【安倍・加計刑事告発へ】「加計孝太郎と安倍総理を詐欺容疑で告発する」黒川氏が連帯呼び掛け

-毎度常套手段の「北朝鮮危機煽り」で支持率回復狙いミエミエなのが安倍晋三である。安倍は8月はたった2回しか公邸に泊まっていないが、2回とも北ミサイル発射と重なるのだ。29日アラート騒動ミサイルは、前日までに米国も韓国も北の発射予定を把握していたという。同盟関係にある両国のいずれかから、あるいは両国から情報が入手できて当然である。東京新聞・望月記者が例によって、「知っていながらその日のうちに国民に知らせず、翌早朝アラート警報を発令したのはどうしてですか?」と菅官房長官に噛み付き、菅は例によって苦虫噛み潰したような顔をしていた。八百長丸出しのプロレスなのである。しかも国民には「危機の押し付け」をしておきながら、同日夜安倍はいつもの通り高級レストランで美食三昧。後漢末期のドサクサに専横恐怖政治を敷いた董卓(とうたく)は、美姫・貂蝉(ちょうせん)をめぐる諍いにより義理の子・呂布(りょふ)に殺された(ただし「三国志演義」の創作らしい)。怒れる民衆がその超肥満死体のヘソに灯心を挿したところ、体脂肪で三日三晩燃え続けたと伝えられている。仮に天誅のような事が起これば、永田町界隈に曝され、美食ブヨブヨ太鼓腹の安倍晋三もきっとそんな感じだろう。戦前ならぬ平成今日、政府要人の暗殺などは起こり得ないから、安倍晋三には、不正街道「驀進の友」加計孝太郎とともに厳正な法の裁きを受けさせなければならない。でなければ、この国は根っこから腐ってしまう。と、加計問題で一躍時の人となった黒川敦彦氏らが、加計孝太郎と安倍晋三を詐欺容疑で告発する準備を進めているという。告発者1000人による告発状を目指しているというから驚きである。これなら東京地検もおいそれとは門前払いできまい。「安倍晋三、安倍昭恵、加計孝太郎も早くブタ箱へ!」、籠池夫妻は大阪刑務所でそう念じていることだろう。 (大場光太郎・記)-

「加計孝太郎と安倍総理を詐欺容疑で告発する」黒川氏が連帯呼び掛け(高橋清隆の文書館)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/520.html
投稿者 ますらお 日時 2017 年 8 月 31 日 06:30:29:

51423
森友告発と加計告発の共闘を呼び掛け、喝采を浴びる黒川氏(2017.8.29筆者撮影)

元記事http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1936866.html

 「今治加計獣医学部問題を考える会」(以下、「考える会」)共同代表の黒川敦彦氏は8月29日、国会議員会館内で開かれた「安倍やめろ!8・29緊急市民集会」(主催・森友告発プロジェクト)で「加計孝太郎と安倍総理を詐欺容疑で告発する」と宣言し、400人を超える参加者から賛同の拍手を浴びた。

 黒川氏は愛媛県今治市に住み、5月に「考える会」を結成。情報公開請求制度を使い、これまで10000ページに及ぶ同市の加計学園獣医学部新設に関する資料をウェブ上に公開している。

 この日の集会では、ノンフィクション作家の森功氏と共に特別講演をした。「今治の地から・現地報告」と題し、加計学園疑惑の本質として①約50億円の補助金詐欺②バイオセーフティー偽装③パーティールーム建設での補助金請求未遂を挙げた。

 ①文部科学省提出資料によれば、岡山理大獣医学部の建設費は坪単価が150万円だが、今治市建築指導課に提出した坪単価は88万1600円と乖離(かいり)している。一般的に鉄骨造は鉄筋コンクリートより2割ほど安いはずで、70万円くらいでもおかしくない。「倉庫に毛が生えたような建築仕様」との専門家の評価を紹介した。

 ②現在、計画されている施設・設備は高度なウイルス研究を行うに十分な機能を持っていないことを説明。「バイオセーフティーレベル3の実験室の設置をうたうが、この構造でレベル3のウイルスを使えば簡単にバイオハザードが起きる」との専門家の指摘を紹介。

 ③研究棟の7階にはワインセラーが設置されたパーティールームが描かれていて、そこにも補助金が流れるはずだった。この問題が指摘されてから、設計会社はこの部分を削除している。
 
 黒川氏は、これら52枚の図面と関連文書を独自入手し、7月23日にNHK『クローズアップ現代』に持ち込んだが、お蔵入りにされた。業を煮やして持ち込んだ民放テレビの幾つかが8月23日に報道し、明るみに出た。パーティールームの削除修正もこれを受けてのこと。

 しかし、黒川氏は「設計会社は『当初計画していたが、皆さんに言われて取りやめた』と説明したが、設計したSDI創建は加計孝太郎の会社。自分が提案し、自分で取りやめただけ。小学生以下の言い訳か」とやり玉に挙げた。

 黒川氏は、今治市議25人が1人当たり1000万円の賄賂をもらったとして8月21日、収賄罪で告発状が出されていることを報告した。内部告発に基づくものである。

 「市内においても騒然としてきている。場合によっては誰かがしゃべったりして、本当に逮捕者が出る可能性もある。これから僕ら今治市民がやるべきことは、加計孝太郎と安倍首相を詐欺容疑で告発すること」と述べた。

 その理由として黒川氏は「これをやると、大学設置審が本当に嫌がるから。設置審で駄目になった例は、理事長の犯罪くらいしかない。さらに後ろには安倍総理がいて一緒に犯罪を仕掛けている」と説明。

 建築費水増しについては大方証拠がそろっていて、法律の専門家と打ち合わせても告発状を出せるレベルになりつつあることを明かした。

 「できれば1000人くらいの名前で告発状を出して、このままこっそり10月末に設置審を通そうとしている安倍政権に対して待ったをかける。この加計学園が認可されなければ、安倍さんは非常に苦しい状況になり、恐らくつぶせる」との見通しを示した。

 その上で、黒川氏は「ぜひ東京でも、皆さんの力をお借りし、全国運動として加計孝太郎と安倍晋三の告発運動をやっていきたい」と呼び掛けると、賛同の拍手と歓声が沸いた。

 集会では、加計問題の行方を別の視点から考えさせる発言も相次いだ。

 伊藤塾塾長で「安保法制違憲訴訟の会」共同代表も務める伊藤真弁護士は、米国ワシントンD.Cのホロコースト博物館に掲げられている「ファシズムの初期兆候」14を読み上げた。それには「強力で継続的なナショナリズム」「人権の軽視」「団結の目的のため敵国を設定」などと並び、「身びいきのまん延や腐敗(汚職)」が含まれ、この箇所になると参加者から感服の声が漏れた。

 伊藤氏は「こういうことを許していては、本当のファシズムにつながってしまう」と訴えた。

 岡山理大獣医学部新設について、文科省の大学設置審はほとぼりが冷めることを想定して10月末に認可適当を出す可能性が高い。しかし、臨時国会での追及や新たな文書発覚による世論の盛り上がりも無視できない。

 「オールジャパン平和と共生」運営委員で冤罪(えんざい)事件と闘う経済学者の植草一秀氏は、「9月末招集の臨時国会で冒頭解散の可能性も排除できない。そうなれば10月22日投票の総選挙になり、国会審議も吹き飛ぶ。こんな策略もあるかもしれないと知った上で、私たちは絶対に勝たなければならない」と注意喚起した。
 
 「考える会」では9月23日16時から、今治市内でデモを計画している。

http://asyura.x0.to/imgup/d7/5849.jpgパワーポイントを使い、加計学園における建設費の水増しを説明する黒川氏(2017.8.29筆者撮影)

http://asyura.x0.to/imgup/d7/5850.jpg「Jアラートという空襲警報を、生きているうちに聞くとは思わなかった」と好戦内閣を糾弾する伊藤氏(2017.8.29筆者撮影)

http://asyura.x0.to/imgup/d7/5851.jpg安倍退陣を迫る第一理由に「人の道に外れる」を挙げる植草氏。(2017.8.29筆者撮影)

【阿修羅掲示板投稿へのコメントより】

1.    2017年8月31日 07:40:44 : dvpzm8yYpU : 11SYdJVyF_c[15]
北朝鮮のミサイルもどきでごまかされてはいけない。こっちの方が大事だ。

2.    2017年8月31日 07:41:35 : nFQxGBN3vQ : PqplwwiyKv4[31]

今治から全国へ。「もり、かけ、あべを告発」の輪が拡がる。

伊藤真弁護士、植草一秀さんの強力タッグの参加は心強い。

あべも直に総理大臣失格で「タダの人」になる。

あべは自ら解散・選挙をするかも知れないが、

その選挙では「あべ惨敗」で恥の上塗り。

ウソで固めたあべの鉄面皮を剥がしてやろう!

4.    2017年8月31日 08:59:21 : c93j6p3teA : kpD5hIvuk2Y[530]
犯罪者安倍を総理大臣にしておいては駄目だ。刑事告発じゃんじゃんやろう。

11.    2017年8月31日 18:56:47 : ieWv9dCDTY : dFq@yhjfgTc[65]

 伊藤塾の伊藤真氏は筋の通った非常に立派な人です。
伊藤氏や前川氏のような清廉潔白で頭の良い人が日本のリーダーならいいのですが、
パーでんねんが総理をやっていると日本は滅びます。

日本の破滅崩壊を促進するのは、パアデンねんの総理と周辺の人々です。
まさに裸の王様、みんなが、あんた裸やと言っても気が付かない、
日本沈没でしょう・・・

14.    2017年8月31日 20:51:41 : 9NOaaefQNk : 60Q2MKBIois[6]
加計は逮捕ですよね? 籠池より凄い金額の詐欺で、逃げてるから早く拘束しないと。
おーっほっほ、と笑うのは漁夫の利を得る悪魔のような「笑うセールスマン」

(以上、転載終わり)

   

| | コメント (0)
|

【シンゾーゲート】加計大疑獄 本ボシの安倍晋三が悪しぶとく、自分を救うため「腹心の友」加計の国会証人喚問決断か とどめは妻・昭恵まで差し出す!?

