者、安倍晋三首相は最も危険な男」と弾劾している米ヘンリーアルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)は、米CIA要員を安倍晋三首相の周りに張りつけて、「退陣」へと追い詰めている。

【副島隆彦氏の最新言論】森友事件は終わった。誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけのことだ

(以下の転載文と同一文が流れる動画)

森友事件は終わった。誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけのことだ/副島隆彦
http://www.asyura2.com/16/cult17/msg/760.html
投稿者 仁王像 日時 2017 年 3 月 24 日 20:16:13

[2117]森友事件は終わった。誰も捕まらない。安倍政権が倒れて、昭恵と逃げる、だけのことだ。
投稿者:副島隆彦
投稿日:2017-03-24 01:09:20 
 http://www.snsi.jp/bbs/page/1/
 (抜粋)

森友(もりとも)事件(本当は国家犯罪)は、昨日で終わった。誰も捕まらない。誰も 泣き叫ぶ者 がいない。 これは、フェイク・ドラマだ。このあと4月中に、安倍の首が飛んで(首相を辞任して)、昭恵とふたりで、上手に逃げ切るだけだ。 この夫婦は、仮面夫婦ではなくて、本当は、本物の政治活動家の夫婦なのだ。

 森友事件は、今日で終わった。 誰も捕まらない。警察は全く動かない。誰も泣き叫んでいる人がいない。被害者がいない。 被害者は、バカな国民だ。この政治ドラマを、わくわく、ドキドキしながら、まるで推理小説を読んでいるかのように、「次は、誰が国会に呼ばれるんだろう。おもしれえなあ 」と、楽しんでいるバカたちだ。子供ちゃんだ。

 保守派の、大人(おとな)の人間たちは、「世の中は、いつも、こういうお金が動いているんだよ。政治家と役人(官僚)たちは、いつも、こういうことをやっている」と知っている。だから黙って見ている。
 
 それでも、安倍晋三の政権(内閣)は、飛ぶ。4月の終わりには安倍内閣は辞任で終わる。そのあとも自民党政治が続く。あのひょっとこヅラの麻生太郎が、もう、自分が総理(首相)になったような顔をして、嬉しそうに首相席に座っていた。その横で、岸田文雄(きしだふみお)外相が、これまた大変、嬉しそうに、麻生と話し込んでいた。

 安倍晋三は、さっさと外遊(がいゆう)中で逃げている。「あんたは、もういいから、どっか外国にでも行ってろ。おれ達がやるから」と言われたのだ。 首相夫人昭恵(あきえ)という女が、どんなに本性(ほんしょう)からの極悪人であるか、も分かった。この文のうしろの方に、昭恵が、昨日の夜9時半に フェイスブックに載せた文を転載する。

 これで昭恵は、自分の国会への証人喚問から逃れた。 まわりにがっしり防御壁が出来ている。この女は、現役の政治「活動家」なのだ。旦那よりも腹のすわった原理運動、統一教会の活動家だ。

 来週から官僚たちが国会に呼ばれる。ただし参考人招致(さんこうにんしょうち)だ。証人としての尋問(じんもん)ではない。偽証罪で刑事告訴されない。迫田英典(さこだひでのり)国税庁長官( 事件時の 財務省理財局長)と、竹内国際局長 と、近畿財務局の( 美並義人=みなみよしと=の名前が出ない)大阪航空局(国交省、公明党の牙城)の担当者、大阪府議たち・・・このうち頭(あたま)の数人を呼んで、それで終わりにするだろう。

 籠池は、「このとき(2016年9月5日)100万円を『安倍晋三からです』と昭恵夫人から受け取った」と今日、証言した。安倍昭恵付(づ)きの、経産省から出向の女秘書官(谷さえこ)が書いたFAXは、「これ以上の補助金の申請は無理です、と財務省本省が言いました」という内容だ。

 この女たち(もうひとり女官が現場にいた)を含めて、昭恵も、安倍晋三も、「100万円なんて渡していない。籠池と昭恵が、二人きりになったことはない」と、言い張って、言い張って、それで、「どっちがウソをついているのか」を、明日から、テレビがわんわん言い合って、それで、盛り上がって、それで、・・・終わりだ。

 籠池泰博(かごいけやすひろ)とオバハンも、本物のワルだ。 この夫婦、家族を、少しでも肩を持つ者は、まんまと騙(だま)される。菅野完(すがのまもる)君、気をつけなさい。 君も嵌められるぞ。「ほんま、気いつけや、まんま、はめられて、いてもうたるがな」か。私は、流暢(りゅうちょう)な関西弁は書けないが。

 籠池は、すでに、うしろから自民党とすでに話が、大きく出来ている。「あんたを刑事起訴(捕まる)されないようにして、うまく済ますから。自分の身を守りなさい 」となっている。籠池は、自民党ともう繋(つな)がっている。だから大きなお金が動いた、大きな真実は話さない。籠池との間(あいだ)に立つ「日本会議」の大幹部たちはたくさんいる。籠池は、この男たちに、「あとあとのことは、よろしゅう頼んます」と、数日前(3月18日頃)に言ったろう。

 籠池一家は、全てを失う、というのはウソだ。「小学校が開設 出来なかったら、私に借金が、17,8億円残ると思います」と、今日の喚問(尋問)で言った。だが、その様子は、平然としていた。そんななもの、ちっともこわくはない、という感じだ。自分は、信念の「活動家」の根性を保っているから、か。いや違う。「刑務所に行かなくてもいいようにする。そのかわり、本当の大きなカネの話はするな、絶対にするな」という 自民党との手打ちが出来たからだ。この男は、やはり、本性は、生来のゴロツキ右翼の極道者の、活動家だ。

籠池は、証言で、「(私の知らないところで)政治的な関与があった」とか、国有地(2880㎡、2600坪)の売買代金が、9億4千万円(本当は14億円の土地)が8.3億円も一気に減額されて、大幅に安くなったのを知って、「神風が吹いた」、「ビックリしたと以前に言った」と言った。しかし、このことで、政治家の誰の力が働いたのかは言わなかった。籠池は、この段階でも、まだ「安倍晋三先生を尊敬しています」と庇(かば)い続けた。

 籠池は、ひたすら、松井一郎ひとりの首を取りに行くような、素(そ)振りを見せた。しかし、あれは演技だ。松井一郎・大阪府知事を、国会に喚問することは自民党はしない、そんなことは国家体制上、出来ない。

 出来ないと分かっていて、籠池は、松井一郎を標的にする振りをした。二人だけで会ったこともない、と言ったのに。 秦(はた)なりあき、という最近死んだ、大阪府議会の大物(維新の会の幹部だ)の名前を、「たいへん世話になった」と名前を出した。これも死人に口なし、だ。 あとは、小物の 府議や、参議院議員たちの名を出した。こいつらは雑魚(ざこ)だ。国会に呼ばれない。第一、大きなお金は受け取っていない。

 大きなお金とは何か。その大きなお金は、どう動いたのか。 すべては、このことが明らかにならなければ、話にならない。すべては、2016年(昨年)の3月に、起きている。ここで、7.5億円の分配が、政治家と官僚たちの間で決まったのだ。

 私たちは、その前年の、2015年9月のことにばっかり、気をそらされている。その9月3日(迫田 (さこだ)が安倍に進言。首相動静)。そして安倍は、翌日、国会答弁をほったらかして大阪へ。ここで、近畿財務局の美並(みなみ)と、国交省大阪航空局の幹部・・・と、打ち合わせをして、「スキーム」(後述するが、ここで山賊=さんぞく=分け、で安倍の取り分が4億円と決まったのだ)を 確認した。 

「籠池くんの件を、ひとつ、よろしく頼む」「分かりました」と、親分と子分の堅めをした。その翌日5日に、昭恵が、名誉校長で、塚本幼稚園で講演して、例の100万円を、籠池に渡したのだ。

 この2015年9月よりも、翌年2016年の3月と、6月の方が、重要なのだ。 この3月●日に、籠池は、近畿財務局に突然、呼び出されて、そこには土建屋たちが一堂に集まっていた。「あんたが借りている国の土地(小学校をすでに建設中)から、新たに生活ゴミ(ではない。危険な産業廃棄物、産廃=さんぱい=だ、とした)が見つかったで」と、言われた。「はーはー、そうですか」と、籠池は、そこに集まっていた、建設会社の幹部たちの言われるままに、「それなら、国に、その分の撤去費用の、減額を、お願いせな、あかんよ、なあ籠池君」と、いうよ案配(あんばい)だ。ここで金の受け渡しも決行された。 その3ヶ月後の6月に、籠池は、正式に国との売買契約(国有地の払い下げ、受け取り)をした。登記簿の移転登記・保存登記も完了した。

 すでに、この他に、「あ、汚染土壌だ。その除去費(これを、ふざけたことに、「有益費」と行政語で呼ぶらしい)を貰(もら)わなあかんわ」で、1.3億円は、補助金として、国(財務省)から受け取っている。

それ以外に、大阪府から、6200万円、それ以外にも、5千万円、なんの、かんのと、小学校の建築費としての、7.4億円の金は全額、貰える、集まるように仕立てられていた。籠池は、「幼稚園児に愛国教育をやってきた、偉いやっちゃ」のご褒美(ほうび)で、国有地14億円と7億円の建築費の、合計21億円をタダでもらえる、というのがスキームの半分だ。

 籠池は、「安倍晋三記念小学院の 設立の寄付金のお願い」を、ずっと、日本会議系のネットワークを使って、3年以上やっている。だが、そこから、3億円とか5億円とか、集まるわけがない。一人、3万円、5万円が限度だ。右翼たちといえどもカネはない。

 だから籠池は、「あんたは、国有地と小学校建築費で、合計21億円、タダで貰えるんやさかい、ここは、うまく、安倍首相と昭恵夫人にお願いして、『あんじょう、たのんまっせ』で、しおらしくしていなはれや」と、言われて、よくよくこのことを分かっている。

 だから、その2016年(去年)の3月の、建築業者の堂々たる談合(だんごう)の場に呼ばれて、そこで、「8.3億円の、減額を、国にお願いして、あんたが実際に払えばいいんは、200万円やど」となった。

 国に土地の払い下げの代金として、払わなければいけない、1億3400万円との、差額1.3億円の補助金(前述した、汚染土壌除去費の名目。土地は、汚染などしていない。元々、住宅街だった。伊丹空港の騒音対策で、国がすべて買い上げた土地だ)を国から受け取って、すぐにそれを返す、形で、国有地の購入代金の支払いとした。 これが錬金術(れんきんじゅつ)だ。

 この「8,3億円の大幅値引き」の業者の談合の席で、中道組(なかみちぐみ)の役員から紹介されたのが、酒井(さかい)弁護士だ。 この弁護士は、大阪府への小学校の認可の申請を取り下げます(3月11日)で、籠池をハメたことが、籠池にバレて、それで、さっさと辞任して、いなくなった。この弁護士も、参考人招致せよ、と野党は言うだろうが、「小物ですから」とどうせ、自民党は出させないだろう。この酒井が、土建屋たちと、迫田英典(さこだひでのり)現国税庁長官の子分の役人たちとのスキームの実行の交渉係だ。こいつは中道組(なかみちぐみ)の顧問弁護士をやって、こういう建設会社の土地取引に、詳しい専門家だ。

 藤原工業(小学校を建設中)と三栄建設(汚染土壌の除去工事)が中心で、「スキーム」を実行した。 「スキーム(計画表)」とは、15億円、ということになっている小学校の建築費が、実際は、半分の7.5億円で建つ。残りの7.5億円を、安倍晋三以下で、政治家と官僚たちが分け合ったのだ。 これが、生(なま)の政治だ。

「山賊(さんぞく)分け」という。まず、会社の会長が、机の上にドーンと置いてある、一億円ずつが入った紙袋の、半分を、がばっと取る。そして、「残りは、お前たちで分けろ」と、言う。役員たちは、その年の、頑張った自分の報酬として、一億円ずつとかの現金を受け取って、会議室の隅に、それぞれ置く。それから会議が開かれる。 

 これと同じことをやっただろう。だから、安倍晋三が、4億円を受け取ったはずだ。残りを、迫田(現、国税庁長官)と美並と大阪航空局(公明党)の誰々、とで、現金を分け合った。

 その細かい金額の計算の実務をやったのは、土建屋の設計士(建築士)と事務職たちだ。実際に建築費が倍の15億円かかる、ように、細かく細かく大量の書類を作る。そして、「現金で抜く」のだ。これが、本当の、生の政治の世界だ。

