【伏見宮家・驚くべき軌跡】起源はイスラエルの「失われた十部族」 西洋ではハプスブルグ家の祖として欧州、アフリカ王族の源流に 東洋では秦の始皇帝を補佐し、朝鮮を経て日本へ 応神天皇に

-ツイッターを眺めていると、時に「おやっ!」と思うような情報に出くわすことがある。日本ツイッター社も名だたるカバール企業には違いなく、尖鋭的な安倍政権批判等を繰り返すと菅野完氏や東海アマ氏のようにアカウント凍結され、自分のIDでは二度とツイートできなくされてしまう。そういう面では厄介なのだが、それ以外ではけっこう自由度の高いツイート投稿が可能であり、貴重な情報源といえるのではないかと思う。今回紹介するツイートなども「貴重な情報」といえるだろう。ツイート主は「華頂(伏見)博一」氏。お名前からして、テーマとなる「伏見宮家」に連なるお人ではないかと推察する。同家はあまたある宮家の中でも特に由緒が古く、今上天皇も伏見宮家に遡る皇統だという。戦後GHQ指令により多くの宮家が皇籍離脱を余儀なくされた。伏見宮家もそうで、その時同時離脱した11宮家は伏見宮家の分家筋だったという。そして同家は世界史を遡れば、紀元前722年、アッシリアに滅ぼされたイスラエル北王国の十部族にまで行き着くのだという。その時、同家の血流は戦略的判断からか西と東に別れて向かった。西に向かった祖先の1人は神聖ローマ帝国の王となり、またハプスブルグ家など欧州中の王族の一員となりその後の欧州、アフリカ王族の祖となったという。一方東に向かった同家は、シルクロードにより中国に入り秦の始皇帝を補佐する立場に就いたという。秦滅亡後北に移動し、女真(ジュシャン)族と混血しながら朝鮮半島へ、そして最終地日本にやってきて天皇家の一員になったという。華頂(伏見)氏の語るところ、同家最初の天皇は応神天皇だという。確か物の本によると、同天皇は朝鮮半島からの帰化が歴史的に確認できる最初の天皇ではなかったかと思う。なお「ウィキペディア」によると、伏見宮家最初の天皇は後花園天皇(第102代)となっているが、伏見宮家には代々伝えられた皇統譜のようなものが保存されているのかもしれない。以上駆け足で見てきたが、何とも壮大な一族の歴史ではないか。事実なら伏見宮家の祖先は、目論見どおり西行きも東行きも大成功、欧州王族の祖そして日本天皇家の皇統に連なる家系になったということである。なお伏見宮家は藤原五摂家と共に日本を裏から動かし、表と裏両方の天皇家を陰から支えているという見方をする人もいる。いやぁ、歴史って本当に面白いですね! (大場光太郎・記)-

【追記】
 その後一連のツイートを読み返して気づいたのだが。西暦1020年頃(わが国では平安末期)スイスにいたという「伏見治仁」という人は、日本から単独でヨーロッパに渡ったということのようである。

【本日のツイート】

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


2020年

 

真実の 世界史が語りだす〜私達は?

 

➀ 1020年位に 伏見一族は スイスに居た。
その後 エルビンテツコウ伯爵に 婿入りし
そして その後 ハプスブルク家となり
神聖ローマ帝国の王となる
そして 男子男系を600年続けた 又の名を「伏見治仁」と言う

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


⓶ スイスの伯爵は 何故?
黄色人種を 受け入れ婿入りを 許可したのか?
お金では 無かった。
そして カトリックローマ帝国なのに フリードリヒ3世は
ギリシャ語の聖書を 異端として追われているルターを匿い
ドイツ語に翻訳させた。何故だ⁉️

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


ここから
世にも悲しい 一族の物語が始まる。
フリードリヒ3世「伏見治仁」息子は
オーストリア神聖ローマ帝国の王となり
ヨーロッパ中の王家と軍師を
血縁として行った。そして その血は スペインに 入り
全てのヨーロッパとアフリカは血縁となった…

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


そして
オーストリアハプスブルク家は、マリアテレシア女王で

 

スペインハプスブルク家は、カール5世により
男系は途切れた
マリアテレシア女王の娘 マリーアントワネット女王は
王家として
ナポレオンは民衆として 右派と左派が生まれる
「一昨年スイスより 日本のYap遺伝子の発見により 確定した」

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


⓷ 聖徳太子は イスラエルの失われた10氏族を追う
アミシャブと言うユダヤ教 シビ族の団体は
2017年。日本に 10氏族がたどり着いていると発表した
伏見一族は
交配を続けなが
秦始皇帝を補佐し
朝鮮半島
濊族と交配しながら 女真族として 八島に入り
応神天皇となり 観るのを伏せる為 伏見と名乗る…

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


少なくても
アイヌ、沖縄、縄文、漢民、朝鮮民 ユダ族と交配し

 

先に 入っていた 同じ 混血ユダ族と争い

 

同じ オリジナルY遺伝子を 守り続けると決めた

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


世界は 相手を尊重しあい、言葉や思想 宗教を乗り越え

 

助けあって「共に 一緒に生きて行くつでしょう」

 

3000年前の オリジナル遺伝子は
日本の皇族の中に 残りこの時を待っていたと
考えられます
世界中のハイブリッド、日の出る民は
助け合い尊重し合って この星を「安心と自由」の
為に目を覚ます

そして
3000年の時を経て 世界中の民族は 兄弟となっている

 

2020年の科学により。奇跡は証明された。
元始キリスト教の成立となるでしょう

華頂(伏見)博一 Kachyou hirokazu. @KachyouH 1月19日


ヤァフは全ての 始まりとなります。

 

シュメールへ 戻ります。


(以上転載終わり)

| | コメント (0)