-今回は、大詰めを迎えつつある感がする加計大疑獄について豪華3本立て一挙転載w-

日農・内閣不支持67%、加計・最上階に宴会場、ネトゲ・安倍は加計辞任で決着狙い。退陣が妥当である
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/488.html
投稿者 小沢内閣待望論 日時 2017 年 8 月 26 日 11:52:24

ようやく、アッキードか加計を生け贄にする腹が決まったようだが、三ヶ月前なら逃げきれたが、今更無理である。
飼い主の偽ユダヤもマケインやヒラリーを生け贄に差し出さない位だから、飼い犬がそれを真似するのも当然だが、スケープゴートはある程度納得感がないとむいみで、籠池夫婦の逮捕は裏目にでたようで、ネトゲ(※「ネットゲリラ」サイト)によると、佐川辞任署名運動に、現職税務署職員もいるそうである。
角栄が塀の中に落ちて、バーコード(※中曽根康弘)がモミケシで助かったのは、戦争屋に偽ユダヤがまだ偽ユダヤとバレなかった時代の話で、今や偽日本人の部落詐欺や在日詐欺もバレて、在日中国人が在日キムチを大きく上回る時代で、偽ユダヤが在日を傀儡に使える時代ではなく、警察用語らしい背乗りという言葉も一般化してはでんもれんも早稲田夜間裏口も慶応裏口も学習院裏口も関東学院ロンダリングもやりようがなく、グリーンの首相は馬鹿にしかさせないが通用する時代ではないのである。 (※この項、まとめて補注 「でんもれんも」は安倍と菅、「裏口」早稲田は森喜朗、慶応は小泉純一郎、学習院は麻生太郎、「関東学院ロンダリング」は小泉進次郎。すべて事実のようである。)

【阿修羅読者コメントより】 

2. 2017年8月26日 12:49:26 : nCB5BtahRA : nmmh8zhEt1E[298]
遂に出た ! 危ない情報。

https://twitter.com/yoswata/status/901117484891160576

番頭ワタナベ‏
@yoswata 

2人はUSCの語学留学で知り合ったけど、あの時代、そこに語学留学したのは金持ちのバカ息子ばかり。実際、2人は学位も取らず毎日遊び呆けていた。一般論として、あの時代、あの大学では普通にマリファナ乱交。そこから想像すれば腹心どころかケツの穴まで知りぬいた関係

●でんと加計です。

https://twitter.com/democracymonst/status/901242526174126081

黒川敦彦@加計の図面戦争なう‏
@democracymonst 

図面の発表で投げかけた波紋によって、9月25日あたり開催の国会が始まったら本格的に追及がはじまります。9月6日から今治市議会も始まります。今まで何も答えなかった加計学園、今治市が答え始め、どんどん辻褄が合わなくなっています。

1ヶ月ちゃんとやれば総理のクビまで届くでしょう。

●ベンさんの言ってた「この秋を楽しみにして下さい。」とは、これか。

地獄耳?<本澤二郎の「日本の風景」(2713)<加計が第二の籠池> <国会喚問すれば、昭惠が大ピンチ>
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/279.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 8 月 25 日 12:17:18
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52183248.html
2017年08月25日 「ジャーナリスト同盟」通信

<加計が第二の籠池>
 悪いことをすると、それは天馬のような速度で、どこへでも伝わってくるものだ。天罰だって本当かもしれない。清和会OBの情報は、さしずめ地獄耳に譬えることが出来る。やくざにレイプ、性奴隷を強いられ、逃げ出そうとした途端、殺人的恐喝と脅迫でもって、非業の死を遂げた戦争遺児の美人栄養士(木更津レイプ殺人事件)の地獄からの、無念の怒りの叫びを聞かされているジャーナリストにとって、加計と安倍のし烈な関係となった今を知ることが出来る。「加計孝太郎が第二の籠池になる」というのだ。窮鼠猫を噛む、である。

<国会喚問すれば、昭惠が大ピンチ>
 森友学園事件では、それまでの仲間を裏切った、安倍夫妻に対して、籠池夫妻が牙を抜いて、事件の真相を、国会喚問でぶちまけて、権力を握る安倍夫妻を窮地に貶めてしまった。
 予想したとは逆の結果となって、いまや安倍夫妻の首を絞めている。

 「安倍答弁のイカサマを何度も聞いてきた麻生太郎も、いまは真相を掴んでしまった。先日は、人事の鬱憤もあって、夜中に押しかけて、3時間も心臓を問い詰めた。アルコールも入っての修羅場のような、二人の激突だった」
 「財務省は、もともと安倍に対して反発してきた。金がないのに、バラマキ外交と福祉削りの軍拡予算。しかも、官邸は今井をはじめとする経済産業省主導と、もう一つは公安警察主体、財務省の出番はなかった。そうした中で、安倍犯罪の一翼を担わされただけで、いいところが全くなかった。御大・麻生への怒りとなってきた。これからは財務省からの情報漏れが続く」
 「加計が国会喚問に応じると、第二の籠池になる。加計を封じ込めているのは、加計ではなく、安倍の方だ。加計が証言すれば、安倍夫妻が共に窮地に追い込まれる。それを官邸は一番恐れている」

 安倍も加計も刎頸の友ではない。利権で結ばれただけである。それは籠池と安倍の関係と同じである。野望が順調に推移している段階で、籠池は安倍を「偉人」と持ち上げていた。いまは反対だ。同じことが、今の安倍と加計ということになる。

<罵り合う間柄>
 清和会OBの地獄耳は、いま「二人は罵り合っている、不穏な関係になっている」というのである。
 人間は、感情の動物だ。貧すれば鈍す、である。

 わかりやすく事件を説明すると、籠池・加計事件は、国権を悪用した、巧妙な公金横領事件である。国有財産狙い・地方自治体財産狙いだ。悪辣な権力者の売国犯罪である。正義はゼロだ。
 同じ過ちを、韓国の朴大統領も犯した。監獄入りした今の彼女の姿は、地獄生活を象徴して哀れである。「ここは東京だから、ソウルと違う」のかもしれないが、日本の検察に少しの良心があれば、安倍夫妻も地獄に突き落とされているであろう。多くの国民の思いである。

<加計学園内部から相次ぐ情報漏れ>
 籠池夫妻と安倍夫妻を結びつけたのは、教育勅語と国家神道だった。戦前の価値観・日本会議が結びつけた。同じ思想信条が、法律を排除してしまうのだ。そこに真の友情はなかった。
 加計とは、日本会議の仲間というだけでなく、政商という利権アサリが加わっていた。犯罪として後者がはるかに大きい。
 事件が明るみになると、内部のごたごたが、情報漏えいに貢献する。加計家の内紛、学園内の争いの表面化である。安倍夫妻にとって、これらは予想外の展開である。
 多少の良心さえあれば、安倍は事件が表面化した時点で、責任を取って即退陣すれば、傷は浅かったろう。しかし、もはや国民は沈黙することはない。告訴・告発が続く。NHKと読売が支えてくれるだろうか。

<官邸の内紛表面化>
 強固な組織も、アリの一穴で破壊する。
 国家秘密警察のような安倍・官邸のほころびが、晴耕雨読の言論人のもとにも届く。麻生と菅の確執だけではない。菅には一部覚醒した官邸記者からの、執拗な質問も飛び出してきている。安倍防御の菅は、さしずめ江戸時代の悪代官と見られがちである。
 「菅もこのところ弱気になっている。もう安倍の面倒を見るのはやめたい、と漏らしている」という話も聞こえてきている。事実とすれば、これは東京新聞の望月記者の実績かもしれない。

 幹事長の二階と安倍側近で、情報操作のプロで知られる経済産業大臣の世耕との攻防戦も、よく知られている。菅が二階の監視役に、問題の萩生田をつけたことに激怒している。官邸と自民党の司令塔が、揺れているというのだ。

<今治市長の暴走も判明>
 加計事件に絡んだ今治市長の贈収賄疑惑も表面化してきている。「市議会の半数に相当する市議に100万円を配っていたことが分かってきて、地元では大騒ぎになっている」という。

 「獣医学部建設を相沢工業を使って、架空設計も判明してきた。補助金をだまし取る手口は、森友と同じ」というのである。

<真っ黒総裁の三選なし>
 それやこれやで、二階の安倍三選支持も宙に舞ってしまった。自民党内は、いまや星雲状態で、既に安倍後をにらんで、蠢いているのが真相だ。石破がハッスルする理由だろう。額賀派の黒幕・青木幹雄と、宏池会の古賀誠が連携するとの見方も浮上している。

 野党が加計喚問に突進すれば、安倍夫妻はお陀仏の運命と見られている。民進党代表に枝野が選ばれると、その可能性は高くなる。

2017年8月25日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)

<加計疑惑>自ら認めた「設計図は本物」 30年4月に開学できなければ白紙も?(田中龍作ジャーナル)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/336.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 26 日 17:15:05
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016546
2017年8月26日 16:04 田中龍作ジャーナル

5146
「30年4月開学がなければリセットか?」桜井座長は何度も念を押した。=25日、衆院会館 撮影:田中=

  市民団体が公表した獣医学部棟の設計図。テレビ各局は建設費水増し疑惑や公金支出に不似合いなワインセラー設置、果てはウイルス漏れなどバイオハザードのリスクがあることを競って報じた。

 焦った加計学園は図面の真偽に触れようともせず、マスコミ向けに「ワインセラー設置の取り消し」、「建設費の妥当性」、「予定金額は80億円」という内容のFAXを立て続けに流してしまった。本物だと自ら認めたようなものだ。

 こうした騒動のさなか、文科省・大学設置審議会の答申が25日、正式に発表された。マスコミ報道が影響したのか定かではないが、岡山理科大学・獣医学部は認可に到らず、保留にされたことがわかった。 

 保留分の認可については通常ならば10月末をめどに答申となるが、年末まで延びる可能性も出てきた。

 設置審の答申をうけ民進党は25日、臨時の「加計疑惑調査チーム」を開いた。文科省・内閣府・農水省の役人が呼ばれた。

 宮崎岳志議員が「保留の理由は何か?」と聞いた。文科省は「現在審査中なので差し控えたい」としながらも「現時点で設置認可の水準をクリアしていない」ことを明らかにした。

