【日本の“水”が危ない】民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日 それだけではない、ユダ金外資に乗っ取られ毒物を入れられたらどうするのか

-やはり日本民族はとことん狙われているのだろうか。やつら世界支配悪魔勢力は、たとえば米国民は今の3億5千万人から2千万人まで削減する計画だという。とどのつまりが今の70余億人世界人口を最終的に5億人にまで大削減する計画だ。それでも残ることは残るのだ。が、日本人だけは違うらしい。「皆殺し」の「絶滅」の「根絶やし」らしいのだ。それを最初に言い出したのは誰かご存知だろうか。ずいぶん昔、戦国時代のことである。日本にキリスト教を初めてもたらした(1549年)イエズス会士フランシスコ・ザビエルである。わが国を訪れ宣教と称してスパイ的に各地を見て回ったザビエルは、イエズス会本部(そもそもの創設資金を出資したのは「ヴネチィアの黒い貴族」)に「日本人は皆殺しにすべきである」とする書簡を送ったという。後にカトリックの聖人に列聖されたザビエルがそう述べたのだ。ザビエルは当時、悪魔勢力を根本から脅(おびや)かしかねない日本民族の本質をどこまで把握していたかはわからない。が、ただならぬものを感じたのはその書簡から確実だろう。時代は下って、明治“偽”維新、太平洋戦争、同戦後の占領政策、そして今日の安倍“パペット”政権に至るまで、すべてはザビエルの「日本民族皆殺し」勧告に端を発しているという見方があるのである。そういう観点から「種子法廃止」「水道民営化」政策を眺めてみると空恐ろしさが感じられないだろうか。食料と水という日本国民の生の根源にまで手を突っ込んできた、安倍晋三、麻生太郎らのやろうとしていることは、売国政策という形容でも済まされない悪魔勢力のシナリオに沿った究極の悪魔政策なのである。 (大場光太郎・記)-

5634
とんでもない食わせ者だったのか、フランシスコ・ザビエル

5635
民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo253/msg/490.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 11 月 10 日 18:55:05:
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342
2018/11/10 06 日刊ゲンダイ

5636
水道料金が高騰すれば…(C)日刊ゲンダイ

 今国会での成立が確実視されている「水道法改正案」。さすがに、市民の生命に直結するだけに、自民や公明の内部からも反発の声が上がっている。新潟県議会では自民党議員までも水道法改正案に反対する意見書に賛同している。

 法案では上下水道施設は行政が所有し、運営権を民間に委託する「コンセッション」(官民連携)方式をとるが、事実上の民間への丸投げ。現場からも厳しい声が上がっている。

「水道事業は人口減少で利益が減る一方。民間に委託したら、利益のために水道料金を上げるのは確実。結局、市民にしわ寄せがくるだけですよ」(水道事業に詳しい自治体関係者)

 法案が成立すれば日本中の水道事業が海外の巨大水道会社に食い荒らされる恐れがある。すでに浜松市は昨年10月、下水道部門の運営権を水メジャーの最大手、仏ヴェオリア社を中心とする「特別目的会社」に約25億円で売却している。

 水道を民営化するとどうなるのか。1997年、フィリピンのマニラでは水道料金が5倍になり、99年、アメリカのアトランタでは蛇口から茶色い水が出たという。水道料金が高騰するのも間違いないだろう。コーラより高くなるという冗談のような話まで出てきている。

 南アフリカでは、料金の高騰で1000万人以上が水道を利用できなくなった。

 こうした事態を受けて、世界では民営化した水道事業を再度公営化している。英国の調査機関によると、2000年からの15年間に世界37カ国で235の水道事業が再公営化された。

 日本だけが十分な議論や説明もないまま民営化を進めるという異常事態。

 この異様な状況について政治評論家の山口朝雄氏はこう言う。

「自分の実績づくりのために、市民の命に関わる重要な水道事業を十分な説明もないまま勝手に民営化させる。安倍独裁体制の最たるものです」

 市民の命に関わる水道民営化を拙速に決めるなんて、もってのほかだ。

      

         


“参院予算委”

うわー、やっぱりやるんだ、
“水道法改正案”😩

自由 青木副代表
「国民の命を守る使命を放棄することにならないか」

安倍首相
「水道を将来にわたり持続可能なものとするためー」

つくづくも、アベ自民は外国資本への売国が好きだよね。


      
         