 こうやって、毎回、毎回、全国で、毎日、毎日、こういうナマの政治が行われている。たとえば、キレイにキレイに出来るはずの、公立小学校の、建物の建て替えとかの工事でも、「3億円、予算がおりるそうだ」で、これにみんなで集(たか)って、裏金(うらがね)を分け合う。これが、現実の世界だ。毎日、毎日、これを全国でやっている。

 もう何十年もやっている。何百年もやっている、と言うべきだろう。 このことを、世の中の、本当の大人(おとな)たちは、知っている。だから、みんな薄ら笑いをしながら、見ている。

 自民党を支えて、作ってきた、オヤジたち、経営者、資産家たちは、全員このことを知っている。 「世の中は、そういうものだぞ、〇〇(息子の名)、よーく、見ておけよ」と、言って、自分の跡継ぎを、教育するのが、立派な経営者、資産家、というものだろう。

 貧乏人のサラリーマン家庭に育って、貧乏人の正義感、貧乏人の善人、で、「正義は勝つ」を言って生きている者たちは、かわいそうだが、ずっと、そうやって、ごまめの歯ぎしり、貧乏人の僻(ひが)み根性で。それでも、あるべき人間社会、実現すべき、本当の正義を希求(ききゅう)し続ける。 

 これはこれで、ずっと居てくれないと、本当にこの世は闇だ、になる。穢(きたな)らしく、汚れまくった者たちばっかりだと、世の中(社会、天下国家)が保(も)たない。

 だから、もう、森友事件は、終わりなのだ。籠池が、あの証人喚問の場で、打ち震えて、ぐらぐらになって、崩れ落ちそうになりながら、「私は、本当のことを話します。私は、21億円の土地と小学校をタダで貰えるはずでしたが、もう、何もありません。 あとは、逮捕されて牢屋(刑務所)に入るだけです。安倍晋三首相たちは、皆で、10億円近くの金を、業者たちも含めて、分け合いました。私は、その計画を知っています。それが、全体の計画です」と、本当に本当のことを証言しなかったのだから、籠池と 安倍晋三の勝ちだ。 自民党の勝利だ。

 ただし、安倍晋三と、昭恵は、内閣を潰(つぶ)して、辞任して、さっさと逃げなければいけない。それで、このあと数年、何喰わぬ顔をして生きて、これからも、日本会議=勝共連合=統一教会 Moonies の 政治活動を続けるだろう。 この勢力が、打撃を受けるのも、今が、限度だ。 「峠は越したね。籠池は、私たちの言うことをよくきいた。それにしてもペラペラを上手に話す、やっちゃなあー」と、今頃は、皆で言い合っている。

 官僚の誰も捕まらない。誰も警察の取り調べを受けない。籠池も捕まらないで済む。この事件が、今年の2月8日に、木村真=きむらまこと=豊中市議が、「国有地の売却価格を公表せよ。異常だ」と情報公開請求した日に発覚、あるいは勃発した。翌9日に、朝日新聞が、バーンと大きく正確な記事にした(これが偉かった)。

 そのあと、財務省は、「交渉中の(面会、陳情の)議事録は、ずべて廃棄しました」と決断して国会で言い出した。 この2月8日から、2ヶ月になるが、警察は、一切、動こうとしない。

 警察に捜査権と逮捕権 がある。そして、警察とメディア(新聞、テレビ)を上から押さえる権力は、首相にある。首相は安倍晋三である。 警察が、汚職(ワイロの罪)で、公務員(政治家、役人)と、建設会社の幹部と担当者たちを逮捕して、一斉に家宅捜査、会社捜査を して書類を押収して、担当者をぎゅーぎゅーと取り調べれば、いくらでも真実は出てくる。

 それを、もう2ヶ月全くやろうとしない。これだ。だから、ずっと安倍晋三寄りの汚(よご)れた人間たちが、ずっとこの間、平然としていた。証拠は出ないよ、ホコリぐらいのものだ。「まあ、安倍ちゃんには、さっさと政権を放り投げて、逃げてもらわないとな」と言うことだ。

「あとは、おれたちで、やるからさ。心機一転、新しい内閣で、5月から、新しい大臣になれる者たちが、喜んで、ああ楽しいなあ」だ。 バカを見るのはいつも、貧乏な国民だ。

 ここが、アメリカのトランプたちの出現とは、根本からちがう。日本人は、韓国人と全くおなじ程度の、惨(みじ)めで、情けない、本当の知恵のない哀(あわ)れな国民だ。指導者たちが、能力が低くて質が悪すぎる。

 野党の態度を見てみなさい。この人たちは、最初から、「どうせ、攻めきれない」と、分かっている。正直で真面目だけが取り柄の、女の議員たちを前面に出して、闘いにもならない闘いをやってきた。 民進党のワルの蓮舫(れんほう)と、ブタ野郎の野田佳彦は、出てきもしない。裏で幕引きの根回しばっかりやっている。辻本清美も、自分が狙われるのが怖いから出てこない。

 共産党は、小池晃(こいけあきら)が、2月24,5日の安倍晋三への追求で、「おうちに帰って、よーく(昭恵夫人と)話してきてください。あした、また続きをやりますから」 と、言ったのが、一番、気が利いていた。それだけだ。民進党では、玉木雄一郎(たまきゆういちろう)と数人だけが、本気だった。

 あとの議員たちは、「どうせ自民党が勝ちで逃げ切るよ。安倍政権が倒れるだけで、きれいに元に戻る」というシラケた顔をしている。政治の世界は、こんなものだ。今、選挙をやれば、自民党がかなり減るが、安倍が、「内閣総辞職で衆議院を解散をする」などするはずもない。

 ああ、馬鹿らしくなってきた。 みんな、自分の生業(せいぎょう)、職業に、さっさと戻りなさい。こんな、インチキ劇場(テレビ政治劇業)に、いいように騙されているわけにはゆかない。私は、極めて不愉快だ。

 (以下、略) 
   
(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【二つに一つ】口利き証明ファックスが決定打 昭恵喚問か内閣総辞職か

-籠池証人による100万円授受&ファックス爆弾証言が、磐石を誇ってきた安倍官邸&安倍政権を揺るがしている。両方に安倍昭恵が関係しているわけだが、既にご承知のとおり、昭恵はフェイスブックで両方とも関与を否定している。ここにきて同FB文は昭恵自身が書いたものではなく、「霞ヶ関文学」調である事から、官僚(ひょっとして谷査恵子氏か?)が作成したものではないかとの分析も出てきている。いずれにせよ、仮に本当に渡していないのなら、もっとはっきり断定的に述べるはずだが、100万円問題は強硬否定はしていない。昭恵に関する二つの証言は、偽証罪のかかった場での証言だけに籠池が嘘を言っているとは思われない。安倍官邸は同証人喚問で森友疑惑の幕引きを図ったつもりが、“私人”昭恵が積極的に関わったことを示唆するファックス暴露で、逆に疑惑が膨らむことになってしまった。当日は官邸にこもりっきりで籠池証言にピリピリ立ったという安倍は、喚問終了後、直接のファックス送り主の谷査恵子氏を呼びつけ怒鳴りつけたという。肝心の愚妻・昭恵にはよほど弱みを握られているのか、「安倍晋三からです100万円」はやはり共犯だからか、小言一つ言っていないそうである。卑劣な弱い者イジメ極まれりである。その上谷氏は、すぐさま地球の裏側のブラジルに(元経産相官僚が外交官として)左遷だから踏んだり蹴ったり、ならず者昭恵と関わったばかりにとんだ官僚哀話である。ところで。福島社民党委員や小池共産党委員が指摘しているように、役人の習性として誰かからの指示がない限り、財務省に独断で口利きしたり、その結果を森友側に勝手にファックスすることなど有り得ない。福島瑞穂委員の指摘では、谷氏の執務室は何と「官邸の中」(常駐)だったという。昭恵から(晋三も同意か?)の指示で籠池要望を谷氏は、官邸から財務省の迫田理財局長か次長か誰かに電話した事になる。だからこそ財務省側が大忖度し、2枚のファックス文のような懇切丁寧な回答となったのである。安倍が谷氏を怒鳴りつけたのも、「昭恵大関与」、これが自分にとってのアキレス腱となる事を重々分かっているからだろう。当てにならない大手メディアはさて置き、野党もネット草の根戦線もこの問題を今後とも厳しく追及していくべきである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 今回転載する日刊ゲンダイ記事のテーマは、「昭恵喚問か内閣総辞職か」である。実際、安倍の選択肢はこの二つしかないと思われるが、最新の副島隆彦氏記事によると、安倍は昭恵喚問は拒否し続け、来月4月末頃退陣(昭恵と共に海外逃亡)の道を選ぶだろうとのことである。なお、最近記事で紹介した、「安倍は喚問当日の23日か24日に衆院解散、4月総選挙」は、板垣英憲氏最新情報によると、事情が変わってそれはなくなったとのことである。

2017.3.24 福島みずほ議員 参院予算委員会質疑      


澤田愛子 @aiko33151709                         3月24日

今日の国会集中審議で福島瑞穂氏がびっくりすることを明かしてくれた。あのファックスの送り主である首相夫人付きの政府職員谷氏の部屋は官邸の中にあって、直接官邸内から指示できる立場だったそうだ。だからそこから送られてくる依頼は無視できるはずもなかったという事だ。これは重大な指摘です。

共産 小池晃 参議院予算委員会質疑【森友学園】総理夫人付けが上の指示なしに勝手な行動不可   

小池委員によるこの質疑は「聞きもの」である。小池氏は安倍ジョンウン将軍をまったく恐がっていない。むしろ見下ろしている。志位委員長がでんでん相手の論戦がバカらしくなって質問しなくなった今日、胆力、迫力、知力は衆参野党議員中ピカ一である。

32116

木村夏樹 @_natsukik
2017.3.24 国会前なう

32117

口利き証明ファックスが決定打 昭恵喚問か内閣総辞職か(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/827.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 24 日 20:05:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202150
2017年3月24日 日刊ゲンダイ

32118
衆参で4時間答弁(C)日刊ゲンダイ

 日本中の注目を集めた森友学園の籠池泰典理事長を国会招致した23日の証人喚問は、何から何まで前代未聞の事態となった。

 これまでの証人喚問といえば、証人が「記憶にございません」を連発。野党の追及は不発に終わることが常態化していたが、23日はどうだ。籠池理事長は堂々たる態度で新事実を次々に暴露。衆参ともに予算委員会は騒然となった。

 これは安倍官邸にとって誤算も誤算、大誤算だろう。安倍首相や自民党は籠池理事長を証人喚問することで追い込む算段だった。偽証をすれば、刑事罰に問われる証人喚問で籠池理事長の嘘をクローズアップさせ、一気に疑惑に幕引きする段取りだった。ところが、籠池理事長は全くひるまず、安倍夫妻との癒着、密室での寄付金100万円授受などの衝撃事実を証言したのである。慌てた官邸は菅官房長官がすぐさま否定コメントを出し、安倍首相夫人の昭恵氏もフェイスブックで言い訳を並べたが、いかにも弱い。籠池理事長は偽証罪のリスクを背負っての証言だからだ。

 ハッキリ言って、この証人喚問で、1強独裁を謳歌していた安倍政権は終わりの始まりを迎えたのではないか。

 100万円云々については、双方の主張が真っ向対立している以上、真偽の判断はまだつかないが、それ以外でも「安倍アウト」の事実が次々に出てきているのである。

■“アッキー文書”で予算措置言及

 安倍は森友学園への国有地格安払い下げをめぐって国会でブチきれ、「私や妻が(森友学園への国有地売却や小学校認可に)関係したことになれば首相も国会議員も辞める」と豪語していた。それでは、籠池理事長が2015年11月15日に昭恵夫人付の内閣府職員の谷査恵子氏から受け取ったファクスは何なのか。

〈先日頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました〉

〈本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております〉

 こうした文言の後に、①10年定借の是非②50年定借への変更の可能性③土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い④工事費の立て替え払いの予算化について――に言及している。ポイントは③と④だ。〈(地下埋設物について)撤去に要した費用は、(平成27年5月29日付で締結した国有財産有償貸付合意書)第6条に基づいて買受の際に考慮される〉とし、撤去費用の立て替え払いについては〈平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中〉と書かれているのだ。

 衆院で尋問した民進党の枝野前幹事長は「このファクスは(昭恵氏の)スタッフに対して何かお願いをしたり、ご相談をしたことへの答えではなくて、安倍昭恵さんに対してお願いをしたこと、それがスタッフに振られて回答があったという認識ですね」と確認。籠池理事長が「おっしゃる通りです」と応じると、枝野は驚愕した様子で「安倍首相が従来おっしゃっていたこととは全然違う。本当に重い発言ですよ。偽証罪に問われますよ。間違いありませんか」と畳み掛けた。籠池理事長は「間違いありません」と力を込めたのである。