5147
加計学園からマスコミ宛に送られてきたFAX。広報担当の皆木相談役は岡山県警の元警察署長だ。=協力者提供=

 宮崎議員が畳み掛けた。「認可が年をまたぐことはあるのか?」。文科省の役人は、「最終的な認可時期は例年10月末だが、把握する限りでは12月までもつれたのが最終だ」。

 桜井充座長が内閣府に確認した。「30年4月開学できなければリセットか?」

 内閣府は次のように説明した―「特区は平成30年4月新設のための特別措置。仮に取り下げになったり、31年度以降の申請になると、いま門を開けたものの対象にならない・・・不認可、取り下げは(門の)外の状態」。

 設置審が不認可とするか、加計学園が申請を取り下げる事態となれば獣医学部新設の計画は白紙になるのである。

 民進チームは何度も「30年4月開学が出来なければリセットか」を確認した。4月開学にこだわらず、30年度内であれば9月入学ということもありうる。ウルトラCだ。

 30年4月とおしりを切った総理は、まさか審査保留などということがあるとは思わなかったのだろう。

 文科省の役人は回答に苦しみ、「制度として前提にしていない・・・」と顔を赤くした。

    ~終わり~

  @richard__99 

田中龍作ジャーナル | 【加計疑惑】自ら認めた「設計図は本物」 30年4月に開学できなければ白紙も? http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016546 加計学園からマスコミ宛に送られてきたFAX。広報担当の皆木相談役は岡山県警の元警察署長だ

| | コメント (0)
|

【補助金詐欺の核心】加計・獣医学部施設の設計図が流出! 研究施設にワインセラー、病原体封じ込め不十分、補助金不正の新疑惑も

-森友疑獄が「アッキード事件」なら、加計疑獄は(私が命名したように)「シンゾーゲート事件」なわけで、直前記事での田中真紀子氏発言のとおり「安倍晋三が犯人(主犯)」なのである。その安倍晋三、「加計疑惑隠し内閣」改造で加計問題は逃げ切れると踏んだのだろう。普段から寿司友ズブズブの大手メディア(新聞・テレビ)に官邸一派は、「加計問題はこれ以上追及するな」の毒饅頭&圧力の飴と鞭両面作戦も駆使したことだろう。その甲斐あってか内閣改造後、大手メディアによる加計報道はめっきり少なくなったやに聞き及ぶ。しかし安倍&同一派がどう小細工しようが、しょせん浅知恵である。森友にせよ加計にせよ、安倍晋三を主犯とする国家私物化犯罪事実は隠しようがないのだ。加計の方は森友より不正規模が2、3桁大きい上、「国家戦略特区」なる合法的美名を被せた国家資産収奪であるだけ、より一層タチが悪いのである。

 こういう巨大不正に対しては、隠そうとすればするほど「真相を暴こうとする」力学が必ず働くものだ。鉄骨造でバイオセーフティ上も大問題という手抜き安普請の詳細設計図を報道機関などが既に入手済み、提供元は当該獣医学部建築関係者だという。「不正を見過ごすことは出来ない」という強い意志による公益通報なのである。直前記事動画で(今治加計獣医学部問題を考える会共同代表)黒川敦彦氏が語ったように、推定坪単価150万円予算計上に対し、同設計図どおりならその半分くらいで出来る、と専門家が口を揃えて言っているのだ。建設費総額148億円のうち、70~80億円が「ぼったくり」なのである。ひぇ~!つまりこれを、安倍晋三、加計孝太郎らの身内関係者で「山賊分け」しようという「悪巧み」だったに違いないのだ。この設計図は加計疑獄の核心に迫るものだろう。そのせいか、NHKも入手し「クロ現」で放送予定ながら、なぜか流れたという。官邸圧力or忖度ミエミエである。が、(入手者の一人)黒川敦彦氏が23日、ネット上に全設計資料50ページ余を一挙(PDF)公開した。その気になれば専門家は言うに及ばず国民誰もが見られるのである。大手メディアがいかに忖度し報道自粛しようがもう手遅れだ。大メディア、またもネットに完敗の図である。安倍晋三はもう逃げられない。 (大場光太郎・記)-

【「安倍晋三が犯人」田中真紀子氏発言動画再掲載】

【田中眞紀子】加計学園疑惑 建設費水増し請求疑惑※森友とケタが3つ違う!内部告発で図面流出!崖っぷち安部政権!建築のプロが見ても倉庫に毛が生えたレベル!7階に謎のワインセラー!国家戦略特区の疑惑に迫る

2017/08/22 に公開
出演: 田中眞紀子(元政治家、元文部科学大臣)

【黒川敦彦氏設計資料全公開】

黒川敦彦@加計の図面戦争なう @democracymonst 

私、黒川敦彦は加計学園の建築図面について本日全面公開いたします。A3のPDF形式で52枚あります。 報道ステーション未発表の最新情報もあります。 図面のダウンロードと公開図面に関する説明はこちらです。

6:22 - 2017年8月23日   

①全文データ    (※ パソコンによっては表示不可)

②ダイジェスト    (※ こちらはオーケー)

https://drive.google.com/open? id=0Bwn0gDRQzVfncEI1M2JkMnNGak E

■加計学園の建築図面に関するコメント

https://goo.gl/1kzkPp

■最新情報はツイッターで流してます。フォローお願いします。

https://goo.gl/VC3Zug   

51326
(※ 加計問題追及初めの頃の3月13日、参院予算委員会での安倍答弁。質問者は社民党の福島瑞穂氏だったが、加計に触れられた途端、安倍は異常に興奮し、「福島さん。あなたねぇ、ありもしない事を言って、あなた責任取れるんですか」と一気にまくし立てる一幕もあった。その時はよもやこんな展開になるとは予想もしていなかったのだろう。とにかく早く「責任取れや」安倍晋三!)

加計・獣医学部施設の設計図が流出! 研究施設にワインセラー、病原体封じ込め不十分、補助金不正の新疑惑も(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/168.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 22 日 16:15:05

http://lite-ra.com/2017/08/post-3404.html
2017.08.22 加計学園獣医学部施設の設計図疑惑 リテラ

 加計学園問題で新たな動きが出てきた。加計学園が新設する岡山理科大学の今治キャンパス獣医学部棟の設計図面を含む関連文書全52ページを複数のメディアが入手、建設内容の「あり得なさ」を指摘しはじめたのだ。

 たとえば、加計問題でスクープを連発している「週刊朝日」(朝日新聞出版)は、オンライン版で今治キャンパスの設計内容の問題点を報道している。

 そもそも、加計学園は獣医学部を新設する目的として〈創薬プロセスにおける多様な実験動物を用いた先端ライフサイエンス研究の推進〉を挙げてきたが、その研究で重要になってくるのが、ウイルスや細菌などの研究・実験施設だ。そして、取り扱うウイルスや細菌などのレベルに応じて「バイオセーフティーレベル」が4段階で設けられており、施設に対してはそのレベルにあわせて管理・安全対策の基準が定められている。

 そんななか、加計学園新学部設置準備室長で獣医学部が新設されれば学部長に就任予定の吉川泰弘・千葉科学大学教授らは、4月11日に今治市で開かれた住民説明会でも「病原体などの取り扱いについて」質問を受け、このように回答している。

〈世界中の科学者が経験と議論を重ね安全対策を講じたバイオセイフティーレベル3の施設によって完全に封じ込めが可能です〉(今治市HP資料より)

 しかし、今回の「週刊朝日」の取材に対し、バイオセーフティーレベル3の部屋が配置された獣医学部棟5階平面図を見た研究者は「隔離性の低さ」を指摘。「これでは高病原性鳥インフルエンザの検査、診断、実験、研究は難しいと思う」と語っているのだ。

 病原体を〈完全に封じ込めが可能〉という説明とはまったく違い、隔離できないのではないか──。これが事実なら、学生や教職員だけではなく地域住民にとっても大きな問題。隔離性の低い施設で高病原性鳥インフルエンザの研究をおこなうなど、まさに背筋が凍るような話だ。さらにそれだけではなく、この研究者は「施設全体でみても、動物実験を理解していない人が設計しているんじゃないか」とさえ話している。

■獣医学部施設にワインセラー、補助金不正の疑惑も

 しかも呆れるのは、加計学園の危機管理に疑問がつく一方、この獣医学部棟の最上階である7階には、信じがたい豪華施設の存在が設計図に書き込まれていることを日刊ゲンダイが報じた。

 その豪華施設とは、「パントリー」(配膳室)と「大会議室」と書かれた部屋。そのパントリーには驚くことに「ワインセラー」や「ビールディスペンサー」などという文字が図面に躍るという。ようするに、「大会議室」とは酒盛りに対応する“宴会場”ということなのだろう。言っておくが、ここは「国際水準の獣医学教育」をおこなうという触れ込みの大学であって、ホテルの宴会場ではない。

 そして、忘れてはならないのは、この獣医学部の建設には森友学園に似た“補助金不正申請”の疑惑もあることだ。

 今治市は獣医学部新設のために約37億円の土地を無償譲渡し、建設費96億円を愛媛県とともに補助。市は最大64億円を負担する予定だが、今治市議会は6月21日に獣医学部の施設など建設にかかる費用見積もりを約148億円と公表。単純計算で坪単価は約150万円となるが、これが相場よりかなり高い、と指摘されていることは既報の通りだ【http://lite-ra.com/2017/07/post-3294.html】。

 さらに今回、流出した設計図を見た建築エコノミストの森山高至氏は、「獣医学部なので特殊な建物かと思っていたら、ごく普通の商業施設と同じレベル」(前述「週刊朝日」オンライン版記事より)と指摘。「なんらかの獣医学部の施設がプラスされるのでしょうが、坪単価で80万円から、高くとも100万円でしょうね。とても150万円するとは思えない」と話すのだ。

 つまり、相場よりもかなり高い建設費の見積もりをもとに今治市は96億円の補助金を捻出することを決めてしまったが、加計学園は高額な補助金を得るために建設費を水増ししているのではないか、という疑惑がもち上がっているのである。

■新聞、テレビも設計図を入手、決定的な続報が

 国家戦略特区での決定プロセスが「歪められた」という問題もさることながら、今回浮上した大学設置審の判断にも大きく影響する施設の管理・安全性、さらには建設費見積もりの妥当性も大きな問題だ。

 いまこの問題を取り上げているのは、前述した「週刊朝日」や日刊ゲンダイ、フリージャーナリストの田中龍作氏くらいしかいないが、本サイトが取材したところ、他のメディアも取材に動いているようだ。

「すでに複数のテレビ局や新聞社がこの設計図を入手していて、いまは専門家に意見を求めながら、情報を精査している最中。追って続報が出るはずです」(大手紙記者)

 安倍首相は北朝鮮のミサイルを警戒し、夏休みを返上、18日に公務に復帰したと伝えられたが、昨日も例のフィットネスクラブに出かけた以外は私邸でのんびり過ごしている。北朝鮮問題で加計報道が減ってすっかり安心しているのかもしれないが、疑惑が雪だるま式に膨れあがるなか、これで逃げ切るなどありえない。徹底追及の手を緩めるわけにはいかないだろう。

(編集部)

 Twiteer _niko @NikoTwiteer 

【リテラ】なら取り上げてくれるって思ってました👍

最近報道に、「最高レベル」の圧力が働いているようで…

NHKの「クロ現」で加計の設計図を取り上げる予定で、検証にも多額のお金をかけたにもかかわらず、政府の圧力で報道中止になったようです…

| | コメント (0)
|

【真紀子節炸裂】田中真紀子氏、「犯人は安倍晋三。加計孝太郎を使い、安倍昭恵を使ってる」 まさにその通り!