わずか3ヶ月前に見送りになった“水道法改正案”、今国会で早くも再審議入り。

強行採決されたら大変だ。
反対の声を上げていきましょう‼️https://twitter.com/wanpakutenshi/status/1025931339311144960?s=21
      

         


〜風をよむ〜

ボリビアでは水道民営化をめぐって死者まで出す事態に❗️

再公営化は、世界37ヶ国、235ヶ所にも上る❗️

世界各地で失敗してきた水道民営化。

麻生氏を旗振りに売国自民党がこれをすすめるのは、莫大な政治献金目当てだろう😡


      
         

世界は公営化へ復帰する中で周回遅れのアベ答弁。「水道を将来に渡り持続可能な」と言うが、いま水道インフラは経年疲労で作り変えの時期。その設備投資を税金でやるのが嫌で民営化(同時に利権化)するのだろう。水道が機能しなくなって非難されたら「民営企業には口を出せない」と逃げる積りだ!


      
         

アベ一味は、使うかわからない兵器には へいきで血税を使うが 毎日使う上下水道等のインフラには 税金を使わないで、民間企業に丸投げして また国民に別料金で支払わせようとするのか?冗談じゃないよ!


      
         

以前、「ブルー・ゴールド」って映画を観た。水道民営化した諸国の状況を告発するドキュメタンリ―映画。水道がコカコーラより高くなるとか、水をめぐって戦争が起こりえるとか。とくに映画評論家でも何でもないが、よくできた映画だったと思う。
水道民営化には反対。


      
         

この映画、印象的だったのは、途上国の水道が外国資本に食い物にされる様でした。日本でも外国資本がやってくるでしょう。加えて、やはり水道は公共財であり競争原理になじまないことを再認識すべきでしょう(料金、災害時対応、セシウム混入)。今でも現場は倫理感をもって仕事されてると思うけどな。


      
         

水を国が守らなくてどうするの? 水は命。命を商品化するって話ですか?


      
         

言い値で使いもしないアメリカ製兵器を買って借金つくって、
水道事業は外資に身売りですかい。

売 国 奴



5637

      
         

週間ポストより

水道民営化→仏ヴェオリア社
麻生太郎、菅義偉、福田隆之

種子民営化→米モンサント社
山本有二、齋藤健、小泉進次郎

国有林民営化→外資系木材メーカー
林芳正、後藤茂之、吉野正芳、塩谷立

医療保険加入条件緩和→外国人高額医療のタダ乗り
野田佳彦

いい加減目覚めよ、安倍信者


      
         

今国会での成立が確実視されている「水道法改正案」。さすがに、自民や公明の内部からも反発の声が上がっています。法案が成立すれば、日本中の水道事業が海外の巨大水道会社に食い荒らされる恐れも。 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342


      
         

利権の為なら国民の命さえ売りかねない、今の政府は亡国内閣としか思えないです。


      
         

アホの安倍晋三や
バカの麻生太郎
の糞大臣が水道を民営化する😱😱

水道民営化したら
水道料金は3倍に値上げは確実です。
水道管等々の修理費用は自己負担
です。

住民にメリットはありません。
負担ばかり増えます❗😱😭😢


      
         

これは本当に大変❗️命に直結する水。絶対反対しよう❗️皆さん、声あげて❗️


      
         

これだけでも安倍政権はアウトです💢


      
         

「日本が売られる」を読むと、海外資本の狩り場にされたら大変なことになるとわかる。政治家の中には海外資本と結びついた連中がいるみたいなので警戒しないと。それができていない。麻生大臣の娘婿がフランス水道会社の偉いさんって、本当なのだろうか。


      
         

これはやばい

民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342


      
         

"水道を民営化するとどうなるのか。1997年、フィリピンのマニラでは水道料金が5倍になり、99年、アメリカのアトランタでは蛇口から茶色い水が出たという"

麻生の脳は肥の塊である。

民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342
日刊ゲンダイDIGITAL


      
         

民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342
 今国会での成立が確実視されている「水道法改正案」。さすがに、市民の生命に直結するだけに、自民や公明の内部からも反発の声が上がっている。


      
         