 これは明らかに昭恵氏による国有地売却への関与ではないか。ファクスという物証も出てきたし、そのファクスには夫人付秘書の携帯電話番号も記され、「何かございましたらご教示ください」とまで書かれている。あまりにも親切な対応だ。違うというなら昭恵氏を証人喚問に出せ、というものだ。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(政治学)はこう言った。

「籠池氏と同様に昭恵夫人を証人喚問しなければ、国民も納得できません。ファクスには予算措置というフレーズも出てくる。よほどの関係でなければ、夫人の秘書役から引き出せないでしょう。証人喚問を通じて、逃げているのは安倍政権であり、昭恵夫人だとよく分かった。安倍政権は籠池氏が首相を侮辱したとして証人喚問に舵を切った。脅せばひるむとでも思ったのか、権力者の驕りや慢心で墓穴を掘った印象です」

32119
予算措置に言及した問題のファクス(C)日刊ゲンダイ


■昭恵夫人のフェイスブック釈明は整合性なし

 昭恵氏の100万円寄付についても、安倍サイドは否定にシャカリキだが、籠池証言は極めて具体的だ。

 15年9月5日、昭恵氏は塚本幼稚園で講演。その直前に、人払いをした園長室で「ひとりでやらせてすみません」「安倍晋三からです」とカバンから封筒を差し出したというのである。籠池理事長は昭恵氏が退園する際に「感謝」と書いた封筒に講演料10万円を入れて、菓子袋に添えて手渡し。昭恵氏は園を後にしたおよそ5分後に電話をよこし、「(寄付は)匿名にして下さい」と念押しをしたという。森友疑惑が燃え広がって以降、昭恵氏が籠池理事長夫人の諄子氏と2月に22回ほど、3月に15、16回のメールをやりとりしていたことも明らかになった。その内容は公開されているが、中には「口止め」をうかがわせる文面もある。

「ご夫妻が今大変なことは想像がつくが、主人にとっても大変なことに巻き込まれたことを理解頂きたい」

 あるメールでは「本当に記憶から飛んでしまって」と講演料の授受を確認していた。昭恵氏は昨夜フェイスブックを更新。寄付金、講演料、財務省への働きかけを全面否定したが、一体いつ記憶が戻ったのか。

「フェイスブックでの昭恵夫人の釈明はメールと整合性が取れませんね。だからこそ、証人喚問が必要なんです」(五野井郁夫氏=前出)

■無様な政権放り投げ再演

 もうひとつ、籠池理事長の証人喚問で浮き彫りになったことがある。安倍の唾棄すべきような人間性である。籠池理事長はなぜ、こんな爆弾証言をするに至ったのか。ハッキリこう発言した。

「安倍総理が〈しつこい〉と発言しているのを見て、手のひらを返された、どないなってんのかなと」

 安倍は当初、国会答弁で「妻から(籠池)先生の教育に対する熱意は素晴らしいと聞いている」「私の考え方に共鳴している方」と称賛していた。それが自分に火の粉が降りかかるようになると豹変、籠池氏を「変人」呼ばわりするようになった。安倍晋三という政治家に心底惚れて、安倍の名前を冠した小学校設立に意欲を燃やしていた籠池理事長にしてみれば、人間として許せない裏切りだったのではないか。こんな冷血で身勝手な人間に首相の資格、資質があるのか。何が美しい国なのか。結局、志も何もなく、ただの権力亡者の正体が満天下に露呈されたのである。

 立正大名誉教授の金子勝氏(憲法)は言う。

「国民の疑念を払拭するには昭恵夫人の証人喚問しかありませんが、安倍首相は踏み込めないでしょう。そうなれば、国民の不信感は増大し、支持率はどんどん下がる。さあ、どうするか。2度も無様に政権を放り出せない。ここで解散すれば、追い込まれ解散になる。私は心底、籠池理事長の身辺が心配になってきました」

 24日は渦中の迫田英典国税庁長官と武内良樹財務省国際局長が参考人招致。迫田氏は国有地の払い下げ当時の責任者だった財務省の理財局長で、武内氏は近畿財務局長だ。野党はほかに3人の国会招致を要求している。森友学園サイドが不可解な値下げ交渉を引き出したとされる近畿財務局での打ち合わせに参加した役人たち。当時の財務省国有財産管理官2人と、国交省大阪航空局の空港部補償課跡地調整係長だ。

「疑獄の構図はもはやハッキリしています。昭恵氏をはじめ、財務省、国交省、大阪府の担当者、それに橋下前知事、松井知事など関係者をすべて国会に呼ばない限り、安倍首相は追い込まれていくだけです」(金子勝氏=前出)

 総辞職は時間の問題という展開になりつつある。

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【籠池証人喚問】100万円授受など安倍昭恵、FBで真っ向否定 昭恵の証人喚問が是非とも必要だ

-23日、国民注視の籠池泰典理事長の国会証人喚問が行われた。偽証罪の縛りのある国会喚問の場で4時間余。今までは味方と思っていた自民党など与党系委員が辛らつな質問を浴びせ、西田昌司や葉梨康弘の質問では『ひょっとして偽証罪にかかるのでは?』と思うような際どい証言もあった。がおおむね、入れ代わり立ち代りの午前と午後の衆参与野党十数人を相手に淡々と証言し、夜には日延べになっていた外国特派員協会で2時間余のスピーチもこなした。籠池理事長、まあタフな御仁である。証人喚問は多岐にわたったわけだが、やはり注目は「安倍晋三からです」といって安倍昭恵から渡されたという100万円授受問題である。これについては下に掲げる動画の冒頭陳述からもらった事実は変えていない。ただ気になるのは葉梨委員の質問の中で、例の100万円振込用紙について、「あれは当該金のものではありません」というような証言をしたことだ。ネットでも広く拡散され一級の証拠資料のはずなのに、何で?籠池に安倍内閣を窮地に追い込んではまずいという配慮が働いたのか、どうも解せない証言である。安倍昭恵は渡した事実を全面否定しているわけだが、物証を提示できない以上、この問題は水掛け論に終わる可能性が高くなったかもしれない。

 ただ籠池は、安倍昭恵との関係で新たな事実を証言した。用地取得で行き詰っている時、昭恵に「何とかなりませんか」と電話で相談し、後日昭恵本人からではなく、昭恵夫人付きの女性官僚・谷査恵子氏から、その件でファックス返信をもらったというのだ。谷査恵子氏は元は経済産業省官僚で、現在は内閣府へ出向、私人”安倍昭恵首相夫人付きとなり、昭恵がスキーだ講演会だ何だかんだと外にちょこまか出張っていく時には、ぴったりついていっているようである。谷氏は、問題の「安倍晋三からです100万円」のあった、昭恵夫人が名誉校長を引き受けた27年9月5日にも、別の女性同僚とともに帯同していた。籠池氏とは昵懇の間柄で、だからその問題での昭恵相談の際も、谷氏から(以下に転載する)ファックス返信が森友側に届いたわけである。「私も妻も関係していない」どころか、昭恵夫人、「私も妻も関係していたら総理も国会議員も辞めますよ」レベルのズブズブ関与じゃん!

 安倍昭恵の反論フェイスブックも転載した。内容はともかく。昭恵がこのフェイスブックで言っている「秘書」とは、上の谷査恵子氏のことだろう。谷氏はレッキとした官僚だぞ。それを「秘書」とは、官僚をまるでアゴで使っているような口ぶりではないか。昭恵が「土人かいなか」、ではなかったw、「公人か私人か」は安倍総理が共産党小池委員との質疑で見苦しいまでに大ギレし、「妻は私人」とまくし立て、その後「安倍昭恵は公人ではない」と閣議決定までした。いつぞやの「土人は差別発言には当たらない」閣議決定といい、何とも度し難い低脳内閣というしかない。少し話が脱線したが、国家公務員を秘書扱い?安倍昭恵は安倍晋三同様、公私の区別がまるでついていないようだ。だからこういう大疑獄も起きるわけだが、いずれにせよ100万円授受問題そして新たに浮上した土地取得に関する籠池から昭恵への相談問題。これについて昭恵はフェイスブックで籠池証言を真っ向否定している。どっちの言い分が正しいのか。完全私人の籠池理事長は国会の場できっちり証言した。安倍昭恵は準公人だ。FBでの反論で済ますことは出来ない。籠池と同じ土俵、すなわち偽証罪に問われる国会の場に証人喚問すべきだ。国民が九尾女狐の本性を知る、絶好の機会ともなるであろう。謝長文。 (大場光太郎・記)-

籠池氏 宣誓、証言《森友学園・籠池泰典理事長 証人喚問》【国会中継 参議院 予算委員会】平成29年3月23日


【“私人”安倍昭恵首相夫人付き谷査恵子氏からの森友学園へのFAX】

3218

塚本幼稚園 幼児教育学園
総裁・園長
籠池 泰典 様

前略 平素よりお世話になっております。
先日は、小学校敷地に関する国有地の売買予約付定期借地契約に関して、資料を頂戴し、誠にありがとうございました。

時間がかかってしまい申し訳ございませんが、財務省本省に問い合わせ、国有財産審理室長から回答を得ました。

大変恐縮ながら、国側の事情もあり、現状ではご希望に沿うことはできないようでございますが、引き続き、当方としても見守ってまいりたいと思いますので、何かございましたらご教示ください。

なお、本件は昭恵夫人にもすでに報告させていただいております。

内閣総理大臣夫人付 谷査恵子

※明日より出張のため、携帯番号がしばらくつながらない可能性がございます。
ご迷惑をおかけいたします。


籠池様

平素よりお世話になっております。
先月頂戴しました資料をもとに、財務省国有財産審理室長の田村嘉啓氏に問い合わせを行い、以下の通り回答を得ました。

1) 10年定借の是非

通常、国有地の定借は3年を目安にしているが、今回は内容を考慮し、10年と比較的長期に設定したもの。他の案件と照らし合わせても、これ以上の長期定借は難しい状況。

2) 50年定借への変更の可能性

政府としては国家財政状況の改善をめざす観点から、遊休国有地は即時売却を主流とし、長期定借の設定や賃料の優遇については縮小せざるをえない状況。介護施設を運営する社会福祉法人への優遇措置は、待機老人が社会問題化している現状において、政府として特例的に実施しているもので、対象を学校等に拡大することは現在検討されていない。

3) 土壌汚染や埋設物の撤去期間に関する賃料の扱い

平成27年5月29日付 EW第38号「国有財産有償貸付合意書」第5条に基づき、土壌汚染の存在期間中も賃料が発生することは契約書上で了承済みとなっている。撤去に要した費用は、第6条に基づいて買受の際に考慮される。

4) 工事費の立て替え払いの予算化について

一般には工事終了時に清算払いが基本であるが、学校法人森友学園と国土交通省航空局との調整にあたり、「予算措置がつき次第返金する」旨の了解であったと承知している。平成27年度の予算での措置ができなかったため、平成28年度での予算措置を行う方向で調整中。

上参考資料
【資料】内閣総理大臣夫人付・谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス返信
https://thepage.jp/detail/20170323-00000011-wordleaf
谷査恵子氏から籠池泰典氏へのファクス全文
http://dailyquery.info/170323_tani_fax/
谷査恵子氏のfaxが見たい!籠池氏証人喚問で経産省→内閣府の人登場
http://dailyquery.info/170323_tanisaeko/


【籠池氏証言へのフェイスブックによる安倍昭恵氏反論】
https://www.facebook.com/akieabe

 本日の国会における籠池さんの証言に関して、私からコメントさせていただきます。

①寄付金と講演料について

 私は、籠池さんに100万円の寄付金をお渡ししたことも、講演料を頂いたこともありません。この点について、籠池夫人と今年2月から何度もメールのやりとりをさせていただきましたが、寄付金があったですとか、講演料を受け取ったというご指摘はありませんでした。私からも、その旨の記憶がないことをはっきりとお伝えしております。

...