-田中真紀子?あ~、あの田中真紀子ね。先の衆院選で山古志村村長に負けて落選した。今では政界からはすっかり身を引いて、オヤジさんの代からの越後交通の会長さんやってるらしいね。というような事が、田中真紀子への今の評だろうか。何やら政界版「あの人は今」の感じである。しかしどっこい。田中真紀子は政治的に死んでなどいなかった。先月ゲスト出演したラジオ番組では安倍政治をコテンパンに批判し、「政治からは離れられない。これはDNA」というような事を話していた。と、何としたことか。新潟5区で田中を破って当選した(元山古志村村長)衆院議員長島忠美氏が18日急逝した。愛媛3区、青森4区に続いて、新潟5区も10月22日補選予定となったのだ。「人柄が信用できない60%」安倍総理の下でのトリプル補選となるのだ。二階幹事長以下、自民党執行部は今から頭が痛いことだろう。一番いいのは安倍晋三に代わる新たな顔で補選に臨むことだが、「(モリカケの)最高責任者は私です」の安倍は、どんな醜態を曝しても居座るつもりだから処置なしである。新潟5区は元々田中角栄の時からの地盤である。かつてない逆風での前回衆院選では苦杯をなめたが、今回はだいぶ様相が違う。さらに空前の「角栄ブーム」でもある。真紀子自身はまだ態度保留のようだが、慎重に選挙区内有権者の反応をうかがっている段階だろう。思えば外相時代、伏魔殿・外務省改革に乗り出そうとして、小泉から「余計なことするな」と外相を更迭されて以来、民主党(当時)に移ってからも田中真紀子の不遇が続いた。既に73歳ではあるが、老いを感じさせない。小泉→安倍と続いた史上最低政治にピリオドが打たれる予感がする今日、復権して本領を発揮してもらいたいものである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 その田中真紀子が最近またラジオ番組にコメンテーター出演し、「ぼったくり」補助金詐欺と思しき加計獣医学部新設「手抜き」設計図の存在が明らかになった事を受け、タイトルどおり真紀子節炸裂である。政界広しといえど、「犯人は安倍晋三」とズバリ言い切れるのは田中真紀子くらいしかいない。ゲストの(今治加計問題を考える会共同代表)黒川敦彦氏の説明も分かりやすく、転載文中の動画(17分強)、一聴の価値あり。

きっこ @kikko_no_blog                    7時間前

田中真紀子氏「安倍昭恵と佐川理財局長と加計孝太郎の証人喚問が実現しないのは、この2つの事件の黒幕である安倍晋三が裏で指示を出しているから。安倍晋三は便宜供与によるキックバック受けているに決まっているのだから国民に謝罪して議員辞職すべき」(文化放送「サキドリ」8月23日)

<ニュースワイドSAKIDORI>田中真紀子「犯人は安倍晋三。加計孝太郎を使い、安倍昭恵を使ってる」 まさにその通り! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/173.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 22 日 21:20:05

 kmokmos.. @kmokmos 


田中真紀子「犯人は安倍晋三。加計孝太郎を使い、安倍昭恵を使ってる。」
もう断定で言ってるし!すごいね!まさにその通り!
こんなに言える人って、田中真紀子しかいないよね! 

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 18 日 22:05:05
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016511
2017年8月18日 18:03 田中龍作ジャーナル

51319
工事関係者から流出した加計学園・獣医学部棟の設計図は、A3版52ページから成る。建築材料すべてが一つ一つ指定されているため、建設コストがわかる。   

 急ピッチで建設が進む加計学園・岡山理科大学今治キャンパス。『田中龍作ジャーナル』は、キャンパスの中心となる獣医学部棟の設計図を入手した。

 実験施設や教室などが入る建物は、鉄骨造7階建て。設計図はA3版52ページに及ぶ。ひとつひとつの材質、工法に至るまで全てが指定されている。

 建設会社は設計図を見て入札価格を決めるという。果たして192億円もする施設の中心棟なのか? 著名な1級建築士に日数をかけて解析してもらった。

 「図面番号A‐02(図面名称・仕上表)」に床、壁、天井などの材質が指定されている。建築士は「ここがミソ」と力を込める。

 「ビニル床シート、ビニル床タイルは一番安い。壁のビニルクロス塗装も安い。天井の化粧石膏ボードは廉価なオフィス仕様」…建築士は「安い」を連発した。

 「図面番号A‐16(断面図)」を見た時は「えっ!ホントかな?」と呆れたという。

 「床下に電線やインターネットLANを通すための床上げをしていない」のだそうだ。「倉庫レベルの仕様。安い。最低限」と吐き捨てた。

 建築士は「坪単価70万円から80万円。どの建築家に見せても同じようなことを言うと思うよ」。

 加計学園の提示は坪150万円。建築士の見積もりの2倍である。

 「安普請であることは確か」。建築士は締めくくった。 

51320
「図面番号A-34」:最上階にはパーティールームも。ワインセラーはパントリーの中に置かれる。原資は今治市民の血税だ。   

 酒好きで鳴る加計孝太郎理事長の指示があったのか、どうか分からないが、最上階はパーティールームとなっており、ワインセラーもある。

 流出した設計図が示す結論はこうだ ―

 施設費は192億円もしない。最大で80億円も水増し請求がされているのである。

(著名な1級建築士の見積もりが正しければ)

 獣医学の専門家と農水省の元技官にも設計図を見てもらった。5階部分には実験設備もある。

 加計学園側は「BSL(バイオセイフティーレベル)3」の施設を作ると説明している。レベル4まであり、数字が高くなるほど扱うウイルスの危険度は増す。

 ところが設計図を見るなり2人とも「これレベル2ですね」と指摘した。「レベル2」だとしても雑な造りだという。

 「(外にウィルスが出ないようにするため実験室の気圧を下げる)陰圧の設備もありませんね」「とても(定員の)160人が実験に出席できる設備ではない」

 獣医師の国家資格を取得するには偏差値が65程度は要る。すでに開学している加計学園の学生たちを見る限り、65は夢のまた夢だ。

 国家戦略とはまったく不釣り合いのお粗末な学校の建設に、愛媛県と今治市は96億円も援助しなければならないのだろうか。

 文科省の大学設置審が認可した場合は、私学助成金として国民の血税が注ぎ込まれることになる。  

51321
「図面番号A-08」:実験室がある5階の平面図。「実験室はふつう端っこに置かれるのにここは中の方にある」と獣医学会関係者は首を傾げた。

   ~終わり~  

 田中龍作 @tanakaryusaku 

「アベ腹心の友」が逃げられない決定的証拠を表に出した・・・

『【加計疑惑】これが設計図だ 「水増し請求詐欺」裏付ける安普請』http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016511

関連記事
田中真紀子氏、新潟5区補選「夢実現できる環境でない」
http://www.asahi.com/articles/ASK8Q5JR2K8QUTFK00R.html

| | コメント (0)
|

【やぶへび逮捕】森友驚愕の新事実!「土地価格」音声データ入手 ダーティ官邸&黒川の圧力に屈せず全真相を究明せよ、大阪地検!

-安倍官邸&黒川弘務法務省もなかなか乙な演出をするもんだ。世間が森友疑惑のことなんか忘れかけた頃、「それではいかんぞなもし」とばかりに籠池夫妻を逮捕してくれたのだから(笑)。結果、ワイドショーレベルまで連日報道するものだから、世間もまたぞろ「森友アッキード事件」をまざまざと思い出してしまった。本日の内閣改造を控え、「しまった」と臍を噛んでも時既に遅しなのじゃぞ、安倍晋三!と、冗談はさておき。1週間前の、近畿財務局働きかけによる学校用地買取価格1億3400円→8億円ダンピングに関するNHK大スクープを裏付ける音声テープを、今度はFNNが入手し、デカデカと報道した。“木っ端厄人”佐川理財局長(当時)が国会で繰り返し答弁してきたのが虚偽だった事がばれたのだ。2016年5月中旬から下旬、籠池側と近畿財務局の担当者で交わされたやりとりの詳細は、以下転載文&動画にゆずる。が、この件で、みぞゆうの“口曲がり&根性曲がり”麻生財務相は、「取材が正しいか、我々の答弁が正しいか。私は部下を信じていますから、取材が正しいと思った事は一度もありません」というような事を抜かしている。安倍といい菅といい山本(幸三)といい麻生といい、事ここに至ってなお「黒を白と言いくるめる」話法が通用すると思っているのか(怒)!かくなる上は、籠池側補助金不正受給詐欺などという傍流だけの“口封じ”捜査だけで終わらせては断じていけない。森友事件真相究明捜査に本気で取り組むよう、のほほんタイプという大阪地検“女ボス”山本真千子特捜部長に世論の力を強く示していくべきである。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 本音声データをFNNはどこから入手したのか?もちろん仁義上、FNNが明かすことはない。籠池→菅野完氏ラインではないようだ。とすると、逮捕を見越して別の誰かに託したのか。前の家宅捜査で押収した物品の中から発見した大阪地検の誰かによるリークか。当時応対に立ち合った近畿財務局職員の誰かが極秘で録音し、それを今この時点で公開する気になったのか。興味深いところである。