「水道事業は人口減少で利益が減る一方。民間に委託したら、利益のために水道料金を上げるのは確実。結局、市民にしわ寄せがくるだけですよ」(水道事業に詳しい自治体関係者)
民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342


      
         

世界37カ国で235の水道事業が【やっぱり公営に戻そう】ってなってるんですってオクサマ( ̄▽ ̄)

どう考えても民営化しちゃダメでしょ~

»»民営化で料金5倍に? 「水道水」がコーラよりも高くなる日 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/241342



(以上、転載終わり)

| | コメント (0)
|

【外資の餌食】日本の台所が危ない ひっそり可決…多国籍企業のカネ儲けのため「種子法」廃止 

-種子法がこっそり廃止されたらしいことは知っていた。日本の農業なかんずく主要作物の種子はモンサントなどの外資系企業に乗っ取られる、将来的にF1品種の種子でしか農作物を育てられず食べられなくなる・・・。おおよそのことは知っても、他の政治事象に関心がいっていて、さほど気にもしていなかった。そんな私がこの件に関して『それは大変だ』となったのは、最近の「国家非常事態対策委員会」動画でコメンテーターの坂の上零女史がそのことで強い警告を発していたからである。種子法廃止が日本農業に何をもたらすのか、F1品種とは何かなど、肝心なことはほとんど知らなかったのだ。今でもまだきちんとその全容を理解しているとは言い難い。が、事は日本人の「食」という生存の根本に関わる問題だ。それを外資系のグローバル企業にすべて握られ、気がついた時には、ご飯も大豆加工品も何もかも食卓に並んでいる食べ物は全部遺伝組み換え食品のみ、という恐ろしい現実に直面させられることになるのである。だから坂の上女史などは、種子法廃止法を「モンサント法」あるいは「(緩慢な)ホロコースト法」と呼んでいるのである。まさに食の破壊であり、「日本民族絶滅法」である。「グローバル悪魔企業のためのグローバル悪魔企業によるグローバル悪魔企業のための」種子法廃止法である。モンサントなどのグローバル企業の奥の院にはロスチャイルド財閥が控えている。この世紀の大悪法を、「悪魔の手先」安倍自公政権は昨年のモリカケ国会のさなか、わずか数時間の審議だけで凶行成立、今年4月から既に施行されているのである。断じて見逃すことは出来ない。というのも、以前紹介した『日本大預言Ⅱ 天産自給の原点に還れ』という故・泉田瑞顕師の大警告書の中で、「悪魔の狙いは、食の破壊によって日本民族を滅亡させることである」というような記述があったからである。昭和末期、平成に入る直前に上梓された本であるが、30余年経って今目に見える形で顕在化してきているということである。ここでは述べないが、「悪魔」はなんとしても日本民族を滅亡させたい理由があるのである。これは全国の農家のみならず、全国民が声を大にして「種子法廃止法の廃止」を叫んでいくべきである。それとともに万一の事態に備えて、各人の立場で「天産自給」を徐々に実践していくべきだと考える。 (大場光太郎・記)-

【推薦図書】

562_2

※ 同書が最近読みやすい文庫本として復刊したようである。復刊したのは久保脩(くぼ・おさむ)師。当時久保師は、藤沢市内の某ビルで学習塾を経営しておられた。私と同年齢か少し下だったかもしれない。俳優の伊武雅刀を少し柔かくしたような眉目秀麗な人だった。(『陰陽師』公開のずっと前でまだ一般には知られる前だったが)「安倍清明としての前世の記憶があるんですよ」とか「小学校高学年の時、クートフーミ大師が目の前に現れましてね」というようなことを普通に話す、とにかく凄い人だった。竜宮の乙姫様や国常立大神様を自由に召還できるというのである。「ほら、壁面のところまで来ておられますよ」などといわれても、こちらはまるでちんぷんかんぷんなわけである。『日月神示』に記されているある神号を「これが私の使命です」として用いておられた。今思えば懐かしい人である。久保師との交流は2、3ヵ月ほどだったが、いつかこの人のことはブログで紹介したいと思ってまだ果たせなかった。いい機会なので、ここでその一端を紹介する次第である。

関連記事
天産自給の原点に還れ(1) ((1)から(4)までのシリーズ)
http://be-here-now.cocolog-nifty.com/blog/2013/06/post-010c.html