 本日、籠池さんは、平成27年9月5日に塚本幼稚園を訪問した際、私が、秘書に「席を外すように言った」とおっしゃいました。しかしながら、私は、講演などの際に、秘書に席を外してほしいというようなことは言いませんし、そのようなことは行いません。この日も、そのようなことを行っていない旨、秘書2名にも確認しました。

 また、「講演の控室として利用していた園長室」とのお話がありましたが、その控室は「玉座の間」であったと思います。内装がとても特徴的でしたので、控室としてこの部屋を利用させていただいたことは、秘書も記憶しており、事実と異なります。

②携帯への電話について

 次に、籠池さんから、定期借地契約について何らか、私の「携帯へ電話」をいただき、「留守電だったのでメッセージを残した」とのお話がありました。籠池さんから何度か短いメッセージをいただいた記憶はありますが、土地の契約に関して、10年かどうかといった具体的な内容については、まったくお聞きしていません。

 籠池さん側から、秘書に対して書面でお問い合わせいただいた件については、それについて回答する旨、当該秘書から報告をもらったことは覚えています。その時、籠池さん側に対し、要望に「沿うことはできない」と、お断りの回答をする内容であったと記憶しています。その内容について、私は関与しておりません。

 以上、コメントさせて頂きます。

平成29年3月23日 
 安倍 昭恵 

3219
証言する籠池理事長(C)日刊ゲンダイ

【巻頭特集】籠池証人喚問<上> 昭恵夫人「安倍晋三から」と現ナマ封筒
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/202057
2017年3月23日 日刊ゲンダイ

「『安倍晋三からです』と封筒に入った100万円を下さった」「政治家の関与はその都度あった」――。日本中が固唾をのんで見守った、23日の森友学園・籠池泰典理事長に対する証人喚問。理事長は冒頭から、日付や実名を次々ブチ上げ、爆弾を炸裂させた。安倍首相夫妻とのズブズブの関係も、ハッキリ明言した。もはや安倍首相は逃げられない。政権は大激震だ。

■“口封じメール”も発覚

 籠池理事長は午前9時10分に国会に到着した。黒のスーツに渋めのゴールドのネクタイ姿。比較的、落ち着いた様子だった。

 証人喚問は参院の予算委員会で午前10時からスタート。山本一太委員長から「籠池康博君、ご本人ですか」と戸籍名で呼びかけられると、理事長は「はい、そうでございます」と答えた。これまで記者会見などで聞いた声のトーンと変わらず、緊張した様子はほとんどない。宣誓書への署名を求められると、手元を震わせることなく、淡々と署名した。

  喚問では、質疑応答の前に最初の10分間、籠池理事長の発言が許された。理事長は水を飲んでから立ち上がり、そこからは、“籠池砲”を連発。特に、安倍昭恵夫人との親密な関係や、いかに安倍首相夫妻が森友学園が新設しようとした小学校に共鳴していたかを強調した。

「真に日本国のためになる子供を育てたいという教育者としての思いから、今年4月に『瑞穂の國小學院』を開校できるよう頑張ってきました。教育者としての私の思いについて、安倍首相や昭恵夫人、大阪府議など多くの関係者にご理解をいただいたことは今でも感謝している。結果として、手続き上の問題や幼児教育の現場の行き過ぎなどがあったことは反省している。弁護士の指示で申請を取り下げたが、応援してくれていた方が手のひらを返すように離れていくのを目の当たりにして、どうしてこうなってしまったのかという思いもあります」

「(小学校は)松下村塾が念頭にあった。長州出身で私の理念に共感していただいている安倍首相に敬意を表し、『安倍晋三記念小学校』とするつもりで昭恵氏に相談し、ご理解いただいたと思っていた」

「昭恵氏は3回、講演・視察に来た。名誉校長に就任していただいたのは、平成27(2015)年9月5日の講演の時のこと。昭恵氏は控室だった園長室でお付きの方に席を外すように言った後、『どうぞ安倍晋三からです』と封筒に入った100万円を下さった。私たちにとっては名誉なことなので、鮮明に覚えております」

「府議会議長だった故・畠成章氏は、森友学園の幹事も務め、松井府知事の父親とのお付き合いもあったので、知事や府に力添えいただけるようお願いした。小学校設置の認可申請では『特別な取り計らい』を頂いたと感謝している」

 国有地の格安払い下げという土地取引についても、昭恵夫人の“口利き”と財務省の“忖度”をにおわせた。

 10年の定期借地から長期使用への変更を希望し、2015年10月、昭恵夫人の携帯電話に留守電メッセージを残したところ、昭恵夫人付の秘書役、谷査恵子氏から連絡があったという。

「谷氏からは『なかなか難しい』と言われたが、同年11月17日、谷氏からファクスが来て『昭恵夫人に報告はしております』とありました。(その後)財務省の中でどのようなことがあったのか詳しくわからない。昭恵氏、谷氏、財務省関係者に詳しく聞いて欲しい」

 昭恵氏の国会招致を要求した形だ。

 生活ゴミ撤去で8億円ものディスカウントがあったことについては、「想定外の大幅な値下げにちょっとびっくりした」と答え、当時の近畿財務局や財務省の迫田理財局長、森友の顧問弁護士だった酒井康生氏に聞いて欲しいと、こちらについても国会招致を求めた。

「財務省から10日間、身を隠してほしい」と言われたという一件については、「(佐川理財局長の)部下の島田氏に10日間隠れていて」と言われたと改めて明言した。

 発言の最後はやはり、昭恵夫人についての言及に戻った。あれほど自分たちの教育に理解を示し、協力をしてくれ、親しくしてくれたのに……、という悔しさと恨み骨髄なのだろう。森友問題がはじけて以降、昭恵氏が籠池夫人へのメールで、「主人も大変なことに巻き込まれていることもご理解を」「私が関わったということは、裏で何かがあると疑われないように」と“口止め”ともとれるメールが来たことも明らかにした。

「(昭恵氏は)あんなに私たちの学校の開校を楽しみにしていたのに、どうしてなのか割り切れない思い。トカゲの尻尾切りで私だけに罪をかぶせるのではなく、その他の関係者も呼んで、真相を究明して欲しい」

 最後はこう締めくくった。

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【ホントか】安倍首相、今週末衆院解散?&100万円寄付籠池証言を自民党は偽証罪に問えるか等

-安倍友メディアによる高支持率頼みの安倍晋三にとって、やはり森友学園疑惑は一大痛恨事だったようだ。読売新聞系列日本テレビの先週末調査でも「支持する47.6%」と7.3ポイントも下げ50%を割り込み、逆に「不支持32.9%」と6.9ポイント上昇したのだ。かくなる上は、次の頼みの外遊での点数稼ぎとばかりに、“箸棒”シンゾー夫妻は今、ドイツやフランスにバカンス逃避行中であるw メルケル独首相との共同会見では、日独とも米トランプ政権と提携して行く方向で一致したそうである。そんなこといっても、二人とも(副島隆彦氏言うところの)ムーニー系であり、今年中にお役御免の口だろうに。同記者会見の画像をTBSネットが配信しているが、シンゾーさすがに目の下の隈くっきりで、いつもの覇気が感じられない。一連のシンゾーゲート事件は既に世界くまなく広まっている中、「疑惑の主の夫妻がやってきたぞ~」と行く先々で奇異の目を向けられるわけで、サイコパス神経の持ち主でなければ恥ずかしくて外遊などできないはずだ。と、板垣英憲氏情報によると、サイコパスシンゾーは、籠池証人喚問が行われる23日か24日に衆院解散を打つかもしれないという。えっ、ホントかよ。もし事実なら、名づけて「シンゾーゲート錯乱解散」とでもなるのか?「アッキード解散」か?しかし、かつては安倍晋三を指名し巨大不正選挙を指示した悪名高い日米合同委員会も既に安倍を見限っているというから、もう安倍自民党一人勝ちの不正など出来まいし。さすがに多くの国民が、絶対安定多数の数の驕りで森友をはじめとして好き放題やらかしている安倍自公政権に今度ばかりは怒り心頭だろうし。飛んで火に入る安倍増長。「望むところだ、受けて立とうではないか!」という段である。 (大場光太郎・記)-

3208


上画像記事
<大打撃!>安倍内閣支持率7.3Pダウン!稲田氏「辞任すべき」57.3%!籠池氏証人喚問で事実「はっきりしない」71.8
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/595.html

安陪晋三首相は、3月23日か24日に衆院解散、4月中の総選挙を決意、世界支配層は、小沢一郎代表を激励!! (板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/623.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 20 日 11:10:18

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/a7b449f19dbd43f859e5554292e50f8e?fm=rss
2017年03月20日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 安倍晋三首相は、欧州4か国(ドイツ、フランス、ベルギー、イタリア)歴訪を終えて3月22日に帰国後、23日か24日に衆院を解散し、4月中に総選挙を行う。「森友学園の籠池泰典理事長に対する証人喚問は23日午前から参院で、午後から衆院でそれぞれ約2時間行われる。参院は本会議で2017年度政府予算案を採決して成立させた後、衆院は23日中か24日に解散する。天皇陛下を戴く世界支配「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、天皇陛下の意を忖度して、小沢一郎代表に「表に立って、あらゆる手を尽くし、政権を取りに行け、いまがその時だ。与野党を問わず、連合体により、党利党略なしで政権をつくるように」と激励しているという。

森友学園の100万円の振込み伝票 南山法律事務所
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/641.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 20 日 19:20:20
http://www.nanzanlaw.com/column/952
2017.03.18 南山法律事務所

みなさま、弁護士の小口です。すっかりコラムをサボってしまいました…。
今回は、盛り上がりに盛り上がっている森友学園問題に便乗して、裁判での証拠評価の方法に関するコラムを書いてみます。末尾に私の私見もあります。

いま(3/18)一番注目を集めているのが、安倍総理からの献金を示すものとして示されている100万円の振込伝票です。まだご覧になられていない方は、以下のリンクをご覧下さい。

全体像
http://pbs.twimg.com/media/C7GsCs6U8AA9UyM.jpg
3205

裏からライトをあてた状態
http://cdn.mainichi.jp/vol1/2017/03/18/20170318ddm001010013000p/7.jpg?1
3206


よく、法律相談の際などに、「これは証拠になるか」という質問を受けます。

刑事裁判では、証拠になるかならないかという議論が確かにあるのですが、それ以外(民事裁判など)では、「どれぐらいの証明力をもつ証拠か」「強い証拠か弱い証拠か」という形で証拠を評価することになります。つまり、なるかならないかではなく、証明力が強いか弱いかというとらえ方をします(もちろんゼロ、無関係もありますが)。

仮に民事裁判で、森友学園から、「9月5日に安倍晋三氏から100万円を寄付として受け取った証拠だ」として提出されたとすれば、この証拠にどれほどの証明力があるかを検討してみたいと思います。

まず、裏からライトをあてた状態の画像をみると、下に「27-09-07淀川新北野郵便局」というスタンプが押されています。

このスタンプは、後から森友学園が作出することがかなり困難な記載です。よって、この記載と修正テープより上にある記載から、この伝票が、平成27年9月7日に、森友学園の口座に100万円送金されたときの伝票であることは、ほぼ確かだと思われます。

そして、平成27年9月7日は月曜日であり、5日は土曜日ですから、確かに9月5日に100万円を受け取ったので7日に100万円を振込伝票で送金したというのは、自然な流れです。

上記のように、この伝票は、この問題が報道されるようになってから、あるいは色々な関係者から森友学園がしっぽ切りにあった感じになってからつくられた証拠でないことは、「27-09-07淀川新北野郵便局」というスタンプからわかります。

よって、確かに「9月5日に安倍晋三氏から100万円を寄付として受け取った証拠だ」という主張を、それなりに根拠付ける証拠、ということができそうです。

さて、残りは「ご依頼人欄」です。

そもそも森友学園は、安倍昭恵氏から、領収書は結構ですという形で100万円を受け取ったという主張をしていますので、この欄が空欄でも不思議ではありませんし、形式上空欄がムリということで自らの団体名である森友学園として記載していても何ら不思議ではありません。

むしろ、安倍昭恵氏が上記のように言ったのであれば、ここに安倍昭恵とか、安倍晋三とか書いてはまずいはずです。その上で、もう一つのポイントは、森友学園の上に押されている赤いスタンプ、淀川新北の郵便局長印のハンコです。

今回の問題が発覚してから、森友学園が郵便局にこの伝票をもっていって、この赤いスタンプを押してもらうなんていうことは難しいでしょうから(郵便局が応じなそう)、この赤いスタンプも、9月7日当日に押された可能性が高いスタンプだと思われます。せいぜい、その直前直後でしょう。

そして、このスタンプはどう見ても修正テープより上に押されていますから、修正テープの下の文字は、9月7日当日かその直前直後より前に記入された文字、ということになります。