関連記事
「森友問題」担当 大阪地検特捜部“女ボス”の評判と本気度(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/169.html

 菅野完 @noiehoie 

籠池逮捕は口封じにならんかったいうことやね。http://www.fnn-news.com : 籠池夫妻「値下げ求め... http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00365964.html

「森友」新事実 「土地価格」音声データ入手 http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00366002.html
「しかし今回、FNNが入手した音声データは、最初からおよそ1億3,000万円の売却価格ありきで、新たなごみの撤去費用8億2,000万円を算出した疑いがあることをうかがわせる内容」

| | コメント (0)
|

【“主人の意向”で逮捕へ】籠池理事長逮捕は官邸=検察による口封じだ! 安倍夫妻、財務省が絡む国有地売却の捜査は潰されていた

-今回は、阿修羅掲示板に投稿された籠池夫妻逮捕関連3記事を一挙転載する。それぞれ核心を衝いていて見逃せない。読み応えがありすぎるかもしれないが、乞う、丁寧なご一読。-

51030

元記事
望月衣塑子が森友事件で「事件の核心はほかにある」! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/143.html

籠池理事長逮捕は官邸=検察による口封じだ! 安倍夫妻、財務省が絡む国有地売却の捜査は潰されていた(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/118.html 
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 01 日 14:45:06

http://lite-ra.com/2017/08/post-3352.html
2017.08.01 籠池逮捕は官邸=検察による口封じだ リテラ

51025
3月23日に行われた衆院予算委証人喚問での籠池泰典氏

とうとう森友学園・籠池泰典前理事長夫妻が大阪地検特捜部に逮捕された。籠池前理事長は逮捕前、検察の動きを「国策捜査だ」と批判していたが、たしかに、これは安倍政権と財務省の疑惑を隠蔽し、籠池氏を口封じするための逮捕としか思えない。

 というのも、国会が開かれていないという安倍政権にとってもっとも都合のいいタイミングでの逮捕であることに加え、容疑は本丸の国有地売却問題と全く関係のない補助金詐欺容疑だからだ。

 たしかに、籠池前理事長は、国有地を取得して開設を目指した小学校舎の建設にあたり、金額の異なる契約書を作成。木材を使った先進的な建築に対して支給される国の補助金計約5600万円を不正受給した疑いで告発されていた。また、大阪府からも、幼稚園の教員数と、障害のある園児数に応じて交付される補助金計約6200万円を不正に得たとして、告発を受けていた。

 しかし、これらはそれこそ、森友問題の核心部分をごまかし、籠池前理事長の口封じをするための容疑であり、事件の枝葉末節に過ぎない。

 森友問題の核心であり端緒は、当たり前だが、国有地が約8億円も値引きされタダ同然で払い下げられたことであり、その過程に、当時の武内良樹近畿財務局長(現国際局長)、財務省で国有地を直轄する最高責任者である当時の迫田英典理財局長、さらには内閣総理大臣である安倍首相や昭恵夫人がどう関与したか、だ。

 だいたい、籠池前理事長が補助金詐取をしていたとしても、それは財務省から国有地をタダ同然で売却してもらってはじめて行えるものだ。近畿財務局の8億円の値引きがないと、森友学園はそもそも土地を取得できず、小学校建設もできなかった。順番からいっても、最初に国有地8億円値引き売却の問題を捜査すべきなのである。

■潰された近畿財務局への強制捜査、背後に官邸と検察の密約

 しかし、検察はその核心部分については捜査する気がまったくないようだ。国有地8億円値引きは、この7月13日にも弁護士ら246人が「交渉に当たった財務省近畿財務局が土地を不当に安く売って国に損害を与えた」として近畿財務局長らを背任で告発。大阪地検特捜部は告発状を受理し、マスコミも「いよいよ近畿財務局を背任容疑で捜査か」と煽っていた。しかし、実状はまったく違う。司法担当記者が語る。

「検察は表向き、国策捜査という批判を受けないために告訴状を受理し、捜査に前向きな姿勢を示していますが、国有地売却の捜査はすでに、潰されているんです」

 実は近畿財務局に対する告発は今年3月にも豊中市議らが行っており、大阪地検特捜部は6月に、森友学園への強制捜査とセットで、近畿財務局を背任容疑でガサ入れすることを考えていたという。ところが、蓋を開けてみたら、結局、森友学園への補助金適正化法違反、補助金詐欺での強制捜査だけになっていたのだ。

「大阪地検特捜部は2009年の村木厚子(厚生労働省局長)さんの冤罪逮捕・証拠改ざん事件を引き起こして以降、信用は地に落ちたまま。他省庁の不正を単独で捜査する力はない。最後のチャンスが森友へのガサ入れの時に一緒にやることだった。現場はそれで証拠をつかめば、一気にやれるかも、と考えていた。ところが地検上層部が頑として首をたてにふらなかったんです」(前出・司法担当記者)

 検察は国税庁と連携して脱税摘発する関係なので、もともと財務省には弱く、20年前、東京地検特捜部が大蔵省接待汚職を摘発したことで、関係が悪化したトラウマもある。

 だが、今回、地検上層部が近畿財務局へのガサ入れを止め、国有地払い下げ問題に触れさせないようにしたのはやはり、安倍首相や昭恵夫人が捜査対象になる可能性があるからだ。

「法務省から大阪地検には相当なプレッシャーがあったようです。地検幹部が毎日のように本省から連絡が入ってくる、とぼやいていましたから」(検察関係者)

 しかも、今回の籠池前理事長夫妻逮捕も、官邸の意向に沿った「国策捜査」として近いうちに行われるだろうという見方が前々からささやかれていた。

 森友問題で次から次へと疑惑が噴出していた時期、永田町では、法務省と官邸をめぐるある密約の情報がかけめぐっていた。

「法務事務次官の黒川弘務氏と菅義偉官房長官の間で、法務省の悲願だった共謀罪の成立とバーターで、籠池理事長の口封じ逮捕の密約が交わされたという情報が駆けめぐったんです。共謀罪とのバーター説については、眉唾なところもありますが、黒川氏は甘利明前経済再生相の賄賂事件の捜査をつぶした“官邸の代理人”といわれている法務官僚。官邸の意向を受けて、森友捜査をコントロールしようとしていたのは間違いありません」(全国紙政治部記者)

■松井府知事が疑惑隠しで行った告発で逮捕された籠池

 さらにもうひとつ噂されていたのが、今回、籠池逮捕という結果を生み出した補助金詐欺告発の動きだ。数カ月前、安倍官邸と松井一郎大阪府知事の間で、「大阪府が籠池理事長を口封じするため刑事告発する」という裏取引があったといわれているのだ。

「3月頃、松井一郎大阪府知事が「小学校設置は近畿財務局の要請。国は相当親切」「安倍首相は忖度を認めよ」などと批判、橋下徹氏もテレビ番組で「国から相当の圧力を受けたらしい」と口にするなど、国に責任を押し付けていた。これに官邸が激怒したという情報も流れ、両者の間は相当にぎくしゃくしていた。ところが、4月に入って、両者が手打ち。安倍首相が関与する国有地問題にさわらせないために、大阪府が籠池理事長の刑事告発を引き受けて、大阪府の補助金詐欺事件として処理させる、という約束が交わされたんじゃないかといわれていいます」(在阪の社会部記者)

 実際、松井知事は4月に入って、突如、森友学園への刑事告訴の検討を表明するのだが、それ以降、国や安倍首相を批判する言動を一切封印している。一方、政府は4月11日に2025年万博の大阪誘致を閣議了解している。また、この前後、維新側は悲願であるカジノ構想での協力などを取り付け、官邸は共謀罪法案での維新の協力を確かなものとすることで手打ちにしたとの見方が広がっていた。

 実際、共謀罪が成立して、国会が終わった直後、官邸や昭恵夫人に触らなくてもすむ大阪府の補助金詐欺に、国交省の補助金的適正化法違反を加えるかたちで、森友学園への強制捜査が行われた。そして今回、加計問題の閉会中審査が終わったのを見計らったように、まず国交省の補助金詐欺容疑のほうで籠池前理事長を逮捕したのである。これが「口封じ逮捕」でなくなんだというのか。

「検察はこのあと、大阪府の補助金の件でも詐取で再逮捕する予定です。そうやって籠池理事長を黙らせたあと、マスコミにどんどん籠池氏の詐欺実態をリークしていくでしょう。それで“詐欺師が勝手に安倍首相の名前を使ってやっただけ”というイメージを拡散していくはずです」(前出・司法担当記者)

 ただ、こうした状況をくつがえせる可能性はゼロではない。数日前、NHKが国有地売却をめぐって近畿財務局と籠池理事長側が売却金額について事前協議し、財務局側が分割払いも提案していたことをスクープしたが、これは明らかに政府内部のリークであり、財務省や検察内部にも国有地問題の解明を求める職員や検事がいることの証明である。

 安倍一強体制が崩れつつあるいま、国策捜査を批判し、真相解明を求める声が広がっていけば、検察も動かざるをえなくなる。そのためにも、国民とメディアは諦めずに声をあげ続ける必要がある。

(編集部)