56169

ひっそり可決…多国籍企業のカネ儲けのため「種子法」廃止 外資の餌食 日本の台所が危ない(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/18/senkyo252/msg/728.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 10 月 26 日 10:50:05:

56172
元凶はTPP(C)日刊ゲンダイ

 特定秘密保護法、安保法制、共謀罪、働き方改革関連法、カジノ解禁……。6年にわたる安倍政権下で強行採決された“悪法”は数知れず。そんな中、日本の食や農業を守ってきた大切な法律がひっそりと廃止された。米や麦、大豆の安定供給を担保してきた「種子法」である。

 種子法は、戦中・戦後の食糧難の時代の反省から、1952年に制定された法律だ。これを根拠法として国が予算を出し、自治体が主要農作物の優良な種子を生産・普及することで、国産の安い米などの安定供給を実現してきた。

 ところが、昨年の通常国会でロクな審議を経ることなく、種子法の「廃止法」が可決。今年4月から施行されているのだ。

 同法を所管していた農水省は廃止の理由について、「(種子法が)民間事業者の品種開発・参入を妨げているから」と説明。その裏にあるのは安倍首相がたびたび口にする「岩盤規制の突破」や「規制改革」である。

 農業や食料自給を守ってきた種子法を「民間への参入障壁=岩盤」とみなし、規制改革の名の下で大企業がカネ儲けしやすい環境をつくる――。モノやサービスの自由な取引を定めたTPPと根っこは同じだ。元農水大臣で弁護士の山田正彦氏がこう言う。

「種子法廃止の背景にはTPPの交渉参加があります。我々が提起したTPP交渉差し止め・違憲確認訴訟で、今年1月に東京高裁が原告の訴えを退ける判決を下した際、判決文の中に、『種子法の廃止については、その背景事情の1つにTPP協定に関する動向があったことは否定できないものの……』という一文がありました。国民の税金で賄われてきた公共サービス・知的財産が、TPPや種子法廃止によって、民間の多国籍企業などに開放されてしまうのです」

 有識者が農林水産分野の政策を審議する規制改革会議農業ワーキンググループでは、種子法廃止の是非を巡る議論は一切されず、「(種子法に)制度的な課題がある」と指摘されただけ。その「課題」とは、カネ儲けをしたい民間企業にとって“邪魔”だということだ。

「民間企業が種子事業に参入することで、これまで口にしてきた銘柄米が食べられなくなるかもしれません」(山田正彦氏)

 それだけじゃない。外国からも「種」が入ってくることになり、価格高騰や安全性の不安といった問題にも直面する。日本の食卓風景はガラリと変わらざるを得なくなるのである。 (つづく) 

      

         

新連載【外資の餌食 日本の台所が危ない】ひっそり可決…多国籍企業のカネ儲けのため「種子法」廃止 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240261
      

         

"特定秘密保護法、安保法制、共謀罪、働き方改革関連法、カジノ解禁……。6年にわたる安倍政権下で強行採決された“悪法”は数知れず。そんな中、日本の食や農業を守ってきた大切な法律がひっそりと廃止"

ひっそり可決…多国籍企業のカネ儲けのため「種子法」廃止https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/240261
日刊ゲンダイ

      
         

ひっそり可決…多国籍企業のカネ儲けのため「種子法」廃止 昨日北海道たねの会主催「種子条例を考えるフォーラム」で観た映画と重なる。先住民族が大地と共に守ってきた種子が奪われその戦いの記録映画であった。 - 北海道は素敵です!! - Yahoo!ブログ https://blogs.yahoo.co.jp/yuuta24mikiko/36779114.html

| | コメント (0)
|

【安倍晋三になりたくなければw】食生活を見直せ!? フッ素入り食品で人類の知能の低下が進んでいる?