つまり、今回の騒動が起きてから、あるいはしっぽ切りになりそうになってから、匿名とか、安倍晋三とか書いたということは恐らくなくて、この修正テープの下の文字も、9月7日当日かその直前直後より前に書かれた文字であろうということになります。

ここまでのように、書面の内容、客観的状況、そして様々な経験則から合わせて証拠を評価していくのが、裁判実務で日々行われていることであり、法曹として腕の見せ所でもあります。

以上でお分かりいただけたと思いますが、この証拠は、少なくとも今回の問題が起きた後、あるいはしっぽ切りされそうになった後に作出されたものではないと考えるのが合理的です。そして、確かに9月5日に100万円を受け取った、特に、名前を伏せた方がいい人から受け取ったことを示していると思います。

そして、修正テープの下には、匿名という文字と、安倍晋三という文字が見えます。

つまり、まず安倍晋三とか、匿名とか書いたが、どちらも修正テープで消して森友学園と書いたという順序であることがわかります。

郵便局が修正箇所を示すためにスタンプを押してくれていることを考えると、郵便局の前でこのやりとりがあって、最後の森友学園を明確にするために(他が修正であることを明確にするために、)郵便局がスタンプをおしてくれたと考えるのが、最も合理的だと思います。

最後の論点は、平成27年9月7日の時点で、いつかみんなに裏切られたることを想定して、そのときに備えたある種の切り札として、この証拠をつくっておいたのか、それとも籠池氏の言うとおりのことがあったのかという点でしょう。

こういうとき裁判では、他の証拠からわかる事情から、そのような動機を当時持つことがあったか否か、仮にあったとしたら他にこういう証拠があるはずでは、といったことを合わせ考えます。

まず、一連の経過からすると、この時点では全てはうまくいっており、裏切られることに備える動機はなさそうです。まあ、それでも用心深い人だということはあり得ますよね(失礼ながらそういう方には見えませんが…)。

仮に、当時の時点で、いつかみんなに裏切られることを想定していたのであれば、籠池氏は他にもすごい証拠をもっていて、あるいはつくっていて当然でしょう。

例えば、9月5日に実際に講演した安倍昭恵氏との会話を秘密録音した録音テープや、既に出ている鴻池議員とのやりとりを秘密録音した録音テープなどをです。稲田大臣が務めていた法律事務所に事件を依頼して裁判までしていたようですから、色々な証拠をつくっておくチャンスもあったでしょう(稲田氏への振込み伝票とか)。籠池氏が裏切られることを想定して切り札をつくっておく用心深い人なら、他にも、財務省担当者とのやりとりや、大阪府の職員とのやりとりを秘密録音した録音テープ、そして色々な書類をつくっておく、あるいはもっているでしょう。

しかし、そういった証拠が、いまのところ出てきていないところも合わせ考えると、平成27年9月7日当時から、このときのことを考えて「安倍総理を嵌めるための証拠を付くって置いた」というストーリーは、結構厳しい筋だと思います。ということは…

以上、あくまでもしがない弁護士の私見です。当たるも八卦当たらぬも八卦。
   

【森友学園】安倍首相の100万円寄付の重要証拠か!?2015年8月28日に安倍晋三が100万円、自民党支部から移動!
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/637.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 20 日 17:05:05
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15982.html
2017.03.20 12:00 情報速報ドットコム

関連記事
9月5日に昭恵から理事長妻に手渡されているが、その前8月28日に安倍首相の政治資金団体で100万円の不審な動き。まさか…
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/542.html


3203


安倍晋三首相が2015年9月に大阪を訪問する直前に、自民党山口県第4選挙区支部から安倍首相側に対して100万円の資金移動があったことが分かりました。

これは公開されている政治資金報告書に記載されている情報で、自民党山口県第4選挙区支部は8月28日に安倍首相の管理団体「晋和会」に100万円の寄付行為をしています。

森友学園の籠池理事長は9月5日に寄付金を受け取ったと証言しており、仮に森友学園への寄付行為があるとすれば、2015年8月28日から2015年9月5日の間に引き出し行為があったということになるでしょう。

晋和会の支出を見てみると、森友学園に対する寄付金こそ記載は無いですが、これについては故意に記載しなかった可能性もあると考えられます。

また、2015年の晋和会は前年からの繰越金が7523万円もあり、たった100万円の寄付金を必要とした理由が不明確です。政治資金報告書に記載しなかった場合は規制法にも触れるわけで、疑惑の8月28日から9月5日までの口座記録を確認する必要があるかもしれません。

安倍晋三首相の資金管理団体「晋和会」の平成二十七年政治資金収支報告書
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SS201611
3204


 上脇博之 @kamiwaki 

安倍首相代表「自民党山口県第4選挙区支部」は2015年8月28日に安倍首相資金管理団体「晋和会」に「100万円」寄付。「晋和会」の前年からの繰越金は7523万円余、同日までにパーティー収入2320万円。同年の支出総額は8174万円。「100万円」を寄付する必要性なし。不可解! https://twitter.com/kamiwaki/status/842515925869899778

| | コメント (0)
|

この画像、ガンガン拡散したい。顔写真写ってる人間を全員、偽証罪の縛りかけた証人喚問に呼んだら、3日でケリがつく。(by菅野完氏)

-19日午後に阿修羅掲示板を開いたら、すぐ下の画像が同掲示板トップの上右側に貼ってあった。「おやっ」と思って速攻でクリックしたのが、最初に転載する同画像関係記事である。同記事は現在、同掲示板拍手ランキングトップ独走中である。森友学園問題を概略俯瞰するのに、格好の画像だと思う。原案の考案者は、一躍時の人となった感のある菅野完氏で、最終的に他の人が少し手を加えてこの形になったようだ。最下段の「下手人」として6人の顔写真と氏名が挙げられている。同コメントの中には、麻生太郎や橋下徹なども挙げるべきだとの声もあったが、この1ヵ月余森友問題一色となりいっぱしの“森友通”となった私たち国民からしても、この6下手人はまあ妥当なところではないだろうか。ただ、この画像に一つ注文をつけさせていただければ。当初から「安倍晋三こそがこの事件の首謀者」と力説してきた私からすれば、安部の扱いが小さすぎる。むしろ最上部のタイトルのさらに上にデッカク、「下手人統括」としてオロチ安倍画像を持ってきて欲しかった。何なら、その隣にウソつき九尾女狐安倍昭恵を並べてもいい。いずれにせよ、この中では最も権力的に非力な籠池理事長一人の証人喚問だけでは、あまりに不公平だ。事件の全容解明のため、他の5人も片っ端から喚問すべきだ。末尾ながら、「これはやはり大疑獄事件となる」と白川勝彦氏は言っておられる。かつて、宏池会所属自民党議員(元自治大臣)として長年政治の場に身を置いておられた白川氏ならではの直感なのだろう。「大疑獄事件」には必ず主犯が存在する。一連のシンゾーゲート事件にあって、それは言うまでもなく安倍晋三以外いないはずだ。 森友も今治も淡路島も・・・すべては「総理大臣の犯罪」に集約されていくと思われるのである。 (大場光太郎・記)-

3127

この画像、ガンガン拡散したい。顔写真写ってる人間を全員、偽証罪の縛りかけた証人喚問に呼んだら、3日でケリがつく。 菅野完
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/570.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 19 日 02:30:10

 菅野完 @noiehoie 

これで顔写真写ってる人間を全員、偽証罪の縛りかけた証人喚問に呼んだら、3日でケリがつく。

| | コメント (0)
|

【シンゾーゲート森友篇】安倍晋三の名が消された寄付金振込票に続き、籠池長女による100万円受取り直後の目撃証言が!

-すぐ下に最近記事でも掲げた『キッシンジャー博士が、遂に安倍首相への総攻撃を開始した!!』動画そしてキッシンジャー・ウォッチャー(?)板垣英憲氏記事を掲げた。森友事件のただならぬ経緯からして、安倍晋三が失脚するのはもはや時間の問題のように思われる。が、つい少し前までは難攻不落、最長不倒政権樹立か、ともみられていたシンゾーの転落劇のシナリオを描いている大本はどの勢力なのか、という疑問がある。森友学園事件だけでもビックリするほどの新事実が次々に表に出てきた。安倍と会食を重ねてきた「安倍友」マスコミさえ、今では本腰を入れて森友スキャンダルを報道している。そこでは「安倍側から森友学園に100万円寄付された」というような、安倍にとって決定的に不利となる情報も容赦なく報道される。マスコミによる「安倍切り」が始まった状況から、国内を飛び越えたさらに上位の指令を想定せざるを得ないのである。となると、板垣氏が以前から説いてきた、世界支配層キーマンという「キッシンジャー指令」は本当かも知れないとつい納得してしまうのである。安倍が頼っていたブッシュ親子、ヒラリー・クリントン、アーミテージやグリーンは没落し、やはり代わってキッシンジャー主導の別の世界支配構造が生まれようとしているのだろうか。板垣氏は以前から「キッシンジャーは安倍晋三は危険な男だから早く退陣させなければならない」と言っていると紹介していた。さらにベンジャミン・フルフォード氏は何年も前から、「安倍がこのまま首相を続けていればやがて刑務所に行く事になる」と繰り返し絶叫、特に昨年は「10月末日まで辞任しなれば」と期限を切って言い切った。両氏の言った事が、シンゾーゲート事件発覚により現実のものとなりつつあるようだ。板垣氏言うところの「世界秩序」なるものが善か悪か定かではないし、天皇陛下及びキッシンジャーが小沢一郎首相を待望しているというのも現時点では確認しようがない。さらに4京円を世界配分、それにも安倍&安倍カルト一派が大障害というぶっ飛びの話また然り。だが第二の森友(今治特区無料提供事件)や第三の森友(淡路島学校用地無料提供)も今後火を吹きそうで、いずれの事件にも関与濃厚で、安倍の失脚は確実である。いわば安倍は国際指名手配されているようなもので、今回ばかりは、お得意の外遊に行ってさえ気が休まらず、『こんなことならフルフォードの忠告どおり、もっと早く辞めておくんだった』と今頃臍を噛んでいることだろうw (大場光太郎・記)-

トランプ大統領を誕生させたキッシンジャー博士が、遂に安倍首相への総攻撃を開始した!!   


世界支配層は、「4京円を分配(シェア)」を妨害している安倍晋三首相に退陣を迫り、小沢一郎政権樹立を促している(板垣 英憲
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/530.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 18 日 07:33:32
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/d788cf522c11fbd47b382b6ed1336bdb
2017年03月18日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「世界銀行・IMFの運用益から4京円を分配(シェア)する」―天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は3月下旬から、「米国、中国、ロシア」などに向けて、4京円から分配(シェア)していく。本来は、「小沢一郎政権」が樹立されてから実行する予定だったが、手続きを担当している財務省理財局が、大阪市の「森友学園」(籠池泰典理事長)による「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三記念小学校)建設用地(国有地)格安取得疑惑への対応に忙殺されて、時間を取られて実行が大幅に遅れた。世界支配層は、米CIA要員を日本に派遣し、分配(シェア)を妨害している安倍晋三首相と麻生太郎副総理兼財務相を徹底追及するとともに、今回の疑惑に関係して「世界平和を脅かしている」張本人の安倍晋三首相が引責辞任、退陣して小沢一郎代表に政権を渡せば、「世界秩序は、よりスピーディに正常化する」と期待している。

関連記事
【全国民必見!】安倍・麻生・黒田・・・は、10月31日までに謝罪・辞任しなければ刑務所へ(byB・フルフォード氏)
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-6366-1.html

31167_2
【きっこさんの最近ツイートより】 古いものから新しいもの下の順
https://twitter.com/kikko_no_blog

きっこ @kikko_no_blog  3月17日 
ほほう、安倍昭恵は籠池理事長の妻と頻繁にメールのやり取りをしていて、昨日16日も籠池理事長の妻に安倍昭恵からメールが届いていたのか。もはや「夫婦ぐるみの付き合い」なんだね。もしかして安倍昭恵は安倍晋三からの「余計なことは話すな」という伝言でも伝えたのかな?(笑)

きっこ @kikko_no_blog  3月17日 
それにしても、森友学園への100万円の寄付について、安倍昭恵の「覚えていない」っていう説明にはぶっ飛んだ!100万円もの大金を寄付したかどうか「覚えていない」って、何だそりゃ?本当に寄付してないなら、自信を持って堂々と「寄付していない」と言えるのが普通だろ?