 但馬問屋 @wanpakutenshi 

籠池理事長逮捕は官邸=検察による口封じだ! 安倍夫妻、財務省が絡む国有地売却の捜査は潰されていた|リテラ

閉会中審査が終わったのを見計らったように、籠池前理事長を逮捕したのである。これが「口封じ逮捕」でなくなんだというのか。 http://lite-ra.com/i/2017/08/post-3352-entry.html

| | コメント (0)
|

【国策捜査濃厚】内閣改造直前、籠池夫妻を逮捕 主犯夫妻がのさばり続けるトカゲの尻尾切りでは真相解明ほど遠い

-7月31日、籠池夫妻が逮捕された。安倍内閣改造直前というタイミングでだ。支持率20%台の危険水域にまで落ち込んだ安倍内閣にとって、今回の改造でポイントを上げるしかない。そこで、かねてより懸案の森友事件終了としたい意図ミエミエの逮捕だ。27日読売朝刊1面トップの「籠池夫妻逮捕へ」は、安倍政権御用達新聞・読売が官邸からのリークを受け、報道した線だったことが見えてくる。安倍官邸にとって予定通りの国策捜査、国策逮捕だったのだ。しかし安倍らの思惑通り事は進むのか?確かに補助金不正受給はあったのだろう。しかし金に無頓着という籠池夫妻単独でやったことではない。知恵をつけた連中がいる。工事を請け負った藤原工業やキアラ設計、酒井顧問弁護士(当時)ら官邸息ががり連中の責任も問わなければならない。また5600万円は既に返金しており、森友全体の構図から言えば本筋ではない。本筋は先週NHKがすっぱ抜いたように、8億円値引きがどうして決まったかだ。直前記事で見たとおり、あり得ない事に、財務省、近畿財務局側から土地買取値段交渉を持ちかけてきたのだ。その結果1億3400万円となり、ゴミ撤去8億円値引きはそれから逆算して決まったのだ。メチャクチャである。籠池泰典は3月の国会証人喚問の場で、「突然神風が吹き、そして今突如逆風が吹き出した」と証言した。また「これは主人からです」と言って安倍昭恵から100万円寄付されたことも証言した。とんとん拍子に当該土地が8億円も不当値下げされ、学校建設も急ピッチで進んだ裏には強大な政治権力の働きかけ、これ以外考えようがないのである。これが本筋だ。大阪地検は同一会社社長からの、例のファクス問題での安倍昭恵と谷査恵子の告発を受理している。その時同社長は、「(籠池案件同様)こちらもしっかりお願いしますよ」と念を押したという。「トンズラの昭」&「バックレの晋」の逃げ得を許してはならない! (大場光太郎・記)-

51022
大阪地検に到着した森友学園の籠池泰典前理事長=大阪市福島区で2017年7月31日午後2時13分、平川義之撮影

速報!大阪地検特捜部が籠池夫妻を逮捕! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/884.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 31 日 19:30:05
http://79516147.at.webry.info/201707/article_431.html
2017/07/31 18:42 半歩前へⅡ

速報!大阪地検特捜部が籠池夫妻を逮捕!

共同通信によると、
 大阪地検特捜部は31日、国の補助金を不正受給したとして補助金適正化法違反の疑いで、学校法人「森友学園」(大阪市)の前理事長の籠池泰典容疑者(64)と妻諄子容疑者(60)を逮捕した。

 27日に続き、2度目の取り調べをしていた。籠池容疑者はこれまで不正への関与を否定していた。

 学園は大阪府豊中市の国有地で開校を予定した小学校を巡り、国土交通省から木造建築技術の普及を目的とする補助金約5600万円を受給。

 建築費を約23億8千万円とする工事請負契約書を提出していたが、建築費が安い他2通の契約書が存在し、水増し請求した疑いが浮上していた。


<森友学園>籠池夫妻を逮捕 補助金適正化法違反の疑い
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170731-00000071-mai-soci
毎日新聞 7/31(月) 17:57配信

 学校法人「森友学園」(大阪市淀川区)の補助金不正受給事件で、大阪地検特捜部は31日、補助金適正化法違反の疑いで、学園前理事長の籠池泰典容疑者(64)と妻諄子(じゅんこ)容疑者(60)を逮捕した。特捜部は籠池容疑者が不正を主導したとみて、補助金申請の経緯などを追及する。

 特捜部は同日午後、籠池容疑者と諄子容疑者に2度目の出頭をするよう要請。夫妻は31日午後2時15分ごろ、地検(大阪市福島区)に出頭した。大阪府豊中市の自宅を車で出た際、報道陣の問いかけには無言だった。

 籠池容疑者らは、豊中市の国有地で開校を計画した小学校を巡り、2016年3月、工事費を高く偽った工事請負契約書を提出し、補助金約5600万円を国から不正受給した補助金適正化法違反の疑いが持たれている。

 特捜部は先月19日、学園本部の幼稚園や保育園などを捜索。籠池容疑者は今月27日に地検へ出頭する前、報道陣に「一点の曇りなく、説明できるものは説明したい」と話していた。【三上健太郎、岡村崇】

【動画】「一点の曇りもない」と語る籠池氏
https://mainichi.jp/movie/video/?id=119989569&inb=ys

 くりみょん(こんな人達のひとり) @kurimyooooon 

国策捜査としか言えない籠池夫妻逮捕!

▼籠池逮捕は森友疑惑の「本筋」ではない!

 籠池泰典夫妻が31日、国の補助金を不正受給したとして大阪地検特捜部に逮捕された。しかし、これが森友疑惑の「本筋」ではない。現職の首相が係わる大疑獄事件に発展する可能性が濃厚だ。

東洋経済が指摘した。
 いまだ不可解な点がいくつも残されている。

 公表が原則であるはずの国有地売却額が当初、非開示とされたのはなぜか。

 定期借地契約が特例として認められたのはどうしてか。

 鑑定価格9億5600万円の土地が1億3400万円に値引きされたのは正当だったのか。

 一時期までは吹いた籠池泰典への「神風」はなぜ起こり、何がきっかけで逆風に変質したのか。

40549

籠池逮捕? 手順が違うのではないか?一番のワルはどこのどいつだ?
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/892.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 31 日 21:40:05
http://79516147.at.webry.info/201707/article_432.html
2017/07/31 21:17 半歩前へⅡ

▼籠池逮捕? 手順が違うのではないか?一番のワルはどこのどいつだ?

 大阪地検特捜部は31日、国の補助金を不正受給したとして籠池泰典夫妻を逮捕した。だが、逮捕の順番が違うのではないか。森友疑惑の核心は補助金を不正受給などと言うちっぽけな話ではない。

 国有地、つまり私たちの財産である大阪の都心の土地がタダ同然で森友学園に払い下げられたのである。

 なぜ、こんな摩訶不思議な芸当がまかり通ったのか?

 しかも財務省が「いくらまでならカネを出せるのか」と事前に相手に問いただしているのだ。その結果、買い手が出せる範囲内で払い下げが実現した。

 売り手の財務省が買い手の森友学園に「売買の手ほどき」をする。こんなバカな話があるのか?

 「そうしろ」と誰かが指示したからだろう。そんな大それたことが出来るのは誰か?

 国有地を不正に払い下げたのは誰か?

 財務省職員の谷査恵子を手足のように使って財務省の本省中枢と交渉させたのは誰なのか?

 籠池泰典の教育勅語を用いた幼児教育に感動し、全面支援を申し出たのはどこのどいつだ?

 建設予定の瑞穂の國記念小學院の名誉校長に就任したのは一体誰なのか?

 籠池を利用して戦後教育の見直しをしようとしたのはどいつだ?

 一番のワルはどこのどいつだ?

2113

2119_2
32145


ハッシュタグ【#籠池夫妻逮捕】ツイートより

32162

天才夢来山@来夢ちゃん @mukuyamarai

パンダ @my319sh704                         3 時間前

日本の行政が肥大化し好き勝手にやってる今、司法は正念場だ。籠池氏だけでなくメスを入れるところには入れなければいけない。官邸の顔色を伺って動けなければ司法の存在価値は無に等しい。

(以上、転載終わり)   

| | コメント (0)
|

【幕引きさせるな】森友アッキード事件 国有地8億円値引き 大阪地検特捜部が近畿財務局を捜査へ

-横浜市長選は現職の林文子候補が当選し、3選を果たした。山下埠頭を候補地とする横浜カジノ巨大利権、菅官房長官のメンツ、地方選3連敗阻止など、負けられない戦いで安倍自民党が辛うじて踏ん張った形である。と言えば聞こえはいいが、これだけ「安倍不信」が高まっている中で投票率37・21%(前回29・05%)という低投票率、お決まりの「安倍様」NHKがまたぞろ早々と林候補当確を出したことなどなど。どうも怪しいのである。が、確たる証拠が示せない以上、これ以上踏み込むのは止めにする。いずれにせよ。これと内閣改造も絡めて「一応禊は済んだ」とばかりに、「政報利益共同体」各社支持率が奇跡的回復などとならぬよう「祈ります」。

 さて気分転換で、話をガラリと変えてー。
 最近は加計にばかり気を取られているが、森友アッキード疑惑でも先週大きな動きがあった。一つは8億円ダンピングがらみのNHK大スクープ。昨年3月、財務局担当者が森友側弁護士(当時)と土地買取交渉で直接値段取り決めをしていた、というのだ。その結果、1億3400万円に決まったというのである。いけ好かない虚言男・佐川理財局長(当時、現国税庁長官)が「財務省が事前に値段の交渉をした事実は一切ございません」という、国会で繰り返した答弁は完全な虚偽だったのだ。もう一つは、補助金不正受給をめぐり、籠池泰典前理事長が大阪地検特捜部から事情聴取を受けたことである。この2つによって、森友疑惑は新たな局面に入ったとみていいと思う。疑惑がますます深まるばかりなのに、「幕引き」などとんでもない。ところで。例の秋葉原「こんな人たちに負けるわけにはいかない」演説時、籠池氏がまたも100万円持参で現場にいたことに腹を立て、“三権の長”安倍晋三は官邸側近に「籠池をすぐ逮捕させろ!」と口走ったらしい。でもね、籠池が逮捕されれば大変だよ。近畿財務局長、財務省本局で籠池と面談した某局長などはもとより、大阪府の松井知事、挙句の果ては国会証人喚問「トンズラの昭」こと安倍昭恵まで法廷に引っ張り出されて証言しなければならなくなりそうだよ。それは国民が第一に望む事だがね。でんでん。 (大場光太郎・記)-

森友問題:特捜検察の存在意義が問われる問題となってまいりました(八木啓代のひとりごと)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/850.html
(一部のみ抜粋転載)