-「人はパンのみにて生くるにあらず」とイエスは説いた。確かにその通りなのである。人は物質的マナがまず必要だが、それと同等以上に必要なのが霊的マナ、霊的真理なのである。それを求める心無ければ、人は動物以下の存在に成り下がってしまう。が、そのことはさておき。イエスは霊的真理の必要性を説きながらも、その前提として「パン」の必要性を認めている。体の構造が質的に転換しているイエス級の超人ならいざ知らず、一般ピープルの生存には物質的食糧がどうしても必要不可欠である。が、既にご存知の通り、この地球上に人類が過剰に増え過ぎたと見ている国際的悪魔勢力は、その大々的な間引きのために先進諸国の食料品や水に密かに毒素を潜ませている。日本も例外ではない。というより、1990年代以降、この国は悪魔勢力の第一実験場のような国に成り下がっているから、それはそれはひどい状態らしい。厚労省の高級官僚どもは悪魔勢力絶対服従だから、人体に有害だと分かっていても、食品添加物への諸毒素混入を容認・奨励しているのだ。本転載の「日本や世界や宇宙の動向」氏記事は、知能低下に絞って「フッ素混入食品」を例示している。その一覧を見てびっくり、私なども普段何気なく食べ摂取している多くの食品類にフッ素が混入されているではないか。どうりで(苦笑)。フッ素だけでこれだけあるのだから、他の有害添加物を含めれば、おそらく市販されている米や食品類で絶対安全なものなどないであろう。これが今の人類というより今の日本人に突きつけられている現実なのである。「食べて安全」など嘘っぱち。「食べてがん増殖」「食べて心筋梗塞」「食べてアルツ進行」…ではしゃれにもならない。「自己責任」とは、小泉元“強姦”総理が言い出した“お上”にとって都合のいい言葉だ。が、こういう事態に立ち至れば、「至福千年」の手前の大艱難を乗り切るために、食品と水の安全確保のための知恵ある自己責任が必要であろう。 (大場光太郎・記)-

【追記】
 申し訳ありません。この先1週間ほど、リミットが迫っている業務が立て込んでいて、ブログ更新できそうにありません。可能でしたら以前記事の再掲載しますので、あしからずご了承願います。

人類の知能低下が進んでいます。 http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2085525.html#more
20:43 大摩邇

http://blog.livedoor.jp/wisdomkeeper/archives/52032703.html
<転載開始>
日本の水道水にもフッ素は含まれているのでしょうか?政府に訊く必要がありますね。
フッ素は脳障害の原因になっています。特に胎児や乳幼児は影響を受けやすいため要注意です。
例え水道水にフッ素が含まれていなくても、日本人になじみのある多くの物にフッ素が使われています。
歯磨き粉やフライパンなどにフッ素が使われているのが誰でも知っていることです。
以下はある方のブログに記されていたフッ素汚染物品のリストです。
粉ミルクにも含まれていたなんて。。。恐ろしい限りです。
幼児の歯磨き粉にもフッ素が含まれているのが多いので驚きました。
今や、世界中の環境が汚染されています。
空気、水、土壌、食べ物はもちろんのこと。。。人々が日常的に使うあらゆる物が身体に悪影響を与えています。
ここは悪魔や悪魔崇拝の悪者たちに支配された世界ですから、人類の知能低下と奴隷化が進んでいます。
私たちはありとあらゆる物から攻撃を受けています。


https://blog.goo.ne.jp/j4goocast/e/dfdff437f389bae6e939c894507724dd
・水道水
・歯磨き粉
・炊飯器
・乳幼児の食品(ベビーフードの一部)
・乳幼児ミルク
・ジュース(農薬などから果実に吸収されているもの)
・清涼飲料水
・炭酸飲料水
・お茶
・コーヒー
・ワイン
・ビール
・ファーストフードのフライドチキン(機械で骨をとっているもの)
・缶詰の魚
・魚介類
・フッ素加工された塩
・タバコ
・麻酔(メチオキシフルレンなどフッ素化合物を含むガス)
・農薬(クリオライト・フッ素化合物を含むもの)
・フッ素入りのコーティングスプレー
・フッ素(テフロン)加工のフライパン


https://www.naturalnews.com/2018-10-05-disturbing-study-finds-that-humans-are-getting-progressively-dumber-iq.html
(概要)
10月5日付け


(Natural News)
Proceedings of the National Academy of Sciences誌に発表された、2人のノルウェー人研究者の研究成果によると、人類の知的レベルが著しく低下していることが分かりました。
73万人の被験者(各世代)を対象にIQテストを実施したところ、若い世代ほどIQレベルが約7ポイント低下しており知的能力が劣っていることが分かりました。