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
日本のキム・ジョンウン、安倍晋三。日本のパク・クネ、安倍昭恵。この売国奴夫婦が日本を私物化している。

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
加計学園の問題と麻生太郎による水道民営化の問題でもの凄いネタがマウンテンになってきて、森友学園問題なんていう「氷山の一角」には構ってられなくなってきた。それにしても安倍政権てマジで凄いわ。国有地の無料払い下げなんか可愛いほうで、完全に自分の身内のために政治を利用してるよ。

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
安倍晋三と安倍昭恵って「息を吐くように嘘をつく」けど、こいつらって1年365日すべてが「エイプリルフール」だと思ってんのかな?

きっこ @kikko_no_blog                  3月17日
全国の皆さん、大嘘つきで厚顔無恥の日本の恥、安倍昭恵のことをこれからは「日本のパククネ」と呼びましょう!

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
国民の税金を使って国家公務員のスタッフを5人も付けている私人の安倍昭恵です。国民の税金を使って日常の移動は公用車を使っている私人の安倍昭恵です。国民の税金を使って高級レストランや高級料亭の飲食代も公費で支払い、国民の税金を使って政府専用機にもタダで乗っている私人の安倍昭恵です。

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん「母が100万円の札束を持って、母と父が『この100万円には安倍首相と昭恵夫人のお心がこもってる。ありがたいなあ』と言っていた」とのこと。

きっこ @kikko_no_blog                  3月17日
籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん「安倍首相の言っていることは嘘ばかり、とても腹が立ちました」とのこと。

きっこ @kikko_no_blog                  3月17日
籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん「安倍晋三小学院という名前にしたかったのに、それができなかった。それでも100万円も寄付してくださったのだから、父も母も『安倍首相のお心のこもった100万円だ』と感謝していました」とのこと。

きっこ @kikko_no_blog                  3月17日
籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん「昭恵さんに支払った講演料が返還されたということは絶対にありません」とのこと。

きっこ @kikko_no_blog                  3月17日
籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん「安倍首相からの100万円の寄付をいただいた時は、まだ『安倍晋三記念小学校』と明記されている書類の時でした」とのこと。

きっこ @kikko_no_blog                  3月17日
安倍晋三が100万円寄付したのは、ほぼ間違いないな。最初から正直に「寄付した」と言っていれば別に問題にならなかったのに、これだけ否定したことが逆に「虚偽発言」となり、大きなブーメランになって安倍晋三の後頭部に突き刺さる予感。

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
籠池泰典理事長の長女の町波(ちなみ)さん「(寄付の100万円について)安倍昭恵さんは私の母に『学校設立にこれを』と言いました」とのこと。

きっこ @kikko_no_blog                     3月17日
籠池理事長の長女の町波(ちなみ)さん「父は23日の証人喚問には理事長として出頭し、その責任を果たしてから理事長を辞任します」とのこと

きっこ @kikko_no_blog                     20時間前
籠池理事長「(平成27年)9月5日に塚本幼稚園で講演会をやっていただいた時に、昭恵夫人から『小学校のためにこれをお使いください。安倍晋三からです』と言われて100万円を現金で渡されました。この日は土曜日だったので、9月7日の月曜日に銀行に入金しました」

きっこ @kikko_no_blog                     20時間前          
籠池理事長は100万円の寄付について、振り込みなどでなく「昭恵夫人から直接手渡された」と証言しているのだから、もしもこれが事実でないのなら、昭恵夫人は「絶対にありえない!捏造だ!」と明確に否定すべきであり、わずか2年半前のことを「覚えていない」などと言うのは絶対におかしい。

きっこ @kikko_no_blog                     20時間前         
へえ、自民党が野党時代の2012年、安倍晋三は籠池理事長に「塚本幼稚園を視察して講演する」と約束をしていたのに、それが行けなくなってからと、丁寧な謝罪のメールを送ってたのか。妻同士だけでなく夫同士もメル友だったのね。

きっこ @kikko_no_blog                     20時間前
安倍晋三が3月14日に大慌てで閣僚を集めて「首相夫人は公人でなく私人である」という認識を閣議決定した理由がよくわかる展開だよね。最悪の場合でも「私人である妻が勝手に」と言って自分だけ逃げ切るための布石だってバレバレ(笑)

きっこ @kikko_no_blog                     19時間前
「南スーダンの日報隠し、統幕幹部を聴取へ」とのことだけど、それなら10億円の国有地をタダ同然で売却した時の担当者で、関係書類をすべて「破棄した」と言っている当時の理財局長の迫田英典も聴取しろよ。


31164

31165

31166

上画像元記事
<物証、100万円の振込用紙が出た!> 「安倍首相からの100万円」 菅野完 
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/500.html


安倍晋三の名が消された寄付金振込票に続き、籠池長女による100万円受取り直後の目撃証言が!(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/522.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 18 日 00:03:05
http://lite-ra.com/2017/03/post-3001.html
2017.03.17. 安倍100万円振込票と長女の目撃証言 リテラ

 昨日、籠池泰典理事長が「安倍首相から100万円の寄付を受け取った」と明かした件で、きょうの午後、菅野完氏が“物的証拠”を公開した。

「Yahoo!個人」にアップされた菅野氏の記事によれば、自宅で籠池理事長に取材を行った一昨日、安倍首相からの寄付受け取りの話を聞いた菅野氏は、その際に何か証拠はないかと尋ねた。すると籠池理事長は、「あるんちゃうかな。寄付者名簿、その日付のあるしね」「振込票、残っとるんちゃうか?」と返答。その寄付者名簿と振込票の画像を、菅野氏は記事内で公開したのだ。

 籠池理事長の証言では、9月5日に塚本幼稚園で行われた講演会の際、昭恵夫人から「どうぞ、これお使いください」「安倍晋三からです」と言って100万円を現金で渡されたということだった。そして今回、公開された寄付者名簿には、「H27.9.7」の日付で100万円が「(法)森友学園」の名義で記載されている。9月5日は土曜日だったため、土曜に現金で受け取った寄付金を週明けの月曜日に入金したということだろうか。

 さらに、同じく公開された振込票だが、受領証の「ご依頼人」の欄には手書きで「(学)森友学園」と書かれている。しかし、その上部には修正テープが貼られており、「淀川新北野郵便局長印」という印鑑が押されている。なんらかの記述を消し、それに対して郵便局側が押した訂正印だと思われる。

 そこで菅野氏は、振込票の下から光を当て、修正テープの下に書かれた文字を浮かび上がらせた。その写真もアップされていたが、それを見ると、そこには「安倍晋三」という文字が書かれていた。

 ようするに、最初は「安倍晋三」と書いていたのを、修正テープで消して、「森友学園」と自分で自分の学校に寄付をした形をとったということらしい。

 もちろん、この「安倍晋三」という依頼人名は籠池理事長が自分で書いたものであるため、偽造の可能性はゼロではない。安倍応援団からはさっそく「安倍さんを陥れるためのフェイクだ」との声が上がっている。

 しかし、日付を見ると、この振込票が作成されたのは平成27年9月7日であることは間違いない。当時、籠池理事長は狂信的なまでに安倍氏を信奉しており、安倍首相を陥れるための行動を取るとはまったく考えられない。

 また、修正テープの下には「安倍晋三」という名前と重なる形で「匿名」と見える文字もある。「安倍晋三」と書いた後、「匿名」に書き直し、さらに「森友学園」に修正しているのだ。意図的な仕掛けなら、こんな手の込んだことはしないだろう。

 もちろん、籠池理事長が最初、「寄付者には安倍総理もいる」と私学課や財務省にハッタリをかけるために、自分で100万円を用立てて首相の名前を勝手に記入したという可能性はあり得るだろう。

 しかし、それならば安倍首相のみならず寄付者名簿を同じようなかたちで処理し、口利き依頼をしていた鴻池祥肇議員などの有力議員の名前を並べ立て、勝手に寄付者だと言い募ることもできたはずだ。しかも、公開された寄付者名簿のうち他の約50件分の金額を見る限り、大半が数万円の小口寄付ばかりで、100万円という金額は突出している。私学審が森友学園の財務状況に懸念を示していたように、籠池理事長は自分の金で大口寄付者をでっち上げるような経済状況ではなかった。少なくとも、この直前に誰かから100万円を受け取っていた可能性はきわめて高いのではないか。

 また、籠池理事長が昭恵夫人から受け取った100万円のうち10万円を「感謝」という名目でその日のうちに返金したと説明したことを「そんなことするわけがない」という疑問も出ているが、これについては、いま、SNS上で「“おため”なのでは?」という声も上がっている。「おため(お多芽)」とは関西地方の古くからの風習で、祝儀の金額の1割を現金で返すのだという。実際、籠池理事長くらいの世代には普通に習慣として根付いており、今回も100万円の「お祝い」を貰ったことから、風習に則り1割の10万円を籠池理事長は現金で返したのではないか、というのだ。

 ただし、それで寄付金額を90万円としたら、先方に失礼にあたる。そこで、10万円を講演料として支払ったことにして、100万円を安倍晋三からの寄付金として計上したと考えられるのだ。実際、塚本幼稚園のPTAの収支決裁報告書の支出欄には、昭恵夫人が講演し、籠池理事長が100万円を受け取った9月5日付けで「首相夫人安倍昭恵先生」と記載されていたことが明らかになっている(金額はその他の社会教育支出と合わせて40万円)。

 籠池理事長が“嘘つき”であることは否定しないが、こと安倍首相との関係については、いまのところ論理的な破綻はなく、むしろ証言を裏付けるような証拠が次々と出てきているのだ。

 さらに、今晩10時には、菅野氏が多くのマスコミとともに籠池氏の長女に寄付金授受の模様をインタビュー。当日、長女は職員室にいたが、籠池夫人から「小学校を建てるにあたって安倍さんからいただきました」「(安倍夫妻)おふたりの気持ちが入っている」「ありがたいな、がんばろう」と、100万円を手渡されたと話した。

 また、振込票から安倍晋三の名前を消した経緯についても、事務所で安倍晋三と書いた振込票を職員がもっていったところ、郵便局員にだめだといわれ、会計士に相談して森友学園に書き直したのだという。また、長女は「昭恵夫人から匿名にしてほしいという意向があった?」という質問に「あったと認識しています」と答えていた。

 しかも、証拠はこれからまだ続々と出てくる可能性もある。民進党・福島伸亨議員によると、昨日、野党議員が籠池理事長と面会している最中にも、籠池夫人のもとに昭恵夫人からのメールが届き、そこには「幸運を祈ります」と書かれていたという。これは暗に“私はまだあなたの味方ですよ”というメッセージを送って、自分に不利な発言をしないようにけん制したと思われるが、籠池理事長は2月28日と今月8日に昭恵夫人からメールが送られてきていたことも明かしており、少なくとも、両者が頻繁にメールを交わし合っている関係であることは明らかな事実だ。

 安倍首相は「(メールを)公開してもいい」と言い張っているが、菅野氏は一昨日、自宅で籠池理事長に独占取材した後、「ある政治家との金銭授受を含むやりとりを聞いた、メールの履歴も確認した」と言っていたが、寄付のいきさつを物語るようなメールが出てくる可能性もゼロではない。

 実際、こうした不確定要素があるせいか、安倍首相サイドもなんとなく自信がなさげだ。今朝、菅義偉官房長官は会見で寄付の事実を否定したが、その弁は「結果として領収書などの記録もなく、夫人個人としても寄付は行っていないということだった」という逃げ道を用意したようなものだった。また、「日テレNEWS24」の報道では、昭恵夫人も「寄付金を渡したなら覚えているはずだ。全く覚えていない」と話したと政府関係者が語っている。いわば昭恵夫人は、稲田朋美防衛相よろしく「記憶にない」と述べているにすぎないのだ。

 しかも、問題は寄付金云々だけではない。仮に寄付金が事実でなかったとしても、安倍夫妻は彼らがいま詐欺師と呼んでいる籠池理事長とただならぬ関係を築き、そのデタラメな学校建設に力を与えてきたのは紛れもない事実なのだ。

 菅野氏は安倍首相と森友学園の親密ぶりを裏付ける証拠もTwitter上にアップした。それは2012年9月に安倍氏が塚本幼稚園で講演会を行う予定だったものの総裁選出馬によって中止となった際、塚本幼稚園の保護者に向けて送ったものと見られる文章だ。そこには、講演中止を詫びた上で〈後日必ず貴園に訪問し、皆様にご挨拶させていただきますので、ご容赦下さい。衆議院議員 安倍晋三〉と書かれている。

 籠池理事長のことを「非常にしつこい人」などと言って被害者を装っている安倍首相だが、何をか言わんや、だ。証人喚問でも安倍首相は同じように籠池理事長を裏切り続けるのだろうが、安倍首相自らが2月17日の国会答弁では得意気に「(籠池氏は)私の考え方に非常に共鳴している方」などと語っていたことを、くれぐれも忘れてはいけない。
(編集部)