で、このNHKの報道は何がすごいかというと、

財務局の担当者はいくらまでなら支払えるのか購入できる金額の上限を尋ね、学園の弁護士は当時の財務状況を基におよそ1億6000万円と答えたということです。

一方、財務局の担当者は国有地の土壌改良工事で国がおよそ1億3200万円を負担する予定であることを理由にこれを上回る価格でなければ売れないなどと事情を説明したということです。

この協議の6日後の3月30日、財務局はゴミの撤去費用の見積もりを民間業者ではなく国有地を管理している大阪航空局に依頼するという異例の対応を取り、値引き額はおよそ8億2000万円と決まりました。

この結果、学園側への売却価格は1億3400万円となり、3月24日の協議で財務局と学園の双方が示した金額の範囲内に収まる形となりました。

とまで言っちゃってる。


 これが事実なら(というか、NHKがこれだけの扱いで報道するわけですから、ニュースソースにそれなりの信頼性はあるのでしょう)、これだけで、問題の土地を1億6000万円以下で森友学園に売却するために、ゴミの撤去費用は「後付け」で、森友学園への値引きをするために8億2000万円という金額を決めたことになります。 (以下省略)


51018

 菅野完 @noiehoie 

はい。NHKようやくこれを報道しました。これが籠池のオッサンがずーっというてたこと。近畿財務局、背任やねんて/近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明 | NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170726/k10011075411000.html

| | コメント (0)
|

【ドツボの晋】顔も上げられず目が泳ぐ安倍首相 末路はブン投げ総辞職 カウントダウンが始まった

-今回の閉会中審議で安倍総理が、「今治加計獣医学部新設を知ったのは今年の1月20日」となぜ唐突に言い出したのか、不可解だった。私は、文科省文書中の「総理のご意向」または(本審議に参考人として出席した)和泉補佐官が前川前文科次官に言ったという「総理が言えないから私が代わって言う」など、加計疑惑の中心=安倍総理という図式をはぐらかす意図があったのかな?くらいは考えた。そしてその背景として、「さんずい」(=贈収賄)報道スタンバイオーケーという報道各社への根回し、つまり官房機密費または自民党費をふんだんに使った同報道もみ消しに成功したからなのではないか?とも。しかし板垣英憲氏の最新情報では、逆に晋三は東京地検特捜部の贈収賄捜査を怖れてのことだという。だったら、おもしれえや!それに今頃になって「1月20日になって初めて知った」などと、子供でも分かる見え透いた嘘をついたことで、過去の国会答弁との整合性がまるでつかなくなっている。25日の安倍は、今や衆院以上に論客揃いの参院審議で、民進党の蓮舫、桜井充、共産党の小池晃、自由党の森ゆう子などの各委員から、「1月20日」一点集中で攻められ火だるま状態だった。自業自得、当然である。どうしても総理の地位に恋々としたいのなら、それが許されるまでの期間、野党の追及業火、次々に明かされる報道機関の新事実業火に甘んじて耐えることである。いつぞやは老婆心で「御身大切に」と言ってあげたのに、ストレスが一番いけないという持病の慢性大腸炎は悪化の一途だわね。最近加計孝太郎はゴッドマザー・安倍洋子に似ていると言われ出しているが(それはともかく)、その洋子婆は冷徹にも、晋三に代わる、「迷門」安倍・岸家を引き継がせるべき次代の後継者を決定したという。 (大場光太郎・記)-

安倍晋三首相は、「腹心の友」「タニマチ」加計孝太郎理事長が迷惑なのか、東京地検特捜部を極度に恐れている(板垣 英憲)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/653.html

投稿者 笑坊 日時 2017 年 7 月 26 日 07:39:37
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/df5a220e64c929e173ffee395f91d17e
2017年07月26日 板垣 英憲(いたがき えいけん)「マスコミに出ない政治経済の裏話」

◆〔特別情報1〕
 「東京地検特捜部の贈収賄容疑捜査を恐れる」安倍晋三首相は7月24日の衆院予算委、25日の衆院予算委で、国家戦略特区を活用した加計学園の獣医学部新設計画の申請を知った時期について野党側に追及されて、「加計学園を事業者とすることを正式決定した今年1月20日」とこれまでの答弁と矛盾する答弁を初めてした。これは、「行政各部を指揮監督する職務権限」を有する総理大臣である安倍晋三首相が、「腹心の友」「タニマチ」である加計孝太郎理事長から頻繁に酒食の持てなしとゴルフ接待を受けて、「便宜供与」していたと「贈収賄罪」で逮捕されるのを恐れている証拠である。加計孝太郎理事長との交友関係が、いまや「迷惑」らしい。

【阿修羅投稿へのコメントより】

4. 2017年7月26日 08:33:25 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[61]
「贈収賄罪」

以外に、安倍の終結の突破口になるような気がする
逆にこれで地検が動かなければ、いよいよ無法国家

50938
鳴りを潜めた「だから民進党は!」/(C)日刊ゲンダイ

顔も上げられず目が泳ぐ安倍首相 末路はブン投げ総辞職 カウントダウンが始まった(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/672.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 26 日 17:30:05 
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210197
2017年7月26日 日刊ゲンダイ 文字お越し

 疑惑まみれの安倍首相にとって、この2日間はターニングポイントだった。内閣支持率の急落とアベ嫌いの拡散で、渋々応じた国会の閉会中審査は大荒れ。「腹心の友」と呼ぶ加計孝太郎氏が理事長を務める学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画への便宜供与をめぐる疑惑は晴れるどころか、ますます色濃くなった。

 安倍が議長を務める国家戦略特区を利用してビジネス拡大をもくろむ“40年来の友人”との「奢ったり奢られたり」のベッタリ関係を露呈。その揚げ句、口利き疑惑をごまかすため、加計の計画を「今年1月20日の国家戦略特区諮問会議で知った」と苦し紛れに過去の答弁を修正する始末だった。利害関係者から平然とゴチになり、スットボケを繰り返す破廉恥首相を有権者は完全に見限った。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は言う。

「李下に冠を正さず、が聞いて呆れます。安倍首相の答弁には言葉を失いました。国家戦略特区での獣医学部新設が加速した去年の夏以降、加計理事長は山本地方創生相、山本農相と面会して獣医学部新設の話題を出し、松野文科相にも挨拶に行っている。

 その間6回もゴルフや会食を共にした友人の安倍首相には一言もない。そんな愚にもつかない説明を国民が信じると思っているのでしょうか。到底納得しませんよ。弁明するほどつじつまが合わなくなっている。だからなのでしょうか、安倍首相はまるで叱られている子どものように目が泳いでいるように見えました。精神的に追い詰められている印象です」

■PKO日報隠蔽も新展開

 激しいヤジが議場に響き渡り、審議は繰り返しストップ。答弁に窮した安倍は事務方が用意したペーパーをシドロモドロで読み上げ、顔もロクに上げられなかった。大きな身ぶり手ぶりで目をギラつかせ、「だから民進党は」と反撃していた姿とはまるで別人。すっかり生気を失い、その目は死んだ魚のそれのようだった。

 政治評論家の野上忠興氏は言う。

「安倍首相は反転攻勢の最大のターニングポイントをフイにしました。国家戦略特区の認定手続きを白紙に戻し、イチからやり直すと政治決断すれば局面打開の可能性もあった。ところが、口から出てきたのは子どもだましのインチキ答弁。身内である自民党議員たちでさえ頭を抱えています。ただでさえ、地元の選挙区に戻れば〈安倍首相は一体どういうつもりなんだ!〉と激しい突き上げを食らっているんですからね」

 南スーダンPKO派遣部隊の日報隠蔽問題も新展開。28日に特別防衛監察の結果が公表され、8月1日にも衆院安全保障委員会の閉会中審査が行われる見通しだ。稲田は隠蔽了承をかたくなに否定しているが、虚偽答弁の裏付けとなりそうな証拠の存在が報じられた。防衛省幹部が隠蔽を決定した今年2月15日の緊急会議の2日前、大臣室で開かれた幹部会議の手書きメモが流出。稲田から日報の存在有無を問いただされた湯浅悟郎陸幕副長が「紙はないかとしか確認しなかった。データはあった」と報告し、稲田が「明日なんて答えよう。今までは両方破棄したと答えているのか」と発言したと記されていた。安全保障委で火ダルマになるのは必至だ。

50939
友情に仕事は持ち込まないって?(C)日刊ゲンダイ

■現実味を帯びてきた都議選からの5連敗

 こんな政治状況でも安倍は8月3日にも内閣改造を断行し、稲田をはじめとする問題閣僚を切り捨てて責任転嫁。「人心一新」と称して、あらゆる疑惑にフタをして再浮上をもくろんでいるが、そんな弥縫策は国民に見透かされている。

 内閣支持率はつるべ落としで、毎日新聞の世論調査では26%まで下落。改造人事への視線は冷め切っていて、菅官房長官や麻生財務相の留任方針を「評価しない」が52%にも上った。都合の悪い文書を「怪文書」呼ばわりする菅、舌禍癖の麻生を「政権の骨格」扱いしているのだから、当然の数字だ。佐藤栄作は「内閣は解散するたびに求心力を増し、改造するたびに求心力が低下する」と言っていたというが、死に体内閣が小手先の改造で息を吹き返すはずがない。

 求心力を失い、支持率も下げ、レームダックが加速する負のスパイラル。こうなれば、民進党など野党4党が要求している臨時国会の早期召集にも応じざるを得なくなるだろう。野党は衆参それぞれで総議員の4分の1以上の賛同者を集め、憲法53条が定める召集要件を満たしている。自民党の竹下亘国対委員長が「安倍首相は加計問題について追及されることを嫌がっている」という感情論で突っぱね、正当な理由のない拒否が通用していたのが異常だったのだ。

 アベ不信は選挙情勢にも如実に表れている。

「歴史的な大敗を喫した都議選、野党統一候補に敗れた仙台市長選に続き、今週末は横浜市長選が行われます。菅官房長官のお膝元の上、野党が分裂。現職の自民党系候補が負けるはずのない選挙ですが、野党系候補が追い上げて接戦に持ち込んでいる。茨城知事選(8月27日投開票)は現職の野党系候補が優勢です。木村太郎衆院議員の死去に伴い、10月の補選(10月22日投開票)は衆院愛媛3区と青森4区が同時に行われる見通しです。愛媛は野党が候補者一本化調整を進めていますし、昨年の参院選で野党共闘が成功した青森も厳しい。EUと大枠合意したEPA(経済連携協定)に反発するJAが反旗を翻す可能性があります」(野上忠興氏=前出)