イギリスのIQに関する研究では、戦後、10年ごとに人々のIQレベルが2.5~4.3ポイント低下していることが分かりました。

20世紀前半では人類のIQレベルは全体的に向上していましたが、戦後、IQレベルが著しく低下したのです。なぜ20世紀後半から人類の知的能力が低下しているのでしょうか。

ハーバード大学の研究成果によると、IQレベルの低下の大きな要因は飲み水に含まれるフッ素であると決定づけました。

フッ素が含まれている飲み水を飲んでいる子どもたちのIQレベルとフッ素が含まれていないきれいな水を飲んでいる子どもたちのIQレベルを比較したところ、前者のIQレベルの方がはるかに劣っていたのです。

米環境保護庁の元科学者、ウィリアム・ハーズィ博士(ニュージーランドの研究チームと共に)によってフッ素の悪影響が確認されました。

「フッ素はほんの少量でも脳に影響を与える。フッ素は鉛や水銀と同じように使用量が基準を満たしていても危険である。」とファーズィ博士はフッ素の危険性を指摘しています。

さらに、大量生産の穀物に使われる農薬、鉛、ワクチンに含まれる水銀も脳障害やIQ低下の原因となっています。
カリフォルニア大学バークレー校の研究チームは、穀物に使われる農薬が胎児にも影響を与えていることを発見しました。

胎児が特に2種類の農薬(有機リン農薬のクロルピリホスとダイアジノン)にさらされると、話す能力、言葉の理解力、論理的思考、情報の記憶と情報処理の点で幼児期の脳の発達に悪影響を及ぼします。

また、飲み水に含まれるフッ素の腐食により送水管が錆び、鉛が染み出すことで飲み水に鉛が混入します。鉛が混入している飲み水を飲めば、IQを低下させることになります。
政府の調査では、アメリカの170万人の子供たち(そのうちの90万人が6歳未満)が鉛中毒になっていることが分かっています。

フッ素が含まれた飲み水による健康被害(IQ低下、慢性頭痛、記憶力が乏しい、集中力がない、イライラ、不眠、運動能力障害、不全、異常行動、言語障害、視力低下など)が大人になっても続くことも確認されています。

さらに子どもたちに接種させている複数のワクチン(インフルエンザワクチンも)に含まれる水銀も脳障害の大きな要因となっています。ワクチンは認知機能やIQに関連する脳内の細胞、神経伝達物質、他の科学伝達物質を破壊します。


<転載終了>

  • 6. 古典名無し      2018年10月07日 20:54
  • 私も含め
    この「奴隷星」に
    「金採掘奴隷」の肉体
    得て生まれ出でるは

    己が選択なり

    「何故」其の様な選択
    成したか
    「前世の記憶」辿りて
    思い出されん

    己が記憶辿れば
    救済と学びの為に
    「奴隷星」行きを
    受け入れしものなり

    各々方も
    何故に「かような時」
    お選びになったか
    思い出されん

    具現化されし未来
    全ては貴方がた
    「選びし」未来なり

    易々と貴方がたは
    電通メディアの情報統制に
    呑まれ「正しき選択」
    する事叶わず

    目先の「極小なる金銭」に
    「心縛られる」矛盾に
    「疑問」すら持たれぬ貴方がた
    なれば今必要なるは

    貴方がたは
    過去数百年もの間
    「奴隷状態」に置かれしこと
    への「正確なる理解」なり

    其は「遺伝子」レベルまで
    「奴隷状態」に
    置かれしものなり

    全ての「真実」知りて
    賢くなって頂きたい

    さりながら
    「電通」メディアの受信機
    無造作につける限り

    其は難しき事なり
    「高齢者」には誠
    難しき事なり

    3. だって   2018年10月07日 18:49

    生きている事に感謝なんて滅多にしないもの
    寿命が1000年あったら定年まで980年、年金積立する社界なんて地獄そのもの                           

  • 2. 宇宙の法則    2018年10月07日 17:15                            

  • 本来、人間の寿命はもっと長い、そこらじゅうに汚染物質を飲まされているから寿命が短い。                           

  • 1.  毒舌紳士    2018年10月07日 14:21                            

  • 水道に入っていると言われているからな。もはやフッ素は人類の敵。


    (以上、転載終わり)

     

    | | コメント (0)
    |