(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【シンゾーゲート事件】菅野完氏、100万円の物証公開&籠池証人喚問の行方は…日刊ゲンダイ独占“安倍寄付”証言の全容

-今回は都合により私の前説なしで。以下に転載する記事をじっくりお読みください。-

31163_2

上画像元記事
<菅野砲、狙い撃ち!> 安倍晋三署名、塚本幼稚園保護者に宛てた欠席詫び状があった!「後日、必ず貴園を訪問…」と深い関係!
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/490.html

31164

31165

31166

上画像元記事
<物証、100万円の振込用紙が出た!> 「安倍首相からの100万円」 菅野完 
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/500.html

31152

安倍晋三首相は、「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用した籠池泰典理事長を切り捨て、政権破滅へ
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/494.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 17 日 11:06:23
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/e3c8cedb4503a80cbcf3eb6d24472bc6
2017年03月17日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「この学園の建設には、恐縮ですが、安倍晋三内閣総理大臣からの寄付も含まれています。『これは主人からです』と昭恵夫人から100万円の寄付を受けました」―大阪市の学校法人「森友学園」の籠池泰典理事長は3月16日午後2時17分、豊中市内に建設中だった「瑞穂の國記念小學院」(安倍晋三記念小学校)を現地調査した参院予算委員会メンバーらに衝撃的な事実を曝露した。昭恵夫人は2015年9月5日、「森友学園」で講演した際、自民党議員と待合室で同席したなかで、「主人からです」と言って、100万円を籠池泰典理事長に寄付したという。それから約11か月後の2016年8月17日、安倍晋三首相は、山梨県山中湖村で、麻生太郎・副総理兼財務相らとゴルフを楽しんだ。実は、このとき、安倍晋三首相は、麻生太郎・副総理兼財務相に「豊中市内の国有財産が払い下げられる森友学園がR銀行から20億円の融資を受けられるよう手配して欲しい」と頼んだという。R銀行の担当者は、公明党の故・冬柴鐵三元国土交通相の子息だったとも伝えられている。「政治家+大手銀行合作」の「土地ころがしビジネス」に利用された森友学園をめぐる「国有財産格安取得疑惑」が、実は、ここから始まったという。かくして安倍晋三政権は、破滅へ。

31151

31153_2

31149

【100万円寄付に至る、2015年9月3日~9月5日の安倍晋三&昭恵夫人の怪し過ぎる動き】
過去の当ブログ記事より抜粋
【美しい国の変な事件】名誉校長辞任でも終わらない “安倍晋三小学校”異様の全容
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2017/02/post-c2a5.html

【追記】
 24日の民進党の福島委員の質問に安倍総理は、「妻は嫌だと断ったが、籠池理事長がしつこい人で強引に口説かれ、なおかつその後集会で親たちから拍手され断れなくなった」というような答弁をした。しかしこれは真っ赤な嘘の可能性がある。直近のテレ東『ゆうがたサテライト』では安倍昭恵が壇上挨拶で心から学校設立の主旨に賛同している様子を映している。さらに(以下に紹介するとおり)昭恵名誉校長就任の日の前日、安倍晋三自身が大阪入りしていたのだ。例の戦争法案審議たけなわの頃のことで、審議をすっぽかしての大阪行きに非難殺到だったが、この時この問題で関係者と会い協議した、新たな疑惑が浮上しているのである。

(中略)

塚本幼稚園理事長・籠池泰典の経歴、見つけ! 

http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/280.html

| | コメント (0)
|

【シンゾーゲート事件本丸へ】大衝撃!籠池氏「「この学園の建設には、安倍晋三内閣総理大臣からの、寄付をもらっています」

-「事実は小説より奇なり」とはよく言われることである。このたびのシンゾーゲート事件第一幕「森友学園篇」には、事の外その思いを深くする。この事件は自民党や維新などの政治家、財務省、国交省などの中央官僚、大阪府の知事や役人、さらにはメガバンクのりそな銀行(安倍総理は戦争法案大阪入り時の15年9月4日、わざわざ故・冬柴元公明党幹事長の子息が経営する料理店で会食。同子息は元りそな銀行員で直後に同銀行から学園に融資決定)などが関与・関係する複雑に入り組んだ闇の深い事件である。主役当事者の一人は森友学園理事長の籠池泰典氏であることは間違いない。キャラが濃くて視聴率が稼げるためなのか、主要メディアはこれまで籠池氏一人に全責任があるかのように同氏を追いかけ回してきた。しかし直近に菅野完氏が繰り返し指摘したように、それでは木を見て森を見ず。迫田英典や松井一郎など本当の巨悪である維新系政治家、財務省高級官僚、なかんずく安倍官邸の思う壺なのだ。

 そうだった、冒頭の「事実は小説より奇なり」に話を戻そう。闇が底深いからなのか、日を追うごとにびっくりの新事実がまあ次々に出てくること。並みの土曜サスペンス劇場が霞むほどのめまぐるしいスリルとサスペンス展開である。そして16日、現地視察に訪れた与野党議員団の前で籠池理事長の口から「我々がこの学園をつくり上げようとしたのは、みなさん方のご意志があってこそだと思う。そのご意思のなかには、大変恐縮ですが、安倍内閣総理大臣の寄付金も入っていることを伝達します」と語ったのだ。超ど級爆弾発言である。いきなりシンゾーゲート本丸突入、ホンボシ到達である。ただ安倍が直接渡したわけではないようだ。安倍昭恵が瑞穂の国「安倍晋三記念」小学院名誉校長を引き受け就任挨拶した(安倍大阪入りの上日付の翌)9月5日だと思われるが、内閣総理大臣夫人・安倍昭恵が代理で森友側に「百万円」渡したというのだ。同年秋の塚本幼稚園運動会での、「安倍首相ガンバレ。安倍首相ガンバレ。安保法制通過よかったです」児童たち宣誓は「なるほどね」なのである。

 籠池氏としては、小学校は開校出来ないわ、大阪府から民事訴訟を起こされそうだわ、「籠池切り」「トカゲの尻尾切り」されそうだわで踏んだり蹴ったり、吹っ切れて何もかも洗いざらい話す気になったのだろう。残念ながら、大トカゲ安倍晋三の寄付そのものに違法性はないという。だが、安倍の「籠池さんはしつこい人で妻も断りきれなくなって引き受けた」「私や妻が関係していたら総理も国会議員も辞めますよ」答弁などとの整合性はどうなのか。学校設立に当たり多額の寄付金を寄せる行為は、愛国小学校設立の趣旨に賛同していたからこそだろう。それは設立者同等とまでは言えなくとも準設立者とみなしうる行為である。関係ないどころか「関係大有り」なのだ。しかしオロチ晋三は「寄付をした事はない」と全面否定である。「しました」と言った途端、総理辞任必至だからだ。そしてあれほど頑なに拒んでいた籠池国会招致を、23日に行うことで自民党が吞んだ。それも参考人としてではなく偽証罪に問われる国会証人喚問として。急に自民党が翻意した背景には、これ以上の爆弾発言封じのため、自民党全体が真っ黒安倍を見離した、証人喚問の場で寄付の件などを証言しても証拠はないはずだから偽証罪で速やかに逮捕する手筈だ、など諸説ある。23日、籠池氏が国会の場でどんな証言をするのか、証拠資料を提示できるのか、安倍はまたも逃げ切るのか、それとジ・エンドとなるのか。今から「♪早く来い来いお正月」状態であるw 謝長文。 (大場光太郎・記)-

<菅野完氏 これが俺がいうてた爆弾じゃ!> 籠池氏「この学園の建設には、安倍晋三内閣総理大臣からの寄付をもらっています」
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/450.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 16 日 14:45:05

 菅野完 @noiehoie 

さあ。僕はどうなっても知らんぞw

※関連記事
<衆院予算委・森友学園疑惑>安倍首相「私も妻も認可、国有地払い下げに関係ない。関わっていたら総理大臣を辞める!」
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/795.html

 佐藤 圭   @tokyo_satokei   

籠池氏「首相から100万円」 参院予算委調査に説明:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK3J520TK3JUTFK00P.html  当初の「私の考え方に非常に共鳴している方」から一転、「しつこい」「個人的な関係は全くない」と籠池氏を突き放した安倍首相。一連の答弁との整合性が問われる。

31150
学校建設用地の視察に訪れた参院予算委員会の視察委員らに説明をする森友学園の籠池泰典理事長=16日午後2時15分、大阪府豊中市、橋本弦撮影

 学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題をめぐる参院予算委員会の16日の現地調査で、籠池(かごいけ)泰典理事長への聞き取り調査を終えた舟山康江氏(民進)は記者団に「(籠池氏が)安倍(晋三)首相から、夫人を通して100万円をもらった、と語った。時期は2015年9月ごろ」と説明した。

 現地調査では、山本一太委員長ら11人が学園が開校をめざしていた大阪府豊中市の小学校建設現場も視察した。敷地内では、籠池氏の案内を受けた。

 学園や籠池氏について、首相は国会で「私や妻が(国有地売却や学校認可に)関係していたことになれば首相も国会議員も辞める」(2月17日の衆院予算委)、「複数の中でお目にかかったかもしれないが、少人数ではない。個人的な関係は全くない」(同28日の参院予算委)と答弁している。

「安倍総理の寄付金入っている」籠池氏が議員団に(2017/03/16 15:06)
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000096583.html


 森友学園の籠池理事長は、建設中の小学校の敷地内で、視察に来た議員団に対し、安倍総理大臣から学園への寄付金を受け取ったと説明しました。

 籠池泰典氏:「我々がこの学園を作り上げようとしたのは、皆さんのご意志があってこそだと思っております。このご意思のなかには、恐縮ですが、安倍内閣総理大臣の寄付金が入っておりますことを伝達致します」


森友学園問題 安倍晋三首相「寄付していない」 籠池氏の発言を否定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000544-san-pol
産経新聞 3/16(木) 16:44配信

 菅義偉官房長官は16日の記者会見で、学校法人「森友学園」(大阪市)の籠池泰典理事長が安倍晋三首相から寄付金を受けていると発言したことについて、安倍首相が「寄付していない」と述べていることを明らかにした。

 菅氏によると、首相は「昭恵夫人や安倍事務所、第三者を通じても寄付していない」と語っているという。その上で菅氏は「念のために夫人個人が行ったかどうかについても現在確認している」と述べた。

籠池氏「国会に出て話す」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170316-00000104-jij-pol
時事通信 3/16(木) 16:52配信

 民進党の今井雅人衆院議員は16日、学校法人「森友学園」の理事長退任を表明した籠池泰典氏が「国会の場に出て話をしたい」と述べたことを明らかにした。

 速報SAKURA🌸 @infoZ80g 

速報 でも金銭授受した人は と放送した

| | コメント (0)
|

【菅野完氏爆弾発言!】「籠池氏の顧問弁護士に、佐川理財局長から10日間身を隠してくれと電話があった」、内閣が2つ飛ぶようなネタある

-籠池森友学園前理事長による10日会見で、小学校設置認可取り下げを自ら表明した。それにより森友問題は急速にしぼんでいくのではないか、と私は懸念を表明した。しかしどうだろう。下火になるどころか、とんだ杞憂というもので、さらに火に油を注ぐように今週になっても次から次へと新展開を見せているではないか。その第一は、稲田朋美防衛相の「籠池さんとはそんなに親しい仲だったわけではない」「法律相談を受けた事はない」などの度重なる発言が、次々に明らかにされる証拠資料により真っ赤な虚偽答弁だった事が白日にさらされたことだった。国会の場でそのことを厳しく追及された稲田は、「私の記憶違い」で「今後とも誠心誠意職務に取り組むつもり」と野党議員からの辞任要求を退けた。昨日記事更新できればその問題をテーマにするつもりだった。が、遅かれ早かれ稲田辞任は必至、それでなくとも防衛相就任後から過去の発言との整合性、防衛省関連企業インサイダー株取得、白紙領収書、南スーダン日報問題などで数々のミソをつけており、秘蔵っ子ながら安部もさすがにもうかばいきれまい。辞任ではなく早期の内閣改造での交替も有り得るが、いずれにせよ将来の女性総理候補は完全消滅、それどころか安倍以外今後重用する自民党実力者はいないはずで、稲田の国会議員としての命脈は尽きたも同然である。稲田朋美は、安倍&カルト一派が持ち上げた一ときの徒花おばちゃんに過ぎなかったのだ。