■再び流れる入院情報

 国会で集中砲火を浴び、選挙も黒星続きでは心身ともにひ弱な安倍は持たない。第1次政権時代は2007年7月の参院選で惨敗。進退問題を改造人事でごまかし、派閥領袖級のベテランを積極起用して“お友だち内閣”の払拭に努めたが、たった8日後に遠藤武彦農相が「政治とカネ」の問題で辞任。支持率が20%台に落ち込み、安倍の体調が悪化。ストレスがかかると下痢が止まらなくなる持病の潰瘍性大腸炎が再発し、結局1カ月も経たずに政権をブン投げた。ここにきて、健康不安説が再燃している。

「都議選前から体調悪化が囁かれ、今月上旬の欧州歴訪帰りに検査入院するとの情報が流れていたのですが、九州豪雨対応などでのびのびになっていた。どうも、今週末にも3日間コースの人間ドックを受ける準備を進めているようです。このタイミングで体調に疑念を持たれると、ますます求心力が失われかねませんが、そうも言っていられないほどキツイのか」(自民党関係者)

 10年前、国民をア然とさせたあの風景がよみがえる。総辞職へのカウントダウンは始まっている。

 桃丸 @eos1v 

顔も上げられず目が泳ぐ安倍首相 末路はブン投げ総辞職 |日刊ゲンダイDIGITAL http://bit.ly/2tBD65S  @tim1134

| | コメント (0)
|

【墓穴の晋】安倍総理、加計獣医学部新設計画「今年の1月20日に初めて知った」と 虚偽の証拠は山ほどあるが、国民を舐めるにもほどがある!

-24日衆院25日参院で行われた閉会中審議であるが、安倍は「李下に冠を正さず」とかいうにわか覚えの故事を持ち出し、ひたすら低姿勢作戦に出たらしい。とは言いながら、加計疑惑全否定、稲田防衛相罷免否定のゼロ回答である。こういうのを慇懃無礼というのである。安倍自身が先の通常国会森友答弁だかで昭恵の関与を厳しく追及されて言った、「不愉快ですよ。私は極めて不愉快です」を、そのまま安部らに返したいと思った国民視聴者は多かったことだろう。ホント、安倍晋三というヤツ、聞きしに勝るスーパーサイコパス野郎確定だ。こんなヤツを総理の座に就けておけば、国&国民のためにならない事がいよいよはっきりした。直近の毎日新聞調査で支持率26%と一段と危険水域に潜り込んだし、仙台市長選では野党統一候補の郡和子氏が自公候補を破って初当選した。しかし安倍&同一派のふざけた答弁を聞いていると、まだまだ骨身には沁みて堪えてはいないらしい。あい分かった。来週日曜日投開票の横浜市長選、そして次に発表される各社調査でさらに支持率をド~ン深みに落とそうではないか!と、もどかしくも、どちらにも縁のない私などは、“トンズラの昭”こと安倍昭恵ではないが、「かくあれかし」とただ「祈ります」の心境である。 (大場光太郎・記)-

50935
疑惑の首相(C)日刊ゲンダイ

驚くべき安倍首相と周辺の鉄面皮 激烈な支持率下落が必要(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/634.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 7 月 25 日 20:40:05
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210113
2017年7月25日 日刊ゲンダイ 文字お越し

 安倍首相出席の閉会中審査が24日から始まったが、初日でハッキリ分かったことがある。「丁寧に説明する努力を積み重ねたい」という言葉とは裏腹に、安倍政権には、本気で国民に納得してもらおうという真摯な気持ちなどまったくないという事実だ。政権に対する疑惑も不信感も一層強まったというのが多くの国民の実感ではないか。

 衆院の審議で安倍は、野党の質問に対しても、「妻が名誉校長を務めていたのは事実なので、国民から疑いの目を向けられるのはもっともだ。私の答弁にも至らない点があった」と反省を口にした。いつもの感情的な反論を封印し、殊勝な態度をアピールしたのだが、「“腹心の友”のために行政を歪めたのかどうか」という核心部分については知らぬ存ぜぬの一本やり。納得できる説明はゼロだった。

 仰天したのは、加計学園の獣医学部新設計画を知ったのが「今年1月20日だった」という答弁。国家戦略特区の諮問会議に加計が正式に申請するまで知らなかったという意味で、さすがに野党が、「構造改革特区で15回も落選しているのに、親友が聞いていないはずがない」と反発したのには誰もがうなずいてしまう。

 実際、獣医学部新設が加速した去年の夏以降、安倍は加計孝太郎理事長と6回も食事やゴルフを共にしている。そのうえ食事代については、「友人だから」と平然と「奢ったり奢ってもらったりする」と言ってのけた。

 野党議員が「公務員は利害のある者と食事するのも禁止だ」と憤っていたが、こうした恥知らずだからこそ、安倍という人物は信用できないのである。

「加計学園が特区申請していたことを今年1月まで知らなかったというのは、普通の感覚なら納得できませんよ。むしろ親友なら、事前に伝えた上で『お互い慎重にやろう』というような話をするんじゃないですか。知らないと否認しすぎたことで、疑惑が深まったように思います」(政治学者・五十嵐仁氏)

■「記憶にない」は「あった」という意味

 疑惑拡大といえば、首相の側近官僚たちの答弁もヒドかった。前川前文科次官に「加計問題のキーパーソン」と名指しされた和泉洋人首相補佐官。「総理が言えないから私が言う」と発言したとされる一件を全面否定したが、その理由は「記憶にない」。さらに、一昨年4月に今治市の企画課長が官邸を訪れた際の面会相手ではないかと疑われている柳瀬唯夫首相秘書官(現・経産審議官)も、「記憶にないので覚えていない」を連発した。今治市の黒塗り資料には面会相手の名前が記載されている以上、いずれ、黒白はハッキリする。それでも、逃げの答弁の連続なのだから呆れてしまう。

 政治評論家の野上忠興氏がこう言う。

「『記憶にない』は事実があったという前提で、しかしそれを言えない時に使う否定語。つまり、暗に『あった』と言っているようなものです。森友問題の国会審議で矢面に立った財務省の佐川理財局長が『知らぬ存ぜぬ』で野党の追及を乗り切り、安倍首相と財務省を守ったことで国税庁長官に栄転した。これを目の当たりにした官僚は、自らの出世や保身のため、佐川氏に“右へならえ”なのでしょう」

 現在、経産省ナンバー2ポストの柳瀬氏は、ここで頑張れば、次官の目がある。そんな計算もあるのだろうが、官邸による醜悪な霞が関恐怖支配がここにも影を落としている。

50936
「怒」は拡大中/(C)日刊ゲンダイ

■ウソとマヤカシノ悪辣政権に支持率1ケタの悪夢を

 安倍やその周辺は、どうしてここまで鉄面皮でいられるのか。

 いまや内閣支持率は30%を割り込み、22、23日に行われた毎日新聞の調査ではついに26%! 「沈没水域」に突入し、もがいても浮上できないでいる。もはやレームダック同然なのに、錯乱首相はまだ政権にしがみついている。どんなに「丁寧に」と繰り返しても、納得できる説明をできない以上、国民の目には「アベは黒」が歴然。それでもスットボケ答弁で開き直るのは、閉会中審査の2日間、「嵐が過ぎる」のを耐えれば、その後はなんとかなると思っているのだろう。

 前日の23日、日本青年会議所の会合で、「どの条文にするか、この夏に汗を流しながら絞っていく」と話し、臨時国会での自民党の改憲案提出にあらためて意欲を示した。党内から「年内提出は困難」の声が出ているためムキになっているのか、改憲スケジュールでリーダーシップを取って政権の再浮上につなげようとしているのか、鼻息が荒かった。

「話題を改憲にもっていくことで、世間の関心を加計疑惑一色から少しでもそらしたいという焦りもあるのでしょう。安倍首相は、『加計問題に対する答弁姿勢の批判が支持率下落の要因にある』と言っていました。支持率30%割れの一報を耳にした際、あまりの衝撃に『エッ』と声を漏らしたそうです。安倍首相にとって、何よりもダメージとなるのが支持率の悪化です。しかし、あんな答弁では、さらなる支持率下落は避けられないでしょう」(野上忠興氏=前出)

 大手メディアで最初に30%割れの結果が出たのは時事通信の世論調査だが、2000年以降、支持率がいったん20%台に落ち込んだ内閣は、例外なく退陣まで30%台に戻ることはなかったというデータがある。安倍も同じ運命をたどることになるだろう。そして安倍は第1次政権時、支持率が30%を割ってから、わずか2カ月で辞任を表明した。いよいよその再来である。

■目に見える民意を突き付ける時

 ウソとごまかしとマヤカシ。解釈改憲で平和憲法を事実上、なきものにし、インチキなアベノミクスで「トリクルダウン」の幻想をまき散らした。この4年半、国民は悪辣な政権にだまされてきた。「過去の自民党の中でもこれほど酷い政権はない」と識者が口を揃えて批判する。そんな安倍政権に対し、今こそ世論が決定的な退場勧告を突き付ける時である。

「特定秘密保護法や安保法成立後に支持率がいったん下がっても戻した過去があり、安倍首相は国民を甘く見ていたと思います。今回は、50%が40%、そして20%台と3連続で急降下という今までにない落ち方でさすがに苛立っていますが、本質的には国民を見くびっているし、そもそも感度の悪い人なので、民意を数字でハッキリ見せないと伝わらないでしょう。支持率がさらにガクンと下がり、あらゆる選挙で自民党系候補が負ける。世論離れが目に見える結果となれば、安倍政権は持たなくなるはずです」(五十嵐仁氏=前出)

 2001年に退陣した森喜朗内閣のラストは、支持率1ケタだった。安倍にも、同じ悪夢を見てもらおう。

 桃丸 @eos1v 

驚くべき安倍首相と周辺の鉄面皮 激烈な支持率下落が必要|日刊ゲンダイDIGITAL http://bit.ly/2v2al6J  @tim1134

| | コメント (0)
|

より以前の記事一覧