 と、15日、またまた新たな動きがあった。籠池氏が妻と長男を伴って大阪から上京してきたのだ。この日予定されていた(世界支配層キッシンジャー指示によると、板垣英憲氏が言う)外国特派員協会でのスピーチはなぜか急遽中止。代わって、にわかに籠池信認の篤いジャーナリスト・菅野完氏の都内マンションに立ち寄ったのだ。午後2時過ぎ、それをかぎつけた大手マスコミ記者たちが大勢詰めかけ、菅野氏がマンション前でかなり長時間、記者クラブ所属の同業者たちの質問に応じるという異例の展開となった。菅野氏いわく。まだ7つほど未公開の事実がある。その中には(今まで名前が出ていない、現国会で答弁もしている閣僚である)国会議員に籠池側は数百万円の口利き料を払ったことなど、全部ばらせば内閣が2つもぶっ飛ぶような仰天内容である事。またつい先日の塚本幼稚園終業式で籠池氏が述べた「財務省の人からしばらく身を隠すよう言われた」発言の財務省の人間は、佐川宣寿理財局長であること(国会でこれを追及された佐川は、普段は能面ヅラなのになぜか顔が青ざめ硬直して見えた)。籠池氏はなんだかんだ言って申請する側の民間人であり、籠池を国会招致するなら、まずは(強大な決裁権限を有する)払い下げを許可した当時の迫田英典理財局長(現・国税庁長官)と設置認可した松井一郎大阪府知事をまっ先に(偽証できない)国会証人喚問すべきである。ここに集まった記者たちも、籠池氏に張り付くよりこの二人を徹底取材すべきだ、と二人の顔写真を示しながら力説した。またそうでない限り籠池氏はあなたたちの取材には決して応じないとも語った。迫田、松井に新聞・テレビはどこまで迫っていけるか、今後の注目点である。菅野完氏の特攻精神により、シンゾーゲート事件「森友編」の真相・核心にさらに一歩近づいたな、と実感した15日の動きである。 (大場光太郎・記)-

トランプ大統領を誕生させたキッシンジャー博士が、遂に安倍首相への総攻撃を開始した!!   


キッシンジャー博士は「籠池泰典理事長を日本外国特派員協会で記者会見させよ」と実務担当者に指示、15日午後に実現する
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/397.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 15 日 09:06:28

http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/783bab4fdcd7b63ca545db1e446e1ec5
2017年03月15日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールデン・ファミリーズ・グループ」の重鎮である米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士(戦略国際問題研究所=CSIS顧問、ニクソン政権国務長官)が3月17日、日本の実務担当者に対して、「森友学園の籠池泰典理事長を日本外国特派員協会(東京都千代田区有楽町1-7-1 電気ビル北館20階)に招き、記者会見させて、真実をしゃべらせよ」と指示した。日本のジャーナリストの多くは、安倍晋三首相から「口止め」されているので、籠池泰典理事長から真相を聞き出せないと判断している。これを受けて、日本外国特派員協会は3月15日午後2時半から4時まで、籠池泰典理事長の記者会見を開く。籠池泰典理事長は「身の危険」を感じているため、日本の実務担当者は「しっかり身辺警護する」と約束して、出席を促しているという。なぜ、キッシンジャー博士が登場してきたのか?


【菅野完氏への囲み取材全編版】
籠池氏 会見延期の理由は 動画(41:26)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00352502.html
FNN 03/15 16:45


ゴゴスマ 籠池氏に取材、菅野完氏爆弾発言!「籠池氏の顧問弁護士に、佐川理財局長から10日間身を隠してくれと電話があった」
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/410.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 15 日 18:15:05

31140

31141

ゴゴスマ 2017年3月15日 170315

※0:00~稲田朋美防衛相答弁訂正・謝罪 33:00~菅野完氏インタビュー

 国会議員いちらんリスト @standbycitizens 

速報中継

外国人特派員協会での籠池理事長の会見キャンセルの理由について、全て把握している菅野氏に群がる報道陣と、「事件の本丸は迫田前理財局長と、松井一郎大阪府知事であり、取材は公人である彼らにすべき」と、メディアの取材姿勢に疑問を投げかける菅野氏。

 Rica*0歳7ヶ月男の子ママ @ricaryouco 

え!めちゃ近所!!
菅野完さんのマンション!
ってことは籠池さんもそこにいるのか…
なんか凄い事になってきたなぁー。
ゴゴスマ結構流しててすごっ。

| | コメント (0)
|

【大スクープ】菅野完氏、籠池泰典氏に緊急独占インタビュー!「稲田朋美先生は私の顧問弁護士だった」籠池理事長が証言、証拠書類も!

-菅野完氏が12日夜8時過ぎ、瑞穂の国小学校設置取り下げ及び自身が森友学園理事長職を辞任した籠池泰典氏の独占インタビューに成功した。しかも何と豊中市内の籠池氏自宅においてである。菅野完(すがの・たもつ)氏は近著『日本会議の研究』が大ベストセラーとなり、この森友学園問題でもシャープなネット記事やツイートを連発していた御仁である。例の10日籠池会見でも、記者質問に入るやいの一番に「今回の、認可を自分から取り下げるという知恵をつけたのは、稲田さんの旦那さんの稲田龍示さんですか?」とドッキリ質問をした。その時の籠池氏の動揺ぶりなどは以下の転載記事に詳しいが、籠池氏も以前から菅野氏を森友学園潰し主要人物の一人としてマークしていたようである。なのに、今回独占インタビューがなぜ可能になったのか。意外にも、10日会見で父の隣で同席した長男の佳茂氏が間に入ったのだという。会見後改めて会った菅野氏と佳茂氏は意気投合し、「一緒に父の家に行こ」ということになったのだという。初め泰典氏はかなり激高していたというが、最終的にインタビューに応じてくれたのだ。菅野氏はフリージャーナリストであるが、こういう突撃精神は見上げたものである。昔の大新聞記者なら皆持っていた、リスクを侵してでもスクープをものにする精神であり、高く評価したい。今回の25分ほどのインタビューの中の注目として籠池氏は、稲田朋美防衛相とは旧知の仲であり、国会議員になる前は顧問弁護士もしていただいていた。ある事件の訴訟代理人もお願いした。自民党会館で1、2年前にお会いした」とはっきり証言したのだ。「籠池氏とは特別面識はない」「10年前に会ったきり」などという国会での稲田答弁とは真っ向から食い違うのだ。13日の参院答弁で稲田防衛相は、下に掲げた証拠書面を見せられてもなおシラを切っていた。NHKで中継され国民視聴者が見ているのに何と見苦しい姿だろうか。佐川財務相理財局長も稲田も、「元祖見苦しい答弁者」安倍晋三の八枚舌オロチ答弁を真似ているのだ。もししかるべき人が安倍らのさまを霊視したなら、神聖な国会の場で大蛇がのたくっているのや女狐がベロ出している醜悪な姿が見えるであろう。 (大場光太郎・記)-

【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完          
31111
YouTube より(※撮影:赤澤竜也)   

<森友学園問題>籠池泰典氏 緊急独占インタビュー! あの会見で語れなかったこと 菅野完(HARBOR BUSINESS)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/312.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 13 日 11:02:05
https://hbol.jp/133139
2017年03月13日 HARBOR BUSINESS Online

 瑞穂の国記念小学校の4月開校を目指していた学校法人森友学園は、3月10日、突如これまでの方針を転換。大阪府に対し、学校設置認可申請の取り下げを自ら申し出た。

 森友学園に関連する一連の疑惑への関心が最高潮に達していたタイミングでの突然の方針転換に、メディアは大混乱に陥り、同日17時半から開催された記者会見は大荒れの様相を呈した。

 どうやら私は以前から、籠池理事長に目をつけられていたらしい。

 理事長による経緯説明の後始まった質疑応答の冒頭で私は、「今回の、認可を自分からの取り下げるという知恵をつけたのは、稲田さんの旦那さんの稲田龍示さんですか?」と質問した。その瞬間、籠池理事長は言葉に詰まり、「ちょっと待って」と言いつつ、お茶を飲んだ。私の記憶が正しければ、二時間前後のあの記者会見で、籠池理事長がお茶を飲んだのはあの瞬間だけのはずだ。間髪を入れず次の質問を畳み掛けたが、名乗った瞬間、理事長は、「菅野?あ、菅野さんか!菅野さんか!あなたが菅野さんか!あなたちょっと悪いんじゃないの」と叫び、立ち上がった。あからさまに激昂している。

 これを静止し、「菅野さんばかりの質問に対してお受けするわけにはいきませんので」と、違う記者に質問を振ったのが、籠池理事長の長男・佳茂氏だ。私の目には、激昂する父とそれを制止する息子の対応の違いが印象的に映った。あの場にいなければわからぬことだが、顔を赤らめ激昂し立ち上がる籠池理事長とは対照的に、隣に座る佳茂氏はあの時、記者会見冒頭から強張り続けさせていた顔を、確かに、緩めたのだ。

 佳茂氏は私に何かのメッセージを送っている。事実、会見が進むにつれ、佳茂氏のアイコンタクトは頻度が増し、ついに彼は「菅野さんにはあとで時間を取りますので」とまで口走ったのだ。

●籠池氏長男からのアプローチ

 この言葉に嘘はなかった。佳茂氏は約束どおり、私に時間を割いてくれたのだ。記者会見の翌日夜、リーガロイヤルホテルのラウンジに姿をみせた佳茂氏は、開口一番、ラガーマン特有の爽やかな笑顔で「菅野さんとは、いっぺんゆっくり話したいと思ってたんですわ!」と快活に言ってくれた。この瞬間から足掛け十時間、ホテルのラウンジ、梅田のカフェ、塚本駅前の喫茶店、そして、森友学園の創始者・森友寛氏の仏前と、場所を様々に変えながら、我々二人は徹底的に語り合った。瑞穂の国小学院のこと、豊中のあの土地のこと、私学審議会のこと、そして、籠池家のことなどなど、話題は尽きない。お互い腹蔵なく語り合うことで、いつしか佳茂氏と私は、肝胆相照らす仲となっていた。

「親父の話、菅野さんしか理解できへんかも。豊中、いこ。」

 佳茂氏がそう言って立ち上がったのは、3月12日午後3時のこと。とっさのことで呆気にとられたが、これはついていくしかない。

 彼の運転する車で、豊中市内にある籠池理事長の自宅へと向かい、「上がるでぇ」と実家に入っていく佳茂氏の後ろについて、そのまま理事長の座る座敷に入り込む。

 私の姿を見た理事長は当然のことながら激昂する。「菅野さん!あんたねぇ!!」掴みかかろうとする理事長を今度もまた、佳茂氏が静止する。

 怒りが静まり、興奮がおさまった頃、理事長は重い口を開けて、存念を語り始めた。その一つ一つを検証する材料を私は持ち合わせていない。しかし、理事長の言葉は、「理事長の言葉」と言う範囲内で、真実の一片であることは間違いはないだろう。

 ここで紹介する動画は、理事長が私に語った内容の一部である。

●籠池氏が本サイトに語った衝撃の内容

 この動画の中で、籠池理事長は、平成17年前後、まだ衆議院選挙出馬前の稲田朋美防衛大臣が、籠池氏の弁護士を務めていたことを告白している。これは稲田大臣のこれまでの国会答弁と真っ向から矛盾する証言だ。また、この動画の中で籠池理事長は、鴻池議員、麻生太郎財務大臣とのつながりについても部分的に告白している。

 こうした証言がどのように評価されるべきものなのか、私には判断がつかない。ここにこうしてそのまま紹介することで、読者諸賢の判断を仰ぐものである。

【HBO】籠池泰典氏緊急独占インタビューby菅野完

※撮影:赤澤竜也

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)「取材協力:赤澤竜也 「赤澤先輩!ありがとうございました!」」>

※菅野完氏の連載、「草の根保守の蠢動」が待望の書籍化。連載時原稿に加筆し、『日本会議の研究』として扶桑社新書より発売中。また、週刊SPA!にて巻頭コラム「なんでこんなにアホなのか?」好評連載中

【過去の森友学園訴訟で稲田朋美が夫・龍示氏とともに訴訟代理人となっていた動かぬ書面】
31112


 菅野完 @noiehoie 

昨日、森友学園の籠池理事長の自宅で、籠池理事長のインタビューに成功しました。その一部を公開します。稲田朋美、やっぱり籠池氏の弁護士しとった。【HBO】【森友学園問題】籠池泰典氏 緊急独占インタビュー! あの会見で語れなかったこと https://hbol.jp/133139 

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